☆彡 もしよかったら、ドイツ映画『白バラの祈り』、当ブログ(2014-10-06)をごらんください。
    http://1939mariko.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

2月14日(火)はバレンタインデイでした。チョコもらいましたか?あげましたか?私は相方と子どもと友だちにあげました。
今日、放送大学の帰り秋田駅へ寄ったらこんなお花に囲まれた素敵なハートがありました。「うわァ♪カワイイ♡♡♡」と、うれしくなってパチリ。

2017-02-14_16-42-05.jpg

2月11日(土)、夜8時過ぎ、部屋の空気を入れ替えようと東の窓を開けたら、明るい月が輝いていました。

2017-02-11_20-26-06.jpg

「もしや満月?」外へ出ると、我が家の庭木の間から輝く月が見えました。

2017-02-11_20-22-45.jpg

「これは撮らねば♪」、スマホを最大限まで拡大してパチリ。星は?月が明るすぎて星が見えない?この後、上空で風が吹いてるのでしょうか、どんどん雲が流れ、月も雲に隠れてしまいました。

2017-02-11_20-28-28.jpg

11日は全国的に大雪でしたね。雪に馴れてる私でも町内を歩くのに、積もった雪にロングブーツを穿いた足が取られて、よろめき、転倒しそうで大変でした。そう言えば11日は「建国記念の日」。でも、日の丸の旗はどこにも見当たりませんでした。

2017-02-11_16-35-35.jpg

よくぞ降ってくれました(>_<)。相方は毎日雪と格闘しています。たまには陽ざしが差す日もあるのだから、お天道(てんと)さまに少し手伝ってもらえばいいのに(=^・^=)。

2017-02-11_16-19-07.jpg

2月13日(月)、2週間ぶりにスロージョギングに参加するため、雪道を滑らないよう気を張って歩く。除雪した雪と降り積もった雪の山に埋もれた木々をパチリ。

2017-02-13_10-18-18.jpg

除雪が終わって、除雪車が3台並んで休んでいました。

2017-02-13_10-20-09.jpg

今日の児童会館2階の超スロージョギングには15名参加。走れるか自信がまるでなく後半にだけ参加。20分続けて走れました。ウレシ~(*^^)v。20分だけなのに汗びっしょりになりました♪。

2017-02-13_10-43-26.jpg

終わった後はみんなで掃除です。

2017-02-13_10-56-31.jpg

帰りスーパーに寄ると、食卓に春の香りを運ぶ「山うど」が並べられていました。買いたかったけど料理下手の私は和え物が不得意(*_*;。残念!

2017-02-12_20-39-43.jpg

2月14日(火)、放送大学の「歴史・民族・文化クラブ」の例会が午後からあり出かけました。

2017-02-14_13-01-33.jpg

参加者は9名。今日の話題提供者はMさん。『アーユルヴエーダからみるドーシャ理論』???初耳。5000年以上前、インド亜大陸から派生した伝統医学。日本に入ってきたのは30~40年前。「アーユル…生命」「ヴェーダ…科学・知識」「ドーシャ…体内エネルギー」アーユルヴエーダの世界観、生命観、人間観、宇宙観について聴きしました。

2017-02-14_14-58-43.jpg

ドーシャには「風を象徴…ヴェ―タ」「火を象徴…ピッタ」「水を象徴…カパ」の3つのエネルギーがある。板書は風・火・水のバランスが良ければ「鍋のご飯が美味しく炊ける」つまり「健康」…3つのバランスが崩れると「病気」になる説明図です。面白かったですよ。チェックシートを渡され自分の性格を調べました。私は「ヴェータタイプ」でした。当たってるかな?(^_^;)。

2017-02-14_15-13-22.jpg

帰りは駅まで雪道をトコトコ。

2017-02-14_16-02-56.jpg

雪解け水に映った青空と街灯。

2017-02-14_16-11-25.jpg

秋田駅東口のバスロータリー。

2017-02-14_16-47-03.jpg

冬空の一瞬の夕焼雲。

2017-02-14_17-09-02.jpg

帰りに寄ったスーパーではお酒のコーナーで『Happy Valentine's Day』♪

2017-02-13_14-57-55.jpg

果物売り場では『フルーツバレンタイン♡』♪。今日で、「好きだよ」「愛してる」って堂々と伝えられる本命チョコ&義理チョコで賑わったバレンタインまつりが終わりましたね。明日からは何がはじまるのでしょう?

2017-02-13_14-53-01_20170215015105f61.jpg

★★★ 大量の“フードロス“処理に税金が投入される日本の現実 ★★★

☆彡 これは何の写真だと思いますか?→正解は廃棄された恵方巻です。株式会社日本フードエコロジーセンターには、1日30トン以上の食品廃棄物が運び込まれ、2月3日は5トンの恵方巻が廃棄処理されました。バレンタインチョコ♡もこのような運命をたどるのでしょうか?

「食べられるのに捨てられる食品」、フードロスの問題。世界では年間13億トンに上り、日本ではおよそ630万トンに達すると推計されています。リサイクルされているのは「3割程度」だという。残りの7割は治自体の焼却炉へ。「燃やしても結局灰が残るので、その処理も必要。1トンのごみを燃やして処分するのには7万円から8万円かかる計算で、この費用の半分くらいは税金で賄われている」(高橋氏)。
※出典 AbemaTIMES 2/8(水) 15:30配信 ※写真もお借りしました。

2017-02-09_02-30-40.jpg

★★★ <北朝鮮>マレーシアで金正男氏殺害される 正恩氏の異母兄 ★★★

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)氏(45)が13日にマレーシアの首都クアラルンプールの空港で殺害された。北朝鮮の工作員に暗殺されたとみられている。

ロイター通信などによると、金正男氏は13日午前、空港のショッピングセンターで体調不良を訴え、病院に運ばれる途中で死亡が確認された。マレーシア警察当局者は、金正男氏とみられる男性が空港で何者かに後ろから顔をつかまれ、めまいがしたために助けを求めた、と語った。金正男氏はマカオ行きの飛行機に乗る予定だったという。
 
韓国メディアは、金正男氏が女2人に毒針のようなもので殺害されたと伝えた。女2人はタクシーで逃走し、警察当局が行方を追い、死因を調べている。 (注)上の写真は金正男氏とみられる男性=成田空港で2001年5月4日、竹内幹撮影
※出典 毎日新聞 2/14(火) 21:18配信 ※写真もお借りしました。

2017-02-15_03-47-37.jpg

☆彡 驚きのニュースです。怖いですね。独裁者は常に自分以外の人間に対して際限のない恐怖心と猜疑心をもっているのです。ヒットラー・スターリン・毛沢東然り。歴史上では数えきれないほどの権力にまつわる惨劇・悲劇が起こっています。

★★★ 正恩氏親族・側近の相次ぐ死 増え続ける恐怖政治の犠牲者 ★★★

金委員長は11年の金正恩体制発足後、恐怖政治を通じ自身の「唯一支配体制」の妨げとなる人物を容赦なく粛清してきた。

13年12月には張成沢氏を処刑した。世界に衝撃を与えた張氏の処刑は、ナンバー2の存在を許さない金委員長の唯一指導体制の構築が目的だった。

15年4月には当時の玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)人民武力部長(韓国の国防部長官に相当)が裁判も行われないまま機関銃で公開処刑され、同5月には、金委員長が進める山林緑化政策に不満を示したとの理由で崔英健(チェ・ヨンゴン)副首相が処刑された。

2017-02-15_16-06-46.jpg

昨年7月には副首相だった金勇進(キム・ヨンジン)氏が最高人民会議(国会に相当)で「座る姿勢が悪かった」と指摘され、国家安全保衛部(秘密警察、現国家保衛省)の調べを受けた後、処刑された。

今年、1月中旬頃解任されたのは、北朝鮮の秘密警察・国家保衛省のトップで、金委員長の側近である金元弘(キム・ウォンホン)国家保衛相。朝鮮労働党組織指導部の調査を受け、大将から少将に降格された後、解任された。

韓国の関係当局の推計によると、金正恩体制で処刑された幹部は12年に3人、13年に約30人、14年に約40人、15年には約60人なるなど急増している。
※出典 【ソウル聯合ニュース】 2/14(火) 22:33配信 ※写真は日テレニュースよりお借りしました。

2017-02-16_03-09-41.jpg



2017-02-04_20-56-46_20170215212132bff.jpg

前回に続く「東京へ(2)」を書きますね。「ヒカリエ」を出て振り向くと、四角い建物=ゴッツイ「ヒカリエ」が見えました。おお!!危ない!!勇気がある!!こんな交通量の多い道路を自転車で走ってる!!

