★★★ 「痴漢やめて」電車通学の女子高生ら訴え 90人が集結 ★★★

「痴漢やめて下さい」。JR川越線と東武東上線の川越駅で6月5日朝、電車通学をしている地元の山村学園高校の女子生徒ら約90人が、ティッシュなどを通勤通学客に配って訴えた。

鉄警隊は、女性が薄着になる毎年6月、痴漢防止キャンペーンをしている。制服姿の生徒たちは「チカンは犯罪」と入った黄色いたすきをかけ、「もし痴漢にあったら」「犯人をつかまえるために」などと各対処法が箇条書きされたちらし入りの紙製マスクも配った。「お願いしまーす」と大きな声で、熱心に取り組む男子生徒たちの姿もあった。

女子生徒は被害に遭っているのを見たら、無視しないで『やめろ』とか『大丈夫ですか』と声をかけて助けてほしいです」と話していた。
※出典 朝日新聞デジタル 2019年6月6日6時42分 ※写真もお借りしました。

2019-06-06_08-30-43.jpg

★★★ おとなしそう=無防備なの? 痴漢防犯チラシ苦情、回収 ★★★

兵庫県警西宮署と西宮防犯協会(同県西宮市)が作製した、痴漢やひったくりといった犯罪の予防啓発のチラシのイラストや文言に苦情が寄せられ、同署が一部を回収したことが22日、分かった。署は「誤解を招く表現があった。申し訳ない」としている。

チラシはA4判の両面。「さよなら無防備」と書かれた片面には制服姿とミニ丈のワンピースの女性2人のイラストが描かれ、「こんな人は狙われやすい」と紹介。「抵抗をしそうにないおとなしい雰囲気」「電車の乗降口付近に立つ」「露出が多く目立つ服装」との説明も添えられた。

2019-06-06_08-43-35.jpg

署によると、西宮防犯協会が昨年6月に制作会社(札幌市)のカタログから選んで1千枚を注文。昨夏の夏祭りや花火大会で配った。100枚ほど残ったため、今月10日、管内の小学校で開いた安全イベントで保護者や住民に配布。残る数枚は公民館に置かれたという。

その後、チラシを見た市民らから電話などで抗議を受けた署は、公民館からチラシを回収した。丸山文勝副署長は「女性に非があると受け取る人もいてよくなかった。誤解を招く表現があり、申し訳ない」と釈明した。

2019-06-06_08-38-13.jpg

★★★ ♯metoo ♯metoo ♯metoo ★★★ すべての人の人権が守られ差別のない社会にしたい ★★★

今日は、女性に対するDV・性暴力犯罪に取り組むエキスパート、日本の#metoo運動の先頭に立つ、全国女性シェルターネット事務局長を長年務めてきた『佐藤かおりさん』をご紹介します。

「痛みを力に」とありますが、佐藤かおりさん(北海道稚内生まれ、函館育ち)は派遣社員として働いていたとき、セクハラ被害に遭い、適切な労災適用を求め、12年間たたかいました。2010年にはセクハラ労災行政訴訟を起こし勝訴(2015年)。セクハラ労災認定基準見直しのきっかけとなりました。

女性に対する暴力は個人的な問題ではなく社会的な問題です。たくさんの女性たちが様々な暴力に苦しめられています。

法律は、政治家や官僚だけで作るもものではなく、困難を抱える当事者が参加して作るべきものです。政策、支援とは何か。それを一番知っているのはDV被害を受けた女性、虐待された子ども、貧困に晒されてるシングルマザー、当事者こそが社会を変える専門家なのです。(佐藤かおりさん、パンフレットより引用)

2019-06-20_08-46-43.jpg

★★★ ハラスメント禁止条約、初の国際ルール、日本も賛成したけれど 批准に壁 ★★★

国際労働機関(ILO)はスイス・ジュネーブで開催した総会で20日、職場での暴力やハラスメントを全面的に禁止する初の国際条約を採択した。従業員や就職活動中の学生など幅広い関係者へのセクシュアル・ハラスメント(セクハラ)や嫌がらせを禁じ、政府や雇用主に対策を講じるよう求めた。性的被害を告発する「#Me Too」運動などが世界で広がる中、法的拘束力のある条約でハラスメント撲滅を目指す。
※写真は国際労働機関(ILO)の年次総会に出席するライダーILO事務局長(左)と、グテーレス国連事務総長=AP

2019-06-22_21-10-13.jpg

日本では5月に職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止を義務付ける関連法が成立した。上下関係を背景としたパワハラは許されないと明記した。だが、行為そのものの禁止や罰則は盛り込まず、企業に相談窓口の設置などの防止策を義務付けるにとどまる。職場内での取り組みが中心で、就職活動中の学生など従業員以外への対応も明確ではない。

セクハラ、妊娠や出産をめぐる嫌がらせのマタニティーハラスメント(マタハラ)は既に企業に防止策が義務付けられている。ただ、これらも禁止規定はなく、実効性への疑問の声も多い。

今回のILOの条約とのかい離は大きく、日本が批准するにはさらなる法改正が求められる。法律で禁じると訴訟リスクが高まるため経済界は慎重で、批准には時間がかかる可能性がある。

ILOは労働に関する国際基準を作る国連機関で、187カ国が加盟している。児童労働の禁止などこれまでに189の条約が制定され、日本の批准数は49にとどまる。
※出典 産経新聞 2019/6/20 18:52 ※写真もお借りしました。

2019-06-28_00-55-03.jpg

★★★6月1日から、裁判員裁判を対象に警察や検察の取り調べを録音・録画する「可視化」が義務付けられました。★★★

2019-06-26_10-27-06.jpg

朝起きたら、珍しくおかしゃんの枕もとのカゴに入って笑ちゃんが寝ていたので、パチリ。

2019-06-24_07-50-42.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク、笑ニャ(=^・^=)」「おかしゃんどこへ行くでちか?ボクも連れってってニャ(=^・^=)」)」

2019-06-24_14-39-07.jpg

「コンビニへ行くけど笑ちゃんも行く?(^^♪」「行くでち(=^・^=)」

2019-06-24_14-39-08.jpg

「おかしゃん、ちょっと待ってニャ(=^・^=)ここは怪しいでちニャ」「笑ちゃん、ネズちゃんでもいるの?(^^♪」

2019-06-23_15-25-45_20190628012116a45.jpg

「これは誰でちか?(=^・^=)」「リンゴちゃんよ(^^♪」

2019-06-23_15-39-56.jpg

「ボク、リンゴちゃんのそばで一休みでちニャ(=^・^=)」「遠くまで来たから疲れちゃったのね(^^♪」

2019-06-23_15-40-24.jpg

コンビニから帰ると、「ボク、お手伝いするでち(=^・^=)」

2019-05-30_09-56-19.jpg

「ボク、モップ大好きニャ(=^・^=)」

2019-06-25_08-07-59_201906282152263de.jpg

笑ちゃんの目がキランと光って♪「またお邪魔ニャンコをやってくれるのね(^^♪」

2019-06-25_08-09-09.jpg

「おかしゃん、ボク、居ないでちニャ(=^・^=)」お風呂の前の籐のキャスターの上で、かくれんぼ♪「笑ちゃん、見っけ(^^♪」

2019-06-17_02-00-01.jpg

6月18日、22時22分。地震!!笑ちゃん脱兎のごとく走ってテーブルの下へ。「笑ちゃん、出てお出で(^^♪」と呼んでもテーブル下のおとしゃんの椅子の上で固まって出てこようとしない。

秋田県は由利本荘市がマグニチュード5を記録、震源地は山形酒田沖、マグニチュード6・8.津波警報が発令されテレビが慌ただしく「非難を!!】と呼びかけている。被災の状況が分からず心配なまま休むことにする。

