敗戦後、昭和25年、小学校5年生だった私たちは、若い担任のMuraki先生が用意してくれた天体望遠鏡を覗くため、夜、小学校の校庭によく集まった。天体望遠鏡を覗くと大きな大きな月が見えた。先生は広大な宇宙を私たちに見せてくれたが、何を語ったかは全て忘れてしまった。しかし、その時からちっぽけな小学5年生の私の心(意識)に広大な宇宙への強烈な憧れが生まれたのでした。

2018-03-26_20-53-05_201803262057493c8.jpg

『宇宙』、そこに何があるの?そこでは何が起こってるのか?それから宇宙への憧れは見果てぬ夢のようにずっと続き…。

2018-03-26_15-08-29.jpg

★★★ ホーキング博士死去 宇宙の謎、語り続け ★★★
 
14日、76歳で死去した英国のスティーブン・ホーキング博士は、難病を抱えながら宇宙の始まりやブラックホールに関する独創的な理論を発表し、「車いすの天才物理学者」として知られた。世界的ベストセラーとなった著書「ホーキング、宇宙を語る」(1988年出版)などで、一般の人にも宇宙の謎を解明する魅力を伝え続けた。

2018-03-17_13-25-36.jpg

この青年は誰でしょう? 若かりし頃のホーキング氏です。ホーキング氏は英オックスフォード生まれ。ケンブリッジ大大学院在学中に、全身の筋肉が徐々に衰えて動かなくなる運動ニューロン疾患である筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断され、余命2年と告げられた。

2018-03-17_16-31-47.jpg

しかし、その後、約55年も音声合成装置などを駆使して、研究活動を続けた。

2018-03-17_13-27-48.jpg

74年には、強大な重力のため光さえ出てこられないと考えられていたブラックホールが、エネルギーを放出しながら縮み、最後には消滅してしまうという常識外れな理論を提唱。

2018-03-17_13-28-43.jpg

宇宙の始まりなどを考える宇宙論に大きな影響を与えた。

2018-03-17_13-21-29.jpg

近年は【宇宙旅行】や【地球外生命探査】に関心を示す一方、【地球温暖化】や【人工知能の軍事利用】に警鐘を鳴らした。
※出典 毎日新聞 2018年3月15日 東京朝刊 ※写真はNHK『【神の数式】異次元宇宙は存在するか』よりお借りしました。

2018-03-17_13-34-37.jpg

ホーキング博士のことば。「どんな困難なことがあっても、諦めてはいけない。きっと何かできることがある」。

2018-03-17_13-35-47.jpg

カール・エドワード・セーガン氏(Carl Edward Sagan, 1934年11月9日 – 1996年12月20 日)は、アメリカの天文学者、作家、SF作家。元コーネル大学教授、同大学惑星研究所所長。NASAにおける惑星探査の指導者。 地球外知的生命体探査を推進。無人惑星探査機計画の大半に参与。惑星協会の設立に尽力。

核戦争というものは地球規模の氷河期を引き起こすと指摘する「核の冬」や、地球工学を用いて人間が居住可能になるよう他惑星の環境を変化させる「テラ・フォーミング」、ビッグバンから始まった宇宙の歴史を“1年という尺度”に置き換えた「宇宙カレンダー」などの持論で知られる。
※出典 Wikipedia ※写真もお借りしました。

2018-03-26_15-46-47.jpg

★★★ 娘に死後の世界について聞かれたセーガン氏は答えた ★★★

<<父はとても優しく、こう言いました。「真実だと思いたいという理由だけで、物事を信じるのは危険だ。自分に対しても、他人(特に権威のある人)に対しても、疑問を投げかけることをやめてしまったら、だまされるかもしれない。本当の真実は、どんなに詳しい調査にも耐えうるものなんだ」と。>>

2018-03-26_19-52-54.jpg

★★★ カール・セーガン氏の有名なスピーチ「Pale Blue Dot」より ★★★

この薄い光を放つ点(訳注:宇宙から見た地球)を見れば、私たちの見せかけの態度、思い込みによるうぬぼれ、この宇宙の中で優位な立場にあるという妄想に対して疑問を抱かずにはいられなくなる。この惑星は、広大な宇宙の闇に包まれた、孤独な点なのだ。この広大な宇宙のどこかから、私たち自身の愚かさから私たちを救ってくれる助けが来る兆しはない。

