みなさんこんにちは。実は私、左手首腱鞘炎のためブログ記事が遅れてしまいました。現在、日本が民主主義国家として存続できるかどうかの重大な危機を迎えております。従って今日は【森友特集】を書きます。

このブログは政治ブログではありません。しかし、私たちの食卓に毎日のようにのる豆腐一丁、タマゴ1個の値段、出かけるたびに使う電車、バス、タクシー等の乗車賃等、全て政治が決めているのです。私たち国民の生活のレベルはもちろん、幸不幸に至るまで、政治が決めているのです。だから「政治なんか関係ない」と、ノホホンと構えているわけにはいきません。「国民はバカだから、すぐ忘れる」と、侮られないためにも忘備録を書きますね(^^♪。

2018-03-18_21-08-42.jpg

★★★ 「幸福度」日本は54位 1位はフィンランド…国連報告 ★★★

国連は14日、各国の「幸福度」をランク付けした報告書を発表した。日本は「他者への寛容さ」の数値が低く、去年より順位を3つ下げ54位。G7(=主要7か国)では最下位だった。

このランキングは一人当たりのGDP(国内総生産)や、健康に生きられる年数などから作成され、1位はフィンランドだった。日本は他者への寛容さの数値が低くかった。

2018-03-17_00-53-45.jpg

★★★ 「安倍内閣は退陣を」 国会前に続々とデモ集結 ★★★

森友学園を巡る文書改ざん問題で、国会前では連日草の根市民デモが行われています。 

2018-03-18_01-30-01.jpg

★★★ 官邸前歩道で市民デモを阻止しようとしている警察官 ★★★

暴れてもいない市民のデモを阻止する。←警察は市民を守るのではなく安倍首相を守ってるのですね(>_<)。

2018-03-17_16-52-30.jpg

★★★ 3月2日(金)、朝日新聞のスクープ ★★★ 「森友文書」書き換えの疑い ★★★

☆彡 「賽は投げられた」この記事を機に一気にマスコミが行動を開始し、産経・読売・日テレが国民(視聴者)に見捨てられてはならずと「森友」「加計」戦争に加わりはじめましたね\(~o~)/。

2018-03-06_18-46-41.jpg

★★★ 近畿財務局・「森友」自殺した職員のメモ「自分1人の責任にされてしまう」 ★★★

3月7日、財務省近畿財務局で森友学園への土地売却の交渉をしていた職員の部下にあたる上席国有財産管理官だった男性職員が遺書を残して神戸自宅で自殺してました。

近畿財務局は地中から見つかったごみ撤去費として約8億円を値引きし2016年6月、森友学園に国有地を売却。17年2月に値引きの問題が発覚しました。

☆彡文書改ざんの責任の押し付けがあったから、「自分一人の責任にされてしまう」と、悲痛な叫びをあげて亡くなったのだと思います。どんなに生きたかったか!!どんなに無念だったか!!(涙)。

.2018-03-17_01-31-14.jpg

【財務省が示した文書】→【「自殺した」職員が残したメモ】<「決裁文書が詳し過ぎるので、上からの指示で書き換えさせられた」>

2018-03-17_00-48-48.jpg

自殺した国有財産管理官の直属の上司だった池田統括官(写真・右)。昨年2月、池田統括官は眉間に縦ジワを寄せ顔色がなかった。(大阪合同庁舎)

2018-03-09_16-31-00.jpg

昨年2月、森友疑惑が発覚して間もない頃、民進党議員たちのヒアリングを受ける近畿財務局職員(左側)。不安と緊張の表情だった。(大阪合同庁舎)

2018-03-09_16-28-33.jpg

< 近畿財務局が入る建物 (大阪合同庁舎) >

2018-03-19_09-59-31.jpg


2018-03-06_00-40-59.jpg

★★★ 「森友」文書書き換え疑惑 捜査当局へ報道前に原本提出 ★★★

【財務省】(決裁文書の原本について)
<「大阪地検に提出したため現時点ではない。提出は一部報道の後ではない」>???

