★★★ 池袋暴走事故 拍手コメント 投稿者 sado joさん <シムーン第二章 ~乙女達の祈り~> ★★★ を追記しました。(4月30日)

「みなさん。(=^・^=)」

2019-04-24_09-47-32.jpg

「こんにちは。(=^・^=)」「笑ちゃん、おかしゃんスロージョギングに出かけますよ~。(^^♪」

2019-04-24_09-47-29.jpg

「ボク、笑ニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、こっち向いて(^^♪」「いやニャ。(=^・^=)」

2019-04-24_09-47-35.jpg

4月20日(土)、「おかしゃんを起こしても起きないでちニャ(=^・^=)ここで待ってるでちニャ」「笑ちゃん、おはよう(^^♪」土曜日はおかしゃんが運動お休みの日なので、ゆっくり寝ています。

2019-04-20_10-29-12.jpg

「ひゃあ~ネズちゃん捕まえたでち(=^・^=)」だから、おかしゃんは朝から笑ちゃんに大サービス♪

2019-04-20_10-22-29.jpg

「ネズちゃん捕物遊び大好きニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、まん丸(^^♪」

2019-04-20_10-22-43.jpg

「おかしゃん、頑張るからどいて(^^♪」

2019-04-20_10-06-51.jpg

「笑ちゃん、ジャマ、ジャマ(^^♪」「ボク、お手伝いするでち(=^・^=)」

2019-04-20_10-07-07.jpg

「スケボー♪面白いニャ(=^・^=)」「笑ちゃんモップ♪」

2019-04-20_10-00-03.jpg

「ボク、正義の味方白頭巾ニャ~(=^・^=)」「もう全然能率上がりません(>_<)」

2019-04-20_09-57-26.jpg

「笑ちゃん、日向ぼっこ終わりよ(^^♪」「まだいやでちニャ(=^・^=)」

2019-04-21_10-36-10_20190427030824fe0.jpg

「おかしゃん、お家へ入れるの忘れるからオワリ(^^♪」「ぜ~ったいイヤでちニャ(=^・^=)」

2019-04-21_10-36-34_201904270308276cb.jpg

「終わりったらオワリ(^^♪」

2019-04-21_10-36-33_201904270308220ed.jpg

「ぜ~ったい、イヤでちニャ(=^・^=)」抵抗する笑ちゃんを無慈悲に引っ張るおかしゃん。「また、笑ちゃんモップの出来上がり~(^^♪」

2019-04-21_10-36-30_201904270308259ed.jpg

「モップになって頑張ったでちニャ、眠いでち(=^・^=)」「寒くない?」←チョット余計なお世話のおかしゃん♪←親バカ♪

2019-04-22_21-28-36_20190427032802ec4.jpg

4月22日の桜♪

2019-04-22_11-07-13.jpg

4月24日(水)花曇り、今日はスロージョギングの提唱者田中宏暁先生(日本スロージョギング協会理事長)のご命日でした。亡くなられてから、早一年たちました。

2019-04-24_10-02-45.jpg

ゆっくり走ることで、クラブ会員の心身ともに健康度は向上中です♪

2019-04-24_10-02-19.jpg

それぞれのペースで走っています。

2019-04-24_10-08-16.jpg

写真を撮ってるうちに、一番ビリ(>_<)。私の前に誰もいません(^^;)。左手前の濃いピンクの花はしだれ桜です。曇りのため色がでないのが残念(>_<)。

2019-04-24_10-30-41.jpg

4月22日(月)晴天、上と同じ風景です。色って、太陽の光からもらってるんですね♪

2019-04-22_10-20-09.jpg

公園で唯一のしだれ桜です。何とかきれいに撮りたかったけどスマホでは所詮ムリ(>_<)。

2019-04-22_10-20-54.jpg

しだれ桜はこんなピンク色です♪

2019-04-22_10-21-30.jpg

この日、私は息が上がり、公園の外回りを1周、

2019-04-22_10-24-58_2019042801411341c.jpg

公園の中の小さなグランドを1周だけ走り、サイアクでした(^^;)。

2019-04-22_10-45-37.jpg

楽し気に語り合う仲間の笑顔、最高!!

2019-04-22_10-47-22_20190428014017410.jpg

今日の走りの情報交換中♪

2019-04-22_10-48-00_20190428014115673.jpg

縮じんだ筋肉をしっかり伸ばしましょう。クールダウン♪

2019-04-24_10-54-00.jpg

桜満開♪

2019-04-22_11-00-55.jpg
 
💛型に植えられた赤いチューリップが咲きはじめて💛💛💛♪

2019-04-24_10-35-54_201904280228192fd.jpg

★★★ 池袋暴走事故 赤信号を2回無視、ドライブレコーダーが記録  ★★★

交通捜査課によると、19日午後0時25分ごろ、豊島区東池袋4丁目の都道で板橋区弥生町の無職飯塚幸三(87)の車が道路左側のガードパイプに接触後、赤信号だった約70メートル先の交差点で男性をはね、速度を上げながら次の交差点にも赤信号で進入。自転車で横断歩道を渡っていた松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)がはねられ死亡した。他の歩行者ら6人と飯塚さん、同乗していた80代の妻も重軽傷を負った。