2018-03-26_19-51-34.jpg

★★★ 「キラーロボットを作るな」とホーキング博士や研究者1000名以上が提言 ★★★

2015年、【人工知能は核兵器よりも危険度が高い】として、天体理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士や電気自動車テスラ・モーターズ創業したイーロン・マスク氏、Appleの共同創設者スティーブ・ウォズニアック氏、GoogleのDeepMind開発担当者デミス・ハサビス氏、インターネット電話スカイプの共同創設者であるジャン・タリン氏など、人工知能研究者・ロボット工学研究者1000名以上が連名の公開書簡がネットに公開されました。

2018-03-17_16-42-38.jpg

ホーキング氏76歳。カール・セ―ガン氏64歳(亡くなってから21年)で逝去。二人の類まれなる天才天文学者にまだまだ生きていてほしかったと心から思います。自らホモサピエンス(賢い人間)と名乗って恥じない人間が、これから最悪なシナリオを選択し地球を葬りかねないことへ、警鐘を鳴らし続けてほしかったと。私たちは青い地球を守りきることができるのでしょうか?

2018-03-25_19-29-25.jpg

3月26日(月)、今日はスロージョギングに参加しました。日中の気温12℃。10度を超えるのはこの春初めて。全員外を走りました。私は殆ど走らず歩きました(^_^;)。
それでは元気に走る仲間を紹介しますね(^o^)丿。トップ集団のトップが女性♪あとの5人は男性ですね。残念逆光!!

2018-03-26_10-17-47.jpg

笑顔で走る(^o^)丿。

2018-03-26_10-23-37.jpg

赤いウエアを巻いてカッコイイな♪あれっ!誰か歩いてますよ(>_<)。

2018-03-26_10-22-53.jpg

クールダウン。今日も参加者は50人以上。

2018-03-26_10-46-36.jpg

お帰りの身支度で~す♪

2018-03-26_10-49-24.jpg

運動で元気をプラスし足取りも軽く…♪

2018-03-26_10-52-26.jpg

足元の緑は苔に覆われていた地面に芝が生まれて…やっぱり春ですね~♪

2018-03-26_10-55-53.jpg

公園内のチューリップの花壇です♪

2018-03-26_10-56-33.jpg

橋の上を走っていて橋の下を見ると、水芭蕉が咲きはじめていました(^o^)丿。

2018-03-26_10-14-07.jpg

3月23日(金)、「ななかまどウオーキング」に参加しました。マンサクの花が満開でした。曇天で花の色が出ず(>_<)。

2018-03-23_09-35-51.jpg

雪がしっかり消えた道を歩く仲間たち。

2018-03-23_09-40-08.jpg

「秋田犬?」「柴犬です」「大きいですね~♪」「16㎏あります。昔は柴犬もこの位は大きかったのですよ」「へぇ~♪」「今の柴犬は改良されて小型化されてるんです」「なるほど、豆柴もいますものね。ワンちゃんのお名前は?」「蓮、大杉蓮の蓮です」「カッコイイお名前ですね。蓮ちゃん何才?」「5歳になったばかり」「ありがとう♪写真を撮らせて」「どうぞどうぞ♪」カメラ目線バッチリのハンサムな蓮ちゃんです♪。「おお!よく写ってるな」おじさんもハンサムな方でした♪

2018-03-23_09-42-20.jpg

ウオーキングの後のお茶を終わって、ここで【血管年齢】と【血圧】と【お肌年齢】を計ってます(^^♪
この前、腱鞘炎でぼっこり腫れた左手は83歳(>_<)右手は75歳。今日は左手で73歳。トシ相応?(*^^)v。しかし、左手腱鞘炎も大変でした。トイレットペーパーが切れない。パンツをウエストまで上げるのが大困難。顔を洗う石鹸は直接顔で泡立て(笑)、化粧水も直接顔へ(ToT)。その他諸々大変でした。今もまだ痛み、右手の爪は伸びっ放し、琴爪になってます(^_^;)。でも人間の体って有難くも自然に治るんですね♪大分楽になりましたよ(*^^)v。

