「お~い!ナマハゲ君!!その強面で、手にもつ出刃包丁で、冬を追っ払ってくれ!!」。凍った地べたをヨタヨタと、転びそうになりながら、ペンギン歩きで汗して歩く…。こんなの嫌!!。もう、アキアキ!!(>_<)
詩人の高村光太郎さんのように、冬と差し向かいになって、「冬よ燃えろ??火事を出せ」なんて、果敢に闘う気持ちには、とてもなれないよ(^_^;)。

2018-01-28_14-48-50.jpg

< 冬が来た >    高村光太郎

きっぱりと冬が来た
八ツ手の白い花も消え
公孫樹(いちょう)の木も箒(ほうき)になった

きりきりともみ込むような冬が来た
人にいやがられる冬
草木に背かれ、虫類に逃げられる冬が来た

冬よ
僕に来い、僕に来い
僕は冬の力、冬は僕の餌食だ

しみ透れ、つきぬけ
火事を出せ、雪で埋めろ
刃物のような冬が来た    

(※下の写真は、今日帰宅途中バスの窓から撮ったのホワイトアウト風景です。)

2018-01-31_16-42-50.jpg

1月31日(水)、今日は新年会が二つありました。
一つ目は、「秋田宮沢賢治愛好会」。午前11時半から2時まで。場所は秋田キャッスルホテル。

2018-01-31_11-19-42.jpg

「車屋」で。

2018-01-31_11-25-21.jpg

秋田宮沢賢治愛好会代表、宮沢賢治研究者の榊昌子先生のお話を聞き、この度、芥川賞『おらおらでひとりいぐも』と直木賞『銀河鉄道の父』の二作が宮沢賢治にまつわる作品であることを喜びあいながら、宮沢賢治さんに因んだ自己紹介をしました。自己紹介はそれぞれの生活を反映していて、面白く大いに笑い合いました(^^♪。

2018-01-31_12-05-27.jpg

2018年1月16日 - 第158回(2017年下半期)の直木賞と芥川賞が1月16日に発表されました。第158回芥川賞受賞には若竹千佐子さん 『おらおらでひとりいぐも』 と石井遊佳さん『百年泥』のお二人。

『おらおらでひとりいぐも』は賢治さんの詩、『永訣の朝』の中の( Ora Ora de shitori egumo )を若竹さんが本の題名に選んでいらっしゃるのですね。

当ブログのカテゴリ「宮沢賢治」(7)をクリックしていただくと『永訣の朝』において、「わがりえさん」の東北訛りの『 ・永訣の朝 ・松の針 ・無声慟哭 』の素晴らしい朗読が聞けます。お時間のある方は是非どうぞ♪私は感動しました(^^♪。

2018-02-01_02-14-33.jpg

第158回直木賞受賞は門井慶喜さん『銀河鉄道の父』。受賞の2作品とも私は未読です(^_^;)。

2018-02-01_02-22-01.jpg

私が秋田宮沢賢治愛好会(1985年創立)に入会したのは、約25年前、小さな新聞記事を見て、演劇『バナナン大将』(賢治さん作)を能代市から電車に乗って見に来たのがきっかけでした。

宮城一男先生(第一人研究者・著書多数)をはじめ、賢治さんの母校である盛岡高等農林学校卒業の伊藤さん、安藤さんは等身大の宮沢賢治さんのお話をされ、またよく会員みんなで歌を歌ったりしていました。日々、仕事と子育てに追われる身にとっては、日常から離れることができる「別世界」でした。

2018-01-31_12-06-32.jpg

自己紹介をチャンスに学園&文化の街、秋田市新屋に【イージス・アショア設置】される事情をお伝えしました。【世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない】と言う賢治さんの言葉が全く画餅になりかねない、世界中が戦争の危機に晒されてる今、【本当の悪は平凡な人間の凡庸な悪(ハンナ・アーレント)】には加担したくないという強い思いが私にはあります。

