「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、雪が消えたから散歩に行こうよ(^^♪」

2019-02-26_16-01-06.jpg

「おかしゃん、ここに雪があるでちニャ(=^・^=)」例年、今頃は玄関や階段で除雪した雪が庭に山盛り状態なのに、今年はこれだけ。笑ちゃんが立ってる足元に、雪が消え始めると同時にいち早く咲くクロッカスが、今年はまだです。早い消雪にクロッカスも土の中であわててるのではないかしら(^^♪。

2019-02-26_16-00-21.jpg

2月26日、朝の陽ざしを浴びて外を眺める笑ちゃん。

2019-02-24_08-24-09.jpg

「おかしゃんなかなかベッドから出ないので、ボクは日向ぼっこをしながら待ちますニャ(=^・^=)」

2019-02-24_08-30-18.jpg

「みなさん、ボク寝室のドアを開けられるようになりましたニャ(=^・^=)」

2019-02-26_09-14-44.jpg

「ドアはこうやって開けるでち(=^・^=)」

2019-02-26_09-14-45.jpg

「ハイ、開けますでちよ~(=^・^=)」「笑ちゃん、上手、上手、パチパチパチ(*^^)v」「寝坊なおかしゃんが起きないときは、こうして2階の寝室を脱出するニャ(=^・^=)」「フッフフ♪笑ちゃんの進歩はおかしゃんのおかげ様なのね(*^-^*)」

2019-02-26_09-14-46.jpg

「ボクは相変わらず袋へ入って遊んでますニャ」

2019-02-24_21-47-07.jpg

「袋に入ったまま走り回って♪」

2019-02-25_17-26-19.jpg

「おかしゃんの足を捕まえたでちニャ(=^・^=)」「イタタタ(>_<)、笑ちゃん止めて、爪立てないで(^^♪」「おかしゃんの足にケリケリするのオモシロイでちニャ(=^・^=)」

2019-02-25_17-25-57.jpg

「ボク、遊びツカレタでちニャ(=^・^=)」

2019-02-26_19-34-42.jpg

「ストーブの前はアツイニャ(=^・^=)」「まァ♪笑ちゃんたら大きくなったこと!!身長2倍以上!!体重3倍!!4kg(@_@)になりました」「アラッ!ネズちゃんも一緒にネンネしてるのね(^^♪」

2019-02-26_19-34-00.jpg

「ヤンチャな寝顔がカワイイ(^^♪」←親バカチャンリン💛

2019-02-26_19-33-22.jpg

2月28日(木)、わが町の公園です。雪が消えても、公園は散歩する人もなく、のどかな春の光を浴びて静かでした。

2019-02-28_15-24-16.jpg

★★★ 2回目の米朝首脳会談(19/02/27) ベトナム・ハノイのホテルで始まる ★★★

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長は2回目の首脳会談を開いたが合意に至らなかった。28日は予定が大幅に変更され、トランプ大統領の記者会見も約2時間前倒しされた。

☆彡全世界が注目した米朝会談、しかし、残念ながら「合意に至らず」不発に終わりましたね。

2019-02-28_13-37-38.jpg

★★★ 北朝鮮とアメリカに<交渉カード> ★★★ 着地点はどこに? 非核化は実現できるのか? ★★★

2019-02-28_13-36-13.jpg

★★★ 予想外「署名しないほうが良い」 ★★★ ←会談中、両首脳ともほとんど笑顔を見せませんでしたね。

2019-03-02_13-56-43.jpg

★★★ 午後一転、昼食会も署名も無しに ★★★ ←結局成果が無かったんですね。残念!!

