☆「野の花日記」の写真をワンクリックすると拡大してご覧いただけます。

4月13日(日)、私が住む町の自治会総会が福祉センターで開催されました。自治会が作られてから十数年なります。新しく作られた街なので、秋田県内外から集まり暮らしております。「この町に住んでほんとによかったな」と思える街にしたいというのが総会に集まったみんなの願いでした。
「美しい街に」「人と人が繋がれる町に」清掃、草取り、花壇づくり、雪かき、除排雪、町内交流会、ななかまど(高齢者)クラブ、グランドゴルフクラブ、ウオーキングクラブなど様々な取り組みが行われています。

写真は、福祉センターへ行く途中にある小さな林です。夏の暑い日でもここへ来ると体が緑に染まるかと思うほど美しい木陰があり、草の匂いがし、糸トンボや時にはオニヤンマ、蝶々が飛びほっとする癒しの空間でした。でも、久しぶりに来てみると、その面影は全くなくなり…都会で大きな事件が起きてから、ここも見通しが効くように木だけ残して、下の低木や草々がすっかり取り払われてしまったのです。

2014-04-13_15-17-48.jpg

林の小道を通り抜けようとして、木の幹に伐採の印の赤や青のテープが巻かれてることに気が付きました。既に無残に切られて脇に寄せられてる木もありました。いづれこの小さな林も無くなってしまうのでしょう。ショックです。
この林は、住宅地造成時、「自然の林を残してほしい」という要望があり、辛くも緑地帯として残されたと聞いてました。

2014-04-13_15-22-15.jpg

自治会総会後の交流会が終わり外へ出ると、煌々と光を放つ満月が。私のスマホ(アンドロイド)では、月の輝きを捉えるはずもない…でも、パチリ。
(注)正しくは満月は今日、4月15日です。残念ながら夜は雨でした。

2014-04-13_19-05-37.jpg

自治会総会の後の交流会で、「ウオーキングの前に、5分くらいストレッチをしたらどうかな」と仰る方がいたので、たちまち大賛成。「私がやる…どうやる?」
それで、前日、作ったのがストレッチの資料『中高年のための「体を動かす」簡単運動メニュー』(主婦の友社)定価1,000円+税 (以前リハビリと私№5で紹介済み) のコピーです。

コピーにある、立って全身を伸ばすというのは、簡単なようできつい運動ですよ。私は両手を上げて頭、肩、背中、お尻、ふくらはぎが壁あるいはドアにぴったりとつくようにして、お腹を引っ込め20秒くらい全身を伸ばし、足を揃えて立つようにしてます。「正しい姿勢を体に記憶させる」ことが必要と思っています。写真のように足を開いて、万歳もします。この時は後ろへできるだけ反るようにしています。
レンジで牛乳を温めたり、チンを待つ間よく前屈や体の側面を伸ばすなど思いついたものを何種類かしています。「ローマは一日にして成らず」ですから。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。やるとやらないとでは違いますよ。

私たちの体の筋肉は縮もう縮もうと縮む方へばかり働いているので、それをゆっくり伸ばしやる必要があるのです。
ストレッチは伸ばす筋肉に意識を集中してやる運動なので、体にある筋肉自身を自分が筋肉であることを気づかせるための方法としては最適です。筋肉が筋肉であることを忘れて働こうとしなくなった状態(節約状態)をロコモ(廃用性疾患)というんですよね。高齢者はロコモになりやすいのです。だから高齢者にとって運動はとても重要なのです。
出来たら簡単な筋トレもしましょう。筋トレはダンベルを使わなくても、自分の体重を使って簡単な筋トレができます。

今日4月15日(火)朝、ウオーキングクラブへ行って、「野外で立ってできるストレッチ」のコピーと「①ストレッチとはこういう運動です」。「②ストレッチを行うとき守りたい10のポイント」を添え、ファイルに入れてお渡しそました。みなさんがこの資料をご覧になって、ストレッチや筋トレが大事であることを再認識され、日常的にどれか一つ二つ取り組んでほしいなと思っています。
「安全なウオーキング」を実行し、「いつまでも(?)若々しく元気で居れたら」そして、「みんなで笑いあえるなかまでいたいな」というのが私の願いです。

2014-04-15_22-50-30.jpg

今年になってから初めて、待ちに待ったみんなと一緒のウオーキングです。長い冬を超えて5ヶ月ぶりです。空は晴れ渡り、お天気に恵まれました。
「今年は、皇居の周りを1周したい!」と仰る方がいて、さてどうなるやら。

2014-04-15_09-25-31.jpg

水仙が満開の花壇の側で一休み。

2014-04-15_09-40-39.jpg

水仙の花壇の側にこぶしの並木がありました。こぶしの花が今にも咲きそうでした。私は子どもが手のひらを広げたように咲くこの花が好きです。能代の家から大きなこぶしの木を秋田へ運び、庭師に植えてもらったのですが、うまく根を張ることができず、2年咲いて枯れてしまいました(T_T)。梅の木もダメでした。ここの土地は、土の中にごろごろ石が入っていて、花はそれを除去して植えてるのです。地震にはごろごろ石が入ってることは役立つと思います。

2014-04-15_09-45-04.jpg

道端に咲くれんぎょうの花。

2014-04-15_09-47-43.jpg

椿の花が一輪だけ咲いていました。

2014-04-15_09-48-02.jpg

山茶花が散りはじめていました。

2014-04-15_09-48-49.jpg

大きな椿の木の下を行くウオーキングのなかまたち。

2014-04-15_09-49-39_20140416004601c99.jpg

公園の中の坂道を下っていくと…。

2014-04-15_09-59-57.jpg

水芭蕉が咲く湿地帯があります。

2014-04-15_10-05-49.jpg

湿地の水が汚れて赤くなってました。街は下水が完備されてるのですが、それでも家庭排水がここまで浸みこみ流れてるのでしょうか?水芭蕉の花も以前より小さくなった気がします。

2014-04-15_10-07-34.jpg

公園の池のヘドロを掃除してました。この人たちの労働によって公園もきれいに整えられ、気持ちよく散歩できるんですよね。感謝です。

2014-04-15_10-09-17 - コピー

鈴かげの木です。冬を超えた黒い実がいっぱいぶら下がっていました。

2014-04-15_10-13-32.jpg

公園で会ったワンちゃん。いいお顔で写真に納まってくれました。
2014-04-15_10-12-25.jpg

子どもたちを待っているピノキオ広場。

2014-04-15_10-15-46.jpg

ここで一休み。話がはずみます。後ろの方に見えるのは「弥生っこ村」の縄文の家です。冬の散歩でも紹介しました。
2014-04-15_10-19-26.jpg

大きな株のクリスマスローズ。

2014-04-15_10-29-48.jpg

桜の蕾がこんなにふくらんでいました。2,3日中に咲くかな?楽しみです。

2014-04-15_10-31-58.jpg

ご近所の家の庭木に咲いてるこの花は何という名前の花なのでしょうか?
今日は日本晴れのお天気に恵まれ、春の花々を堪能し、みんなで楽しくウオーキングができた、とても気持ちのいい朝となりました。

2014-04-15_10-38-05.jpg

これは、わが家のクリスマスローズ。私はこの花が大好きです。
2014-04-15_10-46-20.jpg

家の脇に、いつの間にか咲いていた黄色い桜草。手前はムスカリです。紫色のムスカリも間もなく咲くでしょう。

2014-04-15_10-42-01 - コピー
スポンサーサイト

2014-04-15 23:55 | カテゴリ:みんなでウォーキング