<衆院・憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」と認識を示す>

衆議院の憲法審査会はにおいて、民主党の中川正春氏が、「安全保障関連法案が示す集団的自衛権の行使について、憲法違反であるかどうか」を質問したのに対し憲法学の専門家3人の参考人は集団的自衛権の行使を限定的に認める安全保障関連法案について、全員が「憲法違反」との認識を示した。

早稲田大学の長谷部 恭男教授は「集団的自衛権の行使が許されるという部分について、憲法違反と考える」と述べた。
また、慶応大学の小林 節名誉教授は「違憲と考える。憲法9条に反する」と述べたほか、早稲田大学の笹田栄司教授は、歴代自民党政権と内閣法制局がつくり上げてきた定義を「踏み超えた」として、憲法が定める範囲を超えるとの認識を示した。

これに対し、質問者の民主党の中川氏は「私もその思いでいっぱいだ」と述べた。

一方、菅官房長官は「違憲という指摘はあたらない」と反論した。また、菅長官は「『違憲ではない』という著名な学者もたくさんいる」と指摘した。
※ 参考 フジテレビ系(FNN) 6月4日

2015-05-29_05-37-45.jpg

上の写真は<黒板アート>全国大会(黒板メーカー「日学」主催:黒板アート甲子園プレ大会)で、茨木県立水戸桜の牧高校の三年生の有動宗一郎さん(17)が描き、特別賞を受賞した「富士山」です。白色チョーク1本でここまで書けるなんて素晴らしいですね。

さて、本題の京都へ戻りますね。昨日は京都不案内のためタクシーで2往復しましたら、6,000円近くの散財をしてしまったので、駅表口まで地下道を歩き、それから駅正面にあるタクシー乗り場から乗ることにしました。

2015-05-23_08-58-10.jpg

地下道の途中、遠足に出かけるらしい可愛い園児たちに会いました。制服が男女ともに上着がグレー長袖か白の半袖。紺色のパンツ。スカーフもそれぞれ。ジェンダー平等は気持ちいいですね。先生が赤い目立つ色を着てるのは迷子防止策かな?

2015-05-23_09-02-24.jpg

5月23日、朝やってきたのはここウィングス京都(京都市男女共同参画センター)です。非常に風格がある重厚な建物です。
だけど、タクシーに携帯を忘れてあわて、ベソ(T_T)をかいてしまいました。友人が気転を利かして携帯を貸してくれ、私の携帯を呼び出し、タクシー会社に連絡がつき、運転手さんが届けて下さり、ほんとうに助かりました。節約するつもりが、1000円余計にかかり(>_<)ました。あわてウサギの私です(*_*;。

2015-05-24_13-30-32.jpg

入口に大きなパープルリボンが描かれています。パープルリボンは<女性へのあらゆる暴力を根絶しよう>と【女性に対する暴力を許さない社会】めざす意思表示するためのリボンです。

2015-05-24_13-29-06.jpg

大理石の太い柱と装飾の施された飾り柱。どうしてこんなに立派なの?

2015-05-24_13-28-21.jpg

2階オープン部分から吹き抜けになっている1階入口方向を撮る。

2015-05-24_13-34-52.jpg

2階、オープン部分ここで自由に集まったり学習ができるのです。

2015-05-24_13-35-42.jpg

立派なわけは「旧中京青年の家」だったからですね。

2015-05-24_13-27-27.jpg

図書情報室。京都市民は幸せだなァ。いつでも、誰でも、自由に来れるこんな素晴らしい場所があるなんて(^^♪。

2015-05-24_13-33-29_20150605125400a05.jpg

午前中は日本フェミニストカウンセリラー協会の「FCにおける心理教育」についての研究会に参加しました。

午後からは日本フェミニストカウンセリング学会主催のシンポジウム【性暴力被害者のためのワンストップ支援センターの現状と課題~ジェンダーの視点から~】がありました。残念ながらシンポジウムは(>_<)撮影禁止でした。

2010年、日本で初めて誕生した性暴力救援センター・大阪「SACHICO」の報告から、ほんの少しだけですが紹介しますね。

【 性暴力被害者への総合的支援とは? 】

……性暴力とは ( SACHICOの定義 )……

同意のない・対等でない・強要された性的行為はすべて性暴力

1.レイプ・強制ワイセツなどの性暴力
2.子どもへの性虐待
3.DVとしての性暴力
4.その他

これらは、「被害者である女性の性を踏みにじり、人間としての尊厳を脅かす」という意味で、人権問題であり、医療問題である。

シンポは撮影禁止だったので、淋しいからせめて会場に飾られていた盛り花をアップしますね♪(翌日撮影)