2019-03-02_14-08-54.jpg

★★★ 米朝合意できず、手ぶらで帰ったトランプ大統領が窮地に? ★★★ ←上記のニュースを見ていたら続いて「アメリカ下院公聴会」で、←ついでに載せちゃいますね(^^♪。

2019-03-02_00-26-58.jpg

元腹心の「命に代えてトランプ大統領を守る」と豪語していたトランプ大統領の元顧問弁護士のマイケル・コーエン氏が怒りの鉄槌を下してました。

2019-03-02_13-46-17.jpg

★★★ トランプ大統領は人種差別主義者でペテン師だ!!」 ★★★

2019-03-02_00-28-48.jpg
★★★ 元腹心の暴露 その1 ★★★ 「元不倫相手の女性に口止め料を払うように指示された」→選挙資金法違反

2019-03-02_00-21-15.jpg

これが口止め料の小切手です。ドナルド・トランプ氏のサインが入ってますね。

2019-03-02_00-22-05.jpg

★★★ 元腹心の暴露 その2 ★★★ 2016年大統領選メール暴露、ヒラリー・クリントン氏へのロシア側からのサイバー攻撃→トランプ大統領は「知らないと」と言っていたが、実際は「事前に知っていた」「素晴らしいと言っていた」

2019-03-02_00-23-26.jpg

★★★ 大統領のウソ暴露でピンチに? ★★★ ←民主党の追及で「【弾劾手続き】の糸口になるか?」→大統領選での再選にも影響は避けられない。

ところで、これを聞いたトランプ大統領曰く「フェイクだ!!フェイクだ!!」と怒鳴ってました。トランプらしいですね。下院公聴会丸ごとフェイクだと主張、ウソの上塗りをするのですから<(`^´)>。
※出典 テレビ朝日 2019年3月2日 ※写真もお借りしました。 

2019-03-02_00-26-05_2019030214194939f.jpg

「壁を建築」し人種差別も甚だしいこんな人に、「ノーベル平和賞」をと、紙5枚に美辞麗句を並べて、日本国民の代表として推薦した安倍晋三首相(フェイクの名人)を、ノーベル委員会は鼻で笑ったのではないでしょうか?
写真は「おいポチ!」「ワン、ワン!」の記念写真です<(`^´)>。

2019-02-19_16-35-11.jpg

わが町の公園。並んだ二つのベンチ、あそこで笑ちゃんと一緒に寝転んで日向ぼっこをしたい(^^♪。

2019-02-28_15-19-29.jpg

★★★ 心愛さんは泣いて帰宅拒否、勇一郎容疑者が腹立て暴行か ★★★

心愛ちゃんはなぎさ容疑者の体調不良が理由で、夏休み明けの昨年9月から、野田市内の勇一郎容疑者の親族宅で暮らし始めた。冬休みを機に12月下旬に帰宅することになった際、両親や親族の前で「うちには帰りたくない」と泣いて訴えたという。また、勇一郎容疑者は年末から今年の初めにかけて暴行し、顔面殴打や胸の骨を折る大けがをさせた。しかし、虐待の発覚を恐れ、病院にも連れて行かず外出も禁止していた。

DV被害当事者のなぎささんは「夫が年末から長時間立たせたり、たたいたりした。私も傷を隠すために家から出ないように強く命じた。数日間、食事を与えないことがあった」などと述べている。
※出典 朝日新聞デジタル 2019年2月24日06時00分 ※写真もお借りしました。

2019-02-25_10-44-03.jpg

★★★「助けて」大泣きする心愛さん 見過ごされた虐待サイン ★★★

あざだらけの体で、父親からの虐待に耐え続けた少女のSOSは、見守るべき大人たちに見過ごされ続けた。千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡してから、24日で1カ月になる。虐待を疑わせるサインは何度もあった。だが、度重なる転居や転校で学校や児童相談所の注意は心愛さんからそれ、危機感は共有されなかった。