2017-02-06_12-12-50.jpg

渋谷駅前の人波を横目に見て…。

2017-02-06_12-14-19.jpg

早くも目指す東急デパート屋上に「Bunkamura」の看板が見えました♪。

2017-02-06_12-20-43.jpg

東急デパートの横の緩やかな坂道にたくさんの自転車がとめられていました。自転車は都会に住む人の足なんですね。

2017-02-06_12-24-59.jpg

「ヒカリエ」から約10分で「Bunkamura」へ着きました。

2017-02-06_12-25-23.jpg

中のお店のウインドウに春が訪れていました。

2017-02-06_12-27-30.jpg

「キレイ!!」、見とれてしまう。

2017-02-06_12-27-49.jpg

受付カウンターの横に様々なイベントのポスターが掲示されていました。

2017-02-06_12-28-41.jpg

今日は映画『アイヒマンを追え!』を見に来ました。

2017-02-06_12-30-05.jpg

『アイヒマンを追え!』のパンフレット2枚。

2017-02-11_00-16-39.jpg

パンフレットを開くと、たくさんの方たちがコメントを寄せられていました。クリックして拡大してご覧ください。

2017-02-11_00-13-27.jpg

ホロコーストの戦犯アイヒマンの裁判を実現させたユダヤ系ドイツ人で検事長バウアーの闘いを描く映画です。

2017-02-11_00-14-34.jpg

≪歴史≫ 第二次世界大戦時、何百万ものユダヤ人を収容所へ移送したナチス・ドイツのユダヤ人 虐殺の責任者、親衛隊将校アイヒマンKarl Adolf Eichmann(1906―1962)が1960年5月、逃亡先 のアルゼンチンで捕らえられ、1961年4月からイスラエルのエルサレムで裁判 に付され、絞首刑になった。

☆彡 アイヒマンは裁判で「私は一人の人間も殺してはいない。命令によって計画を立てたのは私だが、ただ列車輸送しただけ」。600万のユダヤ人を虐殺したことを「私はただ命令に従っただけだ」と正当化し、毅然とした態度で証言したのでした。私はテレビで、この裁判の様子を見たのですが驚きでした。※ 写真は実際の法廷で証言するアイヒマン本人。

2017-02-16_16-16-59.jpg

映画の展示資料を熱心に読む青年と中年男性。

2017-02-06_14-48-01.jpg

拡大してご覧ください。 ※ 当ブログはクリックするとすべての写真を拡大してご覧になれます。

2017-02-06_14-52-38.jpg

舞台は1950年代後半の西ドイツ。復興を優先していた当時、過去の克服は進まず、国家機関の中枢には大勢の元ナチ党員が在籍していました。ユダヤ系ドイツ人の検事長のバウワーは、当局からの協力を得られず、検察内外の妨害にも屈せず、戦犯の追求に奔走します。
※ 参照 ラース・クラウメ監督インタビュー記事より

☆彡 驚きましたね。西ドイツの国家機関の中枢を元ナチ党員が固めていたとは!!戦争で一般人の男性たちがことごとく死亡し、生き残っていたのはナチ党員だったんですね。仕方なく彼らを登用したのでした(>_<)。

2017-02-06_14-51-59.jpg

≪歴史≫ 1933年ナチ党のヒットラーがドイツ首相となる。その後、ヒットラーは着々と独裁体制を固めていく…。1939年9月第二次世界大戦がはじまり、ドイツは周辺国を侵略していく…。1942年、ナチ政府が「ユダヤ人問題の最終解決」と称して、ユダヤ人を絶滅収容所に送り、ガス室で殺害しはじめる。

2017-02-06_14-53-26.jpg

ル・シネマの入り口に展示されてる映画パンフレット。

2017-02-06_15-01-33.jpg

私が好きな空間。ここでお茶をしたかったのですが風が強くて誰も居なく、お茶なしにする(-"-)。

2017-02-06_15-04-30.jpg

『無垢な世界の物語』の展示場を見たかったのですが、時間が無く、外へ出る。

2017-02-06_15-16-39.jpg

文化村の外へ出ると、風で木の葉がキラキラ♪近づいて見ると木がライトアップされていたのでした。強風で自転車が倒れていました。

2017-02-06_15-20-00.jpg

渋谷のスクランブル交差点付近。ヒカリエが見えたからホテルには行けると思ったのですが、また道に迷い、タクシーでホテルへ、情けな~(^_^;)。

2017-02-06_15-27-57.jpg

今日はここでお終い。長いブログに付き合っていただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2017-02-06_15-18-15_20170216025231893.jpg


2017-02-14 23:55 | カテゴリ:日記
2月7日(火)、朝の東京の空です。雲一つない日本晴れ\(^^)/。

2017-02-07_09-10-36.jpg

ベランダから純白の富士山が見えました。

2017-02-07_09-08-25.jpg

2月10日(金)朝、窓のカーテンを開けると銀世界。音もなく降り積もってました。

2017-02-10_08-28-01.jpg

今日久しぶりに仲間と一緒にウォーキングに出掛けました。

2017-02-10_09-17-18.jpg

転んだら大変!足元ばかり見て歩くから、メガネが曇って、眼も足もヨレヨレ(^_^;)。でも、7,000歩クリア(*^^)v。

2017-02-10_09-46-12.jpg

春を告げるマンサクの花が開きかけた上に雪が積もって、また固く蕾を閉ざしてしまいました。

2017-02-10_09-45-35.jpg

★★★ 米に70万人雇用創出(51兆円) 政策原案、日米首脳会談で提示へ ★★★

政府が10日の日米首脳会談で提案を目指す政策パッケージ「日米成長雇用イニシアチブ」の原案が2日、分かった。日米が連携したインフラ投資などで米国を中心に70万人の雇用を創出し、4500億ドル(約51兆円)の市場を生み出すと明記した。民間航空機の共同開発構想や米国からアジアへの液化天然ガス(LNG)輸出拡大も掲げた。

イニシアチブは(1)米国内での世界最先端のインフラ実現(2)世界のインフラ需要の開拓(3)ロボット・人工知能(AI)の共同研究(4)サイバー・宇宙における共同対処(5)雇用と防衛のための対外経済政策連携―の5本柱。
※出典 東京新聞

2017-02-09_03-10-24.jpg

☆彡 ほんとにびっくりしました。そんなお金どこから持ってくるの?そんなにお金があったら日本の若者たちがブラック企業に低賃金で、それも非正規(アルバイト・派遣・契約)で働く状況を改革してほしいですね。

日本の相対的貧困率は16.1%で先進国中でも5位と高く、特に一人親家庭の貧困率は世界でトップです。6人に1人の子どもが貧困に晒され、食事にも事欠いてる状態を放置し、日本の国民よりトランプご機嫌取りのため、超大国金持ちのアメリカへ50兆円も使う!!

3.11東日本大震災で多大な被害を被った被災地への人々への支援復興は遅れに遅れています。被災地は震災関連死や自殺が続き悲しみと口惜しさで途方に暮れています。

真に女性が輝く社会→女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が平成27年8月 28日に国会で成立しました。絵に描いた餅状態、相変わらず「保育園落ちた」が続いてます。

2017-02-10_15-38-06.jpg

アベ首相曰く、「大丈夫、財布にはパンパンにお金が入ってるよ。国民とゴマの油は搾ると絞るほど…」←「アベさん!間違わないで!!国民の年金積立金を管理するGPIF(正式名称【年金積立金管理運用独立行政法人】)は独立機関であり、年金積立金資産は約134兆円は政府が勝手に使えるものではありません!!政府の財布ではないのです!!また、国民の汗を流した税金を横流しする気ですか!!」

2017-01-30_16-19-35_2017021016473433d.jpg

★★★ 「破棄」一転、南スーダン自衛隊の日報が見つかる ★★★

稲田朋美防衛大臣:「これは隠蔽でも紛失でもない。法律上問題ない」。公開されたのは去年7月11日と12日の日報で、アフリカ・南スーダンの首都ジュバで約300人が死亡した大規模な戦闘が起きた時期のもの。昨年秋、情報公開請求があった際に、防衛省はこれまで、この時期の日報は陸上自衛隊では見つからず、「破棄した」と説明していた。

2017-02-09_04-33-59.jpg

これに対し自民党の河野太郎衆院議員(元公文書管理担当相)が再調査を求め、範囲を広げて再度調べたところ、同省統合幕僚監部で日報の電子データが見つかったということで7日に内容を公開しました。
日報では「国連活動の停止」の可能性が指摘されるなど、当時の緊迫した状況が報告されています。

2017-02-09_04-15-33.jpg

殆ど、黒塗りされてますが、「激しい戦闘」の文字が残っています。

2017-02-09_04-23-55.jpg

政府軍と反政府勢力が衝突、死者約300人!!車が衝突したのではありません。激しい銃撃戦があり死者が300人も出ているのですよ。これは「戦闘」そのものですよね。

2017-02-09_04-42-31.jpg

★★★ 「9条上問題になるから『武力衝突』使う」 稲田防衛相 ★★★

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の日報で現地の「戦闘」が報告されていた問題に絡み、稲田朋美防衛相は8日の衆院予算委員会で「戦闘行為」の有無について、「事実行為としての殺傷行為はあったが、憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではないことから、武力衝突という言葉を使っている」と述べた。
※出典 共同通信社 2017年2月8日13時59分 ※写真もお借りしました。

2017-02-09_04-24-51.jpg

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加5原則では、紛争当事者間の停戦合意が参加の条件で、「国際的な武力紛争の一環として行われる、人を殺し、または物を破壊する行為」という、政府が定義する「戦闘行為」があった場合、自衛隊はPKOに参加できない。

2017-02-09_04-23-43.jpg

★★★ 共謀罪めぐる文書撤回=「提出後に議論」は金田法相指示 ★★★

法相は7日の衆院予算委員会で、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、「提出後に法務委員会で議論すべきだ」とした文書を撤回すると表明した。同文書に対し、野党は「予算委員会での質問封じだ」と反発していた。

