6月25日、晴天に恵まれ、ななかまどクラブの皆さんとご一緒に、バスをチャーターし山形へバラの観賞とさくらんぼ狩りへ行って参りました。ガイドさんは名ガイドのSさん。

2014-06-25_07-20-15.jpg

広大なバラ園\(^^)/。

2014-06-25_13-08-53.jpg

さくらんぼをお腹いっぱい食べてみたい(*^^)v。

2014-06-25_14-14-31.jpg

ななかまどクラブ代表から、今日の旅の行程の説明を受けているところです。地図に赤い線で示されてるところが、今までななかまどクラブ旅行が実施されたところです。結構いろんな土地へ足を延ばしていたんですね。

2014-06-25_07-30-52.jpg


ここは秋田県湯沢市です。山形に近い場所に位置します。さくらんぼハウスが連なっていました。ここのさくらんぼは「三関(みつせき」で有名です。とても甘いですよ。あれれ…ガラス窓に私の携帯が写っていますね(^_^;)。

2014-06-25_08-27-07.jpg

おがち道の駅。ここ雄勝は小野小町の郷といわれています。屋根が小町が頭に被っていた笠の形になってますね。

2014-06-25_08-36-55.jpg

おがち道の駅の奥の方にある野菜売り場と小野小町の展示場。なんの表示もないのはどうなってるのでしょう?看板の一枚もあったら、観光客もここへも足を延ばすのに。秋田って本当に商売下手です。無言で物を売り、買いたければ買えば…みたいな。観光客は財布のひもが緩んでるから、売り手の声に誘われて買うってことが大いにあるのに。

2014-06-25_08-40-04.jpg

野菜売り場。山菜のミズやワラビが売られていました。私はここでアスパラと珍しいくじら餅を買いました。

2014-06-25_08-41-02.jpg

小野小町の展示紹介は、もっとシックな色柄にしてほしいです。娘=ピンク→赤い花という発想はいただけません。私の写真のピントもあってないですけどm(__)m。

2014-06-25_08-51-00.jpg

2014-06-25_08-50-00.jpg

2014-06-25_08-49-40.jpg

山形県、村山市、村山杉が木材に切り出されていますね。

2014-06-25_09-18-50.jpg

村山高床式住宅は豪雪地帯のため積雪を予想し、家の基礎部分を高くして家をつくっています。家は村山杉を使い、色も白壁に、他の木造部分、家のひさしや窓枠等は焦げ茶色に統一され、独特の建築美が町を造っています。

2014-06-25_09-34-02.jpg

尾花沢の福原屋(おそばやさん)で昼食です。外の紺地の垂れ幕に【名月や男がつくる手打つそば】と書かれていました。蕎麦は山形名物なんですね。

2014-06-25_10-59-51.jpg

福原屋の暖簾をくぐると、にこやかなカマドの神様がいました。そういえばわが家に第二次戦争後まであったカマドに、お正月には必ずみかんを乗せたお餅をお供えし、ローソクが灯され、幼い私が手を合わせていたことを思い出しました。
母たちがよく言っていた「カマド持ちがいい」とか、「カマドけし」というのはこの神様のお心持次第だったのでしょうか?いいですね。自己責任でないのが。

2014-06-25_11-00-41.jpg

予約をしていたのに30分以上待たせられて、「男にこだわらなくても女にもそばを打たせればいいんだよ!」と悪態をついていたら、ようやく出てきたのが天ぷらそば(1600円)、お腹が空いていて箸を付けてから写真を(*_*;。
美味しいか?お蕎麦は美味でした。

2014-06-25_11-36-12.jpg

ここが東沢バラ園です。入場券に環境省認定「かおり風景100選」とありました。パンフレットには、東沢公園は、7haの広大な敷地に750品種、2万株ものバラが咲き誇りバラの花の香りが漂う…と紹介されてました。
さあ~、バラ園の中をご一緒に散歩しましょう。


2014-06-25_12-44-31.jpg


2014-06-25_12-48-46.jpg

「幸せ」のローズドーム。ひもを引っ張ると鐘が鳴ります。

2014-06-25_12-53-35.jpg

東沢バラ園の沿革が書かれた銘板。拡大すると読むことができます。

2014-06-25_12-54-38.jpg


2014-06-25_12-50-11.jpg


2014-06-25_12-57-25_20140707133945548.jpg

頂上付近からバラ園を望む。東沢湖が見えます。

2014-06-25_13-01-42.jpg

「ここらでちょっと一休み~♪」 ここで、ソフトクリームとかアイスクリームとか販売してればいいのに!!せめて自販機があれば!もうすっかり自販機文化に毒されてる私は、持参のぬるくなってしまった水を飲んだのでした(>_<)。
上の写真はここから眺めた風景です。

2014-06-25_13-04-34.jpg


2014-06-25_13-12-29.jpg


2014-06-25_13-09-22_20140707134111c55.jpg

ローズドーム

2014-06-25_13-19-40.jpg

風にゆらゆら揺れる竹林とバラの花。珍しい風景に思わずパチリ。

2014-06-25_13-07-14.jpg

立派な大きな鳥居がありました。長い長い階段を登っていくと「村山虚空蔵院」があるそうです。

2014-06-25_13-18-31.jpg

滝口観光果樹園、入場料1500円(団体割引1300円)。さくらんぼはとても甘く食べ頃でした。私はサクランボ狩りへ来たのは3度目ですが、ここのさくらんぼが一番粒が大きく、赤く、甘かったです。

2014-06-25_14-27-28.jpg


2014-06-25_14-05-30.jpg

お腹いっぱい食べました。黄色いさくらんぼの木が奥の方にあったとのこと、残念、私は見つけることができませんでした。

2014-06-25_14-18-16.jpg

サクランボ園の女性たちが花笠を振ってお見送りをしてくれました。こうして手を振って見送られるのは気持ちがいいものですね。

2014-06-25_14-39-36.jpg

JAで買い物。大きな店一つがさくらんぼだらけで甘い香りがしてました。会計にもさくらんぼを運送便で出す人たちが列をなしてました。さくらんぼは保存が難しく、短期間の勝負なのだそうです。

2014-06-25_15-07-18.jpg


2014-06-25_15-07-41.jpg

さくらんぼ狩りに満足し、ビールを飲みながら帰路へ。

2014-06-25_16-17-22.jpg

一日中、私たちを笑かしてくれた名ガイドのSさんに感謝。ハンサムな運転手さんにも感謝。ななかまどクラブの面倒見のよいYさんにも感謝。全員無事に笑顔いっぱいでバスを下りられたのが何よりでした。

2014-06-25_18-30-38.jpg
スポンサーサイト

2014-07-06 10:59 | カテゴリ:日記