◆◆◆ GoogleドライブとGoogleフォトの同期機能を7月10日に停止のため、写真をアップできなくなり、現在調整しております。m(__)m ◆◆◆

★★★ 女性の割合、過去最高に=3割弱、野党が積極擁立【19参院選】★★★
   ★★★【 政治分野における男女共同参画推進法の行くえは? 】★★★

参院選に立候補した女性は選挙区56人、比例代表48人の計104人で、前回2016年の96人から増加した。候補者全体に占める割合は前回比3.4ポイント増の28.1%で、過去最高を更新した。立憲民主、国民民主両党などが積極的に女性候補を立てたのが主な要因だ。

今回の参院選は、女性の政界進出を進めるため各種選挙での男女の候補者数をできるだけ均等にするよう政党や政治団体に求める【 政治分野における男女共同参画推進法 】が18年5月に成立して以降、初の大規模国政選挙。このため、各党の女性擁立状況が注目されている。

政党別の女性割合は、最高が社民党の71%(5人)。以下、共産(55%)、立憲(45%)、国民(36%)、日本維新の会(32%、7人)と野党が続いた。自民は15%。公明党は2人で8%だった。  政党別の女性割合は、最高が社民党の71%(5人)。以下、共産(55%)、立憲(45%)、国民(36%)、日本維新の会(32%、7人)と野党が続いた。自民は10%。公明党は2人で8%だった。

<<女性立候補者の推移:図が入る>>


2019-06-07_14-12-22.jpg

(注↑)上記グラフにマドンナ旋風(土井たか子さん)が記録されてましたので、以下の記事となっています。

土井たか子さん、「マドンナ旋風」。懐かしいですね。土井さんの颯爽とした衆院議長ぶりが目に浮かびます。まだ永田町に社会民主党本部があったとき、SPに護衛された土井さんの講演『憲法を守り、平和を守る』を聴きに行きました。能代市でのメーデー(5月1日)、土井さんのメッセージを代読しました。おたかさんと親しまれた土井たか子さんは2014年9月20日、85歳で亡くなられました。ゆるぎない政治信条の持ち主でした。

<<土井たか子さんの写真が入る>>


2019-07-08_10-24-55.jpg

★★★ 【批准】しないとはじまらない!! ★★★(クリックして拡大してご覧ください。)
★★★ 変わらない不平等を変えるために、【選択議定書の批准】はどうしても必要です★★★

【日本のジェンダー平等】「110位」、【世界女性議員ランキング】衆議院:160位 参議院:44位、【男女賃金格差(正社員、正職員)】73,4%【夫婦同姓を強制されるのは日本だけ!】【非正規雇用者の割合】 男性21,9% 女性55,5% 【妊娠、出産で退職する女性は50%】

☆彡女性の貧困の元凶がここにありですね。老後に2,000万不足と言われても、女性たちは打ち出の小槌(こづち)は持ってないのです(>_<)。

2019-07-07_11-13-08.jpg


2019-07-07_11-14-39.jpg


2019-07-07_11-15-46.jpg

しかし、『大願成就』の夢がありました♪ 7億円ジャンボ!!(*´艸`*)。

2019-07-06_19-59-16.jpg


2019-07-08_10-24-40.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク、笑ニャ(=^・^=)」

2019-07-04_19-21-08.jpg

「ボクは相変わらず、お散歩大好きでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃんたら、散歩に連れてって、おかしゃんの足に実力行使、おかげで右足が傷だらけ(>_<)」

2019-07-06_18-44-46.jpg

「ボク、知りませんでちニャ(=^・^=)」

2019-07-06_18-43-31.jpg

「ちょっと、おかしゃん待ってほしいでちニャ。ボク、登れそうニャ(=^・^=)」「ムリ、ムリ!(^^♪」

2019-07-06_18-45-04.jpg

「この木はちょうどいいみたいでちニャ(=^・^=)」「ムリよ(^^♪」

2019-07-10_18-46-05.jpg

「ほら!見て見て♪ボク登れたでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃんたら木登り大好きなのね(^^♪」

