★★★ 日本海側はフェーン現象で体温超の暑さ 23日・秋田・38℃ ★★★

暑いですね。明日25日(土)は、日本三大花火大会のひとつ、第92回全国花火競技会「大曲の花火」が秋田県大仙市で開催されます。この花火大会は1910年(明治43年)から続き、全国から集まった花火師が技を競い合います。花火の打ち上げ数約1万8000発、昨年の人出は74万人。

今日は台風20号の影響で雨が降り(降水確率30%)、雄物川河川敷(右岸)がベストの状態ではないようですが、予定通り行われます。明日も曇りと予想されていますが、「にわか雨があるかも…雨具の用意を忘れずに」とのことです。

なお、金足農業高校、甲子園準優勝をお祝いし、金足農校のチームカラーである紫色の花火を日暮れ前(6時過ぎ)に200発打ち上げます。夕暮れ時、紫色の煙に包まれて上がる200発の花火、きっと素敵でしょうね(^^♪。

私は13年前に一度、バスツアーでお弁当付き桟敷で観覧しました。その規模の大きさ、想像以上のものがありました。もちろん花火は感動ものでした\(^O^)/。

2018-08-04_19-45-09.jpg

★★★ 戦後73年 全国戦没者追悼式 ★★★ 

終戦から73年となった15日、1952年からはじまった政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。84歳の天皇陛下が来年4月末に退位するのを控え、平成では最後となる追悼式である。

2018-08-15_14-31-57.jpg

★★★ 天皇陛下のおことば 30年、平和の願い貫く ★★★

本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来既に73年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。

戦後長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

2018-08-15_14-32-47.jpg

★★★全国戦没者追悼式 式辞 内閣総理大臣 安倍晋三 ★★★
 
戦没者の皆様の、貴い犠牲の上に、いま、私たちが享受する平和と、繁栄があります。そのことを、片時たりとも忘れません。今日は、その、平和への誓いを新たにする日です。 
私たちは、歴史に謙虚に向き合い、その教訓を深く胸に刻みながら、今を生きる世代、そして、明日を生きる世代のために、国の未来を切り拓いてまいります。世界の恒久平和に、能うる限り貢献し、万人が、心豊かに暮らせる世の中の実現に、全力を尽くしてまいります。

☆彡 殺人兵器を法外な値段で買いまくり、アジア諸国の平和を掻き乱し、日本国民の平和への願いを踏みにじり、国防意識を煽る「戦争屋」安倍首相のことばの何という白々しさ!!平気で嘘をつくのが暴力男の特徴です。戦争は最大の暴力です。

2018-07-11_14-21-11.jpg

★★★ 安倍首相の「みっともない憲法ですよ」発言がTVで初公開される ★★★

「いじましい、みっともない憲法ですよ!」 2012年自民党総裁としての発言 。「どの分野の政策に最も力を入れていきたいかと」いう問いに対して「いじましいんですね。みっともない憲法ですよ、はっきり言って。それは、日本人が作ったんじゃないですからね」。

☆彡世界に誇る平和憲法を「みっともない憲法ですよ」と罵倒する首相!!いじましいのは首相です!!みっともないのは日本国憲法の真髄を学びもしない首相ですよ!!

2018-08-16_21-53-39.jpg

★★★ 憲法9条 「幣原喜重郎元首相発案説」の真実  (報道ステーション 2016.5.3) ★★★

幣原喜重郎元首相は憲法9条は自分が発案したと証言。憲法9条の真相を探る。1946年にマッカーサー執務室で幣原元首相とマッカーサー最高司令官が会談。大平駒槌氏が幣原元首相から聞いた話を綴ったノートを紹介。

* 幣原 「自分が生きている間に、どうしても天皇制を維持したいと考えますが、協力してくれますか?」

* マッカーサー 「占領するにあたり一発の銃声もなく一滴の血も流さず進駐できたのは、天皇の力によるところと深く感じているので、私は天皇制を維持させることに協力し努力したいと考えています」

* 幣原 「世界から信用を亡くしてしまった日本にとって、戦争を放棄するというようなことを、はっきりと世界に声明すること、それだけが日本を信用してもらえる唯一の誇りとなることではないか」

