2018-06-08_16-46-39.jpg

★★★ 有識者が安倍内閣に退陣要求「日本人の道義は地に堕ちた」 ★★★

世界平和や核兵器禁止などを訴える有識者でつくる「世界平和アピール七人委員会」( 同委員会は、ノーベル賞受賞者の故・湯川秀樹氏らが1955年に結成。)財務省の文書改ざんや陸上自衛隊の日報隠蔽などの不祥事を受け、討議した結果だという。

<アピール文>
「5年半にわたる安倍政権下で、日本人の道義は地に堕ちた。私たちは、国内においては国民・国会をあざむいて国政を私物化し、外交においては世界とアジアの緊張緩和になおも背を向けている安倍政権を、これ以上許容できない。私たちは、この危機的な政治・社会状況を許してきたことへの反省を込めて、安倍内閣の即時退陣を求める」

今回のアピールは発足以来130番目となるが、時の内閣の退陣を求めるアピールは過去になく、初めてだという。 
※出典 日刊ゲンダイDIGITAL  2018年6月6日 ※写真もお借りしました。

2018-06-08_19-09-46.jpg

これは、我が団体の『あうん通信』初夏号です。特集1は私が書いた記事です。『 ~日本の現実~ 財務省「福田淳一」事務次官のセクハラ~ 』の記事は事実を詳しく載せました。特集2の『 道徳はいじめ問題を解決できるか 』は、学校で道徳教育がはじまっています。道徳教育が果たして子どもたちの陰湿ないじめを無くすことができるか問うています。

☆彡 「セクハラはNO」と堂々と言える空気を作り、広めていきましょう。「NO!!」「駄目です!!」「イヤです!!」「止めてください!!」を声に出して練習し、いざというとき声を出せるようにしておきましょう。

2018-06-09_18-32-22.jpg

★★★ ミス・アメリカ、水着審査を廃止 「今後は外見で判断せず」 ★★★

米国のミスコンテスト「ミス・アメリカ(Miss America)」の主催団体は5日、水着とイブニングガウンでの審査を廃止し、今後は出場者を容姿で審査しない方針を示した。

カールソン氏は「私たちはもはや美人コンテストではなく、(単なる)コンテストだ」とし、「出場者を今後、外見で判断しない」と述べ、全米50州からの出場者が審査されるのは「社会に影響をもたらす取り組みについて語る内容」だと語った。

 カールソン氏は1989年大会で優勝した後、FOXニュース(Fox News)でキャスターを務めた。セクハラ告発運動「#MeToo(私も)」の推進者で、2年前にはFOXニュースの最高経営責任者(CEO)だったロジャー・エイルズ(Roger Ailes)氏からセクハラを受けたとして裁判を起こした。
※出典 AFP=時事 6/6(水) 6:14

2018-06-10_14-17-43.jpg

★★★ セクハラ禁止、初の条約化採択=ILO総会、各国の対策後押し ★★★

国際労働機関(ILO)は年次総会最終日となる8日、セクハラや暴力など、職場での迷惑行為を禁止する初の国際条約制定を求めた委員会報告を採択した。

性的被害を告発する「#MeToo」運動が広がる中、拘束力のある条約を目指す方針で一致し、各国のセクハラ対策を後押しする。

委員会報告は、通勤時や休憩中も含めた業務中に「身体的、心理的、性的、経済的に損害を与える」恐れのある行為を「絶対に許容しない」ことや、予防措置の導入を提言。求職者や被解雇者も対象にすべての労働者を保護する必要があるとしている。 
写真は国際女性デーに合わせ、男女間の不平等解消を求め声を上げる女性。
※出典 時事通信 6/8(金) 20:25 ※写真もお借りしました。

2018-06-09_02-27-23.jpg

★★★ セクハラ罰則は見送りへ 政府、省庁幹部の研修義務化 ★★★

前財務事務次官のセクハラ問題を受けて、政府が検討していたセクハラ被害防止策に、罰則を含めた法整備が盛り込まれないことがわかった。法整備は野田聖子・男女共同参画相が意欲を示していた。被害防止策は各省庁の幹部職員への研修の義務づけなどが柱で、12日の「すべての女性が輝く社会づくり本部」(本部長・安倍晋三首相)で決定する。

日本政府はILOの条約制定にはおおむね賛成なものの、実際に批准できるよう、各国の実態に即した内容とすべきだと主張している。
※出典 朝日新聞デジタル 6/9(土) 6:37 ※写真もお借りしました。

2018-06-09_10-52-19.jpg

★★★  ILOの概要  ★★★

国際労働機関(ILO: International Labour Organization)は、労働条件の改善を通じて、社会正義を基礎とする世界の恒久平和の確立に寄与すること、完全雇用、労使協調、社会保障等の推進を目的とする国際機関(本部はスイス・ジュネーブ)として唯一の政、労、使の三者構成機関です。日本はILO加盟国として、政労使ともに総会や理事会等の各種会合に積極的に参加しています。

