★★★ 阪神・淡路大震災から23年の追悼行事に参加した人たち ★★★

穏やかな日常を突然奪った阪神・淡路大震災は17日午前5時46分、雨が降りしきるなか、発生から23年を迎えた。大切な人たちを失った遺族らは、各地の追悼の場や自宅で、手を合わせてそっと目を閉じ、それぞれの思いを伝えた。

神戸市中央区の東遊園地では雨で足元がぬかるむなか、未明から多くの人々が集まった。
※出典 朝日新聞デジタル 2018年1月17日18時43分 ※写真もお借りしました。

2018-01-18_02-10-19.jpg

★★★ 北海道"超巨大地震"切迫の可能性 国が指摘 M9クラス7~40% ★★★

文部科学省の地震調査委員会は12月19日、十勝沖や根室沖などの千島海溝沿いの地震活動について、13年ぶりに新たな評価を発表しました。

今後30年の地震の確率は、マグニチュード8前後の巨大地震の可能性が十勝沖が7%に対して、根室沖は70%と、非常に高くなっています。また、津波の堆積物からマグニチュード9クラスの超巨大地震の可能性を新たに検討し、今後30年の確率を7%から40%と発表しました。

前の超巨大地震から400年程が経過しているため、切迫している可能性が高いということです。
※出典 北海道ニュースUHB 2017年12月19日11:28  ※写真もお借りしました。

2017-12-29_20-45-46.jpg

1月17日(水)、雪のない道をスロージョギング参加のため児童館へ。

2018-01-17_11-07-22.jpg

朝一番に、「みんな最高の笑顔を!!」

2018-01-17_10-00-31.jpg

2階の私を含むメンバーはスロージョギングペースで走る。絨毯を傷つけないよう靴は履いてない←足への負担は大きい(>_<)。

2018-01-17_10-14-04.jpg

1階のメンバーは少しスピードを上げて走る。全員靴を着用←いいな♪

2018-01-17_10-22-36.jpg

3分間の給水休憩♪

2018-01-17_10-28-47.jpg

1月16日(火)、ななかまどウオーキングは道路が凍り付いていて転倒防止のためコースを変えてみましたが、屋外を歩くのは危険なためショッピングセンター内をウオーキングしました。

2018-01-16_09-20-47.jpg

1月18日(木)、我が町内の「ななかまど新年会」と「高齢者福祉施設の見学」がありました。私は1997年4月オープン直前に施設公開があり見学して居り、今回は2度目です。秋田県は介護施設数が日本一です。高齢者率35、6も日本一ですものね。

2018-01-18_14-55-02.jpg

はじめは座学。資料の「社会福祉法人・秋田けあき会 概要」を見ながら所長のお話を聞く。
特別養護老人ホーム利用者100名の内、女性が91名(86、9歳)、男性が9名(平均年齢82、1歳)と女性が圧倒的に多い状況でした。利用期間は約3年半です。また、待機者が非常に多く介護度3で申し込んでも入所時には介護度が4等に上がってる場合が多いとも聞きました。

ショートステイ・デイサービス・訪問介護・居宅介護等事業、またその利用料についても説明があり、「ななかまど」会員はとてもに熱心に耳を傾けていました。【地域包括センター】に相談すると、何とかなりそうと希望も持てたのではないかと思います。

2018-01-18_14-09-32.jpg

非常に明るい一般棟の食堂ホール。「天井が非常に高いので冬は暖房があまり効かない」とのことでしたが…。
 ※写真は秋田けやき会ホームページからお借りしました。

2018-01-21_01-03-11.jpg

一通り見学を終えて所長曰く、「高齢者及び家族に関わるあらゆる困りごと相談は【地域包括センターけやき】に」、とのことでした。
地域包括支援センターには社会福祉士、保健師(または在宅支援経験ある看護師)、主任介護支援専門員が配置されており、地域での暮らしを総合的に支えるため保健・医療・介護や福祉などの各専門機関等とも連携しています。

2018-01-18_14-51-59.jpg

赤茶色の建物はケアハウスです。入所定員は100名。1人部屋(約8畳)90室。2人部屋(約16畳)。ミニキッチン・洗面・トイレつき。食堂・お風呂等は共用です。

2018-01-18_14-53-59.jpg

外は雨。シルバーエリア2階からパチリ。

2018-01-18_15-07-23_201801202255076db.jpg

ななかまど新年会はシルバーエリア2階で。「健康を祝してカンパ~イ♪」

2018-01-18_15-29-26.jpg

飲んで食べてしゃべって交流。若い時のように「飲んで飲んで飲んで~♪」の人はいるかしら?

