★★★ 「最も影響力ある女性」が面会 グレタさんとマララさん―英(02月26日 08:08) ★★★

【ロンドン時事】訪英中のスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)は25日、オックスフォード大学で同大に通うノーベル平和賞受賞者の人権活動家、マララ・ユスフザイさん(22)と面会した。

2人が校内のベンチに一緒に座る様子を写した写真をマララさんがインスタグラムに投稿した。マララさんはツイッターで、グレタさんを「私が学校をさぼっても会いたい唯一の友人」と表現。グレタさんも「私の(人生の)お手本と会えた」と返した。2人が何を話したかは不明。
※ 時事ドットコム 2月26日 ※写真もお借りしました。

2020-03-08_00-15-20.jpg

春の光を抱いて、庭に小さな黄色いクロッカスが一輪咲いていました。まだ土の中で眠ってる仲間たちに、「春だよ~♪春が来たよ~♪みんな目を覚まして起きて~♪」と叫んでるようでした。

2020-03-07_15-19-44.jpg

「あいよ~♪」と、返事をしてるかのように、午後の陽ざしの中で沢山の植えっぱなしのクロッカスとチューリップが芽を出して(^^♪。

2020-03-07_16-13-49.jpg

夏ツバキの芽も膨らみはじめ、空は青く青く澄み渡っています。

2020-03-07_16-15-25.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、何か見つけたの?(^^♪」

2020-03-07_15-20-32.jpg

「チ~~♪」「何ニャ?(=^・^=)」「コ・ト・リよ(^^♪」

2020-03-07_15-22-20.jpg

「あっ!あんなに高い所を飛んでいる(=^・^=)」

2020-03-07_15-21-20.jpg

「行っちゃったでちニャ(=^・^=)」←「平常心に戻った笑ちゃんです(^^♪」

2020-03-07_15-22-22.jpg

「笑ちゃん、外に出たら、ちゃんとオテテやアンヨを洗わなきゃ(^^♪」「ボク、ちゃんとキレイキレイしてるでちニャ(=^・^=)」「お利口さん。いい子だねェ(^^♪」←親バカ(*'▽')。

2020-03-07_15-13-21.jpg

★★★ 秋田県内で新型コロナ感染、初確認 クルーズ船乗客の男性 ★★★

県内で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは秋田市の60代男性と発表。男性は横浜港に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」に乗船していた。

★★★ クルーズ船の60代乗客が感染 陽性→2度の陰性→陽性 ★★★←【初ケース】

★★★ 6日、秋田県内で感染確認2人目 北海道居住の10歳未満の女児 ★★★ 7日、濃厚接触者15人が全員陰性 ★★★
※出典 秋田魁新報 2020年3月6日  ※写真もお借りしました。

☆彡 昨夜のNHKニュースで発表され、クルーズ船乗客の下船時の管理の杜撰さの結果、日本中にコロナ肺炎が拡散されてることに怒りを覚える。

2020-03-06_23-19-28.jpg

新型コロナ肺炎の影響で、明日、3月8日【国際女性デー】(秋田駅大屋根下周辺)午後予定されていた、【フラワーデモ】が中止。3月13日の【性暴力被害者支援の現場から~被害者が抱える困難を知る~】(秋田大学手形キャンパス)と、18日の宮澤賢治愛好会第100回記念例会(アルべ)が中止。残念!!

2020-03-07_15-50-03.jpg

スーパーへ行くと、トイレットペーパーだけではなく液体アルコールや消毒液、

2020-03-03_17-17-10.jpg

そして、生理用品の棚も空っぽ。

2020-03-03_17-17-57.jpg

おっ!入歯安定剤や練り歯磨きまでも買占めが起こっていて(@_@)オドロキ。みんなどうしてしまったの?

2020-03-03_17-16-08.jpg

紙の原材料は中国に依存していなく、国内で生産、製紙をしている。日本家庭紙工業会は「需要を満たす十分な供給量、在庫を確保している」とテレビ等で繰り返しているのに、「ウッソー!!」と思っているの?

2020-03-04_00-29-15.jpg

「国民はすぐ忘れる!」と、安倍首相にウソを付きまくられ、「政府のいうことは信じちゃダメよ!」と実力行使なの?(>_<)。

2020-03-04_00-31-53.jpg

★★★ <新型コロナ>特措法「瀬戸際」後成立へ 最速13日 首相、改正に固執 ★★★

新型コロナウイルス感染の急拡大に備えた【新型インフルエンザ等対策特別措置法】の改正案は五日、与野党による協議を受け、最速で十三日に成立する見通しとなった。安倍晋三首相は、現行の特措法で対応可能との見方もある中、事態の沈静化は「この一~二週間が瀬戸際」として法整備の必要性を訴えてきた。だが、専門家の見解が示された時点から起算すると、法整備は「瀬戸際」には間に合わないことになる。
※出典 東京新聞 2020年3月6日 朝刊  ※写真もお借りしました。

2020-03-05_08-45-38.jpg

★★★ 外出・集会制限、土地収用も 私権制限に根強い懸念―新型インフル特措法 ★★★

2012年成立の新型インフルエンザ対策特別措置法は、首相が「緊急事態」を宣言すれば、対象地域で住民の外出や集会を制限できるほか、病床を確保するための土地収用なども可能になる。ウイルスの急速なまん延を防ぐ上で有効とされる半面、人権上の問題を指摘する声も根強い。

現行の特措法は、(1)新型インフルエンザ(2)過去に世界的に流行した再興型インフルエンザ(3)未知の新感染症―が対象。政府は新型コロナウイルスに適用するには法改正が必要との立場だ。
※出典 時事ドットコムニュース 2020年03月05日07時08分 ※写真もお借りしました。

☆彡 現行の措置法で十分新型コロナ肺炎に適用可能なのに、国民が新型コロナ肺炎不安の最中、ドサクサに付け込んで危険な新特措法を成立させてしまおうとしているのです。安倍首相がこの法律成立に固執するのは、今後、この法律を盾に好き放題できるからです。とても危険な法律でもあるんですね。

★★★ 新型インフルエンザ対策特別措置法の仕組み ★★★

2020-03-08_01-39-11.jpg

★★★ 栃木、沖縄など8府県で399校が休校見送り方針 ★★★

文科省4日発表。私立は調査中の東京都などを除き、休校は小学校89・9%、中学校91・7%、高校92・8%。 特別支援学校を含め、休校見送りの方針を出したのは栃木、群馬、埼玉、京都、兵庫、 岡山、島根、沖縄の8府県で計399校だった。

☆彡 上意下達の世に抗して、子どもたちの学習及び健康な生活に配慮し休校を見送った勇気に拍手を送ります!(^^)!。

2020-03-05_08-54-13.jpg

日常生活が新型コロナ肺炎不安一色で塗りこめられて、引きこもる生活もストレスですね。今日、最後の写真はせめて春色で。
本日もご訪問いただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^♪。

2020-02-24_20-42-47.jpg

スポンサーサイト




2020-03-07 16:47 | カテゴリ:日記