★★★ 法律は絵に描いた餅? ★★★ 日本は女性が輝くことが出来ない社会 ★★★を4月16日追記しました。

★★★「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅」へのチャレンジ ★★★
『気ままに起承転々天』http://yuusuke320.blog115.fc2.comさんがチャレンジ‼
当ブログの左リンク先トップをクリックし応援願います。

★★★ 世界報道写真大賞に「泣きじゃくる女児」 米の移民政策転換促す ★★★

2019年の「世界報道写真(World Press Photo)」コンテストの大賞が11日発表され、母親と共に米国境当局に拘束されて泣きじゃくる女児の写真が選ばれた。撮影者はゲッティイメージズ(Getty Images)のベテランカメラマン、ジョン・ムーア氏。

ホンジュラスからメキシコ経由で米国入りした後に拘束され、身体検査を受ける母親の傍らで泣きじゃくる女児。当時2歳。(2018年6月12日撮影)。審査員らは、この写真には「心理的性質を持つ特異な暴力」が表現されていると評した。

米政府は数千人の移民を子どもから引き離して収容する政策を取り、かねて批判を浴びていたが、この写真が世界中のメディアに掲載されると非難が広がった。米税関・国境警備局(CBP)はその後、ジャネラちゃん親子は別々に収容されたわけではないと説明した。審査員らは、大衆の激しい怒りが「ドナルド・トランプ大統領による昨年6月の政策転換につながった」とした。【翻訳編集】 AFPBB News
※出典 AFP=時事 4/12(金) 9:28配信 ※写真はお借りしました。

2019-04-12_21-29-59.jpg

★★★ 秋田県議選結果「イージス・アショア」論戦ならず ★★★

4月7日に投開票された統一地方選前半戦の秋田県議会議員選挙 (定数43)は、佐竹敬久知事(陸上イージス配備、「反対できぬ」)を支える県政与党の自民党が24議席を獲得、単独過半数を維持しました。非自民勢力の議席にも大きな増減はなく、最大会派である自民の「1強体制」が続きます。

今回の県議選で、争点の一つになるとみられた<陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」>の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備計画。野党系候補たちは反対姿勢を鮮明にし争点化を図りましたが、自民系候補の多くは賛否を前面に押し出さず、論戦は低調に終わりました。

★★★ 秋田県議選投票率最低…53.82% ★★★

今回投票率 53.82%、 前回投票率, 56.12%。県議会議員選挙が始まった昭和22年には投票率は86.7%でした。敗戦で何もない世の中を良くしようと夢と希望をもって投票に出かけたのでしょう。差別と貧富の差が激しい世の中に「選挙へ行ったって、どうせ世の中変わらない」と県民の半数近くが世の中を諦めた結果がこの低投票率に繋がっているのではないでしょうか?「1強体制」が続き、民主主義が壊れ始めています。悲しいですね。そして…

★★★ 秋田県の人口減少率、全国最高 6年連続、総務省推計 ★★★

総務省が12日公表した人口推計(2018年10月1日現在)では、秋田県の人口は98万1千人となり、前年からの減少率は0・07ポイント増の1・47%だった。減少率は6年連続で全国で最も高かった。死亡数が出生数を上回る自然減少率は1・03%、転出者が転入者を上回る社会減少率は0・44%で、ともに全国最大だった。

★★★ I女性会議の仲間、<イージスアショア反対>の石川ひとみさんと加藤麻里さんの二人が当選しました。石川ひとみさんは前回選(2015年)より3357票伸ばしました ★★★

2019-04-12_20-21-08.jpg

★★★ 統一選、女性議員は6道県で減少 「20年までに30%」遠く ★★★

政治分野の男女共同参画推進法が成立してから初の大型選挙となった統一地方選・41道府県議選では、6道県議会で女性議員が減った。今回選挙がなかった東京や沖縄など6都県を含めた全体では女性の数が1桁の議会は40に上った。

今回の選挙で当選した女性は237人、全体の10・4%。8県では2倍以上になった。地方議会は子育てや高齢者福祉など身近な課題について幅広い住民の声を反映する役割を担う。ただ男性偏重の構成は解消されず、「2020年までに指導的地位に占める女性の割合を30%に」とする政府目標にもほど遠い結果となった。
※出典 秋田魁新報 2019年4月8日

