「みなさん、こんにちは。ボクは今晩から3泊3日でボクのママのいる実家(T先生)へ行くでち(=^・^=)」。「おかしゃんとおとしゃんが長野へきょうだい旅行をするので、ボクは実家で留守番でちニャ(=^・^=)」「T先生の家ではニャンコが11匹います。笑ちゃん仲良くしてね。(^^♪」

「それからPCへ写真を取り込めないのはApple側のバグが原因だそうです(>_<)。みなさんの所はいかがですか?」

「みなさん、こんにちは。ボク、笑ニャ(=^・^=)」「ボク、こんなに大きくなったでち」(11月17日)

2018-11-17_18-55-59.jpg

「カゴが小さいニャ(=^・^=)」

2018-11-17_18-55-22.jpg

「でもボク、狭いところが好きでちニャ(=^・^=)」「顔がまん丸になってきたデブ笑ちゃん(^^♪」

2018-11-18_18-31-31.jpg

「9月5日、こんにちは、はじめまして。ボクがおかしゃんとおとしゃんの家へ初めて来た日でち(=^・^=)。新しい家の探検が終わってツカレタでち(=^・^=)」「笑ちゃん、おかしゃんとおとしゃんの家へ来てくれてありがとう(^^♪」

2018-09-05_19-53-38_2018120319002141f.jpg

「9月8日、3日目、おとしゃんに抱かれて。お兄ちゃんが、みんなが笑顔になるようにって『笑』って名前を付けてくれたでち(=^・^=)」

2018-09-08_18-48-13.jpg

「9月17日、ボクニャ(=^・^=)」「みなさん、笑ちゃん、大きくなったでしょう(*^^)v.笑ちゃん小さくて抱っこしても、余りに軽くて重さがなかったのよ(^^♪」

2018-09-12_16-50-59_20181203192101080.jpg

11月19日、「おかしゃんの血圧計で遊ぶでち(=^・^=)」

2018-11-19_09-01-14_20181203183922948.jpg

「何も見えないニャ(=^・^=)」。「この後「ど~ん!!」と、大きな音がしておかしゃんびっくり(@_@)」、「テーブルから落しボクも(@_@)」「ああ壊れなくてよかった(^^♪笑ちゃん!ダ~メ!!」「ミャ、ミャ(=^・^=)」

2018-11-19_09-01-18.jpg

「これは何でちか?(=^・^=)」

2018-11-19_14-40-49.jpg

「オイシクないでち(=^・^=)」「笑ちゃん、止めて!!花瓶がひっくり返るよ~(^_^;)」

2018-11-19_14-40-14.jpg

「遊びツカレて寝てたでちニャ(=^・^=)」「寝起きの笑ちゃん、かわいい(^^♪」←親バカです。

2018-11-18_20-53-59.jpg



2018-11-02_10-35-03.jpg

☆彡11月は児童虐待&DV防止月間でした。あってはならない1才、2歳児の惨い虐待死はどちらも継父である鬼畜たちによってもたらされています。私は子どもの虐待の裏に隠されてDVがあると考えています。この鬼畜たちは妻へも暴力を振るっていたのではないかと思います。決して赦されることではありません。

2018-11-21_16-20-09.jpg

★★★希愛(のあ)ちゃん2歳の殺人容疑で今西貴大容疑者(義父)を逮捕…性的暴行の疑いも 大阪市東淀川区 ★★★

大阪市内で2017年12月、当時2歳の女の子が死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された義理の父親が女の子に性的な暴行をした疑いがあることがわかった。

逮捕前の今西容疑者は2018年1月、「(虐待はしていない?)してへんわ。するわけないやろ。しとったら、ここにおらんわ。一緒に死んでるわ。しゃべるだけでも、ほんまに涙出んねん。悲しいねん、俺は」と話していた。
※出典 関西テレビ 2018年11月28日 水曜 午前11:49

2018-12-04_15-53-24.jpg

★★★ 保護解除、帰宅直後に継父が暴行…女児虐待死 ★★★

東京都新宿区で約12年前、生後11か月の女児が虐待を受けて死亡した事件で、傷害致死容疑で逮捕された継父で自称建設作業員、堀田伸輔容疑者(42)が警視庁の調べに対し、「イライラしてやった」と供述。

