世界で唯一の被爆国である日本は世界の平和維持のため速やかに「核兵器禁止条約」へ署名批准すべきです。

核の脅威・力による平和維持は間違ってると思います。私たちには言葉があります。核の脅威による平和のコントロールは人間は誤りを犯すという危険を常にはらみ、万が一、コントロールに失敗したら人類にとんでもない破滅をもたらすことは明白です。核兵器は優れた殺人マシーンです。そして戦争がどんな悲惨な結果を招いても欣喜雀躍するのが世界に跳梁跋扈する武器商人という悪魔たちです。

2018-07-30_15-06-41.jpg

★★★ 原爆ドームとかがり火 ★★★

鎮魂と平和への願いを込め、原爆ドーム前の元安川でともされたかがり火。今年は西日本豪雨の犠牲者への追悼の意も込められた=5日午後、広島市中区
出典 時事通信 8/5(日) 20:42配信 ※写真もお借りしました。

2018-08-06_01-57-42.jpg

★★★ 広島、6日に原爆の日=73回目、核なき世界へ発信 ★★★

73回目の広島原爆の日を前に、多くの人が平和記念公園を訪れています。=5日午後、広島市中区
厚生労働省によると、被爆者健康手帳を持つ人は今年3月末時点で全国に15万4859人。平均年齢は82.06歳で、昨年より0.65歳高くなった。
※出典 時事ドットコムニュース 2018/08/05-14:55 ※写真もお借りしました。

2018-08-06_02-00-18.jpg

★★★ 核兵器禁止条約、51か国・地域が署名 核保有国や日本は不参加 ★★★

【2017年9月21日 AFP】米ニューヨーク(New York)の国連(UN)本部で20日、核兵器禁止条約の署名式典が開かれ、北朝鮮の核開発に伴う危機感が広がる中、51か国・地域が署名に臨んだ。

核兵器禁止条約はオーストリア、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、ニュージーランドなどが交渉を主導し、今年7月に国連で122か国の賛成多数で採択された。50か国の批准をもって発効する。

 ただし、米、英、仏、ロシア、中国、インド、パキスタン、北朝鮮、イスラエルの核保有9か国は条約に反対の立場で、いずれも交渉に参加していない。また、世界で唯一の被爆国で核廃絶を長く訴えてきた日本も、交渉をボイコットした。

 欧州では数少ない北大西洋条約機構(NATO)非加盟国オーストリアのセバスティアン・クルツ(Sebastian Kurz)外相は、安全保障には核兵器が不可欠との主張を一蹴。「世界が現在直面している問題を見れば、このような主張は間違っているだけでなく、危険だ」とAFPに述べた。(c)AFP
※出典 AFP 2017年9月21日  ※写真もお借りしました。

2018-08-06_02-30-30.jpg

★★★ 東・西日本 今後も猛暑おさまらず 気象庁1か月予報 ★★★

2日発表された向こう1か月の予報によると、東・西日本は今後も気温の高い状態が続き、8月中旬にかけてはかなりの高温が予想される。
※出典 気象庁ホームページ 2018年8月2日 ※写真もお借りしました。

☆彡連日、記録的な熱暑が続いています。皆さまにはお変わりありませんか。最高気温30℃~35℃の秋田でもこんなに暑く、外出が躊躇われるのに、体温を越える酷暑地方の方たちはどんなに大変なことでしょう。健康第一に考えて無理せず熱中症対策をしてください。

2018-08-03_09-08-15.jpg

★★★ 熱中症対策5つのポイント ★★★

1、気温・湿度のチェック
  熱中症は高温・多湿の環境に気をつけることが大切。室内では、エアコンや扇風機で環境を整えることが必要。
2、こまめな水分補給
  暑い時は、目に見えなくても多量の発汗により、水分を失う。喉の渇きを感じる前に、こまめに水分を補給することが必要。
3、暑い中での無理な運動を避ける
  運動時は熱中症のリスクが高まる。最も暑い時間の活動を避け、運動時間を短縮するなど、リスク管理が必要。普段より多く休憩をとるようにして、体調によっては、中止しなければなりません。
4、服装 
  吸水性や速乾性に優れている通気性の良い素材を選ぶ。体を締め付けすぎないよう。帽子や日傘で日差しを遮るように。
5、体調管理
  疲労や体調不良が、熱中症の発生リスクを高める。寝不足や食生活が乱れないように。

2018-08-03_09-08-33.jpg

★★★ 2018年の40℃以上の地点 ★★★

7月18日 多治見(岐阜)40.7℃ 美濃(岐阜)40.6℃  7月23日 熊谷(埼玉)41.1℃ 青梅(東京)40.8℃ 多治見(岐阜)40.7℃甲府(山梨)40.3℃  8月2日 多治見(岐阜)40.2℃  8月3日 美濃(岐阜)40.3℃ 名古屋(愛知)40.3℃。 また、東京で3日連続の猛暑日になるなど、関東甲信や近畿でも暑さが厳しく、8月3日15時時点での猛暑日は193地点に達しています。
※出典 ウェザーニュース  2018年8月3日 15時45分 ※写真もお借りしました。