2019-06-18_23-31-24.jpg

笑ちゃんは地震の揺れが収まると玄関の隅へ。「安全なテーブルの下とすぐ逃げられる玄関でのスタンバイ」、笑ちゃんの動物の感?に感心するおかしゃんでした。

2019-06-20_19-37-17.jpg

「おかしゃん、大丈夫でちか?(=^・^=)」「笑ちゃん、もう大丈夫よ(^^♪」

2019-06-18_23-19-03.jpg

「笑ちゃん、ネンネしましょ(^^♪」

2019-06-19_02-16-35.jpg

19日、午前2時、お月様が明るく輝いていました。スマホでパチリ♪

2019-06-19_02-21-52.jpg

地震の翌朝の笑ちゃんの寝顔です。ノンキな顔して寝てます。←カワイイ(^^♪

2019-06-24_09-42-31.jpg


2019-06-26_10-27-55.jpg

6月18日(火)、今日は男女共同参画センターに来ました。6月は秋田県男女共同参画推進月間です。

2019-06-18_16-25-18_20190628161441b20.jpg

男女共同参画推進ネットワーク会議に出席しました。話題は紙幅がなく省略します。

2019-06-18_15-29-24_20190628161442bc2.jpg

6月19日(水)、今日はNPO秋田ウィメンズネット主催の『子どものSOSが聞こえますか』第2回目の学習会が秋田男女共同参画センターで10時から12時まで開催します。

秋田駅中央入り口前に展示されてるナマハゲの巨大なお面、迫力ありすぎですね。この赤鬼、青鬼に小さい子はひきつけ起こさないか心配になります。「ウオー!ウオー!いぐねわらしいねが!!泣ぐわらしいねが~!!」と駅頭に怒鳴り声が鳴り響くと、私でも、気持ち悪くなります。

2019-06-19_15-20-11_2019062816290149d.jpg

この本は今回の資料作成のための参考図書の一部です。図書館等にありましたら是非読んでいただきたいと思います。

今回のオープニングは、『わかってほしい』作MOMO 絵YUKO (2003年 クレヨンハウス \1200円+税 落合恵子)を1ページずつ開き読むという紙芝居方式ではじめました。
1ページをめくるごとにテディベアの手や足が千切れ、中身がはみ出、ボロボロに。それでも「ねがいはひとつだけ」「わかることはひとつだけ」首が取れたテディベアが「あいされたい」。

『連鎖・児童虐待』東京新聞特別報道部 (2001年角川書店 571円+税)。虐待の現実が書かれています。第四章『扉の向こう側』千葉県袖ケ浦市内の3歳の翔(かける)ちゃんは家族5人の大人から虐待を受け頭部打撲脳障害で亡くなった事件、読んで余りに翔ちゃんが可哀そうで涙が。。。止まらなく。翔ちゃんの虐待死事件を要約しますからお読みください。

父親は3歳の翔ちゃんを連れ子して再婚した。平和だった家族に妹が生まれたのを機に、妹に乱暴をしたと怒られ、翔ちゃんは虐待されるようになった。翔ちゃんは皮ベルトで叩かれ、蚊取り線香を押し付けられ、食事を抜かれ、大人が出かけるとき、「翔を縛らなくては」というと、自ら柱の前にきちんと立ち手を後ろに回し手首を縛られ、更に柱に縛りつけられた。…「翔はいたずらするから」と罰におもちゃを全部焼かれ…その上、おじいさんに投げつけられ蹴られ、血みどろの怪我をしても放置されていた…翔ちゃんの前歯は折れ、口の中も顔も体も傷だらけだった。大人は自分たちのやってることが虐待だと気づかなかった。しつけの範疇だった?しかし、家族は虐待発覚を恐れてもいた。

児童相談所も虐待を疑い、母親に翔ちゃんを連れてくるよう約束したが、翔ちゃん約束のその前日、息を引き取った。暴力の日々に反抗しSOSを出していたが、翔ちゃんのSOSを誰にも届かなかった。「ボクは何のために生まれてきたの?」。

2019-06-20_15-33-23_20190628161605c06.jpg

『DV環境で育つ子どもたち~子どもは第二の被害者~子どもの人権を守るために』(資料2の一部)クリックして拡大してご覧ください。

子どもの虐待は社会全体の問題でもあります。まさしく「子どもの問題は大人の問題」なのです。子どもを虐待しない社会を作るために何が必要か?私たちに何ができるか?第3回目の学習会 (7月17日(水)午前10時~12時、会場アトリオン男女共同参画センター7階)では、みんなで考え話し合いたいと思います。

第3回目の学習資料作成とあうん夏号発行で、またまた忙しくなりそうです。やるっきゃないですね(^^♪。

2019-06-20_15-43-45_2019062816160604f.jpg

2日続けてバスで男女共同参画センターへ往復。バスから降りると雨上がりの街の一段と濃い緑に、寝不足で疲れた心身が癒される。

2019-06-19_16-49-30_20190628162902482.jpg

余談ですが18日、1泊2日で秋田県三種町の砂丘温泉ホテル「ゆめろん」へ町内のグループでグランドゴルフに出かけていた、夫曰く「寝ていて地震に気づかなかった」って、「それって飲みすぎでしょ!!」「いやそんなに飲んだわけじゃない」と言い訳していたけど、私は「そんなバカな!」と80代になって「酒に飲まれた夫」に呆れてしまいました(>_<)。

2019-06-26_10-27-24.jpg

6月7日のバラ園鑑賞の続きを書きます。はじめにAさん宅のバラからご案内します。

2019-06-07_14-15-18.jpg

ここで冷たいハーブティをいただきました。蒸し暑くのどを潤す涼感はグットでした。

2019-06-07_14-18-59.jpg


2019-06-07_14-07-06.jpg


2019-06-07_14-12-22.jpg


2019-06-07_14-13-42.jpg

この世に咲くバラたち♪

2019-06-07_14-10-23.jpg

最後はこの度の案内人Sさん宅のバラです。

2019-06-07_14-37-06.jpg

Sさんからバラの手入れを聴いてるスロージョギングの仲間たち♪

2019-06-07_14-36-48.jpg


2019-06-07_14-44-04.jpg


2019-06-07_14-44-17.jpg


2019-06-07_14-45-42.jpg

バラを鑑賞いただけたでしょうか。子どもの未来を奪う虐待というあってはならない話は悲惨すぎますね。

2019-06-07_14-45-07.jpg

本日も長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^.^)/~~~。

2019-06-26_10-28-07.jpg

スポンサーサイト




2019-06-28 00:35 | カテゴリ:日記
◆◆◆ 下流市民は怒っています<(`^´)>(6月23日) ★★★ を追加しました。


◆◆◆ 金融庁の報告書を読んでみませんか。 ♦♦♦

この報告書の発表直後、麻生太郎財務大臣は周りの記者たちを小バカにしたような態度で、その内容を支持する発言をしていた。「100歳まで生きる前提で退職金って計算したことあるか?普通の人はないよ。そういったことを今のうちから考えておかないといかんのですよ」。

しかし、この問題への動揺が広がると、「冒頭だけ読んだよ」と、麻生財務大臣は方向転換。「世間に著しい不安と誤解を与えている」ことを理由に、受け取らない方針を示した。また、自民党の森山裕国会対策委員長も「報告書はもうなくなった」と述べ、波紋が広がった。

安倍首相は玉木代表から付箋付きの報告書を渡され、それを「もう読んでいるので結構です」と返す場面もあった。

2019-06-07_19-02-11.jpg

♦♦◆ 金融審議会 「市場ワーキング・グループ」報告書を公表 ♦♦♦

金融審議会「市場ワーキング・グループ」(座長 神田秀樹 学習院大学大学院法務研究科教授)においては、平成30年9月より、有識者(21人、参考人2人)が1回に2時間半かけて計12回にわたり、「高齢社会における金融サービスのあり方」など「国民の安定的な資産形成」を中心に検討・審議を行って来たのでした。