2017-02-09_04-11-34.jpg
★★★ いわゆる「共謀罪」を巡って、担当である法務大臣がしどろもどろ ★★★

テロなど組織的な犯罪を準備した段階で処罰できる法案を巡って、民進党は、現在の法律では対応できないケースを具体的に説明するよう金田大臣に迫りまった。金田大臣の答弁は二転三転し、対象となる犯罪の範囲の曖昧(あいまい)さが浮き彫りになった。

公明党の山口那津男代表も会見で「撤回して謝罪するくらいなら、変な文書は出さない方がいい」と苦言を呈した。

同郷の菅義偉官房長官は記者会見で、「政府の基本方針に立ち、誠実に対応してほしい」と法相に注意したことを明らかにした。

☆彡 このしと秋田県出身です。田んぼの畦道まで顔を大刷りした看板を立てるしとです。金儲け第一主義、法学・哲学の素養はゼロです。何故このしとが法務大臣に?順番が来たからなっただけ?秘書が用意した答弁書も読めないなんて、さすが安倍でんでんの愛弟子に恥じませんね(>_<)。

2017-01-30_16-12-32.jpg

2月5日(日)朝一番のスーパーこまちで東京へ。花火で有名な「大曲」を過ぎたころ、ようやく夜が明けはじめました。

2017-02-05_06-44-49.jpg

東京アプローチ研は午前11時から午後5時(休憩お昼30分)まで。今日の議題は「FCにおける心理○○とは?」、事例提供者としての発表があり、気が抜けない1日となりました。終わって四谷駅を出るころは、すっかり日が暮れていました。

2017-02-05_17-20-53.jpg

渋谷駅の「新南改札口」へ行く途中は改修工事中、旅行会社からは駅からホテルまで1分と説明されていたのに、ハチ公・中央改札口とは全く反対の位置にあり、

2017-02-05_17-55-45.jpg

ホテル到着まで15分も歩き疲れました(>_<)。

2017-02-05_18-04-09.jpg

ホテルのフロントとロビー。

2017-02-05_18-10-40.jpg

部屋の写真を撮ってコートを脱ぐと、そのままベッドで寝込んでしまったのでした(^_^;)。

2017-02-05_18-15-45.jpg

眼が覚めると9時を過ぎている。まだ夕ご飯を食べてなかったんだ、ホテルの目の前のコンビニへ。信号機がない!!夜の渋谷なのに人がいない!!ハチ公口の夜の風景からは想像できない静かさでした。

2017-02-05_21-22-31.jpg

ホテルの入り口の薄暗い小さな庭に山茶花が咲いていて、花びらに触れるとひんやり(^^♪。

2017-02-05_21-20-50.jpg

帰って、食事をしながらテレビをつけると、興味深い番組が放送されていました。
『ネアンデルタールとサピエンスの交替劇の深層 学習能力の進化に基づく実証的研究』

2017-02-05_22-38-49.jpg

「何故ホモ・サピエンスが生き延び、ネアンデルタール人が滅びたか?」

2017-02-05_22-35-39.jpg

ネアンデルタールは常に同じ石器を作り続け、ホモ・サピエンスは様々な石器を作っていたことが検証され、学習能力差がネアンデルタール人の滅亡につながり、ホモ・サピエンスが生き延び続けることが可能となったのでした。

2017-02-05_22-39-04.jpg

ホモ・サピエンスは地球上の5,000箇所に居住地を広げ互いに交流し、文化を創造してきたのでした。

2017-02-05_22-42-26.jpg

推定結果におけるホモ・サピエンスとネアンデルタール人頭蓋骨の比較。

2017-02-05_22-50-38.jpg

脳の比較。

2017-02-05_22-51-30.jpg

素晴らしい番組でした。途中から見たので、ぜひもう一度見たい番組です。

2017-02-05_22-41-04.jpg

朝寝坊をしてしまい朝9時過ぎ、ホテルのレストランで朝食。

2017-02-06_09-39-21.jpg



2017-02-06_09-28-21.jpg

独特の雰囲気があるレストランでした(*^^)v。

2017-02-06_09-04-28.jpg

午前中、「ヒカリエ」へ。フロントで聞くと「10分位で行けますよ」ということでした。

2017-02-06_11-13-26.jpg

ビル群の後方、一番高い青いビルが「ヒカリエ」です。

2017-02-06_11-21-25.jpg

ところが、行けども行けども「ヒカリエ」が無い。方向を間違えたらしい。引き返し…

2017-02-06_11-27-10.jpg

30分かかってようやく到着(^_^;)したのでした。

2017-02-06_11-36-33.jpg

中へ入ると、チョコレートと化粧品の甘い匂いが充満。

2017-02-06_11-37-34.jpg

石鹸のお店「SABON」です。

2017-02-06_11-38-48.jpg

素敵なお店に魅せられてパチリ。

2017-02-06_11-38-41.jpg

ジャムではありません。石鹸です。

2017-02-06_11-40-36.jpg

このイチゴのケーキも石鹸でできているのです。バレンタインデーのための限定商品だそうです。凄いですね♡。

2017-02-06_11-41-38.jpg

2階で猫グッツを発見!!わが家の元気だったころのミミちゃんそっくり♪

2017-02-06_11-51-35_20170211031100490.jpg

わァ♪かわいい♡♡♡

2017-02-06_11-48-03_20170211031102aef.jpg

ここではニャンコのファイル10枚とニャンコが刺繍してあるハンカチ3枚をお土産に買いました。

2017-02-06_11-52-17_20170211031102e98.jpg

虹の橋を渡る前日のミミちゃん。お水を少し飲むだけで痩せてしまい眠ってばかりでした。

2016-08-09_10-02-52_20170211032318430.jpg

今日はここでお終い。長~いブログに付き合っていただき有難うございます。記事「東京へ(2)」は次回に続きます。ではまた(^^)/。


2017-02-10 16:00 | カテゴリ:日記
今日は節分でしたね。豆撒きはされましたか?下の写真はご近所さんから頂いた笑顔のオカメのお面が余りに可愛くて、お皿に入れて撮って見ました。

2017-02-03_22-17-27.jpg

わが家で撒いた豆はこちら小袋入り。子どもたちがいたころは親子一緒に殻つきピーナツを撒き、賑やかに食べ殻があちこちに散らかって(>_<)。幸せ時間でした。
今は思い出になりましたが、亡き父母は大豆を炒って、父がその豆をマスにを入れ、「鬼はソト~♪福はウチ~♪」と声を上げて家中撒き、おやつもろくにない時代、きょうだいで競争で拾って食べました。やっぱり幸せ時間でした。

2017-02-03_22-25-18.jpg

明日は2月4日、立春ですね。2月2日、回覧板を届けに行って寒くて震え上がり写した街並みです。まだまだ真冬、道路は凍てついています。今日、3日も0℃~1℃と気温は上がらずです。
私の愛読ブログ『日本の四季』http://mtdt7657.blog113.fc2.com/を紹介しますので、ぜひご覧ください。季節の風が優しく吹いてるブログです。

2017-02-02_15-19-03.jpg

★★★ 日本の平均気温が過去最高 世界の平均気温も3年連続過去最高更新 ★★★

気象庁によると、2016年の日本の年平均気温は、1981年から2010年までの30年間の平均値より0.88度高く、1898年の統計開始以来、過去最高となった。また、2016年の世界の年平均気温は、30年間の平均値より0.45度高く、1891年の統計開始以来、過去最高となり、3年連続過去最高を更新した。

気温上昇の要因について、気象庁は、地球温暖化や2016年の春まで続いたエルニーニョ現象が考えられるとしている。
※出典 フジテレビ系(FNN) 2/2(木) 7:50配信 ※写真もお借りしました。

2017-02-03_14-36-37.jpg

★★★ 「トランプの科学」に懸念 実現性・証拠を無視  ★★★
★★★ 研究者らトランプ抗議デモ準備中 「科学無視の政府は世界を危険にする」と主張 ★★★

トランプ大統領は選挙戦中から「地球は温暖化などしていない。温暖化説は中国が国益の為に でっち上げたデマだ」と発言。地球温暖化に否定的で、関連する研究成果の公表は停止されました。オバマ前政権が力を入れてきた気候環境、ヘルスケア、そしてLBGTの各問題に関する情報をホワイトハウス公式サイトから削除するなど、選挙前からの主張を政府に持ち込んでいます。
※参照 Skeptic's 速報 

2017-02-03_14-37-55.jpg

1月31日(火)、1週間ぶりにウォーキングに参加しました。参加者5名。左側の家では生垣を風雪から守るためスダレで囲っています。

2017-01-31_09-22-06_20170204012928305.jpg

午後から出かけました。車道はすっかり除雪されています。

2017-01-31_12-29-16_20170204012930e1a.jpg

着いたところは、秋田市賑わい交流館 A U (あう)。

2017-01-31_13-13-51_20170204012930207.jpg

田沢湖芸術村の「わらび座」ミュージカル『新リキノスケ走る!』を観に来たのです。

2017-02-03_22-30-52.jpg

中へ入ると、小学生の一団がいました。客席はほぼ満席。舞台は一場一幕。役者さんは4人で15役をこなす。役者さんが変わる度、舞台に小道具が次々と運び込まれ、あっという間に物語が進行、舞台の回転も速く、従って役者さんの動きも驚きのスピードでした。子どもたち笑い声をあげて喜んでいました。特に若い時のリキノスケ役の役者さんは体操の選手かと思うほど激しい動きを汗だくで演じていました。