2018-08-06_03-01-19.jpg

【 2018年10月7日(日) 第33回秋田国際ファミリーマラソン大会 】 が開催されます。申込み締め切りは8月10日(金) コースは10km、3km、ペア3km、ペア1km。

2018-07-30_10-56-17.jpg

8月3日(金)、スロージョギングに参加しました。参加者は約40人。暑さに負けずみんな元気(^^♪。

2018-08-03_10-00-24.jpg

ウオーミングアップ♪

2018-07-30_10-04-49.jpg

ゆっくり、40分間休まず走ります。ファミリーマラソン3kmコース参加者が約30名。ファミリーマラソンでは休まず走らなければならないので、続けて走る練習です。児童館を借りてるので、子どもたちが夏休み中は全員が2階で走ります。狭すぎですが(^_^;)。

2018-07-30_10-20-08.jpg

スロージョギングが終わった後は、フードコートでランチです。走ってすっきりし、会話もはずみます(*^^)v。

2018-08-03_11-35-03.jpg

7月19日(木)曇り、北海道旅行へ。秋田空港から11時45分のJALで出発。雲の絨毯がわずかに晴れると、眼下に下北半島が見え…。

2018-07-19_12-08-16.jpg

間もなく見渡す限り農地に整地された大地が広がる。広いなァ~♪さすが北海道だわ!!

2018-07-19_12-35-28.jpg

千歳空港には秋田から約1時間で到着します。写真をクリックし拡大してご覧ください。千歳空港は驚くほど広いんですよ。

2018-07-19_12-41-42.jpg

飛行機は国内線到着口へ向かう。窓からパチリ。

2018-07-19_12-46-16.jpg

空港到着ロビー、既に午後2時近く、お腹も空いてくる。ロビーの椅子で多くの人がお弁当を食べてい。私たちも近くのコンビニからお弁当を買い椅子に座り昼食。

2018-07-19_14-00-12.jpg

それから、やおら集合場所へ向かう。途中、ドラエモンのオブジェがある。行けども行けども集合場所に着かない。千歳空港は半月形で、端から端まで歩いたらたぶん20分以上もかかりそう。広大な原野に思いのまま設計されたんですね。

2018-07-19_13-58-01.jpg

空港でこのバスに乗るまで時間がかかったこと!!何しろ日本中(鹿児島・奈良・広島・岡山・鳥取「あら!豪雨被災地からも!」)から集まった団体ツアーだからなのですが、東京集合の方たちが羽田から乗る飛行機がなく、「ただ今、皆さまが乗られる飛行機を探しております。しばらくお待ちください」というわけで、飛行機が30分遅れて到着。そんなことってあるの!!

2018-07-19_16-55-22.jpg

バスは十勝平野をひた走る。みるべき景色も何もない。従って写真もありません。

2018-07-19_16-57-33.jpg

トイレ休憩で寄ったおみやげ売り場のトイレの脇にこんな剥製が売られていました。ちょっとリアルすぎて気分が良くない(>_<)。

2018-07-19_17-05-05.jpg

入り口では富良野産のメロンが販売されていました。

2018-07-19_17-08-40.jpg

バスは鹿やクマが通るという道をひた走る。「熊出没!!注意!!」の看板が立てられてる。「今のは鹿でしたね。熊でなくてよかったですね」というガイドさん。後部座席の私たちは暗闇ばかり(>_<)。北海道ですから観光バスが通るからと照明は設置されていないのです。とっぷりと日が暮れてからニュー阿寒ホテルへ到着。

2018-07-20_06-11-43.jpg

8時過ぎ、荷物を部屋にドンと置くと、着替えもせずに急いで夕食会場へ。私たちは窓辺へ陣取ったのですが、阿寒湖が広がるという外は既に殆ど暗闇。だから写真はありません(>_<)。

2018-07-19_20-14-07.jpg

翌朝は7時30分出発。夜温泉には入ったけど寝る間もなく5時に起きて、朝また温泉に入ってから朝食会場へ急ぐ。豪華な1階エレベーター前。

2018-07-20_06-12-57.jpg

5階の廊下の突当りもこんな立派な設えなっていました。

2018-07-20_06-18-38.jpg

部屋もとても豪華な和室でした。その窓から見た阿寒温泉の街並み。

2018-07-20_05-36-32.jpg

朝食会場のガラスの向こうに見える阿寒湖。

2018-07-20_06-48-23.jpg

曇っていて、寂しい風景になってました。残念!!晴れていたらきっと輝く湖が見られたでしょうに。北海道旅行記は今日はこれまで。

2018-07-20_06-48-55.jpg

★★★ ニュージーランド首相、産休から復帰…パートナー育児専念へ ★★★

女児を出産し、6週間の産休を取っていたニュージーランドのアーダーン首相(38)が2日、公務に復帰した。近く首相公邸に移り、パートナーのクラーク・ゲイフォード氏が育児に専念するという。

アーダーン氏は6月21日、長女のニーブちゃんを出産した。首相代行を務めていたピーターズ外相が、シンガポールで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議に出席するため、出国するのに合わせて公務に復帰。
※出典 読売新聞 2018年08月03日 00時26分  ※写真もお借りしました。