2018-06-10_14-23-17.jpg

★★★ 「私は、黙らない」 ★★★

財務省の福田淳一元事務次官が、テレビ朝日の女性社員に対してセクハラ発言を繰り返していたと報じられた問題で、SNSを通じて呼びかけ合った有志が4月28日、JR新宿駅東口前の広場で街頭イベントを開いた。

「福田元次官の問題は、たまたま官僚だからこんなにニュースで取り上げられたけど、セクハラや性差別は自分たちの身近なところに蔓延しています」

2018-06-10_15-30-03.jpg

「福田次官が辞任して終わりの問題だと捉えられたくない。女性だから性的に眼差されたり低く見られたりすることが、身近な体験としてある」

「日常に深く根ざしたセクシズムに対する怒りや悲しみを、個人として発言できる場として今日集まりました」

集まった参加者たちは、思い思いのプラカードを手に、セクハラやその根底にある性差別に抗議した。最大のメッセージは、「私は黙らない」だ。
※出典 BuzzFeed News ※写真もお借りしました。

2018-06-10_15-31-06.jpg

★★★ 薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花サク。 ナニゴトノ不思議ナケレド。 北原白秋 ★★★

2018-06-08_16-55-17.jpg

でも、やっぱり不思議ですよね。

2018-06-08_16-55-57.jpg

★★★ 花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき 林 芙美子 (放浪記) ★★★

2018-06-08_16-55-36.jpg

6月7日(木)晴天。今日は2か月ぶりの赤十字病院受信日です。「あっ!ドクターヘリだ!」。秋田赤十字病院は救命救急センターであり、平成24年1月からドクターヘリが運航している。

2018-06-07_09-30-48.jpg

丁度、飛び立とうとしていて凄い風が起きていて、近づくことができない。

2018-06-07_09-31-25.jpg

今日は、予約していたにもかかわらず、血液検査と受診で4時間もかかり、危うくバスに遅れそうになりました。努力したつもりがA1cが7・5.中性脂肪も、コルステロールも今まで注意されたことがないのに、平均値より高い。従って血圧も高かった(>_<)。がっかり(-_-;)。←体に良いものの食べ過ぎと、短い睡眠時間等、生活の見直しが必要です。反省(^_^;)。

2018-06-07_13-11-53.jpg

前回、心臓の働きを強くする藥「アーチスト」は、私はめまいに見舞われまっすぐに歩行が出来なくて、飲むのを中止していました。すると、今度は代わりに処方されたのは、「エナラプリルマレイン酸塩錠」。早速検索すると、その副作用の多さに逆に命の危険を感じ、これは鼻から飲まないことにしました。ふらつき転んだら第一巻の終わりですからね。

2018-06-08_16-58-34.jpg

それから、今回内科の担当医師にお腹のことを話そうとしたら、「ボクは専門が心臓ですから、心臓以外のことは分かりません」と、きっぱり言われて、驚きました(@_@)。人間の体は心臓だけでできてるわけではないのに、一人の人間の全体は見ないんですね。こんなのを専門○○と言うのでしょうね。この担当医で大丈夫なのかな?

2018-06-08_16-58-23.jpg

それからアクシデント!がありました。採血が終わり止血絆創膏を貼り廊下に出た途端、血がダラダラ流れて、廊下と私の白いパンツと靴に…。これも驚いて戻って処置しなければならなかったんですよ。抗血液凝固剤を飲んでいるからです(>_<)。

2018-06-08_16-54-18.jpg

6月8日(金)、ななかまどウオーキングに参加しました。玄関を出ると花の香りが…?見上げるとエゴの花が満開。この木は能代から移植し、大きくなりすぎて日影で他の花が育たないからと、2年前、頭の部分をジョキリと切ったのに、

