☆彡 人見絹枝さんのことを書きながら、私自身、何が言いたいのか中途半端なブログ記事に終わっていたので、ピョンチャン(平昌)冬季オリンピック選手団の帰国及びジェンダー格差を追記しました。ご面倒をおかけしますが読んでいただければうれしいです。(2月28日)

ピョンチャン(平昌)冬季オリンピックは、いよいよ今日で閉幕ですね。やっぱり日本の選手が出ると応援にも力が入っちゃいました(~o~)。
17日間の熱戦、数々の感動をありがとう(^o^)丿。

2018-02-25_11-59-59.jpg

★★★ 日本人女性初のメダリスト 人見絹枝さん ★★★

人見絹枝さんってご存知ですか?岡山県出身の女子陸上選手。 1907年1月1日生まれ、1931年8月2日没、岡山県出身、1928年、アムステルダム五輪800m銀メダリストです。1928年と言うと90年前ですね。さすがの私もまだ生まれていませんでした。

国際女子スポーツ連盟(1921年設立)加盟のため,日本女子スポーツ連盟が組織される(1926)など,彼女の存在が黎明期の日本女子スポーツ界を世界に開くきっかけになったのでした(*^^)v。女性アスリートの社会進出に大きな貢献を果たしたのですね。

2018-02-25_11-17-13.jpg

★★★ アムステルダム五輪女子800m走でリナ・ラトケ(右)と競り合う人見絹枝(左) ★★★

しかし、彼女の輝かしい活躍とは裏腹に 現役時代は周囲から蔑視や偏見を受けていたのです。「大和撫子が人前で肌を晒すなどとんでもない」、「 日本の文化を壊すな」という怪文章が送りつけられる事は一度や二度ではありませんでした。周囲からは.「女性が走るなどとんでもないお転婆だ」と白い眼で見られていたのです。

講演や過密な大会スケジュールや資金の工面などで体調を崩し、翌31年3月、肋膜炎で入院。同年8月2日、(銀メダルをもらった同じ日に)肺炎により死去。享年24。著書に『スパイクの跡』『戦ふまで』『ゴールに入る』などがあります。

人見絹枝さんが銀メダルを獲得した1928年から68年後の1996年アトランタ五輪・女子マラソン銅メダル獲得し、「初めて、自分で自分をほめたいと思います」 と言った有森裕子さんは岡山市出身なのですね(*^^)v。

2018-02-25_11-28-44.jpg

さて平昌オリンピックでは女性の活躍ぶりが素晴らしいですね。
写真はパシュートで力走する日本女子選手。カッコいい!!

2018-02-25_15-45-30.jpg

おめでとう♪。パシュートで優勝し「エイ!!やったぜ!!」と手を挙げ喜ぶ選手たち\(^O^)/。

2018-02-25_15-55-18.jpg

平昌五輪21日、スピードスケート女子団体追い抜き【新種目パシュート】で優勝した日本チームが22日夜、表彰式に臨んだ。
高木美帆さんは「かけてきた時間は他のどの国より多いし、質も高いものができている」。個々の力を合わせたチーム力で勝利したんですね(*^^)v。サイコウ!!

おめでとう♪。高木美帆さんは1500メートルの銀、1000メートルの銅に続き、今大会3つ目のメダルを獲得した。素晴らしい(^o^)丿。

2018-02-25_15-55-44.jpg

おめでとう♪。24日夜に行われたスピードスケート・女子マススタートで優勝し、初代女王となった高木菜那さん。

2018-02-24_23-05-57.jpg

表彰台の上で、うれしさの余りジャンプする高木菜那さん。二つも金メダルを獲得したんですね(*^^)v。

2018-02-25_16-50-15.jpg

ところで、【新種目マススタート】って分かります?私は初めて聞いた種目で、6400m走る間も???でした。解説がありましたので参考まで載せますね。

【マススタート】今大会からの新種目。1周400メートルのトラックを16周し、計6400メートルで勝負が決する。

2018-02-25_17-04-06.jpg

1周目は加速が禁止で、2週目から本格的にレースがスタート。順位は得点によって決定。4周通過ごとに上位3選手に得点(1位5点、2位3点、3位1点)が与えられ、ゴール順位の得点(1位60点、2位40点、3位20点)と合算して最終順位が決まる。
体力と智慧とが必要な種目のようですね(@_@)。

2018-02-24_23-17-24.jpg

日本女子カーリングの3位入賞が決まった瞬間!!天が味方してくれた!!

2018-02-24_23-09-32.jpg

おめでとう♪。入賞に笑顔あふれる女子カーリングのメンバー(*^^)v。熱い戦いに眼がはなせませんでしたね。

2018-02-24_23-04-21_2018022518181326f.jpg

銅メダルを胸に喜びを噛みしめる女子カーリングのメンバー。長~い戦いお疲れさまでした。

2018-02-25_11-35-08_20180225181814574.jpg

今日(2月25日、日曜日)は、【東京マラソン2018】がありました。テレビで観戦できなかったのはとても残念です。
東京都庁を出発し、ゴールは東京駅前です。

マラソン, 33,353人, 10km, 3,096人. 出走者合計, 36,449人: 完走者, 完走者, マラソン, 32,415人, 10km, 3,086人. 完走者合計, 35,501人: 内訳, マラソン完走率, 97.2%, 10km完走率, 99.7%.: マラソン男女比率, 男子76.1%/女子23.9%. 10km男女比率, 男子71.0%/女子29.0%.でした。