「なかいち」を通ると、こんなキラキラなオブジェがありパチリ。

2018-01-31_14-07-09.jpg

小雪が降る中、二つ目の新年会場アトリオンへ。外気温は1℃。

2018-01-31_14-13-20.jpg

【 2018 新春きらり!女性の集い 】は会費500円、お茶とコーヒー、お菓子とみかんで。石川ひとみさんの県政報告がありました。

2018-01-31_14-57-37.jpg

報告の中に、県市が連携して取り組む文化施設のお話があり、これは完成予想図です。蓮池の向こう側に市民が憩える散策路や喫茶店ができる予定とのこと、楽しみですね♪

秋田市では、秋田県民会館と秋田市文化会館のどちらも老朽化が進んでいること から、将来を見据えた施設整備と効率的な運営のあり方について検討が必要である という共通認識のもと、秋田県とともに両施設に替わり、大ホールやコンベンション機能 を備えた新たな文化施設の整備を進めています。

2018-01-31_15-01-07.jpg

会場の窓の外は雪が降り続き…。会が終わろうとする3時20分、司会者がいきなり私を指名。(遅れて参加したので一番前の席に座っていた。)「身近な生活に対する質問を」←いま緊喫を要する問題、林先生の『今でしょ!』聞こえて→【イージスアショア】について5分ほどお話ししました。

会場のみなさんが頷き、「そうだ!」と言う声も聞こえ、私のテンションも上がり(笑)ました。帰りお久しぶりにお会いする人たちの何人かが「良かった!」と賛同してくれて、『今でしょ!』の林先生に感謝(笑)。

2018-01-31_15-03-06.jpg

終わって。今日もバスで帰宅。

2018-01-31_16-16-26.jpg

途中、吹雪が吹きはじめ、ホワイトアウトに(>_<)。

2018-01-31_16-39-55.jpg

「なまはげく~ん」。呼べば応える♪ワッハハハ(~o~)。 帰宅して夜、新年会で頂いた袋を開けると、こんなナマハゲ君最中が?裏返ししたら胡麻クッキーでした(*^^)v。明日から2月1日、暦は4日が立春、ほんとうに春が待ち遠しいマリコです(^^)/。

2018-02-01_05-01-07.jpg

おまけ。2月1日(木)、晴天。

2018-02-01_14-04-42.jpg

1月30日(火)、-3℃、ななかまどウオーキングに参加。弥生っこ村も雪に埋まってます。

2018-01-30_09-10-35.jpg

あっという間に吹雪はじめ…。

2018-01-30_09-14-21.jpg

橋の上は…。遅れてしまった私を仲間は橋の向こうで待っていてくれました。感謝m(__)m。

2018-01-30_09-21-39.jpg

車道側の雪!凄いでしょ!この道を曲がってから、若い女性が元気よく走ってきたので、「カッコイイ♪」、写真を撮ろうとして「スマホがない!!」。「一大事!!」。ここまで走って逆戻り。幸い雪の中に赤いスマホが半分ほど見えて…ほっとする。また戻るが、ここは坂道、息切れしてしまう(*_*;。

