☆「野の花日記」写真をワンクリックすると拡大してご覧いただけます。

22日(土曜日)、朝、目覚めてホテルの窓のカーテンを開けると素晴らしい晴天でした。
窓から見える長野駅(善光寺口)では、北陸新幹線の長野から金沢までの延伸工事に伴い、駅ビルが建てられるということで大工事の真っ最中でした。長野北陸新幹線は2014年末開通の見込みです。
余りお天気が良くもったいなかったので、朝の散歩に出かけることにしました。
2014-03-22_11-16-15.jpg

駅前のメトロポリタンホテルも4月から大改装工事が行われるということでした。
2014-03-22_09-40-46.jpg

駅前のバス停の屋根にいっぱいは鳩が並んでました。秋田では鳩を街中で見ることはありません。私が秋田へ引越しをして来てから10年位前まではカモシカが歩いていました。いまだにクマが出没することがあります。森がまだ残っているからです。
2014-03-22_09-44-23.jpg

赤い2階建てバス。[JOY STYLE]軽食のお店らしいのですがどんな方が経営されてるのでしょうか。朝早いので開店してませんでした。コーヒーを一杯、赤いバスの中で飲んでみたかったけれど残念でした。 
2014-03-22_09-32-44.jpg

角に面した「信州善光みそ」のお店、老舗なのでしょう。威風堂々という感じです。11時に集合、それまで着替えを済ませることになっていたので、30分位の散歩でした。
2014-03-22_09-36-49.jpg

ホテルの結婚式場のある3階吹き抜けから見たロビーのコーヒーと軽食の一角。いい雰囲気ですね。
この日、何組もの結婚式があり、ホテル側の方たちがマイクで誘導してました。こんなにいっぱい新郎新婦がいて、よく間違わないものだと感心してしまいました。
2014-03-22_14-11-19.jpg

ここで新郎新婦が鐘を打ち鳴らすのでしょう。ホテルの結婚式場に入る前の廊下でパチリ。
2014-03-22_13-13-49 - コピー (2)

ホテルの教会の中で結婚式が行われた後、友だちに迎えられる新郎新婦、この後バラのピンクと白の花びらが撒かれて…。素敵なカップルです。お互いにパートナーを尊重し、明るく楽しい家族を作っていってほしいと思いました。
2014-03-22_13-57-03.jpg

新郎新婦を見送る親戚一同。新郎は車のエンジン開発、新婦はリハビリ療法士、お二人とも時代が必要としてるお仕事ですね。
2014-03-22_13-58-06.jpg

テーブルにピンクの桜と白いカラーがアレンジされて。清楚でカワイクパチリ。
2014-03-22_14-41-03.jpg

会場はモダン。午後3時からはじまった披露宴の食事はフランス料理でした。食べたことのないお料理なども供され、とても美味でした。
2014-03-22_14-39-19.jpg

着物姿の新郎新婦が大きな酒樽を木槌で打ち鏡開きをしました。写真を撮ろうとワッと集まって、私は隙間からパチリ。
2014-03-22_15-21-41.jpg

ドレスにお色直しをした花嫁と花婿が会場に入る直前です。
2014-03-22_16-14-22.jpg

めずらしい果物とケーキやゼリーがたくさん供されていました。若い女性がどっと集まって…若い男性も…甘いものが好きな方たちがいっぱいいるんですね。
2014-03-22_16-45-26.jpg

結婚式のクライマックス、それぞれの両親に感謝の言葉を述べた後、花嫁が花のプレゼントをお渡ししているところです。うれし涙が溢れる新しい家族の誕生です。
2014-03-22_17-21-09.jpg

きょうだいみんなで松代温泉に泊まりました。連休で駐車場は満杯状態でした。結婚式でかなり飲んだのに、また一杯飲んでいるところです。この後飲み過ぎと食べ過ぎと「喋りすぎ」で全員疲れて温泉に入らず終いで寝てしまいました。私は少し早起きして、烏の行水をしてきました。温泉ってお湯にゆっくり浸かってこそ温泉なのに…。
2014-03-22_19-36-37.jpg