2018-02-25_20-16-23_201802261630539e9.jpg

都庁前を一斉にスタート。

2018-02-25_20-43-33.jpg

晴天の下、老いも若きも一生懸命走ってますね。ガンバレー\(^O^)/。

2018-02-25_20-44-46.jpg

☆彡こちらはゴールとなった東京駅前です。東京マラソンではマラソンは4人に1人、10㎞では3人に1人が女性のランナーなんですね。人見絹枝さんは「女性が走る」だけで非難され、命を縮める結果になったと言われています。それから100年。女性が走る←当たり前のことになったのですね\(~o~)/。

2018-02-25_20-17-03.jpg

★★★ 「お帰りなさ~い(^^♪」「お疲れさまでしたm(__)m」 ★★★

平昌五輪の日本選手団本隊が26日、江原道にある襄陽空港から帰国の途に就いた。写真は空港に到着し、撮影に応じるスピードスケート女子の小平奈緒(左)とフィギュアスケート男子の羽生結弦。
※出典 時事通信 2/26(月) 12:20配信 ※写真もお借りしました。

2018-02-26_15-27-47.jpg

★★★ 【平昌五輪】日本選手団が帰国 ★★★

25日に閉幕した平昌オリンピックで、史上最多13個のメダルを獲得した日本選手団が26日、チャーター機で成田空港に到着した。写真は記念撮影をする、フィギュア男子2連覇の羽生結弦らメダリスト。
※出典 アフロ 2/26(月) 16:58配信  ※写真もお借りしました。

☆彡 メダルはもちろんうれしいけれど、私は選手の着ているジャケットとパンツが男女全く同じなのがうれしいです(^^♪。

2018-02-26_18-05-03.jpg

では、女性はどの位の競技と種目に参加できるようになってなっているのか調べて見ました。2018年ピョンチャン(平昌)冬季オリンピック全競技は7競技(スキー・スケート・バイアスロン・ボブスレー・リュージュ・カーリング・アイスホッケー)、102種目。女性が参加できない競技はありません。しかし、参加できない種目が女性は8種目、男性は2種目あり、殆どの競技と種目に女性が参加できるようになっていることが分かりました\(~o~)/。

第1回近代オリンピックは女性の参加は禁止されていました。第2回オリンピックはフランスで行われ、女性が参加できた種目はテニスとゴルフの2種目でした。

時代は確実に動いてるのですね。女性があらゆることにチャレンジできる時代になってるんですね。
「それでは女性の地位がオリンピック並に向上しているでしょうか?一億総活躍時代??輝く女性の時代??」「あなたはどう思われますか?」

2018-02-26_16-16-27.jpg

★★★ 日本のジェンダー・ギャップ指数2017、過去最低の114番目 ★★★

世界経済フォーラムが「ジェンダー・ギャップ指数2017」を公表。2017年の日本の順位は、参加144か国中114位(2016年は144か国中111位)でした。
ジェンダー格差指数は、「経済活動への参加と機会」【経済参画】「 政治への参加と権限」【政治参画】「教育の到達度」【教育】「健康と生存率」【健康】の4 分野の男女平等の度合いを指数化して順位を決める。4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等を意味しています。

格差が少ない1位から5位までは、アイスランド、ノルウェー、 フィンランド、ルワンダ、スウェーデン。その他では、ドイツ12位、英国15位、米国49位、中国100位、日本は毎年順位を落としています。

2018-02-23_20-33-13.jpg

2月20日(火)、ななかまどウオーキングを体調がイマイチで休みました(>_<)。

2018-02-20_10-11-28.jpg

2週間位ぶりにウオーキングの仲間のお茶の時間に合わせて、あしかがフラワーパークのおみやげを持ってマックへ。今日は4人参加。0℃、しかし風がなく、雪も降らず歩きやすかったとのことでした。良かったね♪

2018-02-20_10-33-06.jpg

マックの帰り、賑やかなブラスバンドが聞こえ見ると、ホールで警察音楽隊が演奏してました♪

2018-02-20_10-59-57.jpg

今春、一年生になる子どもたちに「交通安全」の「黄色い傘の贈呈式」が行われていたのです。その後、子どもたちの元気な歌声が聞こえて来て、「この子たちがいつまで平和に暮らせるのだろうか?」と、前途を危惧せずにはいられませんでした。

2018-02-20_11-01-19.jpg

2月23日(金)、久しぶりでななかまどウオーキングに参加。気温-5℃。手袋の中の指先が冷たい。信号待ちで小休止してます。

2018-02-23_09-19-50.jpg

青信号を渡って、また赤信号。今日は9人参加。

2018-02-23_09-20-44.jpg

雪が積もり、いつもの大通りではなく隣の通りを歩く。坂道は私は息が上がり、全然ダメ。しかし、ここからずっとずっと坂道は続く。仲間の皆さんにかなり遅れて歩くことになりました(^_^;)。

2018-02-23_09-24-27.jpg

2月24日(木)、朝、今日はかなり寒く雪も降っていて、近くなのに歩くのが嫌で、「高齢者検診」のため夫の車でY医院へ。定期検診は簡単なものでしたが、「昨年の秋ごろから歩くと息切れがし、速く歩けない。坂道で息が上がる」と、Y医師に伝えると、胸部レントゲンと心電図をということに(>_<)…。結果は「心房○○」。さて…どうしたものか?

