5月3日(土)は憲法記念日です。世界に誇る平和憲法にきな臭い煙が立っていますね。「現憲法は素人集団であるGHQが作ったものだから、日本の憲法としてふさわしくないから憲法を改正すべきだ」と主張してるのが改憲派の主張です。

本当にそうでしょうか?1945年以来、平和が70年も続いているのです。そんなに平和が続いた時代が過去にあったでしょうか?戦争で国民がお国のため誰一人死ななくて済んだのです。素晴らしいことだと思いませんか。

女性は70年前(戦前)、選挙権もなく一人前の人間として扱われていませんでした。明治憲法では、女性は全く権利を持たない無能力者とされていたのです。女=無能力者!!と決めつけられていたなんて、ショックですね。

以前(2013年12月30日)の『野の花日記』上野千鶴子さん講演【世直し女の出番】でも紹介しましたが、再びベアテ・シロタさんの『1945年のクリスマス』とビデオ『私は男女平等を憲法に書いた』(KKドキュメンタリー工房・朝日放送株式会社)を紹介します。機会があったらぜひご覧ください。

2014-05-04_22-55-04.jpg

5月3日、4連休最初の日、混雑を避けるため、お昼の12時を回ってから大潟村の桜と菜の花まつり(大潟村創立50周年)に行って参りました。

帰りに寄ったスーパーで春蘭を見つけました。まるで亡き父に会ったようでうれしく懐かしくて、涙ぐんでしまいました。父は万年青(おもと)や野草を愛でていました。
父から一鉢の春蘭をもらってずっと大事にしていたのですが、秋田へ来てから木の下に地植えしていたのが、4年ほど前から春になっても姿を現さず、消えてしまい淋しく思っていたのです。ずっと欲しかった花です。願いがかなって(*^^)v。
「願いは現実化する」←『道を開く』デールカーネーギの言葉です。

2014-05-04_23-03-02.jpg

さて、菜の花ロードへ。この黄色、元気パワー全開です。

2014-05-03_13-48-39.jpg

八重桜が咲き始めていました。

2014-05-03_13-36-08.jpg

ソメイヨシノは散り、葉桜になりはじめていました。
菜の花ロードは11kmあり、約7000本の桜並木が続きます。ドライブには最適です。

2014-05-03_14-11-55.jpg

白い桜は満開でした。

2014-05-03_13-53-09.jpg

白い桜の木の陰に、こんな別世界が広がっていました。

2014-05-03_13-51-14.jpg

菜の花と踊り子草と小さな白い花のコラボ。踊り子草とはよく言ったものですね。ほんとうに春あちこちで踊ってるのが写真を撮るようになってから分かりました。

2014-05-03_13-56-47.jpg


大潟村の直売所へ寄りました。駐車場は満杯状態で、ようやく駐車出来ました。

2014-05-03_14-33-55.jpg

直売所の中、結構賑やかで混雑してました。

2014-05-03_14-36-47.jpg

野菜、あれ?他県の品ですね。

2014-05-03_14-41-55.jpg

大潟村の漬物がたくさん売られていました。とんぶり(秋田名物)入り豆腐かまぼこがありました。とんぶりは畑のキャビアと言われています。ほうきの実です。納豆や刻んだ長芋にかけて混ぜて食するとつぶつぶした触感があり美味しいですよ。

2014-05-03_14-46-08.jpg

秋田は山菜がとても豊富です。並べられてるのは様々な山菜の加工品です。山の香りがしそうで美味しそうですね。

2014-05-03_14-51-25.jpg

秋田名物のハタハタです。こんなに様々に加工されてるのを見るのは私も初めてです。ハタハタは漢字で神さまの魚と書くんです。【鰰】凄いですね。丁度、冬の初め、11月~12月の1か月間、海が荒れ雷が鳴ると獲れるからでしょうか。漁師の死活に関わる大漁も不漁も神の魚の思し召しと考えたのでしょうか?ハタハタはうろこのない魚です。

