11月28日(火)、「窓辺が温かいニャ(=^・^=)」「レースカーテンの陰に隠れるのが好きニャ(=^・^=)」

2017-11-28_12-51-00.jpg

今日もネズミ取り。ピンクの棒を押さえネズちゃんを探している空ちゃん。

2017-11-28_13-42-39.jpg

「捕まえたぞ!放さないニャ(=^・^=)」

2017-11-28_13-41-07.jpg

「気分よく遊んでいたらいきなり何するニャ!!」カゴに入れた途端飛び出した空ちゃん。「捕まったニャ(>_<)」。空ちゃん体調が悪そうではないのですが、歯茎からか、鼻からか血が出て、白いカバー類に点々と血が付き、一応病院へ行って診てもらうことにしたのです。

2017-11-28_16-23-40.jpg

「ここはボク嫌ニャ!」「イヤニャ!イヤニャ!イヤニャ!」鳴いてダダをこね…「空ちゃん自己主張できるようになったのね(^^♪」喜ぶおかしゃん。

2017-11-28_16-31-33.jpg

診察台に乗るといきなり「ギャアン!!ギャアン!!」と二声、今まで聞いたことが無い声で鳴き、しっぽを丸めてペッタンコになった空ちゃん。「5Kgありますね。1か月半で1kgは増え過ぎです。エサをどのくらいやってますか?」「1日、4回」「量は?」「お皿にこの位」「食べ過ぎると肥満で動けなくなり、糖尿病にもなりますから」「ハイ、分かりました」「抗生剤を注射しますね」首根っこを捕まえられプスリ!

2017-11-28_16-33-50.jpg

「痛かったニャ!(>_<)」「ごめんね(^^♪」と言ってもおかしゃんを睨む空ちゃん。「空ちゃん、今度はダイエットしなくちゃね(^^♪」おとしゃんが「おかしゃんもな」とイヤミを言う。可哀そうに空ちゃんは小さくなって、そのままおとしゃんの椅子で眠ってしまったのでした。

2017-11-28_18-25-05.jpg

注射で元気がない?そのうえダイエットさせられしょんぼりの空ちゃん。

2017-11-29_16-57-10.jpg

おかしゃんとおとしゃんが夕食を食べてるのをじっと見ている空ちゃん。

2017-11-29_17-50-50.jpg

「空ちゃん(^^♪」と呼んだら真ん丸目になった空ちゃん。

2017-11-29_17-51-35.jpg

11月30日、朝、太陽が光り輝き空ちゃんは外で日向ぼっこ。「空ちゃん。お入り(^^♪」と呼ぶと玄関に入ってきたものの

2017-11-30_10-46-09.jpg

またすぐ外へ。

2017-11-30_10-49-39.jpg

「空ちゃん、記念写真をとるね(^^♪」パチリ。「やっぱり空ちゃん太ったわね(^^♪」「・・・(=^・^=)」空ちゃんの後ろにあるのは赤いスノーダンプと雪かきです。明日から12月、雪が積もりはじめそうです。

2017-11-30_10-46-55.jpg

12月1日(金)、気温1℃、「お早う。寒いね」と集まるななかまどウオーキングの仲間。

2017-12-01_09-03-29.jpg

「あゝ!残念!新幹線スーパーこまちに間に合わなかった(>_<)」

2017-12-01_09-27-36.jpg

傘が重くなるほど傘の上にずっすりっと雪が積もって…。寒いのでかなりのスピードで歩く♪

2017-12-01_09-45-25.jpg

雪の中で咲く山茶花。

2017-12-01_09-56-39.jpg

高齢化で採る人もなく放置されてる柿の実。

2017-12-01_09-15-23.jpg

11月27日(月)、朝8時10分の「新幹線こまち」で一関市へ出かける。一関市は人口12万人、どんな市なのだろうか。初めて訪れる街にわくわく。秋田駅を出ると車窓は…。

