★★★ 5月にして灼熱列島 福島など35℃の猛暑日予想 ★★★

5月とは思えないような暑さが続いているが、今週末はさらに暑くなりそうだ。35℃以上の猛暑日となる所も出てくる見込みで、各地で5月の最高気温の記録を更新するものとみられる。熱中症には十分に注意したい。
※出典 ウェザーマップ  最終更新:5/25(土) 6:35 ※写真もお借りしました。

2019-05-25_08-07-17.jpg

7月21日、衆参同日選挙(ダブル選挙)はあるのでしょうか?酷暑の中、益々熱い夏になりそうですね。
この度、わが町から、『寺田静(しずか)』さんが、野党から推薦を受け、参院選に出馬します。寺田静さんのリーフレットの内容を紹介します。

★★★ 安心な暮らしほど大切な未来なんてない ★★★

高齢者が不安を抱えている街を、幸せな街だと言えるだろうか。子供を安心して育てられない地域に、確かな未来があるだろうか。

20年前、突然弟が倒れ、植物状態を経て亡くなった経験から、
介護や看護に明け暮れる人々の苦しみを知った。
「子育てに没頭していたら、いつの間にか原発がたくさんできていた」
と悔やむ実家の母の言葉を聞いて、
今やらなければ、いつか子どものために後悔すると思った。

地域が高齢化し、農家は厳しい状況に置かれ、
イージス・アショアの候補地となっている秋田。
介護の問題は、いつも女性が負わされ、
防衛やエネルギー政策の問題は、子どもたちにふりかかる。
政治は、誰のためにあるのだろう。
本当に助けるべき人を考えれば、答えは自ずと出てくる。

一人の母親として、一人の県民として、生まれ育った秋田を守りたい。
子どもから高齢者まで、すべての世代を包み込み、つなげていくような社会を作りたい。
当たり前に安心して暮らせる毎日こそ、豊かな未来を育てていくと思うから。 寺 田 静

2019-05-21_14-28-41.jpg

★★★【徴兵制が現実になる】★★★ 
コピーして、ぜひこの動画をご覧ください。驚くべき発言【徴兵義務】が自民党議員の面々がしています。
youtube動画 https://www.youtube.com/watch?v=moVioanz_I4

★★★ 視聴できない場合は、左のリンク先、上から3番目【布ぅ楽雑記 】http://cooplus.blog4.fc2.com(無題・5月8日)をクリックしてご覧ください ★★★

★★★ 男子も女子もみんな自衛隊に体験入隊すべきです 稲田明美元防衛大臣 ★★★

女性自身(週刊誌)に、40分にわたり【男子も女子もみんな自衛隊に体験入隊すべきです】と激白。

2019-05-09_11-45-59.jpg

しかし、国会で、福島瑞穂議員にこの事実について質問されると、稲田明美議員は、「そんな発言はしていません」とシラーっと否定するも、なお「女性自身にあなたが発言してるじゃありませんか」と、問われるとしどろもどろ、半ベソ状態になり、本当にだらしない姿をテレビに晒していました。

2019-05-09_11-48-19.jpg

★★★ 安倍首相が目指す憲法改正をめぐる与野党の立場 ★★★

2019-05-09_10-00-08.jpg

我が家のネモフィラ(5月16日撮影)。

2019-05-16_09-33-57.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ(=^・^=)」。

2019-05-16_09-45-45.jpg

「藤の花の香にむせて、ボクくしゃみ連発でちニャ(=^・^=)」

2019-05-16_09-40-34.jpg

「まだボク、体調イマイチで静かにしてるでちニャ(=^・^=)」

2019-05-24_09-02-39_20190525090933e47.jpg

「笑ちゃん(^^♪」「ニャ(=^・^=)」、振り向いてくれた笑ちゃん♪

2019-05-24_09-03-32_2019052509093507c.jpg

「ネズちゃん捕物遊びをすると、すぐ疲れちゃうニャ(=^・^=)」

2019-05-22_15-46-20.jpg

「寝転んで遊ぶと楽でちニャ(=^・^=)」

2019-05-22_15-44-48.jpg

「何かいるでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、入ってるのはゴミだけよ(^^♪」「いニャ。何かいるでち(=^・^=)」

2019-05-16_10-31-56.jpg

「笑ちゃん、生協さんが来るのを待っているの?(^^♪」「ただのお邪魔ニャンコやってるの。楽しいでちニャ(=^・^=)」。

2019-05-16_08-34-57.jpg

「笑ちゃん、何狙ってるの?(^^♪」「おかしゃん。シーッ!(=^・^=)」

2019-05-18_10-14-17.jpg

「おかしゃんジャマするから逃げられちゃったでちニャ(=^・^=)」

2019-05-18_10-13-36.jpg

まだお昼前だけど、ボク眠いでちニャ(=^・^=)」

2019-05-19_11-14-03.jpg

去勢手術の傷は2㎝位はあり、まだ風のように走れない笑ちゃんです。「無邪気な顔して寝てますよ~(^^♪。可愛い♪」

2019-05-19_11-34-39.jpg

5月12日、まさか、今頃シクラメンが咲くなんて!!頂き物のシクラメン、蕾が枯れて和室に放置していたら、生き残りの蕾が驚き花を咲かせていました。

2019-05-12_12-05-51.jpg

同じ日に撮影、シンピジュウムも、植物部屋に置いて忘れかけていたら、1本にこんだけ黄色の花を咲かせていました。植物の強さに脱帽です。

2019-05-12_12-04-01.jpg

4月24日(金)、スロージョギングに参加しました。

2019-05-24_10-02-55.jpg

仲間は今日も元気です。

2019-05-24_10-03-31.jpg

気温22℃、曇り。私はいつも通りアンカー(笑)。

2019-05-24_10-06-49.jpg

新緑の中を走る。あれっ!いつもはここで誰もいないのだけど、今日はみんな遅いのかな?