2017-01-31_13-27-31.jpg

聖農と呼ばれた理紀之助は秋田市生まれ、19歳で家を飛び出し江戸へ。挫折して倒れているところを湯沢の庄屋高橋正作に助けられ、幾度も飢饉を乗り越えてきた高橋の実践に感動、秋田で生きることを決意。庄屋高橋正作の「変えるために、よく見て、やってみて、考える」をモットーに、諦めないで農村の困難に立ち向かう物語です。

私は宮沢賢治とオーバーラップしました。「誰よりも貧しい暮らしをして…」「農民にこそ詩歌が必要…」農民を貧しさから解放したいと願い実践する姿は宮沢賢治とそっくりと思いました。

2017-01-31_15-02-48.jpg

4人の役者さんと観劇者たちが一緒にパチリ♪。

2017-01-31_15-08-01.jpg

観劇が終わって、田沢湖芸術村及び「わらび座」の説明がありました。この後、石川ひとみ県議から県議会報告がありました。
県の男女共同参画課を無くし、アベが言上げして、さっぱり効果の見えない「女性活躍支援課?」を新設すると報告され、びっくり。趣旨が違うでしょ<`ヘ´>。

2000年、「男女共同参画基本法」は「イコルティ=男女平等」と世界からも高く評価されてきました。しかし、制定前から、本当の狙いは将来の労働力不足を補うため、女性を働かせるためと言われてました。現在は、全国的に男女共同参画課は廃止されて来てる状況です。

2017-01-31_15-11-56.jpg

ジェンダーまみれの日本の男女の有り様を変え、男女ともにお互いを個人として尊重し、自分らしく幸せになるため必要なツール、「男女共同参画基本法」が、今後、軽んじられて行くのか…。そんなことを考えながら駅へ。ツリーが金色に輝いていました。

2017-01-31_16-08-11.jpg

いつもの秋田駅東口。陽が長くなったことを実感。45分位、日没が遅くなった気がします。

2017-01-31_16-20-38.jpg

<詩>       政 治 家       宮沢賢治

     あっちもこっちも
     ひとさわぎおこして
     いっぱい呑みたいやつらばかりだ
            羊歯(しだ)の葉と雲
                世界はそんなにつめたく暗い
     けれどもまもなく
     さういうやつらは
     ひとりで腐って
     ひとりで雨に流される
     あとはしんとした青い羊歯ばかり
     そしてそれが人間の石炭紀であったと
     どこかの透明な地質学者が記録するであろう
       
2017-02-03_22-10-27.jpg

2月1日(水)、お昼にかけて「秋田・宮沢賢治愛好会」の新年会が、ビューホテル「車や」でありました。
久しぶりの再会に喜びあう会員。17名出席。

2017-02-01_11-53-32.jpg

女性向けのお料理でした。これに天ぷらが付きましたが、全部のお料理の素材が余りに細かく切られていて、女性は小鳥かと思ってしまいました。

2017-02-01_12-00-20.jpg

会員の石原さんが秋田県主催「第3回ふるさと秋田文学賞」「随筆、紀行文の部」で、「ふるさと秋田文学賞」を受賞されたとのことで、受賞作『山男と夫の贈り物』を読まれました。長く連れ添い葛藤もありつつ夫婦の温かい物語は人の胸を打つものがありました。相方を大事に…反省(^_^;)。

2017-02-01_12-59-02.jpg

帰りのバスの中からパチリ。田んぼにはこんなに雪が積もっています。

2017-02-01_15-19-15.jpg

『宮沢賢治童話大全』はたま~に繰り返し読んでいる本です。『よだかの星』は伊勢英子さんの挿絵が素晴らしく、大好きな本です。林洋子さんの声色の真似をして、能代にいた時はよく大声で読んでました。

2017-02-03_22-16-12.jpg

春色のスイトピー。

2017-01-30_16-10-39.jpg

★★★ 「自由の女神が泣いている」 ★★★

トランプ大統領は1月27日、イスラム教徒が多数派を占める7か国からの入国禁止などを指示する大統領令に署名した。

米国では「移民の国」の価値観に反すると非難する声が相次いでいる。米メディアによると、<民主党のチャック・シューマー上院院内総務>は「自由の女神が泣いている。移民を歓迎する伝統が踏みにじられた」と強い言葉で大統領を批判した。

<民主党のベン・カーディン上院議員>も「冷酷な大統領令は米国の核心的な価値と伝統を損ない、国の安全保障を脅かす」と訴えている。

2017-01-30_02-47-35.jpg

★★★ トランプ米大統領の入国禁止措置、欧州の同盟国からも非難の声 ★★★

イスラム圏7カ国の市民の米国への入国を一時禁止したトランプ米大統領の大統領令に対し、世界各国の指導者や有力者が非難の声を上げている。

トランプ大統領が27日に署名した大統領令は、シリア、イラク、イラン、イエメン、リビア、ソマリア、スーダンの7カ国の市民の入国を90日間禁止し、難民の受け入れは120日間停止する内容。シリアの内戦を逃れた難民は無期限で入国できなくなった。

<英国のジョンソン外相>は「分断を生じさせる誤った措置」と断言。ロンドンのカーン市長は「恥知らずで残酷」と形容した。
<メイ首相>はツイッターへの投稿で、この措置には「同意しない」としたものの、移民政策は「米国政府の問題」だと位置付けている。

2017-01-30_02-46-41.jpg

<ドイツのメルケル首相>は「テロリズムとの断固たる戦いにおいて、特定の信仰をもつ人たち、今回の場合はイスラム教を信仰する人たちを一律に疑うことは、どんなことがあっても正当化できない」と強調。「そうした行為は私の信念に照らして、国際的な難民支援や国際協力の中核的な理念に反する」と指摘した。

報道官によると、メルケル首相は28日、トランプ大統領に電話して、ジュネーブ条約で規定された米国の難民の受け入れ義務について説明したという。

<トルコのシムシェキ副首相>はツイッターで、「米国が受け入れない世界中の人材を喜んで歓迎する」と表明した。米国への入国禁止措置を免れたイスラム教国の中で、トルコのように公に発言している国は少数にとどまる。

2017-01-30_03-01-02.jpg

<オーストラリアのターンブル首相>は「どんな国でも国境を越えた流入をコントロールできる必要がある」と述べ、入国禁止措置に一定の理解を示した。29日にはトランプ大統領と会談し、「国境警備の重要性と不法移民の脅威」について話し合った。

<カナダのトルドー首相>はトランプ大統領令には直接言及しないまま、難民受け入れの重要性を説き、「カナダは迫害やテロや戦争を逃れて来た人たちを歓迎する」とツイッターに投稿した。

<パキスタン>のイスラム教徒が多数を占めるパキスタンだが、入国禁止の対象となることは免れた。<ニサル内相>は「テロリズムで最も苦しんでいるのはイスラム教徒であり、彼らはこの惨劇に対して最も多くの犠牲を強いられている」と述べ、禁止措置を非難した。
※出典 CNN.co.jp 1/31(火) 11:48配信

☆彡 さて日本の安倍首相は?歯切れの悪い言葉で誤魔化し続けています。←DV男ですからね。

2017-02-02_20-18-41.jpg
★★★ 「入国規制は違憲」 全米15州と首都の司法長官が非難声明 ★★★

この豆を全部あの金髪赤鬼に力いっぱいぶつけたい!!!→大統領令一つで世界を揺るがす金髪赤鬼には痛くも痒くもないだろうな(>_<)。
大統領令【入国禁止】【移民受け入れ拒否】、トランプ大統領自身も移民ですよね。コロンブスが新大陸発見以来、現在のアメリカは先住民のインデアン(ネイテイブアメリカン)を追い出して(虐殺)造られたのですから、アメリカ人=移民なんですよね。

2017-01-30_16-16-59.jpg

★★★ 米入国禁止令:賛成49%、反対41% ロイター世論調査 ★★★

ロイター通信は1月31日、トランプ米大統領が難民受け入れ凍結やイスラム圏7カ国からの入国禁止を決めた大統領令に賛成する人が49%と、反対の41%を上回ったとする世論調査結果を伝えた。テロ対策を巡り国民の間で意見が割れていることを浮き彫りにした。
※出典 毎日新聞2017年2月1日 12時52分

☆彡 2004年9月11日【9・11】、アメリカで発生した4か所同時多発テロがアメリカ人のトラウマになっていて、どんな方法でもいいからテロを防止してほしいということなのでしょう。

2017-01-30_16-19-35.jpg

2月4日(土)、町内の雪まつりです。寒さ厳しい中、相方は朝から雪まつりのミニかまくら作りの準備に出かけたので、お昼に帰ってきたら食べられるよう、アツアツのこんな鍋を作りました。寒くて買い物に行きたくないので、材料は冷蔵庫の中からだけのサボり鍋です(^_^;)。