2019-04-11_20-32-11.jpg

★★★  世界経済フォーラムが「ジェンダー・ギャップ指数2017」を公表 ★★★

世界経済フォーラムが平成29年11月、男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数(GGI)を発表した。本指数は、経済、教育、政治、保健の4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等を意味する。2017年の日本の順位は、144か国中114位(2016年は144か国中111位)。前回に比べ、経済、教育、保健分野の順位は上昇したが、【政治分野は順位が下がりました】。これは、【主に、閣僚の男女比が昨年のGGIにおける基準値より低下した】ことによると考えらる。
※出典「共同参画」2018年1月号 写真も拝借

☆彡 健康は1位、教育74位であるのに、なぜ経済参画114位?政治参画123位?お茶を飲みながらご一緒に考えてみませんか。

2019-04-12_19-51-10.jpg

★★★ 法律は絵に描いた餅? ★★★ 日本は女性が輝くことが出来ない社会 ★★★

2017年4月、【女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍推進に関する法律)】が施行されました。
300人以上の労働者を雇用している国や地方自治体、企業は①女性の活躍に対する状況把握と課題を分析すること②行動計画の策定、社内周知し、外部に公表すること③行動計画を策定し労働局に届けることが義務付けられています。(300人以下は努力義務)

1999年6月、【男女共同参画社会基本法】が施行されています。
①男女の人権の尊重(男女の個人としての尊厳を重んじ、男女の差別をなくし、男性も女性もひとりの人間として能力を発揮できる機会を確保する。)②慣行についての配慮(固定的な性役割意識にとらわれず、男女が様々な活動ができるように社会制度の在り方を考える。)③政策等の立案及び決定への共同参画(男女が、社会の対等なパートナーとして、あらゆる分野において方針の決定に参画できる機会を確保する。)④家庭生活における活動と他の活動の両立 ⑤国際的協調

2019-04-09_09-42-44.jpg

日本社会の中に根付いている女性差別。「決めるのは男、女は男の言う通りにしていればいい♪」「女に何ができる‼」「生意気な女だ!!」「俺の女だ!!」「女は可愛ければいい♪」。男性が連帯しているホモソーシャルな日本社会。男性も女性も「女好き?の女嫌いな社会」。それにしても、日本の社会は男性の縄張り意識が強すぎますよね。お時間があったら参考までに、上野千鶴子さんの著書『女ぎらい~ニッポンのミソジニー』(2010年 紀伊國屋書店 ¥1500円)をお読みくださいね。

2019-04-09_09-42-20_20190413020258f74.jpg

「みなさんこんにちは。ボク、笑ニャ(=^・^=)」「ネズちゃんを追い廻していて、おとしゃんに「笑ちゃん♪」呼ばれると、いいお顔になった笑ちゃんです(^^♪」

2019-04-07_21-34-05.jpg

「毎日、寒いでち、ストーブの前が一番ニャ(=^・^=)」「笑ちゃんがテディベアちゃんと遊ぶなんて珍しいわね(^^♪」。このぬいぐるみにはラベンダーが入っていて、亡きポン太がお気に入りでべろべろになめて遊んでいたものです。

2019-04-07_09-59-43.jpg

「あらら、笑ちゃんたら遊んでいるうちに眠ちゃった(^^♪」

2019-04-07_14-02-06.jpg

夜中、笑ちゃんがガタンとドアを開けて廊下で遊んでいたのは、おかしゃんのマフラー。「笑ちゃん、やめて。ネンネしよう(^^♪」「いやや、ボク遊ぶでちニャ(=^・^=)」

2019-04-11_00-03-28.jpg

階段を風のように走って…。「笑ちゃん、おいで。ねんねだよ(^^♪」

2019-03-22_03-39-02.jpg

「いやでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、夜遊びはだめなの!(^^♪」。壁紙がはがれてるのは亡きミミちゃんが爪とぎした跡です。それに笑ちゃんがじゃれて追加。おかしゃんは午前3時半に起こされて寝不足(>_<)。