* マッカーサーは立ち上がり、涙をいっぱいためていた。

幣原元首相が天皇制維持を要望し戦争放棄を提案。「平野三郎氏記」からの幣原元首相の証言を紹介。会談後にマッカーサー最高司令官はGHQに憲法草案を作るよう指示。GHQ憲法草案には象徴天皇と戦争放棄が条文化され日本国憲法のもとになった。

幣原元首相は外務大臣時代から協調外交を展開し戦争回避を進言続けた。戦争放棄は「決して強いられたんじゃない」と語っていた。

2018-08-16_21-52-03.jpg

★★★ 【 文明が戦争を撲滅しなければ、戦争の方が文明を撲滅するでありましょう 】 by 幣原元首相 ★★★

幣原喜重郎総理が天皇制の維持及び戦争の放棄をマッカーサーに提案した10日後、GHQの憲法草案に条文化され、それが日本国憲法の元となった。

幣原総理から戦争放棄の内容を聞いたマッカーサーは、急に立ち上がり、両手を握り、目にいっぱい涙を溜めていたという。

「【日本が提案した】…戦争放棄を私は尊重する」更にアメリカに帰任後も、議会で幣原総理との会談の詳細を証言している。

幣原総理の晩年の著書には、こう書かれている。【 戦争放棄は決して強いられたのではなく、突き動かしたのは、結局、戦争に突入し多大な犠牲を生み出したその犠牲にあったのだ 】【 世界の正義感を味方として行動する方が、遥かに安全な堅実な政策だと信じる。この信念を以って我々は徹頭徹尾、憲法9条の規定を誠実に実行する決心であります 】

☆彡 私は今年8月の夜、報道ステーションの再放送を見ました。いつものように何気にテレビを付けると、私の眼は幣原総理の発言が記録されたノートに釘付けに。このような報道が、日中午後に放映されたら、どんなに多くの視聴者が日本国憲法がGHQによって押し付けられたのではないという認識に立てることでしょう。残念(>_<)。

小学低学年のころの思い出。「泣く子も黙るマッカーサー!」と言って、ガキ大将のあだ名が「マッカーサー元帥」。陰では「マツカサ元帥」と呼んでいました。「マツカサ元帥」今もお元気かな。懐かしい♪

2018-06-08_16-54-18_20180825142555680.jpg

7月21日、3日目の北海道旅行の続き④を書きますね。7月の旅行を引きずっています(^_^;)。

2018-07-21_11-29-25.jpg

旭川市旭山動物園東門を後にし、お昼は車中で旭川動物園弁当。パッケージはかわいいけど、糖質をできるだけ除去している私が食べられるお弁当ではありませんでした(>_<)。

2018-07-21_11-31-00.jpg

バスが40分ばかり走ると、お花畑の丘(美瑛)が見えてきました。車窓よりパチリ♪クリックし拡大してご覧ください。

2018-07-21_12-07-14.jpg

北海道の広大な景色を眺めながら更にバスは行く。ウトウトしていると「ラベンダ―!スゴイね♪」に目がパッチリ(^^♪。

2018-07-21_12-29-58.jpg

「うわっ!素敵!!」富良野に到着♪

2018-07-21_12-36-54.jpg

帰り迷子にならないよう、バスの位置を確かめ、いざラベンダー畑へ出発♪

2018-07-21_12-37-56.jpg

ラベンダーに魅せられてきた私!!ほんとうに一度でいいから来たかった富良野♪日本全国から、そして遠くは中国からの観光の方たちがいっぱい来てました(^^♪。

2018-07-21_12-37-46.jpg

拡大してご覧ください。たくさんの人たちがラベンダー畑を取り囲んでいますよ。

2018-07-21_12-50-41_20180825164559c04.jpg

大きな花のマリーゴールド。緑肥に使うのだそうです。

2018-07-21_12-54-05.jpg

クリックして拡大してご覧ください。野の花日記の写真は全て拡大できます。

2018-07-21_12-55-53.jpg

花園の音楽隊♪ここで、今日2度目のソフトクリーム(ラベンダー)を食す♪オイシイ(*^^)v。

2018-07-21_13-07-54.jpg

お花畑で、よりよい花を咲かせるため摘花中の女性たち。

2018-07-21_13-10-51.jpg

お花畑を散策し、おみやげ売り場でおみやげを買って…あっという間に集合時間になり、この後、バスは札幌市内を走り抜け定山渓へ向かう。 川べりをジョギング中の男性がいますね。気持ちよさそう♪ 札幌市のマンション林立には驚きました。