2018-02-24_11-47-04.jpg

ネットで検索して見ると、症状を悪化させる要因として精神的・肉体的ストレス、不眠、不安、緊張、疲労などが挙げられていていて、大いに反省、まずは12時前に寝るようにはしないと、だからと言って過保護になり運動不足からロコモにならないよう気を付けねば。コントロールが難しい(^_^;)。
それにしても春が待ち遠しいです。

2018-02-23_20-32-48.jpg

☆彡 長~いブログにお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

スポンサーサイト




2018-02-25 15:37 | カテゴリ:日記
小平奈緒さん、金メダルおめでとうございます。

2018-02-18_21-39-32.jpg

スピードスケート女子500メートル。小平奈緒が36秒94のオリンピックレコードで金メダルに輝きました。地元韓国で五輪3連覇を狙う「氷速女帝」李相花(イ・サンファ)は、37秒33で及ばず、銀メダルでした。

2018-02-18_21-46-29.jpg

輝く笑顔の三人♪カロリナ・エルバノバ(チェコ)小平奈緒、イ・サンファ(韓国・世界記録保持者)

2018-02-18_21-48-10.jpg

★★★ 李相花(イ・サンファ)さんから贈られた花帽子 ★★★

小平選手が被った帽子はオランダ応援団から。バンクーバー、ソチと、1位の選手に渡された花帽子です。 つまり、李相花(イ・サンファ)選手は2回被っていて、今回はあなたの番よと、渡された帽子です。

2018-02-19_20-20-18.jpg

羽生結弦さん、金メダルおめでとうございます。

-- このオリンピックで何を感じましたか?

「自分の人生で、一番幸せな瞬間」「幸せを感じました」

2018-02-17_14-22-12.jpg

宇野昌磨さん、銀メダルおめでとうございます。

--試合を振り返ってどうですか?

「自分に勝つことができた」「最初から最後まで自分に負けることなく、いい演技だった。滑り出しから良くなかった。どうなるかな、と思った。調子が悪くてもワンミス以内に抑えるように練習してきた。きょうの演技に悔しさはない。いい演技ではないけど練習してきたことは出せたので、うれしい銀メダル」

2018-02-17_14-21-35.jpg

羽生が金、宇野が銀、日本史上初の快挙を達成した二人。本当に素晴らしい演技でしたね。

2018-02-17_14-25-52.jpg

自分の演技をやりきって、満足の笑顔の三人。宇野昌磨、羽生結弦、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

2018-02-18_12-43-48.jpg

2月4日(日)~5日(月)、2日目の午後のバスツアーは、④大谷資料館(栃木県宇都宮市)。報告が大変遅れてしまいましたm(__)m。
バスが到着した所は、切り取られた大谷石の前。切り立つ大谷石の風景は圧巻でした。

2018-02-05_13-32-30.jpg

地下構内入口 【大谷資料館】 ここへ入り地下へ降りて行きます。
大谷資料館の地下採掘場跡は、1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの約70年をかけて、 大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。その広さは、2万平方メートル(140m×150m)にもおよび、野球場が一つ入ってしまう大きさです。

2018-02-05_12-51-13.jpg

巨大な地下空間は大谷石採掘場の跡です。深さは30m、最も深い所では60mもあり、降りると帰りは登らなければならず…石段を降りるたびに心配(-_-;)。

2018-02-05_12-53-19.jpg

あちこちライトアップされて見学者が楽しめるようになっています。

2018-02-05_12-55-17.jpg

石でできてる安楽椅子。木彫り椅子のように見えます。

2018-02-05_12-57-20.jpg

壮大で幻想的。大谷石は2千万年前に火山活動により生まれた緑色凝灰岩で、宇都宮北西部の大谷一帯で採れます。

2018-02-05_12-58-03.jpg


2018-02-05_12-58-37.jpg

ここは地下教会(プリエール教会)。正面に十字架。静かにパイプオルガンが奏でられていました。現実に使用されていて、ここで結婚式が挙げられることがあるそうです。何とも言えない不思議な空間でした。

2018-02-05_13-01-31.jpg

手掘りはどんなに大変だったでしょう。空気清浄機などない時代、石の粉を吸って肺がやられた人も多かったのではないでしょうか。

2018-02-05_13-05-20.jpg

手掘りから機械へ。生産性は高まったでしょうが、石工たちの労働の厳しさは変わらなかったと思われます。能代在住時代の我が家(昭和50年代に建築)は私が好きで選んだ大谷石の塀でした。

2018-02-05_13-05-10.jpg

地下空間は、ドラマチックで、ここを舞台にオペラ『オペラ座の怪人』や『マクベス』を演じたらどんなに素晴らしいことでしょう。舞台があちこちへ移動し、観客もそれに連れて歩いて移動。←移動劇場を空想してしまいました。

2018-02-05_13-05-57.jpg

大谷洞窟地底美術館。この日も、期間限定の美術展が開催されていました。

2018-02-05_13-08-40.jpg

この地下空間(洞窟)では、コンサートや演劇、美術展等、様々な行事が開催されてきたことが、壁にかけられた小さな額縁(写真・絵画)で分かりました。

2018-02-05_13-08-46.jpg

心配した上り階段はハアハアしながら何とかなり、資料館を出ると、頭に小蛙を載せた蛙さんが…。よく見ると「石徳五訓」とありました。五輪の金メダルより大きな小判を咥え赤い四角の中には【寿】とありました。

2018-02-05_13-18-47.jpg

外へ出ると大きな洞窟があり、自動販売機とテーブルとイスが設えられていて、男性2人が寛いでいました。

2018-02-05_13-34-23.jpg

私は自販機で水を求めゴクリ♪、洞窟から外を見ると青空に大きな雲が…。パチリ♪
午後2時半、大谷資料館を後にし、秋田までは6時間のバスの長旅がはじまります。

2018-02-05_13-36-27.jpg

4時半過ぎ、空がピンクに染まり、

2018-02-05_16-38-11.jpg

何処なのか分からないけどパチリ。陽が落ち暗くなるにつれて、バスの中は静かになりスヤスヤグーグー状態に。

2018-02-05_16-38-52.jpg

午後7時半、秋田県横手市、横手駅の東口にに到着。やっぱり前日より除雪した雪の山が高くなっていますね。横手市の2月19日の積雪は155㎝、多い所は4mもあるとのことです。。秋田市は24㎝です。
横手市から約1時間で秋田駅東口に到着。凍りつく寒さに震えあがり、ご一緒したMさん夫妻とタクシーで無事に帰宅したのでした。
2人の運転手さんと添乗員さん。ご一緒した方々、そしてMさん大変お世話になりました。ありがとうございますm(__)m。

