★★★ ノーベル平和賞にNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN) ★★★

ノルウェーのノーベル委員会は10月6日、2017年のノーベル平和賞を、核兵器の廃絶を目指して活動し「核兵器禁止条約」が採択されるのに貢献した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に授与すると発表しました。

2017-10-15_16-18-55.jpg

★★★ 「日本政府 核禁条約不参加は裏切り」ノーベル平和賞のICAN ★★★

「ICAN」メンバーが、ニューヨークの国連本部で記者会見し、「日本政府が核兵器の開発や保有などを禁止する核兵器禁止条約に参加しないのは、70年にわたって核廃絶を訴えてきた被爆者に対する裏切りだ」として、改めて参加を求めました。
※出典 NHKニュース 10月10日 7時30分 ※写真もお借りしました。

☆彡 良心がないのでしょうか?被爆者の方々を黙殺する政府の対応、情けないです。恥ずかしいです。

2017-10-15_16-22-26.jpg

★★★ ICAN運営委員 被爆者にノーベル平和賞を報告 ★★★

ICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンで国際運営委員を務める川崎哲さんが9日に都内で、ともに活動してきた広島や長崎の被爆者に受賞の報告を行いました。

報告会にはことし7月に採択された核兵器禁止条約の実現に貢献し、ノーベル平和賞に選ばれたICANで日本人唯一の国際運営委員を務める川崎さんのほか、広島や長崎の被爆者などおよそ100人が参加しました。
※出典 NHKニュース 10月9日 19時36分 ※写真もお借りしました。

2017-10-15_17-47-13.jpg

★★★ ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 英国の小説家 ★★★

ことしのノーベル文学賞に、日系イギリス人で世界的なベストセラー作家のカズオ・イシグロ氏が選ばれました。イシグロ氏は62歳。1954年に長崎で生まれ、5歳のとき、日本人の両親とともにイギリスに渡り、その後、イギリス国籍を取得しました。

1989年に出版された「日の名残り」は、第2次世界大戦後のイギリスの田園地帯にある邸宅を舞台にした作品で、そこで働く執事の回想を通して失われつつある伝統を描き、イギリスで最も権威のある文学賞、ブッカー賞を受賞しています。

また、2005年に出版された「わたしを離さないで」は、臓器移植の提供者となるために育てられた若者たちが、運命を受け入れながらも生き続けたいと願うさまを繊細に描いたフィクションで、2010年に映画化され、翌年には日本でも公開されました。

ノーベル文学賞の選考委員会は「カズオ・イシグロ氏の力強い感情の小説は、私たちが世界とつながっているという幻想に隠されている闇を明らかにした」と評価しています。
※出典 NHKニュース ※写真もお借りしました。

☆彡 読んでみたいですね(^^♪。

2017-10-15_16-34-18.jpg


皆さま。こんにちは。
7日からPCが落ちて画面が真っ白。昨日、ようやく友人から復旧してもらいました。皆さまへの訪問及びブログの更新ができず申し訳ありませんでした。約1週間に及ぶご無沙汰の当ブログにご訪問いただいた皆さまへは心から感謝申し上げます。

10月12日(木)、「ボクは元気ニャ(=^・^=)。おとしゃんが居ないとおとしゃんの椅子を占領するニャ(=^・^=)」

2017-10-12_21-44-39.jpg

「ボクの眼の色は緑を帯びた水色ニャ(=^・^=)」「この頃、美人ねェって褒められるニャ(=^・^=)」

2017-10-02_21-57-57.jpg

「朝起きるとすぐ外に出してもらうまで「ウエ~ン、ウエ~ン」とニャクニャ(=^・^=)」

2017-09-20_12-12-38.jpg

「玄関に出たら、「ニャオ~ン、ニャオ~ン」と、大声でニャキ叫ぶと、道路に出してもらえるニャ」「道路には匂い付けておかないと(=^・^=)」。「空ちゃん。汚れるからやめて!(>_<)」

