★★★ 阪神・淡路大震災から23年の追悼行事に参加した人たち ★★★

穏やかな日常を突然奪った阪神・淡路大震災は17日午前5時46分、雨が降りしきるなか、発生から23年を迎えた。大切な人たちを失った遺族らは、各地の追悼の場や自宅で、手を合わせてそっと目を閉じ、それぞれの思いを伝えた。

神戸市中央区の東遊園地では雨で足元がぬかるむなか、未明から多くの人々が集まった。
※出典 朝日新聞デジタル 2018年1月17日18時43分 ※写真もお借りしました。

2018-01-18_02-10-19.jpg

★★★ 北海道"超巨大地震"切迫の可能性 国が指摘 M9クラス7~40% ★★★

文部科学省の地震調査委員会は12月19日、十勝沖や根室沖などの千島海溝沿いの地震活動について、13年ぶりに新たな評価を発表しました。

今後30年の地震の確率は、マグニチュード8前後の巨大地震の可能性が十勝沖が7%に対して、根室沖は70%と、非常に高くなっています。また、津波の堆積物からマグニチュード9クラスの超巨大地震の可能性を新たに検討し、今後30年の確率を7%から40%と発表しました。

前の超巨大地震から400年程が経過しているため、切迫している可能性が高いということです。
※出典 北海道ニュースUHB 2017年12月19日11:28  ※写真もお借りしました。

2017-12-29_20-45-46.jpg

1月17日(水)、雪のない道をスロージョギング参加のため児童館へ。

2018-01-17_11-07-22.jpg

朝一番に、「みんな最高の笑顔を!!」

2018-01-17_10-00-31.jpg

2階の私を含むメンバーはスロージョギングペースで走る。絨毯を傷つけないよう靴は履いてない←足への負担は大きい(>_<)。

2018-01-17_10-14-04.jpg

1階のメンバーは少しスピードを上げて走る。全員靴を着用←いいな♪

2018-01-17_10-22-36.jpg

3分間の給水休憩♪

2018-01-17_10-28-47.jpg

1月16日(火)、ななかまどウオーキングは道路が凍り付いていて転倒防止のためコースを変えてみましたが、屋外を歩くのは危険なためショッピングセンター内をウオーキングしました。

2018-01-16_09-20-47.jpg

1月18日(木)、我が町内の「ななかまど新年会」と「高齢者福祉施設の見学」がありました。私は1997年4月オープン直前に施設公開があり見学して居り、今回は2度目です。秋田県は介護施設数が日本一です。高齢者率35、6も日本一ですものね。

2018-01-18_14-55-02.jpg

はじめは座学。資料の「社会福祉法人・秋田けあき会 概要」を見ながら所長のお話を聞く。
特別養護老人ホーム利用者100名の内、女性が91名(86、9歳)、男性が9名(平均年齢82、1歳)と女性が圧倒的に多い状況でした。利用期間は約3年半です。また、待機者が非常に多く介護度3で申し込んでも入所時には介護度が4等に上がってる場合が多いとも聞きました。

ショートステイ・デイサービス・訪問介護・居宅介護等事業、またその利用料についても説明があり、「ななかまど」会員はとてもに熱心に耳を傾けていました。【地域包括センター】に相談すると、何とかなりそうと希望も持てたのではないかと思います。

2018-01-18_14-09-32.jpg

非常に明るい一般棟の食堂ホール。「天井が非常に高いので冬は暖房があまり効かない」とのことでしたが…。
 ※写真は秋田けやき会ホームページからお借りしました。

2018-01-21_01-03-11.jpg

一通り見学を終えて所長曰く、「高齢者及び家族に関わるあらゆる困りごと相談は【地域包括センターけやき】に」、とのことでした。
地域包括支援センターには社会福祉士、保健師(または在宅支援経験ある看護師)、主任介護支援専門員が配置されており、地域での暮らしを総合的に支えるため保健・医療・介護や福祉などの各専門機関等とも連携しています。

2018-01-18_14-51-59.jpg

赤茶色の建物はケアハウスです。入所定員は100名。1人部屋(約8畳)90室。2人部屋(約16畳)。ミニキッチン・洗面・トイレつき。食堂・お風呂等は共用です。

2018-01-18_14-53-59.jpg

外は雨。シルバーエリア2階からパチリ。

2018-01-18_15-07-23_201801202255076db.jpg

ななかまど新年会はシルバーエリア2階で。「健康を祝してカンパ~イ♪」

2018-01-18_15-29-26.jpg

飲んで食べてしゃべって交流。若い時のように「飲んで飲んで飲んで~♪」の人はいるかしら?

2018-01-18_15-53-51.jpg

プロ級の腕前のNさんのハーモニカ演奏。ハーモニカに合わせて歌い賑やかに♪

2018-01-18_16-18-28.jpg

そのあとビンゴ(ゲーム)で会場は盛り上がり…。「商品もらった?」。日没が30分のび5時近くまで明るいですね(^^♪。すっかり暗くなってから、雨の中を近所の方の車に同乗させていただき5時半過ぎに帰宅しました。

2018-01-18_16-49-37.jpg

帰宅しても「待ちくたびれて拗ねてる空ちゃんは居なく」…静か…。空ちゃんに、おとしゃんの椅子の上に座ってもらいました。

2018-01-16_21-55-19.jpg

★★★ 英国で「孤独担当相」新設、現代社会の「悲しい現実」に対処 ★★★

文化・メディア・スポーツ省でスポーツと市民社会を担当するトレイシー・クラウチ(Tracey Crouch)政務次官(写真)が新設された「孤独担当相」に就任し、英国社会の孤独問題に取り組む。

メイ首相は「わが国の社会、そしてわれわれ全員が抱える孤独という問題に向き合い、高齢者や介護者、愛する人を失った人々──話をする相手や自分の思いや体験を分かち合う相手がいない人々が直面している孤独に対し、行動を起こしていきたい」と述べた。

英赤十字社(British Red Cross)によると、英国の人口6560万人のうち900万人以上が常に、もしくはしばしば、孤独を感じているという。同社は孤独と疎外は「隠れた流行病」であり、引退から別離、死別など人生のさまざまな節目ですべての年齢層に影響を与えていると指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News
※出典AFP=時事 1/17(水) 22:10配信

2018-01-18_01-18-11.jpg

★★★ 安倍総理!!こっち向いて!!日本の国民を見て!! ★★★

人口の27、7%が65歳以上となっている日本でも孤独死の問題は深刻です。 日本では過去30年間で一人暮らしの人が2倍以上に増えて全人口の14,5%に達しました。

日本政府の調査によると、週に1度しか会話をしない一人暮らしの高齢者の割合はスウェーデンでは5%、米国では6%、ドイツでは8%、日本では約15%です。

孤独は高齢者だけの問題ではなく、大勢の人が孤独に陥り、生活破綻を招いているのではないでしょうか。日本も防衛費(5兆円)にだけ国民の血税を使うのではなく、一人ひとりの人間が尊重され、健康で文化的で幸福な暮らしができるよう政治家は尽力すべきですね。

2017-12-20_20-45-44_201801211948053d9.jpg

★★★ 「何 を着ていたの?」 強姦被害者の服を展示 ★★★

ベルギーの首都ブリュッセルで、強姦被害者が事件当時に着ていた服を並べた展示が開かれている。「私のせいなの?」と題された展示は、被害者支援団体「CAW」とモレンベック地区の福祉局が主催。