とことん議論を重ねたという審議を踏まえて、金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」(別紙1)が同ワーキング・グループにおいてとりまとめられ、公表しています。

2019-06-07_19-02-43.jpg

(注)毎月の赤字額が約5万円になる根拠としては、厚生労働省のデータが使われている。その前提となる収入や支出は、2018年までの家計調査や全国消費実態調査などから計算されている。なお、基礎となった統計は、割と高い年金(?)を受給し、持ち家がある高齢者の生活を基準としてる。

2019-06-20_05-13-31.jpg

★★★ 安倍首相にとっては、「不都合な真実」 ★★★

☆彡二階堂幹事長曰く、 「我々は選挙を控えてるわけですからね、有識者、その人らだけが勝手に言ってんじゃないの『自分たちが置かれている立場をもっと真剣に考えなきゃいけない』厳重に注意しておきます」←「政府に気を遣え!忖度しろ!」ってことですよね。

蓮舫氏が「5分で読める」と皮肉った報告書(56ページ)は、こちらの金融庁のサイトにあります。

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/01.pdf

2019-06-16_23-20-15_20190620172100e1d.jpg

◆◆◆「追加記事」◆◆◆ 下流市民は怒ってます<(`^´)> ◆◆◆

☆彡 この報告書の本当の狙いは、下流市民も「100歳まで生きるようになるんだから70歳まで働け!!」そして、「積み立てや投資をしなさい」ということなんですね。積み立てや投資をする余裕など下流市民にはありません。結局、100年安心年金はウソだったんですね。

ファイナルシャルプランナー(FP)の花輪陽子さんによると、「20~30代は給料が安く年金額はこれほどもらえず、更に、マクロ経済スライドによる調整で、年金の給付額は大幅にカットされる可能性もあります」だから老後に備えて積み立て、投資(リスクにも慣れて)をしてください」と言ってます。

今の経済的に、より厳しさを増す世の中のままでは、若い世代は夢も希望ももてなくなりそうですね。こんな世の中間違ってます!!怒!!<(`^´)>。

2019-06-07_13-23-57_20190622202710ef2.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク、笑ニャ(=^・^=)」

2019-06-12_09-49-54.jpg

「おかしゃん、またお出かけニャ(=^・^=)」

2019-06-12_09-49-10.jpg

「おかしゃん、スロージョギングに行ってくるから、バイ、バイ(@^^)/」「ボク、いやでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃんこっち向いて(^^♪」「イヤニャ(=^・^=)」

2019-06-12_09-49-15.jpg

帰宅したら、笑ちゃんはおとしゃんの運動帽入れのカゴにちゃっかり入ってました。

2019-06-13_10-41-22.jpg

笑ちゃんはデブニャンになったら、寝転がってネズちゃん捕物をするようになりました。「笑ちゃん、起きて!!(^^♪」

2019-06-05_09-09-08.jpg

「ボクはかくれんぼ大好きでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、どこ?(^^♪」「笑ちゃん、見っけ💛」

2019-06-02_10-44-59.jpg

「ひゃあ!笑ちゃんそこは危ないよ(^^;)」「ここは高いでちニャ(=^・^=)」

2019-06-02_02-41-00.jpg

「落ちたら大変!」。階段のてっぺんの手すりから慎重に降りる笑ちゃん。「落ちなくてよかった(^^;)」

2019-06-02_02-41-02.jpg

「ボク、おとしゃんの椅子が大好きでちニャ(=^・^=)」

2019-06-06_13-24-54_2019062019530849d.jpg

「ボク、いないでちニャ(=^・^=)」椅子カバーに潜り込み、かくれんぼ♪「笑ちゃん居ないね(^^♪」笑ちゃん動かずガマンの子状態。「笑ちゃん、頭かくしてオチリ隠さず(^^♪」

2019-06-06_12-30-40.jpg

さんざん遊んで寝てしまった笑ちゃん。かわいいなァ💛💛💛(^^♪←親バカチャンリン

2019-06-06_14-14-56.jpg

ご近所さんからいただいた見事な芍薬♪

2019-06-12_02-14-38.jpg

★★★ 未就学女児に強制性交の男 懲役3年8カ月の実刑判決【佐賀県】 ★★★

今年2月、嬉野市嬉野町の無職の男(22)は、県西部の商業施設で【当時6歳の未就学の女の子】を屋外の女子トイレに連れ込み暴行を加えたとして、強制性交などの罪に問われていました。

検察側は、被告が手袋をして犯行に及んだことなどを指摘し、「計画性のある悪質な犯行」として懲役5年を求刑していました。

18日、佐賀地裁の今泉裕登裁判長は「犯行は卑劣でわずか6歳の被害者が受けた精神的苦痛は大きい」としながらも「被告には知的障害があり、衝動の抑制が困難だった」として懲役3年8カ月の実刑判決を言い渡しました。

☆彡 性犯罪は「性欲が我慢できなくて」衝動的に起こるのではありません。しっかり下見をし計画されてるのです。知的障害があるからと姓名も公表されず、懲役3年8カ月の判決は甘すぎます。性犯罪は繰り返されます。日本は性犯罪者を野放しにしている国です。

女児の心身に一生消えないトラウマを背負わせることになるのです。日本は性犯罪に余りにも寛大な国です。

2019-06-07_11-35-25.jpg

★★★ 昭和大学病院医師 2人再逮捕、20代女性を酔わせ性的暴行 ★★★

準強制性交などの疑いで再逮捕されたのは昭和大学病院の内科医師、金古政隆容疑者(29)と大林久晃容疑者(26)です。2人は【去年4月】、東京・渋谷区のカラオケ店で20代の女性2人にウォッカなど大量の酒を飲ませて酔わせたうえ、自宅に無理やり連れ込んで性的暴行を加えた疑いが持たれています。

取り調べに対し金古容疑者は黙秘していて、大林容疑者は「同意があったと思う」と容疑を否認しています。
※出典 TBS 2019年06月20日 13時39分

☆彡 二人の写真をPCに取り込めず掲載できないので、取り合えず大林晃のみ載せています。
この二人卑怯者!!医師の立場を利用し睡眠薬を飲ませ女性たちを次々とレイプ。すでに夫々、4回から5回の逮捕歴がありながら、不起訴処分になっていました。被害女性が起訴を取り下げたのか、示談金でことを済ませているのか明らかではありませんが、このまま社会に復帰させては、被害者は増えるばかりです。 

2019-05-09_09-35-20_201906220056377c1.jpg

★★★ 昭和大病院 卑劣わいせつ医師2人のウソ 薬の入手先は? ★★★

金古容疑者と大林容疑者は【1月18日】午後7時30分ごろ、JR目黒駅近くの居酒屋で20代の社会人女性2人と飲み会をし、睡眠作用のある薬物入りの酒を飲ませ、抵抗できない状態の女性に性的暴行を加えたとして、準強制性交とわいせつ略取の疑いで警視庁捜査1課に逮捕された。

朝方になって、気を失っていた女性が意識を取り戻し、レイプされたことに気づき、午前5時30分ごろ、部屋から何とか逃げ出し、午後3時ごろ、警察に被害届を提出した。

「強制的に酒を飲まされた後、記憶がなくなった」と話す被害女性の体内からは、睡眠作用があり、市販されていない薬物が検出された。「強制的に酒を飲まされた後、記憶がなくなった」と話す被害女性の体内からは、睡眠作用があり、市販されていない薬物が検出された。

2019-06-20_22-41-53.jpg

実家が開業医の別のある医師は3年ほど前、睡眠導入剤「マイスリー」を酒に混ぜ、合コン相手にレイプを繰り返していた。自ら薬を手に入れ、酒と一緒に服用すればほぼ100%の確率で意識を失う薬の効果を知る立場だからこそ、なせる業だった。金古容疑者と大林容疑者が所属する昭和大病院に、2人が該当するような薬を処方していたかどうか問い合わせたが、締め切りまでに返事はなかった。

2019-05-24_10-18-29_20190622005638d5b.jpg

★★★ 昭和大病院の医師、準強制性交の疑いで再逮捕 酒飲ませ女性乱暴か ★★★

再逮捕容疑は【昨年12月18日】深夜から翌日早朝にかけ、JR五反田駅近くのカラオケ店で、都内の20代女性に無理やり多量の酒を飲ませるなどして酔わせ、自宅マンションに連れ込んで乱暴した疑い。

捜査1課によると、容疑者は黙秘。容疑者の携帯電話の解析で、今回の被害が発覚した。

☆彡 性被害にあった場合、被害女性が「自分にも悪いところがあった」と、自らを責め、起訴に至らないケースが他に多数あるものと思われます。女性たちの医師への憧れ(上方婚)を利用した、卑怯悪質さはまさしく鬼畜どもです!!<(`^´)>。厳罰を!!

