ブログ旅先地名を誤記していました。ボケボケです。訂正しお詫び申し上げますm(__)m。  
正 栗駒山 ← 誤 駒ヶ岳    正 小安峡 ← 誤 猊鼻渓 

「ボク、元気ニャ(=^・^=)」

2017-10-26_01-54-44.jpg

「ボク、朝の早起き止めたニャ、マーキングもしないニャ(=^・^=)」「空ちゃんいい子だねェ(^^♪」「2階の窓で日向ぼっこは気持ちいいニャ(=^・^=)」

2017-10-21_12-03-20.jpg

「やっぱり、ボクのテレトリー荒しのニャンコが来てないか心配ニャ(=^・^=)」去勢後、10日ぶりで外へ出た空ちゃん。

2017-10-22_09-56-33.jpg

「ニャンコの匂いがするニャ(=^・^=)」「真黒なニャンコが庭に来ていたのは空ちゃんに内緒(^^♪」

2017-10-22_09-53-48.jpg

「おかしゃん、階段下りて行きたいニャ(=^・^=)」「散歩はダメよ(^^♪」。空ちゃんは散歩中、車が通るとパニックになり、逃げようとして異常に暴れて道の真ん中でも固まって動けなくなるのです。
行方不明(迷子)の13日間は、車にぶつかって飛ばされて牙が折れた?それで唇に血の塊が付いていた?ぶつかった衝撃で後の両足がだらんと麻痺状態で動けず、どっかに隠れていた?だから、空ちゃんは車がトラウマなのかも。

2017-10-22_09-57-28.jpg

「おとしゃんがウオーキングから帰って来て、ソファにごろん。ボク、おとしゃんと昼寝するのも大好きニャ(=^・^=)」

2017-10-20_16-41-15_201710262126120ac.jpg

10月17日(火)、ウォーキングの途中民家の垣根に咲いていた大輪の花。何という名前の花なのでしょうか?←花の名前は「ぼたんクサギ」。ブログ『さて 365連休』のアイハート様から教えていただきました。触ると臭いそうです。この後、ウォーキング仲間と一緒に花を見に行ったら無くなっていました。誰か臭い思いをした人がいたんでしょうね(>_<)。

2017-10-17_09-42-34.jpg

10月27日(金)、白い雲がたなびき…でもすっきりしない朝の秋空です。
またPCに写真が取り込めなくなり、200GBに拡大して色々やってようやく復帰し、今ごろになって選挙結果を書くのもなと思ったのですが、記録を残すため書きます。見飽きた聞き飽きた方はスルーしてください。

皆さまはこの度の選挙に納得されていらしゃいますか?私は期日前投票をしたのですがいったい誰に?と悩みました。10月22日(日)、投票日はお天気が全国的に荒れ模様でした。投票結果は⇒

2017-10-27_09-28-47_20171028014803a3f.jpg

★★★ 自民圧勝 自公で3分の2超 立民躍進で野党第1党に ★★★

☆彡 10月26日、麻生副総理「北朝鮮のおかげで…衆院選勝利」と東京都内での自民党議員のパーティーで述べています。日本国民は寝起きにアラートをけたたましく鳴らされ、「北朝鮮がミサイルで攻撃してくるよ!!」と脅され、まんまと【安倍国難】に引っかかってしまったのでは?

幼かった頃、私はよく大人に「モンコが来るよ!」と言われて、その意味も分からず恐れ怖がったものでした。「モンコ」と言うのは「鎌倉時代に起こった2度にわたるモンゴル帝国による日本侵攻(元寇)」のことだと分かったのは中学の歴史ででした。人は知らないものに対し強い恐怖をもつのが自然なんです。まして脅されたら怖いに決まってますよね(>_<)。

