5月8日、今日は何の日?ドイツ解放記念日です。

5月3日、ドイツのメルケル首相がダッハウ強制収容所の解放70年式典で【『ナチスがこの収容所で犠牲者に与えた底知れない恐怖を、我々は犠牲者のため、我々のため、そして将来の世代のために、決して忘れない』】と演説されました。

ドイツ南部のダッハウ強制収容所跡で花輪をささげるドイツのメルケル首相(2015年5月3日 AP通信)

2015-05-14_16-52-50.jpg

5月8日(金)、ななかまどクラブのウオーキングに参加しました。

2015-05-08_09-38-57.jpg

あっという間に緑が濃くなって、初夏の訪れを感じます。

2015-05-08_09-37-18.jpg

ウオーキングコースの土手に花咲く木々。

2015-05-01_09-29-17.jpg

上の土手に咲くりんごの花。

2015-05-08_09-36-30.jpg

御黄衣桜。「黄桜」ともよばれていました。

2015-05-01_09-31-17.jpg

日本酒『黄桜』へ、色っぽい河童の絵を提供されていた小島功(こじまこお)画伯が4月14日亡くなられました。

2015-05-01_09-32-04.jpg

5月15日の大手毬(オオデマリ)の花。真っ白になりました。

2015-05-15_09-37-36.jpg

5月8日の大手毬の花。

2015-05-08_09-33-53.jpg

5月1日の大手毬の花。こんな黄緑の花が日がたつと真っ白に変化するんですね。

2015-05-01_09-33-16.jpg

松の花が一斉に背伸びしていて、その迫力に驚きました。松の木には松の木の生き延びるためのドラマがあるんですよね。よかったら、『北国の短い春(1)』に紹介しました松の花と比較してご覧になってください。

2015-05-08_09-41-19.jpg

ライラック(リラの花)。

2015-05-08_09-53-57.jpg

ライラックの香りに誘われて。

2015-05-08_09-53-22.jpg

ななかまどの並木。

2015-05-08_09-59-20.jpg

ななかまどの花。

2015-05-08_10-00-09.jpg

なんという花か…風に揺れて。後日、この木の側を通ったとき、ななかまどクラブのお花に詳しいMさんにお聞きしましたが「わからない」とのこと、残念(-.-)。Mさん曰く、「とてもいい香りがするのよ」。顔を近づけてみると何とも言えないふわっとお上品な香りがしました。「香水になるわね」「そうでしょ」(^_-)-☆

2015-05-09_14-47-55.jpg



わが家の庭のモミジの木。

2015-05-01_10-45-47.jpg

小さな赤い花をつけて。このモミジは雪が降る直前に紅葉がはじまり、雪中に真っ赤に燃える紅葉となります。

2015-05-01_10-46-34.jpg

約20年前、引越ししてきたとき、我が家には白とピンクのハナミズキが植えられていました。ハナミズキの北限は東北地方(仙台辺りと聞いてました。)と言われていますが、寒さと風に弱く病気になったりで、庭のピンクのハナミズキは伐採してしまいました。残った白のハナミズキがようやく今年少しだけ咲いてくれました。

2015-05-06_16-00-21.jpg

花桃。

2015-04-24_10-36-53_20150514231336374.jpg

ドウタンツツジ。

2015-04-29_16-29-45.jpg

4月19日撮影。ピンクの八重椿。

2015-04-19_16-03-20.jpg

今年は去年咲かなかった藤が咲き強烈な香りを放っています。

2015-05-06_16-04-30.jpg

不思議ですね。昨年枝もたわわに満開に咲いた藤が今年は一房だけ咲きました。

2015-05-06_16-08-23.jpg

友人から頂いた三寸あやめ。一緒に忘れな草も頂いたのですが、なぜか一本残らず消えてしまいました。植物って残念ながら一斉に姿を消すことがありますね。

2015-05-06_16-07-13.jpg

モミジの木の下で、生協から買って20年近くも咲き続けている健気なお花。

2015-04-29_16-23-56.jpg

庭に咲く花を撮っていてオキナグサ(翁草)を発見し驚く。鳥が運んでくれたのでしょうか?風が運んできてくれたのでしょうか。オキナグサは宮沢賢治が愛した花です。『おきなぐさ』という童話があります。
私は十数年前、宮沢賢治愛好会で訪ねた岩手県の小岩井農場で、花が終わり白く長い綿毛が老人の白髪を思わせる翁草の大株を見た時、こんな花があるということに感動しました。オキナグサと分からずに増やしたという夫に、「花が終わっても花の首をちょん切らないで」と頼む。我が家の庭に咲く、激減してると言われるこの花が本当に白髪の翁草になれる日がくるのだろうかと、何だか信じられない気がしています。

2015-04-29_16-24-23.jpg

いつの間にか居ついて薔薇の鉢に咲く野のスミレ。

2015-05-01_10-48-17.jpg

小さなチューリップ。

2015-04-29_16-25-13.jpg

春の日を浴びて咲き誇るチューリップ。

2015-04-29_16-25-31.jpg

すずらんは私が好きな花です。

2015-05-06_21-33-12.jpg

スポンサーサイト

2015-05-14 22:06 | カテゴリ:日記