「何を着ていたの?裁判所や家族や友人たちから繰り返し聞かれます」

2018-01-18_01-49-47.jpg

「被害者はそれで罪の意識を感じるようになります」

2018-01-18_01-50-22.jpg

「警官の制服を着て武器も持っていた。それでも防げなかった」

2018-01-18_01-48-36.jpg

被害者から提供され修復された、あるいは再現されたワンピースやパジャマ、スウェットパンツなど、さまざまな服が並んでいる。

2018-01-18_02-01-29.jpg

CAWのリースベス・ケネスさんは地元ラジオに対して、「展示を見て回ると、すぐに気づく。どれも、誰が着てもおかしくない、ごくごく普通の服だと」と話した。
「展示には、小さい子馬の絵と文字が書かれた子供のTシャツさえあり、過酷な現実が突きつけられる」

2018-01-18_01-57-46.jpg

ケネスさんは、性的暴行事件ではいまだに、被害者に責任の一端を負わせようとする風潮があることを問題視し、「私たちの社会は、犠牲者の発言を封じ込めようとしている」と批判。

2018-01-18_01-56-15.jpg

【 強姦事件の責任者はただ1人、事件を防げたのはただ1人。実行犯だ 】と強調している。
※出典 2018年01月16日 BBCニュース ※写真もお借りしました。

2018-01-18_01-59-39.jpg

★★★ 「あなたは何を着ていたの?」 ★★★

これは性的暴行から生き延びた人々に対して、あまりにも頻繁に投げかけられる質問だ。

 その裏には、「もっと露出の少ない、セクシーではない服を着ていれば暴力を防げたのではないか」と、被害者を非難する気持ちが暗に込められている。

アメリカ・カンザス大学で2017年9月15日まで公開されていた野心的な展覧会の狙いは、こうした神話を打ち破ることだった。
※出典 HOME 国際 from Huffpost 2017.9.30 ※写真もお借りしました。

2018-01-18_01-56-51.jpg

★★★ 「レイプ神話」 日本の状況 ★★★

レイプは被害者が相談すると、「そんな場所を歩いていたお前が悪い」「肌を見せる服装で誘っていたんじゃないか」「本気で抵抗すれば避けられたはずだ」と、被害者が責められることが余りに多いのが現実です。

神話1、若い女性だけが強姦被害にあう
    「実際の被害者は乳幼児から高齢者まで、すべての年代の女性が被害にあっています」

神話2、強姦は、女性側の挑発的な服装や行動が誘因となる
    「普通の服装で、普段通りの行動をしていて被害にあっています」

神話3、被害者が本気で抵抗すれば、強姦されなかったはずだ
    「【抵抗しなかったのは被害者も性行為を望んでいたからではないか】と警察や裁判所で執拗に聞かれるという二次被害     に遭い、相談や控訴を取りやめざるを得ない場合があります。

神話4、強姦の加害者は見知らぬ人である
    「実際は面識あり(顔見知り)のケースが多く、親族や家族(親きょうだい)も多いのです」

神話5、ほとんどの強姦(レイプ)は衝動的なものである
    「加害者は被害者の行動等を事前調査し、犯行は極めて計画的に行われます」

2017-12-19_16-22-54.jpg

★★★ 「あなたは悪くない。悪いのは加害者」 ★★★

平成29年7月13日に刑法が改正され、強姦罪は強制性交等罪という罪に なりました。法律が改正されたことにより、今までよりも犯人を厳しく処罰することができる ようになりました。また、性交と同等の悪質な性行為も強制性交等罪で処罰することが でき、男性も被害者となることができるようになりました。

★★★ 性犯罪の被害にあったら。警察にすぐ相談を ★★★

性犯罪被害相談電話全国共通番号「#8103(ハートさん)」

2018-01-22_01-06-59.jpg

★★★ ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」 ★★★

ノーベル平和省を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の事務局長が会見し、「日本は国際社会の仲間外れになり得る」と核兵器禁止条約の批准を日本政府に改めて訴えました。

来日中のベアトリス・フィン事務局長は16日夕方、国会議員との会談後に会見し、核兵器禁止条約に日本が参加していないことについて危機感を改めて示しました。そのうえで、会談の要請を断られた安倍総理大臣に対しても「条約に署名したからといって、同盟国との関係が崩れることはない」とこれからも批准を求めていく考えを示しました。
※出典 テレ朝 news 1/17(水) 7:06配信 ※写真もお借りしました。

☆彡 北のカリアゲ坊ちゃんと米の金の亡者トランプ坊ちゃんと日本の岸信介(A級戦犯)のお孫ちゃんの安倍坊ちゃんと、3人の坊ちゃんに世界がかき回されています。よ~く見ると戦争へ勇み足なのは安倍坊ちゃんだけのようにも見えますが?

2018-01-21_14-48-09.jpg

今日、1月21日(日)、午前10時からI女性会議があり参加して来ました。会場のアトリオンの地下では「池坊展」が開催され、着物を着た女性たちが優雅に立ち並んで居られました。平和な風景…秋田にイージス・アショアが来てもこの平和は続けられるでしょうか?

2018-01-21_10-10-59.jpg

秋田駅のトピコ前で秋田の物産展がこじんまりと…。

2018-01-21_12-21-53.jpg

20日は大寒でしたが温かく、今朝ようやく雪が降りました。秋田駅東口のバスターミナル風景です。明日は東京でも雪が降るという予報が入っていますが、みなさま転ばぬようお気を付けくださいね。
長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます(^^♪。ではまた(^^)/。

2018-01-21_12-40-53.jpg


2018-01-20 22:18 | カテゴリ:日記
☆☆☆ 【幸せについて考える】袴田俊英氏の講演を追記しました(1/14) ☆☆☆

★★★ フランスの著名自転車選手が引退、106歳で ★★★

1月10日、フランスのアマチュア自転車選手で、高齢での世界記録保持者として有名なロベール・マルシャンさんが106歳で引退する。
1911年にフランス北部で生まれたマルシャンさんは、67歳で本格的に自転車競技に取り組み始めた。2012年には、100キロを4時間17分27秒で走り、100歳のサイクリストとしての記録を出した。
※出典 ロイター 1/11(木) 12:45配信 ※写真もお借りしました。

☆彡 素晴らしい♪ 106歳!!驚きですね。派手なサイクリスト ファッションもパワーの元?マルシャンさんのやる気と自己コントロール、そして何よりもトレーニングあってのことですよね(*^^)v。

2018-01-11_18-08-35.jpg

1月5日(金)はスロージョギングクラブの走り初めでしたが「ななかまどウオーキング」と重なり参加できませんでした。従って私の走り初めは1月8日(月)になりました。冬の朝の光が美しい。

2018-01-08_09-52-09.jpg

車道はアイススケート場。路面に反射する光に誘われてパチリ。

2018-01-08_09-53-50.jpg

「さあ!今年も頑張るぞ!!」←夢です!!