2017-10-26_11-28-31.jpg

★★★ 投票率、53.68%=戦後2番目の低水準に-総務省発表【17衆院選】 ★★★

☆彡 安倍国難は「前原と小池の協力で野党分裂」により、漁夫の利を得たんですよね<`ヘ´>。
☆彡 「選挙に行ったって何も変わらない」「よく分からない」という諦めと無力感が投票率の低下につながってるのでは?国民の諦めと無力感を生みだしているのは正に政治が国民のためより、政治家が私利私欲に走り、権力と金で動いてるからですよね<`ヘ´>。

2017-10-26_23-04-55.jpg

★★★ 衆院選2017・出口調査(3)18、19歳の投票動向(2017年10月) 若者の保守化 ★★★

☆彡 子どもたちは政治を学ぶ機会(・学校では教えない・日常の生活で政治話は御法度(ごはっと)・親も不可能)が無いのですから、こういう結果になるのでは?
でもね。この子どもたちが徴兵制により戦場へ送られないと、誰も断言できない政治状況なんですよね(T_T)。

2017-10-26_23-19-44.jpg

★★★ 衆院選2017・女性当選者の推移(2017年10月) ★★★ 

☆彡 地球を支える半分は女性なのに、先進国を名乗る日本は諸外国に比べ国会議員に占める女性議員の割合は、2017年7月現在においては調査対象国193カ国中、9,1%、164位です。この度は10,1%ですが順位はさほど変わらないでしょう。
※出典 以上のグラフは時事ドットコムからお借りしました。

2017-10-26_23-09-46.jpg

★★★ 衆院選前に野党がたった1日で消滅 「まともな国では起きない」と高村薫氏〈AERA〉抜粋 ★★★

私が有権者の政治意識で気になるのは、すぐに忘れてしまうことです。
有権者で今の生活に大満足という人がいるでしょうか。好景気の実感は全くないし、非正規雇用者は特に長時間労働を強いられているし、教育格差の拡大。富の再分配がきちんと行われず、経済政策も日銀の金融政策任せ。暮らしも社会も全て政治のせいで傷んでいる。私が選挙権を得て四十数年になりますが、今回は間違いなく最低の選挙です。

小選挙区制がその派閥政治を壊し、風頼みで選挙結果が左右され、本来政治家の資質のない人が当選しては問題を起こす繰り返し。揚げ句の果てに5年前まで政権政党だった野党第1党が、たった一日で消滅するマンガみたいなこと、まともな国では起きませんよ。

行政府の長である首相が自分を立法府の長と平気で間違えたり、捜査機関も裁判所も政府にベッタリのこの国は、そもそも三権分立が機能していない。有権者はもっと怒らなきゃいけないんですよ。※出典 AERA 2017年10月23日号

2017-10-28_15-41-10.jpg

★★★ 田原総一朗氏が選挙結果に怒り!「野党が酷すぎるって何だよ」「自民党勝ちすぎ。ろくな事がない」 ★★★

10月22日深夜のテレビ番組「選挙ステーション2017」で、司会の田原総一朗氏(83)が選挙結果や視聴者のコメントに激怒する場面がありました。

田原氏は今回の選挙結果について、「自民党勝ちすぎでしょ。森友・加計、共謀罪、安倍政権でろくなことがない。改憲も大問題。安保法制も違憲でしょ。安倍さん知っていてやっているでしょ!」などと強い口調で不満があると言及。
※出典 報道ステーション ※写真もお借りしました。

2017-10-24_19-17-22.jpg

紫式部

2017-10-20_09-57-11.jpg

★★★ 美智子皇后が誕生日談話で安倍政権にカウンター! 安倍が無視したICANノーベル賞の意義を強調、反ヘイト姿勢も鮮明に ★★★

皇后は、この1年を振り返るなかで、先日発表されたノーベル賞に「日本も関わる二つの賞の発表がありました」と前置いたうえで、日系イギリス人のカズオ・イシグロの文学賞受賞と並び、平和賞に「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」が選ばれたことに言及。この受賞を「大きな意義があった」と評価されました。