☆彡 日本は女性が輝く社会になってるでしょうか?国連開発計画(UNDP)「人間開発報告書」より、GGIについては世界経済フォーラム「グローバル・ジェンダー・ギャップ報告書」よると、ジャンダーギャップ指数(GGI)は144参加国中114位です。

日本では産休を取ることさえ難しく、また出産後は子どもの保育所不足で女性が働くことが困難な社会です。女性が子どもを産むことで差別され、本来持っている女性の能力が生かされてないのが日本社会です。

2018-08-05_15-39-03.jpg

★★★ 東京医大、女子受験生を一律減点…合格者数抑制 ★★★

東京医科大(東京)が今年2月に行った医学部医学科の一般入試で、女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが関係者の話でわかった。女子だけに不利な操作は、受験者側に一切の説明がないまま2011年頃から続いていた。大学の一般入試で性別を対象とした恣意(しい)的な操作が明らかになるのは極めて異例である。
※出典 読売新聞 8/2(木) 6:04配信 ※写真もお借りしました。

2018-08-04_01-21-24.jpg

★★★ 外科では女性医師敬遠がち「女3人で男1人分」 ★★★

東京医科大出身の女性医師が結婚や出産で離職すれば、系列病院の医師が不足する恐れがあることが背景にあったとされる。同大による女子合格者の抑制は2011年頃に始まった。

★★★ 医学部女子の割合低迷「時代遅れ」、関係者憤り ★★★

「『女性だから』という理由で不利になるのは、不公平であまりにも時代遅れだ」。東京医科大の得点操作について、女性医師らが働きやすい環境作りを支援する「日本女性医療者連合」(東京)の種部(たねべ)恭子理事はそう憤る。

2018-08-02_23-37-14.jpg

内閣府男女共同参画局のまとめでは、2016年時点で女性薬剤師の割合は65・9%と高い水準にあるが、女性医師は21・1%にとどまる。

文部科学省の学校基本調査によると、全国の医学部の入学志願者に対する入学者の割合は17年、男子6・6%、女子5・9%だった。一方、理学部では入学志願者に占める入学者の割合は男女とも11・6%で差がなく、工学部は男子12・0%、女子12・2%と女子が上回っていた。種部理事は「理系の学部のうち、医学部で女子の割合が顕著に低いのはおかしい」と指摘する。

2018-08-02_23-40-13.jpg

★★★ 「女性差別許さない」 東京医大前で100人、抗議行動 ★★★

東京医科大が女子受験生の点数を一律に減点していた問題で、約100人が3日夕、東京都新宿区の東京医科大前で抗議行動をした。参加者たちは「女性差別を許さない」「大学入試を公正にやれ」と書かれた紙を手に、「説明しろ」「許さない」と声を上げた。
※出典 朝日新聞デジタル 8/3(金) 21:12配信

☆彡 酷すぎる女性差別に強い怒りを感じます。減点されて入学できなかった女性たちの人生を返して!!「必要悪だった」と、しゃあしゃあと言う人たちも許せません。東京医科大学ばかりの問題ではなく、就職採用に当たっては「男女差別」が当たり前になってるのが日本社会なのではないでしょうか。

2018-08-03_23-57-43.jpg

1センチほどの小さな「食用ほうずき」です。可愛らしいですね。味はほんの少し甘さを感じるという程度です。

2018-08-01_10-06-41.jpg

8月1日、秋田駅東口にある【秋田の新しい未来を創る秋田拠点センター「ALVE(アルヴェ)」】で、宮沢賢治愛好会の例会があり参加しました。ご自分の畑で「ほうずき」を育て、例会に持ってきてくれたのは愛好会代表の榊昌子先生です。

2018-08-01_10-38-30.jpg

今日の読書は『月夜の電信柱】です。右側の電信柱の絵は賢治さんが書いたものです。

2018-08-01_10-54-21.jpg

参加者全員がこの絵本を回覧し読み合せます。←私は自分の滑舌の悪さにがっかり(-_-;)。

2018-08-01_10-16-14.jpg

読み終わった後、一人ひとりが自分が感じたことを話し合います。←この頃、耳も聞こえにくくなりがっかり(-_-;)。老化現象なり(^_^;)。

2018-08-01_10-07-51.jpg

お昼で「宮沢賢治愛好会」が終わったので、昼食会場へ移動。途中で賑やかな笛や太鼓のお囃子が聞こえて来て、急いでアイフォンを取り出すも、残念間に合いませんでした(^_^;)。青年たちが仮装して?何だったのでしょうか?聞けばよかった…。

2018-08-01_12-05-34.jpg

私は「秋田美人膳」を注文。会食しながら様々な話が飛び出し、楽しいひと時でした。こんな時間を持てるのも【平和】だからですよね。【平和】であることに感謝m(__)m。

2018-08-01_12-35-49.jpg

我が家の庭のミニトマトです。長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2018-07-31_18-53-02.jpg

スポンサーサイト




2018-08-05 11:43 | カテゴリ:日記