2019-05-24_10-13-45.jpg

公園に咲く濃いピンクのシャクナゲをパチリ。私はここで一休み♪

2019-05-24_10-20-45.jpg

2019-05-24_10-21-06.jpg

2019-05-24_10-21-28.jpg

大回り1,3㎞+グランド3周。約2㎞を走って終了。

2019-05-24_10-57-02.jpg

気持ちいい汗を流して、三々五々に帰る仲間たち。

2019-05-24_10-59-46.jpg

5月22日(水)晴れ、スロージョギングをしている途中で、小学1年生の遠足に出会いました。

2019-05-22_10-22-13_201905251530233a2.jpg

赤、黄、青の帽子をかぶった子供たちが、先生のお話を聞いていました。

2019-05-22_10-40-24_20190525153025619.jpg

子どもたちの座る芝生はタンポポの花が終わり、シロツメグサに変わっています。

2019-05-24_10-19-45_201905251530279ec.jpg

★★★ 直進の軽乗用車運転の女性を書類送検 大津園児死傷事故 ★★★

大津市で保育園児らの列に車が突っ込み、園児ら16人が死傷した事故で、滋賀県警大津署は24日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で、園児らに衝突した軽乗用車の女性(62)=同市=を書類送検した。

書類送検容疑は、8日午前10時15分ごろ、同市大萱6丁目の【 丁字路を軽乗用車で直進中、右折車の動きを注視しないで、減速せずに右折車に衝突。はずみで歩道で信号待ちをしていた「レイモンド淡海保育園」(同市)の園児らの列に突っ込んだ 】疑い。容疑を認めているという。

同署によると、女性は「右折車を避けようと左にハンドルを切った」などと供述しており、軽乗用車のドライブレコーダーの記録から裏付けを進めていた。

同署は、右折車の過失割合が大きいと判断しているという。右折車の女(52)=同市一里山3丁目=は17日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)罪で起訴されている。
事故では、同園に通っていた男児と女児が死亡し、男児=いずれも(2)=が重体となっている。ほかに園児10人と保育士3人が重軽傷を負った。

☆彡ドライブレコーダーの記録では、『右折車の動きを注視してない!減速せず!そのまま右折車に衝突!!』。「右折車を避けようと左にハンドルを切った」という主張は嘘だった?死亡した男女二人の子どもの命は帰らない!男児一人の重体が続いている!自己保身に走りあまりにもデタラメな供述。この女性は自己の罪をどう負い償うつもりなのでしょうか?謝罪の言葉はないの?!!

2019-05-24_10-20-24.jpg

★★★ 大津園児死傷事故、千原ジュニアが“右折責任に偏った”議論に苦言 「直進車も予測ができないなら乗るな」 ★★★

2019-05-14_02-24-40.jpg

★★★ 右折時に発生する死亡事故件数は圧倒的 ★★★
★★★ 日本のシルバー世代の運転手たち 事故予防の鍵は「自制」 ★★★

後を絶たない自動車による悲惨な事故。「自分は危ないと思っている人ほど気をつける。逆に自分は大丈夫だと運転技術を過信している人こそ、じつは危機管理能力が低い傾向にある。大丈夫だ、行ける“だろう”ではなく、来る“かもしれない”運転に切り替えて欲しい」と元埼玉県警捜査一課刑事の佐々木成三氏(42)は指摘する。
※出典 AbemaTIMES 5/13(月) 16:55配信

2019-05-24_10-18-29.jpg

★★★ 元院長が退院「申し訳ございません」 池袋暴走事故(19/05/18) ★★★

先月に東京・池袋で旧通産省・工業技術院、飯塚幸三元院長(87歳)が運転する車が暴走して12人が死傷した事故で、胸骨を骨折し入院していたが、18日に退院し、事故について「申し訳ございません」と謝罪しました。
※テレ朝ニュース ※写真もお借りしました。

☆彡両手に杖をついた飯塚幸三容疑者の足取りがおぼつかなく、これで運転していたのかと驚いたが、更に「足は大丈夫」と新車を買う検討をしていたと聞き、正気の沙汰かと驚愕してしまいました。周囲から素晴らしい人と称賛を浴びて、自分の老いを自覚できずに暮らしてきたのでしょうね。失われた若い母親と子どもの命に対し、そして絶望に明け暮れている父親に、どう償うつもりなのでしょうか?

2019-05-18_18-39-37.jpg

★★★ ほかの先進国に比べて ダントツに多い歩行者の死亡事故 ★★★

国際道路交通事故データベース(IRTAD)によると、30ヵ国の人口10万人当たりの死者数では、日本は3.8人(2015年)と10番目に少ない。ノルウェー(1位)やスウェーデン(2位)、英国(3位)などには及ばないものの、先進国水準といえる。

日本で歩行中に事故に巻き込まれて亡くなったのは37.3%。これがいかに「異常」なことなのかということは、他の先進国の割合を見ればわかる。スウェーデンは10.8%、ドイツは15.5%、英国でも23.7%なのだ。

このデータからもわかるように、道路がしっかりと整備され、歩行者の安全も確保されているような先進国の場合、自動車事故とはハンドルを握るドライバーや同乗者が亡くなるのが一般的だ。

しかし、日本ではどういうわけかそうなっておらず、自動車事故というと、人を跳ね殺す、轢き殺すというパターンがメジャーになっている。なぜかというと、クルマに乗る人の安全確保や、自動車道路の整備ばかりが注力され、歩行者の安全対策がないがしろにされてきたから。要するに、「歩行者軽視」という悪習が続いてきたからだ。
※出典 ダイヤモンド・オンライン 5/9(木) 6:01配信 

2019-05-14_09-26-29.jpg

★★★ 昭和大学病院医師 3度目の逮捕 無理やり飲ませ暴行か ★★★

女性に酒を飲ませ乱暴したとして、逮捕・起訴された昭和大学病院の医師が、別の女性に乱暴した疑いで、警視庁に再逮捕された。

昭和大学病院の内科医・金古政隆容疑者(29)は、2018年12月、東京都内のJR五反田駅近くのカラオケ店で、20代の女性に無理やり酒を飲ませ、意識がもうろうとしている女性を自宅に連れ込み、乱暴した疑いが持たれている。
金古容疑者は、居酒屋で女性らと酒を飲んだあと、カラオケ店に行き、持ち込んだウオッカや焼酎などを無理やり飲ませていたという。

金古容疑者は3回目の逮捕になるが、警視庁の調べに対し、黙秘しているという。
※出典 FNN 5/8(水) 17:16配信  ※写真はお借りしました。

2019-05-09_09-35-20.jpg

★★★ 中学生の長女に性的暴行、実刑判決「抵抗できない立場」(青森)★★★

当時中学生だった長女に性的暴行を加えたなどとして、青森県在住の50代の男が準強姦(ごうかん)罪などに問われた裁判の判決公判が15日、青森地裁八戸支部であった。岩崎慎裁判長は、男に懲役6年(求刑懲役8年)を言い渡した。弁護側は控訴しない方針。

判決によると、男は2011年1月中旬、青森県内の自宅で、長女に対して性的暴行を加えた。以前から暴行や脅迫、性的暴行を繰り返しており、抵抗することが困難な「抗拒不能」の状態に長女が陥っていることに乗じたものだった。

