★★★ ぼく生まれたよ ★★★

カナダのマドレーヌ諸島近海の流氷上で、生まれたばかりのタテゴトアザラシの子どもが確認された。出産直後の幼獣は体毛が黄色で、「イエローコート」と呼ばれる=24日(堀田東氏撮影・提供)
※ 出典 時事通信 2/25(日) 14:13配信  ※写真もお借りしました。 

2018-02-25_20-36-14.jpg

★★★ 映画 ハンナ・アーレント  最後の<8分間のスピーチ> ★★★

「(アイヒマンを)罰するという選択肢も、許す選択肢もない。彼は検察に反論しました。『自発的に行ったことは何もない。善悪を問わず、自分の意志は介在しない。命令に従っただけなのだ』と。世界最大の悪は、平凡な人間が行う悪なのです。そんな人には動機もなく、信念も邪推も悪魔的な意図もない。(彼のような犯罪者は)人間であることを拒絶した者なのです」

「アイヒマンは、人間の大切な質を放棄しました。思考する能力です。その結果、モラルまで判断不能となった。思考ができなくなると、平凡な人間が残虐行為に走るのです。〝思考の嵐〟がもたらすのは、善悪を区別する能力であり、美醜を見分ける力です。私が望むのは、考えることで人間が強くなることです。危機的状況にあっても、考え抜くことで破滅に至らぬように」

2018-03-07_11-08-04.jpg

ハンナアーレント(1906年10月14日 - 1975 年12月4日)は、ドイツ出身の哲学者、思想家である。ユダヤ人であり、ナチズムが台頭したドイツから、アメリカ合衆国に亡命した。のちに教鞭をふるい、主に政治哲学の分野で活躍し、全体主義を生みだす大衆社会の分析で知られる。
※出典 ウィキぺディア  ※写真もお借りしました。

2018-01-14_15-35-07.jpg

アドルフ・オットー・アイヒマン(1906年3月19日 - 1962年6月1日)は、ドイツのアウシュヴィッツ最終収容所の所長。最終階級は親衛隊中佐。ドイツのナチス政権による「ユダヤ人問題の最終的解決」(ホロコースト)に関与し、数百万の人々を強制収容所へ移送するにあたって指揮的役割を担った。

2018-01-14_15-13-46.jpg

戦後はアルゼンチンで逃亡生活を送ったが、1960年にイスラエル諜報特務庁(モサド)によってイスラエルに連行された。裁判は1961年4月11日にイスラエルのエルサレムで始まった。「人道に対する罪」、「ユダヤ人に対する犯罪」および「違法組織に所属していた犯罪」などの15の犯罪で起訴され、同年12月に有罪・死刑判決が下された結果、翌年5月に絞首刑に処された。

2018-01-14_15-15-54.jpg

裁判の中でヒトラーの『我が闘争』は読んだことはないと述べている。アイヒマンは死刑の判決後もなお自らを無罪と抗議しており、その模様は記録映像にも残されている。最期の言葉は「ドイツ万歳、オーストリア万歳、そしてアルゼンチン万歳」であったと伝えられている。
※出典 ウィキぺディア  ※写真は親衛隊中佐時代のアイヒマン

2018-03-10_16-57-17.jpg

哲学者のハンナ・アーレントは、自ら希望して彼の裁判を傍聴し、ザ・ニューヨーカー誌にレポートを書くこととなる。しかし、アイヒマンの話を聞くうち、彼が残虐な殺人鬼ではなく、ヒトラーの命令どおりに動いただけの〝平凡な人間〟なのではないかと感じ、レポートでは、その点を指摘。さらに、ユダヤ人指導者がナチスに協力していたという新たな事実も記したことで、発表後、世界中で大批判が巻き起こった。

2018-03-10_17-27-06.jpg
「アイヒマン擁護だ」「同朋であるユダヤ人に対する裏切りだ」とさまざまな誹謗中傷を受けたアーレント。勤務していた大学からは辞職してほしいと告げられる。だが、「絶対に辞めません」と拒否した彼女は、学生たちへの講義という形で、初めての反論を試みる。これが8分間のスピーチだ。
※ 出典「週刊現代」2013年12月7日号より