2018-02-05_19-17-38.jpg

毎日、寒さが厳しいですね。2月19日、秋田市24㎝と言うけれど…結構雪があり、気温は0℃~1℃、道路は滑り、転ばぬよう神経を使って歩いています。道路の雪は除雪車が来るのをアテにできないので、個人がスノーダンプで排雪した後です。

2018-02-19_12-59-19.jpg

春が待ち遠しいです(@^^)/~~~。

2018-02-04_16-17-06.jpg

2月7日(水)、バスと電車を利用して大舘へ。バス停でバスを待つ。バスが遅れて…。

2018-02-07_10-46-29.jpg

切符を買う時間がなく、ホームを走って電車へ乗り込む。生憎の雨雪…。

2018-02-07_12-13-53.jpg

こんな昔ながらの風雪防止柵があり、珍しくて、電車の窓からパチリ。

2018-02-07_12-30-56.jpg

どこでも見られる冬景色。夫は昨冬までは大舘までは車を走らせていました。今年は安全を配慮し、バスと電車に乗って大舘へ。

2018-02-07_12-31-05.jpg

電車は110分かかり、やっと、大館駅へ到着しました。

2018-02-07_16-20-59.jpg

駅前で、【忠犬ハチ公】が迎えてくれました。今年は戌年です。中国の方が忠犬ハチ公の故郷ということで、大舘まで訪ねてこられるそうです。
木の枝ににピンクの花が咲いて…。これは大舘アメッコ市が2月10日(土)と11日(日)とありますので、アメッコを木の枝に結びつけているのですね♪『この日にアメを食べると風邪をひかない』と言われています。

私も一度アメッコ祭りを見に来たことがあります。細工飴などを器用に作る飴師に目を奪われたことを覚えています。帰りは色とりどりのアメとアメを結び付けた木の枝をおみやげに買って帰りました。

2018-02-07_16-21-33.jpg

ハチ公の家族?子犬が雪の中で戯れていました。

2018-02-07_13-35-06.jpg

駅の向かい側に、鶏めし一筋七十有余年の【駅弁日本一】に輝いた、比内地鶏を使った「鳥めし弁当」で有名な【花善】があります。「鳥めし弁当」はとても美味しいですよ。お試しあれ(*^^)v。駅前は古色然とした建物がリニュアールされ、小綺麗になっていました。

2018-02-07_16-22-40.jpg

これは大舘の名物の「明がらす」(クルミと砂糖と寒天)、クルミが入りとても甘~い白い羊羹状のお菓子です。

2018-02-08_10-45-36.jpg

ここ大館市立病院へ来たのは夫の姉(89歳)を見舞うためです。義姉は酸素吸入をし、決して良いとは言えない状態でした。担当の看護師さんに聞くと義姉は治療をしないことに合意し、医師は苦しまないようにして様子を見ているとのことでした。義姉は目を見開いて私たち夫婦をしっかり見、名前を呼んでくれました。

大舘労災病院総婦長をした義姉は入院当初、担当看護師さんにケアの仕方を教えてくれたと感謝されました。帰りベッドの上で義姉は「バイ、バイ」と手を振って見送ってくれました。これが今生の別れとなりました(T_T)。

2018-02-07_16-06-50.jpg

義姉の病室から見える白銀の山々。

2018-02-07_14-49-09.jpg

夕闇寸前の風景を車窓からパチリ。

2018-02-07_16-50-21.jpg

秋田駅中央口へ着くと「わァわァ、キャアキャア」何事かと近づくと男鹿市の【なまはげ柴灯(せど)祭り】(2月9日、10日、11日)の宣伝中でした。

2018-02-07_18-28-22.jpg

秋田駅東口から午後7時過ぎのバスに乗って、私たちは余り語らず帰宅したのでした。

2018-02-07_18-49-15.jpg

小学校の側の公園で溶けかかってる雪だるま…。幼いころは、雪が降ると雪だるまを作って遊んでいたっけ(^^♪。

2018-02-09_09-36-33.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m。ではまた(^^)/。


2018-02-19 21:57 | カテゴリ:日記
「日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)」が流れ込み停滞したことにより、記録的な積雪となり事故が多発しております。北陸地方の皆さまには雪との闘いで大変な苦労なさってることと思いますが、更に大雪になる恐れがあると言う予報が入っています。どうか安全第一にお暮しください。

先週、積雪が一時1メートル40センチを超え、37年ぶりの記録的な大雪となった福井市では、12日も時折、雪が強く降っています。最大1500台が立往生した国道8号など幹線道路は、これまでのところ大きな混乱はありませんが、住宅地の生活道路は今も除雪が行き届いていません。
※TBSニュース 2/12(月) 12:22配信 写真もお借りしました。

2018-02-12_15-47-18.jpg

平昌冬季オリンピックが開幕しましたね。みなさんはテレビをご覧なっていらっしゃいますか?

第23回オリンピック冬季競技大会は2018年2月9日、韓国文在寅大統領の開会宣言の元、2月9日~25日までの17日間の予定で、大韓民国江原道平昌郡を中心とする地域を会場として開催されています。
(注)参加国92カ国、選手2925人、競技種目7競技102種目

2018-02-10_13-51-32.jpg

9日、平昌冬季五輪の開会式が平昌オリンピックスタジアムで行われ2010年バンクーバー冬季五輪の女子フィギュアスケートで金メダルを獲得した金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)さんが、聖火リレーの最終走者を務めた。
※出典 AFP=時事 ※写真もお借りしました。

2018-02-11_18-23-59.jpg

花火、すご~い!!