2019-03-22_03-38-53.jpg

「おかしゃん、このひも外して‼」

2019-04-12_09-50-13.jpg

「おかしゃん、ボクを置いていくんでちか!!(=^・^=)」。スロージョギングに出かけるおかしゃんを後追いするので紐をつけて玄関に。

2019-04-12_09-50-07.jpg

帰宅すると笑ちゃんが石油ストーブの前で寝ていました。

2019-04-09_21-16-12.jpg

「笑ちゃん、どんな夢を見ているの(^^♪」←寝顔ががカワイイ←タダの親バカ♪

2019-04-09_21-12-33.jpg

北国の寒さの中で健気に咲き続けてきた山茶花が散り始めています。

2019-04-09_09-41-29.jpg

4月12日(金)、「今日はパンの日です。パンを買うお店が決まってる人はパーを♪決まってない人はグーを♪」T先生のアイスブレークに、今日も笑顔の仲間たち。今日の最高気温は11℃。朝日を浴びて元気に出発です。参加者約50人。お天気がいいと参加者が増えます。

2019-04-12_10-02-02.jpg

簡単なウオーミングアップをしてから

2019-04-12_10-03-47.jpg

一斉に走り出します。

2019-04-12_10-08-57.jpg

ほたる橋の上から湿地帯を見下ろすと、水芭蕉が咲き始めていました。

2019-04-12_10-10-54.jpg

今までは、ここまでくると息切れがしてひと休み…していたのが、今日は続けて走れそう。角を曲がって坂道もウオーキングにスロージョギングを入れて。4月1日よりは外にも慣れて、持久力が少しついたかな(*^^)v。

2019-04-08_10-13-34.jpg

お天気がいいので、ピノキオ広場で子どもたちが遊んでいました。

2019-04-12_11-00-14.jpg

皆さん余裕で楽しそうに走っていますね♪

2019-04-08_10-21-41.jpg

この写真はとても寒かった4月6日(3℃)の撮影です。寒くて参加者はいつもの半分でした。

2019-04-05_10-21-16.jpg

クールダウンは丁寧に。最後はつま先立ちになり大きな深呼吸を2回して終わります。クールダウンは運動後のちぢんだ筋肉を伸ばすので、血流が良くなり疲労回復度が違います♪

2019-04-12_10-51-29.jpg



2019-04-09_09-41-46.jpg

4月9日(火)午後、今日は放送大学の歴史・民俗・文化クラブの例会があり参加しました。

2019-04-09_13-05-25.jpg

途中、陸橋の下で赤信号になり、急いで大平山をパチリ♪

2019-04-09_13-07-22.jpg

みんな考え込んでいますね。というのは6月の野外学習と秋田放送大学の研修旅行をどこにしようか決めかねているのです。このあと、Mさんから川柳の指導がありました。Yさん作品【手をつなぐ 昔デイトで いま介護】。川柳って下の句を上の句に取り換えると、断然よくなることがあるんですね(@_@)。また、口語体でよく五七五は守りなさいとのことでした。楽しかったです(*^^)v。

2019-04-09_14-28-48.jpg

4月6日(土)、午後から福祉エリアで町内の総会があり参加しました。わが町内は240世帯ありますが、この1年間で高齢者が4人亡くなり、参加者全員で黙祷をしました。総会は参加者からの質問、執行部からの答弁等ありましたが、スムージに進み、予定時間に無事終了し、よかったです。

2019-04-06_14-05-30.jpg

参加者全員で懇親会場作りです。

2019-04-06_15-38-10.jpg

お弁当やおつまみ、ビールや日本酒が並び、賑やかに始まりました。

2019-04-06_16-18-43.jpg

交流会場の窓の外を見ると、このところの寒さで、こぶしの花も桃の花もまだ固いつぼみのままでした。

2019-04-06_15-37-41_20190413144405909.jpg

我が家のセットバックに咲く桜草。雪が消え始めると雪の下から黄色のつぼみをつけ、イの一番に咲いて春を知らせてくれる花です。

2019-04-09_12-01-14.jpg

4月9日(火)、何気にテレビをつけるとNHKBSでドキュメンタリー【人造人間の私】をやっていました。先日はロボットが言葉を学習し獲得し思考するのを見たばかりで恐れ入っていたら、今度は人造人間です。
人間そっくりなアンドロイドが人間を排除しはじめたら、どうなるんだろう?このままでは、AI(人工知能)が人間を凌駕しないとは限らない…。もはや想像以上の世界が現実化し始めていることをひしひしと感じました。【人間の私】たちはどういう社会をつくり出して行けばいいのか(?_?)。

2019-04-09_00-41-16.jpg

長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(@^^)/。

スポンサーサイト




2019-04-13 00:06 | カテゴリ:日記