2019-06-11_10-23-50.jpg

★★★【北海道・釧路】顔など避け虐待か…交際相手の息子(10)に暴行 ★★★

2019年6月5日 - 交際相手の10歳の息子に暴行し、けがをさせたとして釧路市の会社員石田雄己(27歳)が逮捕された事件で、 男は犯行が発覚しないよう顔を避け、外から見えない体の部分に暴行、男子は体に多数のアザガあった。 調べに対し石田容疑者は「勉強しなかった」「 しつけの範囲だった」などと話していて警察は日常的な虐待の有無 を調べている。

☆彡 連れ子をした母親の交際相手、あるいは義父・継父は子どもを虐待する危険が高いので十分注意が必要です。虐待男にとって血のつながらない子どもには愛情が持てず、邪魔者でしかないのです。虐待の犠牲になり易いのは0歳から5歳ころまでの幼い子どもです。

2019-06-06_21-06-17_2019062201140597d.jpg

★★★ 児童など19人刺される 女児ら2人死亡 容疑者首を刺し自殺 ★★★

28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の公園近くの路上で、スクールバスを待っていた私立「カリタス小学校」に通う小学生17人と、大人の男女2人の合わせて19人が川崎市の男(51歳)に次々と包丁で刺されたり切りつけられたりしました。

警察によりますと、このうち東京 多摩市に住む小学6年生の栗林華子さん(11)と、東京 世田谷区に住む外務省職員、小山智史さん(39)の2人が死亡し、ほかの17人も重軽傷を負いました。

男はまもなく現場付近で警察に身柄を確保されましたが、みずから首を刺していて意識不明の重体となり、その後、搬送先の病院で死亡しました。
※出典NHKニュース 2019年5月28日 20時43分 ※写真もお借りしました。

2019-06-22_10-47-39.jpg

☆彡 抵抗できない子どもたちを狙った卑怯な事件に言葉もありませんでした。憎むべき犯人は下見をし、着々と準備をしていたんですよね。今も重傷で苦しんでいるお子さんもいるとのこと、ご回復を願っています。また亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

2019-06-22_10-48-30.jpg

★★★ 元農水省事務次官 長男殺害の罪で起訴 東京地検 ★★★

農林水産省の元事務次官の熊澤英昭被告(76歳)が44歳の長男を刺したとして逮捕された事件で、東京地方検察庁は21日、殺人の罪で起訴しました。

6月1日、東京・練馬区の自宅で長男の英一郎さん(44)の首などを包丁で複数回刺して殺害したとして殺人の罪に問われています。

逮捕段階での調べに対し「長男は中学時代から家庭内で暴力をふるっていて身の危険を感じた」などと供述していたということです。

また、事件当日、自宅近くの小学校で行われていた運動会の音について息子が腹を立てていたほか、川崎市で51歳の男が小学生らを殺傷した事件を見て「息子も周りに危害を加えるかもしれないと不安に思った」という趣旨の供述をしていたということです。
※出典 NHKニュース 2019年6月21日 17時47分 ※写真もお借りしました。

☆彡 自分の思い通りにならない自分の物である息子を始末した。親子分離ができていなかった。長男の体には40か所にも及ぶ刺し傷があったという。父親には激しい憎しみと怒り「近親憎悪」があったと思われます。親子は必ずしも思考及び行動が合うわけではなく、諦めが肝心だったのでは?人には限界があるのですよ。殺人は人道に反しやってはならないこと、その一線を越えた年老いた父親の心の闇にため息が出ます。

それにしても男盛りの息子が抵抗しなかった?のが不思議です。酒を飲んでいた?それとも睡眠薬?を飲んでいた?

2019-06-04_15-51-55_201906220957478d9.jpg


2019-06-07_13-43-01.jpg

6月7日のバラの花園の続きです。午後はK2さんのバラのお庭へ。

2019-06-07_13-34-38.jpg

遠くに青い山並みが見えて、素晴らしいお庭でした。
拡大してご覧ください。『野の花日記』の全ての写真はクリックすると拡大できます。

2019-06-07_13-22-09.jpg


2019-06-07_13-23-18.jpg

素敵なバラを鑑賞しながら、持ち寄ったお弁当でランチ♪

2019-06-07_13-20-13.jpg


2019-06-07_13-23-46.jpg


2019-06-07_13-28-20_201906222027135e3.jpg


2019-06-07_13-25-16.jpg


2019-06-07_13-26-21.jpg


2019-06-07_13-43-41.jpg

長~いブログにお付き合いいただき有難うございます。今週は超多忙で、その上体調がイマイチで疲労困憊してました。だから、夜中に⑩鬼畜たちの記事が全部消えた時は(T_T)でした。現在PCに写真が取り込めず(原因がわからない)、困ってます。自然回復を待ってます。ではまた(^.^)/。


2019-06-20 18:14 | カテゴリ:日記
☆☆☆ 未掲載の写真と統計を掲載しました。写真がPCに取り込めず、度々ご迷惑をおかけして居りますことをお詫びします。m(__)m ☆☆☆

◆◆◆ 緊急なお知らせ ◆◆◆

【 富裕層の税を上げるなんて馬鹿げた政策だ by総理 】←この記事の動画の所要時間(2分20秒)

当ブログの左リンク先トップの『布ぅ楽雑記』http://cooplus.blog4.fc2.com/ 6月13日の記事にご注目ください。

参議院決算委 2019年6月10日
共産党小池晃:「大企業にせめて中小企業並みの法人税の負担を求めれば、4兆円出てくる。平等に所得税を上げれば3兆円てくる」
安倍:「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」

(↓金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 「高齢社会における資産形成・管理」
2019-06-16_23-20-15.jpg

【小池晃議員の発言内容の要約】
私たち年金生活者の現状は、安倍政権になってから年金が6%削られてる。将来の私たちの年金は、更にマクロ経済スライドで減るのは明らか。金融庁の報告書は今の生活水準を保証できない(2000万円不足)と、正直に言ってるのを隠す。税金の集め方と使い方見直しが必要。内部保留400兆円ある。所得1億円以上の人たちの税金はどんどん下げている。今回、金融庁の報告書を機に年金について真剣に考えるべきですよ。

2019-06-16_23-28-44.jpg


2019-05-24_10-19-45_20190616140715194.jpg

★★★ 防衛省イージス・アショア調査ミス ★★★

陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を検討している地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡っては、防衛省が5月27日、新屋演習場で地質や電波環境を調べた結果、いずれも問題はなく「安全に配備・運用できる」との考えを佐竹知事や穂積志秋田市長に伝えたばかりでした。
※出典 秋田魁新報社 ※写真もお借りしました。

だが、防衛省による適地調査を巡り、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場以外の国有地での調査結果に数値ミスが見つかった。同省の五味賢至戦略企画課長は8日、断面図作製には米グーグル提供の地図サービス「グーグルアース」を使用し、その断面図から定規で標高と距離を出した。実地調査をしておらず、通常と異なる手法だったことを認めた。