2018-02-11_18-24-14.jpg

★★★ 正恩氏 文大統領に早期の訪朝要請=南北改善の意思示す親書伝達 ★★★

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は10日、韓国青瓦台(大統領府)を訪れた妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長を通じ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に南北関係改善の意思を示す親書を伝達し、訪朝を要請した。

与正氏は金委員長の意思として、「文大統領と早期に会う用意がある」と表明。「都合の良い時期の訪朝を要請する」と述べた。
文大統領は「今後、環境を整えて実現していく」と応じた。

☆彡 韓国と朝鮮、何と言っても「きょうだいの国」ですからね。お互いの国に血族が暮らしてるのですから。ベルリンの壁が崩れたように両国が一つになることを願っています。

2018-02-12_00-27-21.jpg

文在寅大統領が下の方から金与正(キム・ヨジョン)氏と握手を交わしてる写真です。
残念!!日本の安倍首相がこんな大事な場面でそっぽを向いて知らぬ振りを決め込んで居ますね。日本の文化は朝鮮の百済から伝来してるんです。同じアジアの文化圏、お隣なのにこんなに嫌って、【国難】だなんて!!←カリアゲ坊ちゃまは私も好きじゃないけど(>_<)。

ほほえみ外交だっていいじゃありませんか。金与正氏側に行って「拉致被害者を返してほしい」と伝えるチャンスだったのでは?

2018-02-12_00-26-37.jpg

★★★ 安倍首相 韓米軍事演習「予定通り実施を」=文大統領「内政問題」と反発 ★★★

安倍晋三首相が9日に開かれた文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談で、北朝鮮が反発している定例の米韓合同軍事演習を平昌冬季五輪・パラリンピック後に延期したことについて「延期する段階ではない」として、「予定通り実施することが重要だ」との考えを示したと伝えた。

強力な対北朝鮮制裁と圧力の維持を望む安倍首相と、平昌五輪を機に南北対話ムードを続けたい文大統領の立場の隔たりが鮮明になった格好だ。
※出典 聯合ニュース 2/10(土) 17:28配信 ※写真もお借りしました。

☆彡 びっくりですね。 日本が韓国と北朝鮮の軍事的緊張をことさらに高めるよう韓国大統領に助言するなんて。平和外交ならぬ、戦争期待外交、安倍首相って戦争がしたくてたまらないのでしょうね。A級戦犯岸信介のDNAが脈々と…。戦争で日本国民が死ぬことは歯牙にもかけてない!!怖いですね。安倍首相こそ【国難】です<`ヘ´>。

2018-02-12_17-54-50.jpg

安倍首相が行かない・行くともめて、その上-15℃、ノロウイルス、食事が○○い等、色々とマイナーな情報ばかりで心配が大きかったと思いますが、政治の世界に飲み込まれず、今までのご自分の努力を信じて大会に臨んでほしいと思います。
日本の選手たちに心からいっぱい、いっぱいエールを送ります\(^O^)/。

2018-02-04_16-04-50.jpg

2月5日(月)、朝7時に朝食、ホテルの外景を撮る余裕もなく、8時にはバスが出発。忙しい(>_<)。

2018-02-05_08-03-18.jpg

夜は-9℃、寒くて浴衣に羽織を着て寝ました。外はうっすらと雪がある。朝日が射す近くの山々には雪がない。温かいのだろうか?

2018-02-05_08-10-03.jpg

ここは日光ろばたづけ屋さん。ここへ寄るために早い出発だったのかな?帰りがけにご主人とお話しすると奥さまが能代市出身(びっくり♪)、母上が秋田県南出身♪おみやげは殆どここで買いました。漬物の外にお菓子やチーズ等もありました。

2018-02-05_08-41-39.jpg

男体山が見えたのですが、なかなか写真を撮ることができず残念!!(>_<)。
『箱根の山は 天下の険♪』という歌がありますね。確かに迫力のある白く輝く雪の山々が、剣のように険しく聳えてますね(^^♪。

2018-02-05_08-46-49.jpg



2018-02-05_08-55-36.jpg

黄金カステラ屋さんの駐車場に車を止めて、ここからは歩きです。家の空ちゃんが笑ったようなまねき猫♪可愛い(^^♪。

2018-02-05_09-07-22.jpg

杉の大木がスゴイですね。

2018-02-05_09-16-21.jpg

配管順路通り進みます。ゆるやかな坂なのに私は息が上がってしまい、この先が心配でした(^_^;)。

2018-02-05_09-17-20.jpg

【日光山輪王寺】は修復中。

2018-02-05_09-20-43.jpg

いよいよ世界遺産【東照宮】に到着です。たくさんの人がここで記念写真を撮っていました。
(注)日光東照宮は江戸幕府初代将軍・徳川家康(1542年~1616年)を神格化した東照第冨権現を祀る場所です。家康が日光に祀られることになった のは、家康本人の遺言からだそうです。

2018-02-05_09-23-54.jpg

大きな鳥居をくぐると目の前に階段!!ドキリ(>_<)。でもこれは序の口だったんですよ。

2018-02-05_09-29-04.jpg

ゾロゾロと先行く人の後をついて歩く。

2018-02-05_09-32-01.jpg


2018-02-05_09-32-16.jpg

ここが【見ざる聞かざる言わざる】の三猿で有名な神厩舎です。

2018-02-05_09-33-06.jpg

【見ざる・聞かざる・言わざる】は為政者(幕府)にとっては良民(>_<)。ブログを書く私たちは【見ます・聞きます・言います】ですよ。自己主張があってこそですものね♪

2018-02-05_09-33-26.jpg

40年ぶりの修理で塗り直されたお猿さんの顔が漫画チックになっていて、これでいいの?監督はチェックしなかったのかしら?

