我がスロージョギングクラブの仲間たち。笑顔が素敵でしょ♪

2020-09-11_10-46-28.jpg

あっ!誰のオミアシ?失礼しました。←私のです(@_@)。仲間と一緒に映ってないので特別出演です(^^;)。

2020-09-02_10-30-00.jpg

速~い4人組。アンカーの私に「ガンバって~!(^^)!」と手を振ってくれる。

2020-08-31_10-20-39_202009182234199a9.jpg

雨の日は児童会館の中で、「コロナに負けけるな!」と、2mの間隔をとり、マスクをしてスロージョギング♪

2020-09-14_10-12-16.jpg

この写真は24時間テレビのマラソン再放送を見たのですが、高橋尚子さんとチームQのみなさんの走りに感動しました。この放送を機会に女性が走ることに興味をもって、走る女性が増えればいいな(^^♪。

2020-08-24_22-48-57.jpg

★★★ 菅義偉内閣総理大臣 就任祝賀セレモニー ★★★

菅首相の誕生を祝い、くす玉を割り、万歳三唱をする秋田県の佐竹敬久知事、 秋田市の穂積志市長、秋田県内の経済団体代表(16日、JR秋田駅の東西自由通路「ぽぽろ~ど」).。
※出典 日本経済新聞  2020/9/16 19:02

2020-09-18_19-10-36.jpg

★★★ 菅首相誕生・湯沢でPVに「万歳三唱」 湯沢高校同級生 ★★★

秋田県湯沢市出身の菅義偉首相が誕生した16日、市内6会場に設けられたパブリックビューイング(PV)で、同級生らが首相指名選挙を見守った。県出身者初の首相選出が決まった瞬間、拍手の渦に包まれた。
※出典 河北新報 2020年09月17日09時38分 写真もお借りしました。

2020-09-19_11-55-24.jpg

★★★ 記念撮影に納まる菅内閣の新閣僚(16日、首相官邸) ★★★

2020-09-18_19-38-05.jpg




<<未完:工事中m(__)m>>

スポンサーサイト




2020-09-18 23:47 | カテゴリ:日記
★★★ 日本の子ども、幸福度が最低水準37位 ユニセフの38カ国調査 ★★★

国連童基金(ユニセフ)は3日、先進・新興国38カ国に住む子どもの幸福度を調査した報告書を公表、日本の子どもは生活満足度の低さ、自殺率の高さから「精神的な幸福度」が37位と最低レベルだった。「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれていたが、学校のいじめや家庭内の不和などを理由に幸福を感じていない実態が明らかになった。

教育評論家の尾木直樹さんは、日本の学校現場を「いじめ地獄」と表現、偏差値偏重による受験競争過熱も相まって「子どもの自己肯定感が低く、幸福感が育たないのは必然的だ」と指摘した。
※出典 共同通信社 9/3(木) 9:02配信

2020-09-02_10-38-26.jpg

★★★ 子どもの幸福度 日本は先進国など38か国中20位 ユニセフ調査 ★★★

子どもの幸福度をはかるユニセフ=国連児童基金の調査(7年ぶり)で、日本は先進国や新興国など38か国中、20位でした。体の健康の分野では1位となる一方、精神的な幸福度は37位となっています。

1位がオランダ、2位はデンマーク、3位はノルウェー、そしてスイス、フィンランドと上位をヨーロッパの国が占め、日本は20位となっています。

「精神的幸福度」では、15歳時点での生活の満足度の調査結果や若者の自殺率などから算出した結果として37位となりました。

今回の調査は新型コロナウイルスの感染拡大前に実施、告書を執筆したユニセフ・イノチェンティ研究所のアナ・グロマダさんは「新型コロナウイルスの子どもたちへの影響は大きく、子どものメンタルヘルスは健康問題の一部として積極的に対策に取り組むべきだ」として、感染拡大を受けて一層の対策が求められると指摘しました。
※出典 NHKnews 2020年9月3日

2020-09-02_10-45-06.jpg

★★★  コロナで出産数が減る?厚生労働省が緊急調査…感染リスクや収入が不安との声 ★★★

新型コロナウイルスの流行で、妊娠中の感染リスクや収入減などによる産み控えが広がっているとの指摘を受け、厚生労働省が緊急調査を始めた。調査では、都道府県を通じて、全市区町村が今年1~7月に受理した妊娠届の件数を尋ね、前年同期と比べ、影響をみる。

妊娠中に新型コロナに感染した場合、母子への影響はまだ分かっていない。

2020-08-14_10-53-40.jpg

民間企業が6月にまとめた調査では、次の妊娠を希望していた母親の3割が、感染拡大により妊娠の断念や延期を決めていた。理由には、経済的な不安や胎児への影響などが挙がった。