5月末公表の調査結果報告書は、近くにある山がレーダー波を阻害するとして青森、秋田、山形3県の9カ所を配備に「不適」としたが、6月5日に9カ所全ての仰角に誤りが発覚。全数値を下方修正した。

しかし、6月8日に秋田市で開かれた住民説明会で、新屋演習場を「適地」とした調査結果については「誤りはない」と強調した。
※出典 河北新報 2019年06月09日

☆彡 防衛省が、こんなずさんな手抜き調査をしていたにも関わらず、「適地」とした調査結果に「誤りはない」と言われても、県民はにわかに信頼できるはずがないでしょ!!秋田を破滅に追い込む危険なイージス・アショア(1基約4000億円)は要りません。

2019-06-10_15-14-08.jpg

★★★ 安倍首相、陸上イージスは「防御的」 ★★★

 安倍晋三首相は7日の参院本会議における国民民主党の川合孝典氏への答弁で、「ロシアが陸上配備型迎撃ミサイルシステム【イージス・アショア】導入に懸念を示している」ことについて、「わが国に飛来する弾道ミサイルの脅威から国民の生命、財産を守るために必要な、純粋に防御的なシステムだ」と述べ、理解を求めた。

 首相は「対地攻撃ミサイルを発射する能力は有しておらず、そのような能力の付与は検討していない」と強調。「米軍が運用するシステムをわが国に配備するのではなく、わが国が主体的に運用するシステムだ」とも語った。

☆彡 攻撃目標にされたら、一発で秋田は吹っ飛んじゃうよ。そんな危惧は不要というなら、官邸前にでも配備したらどう。どんなに詭弁を弄しても、ロシアのプーチンはお見通しですよ。

2019-06-07_18-28-52.jpg

★★★ 住民説明会で職員が居眠りし謝罪 ★★★

6月8日、秋田市で行われた「イージス・アショア」に関する住民説明会で、防衛省側が調査ミスなどについて説明している会場に、「後ろの席の一番右のあなた、居眠りしていましたね。何を考えてんだ!我々の人生かかってるぞ!!」地元住民の激しい怒声が響き渡った。
居眠りをしたのは、防衛省・東北防衛局の職員であった。9日、東北防衛局長が説明会で陳謝した。

2019-06-10_15-10-19.jpg

★★★ 佐竹知事憤慨「真剣さがない」「話は振り出しに戻った」 ★★★

地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の調査報告書に事実と異なるデータが記されていた問題で、佐竹敬久知事は10日、候補地である陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)に隣接する県有地の売却など防衛省との協議を白紙に戻す考えを示した。「防衛省の基本姿勢には疑問がある。話は振り出しに戻った」と述べた。

居眠りには「秋田県民を愚弄している!」「憤慨した!」知事が激しい怒りをあらわにした。
※出典 秋田魁新報社 2019年6月10日 ※写真もお借りしました。

2019-06-05_22-17-01.jpg

★★★ 20年度予算案 防衛省、地上イージス造成費計上見送りへ ★★★

 「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画を巡り、岩屋毅防衛相は14日の記者会見で、2020年度予算案の概算要求について土地造成や津波対策などの関連予算計上を見送る方向で調整していることを明らかにした。適地調査報告書へのデータ誤記載や住民説明会での職員の居眠りなどを受け、地元での反発や不信感がこれまでになく強まり、現状では理解が得られないと判断したとみられる。

★★★ 家庭用地下シェルター開発 災害時に避難、放射性物質も除去 ★★★

 秋田県大館市の東光鉄工(菅原訪順社長)は、地下に設置して災害時などに避難できる一般家庭向けシェルターを商品化した。電源を供給する発電機、貯水タンクなどを備え、数人が最大で2週間程度、避難生活を送ることができるという。価格は1基1500万円(税別、工事費除く)。

2019-06-14_21-15-10.jpg



2019-06-07_13-29-05.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク、笑ニャ(=^・^=)」

2019-06-09_15-23-48.jpg

「おかしゃん、またお出かけでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、今日は早く帰ってくるからね(^^♪」

2019-06-09_15-24-55.jpg

「ほんとかニャ?おかしゃんが帰ってくるの、いつも待ちどおしいでちニャ(=^・^=)」「今日はホントに早く帰るからね(^^♪」

2019-06-09_15-26-48.jpg

「おかしゃん、早く帰って来たけど、この箱は何の箱でちかニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、新しく買ったプリンターの箱よ(^^♪」「ボク、入ってみたいでちニャ(=^・^=)」

2019-06-09_15-18-39.jpg

「う~ん、おかしゃんでもプリンターをセットアップできるかな?。スタートガイドは日本語で書いてるから大丈夫かな?(?_?)」。「おかしゃんはしばらく考えちゃいました(^^;)」。この場合、笑ちゃんはこんな散らかってるのが大好きなので、お手伝いされれば、全然はかどらないから、リードをつけて玄関にいてもらいました(^^♪。

2019-06-09_15-29-25.jpg

やれるかな?ドキドキ30分もかかって、ようやくプリンターをセットアップ(*^^)v。白い方が新しいプリンター「EPSON EW-M630T Series 」です。大型インクボトル付き、約6000枚印刷可能。黒い方が紙送りが出来なくなった、ブラザーです。大型インクカセットを外付けしてました。今度は機種専用インクしか使えないとのこと、インクが大量に余っちゃいました(>_<)。というわけで、記念写真をパチリ♪PCとつなげたのは東京在住の長男でした。

2019-06-09_15-39-37.jpg

笑ちゃんにはご褒美に町内ひと回り散歩。「ボク、ツカレタでちニャ(=^・^=)」

2019-06-10_16-28-29.jpg

「うん?虫が飛んでるでちニャ(=^・^=)」「おかしゃんには何も見えないけど?(#^^#)」

2019-06-10_16-29-12.jpg

「笑ちゃん、お家へ帰りましょ(^^♪」「まだ、いやでちニャ(=^・^=)」抵抗する笑ちゃんをダッコして、「オモ―!」(約5㎏)無事帰宅♪

2019-06-10_16-31-21.jpg

笑ちゃん、帰宅して夕ご飯を食べたら、こんな格好して寝てしまいました。←カワイイ♪

2019-06-10_21-08-23.jpg

「笑ちゃん、札幌の詩梨ちゃんがご飯が食べられず亡くなったのよ」「ボクも悲しいでちニャ(=^・^=)」「おかしゃん、次々と出てくる事件の真実に、悲しんでばかり居られなくて、詩梨ちゃんの死がどういう経緯でもたらされたのか、おかしゃんの気持ちの整理のため、書くから応援してね」

2019-06-02_10-51-19.jpg

★★★ 48時間ルール守らず ほかにも4件 衰弱死問題の札幌児相 ★★★

札幌児童相談所は11日夕方、あらためて会見を開き、今回の事件を受けて虐待通告案件全てを調べたところ、48時間ルールを違反している事案が、ほかにも4件あったことを明らかにした。

うち2件は、依然として安全確認ができていないという。

一方、道警が、強制的な立ち入り調査である「臨検」をうながしたのにもかかわらず、児童相談所が応じなかったと話している点については、「臨検という言葉が出た記憶はない」とあらためて否定した。
※出典 北海道文化放送 2019年6月12日 0:12

2019-06-05_22-00-08.jpg

☆☆☆ 人権=人が生まれながらにして持ってる権利 ☆☆☆

・児童虐待=cuild abuse → ab(離れた)+ use(使い方)=「子どもの本来とはかけ離れた使い方をする」の意味。
・子供=大人の供え者=「子どもに人権はない」
・虐待=力の落差により起こる=支配とコントロールである。

