2017年8月の空。

2017-08-04_10-06-57.jpg

頂き物のメロン「しらかば」(八竜)と小玉スイカ「夏こまち」(田沢湖)です。しらかばメロンの大きさ(楕円形)にびっくり。カボチャかと思いました。味はすっきりとした甘さでした。「夏こまち」は皮がとても薄く、甘~く、4半分に切ってスプーンでいただきましたが、お腹いっぱいになりました。

2017-08-16_16-33-39.jpg

2017年8月15日、72回目の終戦記念日を迎え、平和が遠のきつつあると実感しています。
平和が危うさに晒され、安全安心が失われつつあるいま、★ 『暮しの手帳 96』『特集 戦争中の暮らしの記録』(1968年・夏号 本号に限り¥280円)を読んで、一般庶民にとっての「平和と戦争」について改めて考えて見ませんか?

2017-08-20_17-43-35.jpg

拡大してご覧ください。

2017-08-20_16-53-13.jpg

※出典 『暮しの手帳』<戦争中の暮らしの記録。巻頭 『戦争』より。※写真もお借りしました。

2017-08-20_16-58-54.jpg

★ 『私の戦後70年談話』 いまこれだけは語っておきたい~41人の珠玉のメッセージ~ (2015年7月 岩波書店 ¥1600+税)

宝田明(1934年生まれ・俳優)「戦争を防ぐこと、起こさないようにすることは戦争を始める以上にエネルギーと努力が必要です」

2017-08-20_17-44-59.jpg

この方ご存知ですか?野中広務(のなかひろむ:1925年生 元官房長官 元自由民主党幹事長 2011年自民党離党→2016年復党)氏です。本文中『政治家は過去と謙虚に向き合え』において、政治家として適切な発言をされていますので、ここに一部引用しました。

「今、政治家全体が世代交代して、「戦争」というものの本当の厳しさ残酷さだとか、あるいは我が国が戦争で中国や東南アジアの国々にどのような傷を残したか、どのような犠牲を払ってきたかをわからない人たちばかりが政治をやっています」。

2017-08-20_15-50-08.jpg

「いま、安倍さんの高揚したような発言ぶりに、国全体が誤魔化されて、あれが勇ましいものだと受け取っています。結局マスコミが余り批判しない。批判をしたらぺナルティをくらったり、締め付けがあるのか、中には御用新聞に変わってしまった新聞もある。本当にマスコミの責任は大きいと思うんです」。

「8月15日に出すという安倍総理の談話もいろいろ言われていますけれども、事実は一つしかないんです。過去の事実は現実として受け止めて、過去に対して謙虚でなければ。現実に目をつぶって、近隣国家や世界の信頼を得ようとしたって、それは無理ですよ」。

「日本国民自身も、あの戦争で大きな犠牲を受けたし、世界で唯一原爆を落とされた。その国の国民として、後に続いていく人が、もっと真剣に日本の行く末を考えてくれなかったら、この国は本当におかしくなる。このままでは、死んでも死に切れないですよ」。

2017-08-08_10-02-28.jpg

★ 『戦争案内』 戸井昌造著(1986年7月 昌文社 \1600円)

「学徒出陣」昭和18年12月1日、ぼくは兵隊になった。第二早稲田高等学院の2年生で、ちょうど20歳になったばかりだった。(中略)この年に10月2日、東条英機首相の命令によって、突如、理工系と師範関係を覗く学生の兵役延期が廃止された。(中略)学生に与えられた特権は一夜のうちに消え失せ、半年ほど前にハタチになったぼくは、その学徒兵の最初の一団に押し込まれることになった。その数35、000人。

2017-08-20_10-26-56.jpg

(中略)ぼくらは強制的に学院を卒業させられ、「学徒出陣第一陣」として、太平洋の島々やアジア大陸の戦場に送られることになったのだ。そのころ、広がりすぎた戦線のいたるところで、日本軍の全滅や撤退が相ついでいた。