判決は、男の暴行が原因で長女が児童相談所に一時保護された際、男は暴力を振るわない約束をしていた、と指摘。ところが、長女が児童相談所から自宅に戻って1週間もたたないうちに性的暴行に及んでいたという。

捜査関係者によると、当時、児童相談所から県警に通報はなく、昨年末に男を長女への傷害容疑で逮捕するまで、県警は被害を認知していなかった。

岩崎裁判長は判決で「実母が同居していない境遇を逆手にとり、抵抗できない立場にあった被害者を姦淫した」と指摘。「安全であるべき自宅に戻ったにもかかわらず、再び性交を強要されることになった当時13歳であった被害者の心情は察するにあまりある」とした。
※出典 朝日新聞デジタル  2019年5月15日20時54分

2019-05-14_09-37-43.jpg

★★★ 「魂の殺人」レイプ被害 強制性交罪の適用を阻む壁とは ★★★

「レイプは魂の殺人」とも言われる。だが、日本では、意に反する性行為でも、「暴行・脅迫」がなければ強制性交罪が成立しない。同意なき性交を犯罪とする国が増えるなか、国内でもこの要件の撤廃や緩和を求める動きが続く。

性犯罪をめぐる刑法の規定は2017年、110年ぶりに大幅に改正された。女性のみが被害者だった「強姦(ごうかん)罪」は、被害者の性別を問わない「強制性交罪」に変わり、親などが18歳未満の子を被害にあわせた場合に処罰する「監護者性交罪」が設けられた。

だが、「性暴力救援センター・東京」の平川和子理事長は「被害者支援の現場で、刑法改正の効果はあまり実感できない」と語る。ここ2年ほど、より多くの被害者が警察に行くようになっているが、警察で「門前払い」になったり、検察が不起訴処分にしたりするケースが多いという。

「刑法改正の直後は、警察の対応が丁寧になった。丁寧な言葉で『暴行・脅迫要件にあたらないから事件化できない』と告げられる」と平川さんは語る。

2019-05-20_09-52-06.jpg

本日も長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(@^^)/。

スポンサーサイト




2019-05-25 10:50 | カテゴリ:日記

★★★ 太平洋の「核のひつぎ」から汚染物漏出の恐れ、国連総長が懸念 ★★★

国連(UN)のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長は16日、核実験で生じた汚染物を投棄するため20世紀に建設されたコンクリートのドームから、放射性物質が太平洋へ漏出していることへの懸念を表明した。

写真はマーシャル諸島・エニウェトク環礁ルニット島にある、放射性廃棄物を投棄したコンクリート製ドーム。米国防総省核兵器局提供(1980年撮影)。

2019-05-17_01-19-06.jpg

1954年3月1日に行われた水爆実験から29年後の1983年、マーシャル諸島と米国は水爆実験の影響に対する補償についての規定を含む自由連合協定を締結。米政府が1億5000万ドル(現在の為替レートで約153億円)を拠出して信託基金を創設し、補償を行うことで合意した。

しかし、それから10年以上たったビル・クリントン(Bill Clinton)大統領の時代に、それまで秘密にされていた水爆実験に関する文書が見つかり、別の数十の島が放射性降下物によって汚染されていたことが判明した。

※下の白黒写真は1954年3月1日、マーシャル群島で行った核実験によるキノコ雲。

2019-05-17_01-45-14.jpg

★★★ 生じた損害に対する公正かつ公平な補償は提供されていない ★★★

この日の式典に参加したビキニ島出身のヒントン・ジョンソン(Hinton Johnson)さんは、家を追われた島民に対する米政府の補償額は不十分だと批判する。「毎月支払われている補償金の額は現在、1人当たり46ドル(約4700円)。1日当たり1ドル(約102円)と少しだ」
※出典 AFP=時事 5/16(木) 23:17配信 ※写真もお借りしました。

2019-05-17_01-51-29.jpg

★★★ 放射能の半減期?放射能が無くなる? ★★★

放射性物質は、壊変(崩壊)を繰り返し、最終的に安定した物質へ変化すると放射線を放出しなくなる。 壊変によって始めの放射性物質の数が半分になるまでの時間を半減期といい、放射能は、時間がたつにつれて弱まっていく。その減り方は規則性をもっていて、半減期は、放射性物質の種類によって異なる。(東京都環境局)

☆彡最終的に安定した物質へ変化すると放射線を放出しなくなる?何百年も先のことは、今の私たちは生き延びることは不可能なのですから、誰も分からないのですよね。放射能というサタンの火を手に入れた人類は滅びの道へ歩みを進め続けているのではないでしょうか?核に対しては万能の人工知能(AI)も対応は無理かと思います。

2019-05-09_15-38-46.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ。このカゴ、ボクお気に入りでちニャ(=^・^=)」「おかしゃんが新しく用意したカゴが気に入ってくれてうれしいわ(^^♪」

2019-05-07_07-38-40.jpg

「おかしゃんのベッドの隣、2階の南側出窓の前、絶好の場所でちニャ(=^・^=)」「笑ちゃんたら、先輩猫のミミちゃんやポン太や空ちゃんの使ったカゴはダメだったの。変ね(^^♪」

2019-05-07_07-38-16.jpg

5月6日(月)快晴、10連休の最後の日、埼玉から能代市へ遊びに来ていた姪っ子夫婦が秋田の我が家まで足を延ばしてくれました。笑ちゃんは大喜び。姪っ子のところにはニャンコが3匹もいて、ニャンコの扱いも心得たもの、だから笑ちゃんも懐いちゃって♪9日(日)は青森へ行き、寒くて震え上がったそう。連休中、秋田も寒かったです。

2019-05-06_19-07-18.jpg

「ボクも車に乗るでち~(=^・^=)」。おとしゃんに抱かれて姪っ子たちを後追いする笑ちゃん。西日が当たって。7日(火)、姪っ子たちは男鹿半島の夕日(絶景)を見てから埼玉へ無事帰郷。

2019-05-06_19-05-33.jpg

5月10日(金)、「おかしゃん、朝ごはんは?お水もないでちよ(=^・^=)」

2019-05-10_08-22-04.jpg

「ボク、ごはん食べたいでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、朝ごはんなしなのよ。ごめんね(^^♪」

2019-05-10_08-57-29.jpg

「ね。おかしゃん、ボク立ってるでちよ(=^・^=)」。おかしゃんの気を引こうとする笑ちゃん。「この日、笑ちゃんはとっても静かだったのよ(^^♪。動物の感って鋭い!」