東京都港区では、5~7月の妊娠届の受理件数が、前年同月比で2~3割減だった。同区にある母子愛育会総合母子保健センターの中林正雄所長は「全国の産院の分娩(ぶんべん)予約も減っており、少子化への深刻な影響が懸念される。早急に検証し、少子化対策につなげるべきだ」と訴える。

厚労省によると、2019年の出生数は86万5234人(概数)で、初めて90万人を割り込んだ。
※出典 読売新聞オンライン 9/4(金) 14:42配信

2020-08-14_10-20-19.jpg

15歳、思春期最中の子どもの幸福度が先進国中37位、ショックですね。悲しいです。表面的には豊かな国…しかし、7人に一人の子どもが貧困に晒され、食事も満足に摂れないというのが実情です。子どもが貧困に晒されているというのは、大人が貧困に晒されてるということですよね。

競争社会のこのコロナ禍、貧困はさらに拡大し、それがより弱い立場の者への暴力や陰湿ないじめにつながり、生きにくい世の中になるのではないかと危惧されます。

コロナ禍の社会はストレスの多い社会です。みんな辛い気持ちを抱えて生きているのではないでしょうか。だからこそお互いを慈しみ、この危機を一緒に乗り越えなければ…くじけそうになるけど、諦めないで。きっと、「あんな時代もあったよね」とコロナ禍を振り返られる時代が来ることを信じて。

しかし、このコロナ禍を乗り越えるための個人の努力には限界があります。このコロナ禍を解決するためには【科学と政治】の力が絶対に必要なんですよね。【世界的協力】が不可欠なんですよね。

2020-08-19_10-22-42.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ(=^・^=)」「ボク元気にしてるでちニャ(=^・^=)」

2020-09-06_17-51-04.jpg

「ボク、おかしゃんの印刷をお手伝いしているでちニャ」「笑ちゃんのおかげで助かるわ(^^♪」

2020-09-05_17-55-08.jpg

「ボクは暗闇でも見えるでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃんの目がピカッと光って!(^^)!」

2020-09-05_21-11-06.jpg

「グーグー♪スヤスヤ(=^・^=)」←「ぽっちゃりした寝姿もカワイイ(^^♪」←親バカ(^^♪。

2020-09-05_13-13-52.jpg

9月からスロージョギングは外が中心になりました。お天気のせいかな?この日、申し合わせたようにユニフォームが青と黄色でした。

2020-09-02_10-01-40.jpg

9月9日(水)快晴、今日は体が大丈夫そうだったので、スロージョギングに参加しました。でも、昨日は体調かんばしくなく、町内のななかまどウオーキングと放送大学の例会を休んでしましました。

一斉にスタート!

2020-09-02_10-03-42.jpg

坂を下って…。

2020-09-09_10-04-28_20200910021852c24.jpg

長~い坂を上って…。みんな走って行ってしまいました。私がアンカー?です。

2020-09-09_10-30-05.jpg

汗だくですよ~!(^^)!。

2020-09-07_10-19-38.jpg

「アジジジ~(@_@)」

2020-09-07_10-31-49.jpg

「ガンバ♪」。この上り坂(きつい)を終えるとゴールです♪

2020-09-09_21-22-40.jpg

私はここしばらく足が地面に縛られてるような感じだったのが、ようやく地面から解放されて、大回り2周とグランド少々2、8km走れて、大満足(^^♪。歩いてるときも、ブリキのロボットだったんですよ(>_<)。

2020-08-25_09-50-20.jpg

★★★  「コロナ禍解消する方法は戦争」教育長が会見で謝罪し辞意 新潟県燕市 ★★★

燕市教育委員会の遠藤浩教育長は8月の定例会で、「コロナ禍を短時間で解消する方法は、どこかで大きな戦争が発生することではないだろうか」「武器という商品で経済は回復するだろう」と報告していました。

【言い訳】
「社会全体に閉塞感のようなものがあり、それを打開する方法として戦争を始めてしまうのではないかという人間の愚かさを憂いて表現したものであり、決して戦争を期待したり肯定したりするものではありません」
※出典 BSN新潟放送 9/2(水) 14:53 ※写真もお借りしました。

☆彡 この言い訳、酷すぎませんか。教育長が自ら言い放っておいて、「人間の愚かさを憂いて表現」などと、発言の責任を他人におっかぶせるなんて!なんと愚かな!!なお、その会合に居合わせた誰一人も異議を唱えなかったというのも、呆れてしまいますね。新潟の教育大丈夫でしょうか?

2020-09-02_18-07-01.jpg

ご近所さんから頂いた山野草です。名前は「ハナセキショウ」5㎜位の小さな小さな白い花です。台所の北側の窓に置いたら1カ月近くになってもまだ咲いています。

2020-08-17_09-15-41_202009100253099dd.jpg

本日も長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。コロナと熱中症に気負つけて。ではまた(^^♪。



2020-09-09 23:06 | カテゴリ:日記