2018-01-08_10-37-06.jpg

1月10日(水)、吹雪きで飛ばされそうになりながら児童館へ。

2018-01-10_09-49-16.jpg

「明太子を入れたおにぎりが好きな人~はパ~!!を」「ただのタラコが入ったのが好きな人はグ~!!を」「それでは~!!」「良くできました~♪」パチリ。朝のアイスブレーキングで、みんな笑顔♪リラ~ックス(^o^)丿

2018-01-10_10-00-05.jpg

2部屋を利用し、くねくね走る…。

2018-01-10_10-19-20.jpg

クールダウン。約45名参加。狭いよ~(>_<)。

2018-01-10_10-49-29.jpg

1月4日の当ブログで、映画『チャイルド44 森に消えた子供たち』の感想を書くことにしていましたので書きますね。感想を書く前に、スターリン時代にソビエト連邦に暮らす市民の生活がどういうものだったか知るための参考資料として適切な本を紹介します。

2018-01-04_20-52-11.jpg

『囁きと密告~スターリン時代の家族の歴史~上・下』 オーランドー・ファイジズ著 染谷徹訳 (白水社) 各 \4,600+税

本書は歴史学者ファイジズによりオーラル・ヒストリー(口述)の手法で描かれた歴史書です。
スターリン独裁政治のテロルに翻弄された数百 家族の手紙、日記、写真など、秘匿されてきた所蔵物を収集した記録です。

本書帯より引用
<上>【圧倒的暴力の恐怖を前にして人々は口をつぐむか囁きあうかしかなかった。恐ろしいのは「善良なふつうの市民」が全体的体制に組み込まれていくプロセスだ】(沼野恭子記)

<下>【無表情な統計の数字の裏にひそむ罪なき人々の悲劇的運命とほんの一握りの奇跡。著者ファイジズは、スターリン体制のもとで人間らしく生きようとした人たちの内面に寄り添い、魂を揺さぶられる無数のドラマをあぶりだした!】(沼野恭子記)

本書後記より引用
『本書を執筆するに当たって、私が歴史家として常に強く意識していた義務は、登場する人々自身が納得できるような形でその経験を正しく記述すると言うことだった。わずかな例外を除けば、本書では匿名での証言を取り上げていない』。

第9章・3-p478より引用
『スターリンの犯罪に協力した人々の数は数百万を下らなかった。(中略)直接または間接的に抑圧に関与した加害者たちは1956年以降になっても「正常」な日常生活を続けていた。過去の行動を合理化して、自己弁護し、あるいは【自分たちは何も知らなかった】とか【命令に従っただけだ】と言って無実を訴えることで、特に罪悪感を感ずることなく暮らすことができた』。

2018-01-05_13-20-38.jpg

★★★ チャイルド44 森に消えた子供たち ★★★

監督 ダニエル・エスピノーサ 原作 リチャード・プライス 制作国 アメリカ合衆国 (2015年4月公開) 
※ 写真は映画よりお借りしました。

2018-01-05_02-39-00.jpg

1933年、スターリン体制下のソビエト連邦。ホロモドールと呼ばれたウクライナのソ連による人工飢饉は、悲惨な人間地獄を招き、無数の孤児を生んだ。レオもそんな孤児の一人だった。レオは孤児院を脱走。ソ連の軍人が「名前はない」と言う子供に「レオ」と名付け養子として育てた。
当時、スターリン独裁政治の下、スターリンの「殺人は資本主義の病である」という言葉により、殺人事件の犯人捜査はされず、単なる事故として処理されていた。

2018-01-13_02-43-24.jpg

1953年、長じてレオはMGB(ソ連国家保安省)の捜査官となった。ある日、事件が起こり、親友のアレクセイの息子の死体が、線路わきの森の中で裸で見つかった。しかし、列車事故と処理されようとしていた。

2018-01-13_02-29-31.jpg

アレクセイと家族は殺人事件と主張するが、

2018-01-13_02-30-49.jpg

「この政権は殺人罪はタブー」「殺人捜査は反逆罪になるぞ!!」上司クズミンの命令を受けたレオは、葛藤に陥りながら事故死の検死報告書を手に親友アレクセイの家を訪れ、アレクセイを強引に納得させる。

2018-01-05_02-19-04.jpg

しかし、9人の子どもが森の中で裸で発見され、その子供の体には特殊な外科医でなければできない臓器摘出が行われ、その上水死であることに、レオは「この殺人犯を見つけ出し、殺人を止めなければならない」と、殺人事件の真犯人を捜しはじめる。しかし、捜査が公になれば…

2018-01-05_02-21-02.jpg

…抹殺される。私はこの映画のストーリーの背後に流れるスターリン時代の社会的背景がとても怖かったですね。街角での強引な逮捕、あるいは夜の闇に紛れて黒い自動車が訪れ、人々を連れ去る。突然、拉致された人々は正当な裁判は行われず、抑圧者の思うままに即死刑へ、あるいは遠い強制労働収容所(ラーゲリー)送られる。たくさんの子供が孤児になった。

2018-01-05_02-24-43.jpg

「楽園に殺人はない!!」映画で何度も繰り返された言葉である。その楽園の夢を破る真実の追求はあってはならない事だった。レオは犯罪を捜査することで「反逆罪」と汚名を着せられ国家に追われる身になり、

2018-01-05_02-26-51.jpg

ついに逮捕される。

2018-01-05_02-28-45.jpg

レオと妻のライーザは銃殺寸前まで追い詰められるが銃殺は何故か中止になり、突如、レオは民警に降格され、モスクワから遠い地方に左遷される。左遷の途中の列車の中でも追っ手が放った刺客にレオと妻のライーサは殺されそうになり大乱闘となるが防衛し、危機を逃れる。

2018-01-05_02-29-59.jpg

「お願い、真実を追わないで!」…。この国で真実を言葉にすることは「思想犯」とみなされ、多くの人々が銃殺された。しかし、レオは赴任先のネストロフ将軍の協力を得て、44人もの少年たちが同様の手口で殺されていることを突き止める…。

私はスターリンの恐怖政治を映像によって目の当りにして、背中がぞくぞくし震えてしまいました。私が書いたあらすじは全体から見ると一部分です。詳しくは映画をご覧ください。尚、この映画はロシアでは上映が禁止されています。

2018-01-05_02-35-59.jpg

2018年、日本は安倍独裁政治によって、忖度マスコミによって相撲と事故のニュースに明け暮れ、その上フェイクニュースまで流され、国民の眼に真実が見えないように隠されています。

森友・加計・スパコン・リニア・山口敬之の強姦事件等はまるで無かったように…怒・怒・怒<`ヘ´>。

戦争好きの政治家たちは「国民はバカだから、すぐ忘れる」と、好き放題!!あんなに外交好きで全世界を飛び回ってる安倍総理が感情剥き出しにして【冬季オリンピック開催の隣国韓国へも行かない】と言明…。禍根を残すことになるでしょう。情けない話ですね(>_<)。

2018-01-02_20-53-49.jpg

1月9日(火)、私が所属する放送大学の「歴史・民俗・文化を学ぶ会」が新春講演会【幸せについて考える】を開催。近所の友人と4人で講演を聴きに行って来ました。

2018-01-13_19-59-42_201801132102598e5.jpg

曹洞宗月宗寺住職である袴田俊英氏は県内では自殺予防などに取り組まれ、私は初めてでしたが良く知られた方です。お話は世界の4大宗教である「ユダヤ教」「イスラム教」「キリスト教」「仏教」からはじまりました。

2018-01-09_13-39-55.jpg

バラモン教 (インドの宗教)→支配者の宗教(アーリア人)として先住民のドラヴィダ人との混血を避けるため階層(カースト制)を決めた。

2018-01-09_14-00-29.jpg

仏教 (インドの宗教改革)→ブッダは身分制度を否定→ブッタとは悟った人の意

2018-01-09_14-07-10.jpg

仏教中国に渡る

2018-01-09_14-13-41.jpg

日本の仏教→538年、朝鮮の百済より伝来←中学生時代に語呂合わせで暗記させられましたよ(^^♪。

2018-01-09_14-15-30.jpg

何のために豊かさを目指したのか?