昔、八森で従兄も波打ち際でじゃぼじゃぼハタハタが居て、トンボとりのような網でとってきてました。丸いボール状のぶりこは波打ち際から浜辺一面に打ち上げられ、それを拾ってぶりこだけで売られていました。ぶりこを酢の物(ぶりこなます)にして食べた記憶があります。ぶりこは今では拾うことを禁じられています。
男鹿の北浦では、ぶりこが海に戻れず浜辺に投げ出されそのまま腐敗するので、ダンプで片づけてるのをテレビで見たことがあります。もったいないけど魚が増えるまではがまんですね。

ハタハタが激減し、平成4年から3年間ハタハタを獲るのを自主的に休んだことさえあります。それから大衆魚であるハタハタが高級魚に変わりました。20㎝位の大きなハタハタが1匹1000円ととてつもない値段で売られ、昔を知る私にはとても驚きです。ハタハタは大衆魚で安く、秋田の冬の蛋白源でした。現在も漁獲量は制限されているのでしょうか?資源は無限ではありませんからね。ハタハタの激減は海の環境が変わったこと、また韓国でも獲るようになったので、魚が大きく育たないとも聞きました。

昔、亡き母はハタハタを箱で何箱も買って、寿司ハタハタを作っていました。塩で下漬けをし血抜きしたハタハタに、ご飯と麹と酢を使い、ニンジンの千切りを彩りと甘みのため、生姜の千切りを生臭みを消すため入れて、樽には重~い石を載せて作っていました。大変な作業でした。母の味のような寿司ハタハタは売られてません。母の寿司ハタハタは県北の味(鈴木水産)です。県南はお菓子かと思うくらい甘さが強く全然県北の味とは違います。

私は生きのいい生ハタハタの鍋物は苦手で全然食べることができません。
「♪ハイ、秋田音頭です♪ハイハイ♪秋田名物八森ハタハタ、北で男鹿ぶりこ♪ハイ・ハイ♪」

2014-05-03_14-55-38.jpg

秋田名物のじゅんさいといぶりがっこ(大根を燻製してから漬けた漬物)も色んなのがあるんですね。

2014-05-03_14-58-35.jpg

色々ななまはげのせんべい、もろこし等のお菓子が並んだ棚です。

2014-05-03_15-00-33.jpg

ありました。大潟村産の菜の花油が棚の上に。菜の花ロードの菜の花から絞った油ではありません。菜の花ロードの菜の花は観賞用なのだそうです。もったいないですね。

2014-05-03_15-11-17.jpg

外へ出ると、お花が販売されてました。

2014-05-03_15-18-34.jpg

ブルーベリーの花です。ほんとうは2,3本ほしかったのですが「庭にはもう植えるところがないよ」とツレにツレナク言われて…買いませんでした。残念!

2014-05-03_15-19-36.jpg

野菜の苗が売られてました。こんな小さな苗がそれぞれのDNAでプログラムされていて、実をつけるのですから不思議というより他ありませんね。人間もプログラムされてるんですが…。野菜も人も育つ環境がありますからね。百花繚乱は人間の方?

2014-05-03_15-20-40.jpg

外へでると雨模様、雪柳(ユキヤナギ)が風でなぎ倒されそうになってました。菜の花畑はすぐ近くにあります。

2014-05-03_15-27-06.jpg

菜の花畑に着くと、興奮して走り回っていたワンちゃんがいました。飼い主さん夫婦がどんなに「静かに」と言っても止まりません。それでもちょっとお座りしたところを「かわいい」誉めてパチリ。

2014-05-03_15-37-44.jpg

菜の花を摘んでる親子が黄色に染まりそうですね。

2014-05-03_15-38-35.jpg

一面の菜の花。はるか向こうまで菜の花。

2014-05-03_15-39-19.jpg


黄色な菜の花の海で泳ぐ鯉のぼり。

2014-05-03_15-49-07.jpg

空の海で泳ぐ鯉のぼり。

2014-05-03_15-50-31.jpg

菜の花畑で会った若いご夫婦に「写真を撮ってもらえませんか?」とスマホを渡されパチリ。ついでにワンちゃんを。飼い主さんに夢中のワンちゃん、ようやくこちらを向いてくれたところをパチリ。怪訝そうなつぶらな黒いひとみがかわいいですね。