2017-09-29_13-59-51.jpg

「ボクの家を一周してテレトリー調査するニャ(=^・^=)」

2017-09-29_14-02-01.jpg

「フムフム、他のニャンが侵入した形跡なしニャ(=^・^=)」

2017-09-29_14-02-59.jpg

「ニャ、ここは怪しいニャ(=^・^=)」。「空ちゃんそこはお隣だから戻って来なさい(^^♪」

2017-09-29_14-04-10.jpg

「ここも怪しいニャ(=^・^=)」。「空ちゃんそこもお隣さんだからダメよ(^^♪」

2017-09-29_14-10-39.jpg

ピンクの秋明菊が風に揺れて…。

2017-10-06_09-59-39.jpg

「今日もボクの家は侵入ニャンなし。安全だニャ(=^・^=)」。

2017-09-29_14-13-44.jpg


2017-10-13_12-45-20.jpg

「ボク元気なのにどこへ連れて行くニャ。このカゴは嫌な予感するニャ(=^・^=)。「空ちゃん、いい子だねェ(^^♪」

2017-10-13_09-26-57.jpg

10月13日(金)、朝9時半病院到着。「ム、ムここは危険な匂いがするニャ(=^・^=)」。「空ちゃん大丈夫よ(^^♪」

2017-10-13_09-30-58.jpg

「やっぱりニャ(=^・^=)」「体重4,05kgありますね。伝染病、エイズ検査しますか?耳掃除は?お口の中もね。手術が終わっってから様子を見ますから、午後4時半に迎えに来てください」「それではよろしくお願いします(^^♪」「何するニャ?怖いニャ(=^・^=)」

2017-10-13_09-33-56.jpg

病院へ迎えに行くと、空ちゃんは上の段のケージの隅っこで小さく丸まって寝ていました。帰宅すると、「何かいつもと違うニャ(=^・^=)」。空ちゃんは体調が良くなく物陰に隠れようとして居間をあちこち探しまわり可哀そうでした。人間の都合で去勢手術をされ、しょんぼりの空ちゃん。「空ちゃんごめんねm(__)m」

2017-10-13_21-01-57.jpg

「ボク、眠いニャ(=^・^=)」

2017-10-13_20-35-16.jpg

眠り続ける空ちゃん。

2017-10-13_20-36-19.jpg

10月14日(土)、さて一夜明けて、空ちゃん恒例の早朝鳴きがなく、あちこちへのマーキングも居間の出窓のレースカーテンに少し。すぐ消臭スプレーを噴霧するとほとんど消えてしまいました。
いつもの自分と違うことに「おかしゃん、何したニャ(=^・^=)」と怒り顔の空ちゃん。

2017-10-14_08-42-05.jpg

「早朝、大声鳴きと外へ出る出る鳴きと家中あちこちへのマーキングが収まりますように。空ちゃんお願い(^^♪」

2017-10-11_15-25-30.jpg

9月30日(土)、【第20回全国シェルター大会in東京】へ参加のため寒い秋田空港からJALに乗って…

2017-09-30_10-19-37.jpg

羽田へ到着。この時期は秋の観光と重なり、旅行パックも驚くほど高い(>_<)。

2017-09-30_10-28-49_20171015013604cf8.jpg

東京ドームの周辺はイベント見物の若い女性たちでいっぱい。

2017-10-01_10-44-08_20171015013605cf6.jpg

あらっ!ドームホテルに観光客が居ない。中国が団体観光旅行を制限したから?

2017-10-01_10-41-38_201710150136078ce.jpg

交流会が終わって夜9時過ぎのチェックインなのに、エレベーターのすぐ近くの部屋に案内されラッキー(^^♪。いつもはこの時刻では廊下の一番奥の方へ案内されていたんですよ(T_T)。

2017-09-30_20-56-12_20171015015430540.jpg

部屋のカーテンを開けると…夜の遊園地にはまだ若い人たちがゾロゾロ。
実は、夜の交流会参加のため「シビックセンター(水道橋)」から地下鉄南北線に乗って「私学会館(市ヶ谷)」へ行ったのだけど、この線は特に複雑でした。お上りさんの私は地下鉄は好きじゃありません。帰りはJRを利用し、楽~に「ドームホテル(水道橋)」に到着しました。

