8月3日~6日まで、秋田市で竿灯まつりがありました。11号台風が接近する中で、早めに観に行こうとなり、3日、家族で出かけました。
山王かんとう大通りにたなびく黄金の稲穂は過去最高の270本。熱気を帯びて繰り広げられるかんとう芸の素晴らしさにすっかり魅慮されました。
竿灯の「大若」は高さ12メートル、重さ約50キロ、9段の横竹に46個の灯をいれた提灯が吊るされています。「おぉ!」と時々歓声が上がるのは、竿灯が隣の竿灯に絡み合ったり、電線に引っかかったり、倒れそうになる時です。実際倒れて提灯が燃えたり、観客の方に倒れ掛かったりすることもあります。ひやっとスルリを味わう瞬間でもあります。

2014-08-03_19-57-31.jpg

子ども会の「小若」は小学生が笛を吹き太鼓を叩くお囃子に乗って、大人より小さい竿灯で芸を披露します。

2014-08-03_19-50-13.jpg

竿灯芸を披露しているのはまだ幼児とおぼしき男の子。半纏姿も可愛いですね。周りが一生懸命「ドッコイショ~、ドッコイショ♪」と手を打ちながら声がけをしていますね。

2014-08-03_20-15-52.jpg

会場の近くに設営された屋台村、30℃を超す昼日中から飲んだビールが効いたのでしょう、酔っ払ってる男性を何人も見かけました。これは陸橋の上から撮影、この陸橋を渡りきると今夜竿灯が並ぶ竿灯大通りに出ます。

2014-08-03_17-35-00.jpg

5時過ぎに会場に到着したのですが、既にグルメ屋台村本会場はこのとおり大勢の人で埋まり、どこにも座れる場所がありませんでした。

2014-08-03_17-51-54.jpg

午後6時過ぎ、会場へ移動する竿灯。お囃子(太鼓も笛も)は女性です。

2014-08-03_19-10-07.jpg

竿灯を移動するときはこうやって運ぶのですね、はじめて見ました。

2014-08-03_19-05-11.jpg

本会場に設営されている舞台。笛と太鼓が賑やかな中、民謡が披露されていました。

2014-08-03_17-50-16.jpg

秋田舞妓(この頃デビューしたばかりです)が舞を披露してました。

2014-08-03_19-06-47.jpg

秋田舞妓は3人居ります。これから秋田の観光や宴会等のおもてなしをしていくのでしょうか?

2014-08-03_19-07-17.jpg

グルメ屋台村 行列が一番長かったのが横手焼そばの屋台でした。ここを諦めて隣の屋台へ。

2014-08-03_18-26-43.jpg

三種産直ブタ。『みたね巻き』、中年の女性に順番を確保してもらい、となりの比内地鶏のハンバーガーを2個買う。1個500円也。ここは全然人が並んでいませんでした。食した息子曰く、ハンバーガーはごく普通の味?だったとのことでした。

2014-08-03_18-09-43.jpg

男性4人が汗だくで「白神あわび茸に三軒ブタの薄切りを撒いて焼くみたね巻き」とソーセージを焼いてました。青いタオルを頭に巻いたおじさんに、「ブログに載せたいので写真を撮っていいですか?」と訊くと、すぐ「うん、うん、いいよ」とOKしてくれる。1個300円をセットで買うと500円というので、セットで4個買う。「上客だぇ♪1個ソーセージをサービスするよ~♪」「うわぁ、ありがとう♪」30分待ってようやく買えたみたね巻きでした。

青いタオルのおじさんどこかで見たことある→『あきた世界の蘭フェア』(2月17日)に載せた『こけしの父ちゃん母ちゃん』の父ちゃんにそっくり(*^^)v。お暇があったらご覧あれ♪

2014-08-03_18-28-37.jpg

ここでも行列でした。7時半から始まる竿灯行列を見るため、移動が必要で7時に家族で集まることにしていたので、時間がない!ちょっと焦っていたら・・・。

2014-08-03_18-37-42.jpg

10分くらい待ってたら、そこへ中年のおじさんが来て急にホイホイと行列がさばけたのでした。人手不足だったんですね。

2014-08-03_18-41-53.jpg

座れる座席を確保できたのは、会場の一番はずれの隅、45分もかかってようやく手に入れた食べ物を持ち帰ると夫は居ませんでした。なんと待ちくたびれて、すぐ近くの酒場が出してる屋台でゆっくりビールを飲んで出来上がって帰ってきたのです。私の苦労も分からないで(@_@)。でもでも、みたね巻きもビールも最高でした。
目の前にこんな喫煙所がありました。

2014-08-03_19-01-07.jpg

屋台村での食事を終わり、出口へ向かう途中、浴衣を着た若い女性が連れていた、かわいいワンちゃんに出会いました。カメラ目線で何か言いたげですね。

2014-08-03_19-02-49.jpg

パンフレットだけ撮ると、どうしても写真が逆さになるので、娘が手作りしたテディベアのコウちゃんに支えてもらいました。みたね巻きの三種町(元森岳町)はジュンサイの町で全国的に有名です。パンフレットにはごく小さい船に乗った女性がジュンサイを採っている様子が載ってます。小さいジュンサイ(ジュンサイベビー)ほど高価なのです。

2014-08-13_14-11-31.jpg
スポンサーサイト

2014-08-13 11:51 | カテゴリ:日記