2019-07-06_18-50-56.jpg

「散歩のあとはキレイキレイするでちニャ(=^・^=)」

2019-07-06_18-54-02.jpg

「笑ちゃん、おツカレ♪おかしゃんもツカレタですよ(^^♪」日暮直前の30分ばかりの散歩です。

2019-07-06_18-53-45.jpg

「ボク、家の中では、ネズちゃん捕物遊びが大好きでちニャ(=^・^=)」

2019-07-07_21-25-03.jpg

「フクロは大のお気に入りでちニャ(=^・^=)」

2019-07-07_21-26-12.jpg

「フクロの中に隠れてネズちゃん捕まえるでちニャ(=^・^=)」←カワイイ(^^♪。

2019-07-07_21-25-43.jpg


2019-05-27_14-56-09.jpg

★★★ 野田市小4女虐待死事件 傷害ほう助の罪の母の判決確定 ★★★

野田市の小学4年生の女の子が両親に虐待され死亡した事件で、父親の暴行を手助けし傷害ほう助の罪に問われた母親・栗原なぎさ被告に懲役2年6か月、保護観察付き執行猶予5年の有罪判決を言い渡した千葉地裁判決について、千葉地裁は12日、判決が確定されたと明らかにしました。


この事件はことし1月、野田市の栗原心愛さん(当時10)が自宅の浴室で死亡しているのが見つかったもので、母親のなぎさ被告は夫の勇一郎被告の指示で心愛さんに食事を与えなかったなどとして傷害ほう助の罪に問われていました。

6月26日に開かれたなぎさ被告の判決公判で、千葉地裁の小池健治裁判長は、「母として救いの手を差し伸べられる唯一の監護者だったにも関わらず、勇一郎被告の虐待を制止せずに放置し、夫の指示に迎合した」などと述べたほか、「支配的言動の強い夫に逆らう難しさは否定できない」と指摘。

懲役2年の求刑に対し懲役2年6か月、保護観察付き執行猶予5年の有罪判決が言い渡されました。
※出典 千葉テレビ 7/12(金) 20:45配信 ※写真もお借りしました。

2019-03-18_18-52-24_20190716110646bd7.jpg

★★★ 7月21日に第1回公判前手続き 心愛さん父、千葉虐待死 ★★★

千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん=当時(10)=が1月に自宅浴室で死亡した虐待事件で、千葉地裁(前田巌裁判長)は17日、傷害致死罪などに問われた父、勇一郎被告(41)の第1回公判前整理手続きの期日を21日に指定したと明らかにした。事件は裁判員裁判で審理される。

起訴状によると、1月22~24日、肌着だけの心愛さんに冷水シャワーを掛けるなどの暴行を加え、十分な食事や睡眠を与えず飢餓と強いストレスで衰弱させ、死なせたなどとしている。

☆彡北海道札幌市で、母親の21歳池田莉菜(いけだりな)容疑者とその交際相手の入れ墨男の24歳藤原一弥(ふじわらかずや)容疑者に虐待され、食べ物を与えられずに衰弱して亡くなった2歳の詩梨(ことり)ちゃん。詩梨ちゃんの衰弱死は行政と警察の適切な対応があれば助かった命ですよね。

連日のように、虐待死、いじめ、殺人が起こっています。世の中どうなってしまったのでしょうか。

2019-02-25_10-39-41_201907161110230ce.jpg

★★★ 体罰禁止「児童虐待防止法成立」→ 「民法 親の懲戒権の見直し」 ★★★

6月19日、【親による子供への体罰を禁止】し、児童相談所の体制強化する「改正児童虐待防止法」と「改正児童福祉法」が成立した。民法の「懲戒権」については施行後2年をめどに検討する。

2019-03-18_18-48-48.jpg

★★★ 【愛のムチ】は許されるか ★★★

「しつけのため」と言いながら、大人は感情を爆発させて子どもへ暴力を振るっていないか?子どもはしっかり学んでしまうのです。「自分の言うことを聞かなかったら、自分の思い通りにならなかったら、最終的に暴力を振るって解決してよいのだと。

【愛のムチ】や暴力を使わない方法で相手に大人の気持ちを伝える、そのために言葉があるのではないでしょうか。

2019-03-18_18-50-08.jpg

7月9日(火)、放送大学「歴史・民俗・文化」クラブで、子どもの虐待【 親の虐待から子どもを救うために~子どもの虐待は社会問題~ 】について話題提供しました。

「虐待家族のその後の成功例はないのか?」「…残念ながらその例はないですね」「見聞きしたら通報を!」「子どもに言葉をかけてください」「そのまんま、話を聴いてあげてください」私たちが個人でできることは少ないのです。解決には私たちが子どもの虐待について知識を得ることで、世論を形成、政治に働きかけ、政治の力で社会的に根本的に解決を図って行かなければならないと考えています。