23日(日曜日)朝、手を振るきょうだいに見送られ松代温泉を出発しました。連なる青い山々の向こうに細長く白く見えるのが白馬岳です。写真の端の2本の木の上の白い部分が白馬岳です。夫は白馬山へ登山したことがあると言ってました。
2014-03-23_08-57-40 - コピー

長野県は365度、山々に囲まれてることを実感しました。
2014-03-23_09-00-23.jpg

電車が動き出す10分前、新郎新婦が電車の中までお礼に駆けつけて下さって感謝でした。偶然にも新郎の青森からお祝いにお出でになったご親戚が、私たちの後ろの席にいらしてびっくり、ラッキーでした。

写真は電車が動き出してからパチリ。「ずっといっしょ あなたと 」ずっと一緒って夫婦のこと?それにしては大きさがあまりに違いすぎない? 親子でしょ!親離れ子離れ…ずっとは居られない…というと夫婦?大きさが不公平過ぎない?気にしない…単なる広告ですから。でも…だからこだわるんですけど。
それにしてもこの魚たちの表情ったら必死こいてない?新自由主義の競争社会を自己責任で泳がなければならないんですから、きっと、のんびりなんかしてられないんですね。
2014-03-23_10-11-00 - コピー

「あれが阿多多羅山」「撮らなきゃ」スマホを取り出したとき既に遅く、それでも何ときれいな空でしょう。智恵子の空でした。
2014-03-23_10-14-26.jpg

宮城県に入ると空は曇り出す。山にも畑や田んぼにも雪がない、もうじき緑が萌え出すのでしょう。温かくていいな。
2014-03-23_12-36-35.jpg

途中下車した仙台は寒かったです。連休最後の日だからでしょう、アーケード街は肩がぶつからんばかり人人人でいっぱいでした。仙台観光PRキャラクターの「むすび丸」君がいました。おむすびの頭に乗ってる兜が赤い帽子になっていますね。陣羽織も着てません?変ですね。お祭りの半纏姿?本物ではないけど「まっいいか」。
2014-03-23_13-31-21.jpg

仙台のデパートでは、「くまもん売り出し」(九州・沖縄物産展)をしてました。
2014-03-23_15-12-40.jpg

くまもんキャラクターの付いた品々が並べられて。
2014-03-23_15-10-51.jpg

うさちゃんが(*^^)v。いただくことがありますが自分では買わない高価なチョコレートが…。これからは桜の季節ですね。地下のお菓子売り場では様々なきれいな桜のお菓子が売られていました。
2014-03-23_15-51-21.jpg

仙台駅で、またもや「くまもん」が!!!こんなにたくさん売ってるのですからさぞ熊本県は儲かってる?仙台ってくまもんが好きなのかな?いや、帰ったら秋田もくまもんグッツだらけのお店があったりして。今や、くまもんが日本中を席捲してる状態ですね。
2014-03-23_16-34-20.jpg

仙台駅の新幹線こまち乗り場で撮った、仙台駅前のトワイライト。柱が邪魔ですね。一路秋田へ。寒いだろうな。3日間で秋田の雪が消えてることを念じて…。
2014-03-23_17-44-25 - コピー

長野のおみやげは赤いリボンがかわいいジャムと小さなクッキーの詰め合わせ、ホテルで買いました。
国民宿舎松代温泉で買ったりんごのダックワーズは、ほんのりリンゴの香りと味がする柔らかで上品なお菓子です。ハートのいちごはまだ開いてません。どんな味がするのでしょう。私のお気に入りは長野駅で買った「善光寺編」に載せてある「おやき」です。
2014-03-31_12-48-15.jpg

終わり 
スポンサーサイト

2014-03-30 13:50 | カテゴリ:日記