2018-02-12_22-53-30.jpg

国宝に指定されている陽明門。白い柱や白い彫刻は意外でした。

2018-02-05_09-35-19.jpg

このブログの全ての写真はクリックすると拡大できます。ぜひ拡大してご覧ください。

2018-02-05_09-37-00.jpg


2018-02-05_09-37-42.jpg


2018-02-05_09-38-04.jpg

秋田の銘酒もありました。

2018-02-05_09-40-19.jpg

この拝殿の奥に眠猫奥宮があり、行列してました。

2018-02-05_09-38-53.jpg


2018-02-05_09-39-47.jpg

混んでいて、背伸びしてやっととれた写真。ボケボケです(^_^;)。

2018-02-05_09-40-53.jpg

登りの山道をハァハァ登っているとタイミングでこんな立札が♪

2018-02-05_09-44-25.jpg

【人の一生は重荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず】 東照宮 御遺訓

2018-02-05_09-49-08.jpg

更に階段を登ると、また拝殿が。思わず柏手を打ってしまい…(笑)、ここはお寺でした。

2018-02-05_09-51-55.jpg

奥はこんな風でした。

2018-02-05_09-53-42.jpg

眠り猫の絵が描かれてる願掛け絵馬。 

2018-02-05_09-54-00.jpg

鋳抜門(重要文化財)

2018-02-05_09-54-43.jpg

途中の坂道や階段の写真が消えてしまいここへ載せることができず残念!!とにかく最後の階段は息が上がり大変でした(>_<)。
これは叶杉。

2018-02-05_09-57-53.jpg

私も叶杉に手を合わせてきました。「戦争のない世界を!健康を!」(*^^)v。

2018-02-05_09-58-25.jpg

奥宮御宝塔(御墓所)(重要文化財)
(注)徳川家康(1616(元和2)年4月17日に75歳で死去は遺言に【遺体は久能山に納め、(中略)一周忌が過ぎたなら ば、日光山に小さな堂を建てて勧請し、神として祀ること。そして、八州の鎮守となろう。】 と言葉を残した。「八州の鎮守」とは、日本全土の平和の守り神のことです。家康は1616(元和2)年4月17日に75歳(満73歳)で死去。家康は人間から神になったんですね!!(@_@)。

2018-02-05_09-56-05_2018021300242373c.jpg

家康の墓は日光で一番高い所にあります。

2018-02-05_09-59-02.jpg

唐門 彫刻が凄かったです。

2018-02-05_10-28-05.jpg

建物の中も参観でき、その豪華絢爛にはただ魅入るばかりでした。建物の中は写真が禁止。ここでご紹介できないのが残念!!【日光を見ずに結構と言うな!】なるほどと納得。

2018-02-05_10-42-47.jpg

ここまで無事に戻り(笑)ほっとしました。杉の大木かと思ったら、この木は日高槇でした。実に堂々としていて立派な木でした。

2018-02-05_10-47-20.jpg

近々にイベントがあり、そのための工事をしてました。

2018-02-05_10-50-13.jpg

黄金カステラ屋さんに戻り、お昼は「ゆば御膳定食」。美味しい?満席でしたが、名物にうまいもの○○でした。

2018-02-05_11-25-43.jpg

次回は「大谷資料館」を紹介しますね。明日から3泊4日で大舘へ出かけます。準備があり今日はここまでで終わります。
長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2018-02-05_12-50-23.jpg

「日光ろばたづけ屋」さんの入り口に咲いていた「金のなる木の花」♪

2018-02-05_08-15-26.jpg


2018-02-12 16:54 | カテゴリ:日記
★★★ 16歳女子高生、南極点から「サンドイッチ」で反撃 ユーモアで差別に対抗、世界から賞賛 ★★★

「ほら、あなたのためにサンドイッチを作りましたよ(ハム&チーズ入り)。37日間、600キロの距離をスキーで旅して南極点まで来られるんだったら、どうぞ召し上がってください」 一体なぜサンドイッチ?

16歳の女子高生スキーヤー、ジェイド・ハマイスターさんは「ポーラー・ハットトリック」という偉業を達成した。これは、南極点と北極点、グリーンランド氷床の3カ所をスキーで踏破するもので、16歳は史上最年少だという。

2年前の2016年に14歳で北極点へとスキーで到達して最年少記録を打ち立てたジェイドさんは、その時の体験をオンラインで世界配信されているビデオ講演会「TED」でスピーチした。

その動画に「俺のためにサンドイッチを作ってよ」「何人の男に手伝ってもらったの?」と嘲笑するコメントを残した人がいたのだ。

2018-02-06_01-26-31.jpg

ジェイドさんは、現代社会にはびこる性差別について、TEDで次のように語っていた。

《若い女性というだけで、否定的なコメントを浴びせられます。「女性は少食で、着飾らず、痩せて、身の丈にあった野望を持て」「いつか白馬の王子さまが来て、救ってくれるのを待ってろ」なんて言われるんです。それは、「女は強くない」っていう男性的な決めつけではないでしょうか。》

今回。彼女のユーモア溢れる「反撃」は、世界中の人たちの心を動かした。

投稿には「おめでとう!最高にかっこいい」「あなたは強さと意思の象徴ですね。心からインスパイアされました」「めっちゃ笑った」といった、賞賛コメントが無数についている。

☆彡 ジェイドさん♪おめでとう!!素晴らしい!!