2017-02-04_12-22-56.jpg

夕方5時近く、雪まつりに行って見ました。夕焼けをパチリ。逆光で暗く撮れてしまいました。

2017-02-04_16-52-07.jpg

ゴリラ公園に、出来てる出来てる(^^)/、たくさん出来てる(^^)/。ミニかまくらにはすでに明かりが灯されていました。

2017-02-04_16-55-40.jpg

パンダの上の方にゴリラが座っています。興味のある方はクリックしてご覧ください。

2017-02-04_16-56-36.jpg

ミニかまくらって可愛いですね♪

2017-02-04_16-57-48.jpg

う~ん、美味しい匂いがするぞ♪

2017-02-04_16-59-41.jpg

ミニかまくら準備隊のお二人、飲んでるのは熱燗、ご機嫌ですね♪。

2017-02-04_16-58-39.jpg

陽が落ちて、ミニかまくらの灯が一段と輝きを増す。

2017-02-04_17-23-26.jpg

こちらでは大鍋でお汁粉と玉コンを作って振舞っていますよ~(*^^)v。

2017-02-04_17-09-51.jpg

振舞われて歓談する町内の人たち(^^♪。

2017-02-04_17-02-53.jpg

小っちゃい子もお汁粉を食べたり、ポップコーンを食べたり♪。

2017-02-04_17-42-33.jpg

中学生もお汁粉を食べながら鼎談中。「バカだから」「本当にバカだよね」私、気になって振り向いて「誰がバカなの?先生?」と聞くと、「ううん、馬鹿なのは親」と、中学生。「親ってバカなの。親バカって言うじゃない」と私。「うふふふ」笑っちゃった。寒かったけど楽しい雪まつりでした(^^♪

2017-02-04_17-17-34.jpg

在りし日のミミちゃん。 私は5日~7日まで上京します。
長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2016-08-03_21-03-00_20170205025106dcb.jpg



2017-02-03 23:17 | カテゴリ:日記
★★★ 「幸せだなァ」 おめでとう!稀勢の里 ★★★

15年目で初の優勝!頬に伝わった涙。満面の笑みを浮かべて金杯を手にする稀勢の里を見た途端、私の頭の中で「♪君といつまでも」の加山雄三さんの歌声と名セリフ「幸せだなァ」が聞こえています。
大相撲初場所で初優勝し、72代横綱に昇進した稀勢の里(30)=本名・萩原寛(ゆたか)、茨城県牛久市出身、田子ノ浦部屋。
※参考 デイリースポーツ 1/22(日) 21:07配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-23_02-01-37.jpg

僕の名前は勇太。柴犬、3歳、18キロ。遠くの町からここへたま~に散歩に連れて来てもらうんだ。「ボクは幸せだなァ」。モフモフ、いっぱい触らせてくれた勇太君。「幸せだなァ♪また会える日を♪」

2017-01-23_09-48-59.jpg

★★★ <レコード大賞> 西野カナさん “21人分のデニム”で華やかドレスアップ  ★★★

1月30日、東京・新国立劇場で開催中の年末恒例の音楽賞「第58回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会にアーティストの西野カナ(27)さんが出演し、「♪あなたの好きなところ」を披露した。

☆彡 メンズサイズで21人分のジーンズを切って作ったドレスがステキ。タグには「LOVE」の文字が!♡♡♡♪ でもこの歌、私は聞いたことないけど、あなたは知ってる?一世を風靡した歌がレコード大賞だったのは、昔のお話になってしまったんですね(*_*)。

2017-01-21_18-40-56.jpg

ピンクのアリストメリア

2017-01-22_20-35-57.jpg

★★★ 「終末時計」 トランプ氏発言などで30秒前進、60年余ぶり危険水準に ★★★

米誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ(Bulletin of the Atomic Scientists)」は1月26日、人類による地球破壊までの残り時間を比喩的に示す「終末時計」が30秒進み、残り2分30秒になったと発表した。第2次世界大戦後の冷戦期だった1953年の残り2分以来、時計の針は最も深夜に近づいた。

ドナルド・トランプ米大統領は「核兵器の使用や拡散について不穏な発言をし、気候変動についての科学的な合意を信じないと表明した」核兵器や気候変動に関する発言が、世界の安全性低下につながる一因になったとしている。
※出典 AFP=時事 1/27(金) 5:07配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-27_09-46-31.jpg

★★★ トランプ氏が「核のボタン」持った日 英紙「人類を破滅させ得るコードを手にした」 ★★★
★★★ アメリカは核能力を「大いに強化し、拡大しなければならない」 ★★★

「核のボタン」は御付きの軍人が肌身離さず携帯している黒いカバン、通称「フットボール」に収められている。大統領が特別なコードを使ってこれを起動すると、世界中どこからでも、軍に指令が送られ、核ミサイルが発射される。

トランプ新大統領は、「核」に対して肯定的な発言を繰り返している。16年12月22日には、「核について世界がまっとうな感覚を持てるまで」という条件付きながら、アメリカは核能力を「大いに強化し、拡大しなければならない」とまで明言している。

☆彡 ○○○○に核ボタン!!やりたい放題のトランプ!!冷やっとしますね。

2017-01-28_18-07-10.jpg

★★★ スパイサー米大統領報道官、「今後はうそつかない」と約束 ★★★

スパイサー米大統領報道官は23日、初の公式記者会見で、「今後はうそをつかない」と記者団に対して約束した。同報道官は21日、トランプ大統領の就任式に集まった聴衆は「過去最大」だったと発言。しかし 写真に写っている聴衆の規模は、2009年のオバマ前大統領の最初の就任式を下回っていることが明らかで、発言は虚偽と判明した。

さらに、コンウェー大統領顧問が22日、ホワイトハウスは偏向したメディアに対抗するため「代替的事実(オルタナティブファクト)を伝えたかった」と発言したことから批判が一段と強まっていた。
※出典 ワシントン 23日 ロイター ※写真もお借りしました。

2017-01-24_18-54-06.jpg

★★★ 就任式の人出は「不正確」 トランプ大統領がメディア批判 ★★★

下の写真をご覧ください。右が9年前のオバマ大統領就任式における人出。左がトランプ大統領就任式における人出です。一目瞭然ですね。

2017-01-24_18-48-46.jpg

★★★ ※米首都で女性の反トランプ行進、「50万人」参加  ★★★

米首都ワシントンと世界各地の都市で21日、女性の権利や市民権の擁護を訴えるデモが次々に実施された。参加者に共通するのは、20日に就任したトランプ米大統領による権利侵害への懸念だ。参加者は当初の予想25万人を上回り、50万人参加した。
※参照 2017年01月22日 03:03 発信地:ワシントンD.C./米国

2017-01-24_19-01-46.jpg

★★★ マドンナさんがサプライズ登場、米首都の女性の反トランプ行進 ★★★

米首都ワシントンで行われたドナルド・トランプ新大統領に抗議する大規模なデモ「女性のワシントン行進」のステージで、パフォーマンスを披露する米人気歌手のマドンナさん。

トランプ氏抗議デモの象徴になった「猫耳ニット帽」をかぶったマドンナさんは、数時間にわたってスピーチした有名人や人権活動家の最後にステージに上がり「ようこそ愛の革命に」と語った。「抵抗に。この新しい専制の時代を受け入れることを女性として拒否することに」

マドンナさんは、女性が大半を占め、猫耳ニット帽をかぶった女性も多く見られた群衆に向かって「私たちは恐れていない。私たちは一人ではない。私たちは後退しない」と話した。【翻訳編集】 AFPBB News
※出典 AFP=時事 1/22(日) 10:40配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-22_12-09-12.jpg

参加者の大半は女性で、多くが猫の耳をかたどった「プッシーハット」と呼ばれるピンク色のニット帽をかぶっていた。猫を意味する「プッシー」は女性器を指す俗語で、過去に流出した映像の中でトランプ氏が自分は女性の「プッシー」を自由につかめると語っていたことにちなんでいる。

2017-01-22_12-53-52.jpg

女性らの間では、体重増加を理由に元ミス・ユニバース(Miss Universe)の女性を侮辱したり、女性への性的暴行疑惑が浮上したりしたトランプ氏に対する反発が広がっている。大統領選では女性票の42%を獲得したトランプ氏だが、一方で同氏に投票しなかった人々は、新政権下で【女性の健康や避妊、人工妊娠中絶をめぐる権利】が後退することを危惧している。

2017-01-22_13-24-48.jpg

同様のデモ行進は、ニューヨーク(New York)やシアトル(Seattle)など国内約300か所の他、世界各国の都市でも開催される予定。
※出典 AFP 2017年01月22日 03:03 発信地:ワシントンD.C./米国 ※写真もお借りしました。

2017-01-22_12-30-05.jpg

★★★  世界各地で反トランプデモ、250万人が参加表明 ★★★

米国でドナルド・トランプ(Donald Trump)新大統領が就任した翌日の21日、全米で行われた女性主導の反トランプ抗議行動と連帯し、世界各国でデモが行われた。
主催者によると、デモは世界の計600か所以上で行われ、オンライン上で参加登録した人の数は250万人を超えた。

英ロンドン(London)のトラファルガー広場(Trafalgar Square)で行われたデモには、主催者によると10万人程度が参加。一方の警察は推定参加人数を公表していなく、独立機関による参加者数の統計はない。参加者の大半が女性だったが、男性や子供の姿も目立った。

仏パリ(Paris)ではエッフェル塔(Eiffel Tower)周辺に少なくとも7000人が集まり、同国の標語「自由、平等、友愛」を記した幕を掲げた。参加した30代半ばの米国人女性は、「今日の抗議行動に参加した理由は、トランプが全ての人道に対する脅威だからです」と語った。

