★★★ 海を見詰める塩山さん ★★★

福島県いわき市の四倉海岸で、海を見詰める塩山匠美さん。東日本大震災から9年となった11日、津波で甚大な被害を受けた東北各地の沿岸部では、早朝から犠牲者を悼む人々の姿が見られた。
※出典 時事通信 3/11(水) 10:56配信 ※ 写真もお借りしました。

☆彡 亡くなられた方々の御霊の安からんことと、被災に会われた方々に幸せな日々が訪れますようお祈り申し上げます。

☆彡 ずっと、海の写真を探していました。あの日から9年経った3月11日、テレビ画面の海は荒波が立ち、鎮魂に訪れた人たちに強風が吹きつけていました。夜になってネットで私の心象にぴったりのこの写真を見つけ、早速ブログにお借りしました。

私は日本海の海辺の町(能代市)に育ち、約40年前、1983年5月26日11時59分、日本海側で発生した最大級の日本海中部地震を経験。秋田県・青森県・山形県の日本海側で10 mを超える津波による被害が出、死者は104人(津波100人)に上りました。 あの日、海から米代川へ逆流してきた波の風景が忘れられません。日本海に津波は起きないとされていたのに起きた惨事でした。

2020-03-11_21-46-43.jpg

★★★ 東日本大震災、11日で9年 なお4万7737人避難 関連死3739人 ★★★

関連死を含め死者・行方不明者が2万2167人と戦後最悪の自然災害となった東日本大震災から11日で9年となる。岩手、宮城、福島の東北3県を中心に襲った津波や東京電力福島第1原発事故で、今も全国で4万7737人が避難生活を余儀なくされている。

1日現在の警察庁のまとめでは、死者1万5899人、行方不明者2529人。復興庁によると、避難中の体調悪化などが原因の震災関連死は2019年9月30日現在、1都9県で3739人に上る。

原発事故の影響で、福島県から県外に避難している人は3万914人に上る。

政府は20年度を「復興・創生期間」の最終年度と位置づけインフラ整備の完了を目指すが、被災地では、復興住宅の孤独死や被災者の心のケア、住民の帰還や原発の廃炉など課題は山積している。
※出典 毎日新聞 2020/3/11 ※写真もお借りしました。

2020-03-11_21-57-35.jpg

★★★ 福島第1原発事故 避難者訴訟、国の責任認定7件目 東電にも賠償命令 札幌地裁 ★★★

東京電力福島第1原発事故で福島県などから北海道に避難を強いられたとして、78世帯257人が国と東電に計42億4050万円の賠償を求めた集団訴訟で、札幌地裁(武藤貴明裁判長)は10日、国と東電の責任を認め、89人に計約5294万円の支払いを命じた。全国で約30件ある同種訴訟では15件目の判決でいずれも東電の責任を認定。
※出典 毎日新聞2020年3月11日 ※写真もお借りしました。※ 

2020-03-11_22-02-10.jpg

★★★ 東日本大震災から9年 官邸で献花式 ★★★

東日本大震災から9年を迎え、首相官邸で献花を行う式典が開催される。
献花式には安倍晋三首相のほか、菅義偉官房長官、武田良太防災担当相、田中和徳復興相ら約20人が参列し、地震発生の午後2時46分に黙祷を捧げ、安倍首相が追悼の言葉を述べて献花する。

3月11日には毎年、東京都内で政府主催の追悼式が行われていたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となり、代わりに献花式が行われることになった。
※出典  FNN・jpプライムオンライン ※写真もお借りしました。
※参考(動画13分) YouTube https://www.youtube.com/watch?v=TR_Lt-Y5KTs 

2020-03-11_22-29-33.jpg

☆彡 何と小さい献花台!!(@_@)。政府は3・11を過去のこととして葬り去ろうとしている姿勢がありありと。「桜を見る会に予算を使い過ぎたからだよ」とツレが言うけど(笑)。献花式は14時46分に合わせ1分間の黙祷した後、安倍総理が追悼の言葉を読み上げ、総理が代表して花束を1つ献花台に供えると終わった。その間、約12分、実に短い追悼式でした。

★ 安倍総理の追悼の言葉より抜粋 ★
「震災から9年が経ち、被災地の復興は、着実に進展しております。地震・津波被災地域においては、住まいの再建・復興まちづくりはおおむね完了し、産業・生業(なりわい)の再生も順調に進展しているなど、復興の総仕上げの段階に入っています。」

「世界の多くの方々に、復興五輪と言うべき本年のオリンピック・パラリンピックなどの機会を通じて、復興しつつある被災地の姿を実感していただきたいと思います。」

☆彡 残念ながら安倍総理の言葉どおりの【復興の実感】を私は持てません(>_<)。インフラは整備されても、被災地の人々一人一人の心の傷、孤独と悲しみ、そして個々人の日常生活の基盤が置き去りにされていると思うからです。

2020-02-24_20-45-16.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ(=^・^=)」「おかしゃん、この頃毎日家にいるけどゴロゴロしててボクと遊んでくれないからつまらないでちニャ(=^・^=)」