2019-05-10_08-58-07.jpg

朝9時半、「おかしゃんどこへ行くでちかニャ(=^・^=)」「ナイショ」笑ちゃんは、キャリーに入るのは嫌がりません。動物病院の診察台でさすがに「ボク、いやでちニャ(=^・^=)」とちょっぴり抵抗。先生が「袋へ入れると落ち着くから」と、洗濯袋を診察台に置くと、袋好きの笑ちゃん、自分から入って「ゴロニャン(=^・^=)」

2019-05-10_09-29-15.jpg

午後4時半すぎ、病院へ迎えに行きました。病院のケージに入れられている笑ちゃんに「笑ちゃん(^^♪」と呼びかけると、ちゃんと「ニャ。(=^・^=)」とお返事してくれました。看護師さんが「笑ちゃんって人懐っこいね。呼ぶと私たちにすり寄って来たのよ」「笑ちゃんは人好きニャンコなの(^^♪」。
写真は、帰りの車の中で、「ボク、なんか変ニャ(=^・^=)」と、キョトンとしている笑ちゃん。

2019-05-10_16-55-37.jpg

「どうなってるニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、大丈夫よ(^^♪」。とってもおとなしい笑ちゃん。かごのフタをしないで帰宅しました。

2019-05-10_16-55-34.jpg

病院から帰ると、晩ご飯を食べた後、自分からキャリーに入って、さっさと寝てしまった笑ちゃんです。実は可哀そうだけど去勢手術を受けたのです。今までのどのニャンコより傷が意外に大きく痛々しく、あんなに走り回っていた笑ちゃんがほとんど寝て過ごし、おかしゃんはとても心配してしまいました。階段の上り下りは無理と思い笑ちゃんを居間に寝かせて、おかしゃんも2晩ソファで寝ました。

「ケ・セラ・セラ~♪なるようになる~♪先のこと~など~♪わからない~♪」(ペギー・葉山)と、いつも「何とかなるさ」とノンキな私も、微動もしない笑ちゃんに「このままでは死んでしまうのでは」と、過剰に心配してしまいました(T_T)。

2019-05-10_19-25-43.jpg

5月14日(火)、「おかしゃん、ここ温かいでちニャ(=^・^=)」。おかしゃんが眼を放したスキに→

2019-05-17_04-37-47.jpg

「お風呂場で遊んだ?またやったのね(>_<)。笑ちゃんダメよ~(^^♪」笑ちゃんようやく遊びはじめました。でもまだ、大好きなネズちゃん捕物遊びをしようとはしません。走り回るのはまだ無理のようです。そ~っと動いています。

2019-05-14_03-08-13.jpg

「笑ちゃんどこ?(^^♪」「ボク、いません(=^・^=)」叱られると予測した笑ちゃんはマットの下へ隠れる。「笑ちゃん、見~つけ(^^♪」。ま~るいオシリもカワイイ♪←単に親バカ。

2019-05-14_03-07-13.jpg

夜はアンモナイト寝…♪

2019-05-14_21-09-53.jpg



2019-05-09_15-36-36.jpg

5月15日(水)、秋田市ハーモニープラザで、『子どものS0Sが聞こえますか?』子どもの虐待防止のための連続講座の第1回目を行いました。
講座の目的は、私たち市民が地域社会で、『子どもの虐待を無くす』ため、『どうすれば暴力に頼らない子育てができるのか』、身近な場で話し合い、議論を広げ、市民一人一人が『子どものSOS』を受け止め、行動につなげたい。

2019-05-18_04-23-57.jpg

★★★ 子は親を選べない ★★★ 子の虐待はDVとリンク ★★★ 虐待する親に共通するリスク ★★★

第1回目は4つの子どもの虐待死事案をあげて、子どもの虐待とは?虐待する親とはどういう親か?虐待される子どもへの影響。虐待される子のリスク、虐待する親のリスク、養育環境におけるリスク、児童虐待防止法、子どもの権利条約等について話題を提供、グループで話し合いました。

①大阪、2017年12月死亡(暴行・性虐待)、今西希愛(のあ)ちゃん2歳、(義父・今西貴大27歳)
②東京目黒、2018年3月死亡(暴行・餓死)、船戸結愛(ゆあ)ちゃん5歳、(義父・船戸雄大33歳・妻へDV・実母・優里25歳・保護責任者遺棄致死)
③野田市、2019年1月死亡(暴行・性虐待・衰弱)、栗原心愛(みあ)ちゃん10歳(実父・栗原勇一郎41歳・妻へDV・実母・なぎさ31歳・傷害)

3人の女の子の名前に『愛』という文字が付けられています。親も子どもが生まれたことを喜び愛していたのでしょう。子どもたちはその『愛』を裏切られ、地獄の中で死んで行ったんですね。

④厚木市、2014年5月死亡、斎藤理玖(りく)君(5歳半)は餓死してから7年間も放置され、白骨化。実父・斎藤幸裕(36歳・妻へDV・保護責任者遺棄致死)

4つの事案に共通するリスク
①3人の子どもは食事を与えられず死亡、②3人の親が転居、③3人が妻へのDVあり、④2人が暴行・性虐待があり、⑤義父が2人、⑥妻の早期結婚と出産、⑦孤立など。

結愛ちゃんと心愛ちゃんの2人は児相に相談、児相に一時保護されるも、子どもが発しているSOSが援助者である公務員たちの心に届かず、救えるチャンスがあったのに見殺しにされてしまったんですね。残念!無念!口惜し過ぎます(T_T)。

2019-05-15_11-34-40.jpg

★★★ 千葉小4虐待死 母が初公判で起訴内容認める ★★★

5月16日、千葉地裁前に、栗原なぎさ被告の初公判の傍聴券を求め、400人以上の人が列を作った。

2019-05-16_19-17-36.jpg

★★★ 「毎日地獄だった」と心愛さん、母に打ち明ける 千葉小4虐待死母親初公判 ★★★

なぎさ被告は平成29年に勇一郎被告(41)=傷害致死罪などで起訴=と再婚。6月に次女を出産したが、体調が優れずに入院生活が続いていた。そのため勇一郎被告は妻を当時住んでいた沖縄に残し、心愛さんと次女を連れ、千葉県野田市に転居していた。

検察側は証拠調べの中でなぎさ被告を取り調べた際の調書内容を朗読。【 なぎさ被告が遅れて、千葉にやってきた際、心愛さんが元気のない様子だったため、どう過ごしていたかを確認したという。その際、心愛さんは「毎日が地獄だった。夜中に起こされたり、立たされたりした」などと話したとした。】