2019-06-07_13-30-18.jpg

【子どもの権利条約】 (1989年:国連採択:日本1994年4月22日批准)

1、生きる権利 2、育つ権利 3、守られる権利 4、参加する権利

詩梨ちゃんの人権が無視され、大人から何一つ守られることもなく、何の罪もなく苦痛の中でたった一人で息絶えた2歳だった詩梨(ことり)ちゃん。お母さんがこんな美しい名前を付けてくれたのに、小鳥のように羽ばたき囀ることもなく、一言の声も発しないで死んでしまった詩梨ちゃん。天国へ行けますように。黙祷。

2019-06-11_02-06-38.jpg

★★★ 2歳女児衰弱死…複数のあざ 21歳母と交際相手 24歳男逮捕 ★★★

「飲み歩いていた」札幌2歳女児衰弱死 母親 飲食店従業員 池田莉菜容疑者(21)と部屋に一緒にいた交際相手の飲食店経営・藤原一弥容疑者(24)を逮捕。警察は育児放棄による傷害致死容疑も視野に、調べを進めている。二人は傷害容疑を否認している。

2019-06-11_02-10-24.jpg

★★★ 虐待心配する通報は"あった" 去年9月から2回 札幌2歳女児衰弱死 児童相談所が会見 ★★★ 

札幌市児童相談所は6日午後5時30分から市役所で会見を開き、5日通報を受けた際の具体的な状況を説明しました。
それによると、5日午前5時ごろ、池田莉菜容疑者(21)から「風呂から上がると、子どもがうつぶせで倒れていて意識がない」と消防に通報がありました。

担当者:「不審なあざ・傷があるということで、救急隊から110番通報があって警察が臨場しています」

2019-06-06_20-51-44.jpg
 
 1回目は2018年9月、「託児所に預けっぱなしで育児放棄が疑われる」との内容で通告がありました。児童相談所は家庭訪問し、あざや傷がなく、池田容疑者が母親とも定期的に交流があるため、虐待の事実は無いと判断。

 2度目は2019年4月、「昼夜を問わず子どもの泣き叫ぶ声が聞こえ、心配だ」との通告を受け、児童相談所は家庭訪問しましたが不在のため会えず、電話での連絡にも応答がありませんでした。

 また5月には札幌南署の警察官が訪問し、親子と面会し、詩梨ちゃんの身体の状況を確認しましたが、虐待が心配される状態ではなかったと判断しました。

その後、札幌児童相談所は数回電話をしたものの、つながらなかったということです。
担当者:「結果的に母子面会できていない。対応を努力していきたい」

児童相談所は今後、検証委員会を立ち上げ、死亡に至る経緯を検証するとともに再発防止に向けた検討を行うとしています。
 
☆彡 私は6日の会見をテレビで見ていたのですが、「詩梨ちゃんへのお詫びの言葉、ご冥福を祈る」という言葉は一言も発せられませんでした。私が見逃したのでしょうか?「今後は適切な対応をしていきたい」とは言ってましたが、全く他人事、冷たい会見でした。

2019-06-11_01-39-38.jpg

★★★ 詩梨ちゃんが死亡するまでの経過 ★★★ 拡大してご覧ください。

2019-06-09_01-10-19.jpg

2019-06-11_02-08-09.jpg

2019-06-11_02-09-21.jpg

☆彡警察に「同行を遠慮してほしいと言われた」(?_?)「そんなバカな!!責任を警察に擦りつけたいのか!!」

2019-06-11_01-40-09.jpg

(注)【児童相談所の所長は、子どもを守る最後の砦として、検察・警察を上回る、一時保護や親子分離といった強力な行政権限が与えらています。】元児相の職員だった女性が「臨検」は、全国で1年に1回あるかないかですと言ってましたが、その1回として、児相の所長が詩梨ちゃんと会っていたら、詩梨ちゃんは命を落とさずに生きていられたでしょうに!!返し返しも口惜しく残念です。

2019-06-11_02-10-32.jpg

★★★ 『48時間ルール』 ★★★

 虐待の通告を受けたら48時間以内に、子どもを直接目視することで安全を確認し、それができない場合は立ち入り調査を行う。

★★★ 児童虐待防止法 (・通告義務・早期発見義務) ★★★  
(第6条)虐待受けたと思われる児童を発見した者は児童相談所、市町村、福祉事務所への通告義務がある。特に学校、児童福祉施設、病院等の「団体」や教職員、児童福祉施設職員、医師、保健師、弁護士等の「個人」には早期発見義務が課されている。

2019-06-11_02-08-20.jpg

★★★【 臨 検 】とは?★★★

 児童虐待が疑われる家庭に対し、保護者が出頭要求や任意の立ち入り調査を拒否した場合に、児童相談所が裁判所の許可を得て行う強制的な立ち入り調査。児童の安全を確保するため、保護者がドアを開けない場合でも、家屋の施錠をカッターで切断するなどして室内に立ち入ることができる。平成18年10月に京都府長岡京市で起きた3歳男児の餓死事件などを受け、翌19年に超党派の国会議員による議員立法で児童虐待防止法を改正。20年4月から導入された。

★★★ 虐待による死亡数と臨検実施件数の推移 ★★★ 

2019-06-15_15-50-29.jpg

★★★ 札幌詩梨ちゃん衰弱死事件で、札幌児相が 11日午後に会見を開き、判断の甘さを認めた ★★★

2019-06-15_11-42-15.jpg

★★★ 体重が1年前の健診時とほとんど変わっていなかった ★★★

 亡くなった池田詩梨ちゃんは死亡時の体重が平均の半分の約6キロでした。その1年前の乳幼児健診では、体重が標準と比べて約3キロ少ない6.75キロで身長も約10センチ低く、精密検査を勧められていました。児童相談所は虐待通告を受けた去年9月、保健センターに問い合わせて「小柄」であると把握していたものの、具体的な体重や身長を確認していませんでした。

また、精密検査を受診しておらず、母親の莉菜容疑者と連絡が取れなくなったと保健センターから報告を受けたということです。

2019-06-08_00-40-26.jpg

2歳の詩梨ちゃんの死因は衰弱死でしたが、捜査関係者によると、詩梨ちゃんの上半身には、やけどの痕があり、熱湯をかけられた可能性があることが新たにわかりました。
※出典 北海道ニュース 2019/06/14(金) 23:41  ※写真もお借りしました。

2019-06-15_18-17-45.jpg

★★★ <北海道>母親と男の自宅からネコ21匹保護 2歳児衰弱死で ★★★

警察から連絡を受けたネコの保護団体が、池田莉菜容疑者の自宅からネコ13匹を保護しました。いずれも衰弱していたということです。また交際相手の藤原一弥容疑者の自宅からもネコ8匹が保護されましたが、室内は糞や尿などの異臭が充満していたということです。

NPO法人ニャン友ねっとわーく・北海道の勝田珠美代表は「通常の半分くらいの体重しか子ネコたちがないんですね。持ち上げると、あばら骨が出ていて背中の骨が触るよるな状態でした」と話しました。ネコにはダニが大量に付くなど不衛生な状態で、警察は、亡くなった詩梨ちゃんがどのような環境で育てられていたかも含めて、引き続き調べを進めています。
※北海道テレビ 6/14(金) 23:46配信

2019-06-15_18-25-55.jpg

★★★「児童相談所への医師と弁護士の配置を義務化」★★★

児童相談所への虐待相談対応件数は増加の一途をたどっており、2017年度には13万件を超える事態は深刻であり、児童虐待防止法改正案を閣議決定 。2022年4月より児童相談所への医師と弁護士の配置を義務化の方向で、児童虐待防止対策を進める。

安倍晋三首相は、「あらゆる手段を通じて虐待を受けた子どもたちを守っていく。そういう強い決意を持って臨んでください」と、政府総力を挙げて虐待防止に取り組むよう指示した。
※出典 マイナビDOCTOR  2019.03.22