2019-02-25_10-39-41.jpg

★★★ 4歳暴行死 2人に懲役10年判決 ★★★ 「暴行が日常化、感覚まひ」被告人語る ★★★

大阪府箕面市の集合住宅で2017年12月、筒井歩夢(あゆむ)ちゃん(当時4歳)が暴行されて死亡した事件で、傷害致死罪などに問われ ... 大倉敏弥(21)両被告に対し、 大阪地裁(大寄淳裁判長)は1日、2人にいずれも懲役10年(求刑・懲役12年)の判決を言い渡した。
※出典朝日新聞デジタル  2019年3月2日05時00分 ※写真もお借りしました。
2019-02-16_18-18-44_201903030223531ce.jpg
★★★ 「死の危険あり」3カ月前の指摘届かず 4歳男児虐待死事件 ★★★ ←「救えた命」

大阪府箕面市で2017年12月に起きた筒井歩夢ちゃん(当時4歳)の虐待死事件について、市は8日、調査・検証報告書をまとめ、発表した。事件の3カ月前に「死に至る危険性もある」と指摘されながらも、適切な対応が取られていなかったことが新たにわかった。

報告書によると、男児と弟は昨年5月に保育所に入り、8月にネグレクト(育児放棄)の悪化に保育所が気づいた。兄弟は11月に登園しなくなり、事件の半月前に弟の顔に青あざが見つかったが、市は府警や府池田子ども家庭センター(児童相談所)に連絡しなかった。

兄弟が通う保育所の所長は、ネグレクトの悪化で「子どもを保護すべきではないか」と強い危機感を持った。昨年9月に保育所長の会議で、弟が吐き戻しを放置されたり、おむつを替えられなかったりした状況や、部屋に異臭がしていることなどを説明。出席者から「死に至る危険性もある」とアドバイスされた。所長は市の担当者に危険性を伝えたが、市内部で情報が伝わっていく過程で切迫感が消え、新たな対応は取られなかったという。

☆彡 歩夢ちゃんも救えた命ですね。「市内部で情報が伝わっていく過程で切迫感が消え、新たな対応は取られなかった」。子どもの命が危機に晒されているというのに、何というのんべんだらりの公務委員たちでしょう!!いくら詫びたって歩夢ちゃんは生き返ることが出来ないのです。口惜しい<(`^´)>。

写真は記者会見する藤迫稔・箕面市教育長=市役所
※出典 朝日新聞デジタル 2018年3月9日16時00分 ※写真もお借りしました。

2019-02-21_02-16-17_201903030200459d3.jpg

★★★ 催眠作用の薬飲ませ性的暴行の疑い 医師2人逮捕 ★★★

逮捕されたのはいずれも東京 品川区の昭和大学病院の内科医、金古政隆容疑者(28)と、研修医、大林久晃容疑者(26)です。

2019-02-28_13-25-01.jpg

2人は先月18日の深夜から翌日の未明にかけて、東京のJR目黒駅前のカラオケ店で催眠作用のある薬を飲み物に混ぜて20代の女性をこん睡させ、品川区内の金古容疑者の自宅に連れ込んで性的な暴行をした疑いが持たれています。

女性は記憶がなくなり、「気が付いたときにはわいせつな行為をされていた」と、その日のうちに訴え出たため、警視庁が捜査していました。

2019-02-28_13-23-47.jpg

警視庁の調べに対し、金古容疑者は「合意のうえで行為に及んだ。薬は飲ませていない」と、大林容疑者は「乱暴したのは間違いないが、薬は飲ませていない」と供述しているということです。

飲み物に混入された薬は市販薬ではないということで、警視庁は薬の入手経路などを詳しく調べています。
写真は内科医、金古政隆容疑者(28)。
※出典 NHKニュース 2019年2月27日 14時11分 ※写真もお借りしました。

2019-02-28_13-22-18.jpg

★★★ 自民離党の田畑毅氏が議員辞職願 交際女性が準強制性交で告訴状提出 ★★★

田畑氏と交際していた女性が今月、愛知県警に告訴状を提出した。捜査関係者によると、女性は昨年12月24日夜、自宅で就寝中に田畑氏から性的暴行を受けたとしている。自民党は21日に田畑氏の離党を了承した。3月1日に辞職が衆議院で本人欠席のもと、許可された。