2017-09-30_21-00-56.jpg

朝食会場のレストランからパチリ。こんなのに乗って見たかった…もうムリだわね(^_^;)。

2017-10-01_09-17-19_20171015021418b28.jpg

10月6日(木)、ウオーキングへ参加。

2017-10-06_09-42-19.jpg

鳥海山が初冠雪…「とうとう雪が降ったね!」\(^o^)/。

2017-10-06_09-20-24.jpg

小道のななかまどの木の実がこんなに赤くなりましたよ♪

2017-10-06_10-02-55.jpg

10月7日(土)朝9時、8日(日)午前中からの「FCカウンセラー協会東京チーム研究会」へ参加のため大人の休日クラブを利用し、1泊2日の予定で、「スーパーこまち」で再び東京へ向かう。稲刈りが殆ど終わった秋田の田んぼを車中からパチリ。

2017-10-07_08-11-29.jpg

ここでちょっと私の悲惨な体験を聞いてください。6日午後3時から9時までホットラインでした。いつもは必ず二人で付くのに、体調が悪くドタキャン(>_<)があり、一人で夜10時までかかってしまう。疲れて一眠りしてから夜中に旅行の準備。一段落した所で…。

2017-10-07_08-48-14.jpg

真夜中の2時過ぎ、PCが真っ白になり何が起こったか?と配線を見るため植物部屋へ。原因は分からずじまいで消灯。そこへチョコチョコと空ちゃんが入ってくる。「空ちゃんダメ!!」空ちゃんを捕まえた瞬間「ガン!!」「ウッ!!」激痛が眉間に走る。【レッグマジック】の持ち手にぶつかり、まん丸い赤いハンコが!!たちまちブクブクたんこぶに!!「イタイよ~」(T_T)。【レッグマジック】は普段は居間に。習慣的空間認知ができてなくて暗闇で事故に!!(>_<)。大きな四角いカット判を貼り、寝たのは朝の4時でした(*_*;。

2017-10-15_12-51-54.jpg

上野の美術館へ行こうか、それとも青山のクレヨンハウス(落合恵子さん)と迷ったあげく、渋谷の文化村へ。

2017-10-07_12-44-36.jpg

ウインドゥが秋に彩られ…。

2017-10-07_12-52-39.jpg

ここで映画を観ることに…。眉間に四角い大きなカット判、ジクジク痛み、頭がボーっとしている。

2017-10-07_12-54-18.jpg

見たのは【ブルーム・オブ・イエスタディ】(ドイツ映画)