2018-01-18_15-53-51.jpg

プロ級の腕前のNさんのハーモニカ演奏。ハーモニカに合わせて歌い賑やかに♪

2018-01-18_16-18-28.jpg

そのあとビンゴ(ゲーム)で会場は盛り上がり…。「商品もらった?」。日没が30分のび5時近くまで明るいですね(^^♪。すっかり暗くなってから、雨の中を近所の方の車に同乗させていただき5時半過ぎに帰宅しました。

2018-01-18_16-49-37.jpg

帰宅しても「待ちくたびれて拗ねてる空ちゃんは居なく」…静か…。空ちゃんに、おとしゃんの椅子の上に座ってもらいました。

2018-01-16_21-55-19.jpg

★★★ 英国で「孤独担当相」新設、現代社会の「悲しい現実」に対処 ★★★

文化・メディア・スポーツ省でスポーツと市民社会を担当するトレイシー・クラウチ(Tracey Crouch)政務次官(写真)が新設された「孤独担当相」に就任し、英国社会の孤独問題に取り組む。

メイ首相は「わが国の社会、そしてわれわれ全員が抱える孤独という問題に向き合い、高齢者や介護者、愛する人を失った人々──話をする相手や自分の思いや体験を分かち合う相手がいない人々が直面している孤独に対し、行動を起こしていきたい」と述べた。

英赤十字社(British Red Cross)によると、英国の人口6560万人のうち900万人以上が常に、もしくはしばしば、孤独を感じているという。同社は孤独と疎外は「隠れた流行病」であり、引退から別離、死別など人生のさまざまな節目ですべての年齢層に影響を与えていると指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News
※出典AFP=時事 1/17(水) 22:10配信

2018-01-18_01-18-11.jpg

★★★ 安倍総理!!こっち向いて!!日本の国民を見て!! ★★★

人口の27、7%が65歳以上となっている日本でも孤独死の問題は深刻です。 日本では過去30年間で一人暮らしの人が2倍以上に増えて全人口の14,5%に達しました。

日本政府の調査によると、週に1度しか会話をしない一人暮らしの高齢者の割合はスウェーデンでは5%、米国では6%、ドイツでは8%、日本では約15%です。

孤独は高齢者だけの問題ではなく、大勢の人が孤独に陥り、生活破綻を招いているのではないでしょうか。日本も防衛費(5兆円)にだけ国民の血税を使うのではなく、一人ひとりの人間が尊重され、健康で文化的で幸福な暮らしができるよう政治家は尽力すべきですね。

2017-12-20_20-45-44_201801211948053d9.jpg

★★★ 「何 を着ていたの?」 強姦被害者の服を展示 ★★★

ベルギーの首都ブリュッセルで、強姦被害者が事件当時に着ていた服を並べた展示が開かれている。「私のせいなの?」と題された展示は、被害者支援団体「CAW」とモレンベック地区の福祉局が主催。

「何を着ていたの?裁判所や家族や友人たちから繰り返し聞かれます」

2018-01-18_01-49-47.jpg

「被害者はそれで罪の意識を感じるようになります」

2018-01-18_01-50-22.jpg

「警官の制服を着て武器も持っていた。それでも防げなかった」

2018-01-18_01-48-36.jpg

被害者から提供され修復された、あるいは再現されたワンピースやパジャマ、スウェットパンツなど、さまざまな服が並んでいる。

2018-01-18_02-01-29.jpg

CAWのリースベス・ケネスさんは地元ラジオに対して、「展示を見て回ると、すぐに気づく。どれも、誰が着てもおかしくない、ごくごく普通の服だと」と話した。
「展示には、小さい子馬の絵と文字が書かれた子供のTシャツさえあり、過酷な現実が突きつけられる」

2018-01-18_01-57-46.jpg

ケネスさんは、性的暴行事件ではいまだに、被害者に責任の一端を負わせようとする風潮があることを問題視し、「私たちの社会は、犠牲者の発言を封じ込めようとしている」と批判。