2017-01-22_12-19-52.jpg

反トランプデモはスペインのバルセロナ(Barcelona)、イタリアの首都ローマ(Rome)、オランダの首都アムステルダム(Amsterdam)、スイスのジュネーブ(Geneva)、ハンガリーの首都ブダペスト(Budapest)、ドイツの首都ベルリン(Berlin)、チェコの首都プラハ(Prague)など欧州各地に加え、オーストラリアやニュージーランドでも行われた。(c)AFP
※出典 AFP 2017年01月22日 04:37 発信地:ロンドン/英国 ※写真もお借りしました。 

2017-01-22_11-39-35.jpg

女性主導の反トランプ抗議行動でしたが、男性のデモ参加者もたくさんいましたね(^^)/。

2017-01-22_11-42-52.jpg

花屋さんの店先に、ピンク色のヒアシンスの猫耳帽子がありました(^^♪。

2017-01-22_20-38-16.jpg

秋田も寒かったですよ。地球温暖化と言ってもやっぱり季節は真冬、大寒ですものね。
1月23日(月)、雪道をスノーブーツを履いて転ばぬようにトコトコ児童館へ。

2017-01-23_10-00-03.jpg

20分のスロージョギングの後の5分の休み時間。水やお茶を飲んで歓談(^^♪。

2017-01-23_10-25-16.jpg

スロージョギング帰り、イオンの1階の化粧品売り場を通ると「老けるのはいやだ!」って…。何がイヤかって体力が落ちるのがイヤ。日に日に出来ないことが多くなって(>_<)。重いものが持てない!ビンの蓋が上手く開けられない!細かい針仕事が指が不器用で上手く出来ない!下着やセーターを後ろ前に着て!着なおす。その他etc…。老化に抗うのは難しい(^_^;)。

2017-01-23_18-46-16.jpg

夕方5時過ぎ、いつものクスリをもらうため、歩いて近くの病院へ、

2017-01-23_17-54-57.jpg

わァ!吹雪いてきた!寒い!

2017-01-23_17-04-57.jpg

1月24日(火)、ななかまどクラブウオーキングへ参加。凍っていて寒い。

2017-01-24_09-27-00.jpg

いつものコースを逆回りし、半分で折り返す。転ばないかと緊張するので疲れました。

2017-01-24_09-31-45.jpg

スーパーの駐車場に除雪してできた雪の山が。

2017-01-24_09-48-54.jpg

1月26日(木)、午後から放送大学へ。

2017-01-26_13-07-12.jpg

田んぼの雪と空。今日は久しぶりに青空が見えます。

2017-01-26_13-08-46.jpg

松の並木の陰に秋田大学があります。秋田大学のハジッコに秋田放送大学があります。

2017-01-26_13-25-30.jpg

今日は単位取得試験があり、私は3時半過ぎ『睡眠と健康』1科目を受けます。この度の試験勉強は眠気との戦いでした。『睡眠と健康』を手にすると眠くて、眠くて。心理学的に「抵抗」っていうのかな?単に毎日の寝不足が祟った?反省(^_^;)。

2017-01-26_15-06-57.jpg

試験が終わって学校を出ようとすると、夕日が!学校の前の道路を挟んだ向こう側にある運動場の照明塔の上にカラスが一羽。

2017-01-26_16-29-55.jpg

久しぶりに電車です。パチリ(*^^)v。

2017-01-26_16-58-27_20170128232344be8.jpg

陽が落ちた5時過ぎの秋田駅東口のバスロータリー。

2017-01-26_17-07-02.jpg

1月28日、朝9時放送大学へ。今日も単位試験です。私は『日本語リテラシー』1科目を受けます。内容は「論文、レポート、報告文の書き方について」ですが私は難しかった(>_<)。

2017-01-28_10-10-15.jpg

結果がどうあれ試験が終わり開放感を味わいながら歩く道。おっと滑った(>_<)。

2017-01-28_13-29-21.jpg

水仙の花が咲く春が待ち遠しいです(^^♪。

2017-01-22_20-37-44.jpg

★★★ ナイジェリア赤ちゃんをおんぶした女が自爆 ★★★

ナイジェリアの緊急事態管理局(NEMA)は24日、同国北東部で今月、赤ちゃんを背負った女が自爆テロを行ったと明らかにした。イスラム過激派ボコ・ハラムは目くらましのために女性や幼い少女を自爆テロに使うことがあるが、専門家は赤ちゃんを連れた女の犯行は珍しいと話している。

自爆テロは13日、マダガリの検問所で発生。少なくとも2人が死亡、15人が負傷した。警察によると自爆犯は4人の女で、政府はボコ・ハラムの犯行とみている。NEMAの調整官は「報告書によれば女のうち1人が赤ちゃんを背負っていたが、偶然なのか新手の偽装なのか分からない」と指摘した。 

(注)下の写真は2016年8月14日、ナイジェリア北東部のチボックから2年前に女子生徒が集団で連れ去られた事件で、テロ組織「ボコ・ハラム」が公開したビデオ。生徒と引き換えに同組織のメンバーを釈放するよう要求した。
※出典CNN:2016.08.15 10:14 JST

2017-01-29_14-42-30.jpg

★★★ 女性を自爆テロリストに改造 ★★★

 「ボコ・ハラム」に拉致された女性たちは最初、コーランの教育を連日受け、その後に「自爆テロと背後から首をかき切る」訓練を施されるのが一般的だ。女性たちはイスラム原理主義教育によって洗脳され、【天国に直行でき、来世で永遠の命を得る方法】として自爆テロの必要性をたたき込まれる、という。

IS「イスラム国」は昨年、戦闘で捕虜にした者が非イスラム教徒であったり、背教者とみなされるイスラム教徒であった場合は、【性奴隷】として容認するという声明を出している。

佐々木伸 (星槎大学客員教授)によると
「イスラム国」と並ぶ凶悪組織、アフリカ・ナイジェリアの「ボコ・ハラム」に拉致された女性らがイスラム原理主義教育ですっかり洗脳され、自爆テロリストに改造されている実態が明らかになっている。軍に救出された後も村八分に遭うなど“ボコ・ハラムの妻”と烙印を押された女性たちに安らぎはない。
※出典 時事通信 1/25(水) 5:21配信

2016-12-14_20-27-16_20170129140500e19.jpg

★★★ ストーカー相談中の女性刺殺 長崎の住宅街、近くで元夫自殺 ★★★

28日午前11時45分ごろ、長崎市三景台町の路上に止まっていた車内で長崎県諫早市多良見町の野中千晶さん(28)が倒れているのを付近の住民が見つけ、110番した。長崎署によると、野中さんは腹部を刺され意識不明の状態だったが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 長崎署は殺人事件として捜査。約1時間後には近くの三景台町の住宅で住人の野中さんの元夫(30)が首をつっているのが見つかり、その後死亡が確認された。野中さんは昨年11月末、元夫のストーカー被害を諫早署に相談、同署は野中さんと定期的に連絡を取り、今月中旬には「異常はない」との報告を受けていた。
※出典 中日新聞 2017年1月28日 22時25分 ※写真は西日本新聞よりお借りしました。

☆彡 DV夫とは別れる時が危険!!「お前を殺して俺も死ぬ!」こう言うDV男は多いのです。「愛してるからあの世で一緒になろう」という心情ではありません。「出て行け!」と、暴力を振るわれるので、妻が仕方なく家を出ると、「勝手なことは赦さん」「お前だけ幸せにしてなるものか!」と探し回り、見つけると凶行に及ぶのです。

2017-01-29_12-12-17.jpg

★★★  18歳の女子高生の首を絞めて殺害した疑い 24歳男逮捕 愛知 ★★★

21日、愛知・武豊町のホテルで、18歳の女子高生の首を絞めて殺害したとして、24歳の会社員の上野太樹容疑者が殺人の疑いで逮捕された。

上野容疑者は、女子高生を殺害したあと、屋上に潜んでいたが、ホテルの従業員が女子高生がベッドで倒れているのを見つけ、通報でかけつけた警察官が逮捕した。調べに対し、上野容疑者は「殺そうと思って殺したことは間違いありません」と容疑を認めているという。

☆彡 デートDVですね。。DV男=強面ではなく、外面がよく優しげでさえあります。小心で自信がなく自分の評価を非常に気にします。「殺そうと思って殺した」罪は重いですね。

2017-01-23_01-35-37.jpg

★★★ 「頭を蹴ったら死んだ」 自宅に内縁妻の遺体放置 容疑で52歳会社員逮捕 飲酒中に口論か 大阪 ★★★

 自宅に内縁の妻の遺体を放置したとして、大阪府警旭署は21日、死体遺棄容疑で大阪市旭区高殿の会社員、森野一人容疑者(52)を逮捕した。

 容疑を認め、17日、「飲酒中に口論となり、頭を蹴るなどの暴力を振るった。しばらくしたら死んでおり、怖くなって放置した」と供述しており、同署は内縁の妻が洋室の布団の中で、あお向けに倒れており、その場で死亡が確認された。

浜西さんは昨年10月に「(森野容疑者から)暴力を受けている」と同署に告げたが、被害届は出されなかった。翌月、暴力を再び受けていないか同署が電話で確認し、将来的に何かあれば連絡するよう伝えていたという。
 ※出典 2017年1月21日 23時7分 産経新聞 ※写真NNNニュースからお借りしました。

☆彡 DV夫に悩み妻は警察にも相談していた、警察の常套句「何かあれば連絡してください」。その何かが「殺人事件」が起こってしまったのですね。被害届を出すのを恐れるのは、夫の暴力が更に酷くなるからです。