財務省の決裁文書が改ざんされた問題で、同省が大阪地検特捜部に対しても、改ざん後の文書を任意提出していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。特捜部は捜査過程で異なる文書の存在に気付き、財務省側に改ざんの疑いを指摘したという。(※JIJICOM 2018/03/13-21:36)

2018-03-06_18-37-30.jpg

★★★ 財務省の森友文書“書き換え”疑惑で安倍政権に激震「事実なら総辞職級」 ★★★
※出典 週刊朝日 2018年3月5日

2018-03-19_09-39-07.jpg

★★★ 内閣支持率30.3%第二次安倍政権で最低 ★★★

NNNがこの週末3月16日~18日に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は30.3%と、第二次安倍政権発足後、5年あまりで最低となった。
安倍内閣を支持すると答えた人は前の月より13.7ポイント急落して30.3%、支持しないは53%だった。

2018-03-18_21-35-57.jpg

森友学園に関わる決裁文書の改ざんがなぜ行われたと思うかについては、「政治家から何らかの働きかけがあった」が40.1%、「政治家を忖度(そんたく)した」が23.6%などとなっている。

2018-03-18_21-37-03.jpg

また、麻生財務相が辞任する必要があるかという問いには、「必要があると思う」が60.8%に上った。

2018-03-18_21-36-34.jpg

安倍首相の昭恵夫人の証人喚問については「必要だと思う」と答えた人が65.2%に達した。
※出典 日本テレビ系(NNN) ※写真もお借りしました。 

2018-03-18_21-36-42.jpg

★★★ <毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 12ポイント減 ★★★

毎日新聞が17、18両日に実施した全国世論調査によると、安倍内閣の支持率は2月の前回調査から12ポイント減の33%、不支持率は同15ポイント増の47%だった。不支持が支持を上回ったのは昨年9月以来。学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざん問題が影響したとみられる。

この問題で麻生太郎副総理兼財務相が「辞任すべきだ」との回答は54%、「辞任する必要はない」は32%。首相にも「責任がある」は68%に上った。
毎日新聞3/18(日) 16:35配信

2018-03-18_21-15-47.jpg

★★★ 内閣支持急落39%=不支持5カ月ぶり逆転―森友文書改ざんが打撃・時事世論調査 ★★★

2018-03-18_01-43-12.jpg

★★★ 「書き換え前文書、近財局職員が保管」理財局長 ★★★

野党が欠席する中、参院予算委員会は15日午前、維新の浅田均氏が「証拠が残るので、改ざん前の文書は破棄するはずだ」と質問したのに答え、太田氏は、近畿財務局が正式に保管していたのは書き換え後の決裁文書だったとした上で、「(書き換え前の文書を)手控えとして残していた(近畿財務局の)職員がいる」と述べた。
※出典 読売新聞 3/15(木) 11:12配信 ※写真もお借りしました。

2018-03-17_01-26-20.jpg

★★★ 森友学園側との交渉記録に関する主な国会答弁書 ★★★
  <森友改ざん>財務局職員が交渉記録保存←破棄答弁と矛盾
※出典 毎日新聞 3/19(月) 7:00配信 ※写真もお借りしました。

2018-03-19_09-15-30_20180319092124529.jpg

毎日新聞が「森友問題」について分かりやすい【「背信・森友文書」図説集】を作成しています。
明日19日(月)の国会予算委員会で、どのような事実が明らかにされるのか、【「背信・森友文書」図説集】が役立つと思いますので、参考資料として掲載しますね。

★★★ 公文書改ざんと関連する罪名 ★★★ 当ブログの全ての写真はクリックすると拡大できます。

2018-03-18_19-25-46.jpg

★★★ 3月2日、朝日新聞が改ざん疑惑を報道 ★★★ 政府が説明する改ざん公表までの経緯 ★★★  

2018-03-17_19-29-41.jpg

★★★ 森友学園への国有地売却問題の経緯 ★★★ 

2018-03-17_19-30-38.jpg 
 
★★★ 森友学園問題を巡る国会などでの佐川宣寿氏の発言や対応

2018-03-17_19-18-20.jpg

★★★ 森友学園と国による国有地売買交渉の主なやりとり(2016年3月30日の音声データ)

2018-03-17_19-28-39.jpg

★★★ 虚偽だった? ★★★ 国が説明する「ゴミ撤去費」算定のしくみ ★★★ 

2018-03-17_19-27-08.jpg

★★★ 財務省が公表した改ざん部分の記述 ★★★

2018-03-17_19-21-57.jpg

★★★ 決裁文書の主な改ざん部分 ★★★ 300箇所で改ざん ★★★

2018-03-17_19-13-05.jpg

★★★ 国有地問題を巡る政府答弁 ★★★

2018-03-17_19-19-56.jpg

★★★ 財務省の説明で残る疑問点 ★★★

2018-03-17_19-20-49.jpg

★★★ 森友学園問題に関する麻生太郎財務相の発言 ★★★

2018-03-19_00-05-35.jpg

★★★ 森友問題に関する首相の発言 ★★★

2018-03-19_00-38-13.jpg

★★★ 下記のようなあべ首相の答弁は国民に対して全く【不実】です。赦されるものではありません★★★
★★★ 問①責任はどういう意味か  ②もし働きかけが証明されたらどんな責任を取るか ★★★
<委員長「安倍総理、質問にお答えください、あの、責任とは何か」>

