今日はドイツのルター派牧師であり反ナチ運動組織告白教会の指導者マルティン・ニーメラーの言葉に由来する詩を紹介します。

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義者ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

(※出典 ウィキぺディア) ★ 『野の花日記』の全ての写真は画面をクリックすると拡大できます。

2015-05-08_11-09-48.jpg

     憲法や
        兵士とならず
             古稀となる 

東京新聞「戦後70年平和の俳句」に掲載された愛知県・森孝行さん(71歳)の句です。
俳人・金子兜太さんは「憲法9条の有難さ。これがなければ徴兵されていたかもしれない」と寸評しています。(東京新聞2015年1月23日)

ウオーキングコースの土手の赤つめ草の群落。

2015-05-19_09-49-26.jpg

忠犬ハチ公の80年の命日にあたる3月8日、東大農学部のキャンパスに『忠犬ハチ公と上野英三郎博士の像』が設置されました。日本に農業土木学を創設した博士の没90年(1925年5月21日大学で脳溢血で倒れ急死)に当たります。「ハチ公80年ぶりにやっと会えたね」と喜びを感じた方も多かったのではないでしょうか。

2015-05-20_11-11-51.jpg

忠犬ハチ公は 生粋の秋田犬として秋田県大舘市で生まれたました。
ハチ公が、生後50日で 鉄道で小荷物として運ばれて東大農学部の教授であった上野英三郎博士のところに来 たのは、1924年の1月でした。上野博士は体の弱かったハチを自分のベッドの下に寝かせるなど大いに可愛がって育て、大学や渋谷駅にいつも送り迎えをさせていたのでした。

上野博士が大学で突然倒れて亡くなったのは、ハチ公が博士に飼われはじめて17か月のことでした。その後、ハチ公は朝夕渋谷駅に死ぬまで10年間も通い続けたのでした。

渋谷駅のハチ公像。

2015-05-20_11-08-42.jpg

5月10日、大舘の親戚へ病気お見舞いのため車でかけました。駅方向を見つめるハチ公像です。拡大してご覧ください。

2015-05-10_16-20-24.jpg

大館市は忠犬ハチ公の生誕の地です。大舘駅前の忠犬ハチ公像。

2015-05-10_16-18-10.jpg

秋田犬(あきたいぬ)の銅像。秋田犬は国の天然記念物に指定されてる大型犬です。特徴はがっしりとした体と三角の立耳、くるりと巻いた巻き尾などです。高い身体能力があり、力も強く、主人に対しては非常に忠実です。

2015-05-10_16-18-38.jpg

5月10日、大舘へ向かう。曇天、気温11℃寒い。秋田県は風雪が強い道路に防風雪柵が取り付けられています。夏が来ると防風雪板が折りたたまれ、窓のように開きます。

2015-05-10_11-01-27.jpg

大舘へ向かう途中、私の故郷能代市へ寄りました。風の松原です。

2015-05-10_11-24-16.jpg

ここの松がなんだか痩せた気がします。秋田県は本庄市が2000年頃、防風林が松くい虫(マツノマダラカミキリとマツノザイセン虫の共生による加害)により全滅…。赤く枯れ果て、どこまでも続く松林を見るのは辛いものがありました。
だから、能代市は松林を市民と行政が一体となって大変な努力をして守り、何とか今の状態を保ってるのです。

2015-05-10_11-21-40.jpg

私は風の松原の5kジョギングコースや能代の浜辺を回る10kコースを、早朝走ってから勤めに出ていました。冬も完全装備で雪中を走っていました。走るのが嫌だとか辛いと思ったことはありません。ランナーハイ状態が続いてたのかも知れませんね。

2015-05-10_11-25-13.jpg

引越ししてくるまでの40代50代の十数年ここで走り続けていました。風の松原マラソン会に入り、みんなでお揃いのネーム入りのウエアを着て走ったのも今は思い出となりました。

2015-05-10_11-23-36_20150520122023f6b.jpg


一路北へ。

2015-05-10_13-25-58.jpg

大館は、秋田県の北部に位置し、雪深いところです。トンネルを三つくぐると・・・

2015-05-10_13-32-42.jpg

・・・目覚めたばかりの若葉が。

2015-05-10_14-03-39.jpg

水を張ったばかりの田んぼ

2015-05-10_14-07-50_20150521010333bb6.jpg

大舘駅前の鳥めしや(花善)。初めて大舘に来て、まだランチなどない時代、「大舘へ行ったら鳥めしを食べてきて」と言われ、昼食に名物鳥めしを食べたことが思い出されます。

2015-05-10_16-22-34.jpg

お土産にいただいた駅弁鳥めし。

2015-05-10_19-05-18.jpg

帰路へ。午後5時半、早くも日は傾きはじめて。

2015-05-10_17-37-31.jpg

「ああ!夕日が落ちてしまう!」私の叫び声でぴたりと路肩に車を停めてくれた夫に感謝。

2015-05-10_18-37-05.jpg

5月12日、放送大学の帰りの道で。民家のセットバックに咲く忘れな草とドウタン。

2015-05-12_16-10-04.jpg

秋田大学脇。

2015-05-12_15-57-08.jpg



2015-05-12_15-56-08.jpg



2015-05-12_15-59-48.jpg



2015-05-12_16-20-38.jpg

空地の雑草と言われる植物たちの織り成す美。

2015-05-12_16-14-27.jpg

全然電車には詳しくないけど、電車が好きです。駅が好きです。

2015-05-12_16-22-03.jpg

駅裏からスーパー秋田こまちが撮れて満足。

2015-05-12_16-26-35.jpg

スポンサーサイト

2015-05-20 12:22 | カテゴリ:日記