亜衣ちゃんは、妻と別の男性の間に生まれた。堀田容疑者は容疑を認め、「腹が立って、部屋の壁に娘の体を投げつけた」と供述。事件直後、「(亜衣ちゃんは)こたつから落ちた」とウソの説明をしていたことについては、「事実を話すと逮捕されると思った」と説明している。
※出典 11/9(金) 8:46配信 読売新聞

2018-11-23_14-44-52.jpg

★★★ パリ、アメリカ、南アフリカ、南米…世界各地で水道民営化による悲劇 ★★★

◆ 南アフリカでは、貧困層を中心に1000万人が水道を止められた。汚染された川から汲んだ水で生活せざるを得なくなる人が続出し、コレラが蔓延。死亡者が多く出ている。

◆ 南米のボリビアも民営化による水道料金の値上げで水道を止められる人が続出した。「ボリビア水戦争」等の反対運動が起き、2000年にはデモ隊を政府が武力で鎮圧しようとし死者まで出た。抗議行動は各地に広がり、最終的に政府は抗議を受け入れ再び公営化されている。

◆ フランスのパリでは1985年から2009年の間に265%も水道料金が上がった。結果的に再公営化がなされ、2010年からは公的事業体であるパリの水道公社が直営体制で水道事業を担うことになった。

◆ アメリカのアトランタでは1988年民間に委託後、配水管損傷や泥水の噴出といった事態が起き、その対応も遅かった。【水道事業の人間生活への基礎的必要度は電力以上であり、収益追求の企業には任されない】と、わずか4年半後アトランタ市直営に戻した。

◆ ドイツのベルリン市等も民営化から再公営化がされている。

◆ W杯での日本代表の活躍に湧き、オウム真理教の松本智津夫被告ら7名の死刑執行に驚かされた7月第1週の7月5日、水道事業の運営権を民間に売却できる仕組みを導入することなどが盛り込まれた水道法の改正の採決が衆院本会議で行われ、自民・公明両党と日本維新の会と希望の党などの賛成多数で可決された。(※下の写真は7月5日衆院での可決の模様)

 2018-07-09_20-51-19_2018120501044823e.jpg

★★★ 水道民営化が参院委員会で可決!「安全で安い日本の水道」を崩壊させる法案の裏に安倍政権と水メジャーの癒着 ★★★

4日午後、参院厚労委員会で、水道事業への民間企業参入を可能にする水道法改正案が、自民・公明などの賛成多数により可決された。“事実上の民営化”と言える本法案最大の要「コンセッション方式」の導入をめぐっては、水道料金の高騰とライフラインを民間に委ねる安全性の面から反対意見が続出しているが、与党は会期中の強引な成立を狙っている。

先月29日の参院厚労委員会で、社民党の福島瑞穂議員が、ヴェオリア社の担当職員がPPP/PFI推進室に出向している事実を指摘。しかし、すでに下水道部門では、ヴェオリア社を代表とする特別目的会社に浜松市が運営権を約25億円で売却している。(※地方公営企業は、狭義の民営化や【PPP:パブリック・プライベート・パートナーシップの典型的対象とみなされている。)

☆彡 水は空気と同じ私たちの命綱です。水道法民営化と言う重大な問題を詳しく知りたい方はこちら【 阿修羅 http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/526.html】の記事をご覧ください。

2018-07-10_01-37-27_20181205010449367.jpg

12月3日(月)晴天、北国秋田もとても温かな日々が続いています。ダウンコートも帽子も手袋も要りません。12月からはスロージョギングを完全に屋内で行うことになりました。参加者約50名。

2018-11-21_10-04-02.jpg

私にとって、一大事が起こっています。実は11月23日を最後に【写真がスマホからPCへ移せなくなりました。】長男によるとApple側のバグだということです。手動でダウンロードするしかないですが手順が複雑とのことです。全く困っています。従ってこの写真は11月19日撮影のものです(>_<)。

2018-11-23_10-04-22.jpg

PCが回復次第本来の写真と交換します。

2018-11-09_10-19-30.jpg

外を走るのは春までお預けです(>_<)。私は外を走るのが断然気持ちが良く好きです。春が待ち遠しい(^^)/~~~。

2018-11-14_10-15-44.jpg

北海道旅行は7月19日~22日、3泊4日(全国ツアー)で行きました。機会を逸し季節外れになってしまいましたが(^_^;)、最後の22日の小樽と千歳空港について書きます。写真は7月21日の富良野のラベンダー畑です。

2018-07-21_12-50-41_20181205210823d9a.jpg

最後の22日は朝から雲行き怪しく、今にも雨が降りそうでした。○○○ダム湖?

