今年も終わりですね。新しい年を迎える準備はおできになりましたか?いつもの日常と変わらず日々は続くというものの、やっぱり年の瀬、あれこれ忙しいですね。今日の秋田は青空が広がり、時折小雪がチラついています。
尚、空ちゃんへの皆さまのお優しいお心遣い、心から感謝申し上げます。

2017-12-30_12-43-00.jpg

「ボク、なぜかお空にいます。おかしゃんとおとしゃんと離れて悲しいニャ(=^・^=)」。

2017-10-26_01-54-44_20171229231837dc5.jpg

「空ちゃん(^^♪」、おかしゃんは毎日空ちゃんの写真に呼びかけています。呼びかけた時は「ミャァ」とも「エーエン」ともお返事がないのに、どこからか空ちゃんの「ミャァ(=^・^=)」が聞こえて…。空耳(T_T)。

昨日の午後、息抜きに近くのレストランでお昼をしていると、小さな子どもが駄々をこねて泣き叫んでいました。それが空ちゃんの泣き声と重なって、急に悲しくて…悲しくて…。

2017-12-30_11-11-47.jpg

「…(=^・^=)」 (10月26日写す)この頃は空ちゃんの眼の色は緑っぽいブルーでした。

2017-10-26_01-54-30.jpg

「ボク、ネズミ捕り遊び楽しかったニャ(=^・^=)」(11月27日)

2017-11-27_00-35-57.jpg

「おかしゃんもネズミ捕り遊び楽しかったわ(^^♪」(11月2日)

2017-11-02_22-30-18.jpg

「おかしゃんがお出かけだと、いつもおとしゃんに抱っこされてたニャ(=^・^=)」(12月8日)

2017-12-08_11-36-29.jpg

「おとしゃんの椅子で寝るのも大好きだったニャ(=^・^=)」「こんなお顔で無心に寝てる空ちゃん大好き(^^♪」(12月4日)

2017-12-04_18-12-29_2017122923234842f.jpg

「空ちゃん、こっち向いて(^^♪」「カメラ目線バッチリニャ(=^・^=)」(12月8日)

2017-12-08_19-30-14.jpg

空ちゃんがいつもいたソファに空ちゃんの写真を置いて…。

2017-12-29_10-09-17.jpg



2017-12-19_16-17-30.jpg

12月27日(水)、今日はスロージョギングの走り納めです。外へ出ると強い風が吹き荒れ、融雪道路も凍りついています。車がライトをつけて走っています。

2017-12-27_09-57-36.jpg

ウォームアップ中♪

2017-12-27_10-52-04.jpg

狭い児童館を25人がグルグルスロージョギング。走り20分+3分(水分補給)+走り20分。約3㎞、約5500歩。スローなのに汗ビッショリ(*^^)v。

2017-12-27_10-36-28.jpg

終わったらお掃除ですよ~♪

2017-12-27_10-56-49.jpg

凍てつく街を児童館2階からパチリ。

2017-12-27_10-57-07.jpg

フードコートで昼食が終わり、ゆっくり、のんびりしています。空ちゃんのことも話題に出てね♪

2017-12-27_12-19-13.jpg



2017-12-20_20-44-12.jpg

12月17日(日)、秋田駅前風景。

2017-12-17_15-53-44.jpg

「財団法人 秋田県労働会館」で【イージス・アショア配備計画が示す狙いは何か:前田哲男講演会】があり聞いてきました。

2017-12-17_15-41-01.jpg

こちらのチラシは是非拡大してご覧ください。

2017-12-19_14-55-47.jpg

主催者が用意した机と椅子が足りなくて急遽椅子を追加。

2017-12-17_13-27-03.jpg

挨拶する実行委員長のSさん。

2017-12-17_13-31-11.jpg

講演する前田哲夫氏。政府は北朝鮮の核&ミサイル開発の進行に対処するため、ミサイル防衛システムを強化を目的に陸上型イージス・システムの配備を検討している。(19日、秋田と山口に配備が決定した。)小野寺防衛大臣が検討チーム座長として「巡航ミサイルをはじめ、わが国として【敵基地攻撃能力】を保有すべく」と旗を振っている。→集団的自衛権の行使を目論む。

☆彡 トランプ外交にまんまと乗った日本の安倍総理。トランプ曰く「非常に重要なのは、日本が膨大な兵器を買うことだ。我々は世界最高の兵器を造っている。戦闘機もミサイルもある。米国に雇用、日本に安全をもたらす」