2018-06-08_08-56-12.jpg

健気にも満開です。ありがとうです(^^♪。

2018-06-08_08-56-56.jpg

民家の垣根に咲くウツギ。

2018-06-08_09-10-40.jpg



2018-06-08_09-15-00.jpg

前方に広がる景色を眺めて…何故かこんな晴れた日は鳥海山が見えないのです。

2018-06-08_09-20-48.jpg



2018-06-08_09-26-57.jpg



2018-06-08_09-21-59.jpg



2018-06-08_09-46-14.jpg



2018-06-08_09-47-16.jpg

土手に咲く

2018-06-08_09-56-38.jpg

浜昼顔…夏ですね。

2018-06-08_09-56-20.jpg

シロツメ草。「子どもだった頃、首飾りにして遊ばなかった?」「遊んだ、遊んだ♪」「今の子は遊ばないのかな?」「??」

2018-06-08_10-06-32.jpg

アカツメ草。

2018-06-08_09-51-51.jpg

斜面の草を刈る男性。感謝m(__)m。

2018-06-08_10-09-01.jpg



2018-06-08_09-09-47.jpg

野バラ。

2018-06-08_09-12-29.jpg

6月3日(日)晴天、真っ青な空、今日は日曜日、ドライブ日和。残念!今日明日と2日続きの会議があり参加します。

2018-06-03_10-36-37.jpg

朝日が射す秋田駅中央口を通り過ぎて、

2018-06-03_10-49-17.jpg

街中へ。

2018-06-03_10-54-11.jpg

6月3日~4日、2日間のI(アイ)女性会議北海道・東北ブロック会議があり、今回は秋田地区が担当のため、抜かりなく集会を運営するべく、真剣に打ち合わせ中です。

2018-06-03_11-31-25.jpg

会場づくりをしています。机を運び椅子を運び、まだまだ腕力はありますよ~(^^)/。

2018-06-03_11-46-59.jpg

「ありゃりゃ♪何をしているの?」「踊ってるとこよ~♪全員踊るんですよ~♪」「何を?」「ドンパン節~♪」「踊れないよう~●~*」「ついて来れば踊れますよ~♪」「恥ずかし~●~*」「大丈夫、みんな踊れます♪」「どうなることやら、成り行きまかせです(^^♪」

2018-06-03_12-20-45.jpg

ここはアトリオン、I(アイ)のピンクの旗が見えるところが今日の会場です。

2018-06-03_12-51-29.jpg

【 どうなる?平和憲法 】 写真をクリックして是非リーフレットを拡大してお読みください。

2018-06-11_19-57-59.jpg

今日の講演は【 日本国憲法の原点と未来 】 講師は【 秋葉丈志(あきばたけし)さん 】(国際教養大学准教授)です。

2018-06-03_13-58-31.jpg

平和憲法9条、なぜ改憲?日本国憲法が平和憲法としてつくられた経緯及びこの憲法があったから72年間、日本人の平和な暮しが守られてきたこと。

2018-06-03_14-45-55.jpg

憲法は私たち国民を縛っているのではなく、権力を乱用する政府に縛りをかけているのだということ。

2018-06-03_14-56-56.jpg

私たち国民は一人ひとり、憲法によって人権を保障されているということ等、噛み砕いて話されていました。

私は会場から憲法24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)を書いたベアテ・シロタ・ゴートンさん、(『24歳のクリスマス』の著者)について追加発言をしました。ベアテさんは秋田へ2度訪れています。( 2012年12月30日、89歳没)

【 日本国憲法前文 】には、日本の国の有り方が書かれています。この気高い理想を実現するため、改憲を急ぐ政府も国民もただ流されるのではなく、今こそ真剣に考え行動しなければならないのではないでしょうか。

2018-06-03_15-02-58.jpg

秋田市在住の私たちは夜の交流会までの時間をここで過ごしました。

2018-06-03_17-27-42.jpg

あれっ!交流会の写真がスマホから消失。ウエ~ン(>_<)。私たちのドンパン節踊りもありません(>_<)。折角踊ったのに!!信じられない(>_<)。

2018-06-03_18-36-06.jpg

みなさんユーモアを交えてごあいさつ。会員の中には県会議員や市会議員や立候補者が居ります♪

2018-06-03_19-14-27.jpg

子育て最中の時代から30年ぶりに再会し、涙が止まらない…その気持ち分かる…もらい涙が出てしまいました。

2018-06-03_18-50-50.jpg

デザートを最後に無事一日が終わりました。遠方からお出での皆さん及び司会の石川ひとみさん、お疲れさまでした。

2018-06-03_19-36-56.jpg

ブロック会議2日目、6月4日(月)晴天。秋田駅東口、バスロータリー。朝から気温は24℃、暑い1日となりました。

2018-06-04_08-15-10.jpg

私は第1分科会【 性暴力被害者支援対策について 】に参加しました。
全国的にワンストップセンター設置が取り組まれ、現在全国に43か所あります。しかし24時間365日相談を受ける機関は約3分の1に満たず、予算も少なくボランテア的就労が多く、仕組みと機能に問題があります。

2018-06-04_10-36-53.jpg

尚、性暴力を聴き対応できる相談員の養成も急務です。政府は使えない戦闘機を買うのではなく、国民のいのちと健康を守るため予算を使うべきです。豊かな国とは国民が平和で健康な暮らしができる国のことをいうと思いませんか?

2018-06-04_10-52-46.jpg

こちらは第2分科会【 脱原発と再生エネルギーを考える 】です。真剣に話し合われています。

2018-06-04_10-35-20.jpg

この後全体会があり、会場を片付けて午後解散となりました。参加されたみなさんお疲れさまでした。

2018-06-08_16-53-21_20180612014725bed.jpg

長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2018-06-08_16-53-40.jpg

スポンサーサイト




2018-06-10 14:56 | カテゴリ:日記