2019-03-18_18-52-24.jpg

なぎさ被告は、勇一郎被告からドメスティックバイオレンス(DV)を受けていたとされ、千葉県警の調べには「虐待を止めようとしたら暴力を振るわれた」と供述していた。

母親・栗原なぎさ被告は、夫・勇一郎被告が心愛さんに冷水のシャワーを浴びせるなどした虐待を制止しなかったほか、なぎさ被告自身も心愛さんに1週間食事を与えなかったなどして、【傷害ほう助の罪】に問われている。

検察側は勇一郎被告に逆らえないという事情があったとしても、虐待を母親として容認し放置することは許されることではないとして懲役2年を求刑した。判決は6月26日。
※出典 産経新聞 5/16(木) 16:50配信 ※写真もお借りしました。

2019-02-25_10-39-41_201905180320415cf.jpg

★★★ 虐待防止強化、法案審議入り 体罰を禁じる表現、焦点 ★★★

児童虐待防止の強化に向け、親権者らによる体罰禁止を明記した政府提出の児童福祉法等改正案が10日、衆院本会議で審議入りした。立憲民主党や国民民主党など、野党5党派が共同で提出した対案も同時に審議される。今国会での成立を目指す。
※出典 朝日新聞 2019年5月11日05時00分 ※写真もお借りしました。

2019-05-11_13-59-00.jpg

★★★ 子どもの虐待防止法などの改正ポイント ★★★

①しつけを理由に、子どもに全ての体罰を加えてはならないことを明記。罰則は設けていない。
②今回積み残した民法の「親権者による懲戒権」は削除を含めて2年をめどに検討する。

2019-05-11_13-19-52.jpg

★★★ 子どもの虐待 体罰を容認しない社会に ★★★

G7、先進国の中で日本は子どもの虐待がダントツに多い国です。日本社会は、時には体罰が必要と「体罰容認論」が幅を利かす社会です。「改正児童虐待防止法・改正児童福祉法」は今国会で成立させ、来年4月に施行の運びとなっています。「改正児童虐待防止法」が生かされ、児童の虐待死を防ぐためには、行政のみならず、一般市民である国民の私たちが『子どものSOS』を受け止め、虐待や体罰を絶対赦さない、容認しないという社会づくりに努めていく必要があるのではないでしょうか。

2019-05-09_15-26-02.jpg

5月17日(金)、14,15,16日と3日続きの会合への参加で疲れ、その上寝不足で体調がすぐれず、15分遅れでスロージョギングに参加。寄る年波には勝てません。5月11日(土)で、とうとう私も満80歳になりました(@_@)。薬を2種類服用し、体を騙しだましなんとか元気で暮らせてることに感謝です。グランドでは一面のタンポポが綿毛の帽子に衣替え♪

2019-05-17_10-20-12.jpg

大回り1,3㎞を1回だけ、スロースローで走る。急に今日から24℃もあり暑くなりましたが、5月のみどりの風が吹きわたり、とても爽やかでした。

2019-05-17_11-09-41.jpg

公園を保母さんが付き添いで2~3歳の幼児たちがお散歩中でした。「この公園は車が入らないから安全」と、通りがかりに保母さんが仰っていました。

2019-05-17_10-36-59.jpg

笑顔で走るSさん。

2019-05-17_10-38-04.jpg

今日の暑さにも負けず、元気で走った女性たちがクールダウン中です。

2019-05-17_10-55-11.jpg

シャイな男性たちのグループもクールダウン中♪

2019-05-17_10-55-22.jpg

5月16日(木)、令和元年度秋田県中央男女共同参画センター第1回利用者懇談会へ参加。約35団体50人が参加しました。特に目新しいことはなく、ほとんど例年通りの事業や研修が行われる予定になってました。行政関係には令和元年を使用するよう、通達が出ていて、センターも例外ではなく『令和元年』を使用してました。

2019-05-16_13-35-58.jpg

5月14日(火)、放送大学『歴史・民俗・文化クラブ』に参加しました。

2019-05-14_14-13-20.jpg

今日の話題提供はTさん。哲学についてのお話でした。私にとっては『なぜ生きるか?』の問いに対して答えは『一度きりの人生、命あるがままに生きる』ですね。あの世にお花畑を通って行く天国、地獄、極楽はお話の世界だと思っています。Tさんの哲学は私には難解でした(^^;)。

2019-05-14_15-07-16.jpg

5月8日(水)、2019年度、第14回ななかまど通常総会がありました。

2019-05-08_13-46-21.jpg

交流会の前に研修会『悪徳商法および特殊詐欺の手口と対策について』(秋田市市民相談センター・Yさん)のビデオを参照しながらの学習がありました。
行政関係機関から金銭に関して電話やはがき一枚で要求することはあり得ないこと。全ての話に乗らないこと。『不要です』の一言で電話を切ること。扉を開けて玄関には絶対入れないこと。カードやハンコ渡さない。暗証番号を絶対知らせない。

詐欺師の方もより巧妙な手口で、金銭要求し、かつ物品を売りつけようとするさまに、『絶対自分は大丈夫』のはずの人たちが騙されている現状に、心寒としました。

2019-05-08_14-17-50.jpg

賑やかな交流会。交流会は人と知り合う絶好のチャンス。ここに集まっている男女は気の置けない仲間です!(^^)!。

2019-05-08_16-19-17.jpg


2019-05-17_11-10-27.jpg

4月26日、いつものおそば屋さんでランチをしてから、

2019-04-26_12-49-39.jpg

雨がしとしと降る日、秋田市下浜にクリスマスローズが咲くお寺があるというので、運動仲間4人で来てみました。

2019-04-26_13-47-43.jpg

雨で足元が悪い斜面を登って行くと『花木にニゲルとコウムの丘』のちいさな看板が出てました。

2019-04-26_13-49-16.jpg


2019-04-26_13-52-38.jpg

あちこちに植えられている、まだ若木の濃いピンクの桜が、早緑の風景に色を添え、桃源郷のよう♪

2019-04-26_13-58-30.jpg


2019-04-26_13-48-00.jpg

丘一面にクリスマスローズ♪

2019-04-26_13-59-58.jpg


2019-04-26_13-55-45.jpg


2019-04-26_13-59-11.jpg


2019-04-26_13-52-06.jpg


2019-04-26_13-54-07.jpg

杉林の中に、お寺らしき建物がありました。

2019-04-26_13-57-10.jpg

我が家の白い藤の花です。買ったときは鉢植えの30センチばかりの小さな木だったのが、今は1,5mまで大きくなりました。玄関いっぱいに藤の花の香がしてます♪

2019-05-16_09-32-59.jpg

こちらは紫色の藤の花です。

2019-05-17_10-09-44.jpg

今日も長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。ではまた(@^^)/。


2019-05-17 02:33 | カテゴリ:日記
★★★【徴兵制が現実になる】布ぅ楽雑記 http://cooplus.blog4.fc2.com(無題・5月8日)左のリンク先、上から3番目★★★
youtube動画 https://www.youtube.com/watch?v=moVioanz_I4