2018-07-22_08-14-30.jpg

小樽ではとうとう雨が降り出し、千歳空港12時30分発に間に合わせて、時間が1時間もないため【小樽運河の散策】もなく、バスから降りて【北一ガラス】で目の保養をして、

2018-07-22_09-27-49.jpg

六花亭へ。

2018-07-22_09-27-28.jpg

おみやげを買うと2階のカフェでコーヒーサービスがあり、小休憩。2階から見たおみやげ売り場。

2018-07-22_09-39-36.jpg

このお店の

2018-07-22_09-48-18.jpg

脇を通り、バスへ。何だかな~。小樽へきましたというだけ?全国から初めて小樽へきた方にとっては残念な旅行でした。私は以前2度訪れ、たっぷり小樽の街を散策していたので、心残りはなかったのですが。

2018-07-22_09-50-15.jpg

11時30分、千歳空港へ到着、ここで運転手さんとバスガイドさんに「さよなら」です。「どうもありがとう(^^)/~~~」

2018-07-22_11-29-39.jpg

どこの国の飛行機かな?千歳空港は晴れていました♪

2018-07-22_11-50-08_201812060002156ed.jpg

賑わう千歳空港ターミナルビル。

2018-07-22_13-13-03_201812060002164a6.jpg

広いフードコートで昼食を済ませ、

2018-07-22_13-10-46_20181206000706893.jpg

フードコートからも飛行機は見られるのですが、飛行機の出発までたっぷり時間があるので屋上階へ。

2018-07-22_15-38-53.jpg

屋上ではたくさんの人たちが飛行機の発着を楽しんでいました。

2018-07-22_14-32-15.jpg


2018-07-22_14-23-48.jpg


2018-07-22_14-25-19.jpg


2018-07-22_14-33-07.jpg


2018-07-22_14-28-58.jpg


2018-07-22_14-23-33.jpg

果てしなく広がる千歳空港。

2018-07-22_14-34-42.jpg

これが現在の千歳空港ターミナルビルです。

2018-07-22_14-41-55_2018120600275364c.jpg

フードコートの脇で千歳空港の歴史が展示されていました。
『 大いなる夢の始まり~火山灰地に飛行場を~ 』 92年前のこの写真に感動しました。重機などない時代、火山灰地の原野を開墾する苦労は大変だったことでしょう。クリックし拡大してご覧ください。

写真左上①千歳空港は150名の村人たちの着陸上の整地作業からはじまりました。
写真左下②「北海道第一号」は大きく幾度か輪を描き、滑走路に着陸し、やく7000名の人々に出迎えられました。
写真右 ③千歳に初めて降り立った飛行機「北海道一号」。1926年10月22日、晴れ渡った秋空に姿を現しました。

2018-07-22_14-44-28.jpg


2018-07-22_14-47-47.jpg


2018-07-22_14-47-38.jpg


2018-07-22_14-45-24.jpg


2018-07-22_14-39-57.jpg

歴史展示場を見てからおみやげを買い、無事5時半過ぎ秋田へ到着。

2018-07-22_18-05-20.jpg

7月22日の風景。長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2018-07-23_09-50-23_201812060051128d2.jpg

秋田は今日5日、北風がとても冷たくなりました。テレビの天気予報では明日から全国的に寒くなり、【冬物のコート】を着てちょうどいいと放映してました。寒暖の差が激しいので、体調を崩さぬよう、風邪を引かないよう注意が必要ですね。→自分に言い聞かせています(^_^;)。

スポンサーサイト




2018-12-03 20:02 | カテゴリ:日記