2018-01-18_01-56-15.jpg

【 強姦事件の責任者はただ1人、事件を防げたのはただ1人。実行犯だ 】と強調している。
※出典 2018年01月16日 BBCニュース ※写真もお借りしました。

2018-01-18_01-59-39.jpg

★★★ 「あなたは何を着ていたの?」 ★★★

これは性的暴行から生き延びた人々に対して、あまりにも頻繁に投げかけられる質問だ。

 その裏には、「もっと露出の少ない、セクシーではない服を着ていれば暴力を防げたのではないか」と、被害者を非難する気持ちが暗に込められている。

アメリカ・カンザス大学で2017年9月15日まで公開されていた野心的な展覧会の狙いは、こうした神話を打ち破ることだった。
※出典 HOME 国際 from Huffpost 2017.9.30 ※写真もお借りしました。

2018-01-18_01-56-51.jpg

★★★ 「レイプ神話」 日本の状況 ★★★

レイプは被害者が相談すると、「そんな場所を歩いていたお前が悪い」「肌を見せる服装で誘っていたんじゃないか」「本気で抵抗すれば避けられたはずだ」と、被害者が責められることが余りに多いのが現実です。

神話1、若い女性だけが強姦被害にあう
    「実際の被害者は乳幼児から高齢者まで、すべての年代の女性が被害にあっています」

神話2、強姦は、女性側の挑発的な服装や行動が誘因となる
    「普通の服装で、普段通りの行動をしていて被害にあっています」

神話3、被害者が本気で抵抗すれば、強姦されなかったはずだ
    「【抵抗しなかったのは被害者も性行為を望んでいたからではないか】と警察や裁判所で執拗に聞かれるという二次被害     に遭い、相談や控訴を取りやめざるを得ない場合があります。

神話4、強姦の加害者は見知らぬ人である
    「実際は面識あり(顔見知り)のケースが多く、親族や家族(親きょうだい)も多いのです」

神話5、ほとんどの強姦(レイプ)は衝動的なものである
    「加害者は被害者の行動等を事前調査し、犯行は極めて計画的に行われます」

2017-12-19_16-22-54.jpg

★★★ 「あなたは悪くない。悪いのは加害者」 ★★★

平成29年7月13日に刑法が改正され、強姦罪は強制性交等罪という罪に なりました。法律が改正されたことにより、今までよりも犯人を厳しく処罰することができる ようになりました。また、性交と同等の悪質な性行為も強制性交等罪で処罰することが でき、男性も被害者となることができるようになりました。

★★★ 性犯罪の被害にあったら。警察にすぐ相談を ★★★

性犯罪被害相談電話全国共通番号「#8103(ハートさん)」

2018-01-22_01-06-59.jpg

★★★ ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」 ★★★

ノーベル平和省を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の事務局長が会見し、「日本は国際社会の仲間外れになり得る」と核兵器禁止条約の批准を日本政府に改めて訴えました。

来日中のベアトリス・フィン事務局長は16日夕方、国会議員との会談後に会見し、核兵器禁止条約に日本が参加していないことについて危機感を改めて示しました。そのうえで、会談の要請を断られた安倍総理大臣に対しても「条約に署名したからといって、同盟国との関係が崩れることはない」とこれからも批准を求めていく考えを示しました。
※出典 テレ朝 news 1/17(水) 7:06配信 ※写真もお借りしました。

☆彡 北のカリアゲ坊ちゃんと米の金の亡者トランプ坊ちゃんと日本の岸信介(A級戦犯)のお孫ちゃんの安倍坊ちゃんと、3人の坊ちゃんに世界がかき回されています。よ~く見ると戦争へ勇み足なのは安倍坊ちゃんだけのようにも見えますが?

2018-01-21_14-48-09.jpg

今日、1月21日(日)、午前10時からI女性会議があり参加して来ました。会場のアトリオンの地下では「池坊展」が開催され、着物を着た女性たちが優雅に立ち並んで居られました。平和な風景…秋田にイージス・アショアが来てもこの平和は続けられるでしょうか?

2018-01-21_10-10-59.jpg

秋田駅のトピコ前で秋田の物産展がこじんまりと…。

2018-01-21_12-21-53.jpg

20日は大寒でしたが温かく、今朝ようやく雪が降りました。秋田駅東口のバスターミナル風景です。明日は東京でも雪が降るという予報が入っていますが、みなさま転ばぬようお気を付けくださいね。
長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます(^^♪。ではまた(^^)/。

2018-01-21_12-40-53.jpg

スポンサーサイト




2018-01-20 22:18 | カテゴリ:日記