2017-01-29_12-59-37.jpg

★★★ 首相、フィリピンに1兆円支援表明 ドゥテルテ氏と会談 ★★★

安倍晋三首相は1月12日、フィリピンの首都マニラを訪問し、ドゥテルテ大統領と会談した。フィリピンと中国が領有権を主張する南シナ海の問題をめぐり、連携を強化していくことで一致。首相は今後5年間で、1兆円規模の支援を行うことも表明した。

(注)フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領(71)が、現職中は麻薬犯罪者の射殺命令を撤回しないと明言し、「人権は気にしない」と述べている。7月1日から12月12日までに殺害された5927人のうち、2086人は警察の作戦によって死亡。残る3841人は司法外殺人または自警団による殺害だった。 逮捕者も2万人近くになり、マニラ首都圏の刑務所は受刑者であふれかえっている。

☆彡 またバラマキましたね。国内では6人に1人の子どもが貧困に晒され、食事にも事欠いてるというのに、未来を背負う子どもを応援しようとしないアベ!!子どもの貧困は親が貧困に晒されてるからですよね。派手に外遊ばかりして私たちの税金を国外にバラマキいい顔をする。国民の生活に無関心→これってDV男とそっくりですね(>_<)。

2017-01-14_18-04-49.jpg

不条理なことばかり続いています。 なまはげさん、「ガツン!!」と一発お願いします。

2016-12-22_16-53-45.jpg

1月20日(金)、午後、町内の「ななかまどクラブ」の集まりがありました。
城東警察署、生活安全課の方から、「オレオレ詐欺」=特殊詐欺についての講話がありました。「とにかく電話でのお金の話には応じないこと」です。

2017-01-20_14-13-36.jpg

講和が終わって、新年会です。乾杯の前でまだ盛り上がっていません。この後、大いに盛り上がりました!(^^)!。

2017-01-20_15-25-45.jpg

いつも長~いブログにお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2017-01-12_19-11-23_2017013005362479b.jpg


2017-01-28 19:17 | カテゴリ:日記
★★★ 阪神大震災から22年 ★★★

2017-01-17_13-20-38_20170120035708a8b.jpg

6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から22年を迎えた。多くの人が犠牲者をしのび、被災地は祈りに包まれた。写真は、震災発生時刻に黙とうする人たち=同日午前5時46分、神戸市中央区の東遊園地
※出典 時事通信 1/17(火) 8:23配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-17_13-16-34.jpg

1月14日(土)、寒波襲来。朝起きたらたっぷりの雪が降っていました。窓の外の庭木に白い花が咲いています。

2017-01-14_09-56-31.jpg

お昼に、ブルトーザーが入り、路面の雪を削り家の角々に雪の山が出現。この雪をトラックで消雪場まで運び出します。今年は大雪が降らなくて…と、私は日中0℃にならない温かな冬にほっとしていたのです。

2017-01-14_15-36-31.jpg

1月15日(日)午後1時半過ぎ、2時半の女性の集まりがあり友人の車で出かけました。雪道は何が起こるか予想できないので、時間に余裕をもって出かけることにしています。

2017-01-15_13-52-45.jpg

夏、蓮の花で埋まるお堀が凍り付いていました。会場の6階の窓からパチリ。

2017-01-15_14-25-24.jpg

2か月ぶりに会って新年会の相談です。コーヒーとお菓子でリラックス♪。

2017-01-15_15-05-47.jpg

午後4時、窓から見える太平山が白く輝いていました。空がこの写真よりピンクで美しかったのですが、スマホですから限界ですね。

2017-01-15_15-55-42.jpg

帰りは午後4時45分、既に日没。吹雪かなくて良かった良かった(*^^)v。

2017-01-15_16-46-30.jpg

1月16日(月)、朝日に輝く雪道をスロージョギング会場の児童館へ。

2017-01-16_09-54-37.jpg

時計は10時、「さあ、始めますよ~」の声に笑顔いっぱいの参加者。

2017-01-16_10-00-40.jpg

11時にスロージョギングを終わって、今日はイオンのフードコートで食事です(^^♪。

2017-01-16_11-31-17.jpg

1月17日(火)、「ななかまどウオーキング」の日です。出発して5分もたたないうちに、黒氷にすべってデーンと転んでしまいました。頭はゴン!みな驚いて私に手を貸して起こそうとしましたが、頭を打っていたのでそろりと自分で立ち上がり、くらくら(*_*;。

2017-01-18_16-45-20.jpg

頭が多少痛かったけれど、そのままウオーキングを続け…

2017-01-17_09-34-16.jpg

最後の坂道を登りきると、

2017-01-17_09-44-07.jpg

ワンちゃんに会いました。柴犬のごん太くんです。がっちりしていて頼もしい感じですね!(^^)!。

2017-01-17_09-50-21.jpg

途中、欅の枝払いをしてました。何だか格好悪いなと思ったら、電線に接触しないよう枝を切っていたのでした。

2017-01-17_09-55-26.jpg

高い木の上で、寒風に吹かれながらの作業は大変そう。ほんとうにご苦労さまですm(__)m。

2017-01-17_09-55-44.jpg

我が家の玄関先で寒さに負けず咲いてるビオラとパンジーと葉ボタン。

2017-01-17_14-45-46.jpg

午後から美容院へ。スマートなワンちゃんに会い写真を撮らせてもらいました。

2017-01-17_14-48-47.jpg

美容院の木目込みお雛さま。可愛らしさと気品がありますね。

2017-01-17_16-42-23.jpg

1月18日(水)、スロージョギングでは、始まる前にいつも参加者全員の朝の写真を撮ります。「アゴを上げて眼はカメラを見てください」「アゴを下げて眼はカメラをみてください」パチリ。この後みんな大笑い。

2017-01-18_10-00-47.jpg

2階で、スロースローで走る人たちがいつもより増えてます。

2017-01-18_10-46-14.jpg

終わって、ミスター・ドーナッツで軽食。

2017-01-18_11-30-14.jpg

コーヒー・紅茶自由におかわりできます。午後2時まで粘ってさて、何杯飲んだと思いますか?ヒミツです(^_^;)。

2017-01-18_13-42-49.jpg

転んだけど、帽子付の厚いダウンコートに厚いスヌード・マフラーと帽子、大きめのリックに守られて、大丈夫でした。さすが18日は首が思うように動かなかったけど、今日20日夜、ブログを書けるまで回復してます(^^)/。

2017-01-15_20-56-03.jpg

★★★ ボイコット議員、50人に=次期米大統領の就任式―米紙 ★★★

 【ワシントン時事】米政治専門紙ザ・ヒルによると、20日に行われるトランプ次期大統領の就任式をボイコットすると表明した民主党連邦議会議員は17日、50人に達した。

就任式をめぐっては、民主党のルイス下院議員が13日のテレビ番組で「トランプ氏を正当な大統領とは考えていない」と欠席を表明。これをトランプ氏がツイッターで批判したことから、ルイス氏を公民権運動の闘士として慕う民主党議員の間で一気に欠席の動きが広がった。 
時事通信 1/18(水) 6:01配信

☆彡いよいよ20日、今日、米大統領の就任式ですね。ボイコット議員は60名を超えたと言われています。どうなるのでしょう?

2016-12-01_13-22-37_2017012004290469d.jpg

★★★ <米国>反トランプデモ 俳優ら「諦めるな」 NY就任前夜 ★★★

トランプ次期米大統領の就任式を前に、映画監督のマイケル・ムーア氏や俳優ロバート・デニーロ氏、デブラシオ・ニューヨーク市長ら多数の著名人や市民が19日、米東部ニューヨークの「トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー」前で、トランプ氏の大統領就任に抗議する大規模なデモを行った。

ムーア氏が「(新政権を追及する)大事な100日間の始まりだ。(トランプ氏と)戦おう。みんな諦めるな」と訴え、参加者たちは「諦めるな」と連呼した。参加者たちが持参した「トランプを潰せ」「トランプを止めろ。人種差別主義者だ」と書かれたプラカードが揺れた。
 
選挙期間中から、トランプ氏を「人種差別主義者」と批判してきたムーア氏は参加者を前に、「(トランプ氏が大統領に就任すると)想像以上に悪い事態が起こる」と警告し、「今後、100日の間に(反トランプの)いろいろなプロジェクトを展開する」と宣言。さらに、参加者に「自分の住む地域の連邦議会議員に毎日、電話し、自身の意見を述べ続けてほしい」と求めた。
※出典 毎日新聞 1/20(金) 11:31配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-20_12-40-25.jpg

★★★ トランプ氏の大統領就任宣誓は20日正午(日本時間21日午前2時) ★★★

トランプ氏の大統領就任宣誓は、合衆国憲法の規定にのっとり、20日正午(日本時間21日午前2時)に連邦議会議事堂前で行われる。その模様は世界中で生中継される予定。↓下記のホームページに詳しくライブ報告されてます。
【日本経済新聞】 https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/inauguration2017-live/

★★★ 安倍首相【トランプ大統領と同盟の絆をさらに強化】 ★★★

日本の国会もきょう、スタートしました。安倍首相は施政方針演説で「トランプ新大統領と同盟の絆をさらに強化する」と表明。同盟国アメリカの指導者とその動向は、日本の針路にかかわります。
※出典 日本経済新聞 1/20 14:14

