3月20日、春が待ちきれなくなって、ななかまどのウオーキングの参加者9名、厚いコートを脱いで冷たい風の中をさあ出発です。

2015-03-20_09-04-01.jpg

途中の橋の上から、公園の湿地帯を臨む。まだ灰色・・・。

2015-03-20_09-15-49.jpg

4月3日、同じ橋の上から下を見ると、水芭蕉が花の蕾をつけはじめていました。

2015-04-03_09-18-10.jpg

春の使い、フキノトウが。

2015-04-03_09-09-07.jpg

ミニ水仙の花も咲いて。春ですね。

2015-04-03_09-08-35.jpg

「今日は、これから月食夜桜を見に行くよ」息子の声がスカイプから。「月食?」「今日は月食だよ」。午後7時過ぎ外へ出て見ると、月は満月。しかし、全体にもやっと影がある。私のアンドロイドでは限界。全然輝く満月に撮れている(*_*)。

2015-04-04_19-17-01.jpg

夜9時、皆既月食。月は完全に地球の影に隠れ、真っ暗闇。どの辺にお月様があるのか夜空を見上げて探しても見当もつかない。アッタリマエデショ(^.^)。

2015-04-05_01-55-47.jpg

息子はこんな夜桜風景を見たのだろうか?

2015-04-05_02-06-05.jpg

夜9時20分、少し明るんだ雲の隙間に、細い細い月食三日月さまが現われる。
9時45分、ミミちゃんを連れて月見に行く。「ミミちゃん、月食三日月さまが見えますか?」。
細い三日月が少しずつ太くなって、写真を撮ってみたけど、全然ダメ。スマホでは無理なのニャ(=^・^=)。

2015-04-04_21-46-26.jpg


わが家の階段わきに咲く真赤なミニチューリップ。

2015-04-06_16-37-11.jpg



2015-04-06_16-40-44.jpg

この花も能代に居られ山野草が好きな方から1株いただいたのがこんなに増えて。わが家へ来てから15年、植物の生き延びる力って凄いな。

2015-04-06_16-38-19.jpg

龍の髭。濃い赤紫色の細い葉、小さな青い花。20年前にいただいた2株が増えて。下さった方は☆彡になってしまいました。

2015-04-06_16-39-38.jpg

セットバックに咲く黄色い桜草。この花は名前が可憐な割に寒さに強く、長く咲き続けます。北国で植えっぱなしにしても株が良く増えます。

2015-04-06_16-43-06_20150407030812ebf.jpg

散歩の途中であった、ゴールデン・レトリーバー。カメラを向けると自らお座りをする。飼い主さん曰く「愛想がいいんだから」。この後、丸い木の枝を見つけると、その大きな体をごろり横にして、カミカミして遊び出す。のんびりしていい感じ♪

2015-04-06_17-46-46.jpg

大型店の中は兜がずらり。戦国時代の武将のように強く?と願って買い求めるのでしょう。今は昔、我が息子が小さいとき、折角買った刀に全く興味を示さず・・・ただミニカーに夢中だったなぁ。
息子がハイハイし始めたころ実験したことがある。人形と車を並べておいて、どっちで遊ぶか?息子は車専門で人形には触りもしなかった。
もう一つ実験したことがある。赤系統の洋服。これは幼稚園に行って、男の子がブルー、女の子がピンクの制服を着るようになったら、赤系統は拒否。ジェンダーに染まりはじめたのでした。

2015-04-06_17-20-53_20150406220336380.jpg

午後6時前、桜並木のさくらの蕾が膨らむのが…待ち遠しくて。

2015-04-06_17-49-41.jpg

福島の桜。住民の方たちがどんなに無念の思いでこの桜を見てるかと思うと胸が痛みます。先月福島を訪れた友人から市民生活は殆ど復興はされてないと聞きました。あれから4年、被災地に本当の春が訪れるのはいつになるのでしょうか。政治から忘れ去られようとしてるのではないかと怪しむこの頃です。

2015-04-06_22-10-42.jpg

スポンサーサイト

2015-04-06 22:06 | カテゴリ:みんなでウォーキング