2018-01-30_09-37-43.jpg

ようやく辿りついたショッピングセンター。駐車場わきは雪の山が出現。この後、いつものようにマックでみんなでお茶をしました。

2018-01-30_09-57-35.jpg

1月29日(月)、12日ぶりでスローランニングに参加。児童館前からパチリ。

2018-01-29_10-04-32.jpg

息が続かなく2度休む羽目に。運動は続けてないと体がナマちゃう(ToT)。←油断すると廃用性症候群・ロコモになってしまう危険なお年頃です(^_^;)。

2018-01-29_10-22-45_20180201161908c0b.jpg

スローランニング会場からパチリ。

2018-01-29_11-00-29_20180201162256190.jpg

幾つになっても童心を失わず(^^♪。

2018-01-29_14-20-08_2018020116225488a.jpg

今日もチェック♪

2018-01-28_17-29-17.jpg

帰宅すると、ご近所さんの前で、除排雪作業中でした。道路から削った雪が町の角々に山と積まれ、それをブルでトラックに積み込み排雪場へ。

2018-01-29_14-35-56.jpg

雪国は春になると跡形もなく消える雪との闘いに費用が何十億円もかかるんですよ(>_<)。

2018-01-29_14-34-03.jpg

1月28日(日)、午前11時のショピングセンターの無料リムジンバスに乗って秋田駅へ。

2018-01-28_10-58-59_201802020120058b2.jpg

「友あり 遠方より来る」秋田駅中央口へ急ぐ。

2018-01-28_11-24-49_20180202012007dc1.jpg

夏に会って以来の再会を喜び合い、ホテルメトロポリタンへ♪

2018-01-28_14-49-44.jpg

ここのランチバイキングには時間制限がないためチョイス。話は尽きることなく楽しい時間は短く!!約3時間半も…(^^♪。それでも別れの時は来て…。

2018-01-28_11-48-16.jpg

お別れしてからオーパのジュンク堂に寄り、ハンナ・アーレントの本を2冊買い、

2018-01-28_16-11-30.jpg

隣のアルスへ寄り、ウインドゥショッピング。冬物が30%~70%割引になっている。欲しい洋服も特別なく2階へ行くとライブをやっていて、

2018-01-28_16-20-05.jpg

立ち止まって1曲聴く♪

2018-01-28_16-19-04.jpg

駅を通って…。アラ!いつもより旅行者が多い!!実は休日クラブ、東日本4日間乗り放題の15,000円のチケットが利用できる期間だからでした。友だちのTさんもこれを利用して来秋、帰りは宇都宮からお祭りを見物に長野へ。それから東京へ戻るという気ままな旅…♪。Tさんはまだ現役、某サイトの管理人であり、ご著書もあるスーパーウーマンです。

2018-01-28_16-25-06.jpg

帰りはまた無料リムジンバスで。この坂を下ると吹雪の日はホワイトアウトになる場所です。

2018-01-28_16-38-58.jpg

横手のかまくらです。横手市は県南にありますが、盆地のため積雪量は半端でありません。2月中旬、かまくら祭りがあります。

2018-01-28_14-49-04.jpg

★★★ グラミー賞授賞式、胸に白バラ 「ジェンダー平等」への支持表明 ★★★

米音楽界最高の栄誉とされる第60回グラミー賞(Grammy Awards)の授賞式が28日、ニューヨークで開かれ、音楽シーンをリードするスターたちが白いバラの花を身に着けて「ジェンダー(社会的性別)の平等」への支持を訴えた。

2018-01-30_01-33-03.jpg

グラミー賞授賞式の会場ではレディー・ガガ(Lady Gaga)からケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)、スティング(Sting)、カリード(Khalid)まで、多くのアーティストが男女問わず白バラを身に付けた。

2018-01-30_01-36-40.jpg

ハリウッド(Hollywood)を代表する女優をはじめとする女性数百人が立ち上げた職場におけるセクハラ撲滅キャンペーン「タイムズ・アップ(Time's Up)」の公式ツイッター(Twitter)アカウントには、「白バラは敬意の象徴だ。新しい始まりをたたえ、未来への希望を表明するものだ」との投稿があった。
※出典AFP=時事 1/29(月) 11:38配信 ※写真もお借りしました。

☆彡 安倍首相の【女性が輝く社会!】【女性活躍】は口先だけです。「男女共同参画社会基本法=ジェンダー平等法」として、制定当時は世界から高く評価されていました。今は風前の灯、国の男女共同参画学習課が廃止され、全国で男女共同参画センターや女性センターが廃止の憂き目に晒されています。

2018-01-30_01-42-24.jpg

★★★ 元衆議院議員 野中広務氏死去 ★★★

2018年1月26日 - 自民党の元衆議院議員で、党の幹事長や官房長官などを歴任した野中広務氏が、26 日午後、京都市内の病院で亡くなりました。92歳でした。
※出典 NHKニュース ※お写真もお借りしました。

☆彡野中氏は自民党政治家としては仁徳厚く「男女共同参画社会形成」と「女性の人権」のため、尽力されて来られた方です。惜しい方です。ご冥福をお祈り申し上げます。

2018-02-01_21-23-07.jpg

★★★ 韓国、自殺大国の汚名返上へ 「命の門番」500万人配置 社会的影響大きい芸能人の心理相談も ★★★ 心中や集団自殺の企図を犯罪化へ ★★★

韓国政府が、人口10万人当たりの自殺者数(自殺率)先進国1位の汚名を返上するための行動計画を策定した。過去5年に自殺した約7万人全員の動機などを分析し、うつ病の検診を強化。社会的影響が大きい芸能人の自殺を防ぐための個別心理相談サービスにも乗り出し、2016年の自殺率25・6人を22年までに17人まで減らす目標を掲げた。
※出典 西日本新聞 1/29(月) 11:53配信