☆☆☆ 5月3日、憲法記念日【護憲集会】を追記しました。写真2枚は後程 ☆☆☆

【 子どものSOSが聞こえますか ~ 子どもの虐待はなぜなくならないのか~ 】

毎年、親から虐待によって約50人、1週間に1人の子どもが命を落とし、夫や恋人からの暴力(DV)によって約100人、3日に1人の女性が殺されています。両親のDV関係の陰には子どもの虐待ありです。NPO秋田ウィメンズネットでは報道される事件はほんの一部であり、多くの虐待事件が見過ごされていると考えています。

この度、【 子どものSOSが聞こえますか 】【 子どもの虐待防止連続講座 】をNPO秋田ウィメンズネット主催で開催します。場所は秋田市駅前のアトリオン ハーモニープラザ(男女共同参画センター)7階 時間は10時から12時 です。

第1回 5月15日(水) 千葉県野田市(2019年1月24日)栗原心愛ちゃん(小学4年生)
第2回 6月19日(水) 東京都目黒区(2018年3月 2日)船戸結愛ちゃん(5歳) 
第3回 7月17日(水) 宮城県仙台市(2015年12月)少年(当時19歳)

子どもの虐待はなぜ起きるのか?なぜ無くならないのか?現実に起こった虐待事件について話し合いながら、問題解決をご一緒に考えてみませんか。

2019-05-05_19-59-24.jpg

★★★ 虐待、在宅の170人を親と分離…政府の緊急安全確認で調査 ★★★

千葉県野田市で小学4年栗原心愛さん(10)が死亡した事件を受けて実施された【児童虐待の緊急安全確認】で、【厚生労働省と文部科学省】は28日、児童相談所が在宅指導している3万7806人のうち、144人を一時保護、26人を児童養護施設などに入所させ、計170人で親と引き離す措置を取ったとする調査結果を公表した。当初の児相判断が一部見直された。面会できず、継続対応が必要な子どもは2626人で、うち35人が所在不明。両省は安全確認を続け、4月に報告するよう自治体に求めている。
※出典 佐賀新聞Live 3/28 22:20

☆彡下のチューリップの花の数は約50本。この3倍以上、170人の子どもたちが、【児童虐待緊急安全確認】で虐待親から離され(親子分離)安全な場所へ一時保護されたのですね。170人の【子どもの人権が尊重】され、温かい愛ある環境で成長できるよう、努める責任が関わる大人たちにあると思います。児童養護施設などでも子どもへの虐待があると報告されています。第三者が常に子どもにとって良い環境か配慮し観察することが必要です。なお、所在不明となっている35人の子どもたちのことがとても心配ですね。

2019-04-26_11-55-18.jpg

「みなさん、こんにちはボク、笑ニャ(=^・^=)」。

2019-05-02_11-54-25.jpg

「ボクのうちの庭に、ピーチッチちゃんが来てるでち(=^・^=)」「マヒワかしら?小鳥が来てくれたのは珍しくて、うれしい(^^♪」

2019-05-02_11-49-27.jpg

「ピーチッチちゃんが水を飲んでるでちニャ(=^・^=)」

2019-05-02_11-47-09.jpg

「あんなとこへたまった水を飲んで大丈夫かニャ?」

2019-05-02_11-46-19.jpg

「心配でちニャ(=^・^=)」

2019-05-02_11-52-31.jpg

「アレッ?居なくなっちゃたでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、ピーチッチちゃんは、ほら、あすこの草かげにいるよ(^^♪」「あっ!みっけ!(=^・^=)」「笑ちゃん、目がいいのに、おかしゃんをからかってんでしょ(^^;)」

2019-05-02_11-55-36.jpg

ピーチッチちゃんはしばらく我が家の庭に滞在してから、(翁草-おきなぐさ)

2019-05-01_13-46-03.jpg

おかしゃんが気がつくとピーチッチちゃんは飛んで行ってしまっていました。「笑ちゃん、楽しかったね♪」
(チューリップの原種)

2019-05-01_13-45-31.jpg

「ボクは毎日ネズちゃん捕物をして遊んでるでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃんの寝顔の写真撮ってなかった(^^;)」「でも、まん丸モフモフ笑ちゃんもかわいい(^^♪」←単なる親バカ♪

2019-05-02_16-04-21.jpg

5月1日(水)曇り、令和元年5月1日、走り初めをしました。

2019-05-01_10-03-03.jpg

連休で忙しい?参加者はいつもより少なめです。

2019-05-01_10-06-36.jpg

遅咲きの白い桜がまだ咲いていました。

2019-05-01_10-31-06.jpg

一緒に走っていたMさんが「ほら、ここに白い勿忘草が、白って珍しいのよ」と教えてくれてパチリ。

2019-05-01_10-13-08.jpg

この日、大回りコース(1,3k)を5周し、最後の坂道を超カッコイイ姿勢で走るHさん。

2019-05-01_10-44-39.jpg

5月3日(金)快晴、【憲法記念日】、「令和元年、これからも元気で走るぞ!おっ!」こぶしを突き上げて誓い合う仲間。

2019-05-03_10-02-18.jpg

ここは坂道、スローで走ったり、歩いたり、高齢者はマイペースが大事ですものね。

2019-05-03_10-24-00.jpg

東屋(休憩所)まではあと少し、「ガンバって~♪」

2019-05-03_10-23-46.jpg

ピンク色の桜の花びらのじゅうたんを走る幸せ♪

2019-05-03_10-25-18.jpg

ピノキオ広場にはたくさんの親子連れが…♪

2019-05-03_10-21-05.jpg

光を浴びて、💛型の赤いチューリップが咲きそろい、黄色のチューリップが咲き始めて…春ランマン♪

2019-05-03_10-19-38.jpg

★★★ 平成最後のそして令和元年へ 時は流れて ★★★ 

天皇皇后両陛下4月30日(火)午後5時、皇居・宮殿の松の間で「退位礼正殿の儀」に臨まれた。

2019-04-30_23-51-52.jpg

★★★ 陛下最後のおことば 「信頼と敬愛」に込められた“継承”の思い ★★★

今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。
ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。
即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。
明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。
※出典 朝日デジタル 4/30(火) 19:48配信 ※写真もお借りしました。

