5月13日(火)曇り、新緑の公園周辺をウオーキングに出かけました。

2014-05-13_09-29-10.jpg

朴ノ木です。朴葉みそや朴葉で魚や肉を包んで焼く料理がありますね。

2014-05-13_09-29-45.jpg


林の中で、朴葉と幼い蕗の葉と蕗の花のコラボ。

2014-05-13_09-30-42.jpg

橋の下の沼、画面をクリックして拡大してご覧ください。沼の向こう岸に白鷺が一羽います。

2014-05-13_09-35-32.jpg

水田に水が張られ、既に苗が植えられていました。

2014-05-13_09-25-34.jpg



2014-05-13_09-21-06.jpg

5月20日(火)公園の脇を通ると、おじさんが二人で掃除をしてました。どうもありがとうございます。お蔭さまで楽しく散歩ができます。

2014-05-20_09-11-49.jpg

またまた、花壇が変身してました。

2014-05-20_09-33-55.jpg

ブルちゃんに出会いました。人懐っこい顔してカメラ目線です。引綱がなかなか立派ですね。

2014-05-20_09-19-21.jpg

通りががりの小さな公園の脇で、こんなかわいい椅子が子どもたちが来るのを待ってました。

2014-05-20_09-38-51.jpg

近所のOさんの玄関に咲く大輪の牡丹。見事ですね。

2014-05-20_10-20-39.jpg

蝶が飛んできて道路のコンクリートの上に。カメラ(アンドロイド)を近づけてもじっとしていて動きません。道路が保護色?この小さな蝶の羽のみごとな文様に見とれてしまいました。

2014-05-20_10-23-12.jpg

5月23日(金)空から雨が落ちてくるのではと思うくらい曇っていましたが、予定通りウオーキングの仲間と「わらび取り」にでかけました。

2014-05-23_09-23-27.jpg


2014-05-23_09-25-59.jpg

タンポポの綿毛が風に乗って飛ぶ瞬間を待っていました。綿毛が繊細で美しいですね。

2014-05-23_10-13-43.jpg

♪土手のスカンポ♪  <すかんぽの咲くころ>  作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰

土手(どて)のすかんぽ
ジャワ更紗(さらさ)
昼は蛍(ほたる)が
ねんねする
僕ら小学
一年生
今朝(けさ)も通(かよ)って
またもどる
すかんぽ、すかんぽ
川のふち
夏が来た来た
ド レ ミ ファ ソ

土手を歩いていると気持ちがよく、「♪土~手のスカンポ・ジャワさらさ~♪」と自然に歌っていました。
調べたら、この歌の作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰(こうさく)だと分かってびっくりしました。小さい頃、度々歌っていた歌が立派な先生たちの作詞作曲だったんですね。題名も<土手のスカンポ>ではなくて、<すかんぽの咲くころ>とロマンチックな題名が付けられていたのでした。

なんの疑問もなく歌っていた「ジャワサラサ」はインドネシアの伝統の布地のことでした。ジャワ島の女性が着た衣装の模様が写真にある<土手のスカンポ>のような模様だったのでしょうか。想像ですが…。

この土手のスカンポは栄養が良く太く立派ですが、戦争中やその後の食糧難時代、道端のやせ細ったスカンポを何回か口にしたことがあります。友だちと遊び呆けながら、子どもだった私は何となく口に入れるものがほしかったのです。味は美味しいと言えるものではなく、ただ酸っぱかった記憶があります。

2014-05-23_09-48-55.jpg

ウオーキング仲間でワラビ取をしているところです。のどかな風景ですね。

2014-05-23_09-44-56.jpg

水田にはきれいに稲の苗が植えられていました。

2014-05-23_09-33-17.jpg

水田と反対側では山藤が満開でした。

2014-05-23_09-43-18.jpg

ジャングルですね。

2014-05-23_09-54-03_20140528225521c98.jpg

ピンクの花はタニウツギ(谷空木)の花です。可憐な花なのに空木という名前が似合いませんね。田植えの時期に日本中いたるところに咲いてる花ですね。

2014-05-23_10-02-18_20140528230000131.jpg

民家の庭先に咲く黄色い藤の花。私は今年の春はじめて黄色い藤の花を見ました。私は藤の花は紫・青・白とばかり思っていたので、黄色い藤が造花に見えてしまいます。こんな大きな木を見たのも初めてです。

2014-05-23_09-31-02.jpg

スポンサーサイト

2014-05-28 23:07 | カテゴリ:みんなでウォーキング