☆彡 韓国は最先端だった欧米を追い越し、【美容整形大国】になった。女性ばかりか男性も【出世整形】をする。見た目重視の美への関心も高いが、韓国には科挙という官吏登用制度があったため、この制度が今なお社会に息づき、「受験大国」にもなっています。

2018-01-30_01-57-23.jpg

☆彡 また日本にはない、19歳から29歳までの成人男子 に課せられた「兵役の義務」【徴兵制】があります。「国防」が男子のみですが国民の義務となっ ています 。 徴兵制は1945年以前の日本にもあった制度 です。

韓国は若者の自殺と福祉制度が整っていないため高齢者の自殺が多いのです。日本もこの傾向が強く、韓国のことをとやかく言えた立場ではないのですが…。美しくなければ、出世しなければ生きられない社会…苦し過ぎますよね(-"-)。

2018-02-01_19-29-43.jpg

★★★ 世界で最もハンサムな顔 2017 ★★★

米国の映画情報サイト「TC Candler」が、2017年版の「世界で最もハンサムな顔」100人を発表した。日本人では、山崎賢人、岩田剛典ら4人がランクイン。【17年12月に死去した韓国人グループSHINeeのジョンヒョン(自殺)が27位に入った。】1位に輝いたのは防弾少年団のV(テヒョン)だった。

2018-01-30_15-02-44.jpg

★★★ 首相の平昌出席に反対し「インフルかかる手も」 ★★★

自民党の宇都隆史・元外務政務官は31日の参院予算委員会の質問で、安倍首相の韓国・平昌冬季五輪開会式出席に反対の立場から、「行くのをやめようと思ったら、インフルエンザもはやっているから罹患するという手もある」と軽口をたたいた。
※出典 読売新聞 2018年02月01日 08時45分 ※写真は産経からお借りしました。

☆彡国会議員として恥ずかしくないのか?宇都宮議員自身が仮病を使って出世してきたのか?下品!!お馬鹿さん!!安倍首相も態度が生半可だから舐められてるんですね。

2018-02-01_19-59-21.jpg

★★★ 「大人の女性の会話は困難」KEIKOを襲ったくも膜下出血 後遺症の現実 ★★★

週刊誌の「週刊文春」に不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉さん(59)が19日午後、都内で会見を開き、引退すると発表した。小室は2002年にglobeのボーカル・KEIKO(45)と結婚。11年にKEIKOがくも膜下出血で倒れて以降、6年間、献身的にKEIKOを介護してきた。

★★★ 小室哲哉、不倫関係を否定「男性としての能力がなく」 心の支えに ★★★

また、報じられたAさんとの男女関係は否定した。「普通の男性としての能力というのがなくて…精神的なものを支えてもらったということです」と説明した。

2018-01-31_02-48-22.jpg

★★★ 小室さんの会見から考える 知ってほしい高次脳機能障害 ★★★

会見の中で、妻で歌手のKEIKOさんが「高次脳機能障害」であることが明かされました。高次脳機能障害とは、交通事故や脳卒中などによって脳が傷つくことで、人間ならではの高次脳機能、つまり記憶したり思考したりする機能を失ってしまう障害です。

「この障害は見た目ではわからないので、周りには何でも一人でできると思われてしまいがちですが、そうではありません。例えば、一人で着替えができても、寒い日に半袖シャツを着てしまうとか、真夏に厚手の服を着てしまうということもあります。ほかにも、自宅のトイレの場所がわからなくなったり、読み書きができなくなったり症状はさまざまです。一人にすることができず、家族は目が離せません」(NPO法人「東京高次脳機能障害協議会」細見さん)
※出典 NHKニュース 1月23日 21時01分 ※写真もお借りしました。

2018-01-26_03-00-14.jpg

マスコミは何故これほど小室さんを追い詰めるのか?人権侵害も甚だしい<`ヘ´>。

小室さんとの記者会見が100分にも及んだと聞き、日本のマスコミがなぜこれ程連日、芸能人を中心にした不倫報道を熱心にするのか←国民が赤の他人の下半身問題を面白半分惰性で視聴している限り、本当に考えなければならない、「森友・加計・リニア・スパコン・イージスアショア・憲法改悪・」等重要な政治問題を目隠しできる。←国民を騙し続けられるからではないでしょうか。<`ヘ´>

2018-01-02_20-53-49_2018020122040036e.jpg

☆彡 長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。

スポンサーサイト




2018-01-31 23:23 | カテゴリ:日記