2019-04-30_23-55-08.jpg

★★★ 新天皇陛下「国民に寄り添い、象徴の責務果たす」 即位後朝見の儀で初のおことば ★★★

5月1日(水)、「即位後朝見の儀」(皇居・宮殿「松の間」)でおことばを述べられる新天皇陛下
※出典 毎日新聞 5/1(水) 11:42配信 ※写真もお借りしました。

2019-05-01_14-31-48.jpg

★★★ 天皇陛下に「親しみ」82% 女性継承賛成79%、共同通信共同通信 ★★★

5月1日午前0時、皇太子さまは新天皇陛下に即位された。新皇后となられた雅子さま(55)とともに、前天皇陛下ご夫妻から引き継いだ「国民とともに」のバトンを手に、新たな皇室像を描いていく。

天皇(59歳)は1960年2月23日、前天皇陛下ご夫妻の長男として誕生。趣味は登山で、水の研究がライフワーク。

新皇后の雅子さまは1993年に新陛下と結婚。長女愛子さまをもうけた。外務省に勤めたキャリアウーマン。
※出典 共同通信社 ※写真もお借りしました。

2019-05-02_18-18-33.jpg

参考までに、令和の皇室構成図を掲載します。

2019-05-02_18-15-48.jpg

★★★「平和求め発展を」初の一般参賀 ★★★

皇居では4日、天皇陛下の即位後初の一般参賀が行われた。
天皇陛下は「皆さんの健康と幸せを祈るとともに、わが国が諸外国と手を携えて、世界の平和を求めつつ、いっそうの発展を遂げることを心から願っております」と、訪れた人たちに、天皇として初めて直接語りかけ、祝福の声に笑顔で応えられた。

2019-05-04_15-50-42.jpg

★★★ 令和初の一般参賀 人の列は52000人 東京駅まで… 最終的に11万人 ★★★
※出典 フジテレビ ※写真もお借りしました。

2019-05-04_15-46-40.jpg

★★★ メラニア夫人にお茶セット トランプ氏には真珠のカフスボタンをプレゼント ★★★

安倍晋三首相と妻昭恵氏は4月26日夜、日米首脳会談後にメラニア米大統領夫人の49回目の誕生日を祝うため、トランプ大統領夫妻との夕食会に出席した。

★★★ 3カ月連続で日米首脳会談 トランプ大統領国賓として来日決定 ★★★

政府は19日の閣議で、トランプ米大統領とメラニア夫人を国賓として5月25~28日の日程で招待すると決定した。「令和」改元後、初の国賓となる。5月に新天皇に即位する皇太子さま、新皇后の雅子さまと会見し、宮中晩さん会に出席する。安倍晋三首相との日米首脳会談も行う。日米の貿易協定締結交渉、北朝鮮や中国への対応などについて協議する。

トランプ氏は5月の訪日後、6月にも大阪市で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議出席のため再訪日する見通し。4月26日の会談も含めると、3カ月連続で日米首脳会談が行われる。

菅義偉官房長官は記者会見で「令和初の国賓として大統領ご夫妻をお迎えすることは、日米同盟の揺るぎない絆を象徴するものだ」と語った。また、首相が22~29日にフランス、イタリア、スロバキア、ベルギー、米国、カナダの6カ国を歴訪すると正式発表した。
※出典 毎日新聞 4/27(土) 12:00配信 ※写真もお借りしました。 

☆彡 安倍ソーリ、よっぽど日本にいるのが居心持が悪いのでしょうね。「日本国民」より「トランプ」大事!!そんな首相ってあり(?_?)。昭恵とお手てつないで、見たくない写真です(>_<)。

2019-04-27_19-07-39.jpg


2019-04-26_14-49-28.jpg

★★★ 憲法記念日の3日、護憲派・改憲派が各地で集会 ★★★

東京・有明では、各地で「9条の会」などをつくる市民らが憲法を守ろうと訴えた。(NHKは非常に短く【護憲】を報じ、写真はこの場面のみでした。護憲集会に集まった65000人の人々を無視し、政権寄りの報道と非難されています。)
※出典 NHKニュース ※写真もお借りしました。

2019-05-05_20-52-14.jpg

★★★ 護憲派も改憲派も各地で集会 憲法記念日の5月3日 ★★★

東京有明集会には主催者発表で約6万5千人が参加した。音楽評論家の湯川れい子さんは戦争体験後に音楽とともに歩んできた半生に触れ「みんなで歌いおどれるところに戦争はない」と主張。【『憲法9条で平和は守れない』という人がいる。違う。『9条はあらゆる理屈を超えて日本の、世界の宝』 】と語り、9条への自衛隊明記に意欲を示す安倍政権を批判した。
※出典 朝日新聞デジタル 2019年5月3日19時01分 ※写真もお借りしました。

2019-05-05_20-58-08.jpg

『平和憲法を守れ』『憲法改悪反対』『孫や子を戦争に捕れれたくない』『戦争は殺人』『今行動を起こさなければ悔いを残してしまう』個人的思いで参加した人も多かったという。

2019-05-05_20-55-16.jpg

★★★ 大阪でも護憲派、改憲派が集会 憲法記念日 ★★★

憲法記念日の3日、護憲や改憲を訴える団体が各地で集会を開き、参加者はそれぞれの立場から声を上げた。一方、安倍晋三首相はこの日、東京であった改憲派の集会にビデオメッセージを寄せ、改めて【2020年改正憲法施行】に意欲を示した。写真は憲法改正に反対し気勢を上げる参加者たち。
※出典 毎日新聞 ※写真もお借りしました。

<<写真が入る>>



★★★ 「9条改憲阻止しよう」 秋田市で県民集会 ★★★
 
護憲について考える「平和憲法をまもる県民集会」が2日、秋田市の県児童会館で開かれた。市民ら約400人が参加。「(今夏の)参院選で安倍政権を退陣させ、9条改憲をストップさせよう」とする集会アピールを採択した。

自由法曹団県支部や県労働組合総連合(県労連)などでつくる【憲法改悪反対県センター】(代表・虻川高範弁護士)が、憲法記念日の3日を前に開催した。今年で41回目。
※出典 秋田魁新報 2019年5月3日 ※写真もお借りしました。