2017-01-21_02-00-08.jpg

以下はNHK1月21日、夜中のライブ報告から引用しました。
【オバマ大統領:アメリカ史上初の黒人大統領。ノーベル平和賞受賞】オバマ大統領就任時は180万の人々が歓迎のため会場や沿道を埋めつくしたのでした。

2017-01-21_01-22-57.jpg

【ドナルド・トランプ氏:70歳で大統領就任は歴代最高齢。政治経験・軍人経験なしは初】トランプ大統領就任式には70万位の人々が歓迎式典に集まった模様です。

2017-01-21_01-28-00.jpg

会場に元大統領クリントン夫妻が見えました。

2017-01-21_01-18-25.jpg

ヒラリー・クリントン氏が夫のビル氏と就任式会場に到着しました。白のコートをまとい、笑顔で車から降りてきました。(写真=ロイター) ※ 出典 日本経済新聞

☆彡 ヒラリー氏がトランプ氏票より200万票を上回る多くの票を獲得したことは忘れてはならないと思います。アメリカは選択を誤ったんですよね。

2017-01-21_10-54-58.jpg

既に抗議やデモがあり、一部に混乱が見られました。今日も大規模のデモが予定されています。テロ対策のため警察や州兵、約3万人が警備に当たっています。

2017-01-21_11-26-47.jpg

異例の大統領就任式。

2017-01-21_01-42-44.jpg

米ABCテレビなどの世論調査によれば、トランプ氏はオバマ大統領就任時の半分40%としか支持されていないんですね。40%の支持率は、過去の大統領支持率中最低記録となっています。

2017-01-21_01-53-51.jpg

米連邦議会前で行われた式典はオバマ大統領就任時には3時間にも及んだが、トランプ大統領就任式典は1時間に縮小。そそくさと終ったんですね。

2017-01-21_01-32-59_20170121103306ec6.jpg

★★★ トランプ氏、第45代大統領に就任 ★★★

トランプ大統領の就任演説。【きょうからは米国第一あるのみだ】。
以下は※出典 日本経済新聞ライブより ※写真もお借りしました。

☆彡「アメリカ・ファースト」と手を振り上げて何度も叫びましたね。世界がどうなろうと「米国第一」反グローバリズム。同盟国日本など眼中にないのでは?

2017-01-21_12-12-18.jpg
パレードの途中、トランプ氏は車を降りて歓声に手を振って答えました。演説では【ワシントンからあなたたち国民に権力を移す】と訴えました。(写真=ロイター)

☆彡 言葉巧みですね。どう国民に権力を移すのか具体的には何も示されていませんね。

2017-01-21_11-39-43.jpg

在メキシコのアメリカ大使館前で複数の団体がトランプ氏に対する抗議活動を行っています。一方、メキシコのペニャニエト大統領はトランプ氏の大統領就任を祝福し、関係強化を呼びかけました。

2017-01-21_11-40-36.jpg

反トランプデモ隊と警官隊の衝突現場で目立ったのが蛍光緑の帽子です。ボランティアの弁護士たちで、逮捕者を弁護する際の証拠集めをしていました。

2017-01-21_11-40-58.jpg

★★★ 在任8年 米・オバマ大統領、最後の会見でトランプ氏に忠告 ★★★

アメリカのオバマ大統領が20日、8年間の任期を終える。最後の記者会見では、トランプ次期大統領に、くぎを刺した。オバマ大統領は、「(マスコミは)懐疑的な姿勢で、厳しく質問するべきで、お世辞を言うことが役目ではない」、「(マスコミの)存在のおかげで、僕は頑張って仕事ができた」と切り出した。オバマ大統領は、メディアの役割を強調。これは、現地20日、大統領になるトランプ氏を意識したもの。

☆彡 日本のメディアも、かなり偏った(バイアス)情報を流していることを、私たち国民はもっと知る必要がありますね。

2017-01-21_14-02-40.jpg

トランプ氏が、大統領就任早々、廃止に動くとみられる「オバマケア」についても、オバマ大統領は、「大統領になって『全ての人をカバーする医療制度をつくることの難しさ』を知れば、わたしと同じ結論に導かれるかもしれない」と語った。
退任間近でも、なお60%と高い支持を誇るオバマ大統領。

2017-01-21_14-00-40.jpg

最新の支持率で40%にとどまっているトランプ氏。
※出典 フジテレビ系 1/20(金) 1:14配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-21_14-00-10.jpg

☆彡 世界中を不安に巻き込んでいるトランプ新大統領。トランプ不支持60%の人たちが今後どういう動きをしていくのか、トランプが任期4年を全うできるのか、彼の政治生命危うく感じる人は少なくないはずです。

2017-01-15_20-57-37.jpg

★★★ 「殴ってストレス発散」3歳暴行容疑で男を再逮捕 大阪 ★★★

大阪市住吉区で昨年11月に車のトランクから遺体で見つかった鈴木琉聖(りゅうせい)ちゃん(1)の姉(3)を殴ったとして、大阪府警は17日、大島祐太容疑者(22)=死体遺棄罪で起訴=を暴行容疑で再逮捕し、発表した。大島容疑者は琉聖ちゃんの母親の玲奈(れな)被告(25)=同=の内縁の夫。「気に入らないことがあれば殴ってストレスを発散していた」と容疑を認めているという。

玲奈被告も「この時はあいさつをしなかったと怒鳴りつけて殴り、頭皮から出血させていた。毎日のようにたたいていた」と供述。保育園の職員が頭にこぶを発見した。

★★★ 男児の遺体を車内に隠した疑い 20代男女を逮捕 大阪 ★★★

府警によると、鈴木容疑者は「今年の4月、車に長男を残して離れて戻ったら死んでいた。虐待と思われて警察に逮捕されると思い、その日のうちにクーラーボックスに入れて車に積んでいた」。

両容疑者は22日午後7時半~23日午前0時ごろ、大阪市住吉区長居2丁目のコインパーキングで車内に琉聖ちゃんとみられる遺体を隠し、遺棄した疑いがある。
※出典 朝日新聞デジタル 1/17(火) 18:31配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-18_03-39-23.jpg

★★★  男児遺棄容疑の母、突然の育児放棄か 保育所へ通わせず ★★★

琉聖ちゃんの親類によると、母親の鈴木玲奈(れな)容疑者(24)=大阪市東住吉区=前夫と離婚した昨年10月、前夫との間にできた琉聖ちゃんと長女(3)を連れ、みなべ町の実家に戻った。3月、「彼氏と旅行に行く」と言い残して和歌山県みなべ町の実家を出たきり、親族にも居場所を伝えない状態になった。容疑者の母がLINE(ライン)で「孫に会いたい」と再三伝えたが、「忙しい」「都合が悪い」と断り続けたという。
※出典 朝日デジタル 2016年11月25日05時08分 ※写真は親類提供お借りしました。

2017-01-18_03-38-48.jpg

★★★ 1歳女児“ひも”で首絞め…死亡 母親逮捕 ★★★

二女(1)の首をひものようなもので絞めて殺害しようとしたとして、山口・周南市に住む母親・熊井佳津子容疑者(39)が逮捕された。二女はその後病院に運ばれたが死亡したため、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査していて、調べに熊井容疑者は容疑を認めているという

午前中から体調が優れなかった熊井容疑者を心配して夫が連絡を取ったところ、熊井容疑者が「首を絞めた」と伝えたため、夫が消防に通報し、事件が発覚した。

2017-01-17_13-36-41.jpg

★★★ <婚姻>3割が再婚 晩婚化さらに進む 厚労省まとめ ★★★

2015年の結婚全体のうち、夫妻の両方または一方が再婚だった割合は26.8%と、約3割に上ることが18日、厚生労働省がまとめた人口動態統計の特殊報告で分かった。分析対象とした1975年以降では最高の割合。厚労省は離婚件数が増えて一般的になっているため、再婚に対する意識が変わってきたことが背景にあるとみている。

15年の平均結婚年齢は初婚同士の場合、夫30.7歳、妻29.0歳。夫妻とも年々晩婚化しており、いずれも10年前より1.2歳高くなった。
※出典 毎日新聞 1/18(水) 20:53配信

☆彡結婚は急がないでほしい。再婚は以前の離婚が何を理由にして成立したのかをしっかり調査してからにして下さい。子連れ再婚の「ステップファミリー」は血のつながらない子どもを愛することに悩む場合も多く、より慎重に。DV男や虐待男・女にとって子どもは邪魔者、即、子どもの虐待につながります。

2017-01-18_23-29-47.jpg

★★★ ジャンパーに生活保護「なめんな」エンブレム、市職員訪問 ★★★

生活保護受給者の自立支援を担当する神奈川県小田原市の複数の職員が、「保護なめんな」「不正を罰する」などと、受給者を威圧するような文言をプリントしたジャンパーを着て各世帯を訪問していたことがわかった。

市によると、ジャンパーを着ていたのは、生活保護受給世帯を訪問して相談に応じるなどする市生活支援課のケースワーカー。在籍する25人の大半が同じジャンパーを持っていた。

職員が自費で作ったとみられ、市は16日、不適切だとして使用を中止させた。専門家は「生活困窮者を支えようという感覚が欠如している」と批判している。

2017-01-18_03-41-30.jpg

いつも長~いブログにお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2017-01-15_20-54-45_2017012112243523a.jpg


2017-01-20 01:29 | カテゴリ:日記