飯塚さんの車のドライブレコーダーには、ガードパイプ手前のカーブから徐々に加速する様子が記録されており、信号無視の様子も映っていた。ガードパイプへの接触からトラックに衝突して止まるまでの約150メートルの間、ブレーキをかけた形跡はなかった。
※出典 朝日新聞デジタル 4/20(土) 18:44配信

★★★ 池袋死亡事故 ブレーキ「異常なし」 ★★★

東京・豊島区東池袋で19日、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が運転する車が暴走し、自転車に乗った松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)がはねられて死亡し、10人が重軽傷を負った事故で、警視庁がメーカー立ち会いのもと、飯塚元院長の車の点検を行った結果、アクセルとブレーキに異常がなかったことが新たにわかった。

運転していた旧通産省の幹部だった飯塚幸三元職員(87)は、けがをして入院中で、事故直後、「アクセルが戻らなくなった」と話していましたが、車に不具合はなく、警視庁は運転ミスが原因と見ている。

警視庁は、飯塚元院長のけがの回復を待って、本人立ち会いのもと、実況見分を行うなどして、くわしい事故原因を捜査する方針。
※出典 FNN 4/26(金) 20:05配信 ※写真もお借りしました。

2019-04-21_11-05-29.jpg

★★★「最愛の2人失い ただただ涙」池袋の母子死亡事故 夫が会見 ★★★

東京 池袋の事故で亡くなった3歳の女の子と母親の遺族が24日夕方、都内で会見し「最愛の2人を突然失い、絶望しています。少しでも交通事故による犠牲者がなくなってほしいです」と胸の内を語りました。
※出典 NHKNEWSWEB 2019年4月24日 16時59分

2019-04-21_11-01-31.jpg

★★★  池袋 母子死亡事故 医師から運転控えるよう指示 ★★★

1年ほど前から右足のひざの治療のため都内の病院に通院していましたが、医師から「車の運転はなるべく控えるように」と指示されていたことが関係者への取材でわかりました。ふだんはつえを使って歩いていたということです。
警視庁は病院からカルテの提出を受けてが足の状態がどう影響したか調べています。
※出典 NHKニュース 2019年4月27日 5時09分 ※写真もお借りしました。

2019-04-27_09-35-53.jpg

★★★ 認知機能「正常」でも深刻な事故も 免許証の返納呼びかけ ★★★

警察庁によりますと、2018年、交通死亡事故は最少の3,532人、前年より162人減っていました。しかし、死亡事故を起こした75歳以上の高齢ドライバーは前の年を42人上回って、全国で460人にのぼっています。

一方、死亡事故を起こした高齢ドライバーのうち運転免許の更新時にイラストなどを使って記憶力や判断力を確かめる認知機能検査を受けていた人は414人でしたが、半数以上の210人は認知機能が「正常」と判定されていたということです。

東京 池袋で親子2人が死亡した事故でも、乗用者を運転していた飯塚幸三(87歳)はおととし運転免許を更新していましたが、その際に認知機能は「正常」と判定されていました。

警察庁は認知機能検査で「正常」と判断された場合でも身体能力の衰えなどによって深刻な交通事故を起こすケースがあるとして、免許証の自主的な返納をさらに呼びかけるとともに新たな対策も検討しています。
※出典 NHKニュース ※写真もお借りしました。

2019-04-21_10-55-50.jpg

★★★ 池袋暴走事故 拍手コメント 投稿者 sado joさん <シムーン第二章 ~乙女達の祈り~> ★★★

元官僚の加害者を「さん」付けにした事が上級国民への忖度と問題になっている池袋暴走事故…翌日に起きた三宮市バス暴走事故の運転手は現行犯逮捕されましたが、元官僚の飯塚氏は怪我した事を理由に逮捕されなかった。市バスの運転手は事故後にただちに被害者を救助しようとしています。一方の飯塚氏は車から降りて息子に電話していたそうです。息子に電話する余裕がある位の怪我なら被害者の人命を救う為に行動するのが先ではないでしょうか…そこら辺に官僚体質が出たのかな?(笑…事ではない)

☆彡 池袋暴走事故について、ブログ【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~http://simoun2.blog.fc2.com/ 】sado joさんが非常に適切な拍手コメントを当ブログによせて下さいましたので、ここに掲載させていただきます。 sado joさんありがとうございます。
この国の国民は【上級市民と下級市民に区別=差別】され始めているのでしょうか?現実の社会では、フェイクニュースがはびこり、国民が自由にホントのことが言えない状況があり、日に日に民主主義が破壊されていると感じる今日この頃です。

2019-04-26_11-46-30.jpg

★★★ 「校長に何度も触られた」性暴力の被害を訴えた女子学生が焼き殺される 逮捕された校長が獄中から指示  ★★★

校長からの性暴力の被害を訴えた19歳の女子学生が火をつけられ殺されるという凄惨な事件が、バングラデシュで起きた。首都ダッカで抗議デモが起き、シェイク・ハシナ首相は「だれ一人として、法の裁きを免れることはない」と関与した人への厳しい処罰を誓った。