2019-06-05_14-41-14.jpg

★★★ オープンガーデン秋田 6月7日~9日 ★★★

6月7日、スロージョギングの仲間と、個人宅(4軒)の自慢のバラを鑑賞してきました。

2019-06-07_14-09-44.jpg

これはK1さんのお宅のバラです。イングリッシュ・ガーデンをイメージされてて、バラの他にもさまざまな花が植えられていました。

2019-06-07_11-50-53.jpg

2019-06-07_13-28-20.jpg

2019-06-07_11-46-01.jpg

2019-06-07_13-27-11.jpg

この世に咲くバラたちをパチリ♪

2019-06-07_11-38-17.jpg

見たこともないほど大きなギボウシです。今日はこれまで。バラ園鑑賞は次回に続きます。

2019-06-07_11-33-51.jpg

長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(@^^)/。


2019-06-14 21:20 | カテゴリ:日記
2019-06-03_13-53-57.jpg

5月31日(金)、『子どものSOSが聞こえますか』子どもの虐待防止のための、NPO秋田ウィメンズネットの3回連続講座(学習会)の記事が、秋田さきがけ新聞に大きく取り上げられましたのでご紹介します。興味がある方はクリックして拡大してご覧ください。

第1回目は5月15日(水)(関連記事、当ブログ5月17日)はすでに終わっております。第2回目は6月19日(水)10時~正午、第3回目は7月17日(水)10時から~正午の予定です。内容は『虐待親から子供を救うために』私たちは具体的に何をしたらいいのか、資料を基に話題を提供します。3回とも内容は異なります。ぜひご参加を♪

2019-06-03_09-11-51.jpg

★★★ 児童虐待をめぐる経過 ★★★

政府が5月19日に閣議決定し、国会に提出した児童虐待防止法と児童福祉法の改正案について、与党は野党との修正協議も視野に今国会での早期成立を目指す。国民の関心の高い児童虐待への防止策で対応が遅れれば夏の参院選に悪影響が及びかねないためだ。「体罰禁止」の明記や親の子に対する民法の「懲戒権」の見直しに慎重意見は根強いが、「突貫工事」で改正案をまとめた。

2019-05-31_20-22-48.jpg

★★★ 小4虐待死に「性的虐待」の新事実 しかし児相は保護解除 スルーされたSOSとは ★★★
★★★ 医師が「性的虐待の疑い」と診断していた ★★★

2019年1月、当時小学4年生だった栗原心愛さん(10)が、千葉県野田市の自宅で死亡しているのが見つかり、父親の勇一郎被告(41)と母親のなぎさ被告(32)が逮捕・起訴された事件。

心愛さんが、一時保護されていた児童相談所の職員に「父親に下着を下ろされた」などと訴え、医師が「性的虐待の疑いがある」と診断していたことが新たに分かった。

医師らに打ち明けた際、心愛さんは、「(父親から)夜中に起こされ、窓の外に誰かいるから見てこいと言われた」と話し、「パパが急にズボンを下ろしてきた。パンツも脱げて『やめてよ』と言ってすぐに上げたら、パパから『そんなこと言うとバレるだろう』と言われた」と説明したという。

こうした行為を把握しながら、柏児童相談所は心愛さんの一時保護を解除していた。
※出典 Live News it! 2019年5月14日 火曜 午後7:44 ※写真もお借りしました。

2019-05-31_13-11-20.jpg

★★★ 親権者が子供戒める「懲戒権」見直し、法制審諮問を表明 ★★★ 

山下貴司法相は31日、閣議後の定例会見で、親権者に子供を戒めることを認めている民法の「懲戒権」規定について、児童虐待防止のため見直しを法制審議会に諮問する方針を示した。また、無戸籍者問題に対応するため、民法の「嫡出推定」の一部規定見直しを諮問する方針を表明した。
※出典 産経新聞 5/31(金) 11:32配信 ※写真もお借りしました。

2019-05-31_20-19-57.jpg

庭の芍薬の花が咲き始めました。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」←美人を形容。その根には消炎・鎮痛・抗菌・止血・抗痙攣(けいれん)作用がある←漢方薬なんですね。

2019-05-28_09-32-12.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク、笑ニャ(=^・^=)。元気でちニャ」

2019-05-31_19-27-50.jpg

「ボク、こんなに大きくなりましたでちニャ(=^・^=)」

2019-05-31_19-27-42.jpg

「カゴが小さくなったでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃんのてんこ盛りですよ~(^^♪」

2019-05-31_19-17-45.jpg

「うんぺ、うんぺ(=^・^=)」

2019-05-24_22-00-43.jpg

「笑ちゃんはきれい好き(^^♪」

2019-05-24_22-12-30.jpg

「これは何ですニャ?(=^・^=)」

2019-05-24_22-03-38.jpg

「アヒルちゃんよ(^^♪」「食べられるでちか?(=^・^=)」「食べられません(^^♪」

2019-05-24_22-04-29.jpg

「笑ちゃん、お友達になって遊んでね(^^♪」「ゼンゼン面白くないでちニャ(=^・^=)」

2019-05-24_22-06-27.jpg

「つまらないから寝るでちニャ(=^・^=)」「気がつくといつのまにかクッションで寝てたので、おかしゃんタオルをかけて余計なお世話(^^♪」

2019-05-24_22-52-45.jpg

「暑いニャ(=^・^=)」←去勢してからまた丸くなちゃった笑ちゃんです。←丸くなってカワイイ←親バカ♪

2019-05-24_22-46-33.jpg



2019-05-28_09-35-52.jpg

★★★ 聖火リレー、被災地つなぐ「希望の道」 1万人が疾走 ★★★

2020年東京五輪の聖火リレーについて、大会組織委員会が1日、ルートの概要と日程を発表した。来年3月に福島県を出発し、121日間かけて、約1万人で47都道府県をつなぐ。復興を意識して東日本大震災などの被災地を走るほか、観光名所や伝統文化もちりばめられた。
※出典 朝日新聞デジタル 6/1(土) 11:51配信 ※写真もお借りしました。

2019-06-02_11-11-02.jpg

★★★ 東京五輪聖火リレーの概要 ★★★ ※出典 朝日新聞デジタル

2019-06-02_11-09-32.jpg

★★★ 聖火通るけれど、迎える住民が 残る帰還困難区域に複雑 ★★★

1日に公表された東京五輪の聖火リレーの福島県内ルートは原発事故や津波の被災地をほぼ回り、「復興五輪」を意識したものになった。しかし、双葉町ではいまだ避難指示が全域で続き、解除されても思ったように人が戻っていない地域もある。被災者はルート決定に喜びつつも、復興の光ばかりに注目が集まらないか、複雑な思いを抱える。
※出典 朝日新聞デジタル 2019年6月2日07時43分 ※写真もお借りしました。

2019-06-02_11-27-14.jpg

スタートはここからです。

<< Jヴイレッジの写真が入る >>

★★★  秋田県の聖火リレーは2020年6月9日(火)〜6月10日(水) ★★★

秋田県の聖火リレーは、県南部に位置する湯沢市からスタートし、秋田市のエリアなかいち「にぎわい広場」で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、潟上市を出発後、県北部をリレーし、鹿角市の花輪スキー場で2日目のセレブレーションを実施します。
※出典 秋田県ホームページ

2019-06-02_13-00-12.jpg

★★★ 東京五輪、3兆円規模に? IOCでも「頭痛のタネ」 ★★★

国家的イベントの開催を支えるのに、どれほどの費用がかかるのか。4日に発表された会計検査院の調査結果などを合わせてみると、2年後の東京五輪・パラリンピックの関連経費は3兆円規模になる。ただ、大会組織委が公表するのはその半分程度。
※出典 朝日デジタル 2018年10月5日09時14分

☆彡私たちの血税、東京五輪には使い放題ですね。3兆円も!!被災地の方々の生活が見捨てられて、「絆」という言葉がただ美辞麗句に聞こえるのは私だけでしょうか?