田畑氏を巡っては、28日発売の文春は、田畑氏が国会議員になる前の2010年、SNS上で知り合った当時16歳の女子高生を自宅兼事務所とされるマンションに連れ込み、行為に及んだ未成年淫行疑惑が報じている。

2019-02-28_13-12-30.jpg

★★★アゼルバイジャンのモデル女性の処女、日本人の東京の政治家が落札 約3億8760万円 ★★★ 

アゼルバイジャン出身モデルのマブバ・ママドゥザダさん(23)は賛否両論のあるドイツ売春斡旋サイト「シンデレラ・エスコート」を通して、自身の処女を入札にかけた。英紙デイリー・メールが報じるところ、「東京の政治家」が350万ドル(約3億8760万円)で落札した。日本のネット上が騒然に!

☆彡「ほんとうに処女だと思ってるのかね?単純バカだね」などと言われてるのは誰?お金があれば何でもできると思ってるあなたも鬼畜です。ところで、アゼルバイジャンってどこにあるの?南コーカサスのアゼルバイジャン共和国は、ソ連崩壊に伴い独立を果たした。アゼルバイジャンはカスピ海の西南岸を広い地域を指す地名でカフカス地方の一部を構成する。北はカフカス山脈を堺にロシアと接し、西側にグルジア、アルメニア、トルコと接している。現在はその北半分がアゼルバイジャン共和国だそうです。

2019-03-01_00-13-37.jpg

わが町の公園。余り陽が当たらない藤棚がある池の周りにはまだ残雪がありました。こんな廃墟のような風景が、間もなく緑に輝く風景に変わるのですから、自然って、不思議で素晴らしいですね。

2019-02-28_15-33-52.jpg

2月24日(日)晴天、今日は秋田駅東口にあるアルヴェ市民交流室でI女性会議の総会があり参加しました。①「イージス・アショアは要らない!」②平和運動 ③I女性会議の仲間の石川ひとみさんの県議選応援等を決めて終了。

2019-02-24_10-42-48.jpg

市民交流室を出ると1階の大ホールでハワイアンミュージックが流れ、女性たちが楽し気にフラダンスを踊っていました。

2019-02-24_12-09-22.jpg

なんと平和な風景…。イージス・アショア集会にもこの位、人が集まってくれたら良いのになと思っちゃいました。

2019-02-24_12-10-31.jpg

駅3階にあるレストラン街が工事中のため、レストランやカフェはどこも満員。こんなお店で

2019-02-24_13-29-38.jpg

みんなで、ランチをしました。私が食したのはビーフハンバーガーとエビ入り野菜サラダです。ご飯がないのは慣れてしまいました。

2019-02-24_13-05-06.jpg

これは、2月26日の町内女性交流会です。町内のそば屋さんで。25人集まりました。S町内会長さんから、地域の防災のお話がありました。支援が来るのは3~4日後、ペットボトル入り水1日3本,3日で9本用意が必要とのこと、これは用意をしなくちゃ。人は水があれば10日ぐらい(20日は生きられる?)は生きられると聞いてますがどうでしょうか?

2019-02-26_11-35-04.jpg

お料理は美味しかったけど、たんぱく質ゼロの精進料理でした。米朝昼食会のように中止にならず、こうして毎年、仲良く一緒に食事ができるのは幸せというものですよね(*^-^*)。最後は歌の題名あてゲーム。出題者が口ずさむメロデーで歌は分かって歌えるのに、なかなか正確な題名を覚えていないものだということが分かりました。とても面白かったですよ(*^^)v。

2019-02-26_11-44-45.jpg

公園の東屋に赤い暖かそうな手袋が片一方だけ忘れられていました。

2019-02-28_15-38-21.jpg

今日も長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(@^^)/。

2019-02-28_15-14-32.jpg

スポンサーサイト




2019-03-02 00:45 | カテゴリ:日記