BBCによると、殺害されたのはヌスラト・ジャハン・ラフィさん。首都ダッカ南160キロのフェニにあるイスラム教の学校に通っていた。

ラフィさんは、3月27日に校長に部屋に呼び出され、不適切な方法で何度も触られる被害を受けたと訴えていた。同じ日、家族の協力を得て警察に被害届を出すと、校長は逮捕された。だが、そこから事態は悪い方向へと流れていった。

校長の釈放を求める人たちが抗議し、ラフィさんを非難し始めたのだ。そして、悲劇が起きる。

AFP通信によると、ラフィさんは学校の屋上に呼び出され、被害届を取り下げるよう要求された。ラフィさんが拒むと、灯油をかけられ、火をつけられた。ラフィさんは全身の8割を火傷する大けがで、4月10日に死亡した。

この事件で逮捕された17人のうちの1人が、校長から指示でラフィさんを襲ったと訴えていると説明。「(校長が)ラフィさんに被害届を取り下げるようプレッシャーをかけ、拒んだら殺害するよう彼らに指示した」

この凄惨な事件に対して、ダッカで抗議デモが起きている。数万人がラフィさんの葬儀に参列した
バングラデシュでは、セクハラや性的暴力の被害者の多くが、今回のような不当な非難を浴びるのを恐れて、警察への届け出を避けてしまうという。そのため、性暴力の被害が明るみに出ることが少ない。
※出典 AFP通信 2019年04月20日 18時39分

2019-04-21_11-43-51.jpg

★★★ AAAリーダー、浦田直也を逮捕とスポーツ各紙が報道。女性を平手打ちした疑い ★★★

4月19日午後5時ごろ、東京都中央区のコンビニエンスストアで面識のない20代の女性に声をかけたが、誘いに乗ってこないことに腹を立て、頬を叩いたという。

音楽グループ「AAA」のリーダーで、リードボーカルを務める浦田直也容疑者(36)が4月20日、暴行容疑で警視庁に逮捕された。

2019-04-21_11-50-14.jpg

★★★ 女性記者に長崎市幹部が性暴力、取材中の「おぞましい事件」 市を提訴 ★★★

長崎市の男性幹部から取材中に性暴力を受けたとして、女性記者が長崎市を相手取り、3500万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める裁判を4月25日、長崎地裁に起こした。

2007年7月の夜10時ごろ。女性記者は、部長に参院議長に関するインタビューの機会を設置してもらうよう電話でコンタクトをとった際、「要望を出せば東京側で調整すると思う」「今から会おう」「来い」などと言われた。

別の取材先に向かっていた記者は、途中で部長に会いに行くことにした。その後、性暴力を受けたという。
記者は本人に直接、抗議をしたが、部長は「自然発生的にそうなった」などと主張。「抵抗してもなんどもやめるように言ったのに聞こえなかったのか」と問い詰めると、「聞こえていたけどやめたくなかった」とも発言したという。

また、「部長が逮捕された場合の式典のことや、被爆者、新市長がどうなるのか」という判断が働き、警察に被害を告発することはできなかったという。

記者はその後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の診断を受け、長崎を離れた。

10月31日には、記者の所属する報道機関も市側に直接抗議をした。さらに翌日には、地元紙が「女性記者にわいせつ行為」として報じた。

市長も30日に部長に聴取していたが、本人は「仕事で会ったのではない」「男と女の関係」などと否定していたという。部長は31日に退職届を提出したが、調査が済むまでは「預かり」となった。その深夜、自ら命を絶った。

市側はその後も、女性記者に謝罪しなかった。市はこの年の12月13日に調査結果の報告書をまとめたが、ここでも被害を認めることはなかった。

その後、二次被害も発生した。

部長の友人である別の幹部職員が、市長やほかの幹部、議会関係者、記者などに「二度も三度も関係を持っていた」「(記者が)誘ってきたがそれを断ってやった」「部長は記者にはめられて殺された」などとする虚偽のうわさを振りまいていたという。

このうわさと同様の内容をその後、週刊誌が報じた。

弁護団は、この一連の週刊誌報道がインターネット上に掲載されることで、ネット掲示板などにおける記者へのバッシングが高まり、さらなる被害を引き起こした、としている。
※出典 BuzzFeed Japan 4/25(木) 16:43配信

2019-04-25_22-11-25.jpg

★3月28日、名古屋地裁岡崎支部では中学2年のころから性的虐待を受け続けてきた娘(19)に対する性的暴行の父に無罪判決。★福岡地裁久留米支部では準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決等性暴力が無罪となるケースが増えています。これらの事件について次回書きます。

2019-04-16_09-43-45.jpg

さすが商魂たくましいですね。スーパーでは新元号令和にあやかり、令和まんじゅうに令和クッキーが売られてました。そのうち令和パン、令和アイスクリーム、令和たこやき…etc…が販売されるのでしょうね。

2019-04-20_17-26-48.jpg

iCloudに写真が取り込めないので、中途半端になってしまいましたが、今日はここで終わりとします。長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(@^^)/。

スポンサーサイト




2019-04-27 02:06 | カテゴリ:日記