2019-06-02_11-24-08.jpg

マーガレット=除虫菊とばっかり思っていましたが違うんですね。これは?見分けがつきますか?

2019-06-04_09-44-44.jpg

5月29日(水)、今日はスポーツチャレンジデー(秋田市&秦野市)、我がスロージョギングクラブも参加。しかし、私は『宮沢賢治愛好会』の読書会に参加。バスの窓からスマホで撮影。暗い写真ですが、田んぼに早苗が植えられていました。

2019-05-29_09-18-04.jpg

良かったら、クリックし拡大してご覧ください。『野の花日記』の写真は全て拡大できます。

2019-05-29_10-10-02.jpg

榊昌子先生が用意された絵本『洞熊学校を卒業した三人』を廻し読みしています。三人と言っても人間ではありません。「蜘蛛となめくじと狸」の3人の寓話(たとえ話)です。洞熊学校の校長先生に「大きいことはいいことだ!」と教えられた3人、結局みんな死んでしまうのですが…最後に校長先生があっさり…。

この童話は賢治が一番早くに書いた童話です。でも、好きで愛読してる会員は誰もいませんでした。私はクモ(益虫)もナメクジも大の苦手で、嫌いです。挿絵を見ただけで読みたくなかった童話です。読み終わって後味わるし(>_<)。

『春と修羅』(一部抜粋)
いかりのにがさまた青さ
四月の気層のひかりの底を
唾(つばき)し はぎしりゆききする
おれはひとりの修羅なのだ
(風景はなみだにゆすれ)

このような詩を遺した若き賢治の、どうしても書かなければならなかった心象風景だったのだと思います。世の中がきれいごとばかりじゃなく、浅はかで、いやしく醜く欲にまみれ、裏切り、残酷であることも書きたかったんでしょうね。

2019-05-29_10-23-33.jpg

読書会が終わって恒例の食事会へ。場所は秋田駅前ホテルメトロポリタンの和食【万葉】です。

2019-05-29_13-21-26.jpg

「食事のため口を開くと心も開く」と聞いたことはありませんか?食事をするのは人々を和ませ交流の場に最適なんですね(^^♪。この食事はコーヒーがついて税込み1250円です。お安いでしょ♪

2019-05-29_12-26-54.jpg

前日、I女性会議の仲間から、「明日午後3時、アトリオンで、沖縄から中村みおさん(参議院比例区社民党立候補予定者)が来るから、来て」と連絡があり、ちょうど賢治愛好会が終わった後なので、参加しました。

『秋田へイージス・アショアの設置反対!!&辺野古の海を守ろう!!』。マイクを持っているのは県議の石川ひとみさんです。守る辺野古の青い旗の前に座っていらっしゃるのが、中村みおさんです。

5月27日(月)、原田賢治防衛副大臣が新屋の勝平を訪れ「丁寧な説明、住民の皆さんに寄り添い」の結果が、「イージス・アショア設置適地と判断」されたばかりです。イージス・アショアが設置されれば、軍事目標にされるのは明らかです。「軍隊は人々の命と暮らしを守りません」。私たち秋田市民、子や孫が戦火に晒されることになるのです。恐ろしい!!

2019-05-29_16-24-36.jpg

集会の最後に「♪ざわわ ざわわ ざわわ広いさとうきび畑は ざわわ ざわわ ざわわ 風が通りぬけるだけ 昔海のむこうから いくさがやってきた 夏の陽ざしのなかで~♪」『さとうきび畑』を歌って集会は終わりました。♪透き通る女性の声が優しく会場に響きわたり、私は危うく涙がでそうでした。←涙もろくなるのは老化現象(^^;)。

2019-05-29_16-37-27.jpg

5月30日(木)午後1時半から女性相談所主催で、「配偶者暴力相談ネットワーク会議」があり、秋田県庁へ。

2019-05-30_13-19-56.jpg

約40団体、約50人が集まりました。「子どものSOSが聞こえますか?』ピンクのチラシをあらかじめ送付しておいたので、「PRをどうぞ」と突然言われ、ちょっとドギマギ(笑)一応宣伝できてよかったです。

2019-05-30_13-34-29.jpg

6月4日必着の放送大学レポート提出があり、『現代の国際政治』からは『トランプ大統領とメディア』(1200字)についてレポートしました。そこへ入ってきたのが「トランプ大統領訴追なし」のニュースです。

【事件の経緯】2016年の大統領選で、共和党のトランプが、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官を破って当選を果たした。ロシアがトランプ陣営に肩入れしたという「ロシア介入疑惑」により、恐らく「トランプ大統領は長続きしないだろう」と当選当初から言われてきたが、自分に不利に働く人材は「お前は首だ!」と、次々と首を切り、権力維持を図ってきた。

不正を働いた大統領という権力者を弾劾することが、民主主義国アメリカにおいても困難なんですね。不正義が正義に勝つ!!ガッカリ😞。今後、この問題がどうなって行くのか注目していく必要がありますね。

2019-06-04_08-45-57.jpg

★★★ 米特別検察官が初声明 トランプ大統領の潔白否定も訴追は「選択肢になし」 ★★★

2016年米大統領選へのロシア介入疑惑を捜査したロバート・モラー(Robert Mueller)特別検察官は29日、声明を発表し、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領による司法妨害の疑いは捜査によって晴れなかったものの、司法省の方針によりトランプ氏を訴追することはできなかったと述べた。

モラー氏が公の場で発言したのは2年前の捜査開始以来初めて。写真は米首都ワシントンの司法省で声明を発表するロバート・モラー特別検察官(2019年5月29日撮影)。
※出典 AFPBB News 5/30(木) 2:28配信 ※写真もお借りしました。

2019-05-30_10-45-09.jpg

集会&例会とレポート提出と重なり睡眠不足で、ここのところ、ちょっとヘロヘロでした。10年使った印刷機が壊れレポートが手書きだったのも大変でした。『国際理解のために』は「ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の共通点と異なる点を挙げよ」(800字)、つまり、合計2000字を(15字×18行)の特殊な原稿用紙に制限字数キッパリで書かなければならなく、日ごろの不信神も祟り、教科書を繰り返し読むことになり…中指のペンダコが赤くなちゃいました(>_<)。

2019-06-04_09-44-49.jpg

6月3日(月)26℃ 晴天、写真を撮って驚きました。男性が16人も参加!!日頃ないことでした。朝から26℃もあり、熱中症にならないよう水分を十分取るよう注意がありました。今日、私は大回り1,3㎞を2周。3周をクリアしたいのだけど、しばらくはお預けかな?(^^;)。

2019-06-03_10-02-31.jpg

公園の日陰で保母さんと遊ぶ子ども。

2019-06-03_10-37-12.jpg

「何を見てるの?」「ダンゴムシが…」。子どもってダンゴムシが結構好きなんですよね♪。私は苦手ですけど(>_<)。この頃、子どもたちを巻き込む酷い事件が多発し、心が痛みますね(T_T)。

2019-06-03_10-38-54.jpg

6月4日(火)25℃ 晴天、町内のななかまどウオーキングに参加しました。雨が降らず、暑さ続きでつつじの花が黄色く枯れ始め、水を欲しがっていました。天気予報は明日の午後、雨。ほんとに降ってくれればいいけど。

2019-06-04_09-33-29.jpg

いつもの小道にハマナスの花が咲いて。

2019-06-04_09-40-54.jpg

赤いハマナスの木の中に、

2019-06-04_09-41-24.jpg

1本白いハマナスの木があり、一輪だけ咲いていました。

2019-06-04_09-41-58.jpg

今日も、長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(@^^)/。


2019-06-03 20:14 | カテゴリ:日記