2015-05-24_16-03-57.jpg

2010年SACHICOが誕生してから、「性暴力禁止法をつくろう」などの運動が進められる中で、「性暴力被害者のためのワンストップセンター」の設置や検討が進められてきています。
私たちは各県に1箇所、性暴力被害者が相談及び治療等を受けられるワンストップセンターが公費で設置されることを強く望みます。現状は余りにも性暴力被害者に対する理解がなく、相談することでセカンドレイプに会い、更に傷つくという二次被害を受ける場合が多すぎるのです。

☆彡 夜の交流会場は北京料理の「東華菜館」でした。人道りが非常に多く人を避けて写真を撮るのが大変でした。

2015-05-23_18-23-33.jpg

90年の歴史を持つ建物は、内部の装飾も凝ったものでした。

2015-05-23_18-34-15.jpg

窓や照明、椅子やテーブルも北京流なのでしょうね。

2015-05-23_18-33-01.jpg

階段脇の明り取り窓と階段踊り場の鏡。

2015-05-23_18-31-14.jpg

何より驚いたのはエレベーターでした。これはエレベーターの中の写真です。エレベーター係の女性が乗客の安全を確かめてからハンドルを動かすとエレベーターが上下に動く仕掛けになっています。

2015-05-23_18-31-56.jpg

エレベーターの外。エレベーターの中の白い上着の女性がエレベーター係です。みんなが出た後、急いでシャッターを押したので、ピントが合ってませんm(__)m。

2015-05-23_18-26-49.jpg

交流会場。私の席は窓側4番テーブルの4。ちょっと気にするのはトシのせい?(+_+)。

2015-05-23_18-28-53.jpg

でも、座った席から外を見ると最高のロケーションだったのです。加茂川の流れと四条大橋。目前に歌舞伎の京都四条南座、遠くにのぞむは嵐山。「過を転じて福となす」う~ん、こんな場合は違うような(^_-)-☆。
あっ!北京料理は美味しかったです。お酒はビールとワインを少々。ウサギの私は飲むとそこらでグーグー寝てしまうのです(#^.^#)。

2015-05-23_18-27-55.jpg

都ホテルへタクシーで帰ると、着くや否や黒い帽子のドアマンがタクシーのドアにさっと近づき、「お帰りなさいまし」と出迎えてくれました。スゴイなァ☆彡。

2015-05-24_20-26-43.jpg

おお!ライトアップされた中庭が素敵♪

2015-05-22_21-24-43.jpg

朝は気が付かなかったのですが、夜のホテルは照明の演出で一層豪華に見えました。

2015-05-22_21-25-52.jpg

サウスウイング(旧南館)のエレベーターへ行く途中。ホテル側の計らいで新館と同じ値段で旧館に泊れたのはラッキーでした。

2015-05-22_21-27-01.jpg

この不思議な絵にしばし見とれてしまいました。流れ流され流れて…何処へ…。

2015-05-22_21-28-45.jpg

1階エレベーターホール。

2015-05-22_21-28-59.jpg

16階エレベーターホール。

2015-05-22_21-30-49.jpg

ホテルの個室へ繋がる廊下。

2015-05-22_21-34-34.jpg

私が泊ったのはサウスウイング(旧南館)、天上高が京都ではトップクラスの2,8mもあるツインの広々としたお部屋でした。

2015-05-22_17-14-00.jpg

16階の部屋からガラスのチャペル「アクアクリスタル」が佇む中庭を見ることができました。今日はここまで。
シンポの合間のお昼休み友人とタクシーで細見美術館へ「琳派展」を観に行ったのですが長くなるので、この報告はまた後でしますね。

ブログ『野の花日記』を訪れていただいてる皆さまに、心より感謝申し上げます。
コメントは拍手コメントのみお受けしてますが、とてもうれしく拝見しております。お返事及びお礼は皆さまのブログ訪問時にさせていただいております。よろしくお願いします<(_ _)>。

2015-05-22_21-47-18.jpg

以上の記事は6月5日19時にアップしました。私の不手際で遅れてしまいましたm(__)m。



スポンサーサイト

2015-06-04 22:52 | カテゴリ:日記