★★★ 新資料発見!憲法は「押し付け」ではなかった! ★★★

4月30日放送のNHKスペシャル【憲法70年 "平和国家"はこうして生まれた】をご覧になりましたか?見て居られない方はぜひご覧ください。70年前、焼跡の広がる日本で「平和」の考え方はどのように誕生し、憲法に盛り込まれたのでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=1aEOFi2xB-M

2017-05-08_02-32-23.jpg

日本国憲法施行から70年、番組は平和主義の出発点となった重要な資料を発見した。その速記録をもとに日本憲法が誕生していく1年8ヶ月の小委員会をドラマで再現、“平和国家”誕生の舞台裏に迫っています。

2017-05-08_02-36-53.jpg

昭和天皇は1945年9月2日、降伏文書に調印、ポッダム宣言を受け入れました。2日後の9月4日、天皇は国会を召集し、自ら「【平和国家】を確立して人類の文化に寄与せんことをこいねがう」と、勅語で明らかにし、憲法改正の調査を命じていたのでした。

2017-05-08_03-02-33.jpg

GW中の5月3日、憲法記念日でした。みなさん、私と一緒に日本国憲法を読んでみませんか。

2017-05-05_11-04-04.jpg

☆☆☆ 日本国憲法 ☆☆☆
前文
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との共和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、【政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうすることを決意し】、ここに【主権は国民に存することを宣言し】、この憲法を確定する。

2017-05-03_11-07-43.jpg

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

2017-05-01_16-46-17.jpg

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

2017-05-03_10-43-56.jpg

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

2017-05-03_10-45-12.jpg

第1章 天皇
第1条 
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第4条
天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

2017-05-03_09-54-20.jpg

第2章 戦争の放棄
第9条 
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 

2017-05-03_11-00-59.jpg

② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

2017-05-05_10-32-28.jpg

第3章 国民の権利及び義務
第11条
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

2017-05-03_10-03-52.jpg

第13条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

2017-05-03_10-55-23.jpg

第14条
すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

2017-05-01_10-28-54.jpg

第19条
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

2017-05-03_10-49-45.jpg

第20条
信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
② 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
③ 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

2017-05-03_10-53-13.jpg

第21条
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
② 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

2017-05-05_10-09-55.jpg

第23条
学問の自由は、これを保証する。

2017-05-05_09-56-08_20170507231410187.jpg

第24条
婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。[1]
② 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

2017-05-02_11-54-11.jpg

第25条
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
② 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

2017-05-05_10-01-19.jpg

第26条
すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
②すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

2017-05-07_13-37-37.jpg

第27条
すべて国民は、勤労の権利を有する。
②賃金、就業時間その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
③児童は、これを酷使してはならない。

2017-05-03_12-03-12.jpg

第28条
勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

2017-05-03_11-43-29.jpg

第31条
何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

2017-05-01_10-25-46.jpg

第36条
公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

2017-04-28_09-38-24.jpg

第38条
何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
②強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。
③何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。

2017-04-28_09-34-34.jpg

第4章 国会
第41条
国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である。

2017-05-09_01-14-46.jpg

第9章 改正
第96条
この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
②憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

2017-05-01_15-55-13.jpg

第10章 最高法規
第97条
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

2017-05-07_16-14-13.jpg

第98条
この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
②日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

2017-05-07_16-29-23.jpg

第99条
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

2017-05-08_10-02-00.jpg

★★★ 朝鮮半島の不安を煽る カール・ビンソン号 ★★★

2017-05-09_04-17-17.jpg

★★★ 北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる動き ★★★

北朝鮮が日本時間29日午前5時半ごろ、内陸部の平安南道北倉付近から北東方向に弾道ミサイルを発射した。午前6時頃、地下鉄(東京メトロ)が霞ケ関駅で列車が止まりベルが鳴って、駅員さんが走った。

☆彡 ミサイルが飛んできたら「安全な場所・地下鉄」へ逃げろ!!と言われてるのに?何故地下鉄が止まったの? 