2018-02-04_16-00-10.jpg

2月2日(金)、朝、放射冷却のため外気温は-9℃。空は晴れ渡り積もった雪がキラキラ輝く。余りの寒さと凍りのため今日のウオーキングはコースを変更し安全第一に。

2018-02-02_09-18-13.jpg

ここは車が激しく通る十字路。遠くに太平山の山脈が青い。今日は5000歩。無理はしません。

2018-02-02_09-29-46.jpg

2月3日(土)、今日は町内の『雪まつり』です。昨日から「ごりらクラブ(町内整美ボランテイァ団体)」が中心になって、小型除雪機で会場の整備をして雪まつりに備え、今日の午前中は子どもたちと一緒に約300個のミニかまくらを作りました。点灯式は4時半♪

2018-02-03_17-41-31.jpg

おしるこ、玉コン、焼き鳥、ビール、日本酒、ジュース、お茶、子どもたちにはお菓子の袋のプレゼントがあり皆ニコニコ顔♪

2018-02-03_17-42-47.jpg

私は日が暮れた6時近くに参加。焼き鳥2本とお汁粉一杯をご馳走になりました(*^^)v。一昨年まではお汁粉づくり等のボランテァをしてましたが、今年は若いお母さんたちにバトンタッチ。しっかりお客さんです♪

2018-02-03_17-44-09.jpg

心配された天気予報=雨模様?雨は暗くなってから少し降りましたが大したことなく、ミニかまくらに火が灯り素敵でした。遅く参加したので(^_^;)、ミニかまくらの灯が大分消えていて残念!!6時半でお開きです。

2018-02-03_17-40-38.jpg

2月4日(日)~5日(月)、バスツアーで「あしかがフラワーパーク・イルミネーション」と「世界遺産日光」へ行ってきました。天気予報は寒く雨模様(>_<)。心配しましたが、2日間快晴でした(^^♪。傘もマフラーも帽子も不要でした。厚手のコートは必要。
今日乗って行くのはこの青い可愛いバスです。

2018-02-04_06-46-53.jpg

早朝、7時出発。街(秋田駅東口)はまだ目覚めていません。

2018-02-04_06-48-29.jpg

小っちゃい小型バスですがスピードはびゅ~んと一人前。「能代観光」は私の故郷のバスですね♪

2018-02-04_07-06-59.jpg

ここはかまくらの町横手駅東口です。朝の純白の新雪風景。

2018-02-04_08-09-10.jpg

さすが観光の町、こんな休憩所があり、トイレも立派でした。横手はかまくら祭りが2月14日~17日あります。りんごと横手焼そばでも有名です。

2018-02-04_08-14-01.jpg

雲の中に、三角に尖って白く光る蔵王山(宮城県)をバスの中からパチリ。 蔵王山は小規模な噴火が発生する可能性があり、2月6日火口付近は警戒レベル2です。

二十歳のころ仙台郵政研修所で一緒だった仲よし仲間とスキーに行ったことがあります。巨大な樹氷に驚きました。スキーは転んでばかり(>_<)。 ジンギスカンが美味しかったです♪

2018-02-04_11-08-19.jpg

岩手県前沢サービスエリア。前沢牛で有名ですね。

2018-02-04_09-34-29.jpg

宮城県国見サービスエリア。

2018-02-04_11-24-27.jpg

ここで、お昼に海老ソバを食べました。大きな海老が載っていて、美味しかったです♪満足(^^ゞ。

2018-02-04_11-41-48.jpg

もしかして、智恵子が『東京には空がないと言う・・・安達太良山の青い空がほんとの空だ』(智恵子抄)と言った安達太良山(あだたらやま)(福島県)かな?バスの中から急いでパチリ。

安達太良山は私が青春時代「能代山の会」(登山グループ)に所属し、皆でお揃いの黒いユニフォーム(笑)を着て、登ったことがあります。夏で『ほんとの空』が青く澄み切っていた記憶があります(*^^)v。

2018-02-04_12-34-48.jpg

福島県の連なる山々。空と山って見飽きません(^^♪。

2018-02-04_13-23-15.jpg

栃木県那須高原サービスエリア。

2018-02-04_13-27-05_201802081305498c2.jpg

SAの向かい側の高原らしい素敵な風景♪

2018-02-04_13-33-23_2018020813055126d.jpg

『雪よ岩よ われ等~が宿り♪ 俺たちゃ~ 街には 住めないからに~♪』気が付くとバスの中で雪山賛歌(ダーク・ダックス)を口ずさんでいました(^^♪。

2018-02-04_13-23-15_20180208130550c49.jpg

那須高原から1時間半で、ここ佐野厄除け神社へ到着。フラワーイルミネーションが灯されるまで時間があるので寄り道しましたと言うのは嘘です。最初からスケジュールに入ってました(^_^;)。

2018-02-04_15-08-57.jpg

線香を燃やし、煙で厄を払いましょう♪「悪いの悪いの飛んで行け~♪」

2018-02-04_15-20-08.jpg

後ろの自動販売機で「たわし」を300円で買って洗えば健康になるというお地蔵さん。箒で欲がいっぱいの心身の塵を払い清め…ですかね(^_^;)。

2018-02-04_15-18-23.jpg

一生懸命に手を合わせ、自分の幸せを祈る若い人たちに幸あれ。戦争に巻き込まれて欲しくないですね。私は平和と健康を祈願。100円のお賽銭で欲張り過ぎですね(笑)。

2018-02-04_15-13-39.jpg

いくつも並んだ箱の中の太師おみくじは、お参りした人は誰でももらえました。若い子に混じって私も。残念!末吉。「玉も磨かざれば光らず、勉学に励め」とありました。これって、受験生向きじゃない?このトシになると勉学よりは健康第一ですから。