2017-11-27_08-18-08.jpg

花火の町、大曲は…。

2017-11-27_08-58-47.jpg

出羽丘陵。

2017-11-27_09-34-13.jpg

盛岡市を流れる中津川。盛岡から急に山に雪が無い!!びっくり(@_@)。太平洋側は温かいんですね。

2017-11-27_10-08-37.jpg

一関市へ間もなく到着です。小春日和の田園風景が広がる。「ウラヤマシイ!!」

2017-11-27_10-14-35.jpg

一関市へは秋田市から「新幹線こまち」に乗って盛岡で「東北新幹線はやて」に乗り換えます。往時所要時間約3時間10分。復時3時間30分要します。

2017-11-27_10-50-50.jpg

長~い廊下?を渡って一関駅西口へ。エスカレーターが工事中。小さなコロコロに資料を入れて行ったけど、階段を降りるため「ヨイショ!」と持ち上げねばならず、腕っぷしの弱い私は(T_T)。

2017-11-27_10-51-48.jpg

「ようこそ一ノ関へ♪」。ピカチュウに迎えられてご機嫌を治す単純な私(^o^)丿。

2017-11-27_10-54-53.jpg

駅前のロータリーのまわりをぐるりと見回しても、少し町中を歩いてみても適当なレストランがなく、観光案内所で聞いてみたレストランはお休み…。

2017-11-27_11-02-54.jpg

結局、駅前に1軒だけある小さな喫茶店「浮蓮渡(ふれんど)」で一休みする。急勾配の細い階段を登って…。

2017-11-27_12-24-40.jpg

喫茶店での昼食はムリ。仕方なくローストしたチーズパン1枚とアイスコーヒーを注文。¥1,150円也←仲間といつもマックやフードコートで昼食の身には「タカ~(>_<)」。でもお蔭で1時間余りゆっくりできてグーでした(*^^)v。

2017-11-27_11-37-55.jpg

駅前に建つ「一関三賢人の胸像」。12時30分、ここに一関保健所のSさんが迎えに来てくださる。

2017-11-27_10-58-24.jpg

一関保健所がある一関地区合同庁舎に着くと入口に「パープルリボン・女性に対する暴力をなくす運動」(11月12日~25日)と「オレンジリボン・児童虐待は社会全体が解決すべき問題です」等掲示されている。
私は、今日ここで、【平成29年度配偶者暴力被害者自立支援研修会】の講師を務めます(^^)。

2017-11-27_15-13-46.jpg

★★★ 『DV被害者支援 ~秋田ウイメンズネットの活動から~』 ★★★( ごく一部を紹介しますね。拡大してご覧ください。 )

◆DV被害者支援をするために何が必要か
1、DVとは何かを知る 2、DV被害者の話をよく聴く 3、援助者のメンタルヘルス

2017-11-30_20-51-52.jpg

1、【権力と支配の車輪】 ( 拡大してご覧ください。)
DV加害者は車輪の中心に居て、1種類の暴力だけということはなく、様々な暴力を複数混ぜて行使する。複数になるほど車輪を回す力は激しさを増す。
DV法で暴力は犯罪であると定義されながら、【親告罪】であり、加害者は野放し<`ヘ´>。
【男は外で働きたくましく、女は家で家族をケアしやさしく】など性別役割(ジェンダー)分業社会が、男性が権力の車輪をブンブン回すことを支持している。経済力(金)を持つ者が権力を握るんですよ(>_<)。

2、【平等の車輪】 (拡大してご覧ください。)
支援者は権力をもってることを自覚し、DV被害女性と平等であるよう、この平等の車輪でチェックしてほしい。

☆彡 【フェミニストカウンセリング】においては、①DV被害当事者を病理化しない。 ②DV被害当事者が元々持っていた力を引き出す(エンパワーする) ③【パーソナル・イズ・ポリティカル(個人的なことは社会的なこと)】←個人的な問題は社会問題であり社会的に解決しなければならない。)この3つが特徴です。
☆彡 ハートの折り紙は研修に参加された保育関係の方から頂きました。どうもありがとうございます(^^♪。

2017-11-30_20-36-42.jpg

駅の売店でおみやげに「田むらの梅と厚焼き三色せんべい」を買い、益々重くなったカバンを引きずって振り向くと一関駅前が夕闇に沈もうとしていました。さようなら一ノ関(^^♪。