2018-01-09_14-23-45.jpg

孤独←ハンナ・アーレント(ドイツ系ユダヤ人哲学者・代表作『全体主義の起源』)

2018-01-09_14-25-35.jpg

「しあわせについて」→「しあわせ」は人によって違う→多様な形がある

2018-01-09_14-26-35.jpg

講演がはじまってすぐ、「日米の幸福度の比較」 のグラフの提示がありました。高齢期になるにつれてなぜアメリカ人の幸福度が高いのか?日本人が逆に低くなるのか?私たちは講話の中でこの疑問の答えがあるのではと一生懸命(笑)聞いたのですが明確な答えはありませんでした。

4人で「日米の幸福度が真逆であることについて」考えて見ましたが、なぜ?疑問は解けませんでした。帰宅後、ネットで検索して見ました。

「老人の幸せ」をアメリカから学ぶ~「日米老後格差」・・・ジャーナリスト 矢部 武(2016.09.15)の記事がヒットし、読んで納得しました。
※コラムは  http://www.nikkeibp.co.jp/atclgdn/gdn/15/308316/2016091500/?P=1

2018-01-09_13-44-42.jpg

米国人の多くは「貧困は本人だけの責任ではない」と認識しているので、生活苦を抱える下流老人は積極的にかつ堂々と支援を求めようとする。また、日本の生活保護に相当する公的扶助の「補足的保障所得」(SSI)についても、あくまで個人の問題(他人がとやかく言うべきではない)と考えるため、受給者に対する偏見や自身のスティグマ感はあまりない。
※出典 矢部武氏 コラム

☆彡 私は日本は年金・健康保険・生活保護等が整った福祉国家だと長きに亘り思ってきました。過去にはイギリス、現在はスエ―デンやデンマークへ学べというのが日本の状況であると。矢部武氏のコラムを読むまでは、まさかアメリカが日本以上に福祉が整い、老後に生活不安を持たなくてよい国になってるとは思いもしませんでした。

2018-01-13_20-26-27_20180113210300659.jpg

日本人は「貧困は本人の責任だから、政府に頼るのではなく、自分や家族でなんとかしなければならない」と考える傾向がある。だから、どんなに極貧状態に追い込まれても、なかなか助けを求めようとしない。その結果、精神的に追い詰められて自殺したり、窃盗や強盗などの事件を起こしたりする下流老人が後を絶たない。また、周囲にも「貧困は自己責任で、自業自得だ」と考える人が多く、社会全体が貧困者に冷たいように思える。
※出典 矢部武氏 コラム

生活保護受給世帯を見ると、高齢者世帯が86万960世帯と全体の52.8%を占めた。このうち単身世帯は約9割に当たる78万1694世帯。※出典 時事ドットコムニュース 

2018-01-14_00-38-50.jpg

秋田県の高齢化率35・6% 過去最高 全国一

2017-12-29_10-12-01.jpg

秋田県では自殺者の多くは50代以上の壮年と高齢者が占めており、病気・経済生活・家族問題などを苦にして命を絶つケースが少なくありません。

2018-01-09_14-17-34.jpg

秋田市の天候は年末年始、天気予報の暴風雪になることもなく、寒いけれど穏やかな日々が続いております。
長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2018-01-09_09-35-57.jpg


2018-01-12 20:49 | カテゴリ:日記
明けましておめでとうございます。
2018年、『平和』で『健やか』な年となりますよう希っております。

2018-01-03_01-37-12.jpg

「今年は戌年だワン。ワタシは4か月の秋田犬の女の子。体重12~13kg。ペットショップでは横綱級♪暮れは約14万円だったのが12万円になっちゃった( 一一)。今日は情けない顔してるけど、いつもは優しげな美少女ってほめられてるのよ。しっぽがクルンと巻いてない?この狭い部屋の中ではしっぽをクルンと巻く元気も出ないのよ」。「秋ちゃん。バイバイ♪」。「ワタシを見るだけの人が多くて悲しいワン(-_-;)」。

2018-01-05_10-53-26.jpg

12月31日(日)、午前10時着のスーパー秋田こまち(臨時列車)で長男が帰郷するため、秋田駅へ出迎えに行く。

2017-12-31_09-54-33.jpg

窓辺で「今か、いまか♪」と、スーパーこまちの到着を待つ人たち。

2017-12-31_10-01-05.jpg

「こまちが着いたよ~」。方向転換し中央口へ集まる人々♪

2017-12-31_10-02-26.jpg

「♪北へ帰る旅人はみんな無口で~」

2017-12-31_10-04-04.jpg

大晦日の夜はお節を囲み、除夜の鐘が鳴る頃、年越しそばを食べ2017年に「さよなら」をしました。
実は、お節で苦労しました。毎年秋田ビューホテルの洋風お節を頼んでいたのですが、HPで「申し訳ありませんが、お節を止めました」とあり、急遽ネットで写真を見て注文。メールで連絡があるはずが無く、ほんとうに送られてくるのか心配しました。30日代引きで到着。本当にほっとしたのでした。

2017-12-31_17-57-57.jpg

1月1日(月)、穏やかな元日を迎え、写真を撮ろうと思ってるうちに夕方になり、みぞれが降る。お正月主婦は忙しい(^^♪。

2018-01-01_15-54-34.jpg

1月2日(火)、は、94回箱根駅伝。夕べの夜更かしがたたり、朝寝坊をしてしまいました。※写真はお借りしました。

2018-01-05_15-50-47.jpg

往路1位、東洋大学

2018-01-02_13-18-50.jpg

往路2位、青山学院大学

2018-01-02_13-23-59.jpg

総合優勝:青山学院大学:大会新記録で4連覇を果たす。2位東洋大学は10年連続で3位以内を達成。3位に早稲田大、4位に日本体育大、5位に東海大がゴールした。

2018-01-05_16-09-16.jpg

箱根駅伝が終わった後、イオン初売りへ。車が渋滞!!

2018-01-02_13-54-53_20180105165458c29.jpg

今日は流石に人人人。

2018-01-02_14-39-39.jpg

1階で「福袋~♪」と叫び周りに立ち見客はいるが、お買い上げが無く、レジがヒマそう(>_<)。何を売ってるのかな?ツレがいたのでスルー(-"-)。

2018-01-02_16-01-00.jpg

今さら欲しいものは特になく…食料品売り場へ。

2018-01-02_15-23-30.jpg

ミニオンの大きなバナナバルーンを背負って、何か一生懸命しゃべりながら一人遊びをしている子どもが居たので、「カワイイ(^^♪」パチリ。保護者は何処に?