2017-10-15_14-21-36.jpg

クリックして拡大してご覧ください。

2017-10-07_15-42-27.jpg

暴力映画?二人は短気過ぎ?ケンカの連続?ユーモアを交えての展開の早さはかなりドタバタ。

2017-10-07_15-42-00.jpg

ホローコストを笑うことに戸惑う私は古い価値観で生きてるのかも?寝不足と怪我と疲労でところどころでウトウトしてしまったのでした(*_*;。残念!!(>_<)。

2017-10-07_15-41-34.jpg

今晩は子どもの所へ1泊。八王子駅の CELEO八王子店【ロイヤルホスト】で晩御飯です。

2017-10-07_18-02-15.jpg

朝起きてベランダに出ると八王子の街が朝日を浴びて広がり、爽やかな風が吹き、思わず両手を広げて深呼吸をしました(^^)/。

2017-10-08_06-39-00.jpg

八王子駅から特快に乗り四ツ谷駅へ。

2017-10-08_09-43-31.jpg

11時から、研究会がはじまりました。

2017-10-08_11-35-51.jpg

5時に会合を終わり駅へ。日が暮れるのがとても早くなりましたね。

2017-10-08_17-22-32.jpg

日曜日の東京駅はご覧の通り人、人、人。

2017-10-08_17-49-26.jpg

東京駅のホームの本当に端っこから新幹線「スーパーこまち」は発ちます。

2017-10-08_19-10-09.jpg

出発19時10分、秋田へは23時過ぎにつきます。片道約4時間かかります(^^)/。東京は遠い…。

2017-10-08_19-10-55.jpg



2017-10-13_12-46-10.jpg

★★★ 肩を並べて演説を行う小池百合子氏と前原誠司氏 ★★★

野党統一を壊したのはこの二人。小池緑の狸と前原坊ちゃん。【結局自民を利することに加担。筋書き通りなのか?】。希望の党では今さら希望が持てなくて眼の色変えて反旗を翻す候補者が続出。←思想を持たない候補者のジタバタ劇が情けないですね(>_<)。

2017-10-17_03-28-55.jpg

★★★ 小林よしのり氏、安倍政権は勝つ!だから立憲民主を勝たせないといけない ★★★
(写真は立憲民主党の応援演説を行った小林よしのり氏(中央右から2人目)と(右から)枝野幸男代表、(1人おいて)海江田万里氏、長妻昭氏)

漫画家の小林よしのり氏(64)が14日、東京・JR新宿駅東南口で行われた立憲民主党の街頭演説に応援弁士として参加した。壇上に上がるなり「安倍政権は勝ちますよ!」とピシャリ。「だからこそ、我々は何をすればいいか。安倍1強政治を食い止める政治家がいる、立憲民主党を勝たせないといけない。分かりましたね」と続け、割れんばかりの拍手を巻き起こした。

なお、石原慎太郎元東京都知事もツイッターで選挙について「候補者達の卑しい人格が透けて見える」と批判。その様子を「戦の前に敵前逃亡、相手への逃げ込み、裏切り。まるで関ヶ原の合戦の時のようだ」と表現。【その中で節を通した枝野は本物の男】と称賛した。

2017-10-17_03-21-59.jpg

★★★ <衆院選秋田>2区の金田氏「共謀罪」答弁で逆風 野党攻勢強める、自民はてこ入れ ★★★

8月まで法相を務めた自民党前議員金田勝年候補(68)の陣営が選挙戦で野党陣営が再攻勢をかける中、党本部は「重要法案を通した大事な候補」と位置付け、てこ入れを徹底する。てこ入れには二階幹事長、菅官房長官が大館市まで駆けつけた。

金田氏は共謀罪の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法案の国会審議で、「私の頭脳では対応できず申し訳ない」などと答弁。野党側から「大臣の資質を欠く」と非難され、審議迷走の一因になった。しかし、金田氏自身は法成立について「本当に良かった、と言われる」と批判を意に介さない。
※出典 河北新報 2017年10月16日月曜日 ※写真は共同通信からお借りしました。

☆彡 ボケ役の金田法相の訳のわからないノラリクラリの答弁で誤魔化しまくったお蔭で、「共謀罪強行採決」が成功したんですよね。自民党は最初からこれを狙ってたんでしょうね。

2017-10-17_02-53-50.jpg

★★★ 安倍政権の暴走を阻止する ★★★ 民主主義を守ろう ★★★

嫌ですねェ(>_<)。この顔ここに載せたくないんですけど。夕べ、ヤフーでニュースを見ていたら突然画面に割り込んでこの顔が現われて、「北朝鮮の脅威から日本を守ります」と。それが何処でも何度も割り込んできて、10回以上も自民党の選挙宣伝を強制視聴させられ、とても不愉快でした。

2017-10-17_03-00-49.jpg

★★★ 選挙に行ったって何も変わらない? 選挙に行かないから何も変わらないのです。 この住みにくい世の中を変えるのはあなたの一票です ★★★

2017-10-17_09-50-29.jpg

10月16日(月)、「おかしゃんオカエリ~(=^・^=)」。玄関脇の出窓でスロージョギングから帰ってきたおかしゃんを初めて迎えてくれた空ちゃんです(^^♪。空ちゃんはノラだった頃この窓の下で暮していたのです。空ちゃんの眼が水色から金色に変わりつつあります。約1歳?

2017-10-16_13-57-15.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。

スポンサーサイト




2017-10-13 16:27 | カテゴリ:日記