(中略)戦争がはじまると、国家権力はあらゆる手立てを駆使して国民の戦争意欲をかりたてようとする。スローガンや流行歌にはじまって、やがて美術や文学の世界まで、うわべだけは雄々しく美しい、その実、恐ろしい中味をもった花々がさかんにばらまかれる。「学徒出陣」などということばも、そうした徒花(あだばな)の典型的な一つだったのだろう。 (※本文より引用)

2017-08-21_01-09-50.jpg



2017-08-08_10-04-41.jpg

1945年7月、ポツダム会談の合意を受け、アメリカ・イギリス・中国の三国首脳名で日本に無条件降伏を勧告した。日本政府は8月14日にその受諾を決定し、1945年8月15日正午、昭和天皇が「ポツダム宣言」を受諾し、太平洋戦争の無条件降伏を告げる「終戦の詔書」を朗読した音声、いわゆる「玉音放送」がラジオで全国放送された。9月2日に降伏文書に署名し戦争が終結した。

2017-08-20_20-44-51.jpg

天皇も一種の現人神と見なす考えは古代よりあり、第二次世界大戦中はとくに神格化が強まった。終戦後、昭和天皇は詔書(いわゆる「人間宣言」)で自身の神格性を否定し、欧米各国では大きく報道されたが、日本ではいわゆる人間宣言はほとんど注目を集めなかった。

★★★海ゆかば★★★

♪海ゆかば水漬く屍

山ゆかば草むす屍

大君の邊にこそ死なめ

かえりみはせじ♪

「海でも山でも死んでどんな姿になろうとも、天皇のおそばで死ぬのだから、決して後悔はしないぞ」「天皇陛下万歳」と言って兵士は死んだ…?(T_T)。これが出征兵士を送る軍歌でした。

2017-08-18_11-47-23.jpg

この平和の鐘は、土崎に落された爆弾の破片を集めて造られた鐘です。

2017-08-14_20-49-11.jpg

土崎空襲(つちざきくうしゅう、土崎大空襲)は、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月14日夜間から翌日の8月15日の未明まで、秋田県秋田市土崎港周辺を標的としたアメリカ軍によって行われた大規模空襲でした。アメリカの日本焦土作戦によって同じ日、熊谷、伊勢崎、小田原空襲があったのです。

2017-08-14_20-48-25.jpg

既にポッダム宣言を受諾し、日本が無条件降伏していることを知りながら、日本の都市を爆撃し続けたのですね。爆撃から8時間後、「終戦の詔書」を朗読した音声、いわゆる「玉音放送」がラジオで全国放送されたのでした。アメリカはダブついた砲弾を消費し切ってしまいたかったのでしょう。口惜しいですね。
※ 写真は土崎空襲の爆弾破片で損傷した「首無し地蔵」(秋田市飯島・雲祥院)

2017-08-20_20-48-46.jpg

土崎では毎年、8月14日、秋田市戦没者追悼式・平和祈念式典が執り行われ、土崎空襲の犠牲者を悼み平和を祈念しています。

2017-08-14_20-49-20.jpg

★★★ 天皇陛下お言葉 動きが止まる場面も ★★★

終戦の日の15日、全国戦没者追悼式で天皇陛下がお言葉を述べられた。追悼式では陛下が会場を後にする際動きがしばらく止まり、皇后さまが声を掛けられた後で一礼して退出される場面があった。

式典では犠牲となった約310万人に哀悼の意を込めて1分間の黙とうがささげられた。

天皇陛下のお言葉。「ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対して、心から追悼の意を表し世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」
※出典 日テレニュース