2017-04-30_18-07-41_201705090336351e8.jpg

★★★ 安倍首相 憲法改正2020年施行 ★★★

安倍首相は、「憲法改正という大きな目標に向かって、この(施行70周年の)節目の年に、必ずや歴史的な一歩を踏み出す」していたが、5月3日、憲法改正を求める集会にビデオメッセージを寄せ、「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」「戦争の放棄を定めた9条に自衛隊の存在を明記した条文を追加する」と明言した。※写真はビデオメッセージよりお借りしました。

2017-05-09_02-16-36.jpg

☆彡 日本国憲法は・国民主権 ・基本的人権の尊重 ・戦争の放棄(平和主義)を3本の柱にした、世界に誇る素晴らしい憲法だと私は思って暮らしてきました。しかし、安部総理はメデアを支配し、「Xデー、北朝鮮からサリン入りのミサイルが飛んでくるかもしれない。国民に危険が迫っている」と危機感をことさら煽り、この際一気に9条を変えようとしています。

2017-05-08_10-52-43.jpg

★★★ 憲法9条改正のデメリット ★★★

★ 戦争ができる国になる ★他国(米国)の戦争に参加させられる ★徴兵制が復活する

2017-05-01_15-56-29.jpg

<< 空ちゃんの近況 >>
ママハハは「空ちゃん」って呼んで抱っこして撫でてくれるニャ(=^・^=)。

2017-05-03_14-40-39.jpg

ママチチはボクにスリッカーブラシをかけてくれて優しいニャ(=^・^=)。

2017-04-30_16-42-26.jpg

ここがボクのお食事どころニャ♪

2017-05-07_10-52-59.jpg

ボク、ノラちゃん生活に疲れて玄関脇の出窓の下のベッドで、朝から午後ず~と寝ちゃったニャ(=^・^=)。

2017-05-06_14-10-32.jpg



2017-05-01_16-37-17.jpg

★★★ 子どもの数、ピーク時の半分に減少!1571万人で過去最低! ★★★

これは過去最多だった1954年(2988万人)のほぼ半分で、人口に占める子どもの割合は12・4%となりました。都道府県別のデータで増加したのは東京都だけとなっており、割合が一番多い沖縄でも子どもは17・2%となっています。
子どもが減少したことで将来の人口も減る見通しで、少子高齢化の連鎖が激しくなっていると言えるでしょう。
※出典 情報速報ドットコム2017.05.05 12:00

2017-05-06_02-47-38.jpg

★★★ 赤ちゃんポスト10年の現実 120人以上の命救う ★★★

親が育てられない子どもを匿名で預かる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)が、熊本市の慈恵病院に開設されてまもなく10年になる。預けられたのは120人以上。子どもにとって最善の選択なのかという懸念も抱えつつ、望まない妊娠で孤立する母親たちが絶えないという現実を映している。
※出典 朝日新聞デジタル 5/6(土) ※写真もお借りしました。

2017-05-07_01-49-13.jpg

5月1日(月)、東京から遊びに来て秋田空港へ正午に着いた姉と姪っ子と一緒に昼食後、「桜と菜の花」の咲く大潟村へドライブに出かけ、途中、潟上市昭和町にある【ブルーメッセ秋田】へ寄りました。

2017-05-01_16-00-21_20170511220611ac1.jpg

一面に咲くチューリップ♪散策したかったけれど時間が無くスルーし見るだけよ~(^^♪。

2017-05-01_15-43-55.jpg



2017-05-01_15-45-15.jpg

温室の中には様々な植物が植えられています。写真はストレリチア(バショウ科 原産地南アフリカ)天井まで届くほど巨大(@_@)。

2017-05-01_15-37-40.jpg



2017-05-01_15-36-59.jpg

巨大な胡蝶蘭のオブジェ。

2017-05-01_15-40-18.jpg



2017-05-01_15-47-50.jpg



2017-05-01_15-51-43.jpg

大潟村では「桜と菜の花まつり」(4月27日~5月6日まで)が開催されています。

2017-05-01_16-40-12.jpg

既に時刻は午後4時半を回り、陽ざしが傾きはじめていました。

2017-05-01_16-44-12.jpg



2017-05-01_16-48-10.jpg

菜の花畑で泳ぐ鯉のぼり。菜の花畑に着いたのが5時過ぎ、もう観光客もまばら。

2017-05-01_17-06-01.jpg

5月2日(火)、姉と姪っ子と相方と4人で「角館桜まつり」(4月20日~5月5日)へ。武家屋敷のシダレザクラ。

2017-05-02_14-25-23.jpg

桧木内川辺りのソメイヨシノは満開でした♪。

2017-05-02_13-45-00.jpg



2017-05-02_13-50-07.jpg



2017-05-02_13-40-15.jpg



2017-05-02_13-54-11.jpg

駐車場のはずれにシダレザクラの若木が満開♪

2017-05-02_14-36-35.jpg

長~いブログにお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

スポンサーサイト

2017-05-07 21:50 | カテゴリ:日記