2018-02-04_15-21-53.jpg

佐野神社からフラワーパークまではバスで約30分。ようやく目的のフラワーイルミネーションが見られます。わ~イ(^o^)丿。

2018-02-04_16-35-03.jpg

では、400万球の光り輝く「フラワーイルミネーション」会場にご案内しますね♪
外へ出ると大きな花のハート💛、バレンタインディにぴったり。記念写真を撮る若い人たちでいっぱい(^^♪。

2018-02-04_16-36-21.jpg

足元の流れには白い可憐な蓮の花。

2018-02-04_16-40-58.jpg


2018-02-04_16-41-03.jpg

イルミネーション点灯は4時半。明るくて色が鮮やかに輝けない。

2018-02-04_16-39-40.jpg

こちらは賢治の銀河鉄道。4時40分ではまだ点灯が十分でないのかも知れません。

2018-02-04_16-40-11.jpg

小道のあちこちに牡丹が咲いている。

2018-02-04_16-42-43.jpg


2018-02-04_16-42-18.jpg

日没前、振り向くと

2018-02-04_16-45-42.jpg

先ほどの虹の橋が…。お猿さん、聞かざるですか?

2018-02-04_16-44-06.jpg

小さな赤い椿が満開。

2018-02-04_16-48-46.jpg

蝋梅(ロウバイ)も咲いていました。

2018-02-04_16-53-22.jpg


2018-02-04_16-52-47.jpg

これが有名な藤の花の棚♪
2018-02-04_16-54-40.jpg

点灯すると…紫に。4月下旬が見ごろ。実際の藤の花の房はもっと長く垂れ下がり、見事とのことです♪

2018-02-04_16-54-55.jpg

陽が落ちると急に寒くなり手袋着用、それでも寒くて山小屋風のここへ避難休憩。薪が燃えています。ここではおやつのような軽食が売られていました。

2018-02-04_16-58-02.jpg

ここでカフェオレを飲んで火に当たり、ようやく人心地が…。。

2018-02-04_17-06-53.jpg

外はおとぎ話の世界。

2018-02-04_17-10-52.jpg

お城の階段を登って…手を繋いで出てくると恋が実る…💛。若いっていいな♪

2018-02-04_17-12-05.jpg


2018-02-04_17-14-59.jpg


2018-02-04_17-15-56.jpg

一本の藤の木が枝を大きく張り出し、藤棚を支えているのにびっくり(@_@)。凄いですね~ワオ~(^O^)/。

2018-02-04_17-16-19.jpg


2018-02-04_17-16-51.jpg

この光の機関車は乗れるんですね♪どうなってるか見たかったけど、集合時間が来て急げ!急げ!

2018-02-04_17-18-19.jpg

この道を駆け抜けてバスへ。ツアーって忙しい♪。ちなみに、今期の「あしかがフラワーパーク・イルミネーションは本日をもって終了」でした。

2018-02-04_17-19-32.jpg

7時半近く鬼怒川温泉「伊藤園ホテルさくら」へ到着。荷物やコートを全部フロント前に預けて、7時半からライブバイキングへ。急いで!急いで!お酒(ビール、焼酎、ワイン、カクテル、日本酒)が飲み放題でした。

2018-02-04_19-35-38.jpg

この後、熱い温泉に入って11時頃にはお花の夢を見ながらスヤスヤ。

2018-02-04_16-04-43.jpg

【朝日川柳】 妻たちに「平和」と書かせ武器売買(北海道 島田礼子)

演技上手の嘘つきな二人。アメリカからお古の武器を買い「日本を守る」と嬉々としている安倍首相。日本の国民は可愛くないのか!!国民の血税の無駄使いも酷すぎますね。怒!!<`ヘ´>。昨年の10月の記事ですが写真が見つかったので再掲します。

2018-02-02_19-39-23.jpg

★★★ 安倍総理「籠池氏はウソ八百」昭恵夫人の活動を… ★★★ 真黒な嘘! ★★★

立憲民主党・逢坂衆院議員:「安倍昭恵さんが森友問題について、『私が真実を知りたいって本当に思います。何にも関わっていないんです』。と語ったと報じられている。真実を知りたいのは国民の皆さんなんです。まずは安倍昭恵さん自身が真実を語るべきなんですよ」

2018-02-06_00-55-27.jpg

安倍総理大臣:「この籠池さん、真っ赤な嘘、嘘八百ではありませんか。それをまた出てきたといって新たな事実といって、大きく報道されるということがずっと続いているんですよ。これは一体何なんだと思うわけでして」

 昭恵夫人から電話があったとする籠池氏の音声データについて、安倍総理はこのように反論しました。一方、安倍総理は、夫人の今後の活動については「厳に慎んでいかなければならない」と述べ、自粛させる考えを示しました。
※出典テレ朝ニュース 2/5(月) 17:21配信 ※写真もお借りしました。

2018-02-06_00-57-33.jpg

☆彡 籠池氏夫婦を窓も暖房もない独房に夫婦別々に【口封じのため】長期拘留し、安倍夫婦は好き放題!!こんなことは民主主義国家においてはあり得ない事!!安倍独裁によって既に三権分立が崩壊し始めています。!!

昭恵夫人こそ、「何にも関わってない」など真黒な嘘、嘘八百ではありませんか!!<`ヘ´>。行動制限が必要なほどすぐ忘れてハチャメチャな行動をしてるんですよね。真実を知りたいのは国民です!!

【国民はすぐ忘れるから】と馬鹿にされないよう、忘れないため私は日記に記録しています。

2018-02-04_16-08-01.jpg

今日はここまで。世界遺産日光は次回に書きます。
長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。


2018-02-06 21:17 | カテゴリ:日記