2017-08-18_01-01-42.jpg

初雪草

2017-08-18_11-47-05.jpg

「白人至上主義」「アメリカファースト」の男。同盟国であっても黄色人種である日本人の運命など歯牙にもかけていないと思いますよ。

2017-08-18_01-07-53.jpg

世界で最も危険な二人。

2017-08-18_01-09-18.jpg

「ボクも短い夏の命を懸命に生きています♪。虫けらなどと言わないでほしいよ!」

2017-08-11_09-52-17.jpg

★★★ <長崎原爆の日>核禁止「批准を」 市長、政府に迫る ★★★

 長崎は9日、72回目の「原爆の日」を迎え、早朝から祈りに包まれた。長崎市の平和公園では平和祈念式典が開かれ、被爆者や遺族ら約5400人が出席した。田上富久市長は平和宣言で、7月に国連で採択された核兵器禁止条約の交渉会議に参加しなかった日本政府の姿勢を「被爆地は到底理解できない」と厳しく非難し、条約を批准するよう迫った。一方、安倍晋三首相は6日の広島市での平和記念式典でのあいさつと同様、条約に言及しなかった。

長崎の式典には核兵器保有国の米露英仏中を含め、過去2番目に多い58カ国の代表が参列。原爆投下時刻の午前11時2分、黙とうをささげた。
※出典 毎日新聞 8/9(水) 11:25配信 ※写真もお借りしました。

2017-08-09_18-51-27.jpg

★★★ 福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」 ★★★

福田康夫元首相は2日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画や「森友学園」への国有地払い下げなどを踏まえ、安倍政権下の「政と官」の関係を批判した。「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」と述べた。2014年に発足した内閣人事局に関し「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」との認識を示した。

 中央省庁の公務員の姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度以上のことをしようとして、すり寄る人もいる」などと指摘した。
※出典 中日新聞 08/02 20:29 更新 ※写真もお借りしました。

2017-08-03_18-17-48.jpg

森友問題も加計問題もなに一つ解決してないのに、大臣の首を挿げ替えただけで、安倍改造内閣の支持率、 各社で35~44%と軒並み上昇。安倍首相は【日本人はすぐ忘れる】から良い国民だと内心ほくそ笑んでることでしょう。

それにここマスコミはもっぱら議員や俳優たちの下半身問題(不倫)を興味本位に大げさに取り扱ってくれるので助かる。「森友・加計」が、とにかくマスコミから消去できればこちらの勝ちさ←【国民は忘れません】この二つの大問題に【関与してれば辞める】と言った首相が【逃げ切ることを国民は許しません】<`ヘ´>。

2017-08-18_00-36-44.jpg

上の写真は萩生田光一・自民党幹事長代行のブログに掲載された写真です。(左から)安倍晋三首相、加計孝太郎・加計学園理事長、萩生田(当時は葬祭特別補佐)。ブログによると河口湖畔で2013年5月撮影されています。

2017-08-08_10-03-17.jpg

8月15日、能代市へお墓参りに行って来ました。途中、八竜にある(正確には三種町)八竜産直センターに寄りました。でっかいドラゴンが産直センターの目印です。

2017-08-15_11-19-16.jpg

外に並んでる青いプラスチックの箱には、八竜名産のメロンが入ってます。センターの中もメロンだらけでした。

2017-08-15_11-18-42.jpg

外へ出ると、能代時代の親友が子どもたちと一緒に立ってるではありませんか!!「わァ♪」もうこれだけで能代へ来た甲斐がありました。

2017-08-15_11-17-04.jpg

白い雲の下に連なるのが白神山地です。新しいスーパーが元暮していた町に出来たと言うので見に行きました。そこで元町内で一緒に活動していたWさんに会い懐かしかったです(^^♪。

2017-08-15_16-40-05.jpg

21年前、能代に居た時は、この橋で夜よくジョギングしていました。橋の上でスタスタ歩くお婆さんに会って、探し回っていた女性にお届けしたことがありましたっけ(*_*;。