<内容>【平和賞は、核兵器廃絶国際キャンペーン「ICAN」が受賞しました。核兵器の問題に関し、日本の立場は複雑ですが、本当に長いながい年月にわたる広島、長崎の被爆者たちの努力により、核兵器の非人道性、ひと度使用された場合の恐るべき結果等にようやく世界の目が向けられたことには大きな意義があったと思います。そして、それと共に、日本の被爆者の心が、決して戦いの連鎖を作る「報復」にではなく、常に将来の平和の希求へと向けられてきたことに、世界の目が注がれることを願っています。】 ※出典LITERA

2017-10-24_19-25-30.jpg

10月24日(火)、ウォ―キングの途中民家のセットバックに咲く白い八重咲秋明菊

2017-10-24_10-00-34_20171028143001b98.jpg

★★★ 暴行被害訴えた伊藤詩織さんが外国特派員協会で会見 ★★★

10月18日手記『Black Box』を文芸春秋社より出版しました。

☆彡 10月17日、書店の入り口付近に平積になっていた『Black Box』を新刊ミステリー本と思って手にして驚きました。なんとレイプを無かったことにされた伊藤詩織さんの本でした。おお何たる勇気!!詩織さんはこの「ブラックボックス」にいかに光を当て、箱を開くか。少しでもそのきっかけになればと思いこの本を執筆されたとのことです。

☆彡 2015年の6月8日に成田空港で警察にレイプ事件で逮捕される予定だった、元TBSワシントン支局長のジャーナリストである山口敬之を、中村格(いたる)氏が鶴の一声で逮捕を中止したんですね。「中村格刑事部長はなぜ逮捕状を止めたのか」そして「このレイプ事件が何故不起訴相当」とされたのか。『Black Box』に光を与え再びこのような理不尽で不可解な事件を再発させないためにも、多くの人たちにこの本を読んでいただきたい。

2017-10-21_15-38-59.jpg

元TBS記者からの暴行被害を訴えたフリージャーナリストの伊藤詩織さんが24日午後3時から東京の外国特派員協会で記者会見しました。 

2017-10-25_08-31-31.jpg

こちらで【中継録画】をご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=u_i52HEj8Mk 1時間12分 JapanNews

2017-10-25_08-32-30.jpg

★★★ 「レイプ被害者の救済システムが必要」伊藤詩織さん会見 ★★★

「現在、日本社会のシステムは、性犯罪の被害者に向けて機能していない。日本ではレイプ事件のタブー意識は強い。そのタブーを破りたい。公にしてからは強いバッシングを受け、前のように生活ができなくなった。しかし、隠れなければいけないのは被害者ではない。被害者を受け入れられず、信用できない社会に問題がある。話をすることでいい変化をもたらすことができる」
※出典 ITmedia ビジネスオンライン 10/24(火) 19:56

こちらで●本の出版について(全文書き起こし)を読むことができます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000085-zdn_mkt-bus_all

2017-10-25_08-31-24.jpg

★★★ TBS元ワシントン支局長でジャーナリスト・山口敬之氏(51)の準強姦嫌疑 ★★★

加害を否定して居ますが、本書では語るに落ちる場面があります。安倍政権提灯本『総理』(幻冬舎)を書いた山口氏は、昭江夫人共々総理のお気に入りなんです(>_<)。

2017-10-28_17-40-36.jpg

★★★ 山口氏の準強姦逮捕状取り消し中村氏が警察庁刑事局組織犯罪対策部長に出世 ★★★ 
 
TBS元ワシントン支局長でジャーナリスト・山口敬之氏(51)の準強姦嫌疑につき、安倍首相ベッタリ記者(安倍親衛隊)だったことから忖度し、同事件を握り潰した疑惑が出ている当時、警視庁刑事部長だった中村格(いたる)氏が警察庁刑事局組織犯罪対策部長に出世。
新潮記事で取材を受けた中村氏当人は忖度を否定。逮捕を中止したのは「捜査の指揮として当然だったと思います」などと答えている。