2018-01-14_15-18-40.jpg

★★★ 「2月、安倍内閣支持率51.0% FNN世論調査(FNN)」←日本国民は思考停止状態か? ★★★

3月内閣支持率が5か月ぶりに50%割り49.3%になったと言うもののまだ半数の日本人がやりたい放題の安倍内閣を支持してるんですね。

「空ちゃん、ご本読んでるの?」「哲学は難しいニャ(=^・^=)」「空ちゃんはそう言ってますけど、この2冊は記録であり難解ではありません。今安倍総理が息を吐くように嘘をつき、国難をバラ撒く忖度の時代にふさわしいと思うので紹介しますね。♪」。

新版 『 エルサレムのアイヒマン ~悪の陳腐さについての報告~ 』ハンナ・アーレント著 大久保和夫訳 (2017年8月 みすず書房)
『ハンナ・アーレント ~生誕100年、混迷の現代を撃つ。~』 文・杉浦敏子 イラスト・ふなびきかずこ (2006年12月 現代書館)

2018-03-10_17-49-36.jpg

★★★ 韓国特使団のために開かれた晩餐会 ★★★

5日の朝鮮労働党の本館での晩餐会です。招待した北朝鮮人も訪問した韓国人も、和やかに談笑してますね。実にいい風景ですね(^^♪。国が違うのに通訳はいないの?アッタリ前でしょ。元は一つの国、朝鮮国だったんですから、言語は同じなんですよ。でも、びっくりしました。こうして南北が一つのテーブルで晩餐を囲むなんて…素晴らしい。平和への道を歩みはじめたんですね。

☆彡金委員長は4時間以上、特使団と席をともにして妹の金与正(キム・ヨジョン)氏や妻の李雪主(リ・ソルジュ)夫人も同席させたんですね。南北関係を進めたいと本気で考えているのでしょうね。

2018-03-07_22-51-28.jpg

★★★ 韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長と握手する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長 ★★★

2018-03-07_22-52-32.jpg

鄭室長はソウルを出発する前、記者団に訪朝の目的として「朝鮮半島の非核化と、恒久的な平和を作りだそうという大統領の確固たる意思を明確に伝達する」と語っていた。

2018-03-07_23-01-46.jpg

5日、韓国特使団は金委員長に直接、【非核化を求めるアメリカとの対話を促す】ものとみられます。韓国の特使団は、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全保障室長や徐薫(ソ・フン)国家情報院長ら5人で、すでに北朝鮮の李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員長や金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長らと会談したということです。

2018-03-07_23-32-07.jpg

★★★ 軍事的脅威が解消され、体制の安全が保障されるなら核を保有する理由はない ★★★

2018-03-07_23-16-51.jpg

★★★ 対話が持続する間は追加の核実験とミサイル発射実験など軍事挑発再開はない ★★★

2018-03-07_23-16-41.jpg

南と北は軍事的な緊張緩和と緊密な協議のため、【南北首脳間ホットラインを設置】することとし、第3回南北首脳会談以前に初の通話を実施することにしました。

2018-03-07_23-16-28.jpg

「核を保有する理由はない!!」パチパチパチ\(~o~)/。
この機に及んでも、なお河野外務大臣:「とにかく経済制裁で困っているので必死に『ほほえみ外交』をやっているんだろう」と菅官房長官:「大事なのは日米韓3カ国で北朝鮮への圧力を一層、強化していく。このことが極めて大事だと思っております」と言ってる鈍感さに呆れてしまいましたね。

2018-03-07_23-03-17.jpg

板門店(パンムンジョム)は、朝鮮半島中間部に位置する朝鮮戦争停戦のための軍事境界線上にある地区である。北側の朝鮮人民軍、中国人民志願軍と南側の国連軍で停戦協定が1953年に調印され、同年10月以降は停戦を監視する「中立国監視委員会」と「軍事停戦委員会」が設置され、停戦協定遵守の監視を行っており、60年以上に渡る朝鮮の南北分断を象徴する場所となっている。

2018-03-07_23-21-55.jpg

★★★ 南北首脳会談の場所として「平和の家」選んだのは北朝鮮側 ★★★

写真は軍事境界線にある板門店(パンムンジョム)の韓国側施設「平和の家」

2018-03-07_23-01-38.jpg

★★★ 5月までに米朝首脳会談 金氏要請、トランプ氏受諾 ★★★

【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日(日本時間9日午前)、韓国の鄭義溶・大統領府国家安保室長とホワイトハウスで会談し、北朝鮮の非核化のため金正恩朝鮮労働党委員長と5月までに会談する意向を表明した。鄭氏が明らかにした。鄭氏によると、金氏が5日の南北会談で非核化への意思を表明し、核・ミサイル実験凍結を約束。トランプ氏との早期会談を要請、トランプ氏が応じた。米朝首脳会談が実現すれば史上初。