2018-01-02_20-21-50.jpg

1月3日(水)、怪しげな雲がぐるりとり巻いてはいますが空は青空。道路は凍り、ツレは慎重運転。

2018-01-03_12-25-25.jpg

今日来たのは秋田ビューホテル。立派な門松に迎えられる。

2018-01-03_13-12-33.jpg

小原流…美しい♪

2018-01-03_13-13-12.jpg

鶴が舞飛ぶ金糸銀糸刺繍の豪華な色打掛。

2018-01-03_13-14-31.jpg

ホテル最上階にあるスカイグリルブッフェレストラン 空桜 SORAへランチに来ました。

2018-01-03_13-16-54.jpg

ライブキッチンのサラダコーナー♪

2018-01-03_14-35-36.jpg

お正月特別メニューはズワイガニと武蔵釜グリルステーキとお寿司です。

2018-01-03_13-50-47.jpg

窓から見える太平山の山々…。故郷能代から仰ぎ見る白神山地・標高1,000m(世界遺産:ブナ原生林)が懐かしい。
「 山の子の 山を思うがごとくにも かなしき時は君を思えり 」(啄木)…が、いつも自然に頭に浮かびます。

2018-01-03_14-09-44.jpg

スカイグリルブッフェレストラン 空桜でのランチを済ませ…。

2018-01-03_14-35-17.jpg

西武デパートの中を通って、出口へ来ると可愛いテデイベアがいっぱい。

2018-01-03_15-20-36.jpg

西武デパートの豪華な門松。

2018-01-03_13-01-13.jpg

向かうは昨年10月末、新しく出来たショッピングセンター「秋田OPA(オーパ)」へ。

2018-01-03_15-22-54.jpg

ショッピングセンターは物と人が溢れ…。吹き抜けから階下をパチリ。本屋にも読みたい本もなく…。あれっ!これって老化現象?(^_^;)。

2018-01-03_15-42-06.jpg

ドンキにも寄ったがここも物と人が溢れ…。スマホを車に忘れたため、写真はなし(^_^;)。今日一日遊び暮らしちゃった(*^^)v。

2018-01-03_18-40-59.jpg

夜、息子たちと一緒にテレビで『君の名は。』(新海誠監督)を観る。少年(立花龍)と少女(宮水三葉)が赤い糸で結ばれ恋をしたという物語が、2016年8月末公開されて、何故空前の大ヒット作になったのか【その人の名も知らない】【すれ違いが続く】からかな?64年前の【君の名は】は【戦争】の火。新海監督は【隕石】落下による火。物語の大事な仕掛けに共通点が多いですね。

私は口噛み酒が気持ち悪かったし、何度もおっぱいが大きくなったか?どうのこうのと言うのもエロ&セクハラ的で嫌な気持ちがしました。また、【隕石】が落ちる恐怖をまるで打ち上げ花火のように美化して描くのも問題だと思う。こういう映画に涙が止まらない…感動できる若い人たちって幸せですね。

2018-01-05_01-47-27.jpg

私にとって『君の名は』(菊田一夫原作:1953年~54年映画化、大ヒット)といえば春樹(佐田啓二)と真知子(岸恵子)が東京大空襲の夜(昭和20年5月24日)、たまたま出会って戦火を逃げまどい、数寄屋橋に辿りつき、「お互い元気でいたら半年後ここで会いましょう」と約束したのに【すれ違いが続く】物語です。

2018-01-06_02-59-41.jpg

私は「♪君の名~は~と ♪たずねしひとあ~り ♪【その人の名も知ら~ず】 ♪今日砂山にただ一人きて ♪浜木綿顔に聞いて見~る~♪」を歌い、中学生だったのに白いマフラーを真知子巻きにして通学していたっけ。
実家は今はブデイックと言いますが男女の洋服や洋品を販売、真知子巻きもあり、姉と私は白いマフラーをふわりと頭に被り、首に巻いておしゃれしていたのでした。で、今もおしゃれが大好き(^^♪。

2018-01-06_02-58-35.jpg

1月4日(木)早朝、雪道を…

2018-01-04_05-27-13.jpg

朝6時のスーパー秋田こまちに乗って帰京する長男を送って秋田駅へ。待合室には既に大勢の人が座り、コンビニも混み合っていました。

2018-01-04_05-56-21.jpg

早朝の秋田駅東口。

2018-01-04_06-00-11.jpg

深夜まで起きていて、朝5時に朝食を用意し、さすがの私もバタンとソファに寝ちゃいました。午前10時に目を覚まし、テレビを付けると【チャイルド44 森に消えた子どもたち】が放映されていました。この感想は次回に書きますね。
空ちゃんと一緒に居るのは新入りの「笑う門には福来る」の福ちゃんです。

2018-01-05_12-11-46.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。

2018-01-05_03-04-12.jpg


2018-01-04 19:15 | カテゴリ:日記
今年も終わりですね。新しい年を迎える準備はおできになりましたか?いつもの日常と変わらず日々は続くというものの、やっぱり年の瀬、あれこれ忙しいですね。今日の秋田は青空が広がり、時折小雪がチラついています。
尚、空ちゃんへの皆さまのお優しいお心遣い、心から感謝申し上げます。

2017-12-30_12-43-00.jpg

「ボク、なぜかお空にいます。おかしゃんとおとしゃんと離れて悲しいニャ(=^・^=)」。

2017-10-26_01-54-44_20171229231837dc5.jpg

「空ちゃん(^^♪」、おかしゃんは毎日空ちゃんの写真に呼びかけています。呼びかけた時は「ミャァ」とも「エーエン」ともお返事がないのに、どこからか空ちゃんの「ミャァ(=^・^=)」が聞こえて…。空耳(T_T)。

昨日の午後、息抜きに近くのレストランでお昼をしていると、小さな子どもが駄々をこねて泣き叫んでいました。それが空ちゃんの泣き声と重なって、急に悲しくて…悲しくて…。

2017-12-30_11-11-47.jpg

「…(=^・^=)」 (10月26日写す)この頃は空ちゃんの眼の色は緑っぽいブルーでした。

2017-10-26_01-54-30.jpg

「ボク、ネズミ捕り遊び楽しかったニャ(=^・^=)」(11月27日)

2017-11-27_00-35-57.jpg

「おかしゃんもネズミ捕り遊び楽しかったわ(^^♪」(11月2日)

2017-11-02_22-30-18.jpg

「おかしゃんがお出かけだと、いつもおとしゃんに抱っこされてたニャ(=^・^=)」(12月8日)

2017-12-08_11-36-29.jpg

「おとしゃんの椅子で寝るのも大好きだったニャ(=^・^=)」「こんなお顔で無心に寝てる空ちゃん大好き(^^♪」(12月4日)

2017-12-04_18-12-29_2017122923234842f.jpg

「空ちゃん、こっち向いて(^^♪」「カメラ目線バッチリニャ(=^・^=)」(12月8日)

2017-12-08_19-30-14.jpg

空ちゃんがいつもいたソファに空ちゃんの写真を置いて…。

2017-12-29_10-09-17.jpg



2017-12-19_16-17-30.jpg

12月27日(水)、今日はスロージョギングの走り納めです。外へ出ると強い風が吹き荒れ、融雪道路も凍りついています。車がライトをつけて走っています。

2017-12-27_09-57-36.jpg

ウォームアップ中♪

2017-12-27_10-52-04.jpg

狭い児童館を25人がグルグルスロージョギング。走り20分+3分(水分補給)+走り20分。約3㎞、約5500歩。スローなのに汗ビッショリ(*^^)v。

2017-12-27_10-36-28.jpg

終わったらお掃除ですよ~♪

2017-12-27_10-56-49.jpg

凍てつく街を児童館2階からパチリ。

2017-12-27_10-57-07.jpg

フードコートで昼食が終わり、ゆっくり、のんびりしています。空ちゃんのことも話題に出てね♪

2017-12-27_12-19-13.jpg



2017-12-20_20-44-12.jpg

12月17日(日)、秋田駅前風景。

2017-12-17_15-53-44.jpg

「財団法人 秋田県労働会館」で【イージス・アショア配備計画が示す狙いは何か:前田哲男講演会】があり聞いてきました。

2017-12-17_15-41-01.jpg

こちらのチラシは是非拡大してご覧ください。

2017-12-19_14-55-47.jpg

主催者が用意した机と椅子が足りなくて急遽椅子を追加。

2017-12-17_13-27-03.jpg

挨拶する実行委員長のSさん。

2017-12-17_13-31-11.jpg

講演する前田哲夫氏。政府は北朝鮮の核&ミサイル開発の進行に対処するため、ミサイル防衛システムを強化を目的に陸上型イージス・システムの配備を検討している。(19日、秋田と山口に配備が決定した。)小野寺防衛大臣が検討チーム座長として「巡航ミサイルをはじめ、わが国として【敵基地攻撃能力】を保有すべく」と旗を振っている。→集団的自衛権の行使を目論む。