2018-03-23_11-07-16.jpg

3月21日(水)、久しぶりでスロージョギングで児童館へ。受付のカウンターでネコヤナギが春を告げていました♪

2018-03-21_10-31-12.jpg

今日はお天気がいいので外でスロージョギング。1階の体育館に残ったのは少数派(^_^;)。

2018-03-21_10-38-11.jpg

私はついて行けず、2階で一人(ToT)。左手不自由。息が上がる。足が上がらない(>_<)。←あゝあ(嘆き(-_-;))

2018-03-21_10-15-41.jpg

自撮りで~す(笑)♪

2018-03-21_10-43-49.jpg

お昼はイオンへ。桜が咲いてました。(当日は大混雑だったので写真は後で撮ったものです。)

2018-03-22_17-36-49.jpg

今日は春分の日、休日で、大入り満員のフードコート。

2018-03-21_12-13-49.jpg

イクメンパパたち。この頃楽しそうな父子連れが増えましたね♪

2018-03-21_11-34-28.jpg

昔懐かしい?駄菓子屋さんコーナー。(当日は大混雑のため後日撮影)

2018-03-22_17-34-12.jpg

桜が咲いてました♪私、しっかり商業ベースにはまっちゃって(~o~)結構楽しんでいま~す(^o^)丿。

2018-03-23_11-02-13.jpg

3月16日(金)、高齢者検診結果、紹介状を持って日赤病院へ。腱鞘炎の左手が痛いのに何回も着替え検査を受け、朝9時から午後3時までかかりました。「丈夫でないと病院へは来れないな(>_<)」。診断名が糖尿病と心房細動と二つ増え、お薬が4種類増えました。かかりつけのYクリニックの先生に「私の体ボロボロですね」と言うと「今は新しい治療や新しい藥がありますから大丈夫ですよ」と慰められたけど、どうなることやら…。元気印の私もさすがに落ち込みました(ToT)。

2018-03-16_12-57-51.jpg

で、昨日25日(日)は眼底検査を受けるため、近くの眼科へ。混んでて2時間ががり。でも、結果はお薬なし。ほっ♪ここの先生が面白いの。「大丈夫、治りますよ。僕は糖質除去食の江部先生と山田先生のロカボで糖尿病が治りましたから」って、20分も私を励ましてくれて。「私もしっかりやらなきゃ」と決心。私もソート―単純。でも元気が出ました。

読書依存症?またまた本棚にこんな本が。20年前から糖尿病予備軍と言われ、気にしていましたが治療は受けずに、もっぱら「生活習慣」←を変えようとしていました。結果しかし不成功(>_<)。「あなたの生活間違っていますよ!!」と、「ノン!!」を突き付けられてかなり落ち込むも、【どんな困難もあきらめずに、あなたにきっと出来ることがある】←ここにホーキング博士登場(笑)です。「やるっきゃない!!ですね」。

2018-03-27_13-59-12.jpg

今日26日(月)、午後4時近く、「友遠方より来たり」で、Nさんがきてくれて、いろいろ話し合いました。それまで、「もう、トシだし病気持ちだし」と、まるでやる気が失せていましたが、「こうしては居られない」と考え直し、4月からNPO秋田ウィメンズネットの活動を再開することにしました。昨年11月、全国ホットラインを止めてから、体調がイマイチなので、積極的な活動は控えていたのです。

2018-03-27_09-17-11.jpg

やっぱり世の中のことが気になります。私プンプン怒っています。<`ヘ´>
一つ目は。★★★ 文科省「教育現場への不当な介入」 野党合同ヒアリング ★★★

前川喜平・前文科事務次官が名古屋市内の市立中学校で、「これからの日本を創るみなさんへのエール」と題して講演したのは、2月16日のことだった。全学年の生徒と保護者だけでなく、地域住民も集まったという。

これを知った文科省は3月1日、「前川氏は天下り問題で辞職し、在任中に出会い系バーの店を利用しているが、どのような判断で依頼したのか具体的かつ詳細にご教示を」などと尋ねる15項目のメールを名古屋市教委に送り、さらに録音データの提出を求めた。

2018-03-23_12-27-15_2018032703151587b.jpg

★★★ 前川氏講演を文科省が問い合わせた背景に二人の自民議員 ★★★

3月20日に会見した林芳正文科相によると、まず赤池誠章参院議員から2月17日に文科省幹部に対して「確認してはどうか」と問い合わせがあり、池田佳隆衆院議員も19日に問い合わせてきたという。赤池、池田両氏はともに自民党文部科学部会に所属しており、教育行政とのつながりは深い。