2017-11-27_16-07-48.jpg

一関駅ホームを大轟音をあげて走り去る「秋田行スーパーこまち」と「新青森行はやぶさ」。

2017-11-27_16-09-40.jpg

私は「はやて」」に乗って一関を離れ、盛岡へ。この電車は以前「秋田こまち」として使用されていました。懐かしい(^^♪。

2017-11-27_16-10-19.jpg

「はやて」の車窓がピンク色に染まる。

2017-11-27_16-16-29.jpg

盛岡駅ホーム。北へ向かう旅人は少なく…。

2017-11-27_17-28-45.jpg

盛岡駅ホームに滑り込む「秋田スーパーこまち」

2017-11-27_17-32-01.jpg

「秋田スーパーこまち」に乗って、気がゆるみ眠ちゃって、気が付いたら秋田駅でした。無事帰宅しました(^^♪。

2017-11-27_17-32-06.jpg

オレンジ色のピラカンサス。

2017-11-17_09-27-08_20171202193604969.jpg

11月10日(金)、毎日雨が降り荒れ模様だったのに、今日は晴れ\(~o~)/。ななかまどウオーキングクラブの仲間と一緒に「大森山公園」に来ました。

2017-11-10_09-33-09.jpg


2017-11-10_09-27-17.jpg

静かな晩秋の森。

2017-11-10_09-30-56.jpg

森に限りなく降り積もる落ち葉を吹き集めてる方が居てびっくりしました。私の頭の中に以前見た「砂漠の砂を掃く人」という写真が浮かびました。この労働は雪が降るまで続くのでしょうか?

2017-11-10_09-29-55.jpg

高台に登って…。

2017-11-10_09-48-54.jpg

秋田市街をぐるりと一望♪

2017-11-10_09-53-02.jpg

蒼い日本海が見え…

2017-11-10_09-55-36.jpg

遠く男鹿半島の房住山と寒風山が見える…我が懐かしのドライブコース♪あの向こうに我が故郷が…(^^♪。

2017-11-10_09-55-00.jpg

空は益々晴れ渡り…。

2017-11-10_09-58-23.jpg

次に訪れたのは【 秋田市新屋ガラス工房 】。今年7月15日オープンしたばかりでピッカピカです。

2017-11-10_10-17-22.jpg

ここは以前、【新政酒造工場】があった所です。その跡地を利用し秋田市新屋地域の「住民主体のまちづくりの推進」、「歴史文化の 伝統」、「ものづくりの振興と地域交流」の拠点としています。

2017-11-10_10-19-55.jpg

溶け たガラスを加工する吹きガラス室、装飾を行う加工室、器やアクセサリーを作る電気炉室 のほか、ギャラリーがあります。

2017-11-10_10-18-12.jpg



2017-11-10_10-20-53.jpg

ギャラリーにはガラス作品が並んでいて、思わず見とれてしまいました。撮影OKを取ったのに、ひゃあ!撮影禁止だったんですね!(@_@)。個々の作品を撮るのが禁止ということかな?

2017-11-10_10-22-20.jpg


2017-11-10_10-22-25.jpg


2017-11-10_10-37-59.jpg

この方がガラス制作について詳しくお話してくださいました。

2017-11-10_10-37-04.jpg

熱いガラスを吹き、赤く燃えてるガラスを切り取るとグラスが生まれる実演。

2017-11-10_10-39-19.jpg

【 風にそよぐワイングラス 】

2017-11-10_10-52-14.jpg

NHKで放送され、ウオーキング仲間は知ってました。知らぬはテレビをあまり見ない私だけ?このワイングラスでワインをどう飲むのか?その後洗ったら?と、愚考するマリコでした。

2017-11-10_10-52-23.jpg

秋田工芸展・アトリオンで3日まで。

2017-11-10_10-53-37.jpg

またまた長~くなってしまいました。お付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。

2017-11-29_09-57-39.jpg


スポンサーサイト




2017-11-30 23:55 | カテゴリ:日記