2020-03-11_10-49-28.jpg

「ウンぺ、ウンぺ♪(=^・^=)」「笑ちゃんたら、おとしゃんが椅子を離れたとたん、ちゃっかり椅子を占領しちゃうんだもの(^^♪」

2020-03-11_12-23-25.jpg

「ボク、おとしゃんの椅子が大好きニャ(=^・^=)」「なかなかの美脚ね♪笑ちゃんの新体操(^^♪」

2020-03-11_12-24-25.jpg

「ボク、水道のお水を飲むのも好きでちニャ(=^・^=)」

2020-02-25_01-32-17.jpg

「おかしゃんがネズちゃん遊びをしてくれないから、ボクヒマでち。寝るニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、美脚ポーズで寝ちゃいました。今日は、笑ちゃんの写真もこれまで。(^^♪」

2020-03-12_15-59-56.jpg

下の2枚の写真は2月26日(水)朝のスロージョギングの仲間の写真です。

2020-02-26_10-00-58_20200312003557643.jpg

みんな笑顔で走っています。スロージョギングはニコニコペースで走ります。このペースが一番脂肪が燃える(ヤセル)ペースなのです。息が上がるほどのスピードは出しません。

2020-02-26_10-26-46_20200312005813d61.jpg

3月9日(月)快晴、久しぶりでスロージョギングへ参加のため公園へ。「アレッ?誰もいない」「3月まで児童館の中でと聞いていたけど、今日は晴天、外で走ってるのではないかと思って来てみたのに」

2020-03-09_10-24-09.jpg

戻ろうとすると、坂道を走って登って来ました。「今日は8人だけ外、みんなは中で走っているよ~」

2020-03-09_10-25-07.jpg

児童館へ行くといつも通りみんな元気でスロージョギング中♪久しぶりに仲間に会って元気をもらいました(#^^#)。スロージョギング、少し体調下降で歩くのはOKだけど走るのは無理なので休んでいます(T_T)。外見は普通に元気です(^^♪。

2020-03-09_10-49-52.jpg

★★★ 東京マラソンもナイキの“厚底”が席巻! ★★★

3月1日に開催された東京マラソン2020で新作ランニングシューズ「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」が駆け抜けた!

東京マラソン2020が3月1日、東京都庁から東京駅前・行幸通りまでの42.195キロのコースで開催され、日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)が2時間05分29秒の4位、日本人トップでゴール。東京五輪代表の派遣設定記録となる2時間05分49秒を上回り、東京五輪への切符を大きく手繰り寄せた。B・レゲセ(エチオピア)が2時間04分15秒で大会連覇を達成した。
※出典 GQ JAPAN 3/2(月) 10:55配信 ※写真もお借りしました。

2020-03-03_14-26-39.jpg

★★★ [東京マラソン]大迫傑が2度目の報奨金1億円 ★★★
 ★ ”元手”に次世代ランナー育成も 「スクールや大会…これから育つ選手のために使えることもあるのかな」 ★

この日大迫が手にしたのは、東京マラソンの4位賞金100万円と日本新記録ボーナスの500万円、さらに日本実業団連合の特別強化プロジェクトによる【日本記録更新の報奨金1億円】の計1億600万円だ。大迫は2018年の日本記録更新に続く2度目の報奨金1億円ゲットとなった。
※出典 東京中日スポーツ 2020年3月1日 20時5分 ※写真もお借りしました。

2020-03-12_08-34-42.jpg

ナイキの契約選手である大迫傑選手が着用したシューズは、3月1日に発売されたばかりの「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」(3万3000円税込)でした。

2020-03-03_14-27-52.jpg

テレビの中継を見る限り、ほとんどの選手がブラック×グリーンの「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」およびピンク、グリーン、オーロラの3色で展開される「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」を着用。上位10選手は全員ナイキの“厚底”シューズを履いていた。
※出典 WWD JAPAN.com 2020/3/2 10:55配信 ※写真もお借りしました。

2020-03-03_14-30-40.jpg

★★★ レース用シューズは薄底から厚底へ ナイキ厚底シューズイメージ ★★★

2020-03-03_14-21-15.jpg

1月22日、ウオーキングクラブでナイキのシューズを紹介する多田コーチ。
ナイキは公式ページで【(怪我ゼロ)を目指す、新しいランニングシューズで、恐れずに走り切ろう。】【ナイキ最速シューズ】とPRしています。

2020-01-22_10-04-46_20200312092354158.jpg

1月16日、一時、【好記録続出で大人気のナイキ製“厚底シューズ”世界陸連が使用禁止へ】と、動きがあり、話題になったシューズはその後、1月31日世界陸連が、新たなルールを発表し、ソールの厚さを4センチ以下とし、反発力を生み出すプレートは1枚まで、などと制限。これまで好記録を後押ししている「ヴェイパーフライ」シリーズの使用は可能で東京五輪への影響は回避されました。

多田先生が紹介してからずっと気になっていたので、今回ブログ記事を書くことで整理してみました。アシックスやミズノも最速厚底シューズを発表しています。

2020-01-22_10-03-08_20200312092355094.jpg

空は晴れ渡っても、気温が10℃以下(6~8℃)の日が続いています。気の早い秋田人はダウンコートやウールのオーバーコートを脱いで、「サムーイ!」と言いながら、伊達の薄着をしています。最後にあなたに元気が出るビタミンカラーの花(ラナンキュラス)を贈ります。
今日も長~い当ブログをご訪問いただき有難うございますm(__)m。それではコロナ肺炎に十分気をつけて。また(^^♪。

2020-01-26_19-50-11_20200312102531dea.jpg

スポンサーサイト




2020-03-11 22:36 | カテゴリ:日記