米朝関係が急進展し、北朝鮮核問題の外交解決に向けて動きだす可能性が出てきた。米朝首脳会談の場所と日程は未定。※出典 共同通信 2018年3月9日 13:11 ※写真もお借りしました。
 
☆彡 世界平和へ希望の光が見えてきましたね。日本はこの大事な時に何の役目も果たせずにいるのが残念(>_<)。

2018-03-09_19-01-27.jpg

★★★ 「戦争の危険ある」最多85%=北朝鮮の核・ミサイル影響か-内閣府調査 ★★★

内閣府は10日、「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」の結果を発表した。それによると、日本が戦争に巻き込まれることについて「危険がある」との回答が「どちらかといえば」と合わせて85.5%と、1969年の調査開始以来最も多かった。昨年、北朝鮮による核実験や日本列島を飛び越える弾道ミサイル発射が相次いだことなどが影響したとみられる。

調査は1月11~21日に、全国の18歳以上の3千人を対象に面接方式で実施。有効回収率は55・7%。
※出典 時事通信社 03/10 17:12

2018-02-22_02-16-49.jpg

☆彡 米朝の緊張関係、そして「北朝鮮が攻めて来るぞ!!」という激しい安倍総理による煽りにより、日本人は「戦争は避けられない」と諦めの心情だったのではないでしょうか?私自身このままでは、「子どもたちに戦争のない平和な世の中を残せないのではないか」と思っていました。
戦争好きの安倍首相は世界が平和に向かうことにがっかりしているのではないでしょうか。

2018-02-20_11-01-19_20180311010315a93.jpg

★★★ 自民党支持の私が安倍政権に抱いた「大きな疑念」「政治の劣化」を突き詰めると… ★★★
アレックス株式会社代表兼CEOグーグル日本法人元代表 実業家・辻野晃一郎

『インターネットが普及した現代社会は「Wisdom of crowds(群衆の叡智)」の時代だ。今や、技術革新によって、一個人の発言や行動の影響力は飛躍的に高まった。政治の暴走や歪みを食い止めるのは、良識ある個人個人の叡智や行動でしかない』。
※ 出典 現代ビジネス

2018-02-04_16-12-42.jpg

3月4日(日)、『東北農民還元楽団第5階定期演奏会上小阿仁公演』を聴きに、秋田宮沢賢治愛好会の仲間と秋田市から車(フラワーツーリストさん)で1時間30分の上小阿仁村(かみこあにむら)まで行って来ました。マタギの里と言われる上小阿仁は昔のままの山や川、熊や鷹などの猛禽類の棲みかがある自然が保存されている人口約2300人の小さな村です。

2018-03-11_01-46-14.jpg

今日の演奏会はここ「上小阿仁村生涯学習センター」で行われます。
農民管弦楽団は宮澤賢治の「農民芸術概論」に共鳴する農業関係者が集まってできたオーケストラです。 農家や農協職員、農学部の学生や卒業生、農政職員、獣医さん、肥料や飼料の会社にお勤めの方など総勢約80名です。

2018-03-04_12-58-29.jpg

入口前の屋根の天井がステンレスでできてるような不思議な天井になってます(@_@)。

2018-03-04_12-58-06.jpg

建物の中は特に奇をてらってもいない普通の建築でした。あっ、写真の隅に黒蝶ネクタイの長身の団長の白取克之さんがいらっしゃいます。

2018-03-04_13-18-44.jpg

ピンクのウサギ耳の帽子を被った熊の「こあぴょん」ちゃんが歓迎してくれました。なぜ🐻が🐰帽子を被っているの?謎です。

2018-03-04_13-17-47.jpg

東北農民管弦楽団は青森県弘前市で結成記念演奏会を開催したのを皮切りに、宮城県仙台市、山形県天童市等で演奏会を開催してきましたが、今回は秋田県上小阿仁村で開催することになり、果たして大丈夫だろうかという心配したのでしたが、会場は満席でした(^o^)丿。