2018-07-21_16-17-27.jpg

この豊平川河川敷では花火大会が行われるそうです。

2018-07-21_16-21-03.jpg

この橋の名は幌平橋。アーチ型の欄干には階段が付いていて登れるんですね。花火見物時には朝から階段で座って見るため場所取りしてるそう…。私の故郷である能代市では橋の落下事故防止のため、花火を橋の上で立ち止まって見るのが禁止されています。

2018-07-21_16-21-30.jpg

この写真右側にある白い塔はお釈迦様のお骨の100分の一が納められてる「仏舎利塔」です。場所は1972年札幌冬季オリンピックが行われた藻岩山。

藻岩山には思い出があります。2000年、DV法ができ、札幌でお茶の水女子大の戒能民江先生の「DV法」についての講演を聴くため、2泊3日で出かけた時のことです。2日に亘る学習会を終わり、3日目、東京の「女性サポートセンター」の方と仲良くなり、藻岩山へロープウェイで登り、下りは駈け下りた?楽しい記憶があります。私は還暦のころです。まだまだ体力があったんですね(^^)/。

2018-07-21_16-22-47.jpg

素敵なつり橋ですね♪ミュンヘン大橋です。ドイツミュンヘン市と札幌市は姉妹都市なので、こう名付けられたとのことでした。

2018-07-21_16-25-57.jpg

今晩宿泊する、札幌の奥座敷といわれる定山渓ビューホテルです。動くバスの中から急いでとったので写真が斜めに撮れてます(^_^;)。

2018-07-21_17-03-00.jpg

積雪対策なのでしょう、入り口は箱のような建物の奥にありました。

2018-07-21_17-03-07.jpg

中へ入ると、ホールに球形のシャンデリア。豪華な広々としたフロント。おみやげ売り場も見えます。

2018-07-21_19-20-26.jpg

素晴らしい陶器♪

2018-07-21_19-21-15.jpg

巨大なアイヌ木彫り人形。

2018-07-21_19-21-57.jpg

白熊のはく製で、子どもがもの珍しそうに遊んでいました。やっぱり開いてる口に手を入れて見たくなりますね♪

2018-07-21_19-22-57.jpg

超豪華なプレミアムダイニングでのデナー。大理石のテーブルが並べられ…。私たちは外の景色が見渡せる位置にある丸いガラスのテーブルを使用。ライブ料理もあり種類が非常に多く、どれも美味しかったですよ♪

2018-07-21_18-01-16.jpg

モダンな照明に飛ぶツルを連想してしまう♪プレミアムダイニングって、巨大!!

2018-07-21_19-13-25.jpg

この椅子、獅子頭がついてます。どんな人が座った椅子なのでしょうか?もちろん座って見ました。姿勢が正されますね(^_^;)。

2018-07-21_19-14-16.jpg

大正時代。飲んでるグラスが切子ガラス。平和で穏やかな風景…。戦争が無い貴重な時間が過ぎて行った時代。

2018-07-21_19-15-24.jpg

短冊に願いを♪この前に中国の方の団体が集まっていました。ホテル利用の7割の方が中国人。現在、中国から旭川空港へは直行便があり、爆発的に中国の方の訪日が増えているとのことでした。大声で話したり、ゴミを放置したり、爆買をすることもなく、マナーはほとんど日本人と同じでした。

2018-07-21_19-18-34.jpg


PCに写真が取り込めず、ご覧のとおりの花火の写真になっています。これは8月4日の我が町の夏まつりの花火の写真です。今までも何度もこういうことがあり、その都度何とか繋げてきましたが、今度ばかりはかなり難しい状況になっています。写真復元が可能になるまで、現在保存してある写真を添付しながらブログを続けたいと考えています。

2013-07-21_09-35-00_20180825031546889.jpg

長~いブログにお付き合いいただきどうも有り難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。

スポンサーサイト




2018-08-24 22:51 | カテゴリ:日記