2017-08-15_16-39-28.jpg

ちょっと元の住まいを記念にパチリ。父が植えた樹齢47年の松7本が一回り大きくなっていました。1986年5月26日の日本海中部地震(男鹿地震)で崩れた大谷石を組み直した塀が懐かしいです♪子どもたちと25年に亘って住んだ家でした。頭の中の思い出写真館が大忙しでした(^^)/。

2017-08-15_17-08-32.jpg

日本海を背景に光る米代川(能代川)を渡って一路秋田へ…今日はカンカン照りの真昼に三つのお墓参りをし、きょうだいとも会い充実した一日でした。

2017-08-15_16-39-40.jpg

8月10日はミミちゃんの1周忌でした。しばし、思いでにお付き合い下さればうれしいです♪。

2017-06-09_09-20-14.jpg

10日の夜は写真を並べミミちゃんとポン太の思いで話で過ごしました。わが家に初めて来た日のミミちゃん。生後40日、ミルクと離乳食から育てました。

2016-08-11_18-07-47_20170822191701554.jpg

1歳9か月頃のミミちゃん。

2017-03-25_08-50-25_201708221856011d8.jpg

ノラちゃんだったポンちゃん。

2016-08-11_11-40-31_2017082219170215c.jpg

ミミちゃんがなかなかポン太を受け入れることが出来なくて、いつも猫パンチを食らわしていました。仲良くなるまで6年かかりました。ポン太は享年7才で4年前お星さまになってしまいましたが、ポンちゃんが居なくなってからミミちゃんはよく泣きながら家中探し廻っていました。淋しかったんだと思います。

2016-08-11_11-45-22_201708221920557e2.jpg

昨年の6月中旬の写真です。このころからミミちゃんの老化が目立つようになった気がします。

2016-07-15_12-43-10_20170822193526815.jpg

7月31日、朝日が当たって暑い植物部屋でひたすら眠るミミちゃん。

2016-07-31_07-44-37_20170822192834c8c.jpg

昨年8月10日のお昼の写真です。立っていられなくて座り込んだミミちゃんです。

2016-08-10_12-02-57.jpg

10日早朝、和室の出窓から外を眺めているミミちゃん。この夜9時過ぎ虹の橋を渡ってしまいました。

2016-08-10_05-34-04.jpg

ミミちゃんとポンちゃん、ほんとうにありがとう。

2016-06-15_13-15-41_201708221935276c8.jpg

今日(22日)の空ちゃんです。空ちゃんは爪とぎ台にこうやって寝るのが気に入ってるようです♪。

2017-08-22_22-24-02.jpg



2017-06-22_17-35-57_20170822182548afb.jpg

8月22日(火)、ななかまどのウオーキングに仲間と一緒に出掛けましたが途中突然、豪雨が降ってきて

2017-08-22_09-34-34.jpg

雨宿りしました。いつものコースを大省略し、公園を通ってイオンへ、歩数5,000歩でした。

2017-08-22_09-22-50.jpg

8月21日(月)、体調が優れず遅くスロージョギングへ参加。走れる状況になく見学。

2017-08-21_10-52-38.jpg

今日は全員外でのスロージョギングでした。お盆が過ぎて参加者が増えています。

2017-08-21_10-53-30.jpg

ジョギングが終わって、元気な仲間たち。

2017-08-21_10-58-28.jpg

いつものフードコートでお昼です。Mさんがエダマメ入りゴマご飯を、Sさんがクルミとレーズン入りのパンを焼いてきてくれました。ご馳走さまでした。食事してお喋りしているうちに体調が少し回復…。

2017-08-21_11-38-02.jpg

帰宅すると空ちゃんが玄関で待っていてくれました。午後から夜までホットラインの仕事につきます。今日は余り気が進みません(>_<)。

2017-08-21_10-17-16.jpg

長~いプログに付き合っていただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2017-08-08_09-32-06.jpg

スポンサーサイト




2017-08-20 12:10 | カテゴリ:日記