☆彡 トランプ外交にまんまと乗った日本の安倍総理。トランプ曰く「非常に重要なのは、日本が膨大な兵器を買うことだ。我々は世界最高の兵器を造っている。戦闘機もミサイルもある。米国に雇用、日本に安全をもたらす」

2017-12-17_13-45-57.jpg

☆彡 驚きましたね。この巨大な地上配備型迎撃ミサイル【イージス・アショア】はこの発射機(移動可能)にピタリと攻撃用トマホークなどを嵌めることができるんですね。

※イージスアショアは一機1000億もするんですよ。それが確実にミサイルを迎撃できるかというと実行効果は不確実なんですね。実際の運用は2023年になります。

2017-12-19_14-49-08.jpg

☆彡 24時間、レーダーが監視を続けるためには、あらたな発電所が必要であり、周辺には強力な電磁波が流れます。また、弾薬庫や何本ものミサイル格納庫も設置され、もしここが攻撃されて爆発したら、想像したくもありませんが秋田市はひと舐めで火の海となるのではないでしょうか?逃げ場は何処に?

またこれらの器機の整備点検はアメリカの技術者が実施し、全くのブラックボックスなのです。

国が決めた安全政策を地方自治体は拒否できないと言うのは全くの神話だそうです。イージス・アショア配備は、秋田県・秋田市新屋だけの問題ではなく、日本国民全体が北の脅迫、安倍政権の煽りを恐れず、「平和の真の意味を考え」「戦争の火種」を自ら手にすることが無いようにしなければと思います。

2017-12-19_14-50-50.jpg

地上配備型迎撃ミサイルイージス・アショアは現在【ハワイ】にも配備、【ルーマニア】では運用されています。アメリカが「イラン核ミサイルから守るため」置かせてもらってる状況。また【ポーランド】でも「ロシアが我々の力をそぐため激しく攻撃してくるだろう」と予想し、間もなく運用がはじまります。
※写真は海国防衛ジャーナルからお借りしました。

2017-12-19_15-02-09.jpg

★★★ 【秋田】イージス・アショア配備反対の請願・陳情、不採択 ★★★

陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備候補地となっている秋田市で18日、配備反対の決議を求める市民団体の請願が市議会で不採択となった。政府に情報開示などを求める陳情も不採択に。市民からは「市民の安全を脅かしかねない」と不安視する声が上がった。

請願は市民団体「おかしいことをおかしいと言う会」が提出した。配備計画を「秋田市民30万人の命を盾とするもので、有事の際、紛争当事国からの攻撃を誘発する」とし、反対の決議を市議会に求めた。

採決は同市議会総務委員会で行われ、3対5の賛成少数で不採択となった。
※出典 朝日新聞デジタル 2017年12月19日03時00分  

☆彡下記地図は、配備予定が当初、新潟県佐渡島と鹿児島県甑(こしき)島でした。参考のため載せます。11月、にわかに秋田市(菅義偉官房長官出身)自衛隊新屋演習場と山口市(安倍晋三首相出身)自衛隊むつみ演習場に変更されました。どちらも保守王国、面倒な配備反対運動は起こらないと考えてのことだと思います。

2017-12-19_15-04-53.jpg

閣議決定について佐竹知事は「これは専守防衛ですから、やっぱりこの範囲は超えてませんからこれはね、そういうことでこれについては県が反対とかそういう問題じゃなくて、ただやっぱりああいうものをね配置するとすると地域の協力あるいは理解がないとね」。地域の理解を得ながら進めるよう今後政府に対し必要に応じて要求していく考えを示しています。

2017-12-21_19-00-39.jpg
市民団体は「北朝鮮がすすめる核・ミサイル開発については、対話による平和的解決を目指すべきで、高額なイージス・アショアをアメリカから購入する必要はない」と話しています。秋田県平和労組会議の佐藤信哉事務局次長は「とにかく日本にイージス・アショアはいらない。どこにもいらないですよ。軍事費にこれ以上お金をかけないで日本人が幸せになれるようにお金を使っていただきたい。」と話しました。
※出典 秋田放送 12/19 19:40 ※写真もお借りしました。

2017-12-21_18-57-50.jpg

★★★ 秋田市新屋まちづくり拠点←イージス・アショア配備 ★★★

新屋まちづくり拠点施設基本計画は平成 27 年3月.、秋 田 市が芸術文化によるまちづくりの 拠点施設として、美術大学とJR新屋駅から等距離で、歴史ある町並や湧水などの地域資源を活かすことのできる新政酒造株式会社新屋工場跡地が最適であるとし、基本構想に基づき 、今年度「新屋まちづくり拠点施設整備基本計画」を策定し、まちづくり拠点施設の整備をしている地域です。

秋田市新屋へのイージス・アショア配備は戦争の道へつながり、人はもちろん芸術文化への破壊をもたらします。また同地域には大学・小・中・高が多数存在し、子どもや青年に強力な電磁波による被害が起こることが危惧されます。

2017-11-10_10-58-51.jpg

上の写真から以下は、11月30日、当ブログ記事「風にそよぐワイングラス」に続く過去記事です。11月10日、「ななかまどウオーキングクラブ」の仲間と一緒に新屋地区へ車で行ってきました。新屋地区を垣間見て頂ければと思います。

新屋は名水の土地柄でもあるんですね。ここは秋田市新屋ガラス工房です。並ぶ倉庫群は美酒「新政」の酒蔵の面影を残しているんですね。

2017-11-10_10-19-55_201712312212252e1.jpg

新屋ガラス工房入口。

2017-11-10_10-17-46.jpg

この日は実習室でラッピングの実習をしていました。奥のガラス越しに見えるのがガラス制作工房です。詳しくは11月30日のブログに掲載してあります。ここを出て…。

2017-11-10_10-26-57.jpg

雄物川に架かる橋を渡って…

2017-11-10_11-01-39.jpg

着いたのは「BonCafe」。

2017-11-10_11-05-20.jpg

ここは「社会福祉法人 一羊会」が運営するカフェです。障がい者の方が働いていました。

2017-11-10_11-59-33.jpg

自家製新鮮野菜のサラダバー。

2017-11-10_11-29-29.jpg

カフェは山小屋風で緑があちこちに置かれ、調和が取れていて素敵です。

2017-11-10_11-30-39.jpg

昼食は全員ここの名物の生パスタ。量がたっぷりあり美味しかったですよ。

2017-11-10_11-33-35.jpg

ボン・カフェの窓の外に広がる平和な風景、この真ん中の道を通って「ななかまどウオーキング」のメンバーは帰宅したのでした。

2017-11-10_11-58-14.jpg

★★★ 防衛費は過去最大の【5・2兆円】に 30年度予算案 ★★★

2017年12月22日 - 22日に閣議決定された平成30年度予算案の防衛費は前年度比1・3%増の5兆1911 億円(在日米軍再編関連経費などを含む)を計上し、6年連続の増額で過去最高となった。地上配備型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の設計費(7億円)など弾道ミサイル防衛の強化を急ぎ、戦闘機用の長射程巡航ミサイル導入(22億円)にも着手する。
※出典 産経ニュース 2017.12.22 20:00