2019-07-09_16-00-02.jpg

「48時間ルール」
 虐待通告から48時間以内に子供に面会できない場合は立入調査の実施をルール化、子供の安全確認ができない場合など児童相談所と警察の情報共有ルールを明確化、子供の安全確保を最優先としリスクが高い場合には躊躇(ちゅうちょ)なく一時保護を実施する。

「児童福祉司2000人の増員」
虐待に対応する児童相談所の児童福祉司について、現在の約3200人体制から2000人程度増員を図るとともに、市町村の体制強化などに取り組む。市町村を含む行政機関の連携はもとより、地域社会全体で子供の命を守る社会づくりを進める。

2019-05-31_20-22-48_2019071614343166c.jpg

★★★ 臨検とは? ★★★

児童相談所の臨検・捜索は、児童虐待防止法の改正(平成20年4月1日施行)で創設。
児童相談所は、児童の保護者が立入検査(児童を目視出来ない)や再出頭要求に応じず、「児童虐待が行われている疑いがあるとき」は、児童の安全確認と安全確保のために、裁判所の許可状を受けて臨検・捜索ができる。

児童の安全を確保するため、保護者がドアを開けない場合でも、家屋の施錠をカッターで切断するなどして室内に立ち入ることができる。平成18年10月に京都府長岡京市で起きた3歳男児の餓死事件などを受け、翌19年に超党派の国会議員による議員立法で児童虐待防止法を改正。20年4月から導入された。

2019-05-31_20-31-19_20190716143432623.jpg

◆◆◆ 子どもが虐待されてる事実を知ったときは通報を!!◆◆◆

  児童虐待通報電話 189(いちはやく)
  児童相談所全国共通ダイヤル 0570-064-000
  警察 110番

2019-03-22_19-38-03.jpg


2019-05-27_14-56-40.jpg

7月10日(水)、紺碧の空の下、スロージョギングに参加。今日も仲間は元気そのもの。私の調子は普通、橋の上を走る大回り2周(2,6㎞)で終わりました。

2019-07-10_10-02-40.jpg

大回り3周目を走る仲間たち。

2019-07-08_10-35-45.jpg

広場で、保母さんの見守る中、ボール遊びをしている子どもたち。平和な風景。

2019-07-10_10-17-26.jpg

スロージョギングが終わって、ジャスコの休憩コーナーで、軽く食事を済ませてから車2台で向かったのは…杉林の前にある畑。

2019-07-10_13-24-02.jpg

青い網で覆われてるのはが、ブルーベリー畑への入り口です。

2019-07-10_13-24-08.jpg

初めてのブルーベリー摘みの体験に、ワクワク(^^♪。空に飛んでいるのは鷹の形をした凧です。

2019-07-10_12-27-26.jpg

午前中、摘みに来た2グループが、あらかた採った後なので…実が青いです(>_<)。

2019-07-10_12-30-18.jpg

それでも、こんな木に残ってるのを摘んで、

2019-07-10_12-32-11.jpg

「ね。どのくらい採れた?」「う~ん、まだこの位」

2019-07-10_13-04-10.jpg

太陽が輝き、「ひゃあ!暑~い。今日は焼けちゃった(^^;)」「そろそろ終わりにしよう(^^♪」

2019-07-10_13-04-59.jpg

畑は100グラム100円畑と150円畑と300円畑(大粒)のブルーベリーのみの大きさによって3段階に分けられていて、私たちは管理人さんがまだ実が残ってるよと勧めてくれた100円畑で摘みました。150円畑に残っているのは青い実だけでした(@_@)。

それぞれ200グラムから400グラムを収穫。摘みながら食べて満足(^^♪。帰宅してジャムづくりをしました。夫はブルーベリージャムを好んで食べてるので、良いお土産になりました。

2019-07-10_12-22-47.jpg

自然を満喫した一日でした。

2019-07-09_09-41-05_20190716152956c20.jpg

本日も長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^♪。

スポンサーサイト




2019-07-15 19:57 | カテゴリ:日記