2018-03-04_13-15-02.jpg

さあ演奏が始まりますよ♪曲目は ドボルザークのオペラ「いたずら農夫」、ベートヴェンの交響曲第6番「田園」、ウエーバーの「魔弾の射手」、チャイコフスキーの「眠りの森の美女」、シベリュースの交響詩「フィンランディア」、富田勲の『新日本紀行」などが演奏されました。おなじみの曲で楽しく聴けました(^^♪。

2018-03-04_13-23-27.jpg

さて、東北農民管弦楽団結成のきっかけとなった宮沢賢治さんについて少し書きますね。

『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』これは宮沢賢治の『農民芸術概論』の中にある言葉です。
宮沢賢治(1896年8月27日 - 1933年9月21日)は盛岡高等農林農学科に在学中に日蓮宗を信仰し、農民の暮らしを知るようになって、「ほんとうの百姓」になるため花巻農学校を依願退職して、自らも開墾生活をし稲作指導をしました。

2018-03-04_13-32-55.jpg

羅須地人協会を設立し、農学校の卒業生や近在の篤農家を集め、農業や肥料の講習、レコードコンサートや音楽楽団の練習をしたりしました。『農民芸術概論綱要』の中で、「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」として農民芸術の必要性を説き実践をしたのです。

写真はサントリーから昨年に続き、音楽復興記念賞を授与される楽団代表の白取克之さんです。

2018-03-04_14-20-21.jpg

「フィンランディア」演奏に中学生が6人加わり、インタビューを受けてる中学2年生の音楽クラブ部長。

2018-03-04_14-35-20.jpg

花束贈呈があり、

2018-03-04_15-00-24.jpg

小学校校歌「みどりの命」と宮沢賢治の『精神歌』を会場と共に大合唱し♪、

  『精神歌』   宮沢賢治

(一)日ハ君臨シ カガヤキハ
 白金ノアメ ソソギタリ
 ワレラハ黒キ ツチニ俯シ
 マコトノクサノ タネマケリ

(二)日ハ君臨シ 穹窿ニ
 ミナギリワタス 青ビカリ
 ヒカリノアセヲ 感ズレバ
 気圏ノキハミ 隈モナシ

(三)日ハ君臨シ 玻璃ノマド
 清澄ニシテ 寂カナリ
 サアレマコトヲ 索メテハ
 白亜ノ霧モ アビヌベシ

(四)日ハ君臨シ カガヤキノ
 太陽系ハ マヒルナリ
 ケハシキタビノ ナカニシテ
 ワレラヒカリノ ミチヲフム

☆彡 宮沢賢治さんの人気は凄いですね。何しろ芥川賞『おらおらでひとりいぐも』(若竹千佐子)、直木賞『銀河鉄道の父』(門井慶喜)の二作品とも賢治さん関連の作品だったんですものね。それに賢治さんの作品はその多くが詩や童話の形をしていて、高齢者にとっては親しみやすいということもあるのでしょう。

2018-03-04_14-59-32.jpg

終りました。楽団員のみなさんも会場も共に笑顔になった演奏会でした(^^♪。

2018-03-04_15-12-23.jpg

開演前、産直製品のおみやげを買うため大混雑していて写真がムリだったので、帰りにパチリ。私はブドウジュースとどんせんべいをお土産に買いました。

2018-03-04_13-21-26.jpg

産直センターまではたまにドライブがてら来ていたところです。

2018-03-04_15-22-30.jpg

森のくまさんがいました(^^♪。

2018-03-04_15-24-24.jpg

「上小阿仁村産直センター」、ここでもおみやげを買って、自宅前までフラワーツーリストさんに送っていただき、無事帰宅しました(*^^)v。

2018-03-04_15-23-50.jpg

3月7日、スロージョギングに参加しました。参加者が今日も多いですね♪

2018-03-07_10-00-04.jpg

体を温め柔軟性をとりもどすためウオームアップ中です。

2018-03-07_10-01-43.jpg

さあ♪走りましょう。音楽に合わせ20分スロージョギング、3分の休憩を挟んでまた20分走ります。

2018-02-26_10-20-54.jpg

いい汗かきました~(*^^)v。

2018-02-28_10-30-56.jpg

雪が溶け、春ですね~♪風が少し暖かくなりました。
長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。

2018-03-07_10-30-28.jpg


スポンサーサイト




2018-03-09 23:51 | カテゴリ:日記