一方で前川氏は19日、「このような個別の学校の授業内容に対する国の直接的な介入は極めて異例であり、教育基本法が禁じる『不当な支配』に当たる可能性が高い。文科省に外部から何らかの強い政治的な働きかけがあったのだと思う」とのコメントを出している。
※出典 3/20(火) 18:12配信 BuzzFeed Japan ※写真もお借りしました。

2018-03-23_12-26-35_20180327031517994.jpg

二つ目は、★★★ 昭恵氏発言「間違いない」=籠池被告、野党議員と接見 ★★★
 
立憲民主、希望、共産の野党3党の衆院議員は23日午後、大阪拘置所(大阪市)に勾留されている学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典被告=詐欺罪などで起訴=と45分間接見した。籠池被告は「確かにそういうふうにおっしゃっていた。間違いない」と述べた。

学園への国有地売却に関する財務省の改ざん前文書には、昭恵氏が小学校建設予定地について「いい土地ですから、前に進めてください」と学園側に伝えたとの記述がある。首相は国会でこの発言を否定している。
※出典 時事通信 3/23(金) 17:18配信 ※写真もお借りしました。

2018-03-23_20-28-03.jpg

三つめは、この機に及んであわよくば★★★ 安倍首相にゴマスリをして出世を計ろうとする馬鹿な男たち ★★★。

3月19日の国会で太田理財局長に対して、「アベノミクスを貶めるために虚偽の答弁をしているのではないか?」などと発言した和田政宗議員の質疑が国会議事録から削除されることが分かりました。

☆彡 削除すれば問題解決←この発想が間違いの元。国会議事録も改ざん?この(*´з`)ちゃんの愚かな発言、削減しないで残しておいてほしかったですね。

2018-03-20_15-23-26_20180327141050211.jpg

前川氏講演に問い合わせたゴマすり男は名古屋の池田佳隆(よしたか)衆院議員。←河村たかし名古屋市長が真相究明を宣言してます。

2018-03-23_12-41-04.jpg

★★★ <森友改ざん>「総理夫妻の名は本省マター」近財OB明かす ★★★

本省マター」「上からの指示は絶対」--。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、現場となった財務省近畿財務局(大阪市中央区)のOB職員が毎日新聞の取材に応じ、財務局の体質を証言した。

政治家からの問い合わせは日常的にあるが、国会に飛び火するような事案は「本省マター」と呼ばれていたという。OBは「本省の指示は絶対で断れない。改ざんの背景に、閉鎖的な組織体質があったのでは」と指摘する。
※出典 3/25(日) 9:30配信 毎日新聞 ※写真もお借りしました。

2018-03-19_09-59-31.jpg

明日、27日は 衆参の予算委員会で、佐川氏が証人喚問に応ずることになっていますね。テレビライブはあるのでしょうか?シッポ切りと言われ、退職金約5000万円で揺さぶられ、前川さんのアドバイスのようには自由になれない、真実を言えない不自由な身を国会で晒すことになるのでしょうか?

2018-03-20_18-23-50.jpg

野党が証言を求める人たち。【背信・森友文書 図説集】
※毎日新聞 ※写真もお借りしました。

☆彡 この人たち嘘をつかないで、真実を述べてもらいたいですね。日本の民主主義が一強の安倍首相によって潰される事態が生じています。でも、誰もほんとのことは言わないでしょうね。官僚の忖度が日本を壊すことに官僚は全く無関心なんですね。<`ヘ´>。

2018-03-25_11-42-16.jpg

参考までに第3次安倍第3次改造内閣(2017年8月3日) ★日本会議 ★神道政治を載せますね。 
内閣メンバーは殆ど全員が★日本会議と★神道政治の会員です。民主主義より「昔は良かった」と主張してる人達です。

2018-03-23_20-44-46.jpg

森友学園問題の元々の発端は、「国が2016年6月20日に8億2000万円の土地を森友学園に実質200万円で売り払った」ことに起因しています。今や国外では【安倍ゲート事件】アメリカだったら終身刑と報道されてるそうです。世界の眼は厳しさを増しています。

2018-03-27_09-19-04.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。真黒な人たちの記事を書くのは疲れます。ではまた(^^)/。

スポンサーサイト




2018-03-26 20:08 | カテゴリ:日記