2017-12-21_13-49-54.jpg

★★★ 生活保護費予算【3・8兆円】:年1.8%削減へ 18年10月から3年かけ ★★★

政府は18日、生活保護受給額のうち食費や光熱費など生活費相当分について、2018年10月から3年かけて段階的に、国費ベースで年160億円(約1.8%)削減する方針を決めた。ただ減額幅が大きい世帯は、母子加算などを加えた総額で5%の減額にとどめる。5年に1度見直しており、削減は前回の6.5%に続き2回連続になる。

受給 者は約213万人。保護費は国が4分の3、地方が4分の1を負担し、医療費などを含め た総額は【3兆8000億円。生活保護受給額は、最低賃金のほか、困窮家庭への就学援助や住民税非課税の対象など、他の低所得者対策とも連動している。
※出典 毎日新聞 2017年12月18日 20時47分

2017-12-21_13-51-28.jpg

☆彡 わが国では、最後のセフティネットである生活保護を必要とする人が600万人いると言われています。7人に1人の児童が貧困に晒されているというのは、その保護者・親や貧困に晒されて成人した大人の数を想像すると1000万人にも達するのではないでしょうか?金持ちを保護し、年収800万の給料所得者を増税する!!血も涙もないアベ政権!!怒・怒・怒<`ヘ´>。

2017-12-18_14-08-50_2017123100371057b.jpg

★★★ 「レイプに対する沈黙破った」=伊藤詩織さんの訴え報じる-米紙  ★★★

【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は29日、元TBS記者の50代男性から性的暴行を受けたと訴えているジャーナリストの伊藤詩織さん(28)を紹介する東京発の特派員電を掲載した。

記事は「彼女はレイプに対する日本の沈黙を破った」との見出しを掲げ、日本では性的暴行は「避けられるテーマ」となっており、女性による被害申告が少ないなどと説明。伊藤さんの訴えは「日本の女性がほとんどしないこと」だと指摘した。

記事には男性も実名と写真付きで登場し、同紙の取材に「性的暴行はなかった」などと答えている。

2017-12-19_00-28-25.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。皆さまが健やかに新年を迎えられますよう願っています。


2017-12-30 13:35 | カテゴリ:日記
空ちゃんが、昨日(22日)の午後5時30分亡くなりました。1歳過ぎたばかりの短い命でした。

2017-08-04_11-43-56_201712231605420b5.jpg

「みなさん、こんにちは。ボクいまお空を登っています。ボクのことを色々応援してくれてありがとうございますニャ。優しい皆さんのことを忘れません(=^・^=)」。(写真は12月18日)

2017-12-18_14-17-08.jpg

「ボク、今日は大好きな2階の出窓で日向ぼっこをしているニャ(=^・^=)」

2017-12-23_10-18-30.jpg

「カーテンの陰から、おかしゃんが出かける準備をしてるのを見てるのが好きだったニャ(=^・^=)」

2017-12-23_10-14-47.jpg

「美味しくなかったけど、朝起きるとこの細長い葉っぱをちょっと齧っていましたニャ(=^・^=)」

2017-12-23_10-23-38.jpg

「ボクが日向ぼっこをしながら眺めていた景色ですニャ♪。今日は青空が見えて気持ちいいニャ(=^・^=)」

2017-12-23_10-34-57.jpg

スロージョギングの忘年会があり、昼食をとっていたら、おとしゃんから電話が入り「空ちゃんの具合が悪いからすぐ来て!!」「何?」。空ちゃんが「ミャア・ミャア」泣く声が聞こえ、「これはただ事ではない!!」と驚いて、おかしゃんは大至急帰宅しました。

2017-12-22_14-25-19_20171223145902f99.jpg

「空ちゃん、後ろの足が立たないんだ。吐いて下痢もしている」。見ると食いしん坊の空ちゃんが朝ごはんを少し残している…。空ちゃんは苦しくて身の置き所が無く、あっちへこっちへころげ回る。

2017-12-22_14-50-44.jpg

これはソファの後ろへ入った空ちゃん。猫は体調が悪いと物陰に隠れるというものの、そこは狭すぎ不都合なので、椅子を前に出して空ちゃんをダッコして出しました。

2017-12-22_15-00-08_20171223145905de9.jpg

おとしゃんが空ちゃんを撫でながら話しかけています。

2017-12-22_15-20-25_2017122314590798e.jpg

ソファの陰から出た後、テーブルの下であっちへゴロン!

2017-12-22_15-45-35_20171223165516c75.jpg

こっちへゴロン!時々テーブルにゴツンとぶつかる音が…「大丈夫?空ちゃん」。ダッコをしようとすると嫌がる。

2017-12-22_15-43-55.jpg

夢中でテーブルの下から出て来て大好きな紙袋にセーフ。遊んでるのではありません。苦し紛れの行動です。

2017-12-22_16-11-56.jpg

元気な時は、ここからおかしゃんがパソコンをしてるのをよく見てくれてたね(^^♪。

2017-12-22_16-00-35_201712231655177de.jpg

落ち着いたので、病院へ。「空ちゃん」と呼ぶも、おかしゃんをじっと見つめお返事はナシ。

2017-12-22_17-18-03.jpg

助手が「体重は5kです」。体重はどうでもいいから早く先生に診てほしい。先生になされるまま、抵抗もしないで、最期の大きな呼吸をし終わると空ちゃんの命が止まりました。(ToT)。原因は分かりませんでした。

先生が「私が空ちゃんの体をきれいにしますから」と仰ってくれて「ありがとうございます。よろしくお願いします」と、待合室でしばし待つ。顔とお尻としっぽの汚れを綺麗に落してもらって空ちゃんが診察室から戻って…先生が仰るに「今日は無料です」。時間外の受診だったのに、ほんとうに有難く感謝ですm(__)m。

2017-12-22_17-27-38.jpg

夕食後、ご近所のMさんが「空ちゃん、どうしました?」と心配してお見舞いに来てくれました。「空ちゃん、昨日の夕方亡くなりました」…どっと涙が溢れました。Mさんにはお世話になりました。夏、私たちが夫婦で上京中、ノラちゃん中だった空ちゃんを見て頂いた方です。Mさんは26歳まで生きた超長寿ネコを飼ってた方です。空ちゃんの頭や顔を撫でながら猫話をして一時間くらい居てくださいましたm(__)m。
空ちゃんの枕元にある「猫草」はMさんから「空ちゃんにクリスマスプレゼント」に頂きました。

2017-12-23_18-56-52.jpg

明日(12月24日)はクリスマスイブ。午後1時半から空ちゃんを荼毘に付します。空ちゃんはまだ1歳位になったばかりで幼顔をしています。今年の4月、我が家の庭に来てから、6月家の中まで入って来るようになり、13日間の行方不明を挟んで、7月、おかしゃんとおとしゃんの子どもになってくれたね。一緒に暮らすようになり、おかしゃんもおとしゃんもどんなに喜んだことか(^^♪どうもありがとう。だけど、余りにも短い日々でした。(T_T)

2017-12-23_18-54-16.jpg

空ちゃんは自分が死ぬなんて思っていなかったでしょう。おかしゃんもおとしゃんも、もちろん空ちゃんが死ぬなんて全く想定外でした。『人は自分が思っているより早く死ぬ』と言われています。動物もそうなんですね…。