2018-03-07_19-10-32.jpg

< 嫌な質問だとはじまる関係ない話(いつもの5倍速で) >
「えー、いわばですね、いわば、5倍速というのはですね、いわば1秒がですね、いわばまさに5秒である、と、こう考えておるところで、えーございます」
2018-03-07_19-09-50.jpg
<宮崎「だから、総理、質問、覚えていますか?(4回目)>
2018-03-07_19-10-23.jpg
<安倍晋三「で、私はね、私は、もし働きかけて決めているのであれば、やっぱりそれは私、責任取りますよ。あたり前じゃないですか。」>
2018-03-07_19-09-33.jpg
★★★ 森友 「ごみ報告書は虚偽」 業者が証言「書かされた」 ★★★

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、約8億円の値引きにつながった地中ごみを試掘した業者が、ごみは実際より深くにあると見せかけた虚偽の報告書を作成した、と大阪地検特捜部の調べに証言していることがわかった。

学園や財務省近畿財務局側から促され「事実と違うことを書かされた」「書けと言われてしょうがなくやった」などと説明。値引きの根拠が揺らぐ可能性があり、特捜部は証言について慎重に事実確認を進めている模様だ。
※出典 毎日新聞2018年3月16日 07時00分(最終更新 3月16日 14時48分)

2018-03-17_01-11-01.jpg

17年3月7日、8億円値引きの根拠とされる土の搬出に絡む土木業者の社長が現場トイレで亡くなっていました。警察は、遺書がなく外傷もないことなどから自殺として処理していました。
社長の死は【 森友ごみ虚偽 】に関連する自殺だったのではないでしょうか?疑問ですね(>_<)。

2018-02-04_16-08-42.jpg

★★★ 「加計学園」関係の報告書で“書き換え”か ★★★

「森友学園」をめぐり決裁文書の改ざんが明らかとなった一方で、愛媛県今治市の職員が作成した報告書も書き換えられていた可能性があることが分かった。市民団体は、書き換えられたのは「加計学園に関係している部分だ」と主張し、刑事告訴した。
※出典 日テレニュース 2018年3月15日 21:31

☆彡こちらは加計学園問題関連です。国民に知られたくないことばかり?何のために?政治家も公務員も国民の生命と生活を守るのが仕事なのになぜそんなに秘密ばかり多いのか?

2018-03-17_00-59-58.jpg

情報公開と言ったってこんなに真っ黒では何処を読んだらいいの?「国民の知る権利など知らん!!」とは言わせませんよ。怒・怒・怒<`ヘ´>

2018-03-17_01-02-10.jpg

ひゃあ!文書そのものを廃棄してしまったの?国民を真っ暗闇において「見ざる・聞かざる・言わざる」の封建時代の日光の三猿にしたいのね(>_<)。けしからん!!怒!怒!怒!<`ヘ´>。加計学園問題も国民の税金使い放題のまっ黒けですね。怒!<`ヘ´>。

2018-03-17_01-02-24.jpg

★★★ 韓国:朴槿恵前大統領に懲役30年求刑 巨額の収賄罪★★★

2018年2月27日 、韓国前大統領の朴槿恵(パククネ)被告と韓国の財閥グループを巡る贈収賄事件の論告求刑公判が27日、ソウル中央地裁で開かれた。検察は朴被告に懲役30年、罰金1185億ウォン(約118億円)を求刑した。同地裁は3月末にも朴被告に判決を言い渡す見通しだ。

3月13日、お友達の国政介入事件で職権乱用罪などに問われた崔順実(チェ・スンシル)被告に対する判決公判が13日、ソウル中央地裁で開かれ、懲役20年、罰金180億ウォン( 約18億円)。

☆彡 忖度の国日本とは違いますね。「権力者を犯罪は犯罪、悪は悪として裁く」韓国と、「悪い奴ほどよく眠る」日本。19日(月)、安倍首相のお友達である森友(加計)問題が今日の国会集中審議ではどうなるのか?結果は?

2018-03-09_16-44-21.jpg

★★★ 韓国朴槿恵前大統領を巡る経過 ★★★

2018-03-19_12-52-38.jpg

「安倍内閣退陣を求めるデモ」には、個人参加が激増してると聞きます。私も秋田から「安倍内閣は退陣!!」と力の限り叫んでいます。

2018-03-16_15-39-35.jpg

長~いブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。お疲れさまですm(__)m。写真20枚位で済ませるつもりでしたが、問題があり過ぎてまた長くなってしまいました。私も疲れました(^_^;)。ではまた(^^)/。

2018-02-04_16-14-22.jpg

スポンサーサイト




2018-03-18 20:36 | カテゴリ:日記