★★★ 被爆から74年 平和記念式典 ★★★

広島に原爆が投下されて74年となる6日、広島市の平和記念式典が開かれ、平和宣言で松井一実市長は「核兵器禁止条約への署名、批准を求める被爆者の思いを受け止めてほしい」と述べ、日本政府に対し、核兵器のない世界の実現にさらに一歩踏み込んでリーダーシップを発揮するよう求めました。

平和記念式典は広島市の平和公園で午前8時から開かれ、雨が降るなか、平成27年に次いでこれまでで2番目に多い92の国の代表などを含むおよそ5万人が参列しました。

2019-06-07_14-44-17_2019080618081191d.jpg

式典では、この1年に亡くなった人や新たに死亡が確認された人、あわせて5068人の名前が書き加えられた31万9186人の原爆死没者名簿が原爆慰霊碑に納められました。
そして原爆が投下された午前8時15分に参列者全員で黙とうをささげました。

安倍首相は核兵器のない世界の実現に向け努力を続けることが「令和の時代においても変わることのない我が国の使命」と述べ、非核三原則を堅持しつつ、核兵器国と非核兵器国の橋渡しに努めるとした。昨年に続き核兵器禁止条約には触れなかった。
※出典 NHK広島 08月06日 13時01分

☆彡2年前の2017年7月7日、国連で「核兵器禁止条約」が122カ国賛成で採択されましたが、唯一の被爆国である日本は署名していません。安倍首相の言葉の何と空々しいことか!日本はアメリカの核の傘の下どこへ向かって行こうとしているのでしょうか。「貧しい青年は戦場へ」経済的徴兵制などという、とんでもない制度が動き始めています。

2019-06-07_13-26-21_20190806181135901.jpg

ブログ更新が滞っております。ご訪問いただいてる皆さまにはご迷惑をおかけし、申し訳ありません。m(__)m。
笑ちゃん(=^・^=)も私(^^♪も元気にしてますからご安心ください。近日中には復活したいと思っておりますので、よろしくお願いします。

2019-06-27_11-38-36_20190806185759771.jpg

スポンサーサイト




2019-08-06 19:02 | カテゴリ:日記