2017-08-04_11-43-42_2017122316061790b.jpg

12月、世の中はクリスマス♪

2017-12-19_16-31-35.jpg

様々なクリスマスソングが賑やかに流れる♪

2017-12-19_16-29-39.jpg

21日(木)、ようやく我が家のニッチェに姉のパッチワーク作品であるクリスマスツリーを飾りました。いま一つ気分が乗らなく遅くなってしまいました。

2017-12-21_15-32-59.jpg

21日(木)、「ボク、朝からネズミ取りニャ(=^・^=)」。

2017-12-21_11-30-29.jpg

「ボク、袋が大好き。中に入るのも、袋の上に乗って滑るのも、紙袋の賑やかな音も好きニャ(=^・^=)」。

2017-12-21_11-32-03.jpg

「わァ!お天気がいい!!青空がきれい(^^♪」

2017-12-21_11-49-35.jpg

小さなつらら(タロッペ)が屋根から一人前、音を立てて落ちる♪暖かい(^^♪

2017-12-21_11-49-22.jpg

「空ちゃん、お外に出ようよ(^^♪」。空ちゃん今や遅しと玄関ドアのノブにピョンピョン♪「ボク、しばらくぶりで外に出たニャ。気持ちいいニャ(=^・^=)」

2017-12-21_11-47-33.jpg

「ボクは、怪しい猫が来てボクのテレトリーを荒らしてニャイか、調べなければニャらニャイ(=^・^=)」。玄関の外をあちこちスンスンする空ちゃん。耳がイカ耳になっています。

この日、空ちゃんの目の前に小柄な白いシャムネコと親分系の太っちょ白猫が現われて、空ちゃんと睨み合い、おかしゃんを見ると逃げて行きました。空ちゃんを家に入れようとしても「イヤニャ(=^・^=)」と突っ張りとうとう抱っこして家の中へ入れたのでした。

2017-12-21_11-46-59.jpg

21日(木)の夜の空ちゃん。ダイエットさせてるのに、このお腹のふくらみは何なの?でも、皆さんよくご覧ください。白いカバーに黒い点々がありますね。これは空ちゃんがわが家に入った時からあった症状で、空ちゃんがくしゃみをすると鼻水が飛んだ跡(あと)です。たまに血が混じっていました。鼻炎だと思っていました。

写真では黒いのですが、血です。このため空ちゃんは病院へ行き抗生物質の注射を3度も受けていたのです。お正月後も病院を受診する予定になっていました。この写真の後、空ちゃんが亡くなってから見ると更に血の点々がいっぱい増えていました。

←気付けなかったけど、もしかしたら体調悪かったのかも知れません(>_<)。この夜も空ちゃんに枕を占領され、おかしゃんはベッドの端に寝たのでした。

2017-12-21_19-03-16.jpg

実はスロージョギングの仲間のIさんがこんな大きな猫ちゃんのお写真を見せてくれました。10㎏!!(テレビ出演もした。)空ちゃんの2倍。16歳で至って健康、この体格で食卓テーブルに飛び乗り食事をすると聞いて驚きました。
猫ちゃんもそれぞれ個性があるのだから、おかしゃん、空ちゃんのダイエットを打ち切りにしましょう♪あんなに食べたいって鳴くんだから(^^ゞ。←大甘のおかしゃんです(^^♪。

2017-12-22_11-09-48.jpg

12月22日(金)朝、2階の出窓に居る空ちゃんに、「空ちゃん、おかしゃん行って来るから待っててね。バイバイ(^^♪」と、手を振るおかしゃんを空ちゃんはチラ見し連れない。おかしゃんは融雪工事が終わった坂道を下って、スロージョギング参加のため児童館へ向かう。右手に見えるピンク色の小さな建物が児童館です。

2017-12-22_10-10-08.jpg

いつものように狭い児童館の2階でスロージョギング♪

2017-12-22_10-39-12.jpg

いつものようにクールダウンをしてから…。

2017-12-22_10-55-02.jpg

児童館の走った後の2階に会場を急ごしらえし、スロージョギングクラブ忘年会です♪つつましいでしょう(笑)。

2017-12-22_11-13-23.jpg

この1年の報告があり、

2017-12-22_11-19-31.jpg

ビデオを見てささやかなシュークリーム忘年会は終わりました。

2017-12-22_12-43-40.jpg

この後、いつものイオンのフードコートへ移動。昼食のオニギリを食べてお喋りを楽しんでいると、おとしゃんから「空ちゃん、急病」の電話があり帰宅したのでした。

2017-12-19_16-22-05.jpg

12月24日(日)、真向いのTさんとお別れし、おかしゃんに抱かれて、

2017-12-24_13-15-39.jpg

ホワイトクリスマスとはならず、雲の向こうに陽が輝く道を…。

2017-12-24_13-15-04.jpg

ペット霊園へ。

2017-12-24_14-05-28.jpg

この場所に空ちゃんが居るなんて何という不条理!!信じ難い現実でした。悲しい(T_T)。空ちゃんだって悲しんでる…。

2017-12-24_14-01-50.jpg

空ちゃんの細い細い小さなお骨を拾いました。なぜか頭から胸そしてお腹からお尻まで真っ黒でした。「空ちゃん、こんなに真っ黒で!!どうしちゃったの?」。世話人の方に「交通事故に遭ったのでは?」と、「外に出してない」と言う私たちの言葉を不思議がられ、何度も聞かれました。

「昨日、ここに来た交通事故に遭ったという猫と同じ状態です。空ちゃん、頭から出血し、血が下がって心臓へ行き、心臓が働けなくなり体に血が回らなくなっていたのではないかと思います。医師でないからはっきりとは言えないけど」。

2017-12-20_20-46-53.jpg

謎が解けました。6月30日から7月にかけての13日間の行方不明の訳が分かりました。空ちゃんは牙が折れていて口の周辺に血の塊が付き、両足が麻痺した状態で帰って来ていました。空ちゃんが異常に軽自動車を怖がっていたのは、やっぱりおかしゃんが想像していた通り、車にぶつかるという事故にあって奇跡的に助かっていたからだと思います。動けなくて飲まず食わずで、じっとして何処かに隠れていたのでしょう。

雨の中を濡れながら前足だけで階段を登って帰ってきたことに、おかしゃんもおとしゃんも本当に驚きました。空ちゃんは骨皮に痩せてドロドロに汚れて帰ってきて、その日からおかしゃんとおとしゃんの子どもになって、一緒に暮らしてきたのでした。よっぽど水分不足だったのでしょう、大量のお水を毎日飲んでいました。

2017-12-21_11-35-13.jpg

交通事故の後遺症で弱っていた頭蓋が今になって大出血を起こした?空ちゃん、どんなに痛く苦しかったか。フードコートから帰って空ちゃんを撫でた時、いつも温かかった体がひんやりと冷く、ピンク色だった手足の肉球も白くなっていて冷たかった。爪が小さくとても細い。太っていたけどまだ子供だったんだものね(^^♪。

空ちゃんの背中には輝く星がありました。流星のように瞬く間におかしゃんとおとしゃんの側から居なくなった空ちゃん。さようなら。。。(上の写真は亡くなる前日のお昼前、元気にネズミ取り遊びをしている空ちゃん。12月21日写す。)

2017-12-21_19-40-57.jpg


2017-12-23 15:16 | カテゴリ:日記