2017-12-17_13-45-57.jpg

☆彡 驚きましたね。この巨大な地上配備型迎撃ミサイル【イージス・アショア】はこの発射機(移動可能)にピタリと攻撃用トマホークなどを嵌めることができるんですね。

※イージスアショアは一機1000億もするんですよ。それが確実にミサイルを迎撃できるかというと実行効果は不確実なんですね。実際の運用は2023年になります。

2017-12-19_14-49-08.jpg

☆彡 24時間、レーダーが監視を続けるためには、あらたな発電所が必要であり、周辺には強力な電磁波が流れます。また、弾薬庫や何本ものミサイル格納庫も設置され、もしここが攻撃されて爆発したら、想像したくもありませんが秋田市はひと舐めで火の海となるのではないでしょうか?逃げ場は何処に?

またこれらの器機の整備点検はアメリカの技術者が実施し、全くのブラックボックスなのです。

国が決めた安全政策を地方自治体は拒否できないと言うのは全くの神話だそうです。イージス・アショア配備は、秋田県・秋田市新屋だけの問題ではなく、日本国民全体が北の脅迫、安倍政権の煽りを恐れず、「平和の真の意味を考え」「戦争の火種」を自ら手にすることが無いようにしなければと思います。

2017-12-19_14-50-50.jpg

地上配備型迎撃ミサイルイージス・アショアは現在【ハワイ】にも配備、【ルーマニア】では運用されています。アメリカが「イラン核ミサイルから守るため」置かせてもらってる状況。また【ポーランド】でも「ロシアが我々の力をそぐため激しく攻撃してくるだろう」と予想し、間もなく運用がはじまります。
※写真は海国防衛ジャーナルからお借りしました。

2017-12-19_15-02-09.jpg

★★★ 【秋田】イージス・アショア配備反対の請願・陳情、不採択 ★★★

陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備候補地となっている秋田市で18日、配備反対の決議を求める市民団体の請願が市議会で不採択となった。政府に情報開示などを求める陳情も不採択に。市民からは「市民の安全を脅かしかねない」と不安視する声が上がった。

請願は市民団体「おかしいことをおかしいと言う会」が提出した。配備計画を「秋田市民30万人の命を盾とするもので、有事の際、紛争当事国からの攻撃を誘発する」とし、反対の決議を市議会に求めた。

採決は同市議会総務委員会で行われ、3対5の賛成少数で不採択となった。
※出典 朝日新聞デジタル 2017年12月19日03時00分  

☆彡下記地図は、配備予定が当初、新潟県佐渡島と鹿児島県甑(こしき)島でした。参考のため載せます。11月、にわかに秋田市(菅義偉官房長官出身)自衛隊新屋演習場と山口市(安倍晋三首相出身)自衛隊むつみ演習場に変更されました。どちらも保守王国、面倒な配備反対運動は起こらないと考えてのことだと思います。

2017-12-19_15-04-53.jpg

閣議決定について佐竹知事は「これは専守防衛ですから、やっぱりこの範囲は超えてませんからこれはね、そういうことでこれについては県が反対とかそういう問題じゃなくて、ただやっぱりああいうものをね配置するとすると地域の協力あるいは理解がないとね」。地域の理解を得ながら進めるよう今後政府に対し必要に応じて要求していく考えを示しています。

2017-12-21_19-00-39.jpg
市民団体は「北朝鮮がすすめる核・ミサイル開発については、対話による平和的解決を目指すべきで、高額なイージス・アショアをアメリカから購入する必要はない」と話しています。秋田県平和労組会議の佐藤信哉事務局次長は「とにかく日本にイージス・アショアはいらない。どこにもいらないですよ。軍事費にこれ以上お金をかけないで日本人が幸せになれるようにお金を使っていただきたい。」と話しました。
※出典 秋田放送 12/19 19:40 ※写真もお借りしました。

2017-12-21_18-57-50.jpg

★★★ 秋田市新屋まちづくり拠点←イージス・アショア配備 ★★★

新屋まちづくり拠点施設基本計画は平成 27 年3月.、秋 田 市が芸術文化によるまちづくりの 拠点施設として、美術大学とJR新屋駅から等距離で、歴史ある町並や湧水などの地域資源を活かすことのできる新政酒造株式会社新屋工場跡地が最適であるとし、基本構想に基づき 、今年度「新屋まちづくり拠点施設整備基本計画」を策定し、まちづくり拠点施設の整備をしている地域です。

秋田市新屋へのイージス・アショア配備は戦争の道へつながり、人はもちろん芸術文化への破壊をもたらします。また同地域には大学・小・中・高が多数存在し、子どもや青年に強力な電磁波による被害が起こることが危惧されます。