2019-05-05_23-09-50.jpg

★★★ 改憲機運「高まっていない」72% 朝日新聞社世論調査 ★★★

改憲への機運については、自民支持層でも「高まっていない」は61%、無党派層では77%に上った。

9条を変えるほうがよいと思うかを尋ねると、「変えないほうがよい」は64%(昨年調査は63%)で、「変えるほうがよい」28%(同32%)を上回った。

9条については、安倍首相が提案している自衛隊の存在を明記する改正案についても尋ねた。「反対」48%、「賛成」42%だった。昨年調査(反対53%、賛成39%)と同じく反対が多かったが、賛否の差が縮まった。自民、公明の支持層はいずれも賛成が6割だったが、無党派層では反対56%(昨年は60%)、賛成31%(同31%)だった。
※出典 朝日新聞デジタル 5/3(金) 7:00配信 ※写真もお借りしました。 

2019-05-03_14-05-16.jpg

★★★ 暗礁に乗り上げる「安倍改憲」 距離置く公明、主要野党は抵抗 孤立する自民 ★★★

安倍晋三首相が目指す【自衛隊の存在を明記する憲法改正】は、夏の参院選を前に暗礁に乗り上げている。衆参両院で改憲に前向きな「改憲勢力」が3分の2を占めるものの、立憲民主党など主要野党だけでなく、連立を組む公明党も距離を置き、自民党の孤立が目立つ。参院選の結果次第で、改正を目指す項目や連携相手の再考を迫られる可能性もある。
※出典 毎日新聞 2019年5月3日 00時00分 ※写真もお借りしました。

<<【 安倍首相が目指す憲法改正をめぐる与野党の立場 】の写真が入る>>



2019-05-03_09-54-28.jpg

★★★ 娘と性交、父親に無罪判決 抵抗できない状態と認めず ★★★

3月28日、2017年8月と9月の2回、愛知県内で当時同居していた虐待によって抵抗できない精神状態だった実の娘(当時19)と性交したとして、【準強制性交等罪】に問われた父親の被告に、名古屋地裁岡崎支部(鵜飼祐充裁判長)は無罪判決(求刑懲役10年)を言い渡した。

地裁岡崎支部は、性交については、娘の同意はなかったと認定。一方、性交の際に娘が抵抗できない状態だったかどうかについては「被告が長年にわたる性的虐待などで、被害者(娘)を精神的な支配下に置いていたといえる」としたが、「被害者の人格を完全に支配し、強い従属関係にあったとまでは認めがたい」と指摘。「【抗拒不能】の状態にまで至っていたと断定するには、なお合理的な疑いが残る」とした。

(注)【強制性交等罪】は、相手が抵抗などできない状態に乗じて性交をするなど、暴行や脅迫と同程度に相手の性的自由を侵害した場合に限って成立する。

(注)【抗拒不能】心神喪失ではなく、身体的または心理的に抵抗することが著しく困難な状態。例えば、手足を縛られている、酩酊している、高度の恐怖・驚愕(きょうがく)・錯誤に陥っているため、意思決定の自由を奪われている状態。

2019-04-29_00-41-26.jpg

★★★ 娘と性交、父親への無罪判決に不服 検察側が控訴 ★★★

抵抗できない状態だった実の娘(当時19)と性交したとして準強制性交等罪に問われ、一審・名古屋地裁岡崎支部が無罪判決を言い渡した男性被告について、検察側は判決を不服として控訴した。8日付。

「娘は中学2年の頃から被告から性的虐待を繰り返し受け、事件当時は被告に抵抗することが著しく困難な状態だった」と説明。弁護側は「娘は抵抗できない状態になく、性交にも同意があった」などと主張していた。
※出典 朝日新聞 2019年4月9日22時38分

【 Aが執拗に性交しようと試みる被告人の行為に抵抗した結果受けた本件暴行における暴力はAのふくらはぎ付近に大きなあざを生じるなど、相応の強度をもって行われたものもあったものの、この行為をもって、その後も実の父親との性交という通常耐えがたい行為を受忍しつづけざるをえないほど強度の恐怖心を抱かせるような強度の暴行であったとは言いがたい。 ※出典:判決文】

☆彡「同意はないが、抵抗不能な状態ではなかった」実の娘と性交をしても無罪放免という結論はあり得ない!!この裁判長の頭はどうなっているのか?以前、全国からホットラインを受けていた時、父親からの性虐待が想像以上に多く、「あなたは悪くない」と伝えても、被害を受けた女性は高齢になってもトラウマによってフラッシュバックに襲われるという非常に残酷な結果になっていました。父親の性暴力により娘の一生が台無しにされてしまうのです<(`^´)>。

今は20歳過ぎた、中学生だった12歳のころから執拗な父親からの性虐待受けていた女性の悲しみと苦しみ、公平であるべき裁判所が父親の肩を持った判決に絶望しているのではないかと思うと、心が痛みます。

2019-04-26_14-27-06.jpg

★★★ 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部 ★★★

2017年2月5日、福岡市の飲食店で当時22歳の女性が飲酒で深酔いして抵抗できない状況にある中、性的暴行をした、として準強姦(ごうかん)罪に問われた福岡市博多区の会社役員の男性(44)に対し、福岡地裁久留米支部は12日、無罪(求刑・懲役4年)を言い渡した。

判決は「女性が抵抗不能の状況にあったとは認められるが、男性がそのことを認識していたとは認めることができない」として無罪の結論を導き出した。

☆彡 これって、【レイプの意思が男性になかったから無罪】ということ?これも驚きの判決ですね。「同意のない性行為は性暴力」と、日本でも法律が整備されることが必要です。父親の娘への性暴力が無罪、会社役員の準強姦が無罪…日本って、性暴力が容認される、性暴力大国という世界からの非難は免れないのではないでしょうか。

2019-04-26_14-23-00.jpg

4月30日(火)、アトリオンの地下にある「あきた県産品プラザ」のお土産売り場で、こんな日本酒を見つけました。高清水(秋田市)【令和】限定ラベル¥1440円也。

【平成から令和へ】、社会全体が何やら浮足立った10連休も5月6日(月)、今日をもって一大イベントが終わりました。これで【令和熱】もかなり冷めることでしょう。私にとって、昨日に続く今日、何も特別なことは無しです。これからも平凡な日々が続く?(^^♪。

新時代【令和】も平和が続きますよう願って止みません。命令に和をもって従う時代になりませんように。

2019-04-30_13-13-13.jpg

長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(@^^)/。


2019-05-06 00:28 | カテゴリ:日記