中村氏は警視庁刑事部長に任命直前まで(2015年3月まで)長きに亘って内閣官房長官秘書官を務め、菅義偉官房長官からの信任絶大秘書でした。

2017-10-28_17-34-28.jpg

詩織さんに対する許しがたい性暴力について、このブログに書くのは4度目です。今後も続けます。
写真は10月17日(火)、朝の光を浴びて透きとおる赤い実。

2017-10-17_09-46-04.jpg

報告が遅れてしまいましたが、10月11日(水)、町内グループななかまど(60歳以上)旅行で栗駒山へ行って来ました。

2017-10-11_07-31-51.jpg

雨模様の中、バスはびゅ~んと栗駒山へ向かいます。 
※ 当ブログの全ての写真はクリックすると拡大できます。山の写真は拡大してご覧ください。

2017-10-11_08-05-45_20171029190126c89.jpg

太陽の光を浴びないと、紅葉の色はかげり…。

2017-10-11_09-44-57.jpg

雨…。今日は紅葉はイマイチかな?と諦めかけたとき…。

2017-10-11_09-50-45.jpg

遠くの山に陽がさし輝き…私たちは「紅葉が見られる」とほっとしたのでした。

2017-10-11_09-45-47.jpg

豪華な紅葉が連なる贅沢を楽しんで、

2017-10-11_09-51-54.jpg

着いたのは威風堂々の

2017-10-11_10-01-59.jpg

栗駒山荘。秋田須川温泉 ~仙人郷 おもてなしの宿~

2017-10-11_10-02-24.jpg

山荘というよりホテルです。

2017-10-11_10-04-46.jpg

おみやげ売り場。

2017-10-11_10-03-06.jpg

このがっちりした建物は豪雪や地震などの災害を想定し、安全を期して建築されてるのでしょう。それにしても全体ゆったり建てられていて、素晴らしかったです(^^♪。ここに荷物を置いて身軽になって…。

2017-10-11_11-11-30.jpg

ゆと大きく書かれた温泉を横目にして、

2017-10-11_10-07-10.jpg

散策に出かけたのは→

2017-10-11_10-33-42.jpg

須川湖。周囲1470m 水深16m 標高(駐車場で)1054m。

2017-10-11_10-40-58.jpg

曇天なのに紅葉が水面に映り美しい♪

2017-10-11_10-41-36.jpg

昼食前、温泉に入って…写真で紹介できないけど露天風呂【仙人の湯】から見る紅葉の山々は絶景でした(^^)/。熱い温泉につかりながら山の空気は冷たく心地よく、極楽でした(^^♪。
須川温泉は秋田・岩手の県境に湧出するpH2.3の稀な「強酸性のみょうばん緑ばん泉」が溢れる「仙人の 湯」は100%源泉掛け流しです。

2017-10-11_10-42-56.jpg

お昼は地下の山荘レストランの掘りごたつがある和室でゆっくり。

2017-10-11_12-09-22.jpg

いくら食べてもキノコが減らない…美味しかったですよ(^^♪。

2017-10-11_12-10-12.jpg

午後は山荘を出て→

2017-10-11_10-47-36.jpg

小安峡へ。橋の上からパチリ。

2017-10-11_14-04-28.jpg


2017-10-11_14-05-43.jpg

スマホで最大限拡大すると、谷底を散策する人たちが見えました。長い長い階段を降りて行かなければならず、私たちは敬遠、眺めて満足することにしました♪

2017-10-11_14-07-26.jpg

緑と紅葉が混じるこの風景が栗駒山の特徴です。私は初めての体験でしたがすっかり栗駒山及び栗駒山荘に魅虜されてしまいました。また行きたい(*^^)v。栗駒山もそろそろ初雪が降り、4月下旬に開いた山荘は11月初旬で営業が終わるそうです。
長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。

2017-10-11_10-46-39.jpg

スポンサーサイト




2017-10-27 00:12 | カテゴリ:日記