2017-11-10_10-58-51.jpg

上の写真から以下は、11月30日、当ブログ記事「風にそよぐワイングラス」に続く過去記事です。11月10日、「ななかまどウオーキングクラブ」の仲間と一緒に新屋地区へ車で行ってきました。新屋地区を垣間見て頂ければと思います。

新屋は名水の土地柄でもあるんですね。ここは秋田市新屋ガラス工房です。並ぶ倉庫群は美酒「新政」の酒蔵の面影を残しているんですね。

2017-11-10_10-19-55_201712312212252e1.jpg

新屋ガラス工房入口。

2017-11-10_10-17-46.jpg

この日は実習室でラッピングの実習をしていました。奥のガラス越しに見えるのがガラス制作工房です。詳しくは11月30日のブログに掲載してあります。ここを出て…。

2017-11-10_10-26-57.jpg

雄物川に架かる橋を渡って…

2017-11-10_11-01-39.jpg

着いたのは「BonCafe」。

2017-11-10_11-05-20.jpg

ここは「社会福祉法人 一羊会」が運営するカフェです。障がい者の方が働いていました。

2017-11-10_11-59-33.jpg

自家製新鮮野菜のサラダバー。

2017-11-10_11-29-29.jpg

カフェは山小屋風で緑があちこちに置かれ、調和が取れていて素敵です。

2017-11-10_11-30-39.jpg

昼食は全員ここの名物の生パスタ。量がたっぷりあり美味しかったですよ。

2017-11-10_11-33-35.jpg

ボン・カフェの窓の外に広がる平和な風景、この真ん中の道を通って「ななかまどウオーキング」のメンバーは帰宅したのでした。

2017-11-10_11-58-14.jpg

★★★ 防衛費は過去最大の【5・2兆円】に 30年度予算案 ★★★

2017年12月22日 - 22日に閣議決定された平成30年度予算案の防衛費は前年度比1・3%増の5兆1911 億円(在日米軍再編関連経費などを含む)を計上し、6年連続の増額で過去最高となった。地上配備型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の設計費(7億円)など弾道ミサイル防衛の強化を急ぎ、戦闘機用の長射程巡航ミサイル導入(22億円)にも着手する。
※出典 産経ニュース 2017.12.22 20:00

2017-12-21_13-49-54.jpg

★★★ 生活保護費予算【3・8兆円】:年1.8%削減へ 18年10月から3年かけ ★★★

政府は18日、生活保護受給額のうち食費や光熱費など生活費相当分について、2018年10月から3年かけて段階的に、国費ベースで年160億円(約1.8%)削減する方針を決めた。ただ減額幅が大きい世帯は、母子加算などを加えた総額で5%の減額にとどめる。5年に1度見直しており、削減は前回の6.5%に続き2回連続になる。

受給 者は約213万人。保護費は国が4分の3、地方が4分の1を負担し、医療費などを含め た総額は【3兆8000億円。生活保護受給額は、最低賃金のほか、困窮家庭への就学援助や住民税非課税の対象など、他の低所得者対策とも連動している。
※出典 毎日新聞 2017年12月18日 20時47分

2017-12-21_13-51-28.jpg

☆彡 わが国では、最後のセフティネットである生活保護を必要とする人が600万人いると言われています。7人に1人の児童が貧困に晒されているというのは、その保護者・親や貧困に晒されて成人した大人の数を想像すると1000万人にも達するのではないでしょうか?金持ちを保護し、年収800万の給料所得者を増税する!!血も涙もないアベ政権!!怒・怒・怒<`ヘ´>。

2017-12-18_14-08-50_2017123100371057b.jpg

★★★ 「レイプに対する沈黙破った」=伊藤詩織さんの訴え報じる-米紙  ★★★

【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は29日、元TBS記者の50代男性から性的暴行を受けたと訴えているジャーナリストの伊藤詩織さん(28)を紹介する東京発の特派員電を掲載した。

記事は「彼女はレイプに対する日本の沈黙を破った」との見出しを掲げ、日本では性的暴行は「避けられるテーマ」となっており、女性による被害申告が少ないなどと説明。伊藤さんの訴えは「日本の女性がほとんどしないこと」だと指摘した。

記事には男性も実名と写真付きで登場し、同紙の取材に「性的暴行はなかった」などと答えている。

2017-12-19_00-28-25.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。皆さまが健やかに新年を迎えられますよう願っています。

スポンサーサイト




2017-12-30 13:35 | カテゴリ:日記