2014-05-03_15-45-52.jpg

菜の花畑の中を子どもたちを乗せて走る機関車は4時で終わり、機関車の整備をしてました。機関車は実物の10分の1で作られてるとのことでした。

2014-05-03_16-23-06.jpg

本物の石炭を使ってるのですね。凄い!!緑色の台車が子どもたちが乗る車両です。大人も乗れますよ~!(^^)!。

2014-05-03_16-23-42.jpg

サンルーラル大潟の側にある広~いグランドゴルフ場。とてもいい贅沢な環境ですね。汗を流す温泉もあるし、お腹がすいたらレストランや食堂もあります。その気になれば大広間でカラオケを歌えます。一日中、健康的に遊べますね。

2014-05-03_15-58-24.jpg

サンルーラル大潟の入り口とエントランス。

2014-05-03_16-03-46.jpg

帰るため駐車場に着くと、今日初めての雲の間から青空がちょっぴり顔を出し、光のツリーが(^^)/。

2014-05-03_16-26-43_20140505022005edc.jpg

秋田自動車道、浪漫街道(並木が百日紅(さるすべり)でした。夏になったら赤や白の花が咲くのでしょう。)の途中の春の山と田んぼ。潟上市と井川町の境界辺りのです。

2014-05-03_17-59-36.jpg

スーパーの駐車場へ着くと、大地に落ちる直前の太陽が。

2014-05-03_18-07-30.jpg

スーパーから出てくるとピンクの夕焼け空になっていました。

2014-05-03_18-37-52_20140506020610fbe.jpg

井川町の「日本国花苑」に寄りました。この名称にびっくり。でも、帰宅してホームページを見て納得しました。
ホームページ 秋田県観光総合ガイド あきたファンドットコム
http://www.akitafan.com/sightseeing/detail.html?data_id=621
【全国の桜200種・2,000本が植えられており、春だけではなく花見ができる。主な桜は秋11月に咲く十月桜、12月咲きの冬桜、梅と美を競う寒桜、3月の彼岸桜、4月のしだれ桜である。又、御衣黄・ウコンなど黄緑色の桜もある。見頃は4月下~5月上旬、11月、12月、3月。】と紹介されてました。

2014-05-03_18-54-43.jpg

入り口の脇に夕暮れてなお華やかに咲くしだれ桜。木は小ぶりでした。

2014-05-03_18-55-40.jpg

夕やみに咲く桜。山の上まで続いて灯るぼんぼりの明かりが素敵ですね。ここは、いつかまた訪れゆっくり散策したい所です。桜の山の裏手に遊園地があり、色々な国の樹木が植えられてるとツレが言ってました。また、バラ園(200種1000本)もあるそうです。

2014-05-03_18-49-36.jpg

こんなにまだ桜が見ごろなのに、人っ子は二人。私とツレだけ。貸し切り状態でした。

2014-05-03_18-50-56.jpg

桜並木の脇に広がる素晴らしいグランドゴルフ場、こんな所で遊べるのは幸せですね。

2014-05-03_18-51-58.jpg

曇り空のため、日の光が少なく、桜の色がいまいち明るいピンクにならなかったことが残念です。色は陽の光の量で変わるのですね。
この日帰宅したのはもう夜の8時でした。よく遊びよく買い物をした一日でした。歩数7000歩。

4月30日、近くの桜が散りはじめて、花びらが歩道にレース模様を作っていました。今はすっかり葉桜になってしまいました。

2014-04-30_10-20-06.jpg
スポンサーサイト

2014-05-04 23:47 | カテゴリ:旅行