★★★ 「幸せだなァ」 おめでとう!稀勢の里 ★★★

15年目で初の優勝!頬に伝わった涙。満面の笑みを浮かべて金杯を手にする稀勢の里を見た途端、私の頭の中で「♪君といつまでも」の加山雄三さんの歌声と名セリフ「幸せだなァ」が聞こえています。
大相撲初場所で初優勝し、72代横綱に昇進した稀勢の里(30)=本名・萩原寛(ゆたか)、茨城県牛久市出身、田子ノ浦部屋。
※参考 デイリースポーツ 1/22(日) 21:07配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-23_02-01-37.jpg

僕の名前は勇太。柴犬、3歳、18キロ。遠くの町からここへたま~に散歩に連れて来てもらうんだ。「ボクは幸せだなァ」。モフモフ、いっぱい触らせてくれた勇太君。「幸せだなァ♪また会える日を♪」

2017-01-23_09-48-59.jpg

★★★ <レコード大賞> 西野カナさん “21人分のデニム”で華やかドレスアップ  ★★★

1月30日、東京・新国立劇場で開催中の年末恒例の音楽賞「第58回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会にアーティストの西野カナ(27)さんが出演し、「♪あなたの好きなところ」を披露した。

☆彡 メンズサイズで21人分のジーンズを切って作ったドレスがステキ。タグには「LOVE」の文字が!♡♡♡♪ でもこの歌、私は聞いたことないけど、あなたは知ってる?一世を風靡した歌がレコード大賞だったのは、昔のお話になってしまったんですね(*_*)。

2017-01-21_18-40-56.jpg

ピンクのアリストメリア

2017-01-22_20-35-57.jpg

★★★ 「終末時計」 トランプ氏発言などで30秒前進、60年余ぶり危険水準に ★★★

米誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ(Bulletin of the Atomic Scientists)」は1月26日、人類による地球破壊までの残り時間を比喩的に示す「終末時計」が30秒進み、残り2分30秒になったと発表した。第2次世界大戦後の冷戦期だった1953年の残り2分以来、時計の針は最も深夜に近づいた。

ドナルド・トランプ米大統領は「核兵器の使用や拡散について不穏な発言をし、気候変動についての科学的な合意を信じないと表明した」核兵器や気候変動に関する発言が、世界の安全性低下につながる一因になったとしている。
※出典 AFP=時事 1/27(金) 5:07配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-27_09-46-31.jpg

★★★ トランプ氏が「核のボタン」持った日 英紙「人類を破滅させ得るコードを手にした」 ★★★
★★★ アメリカは核能力を「大いに強化し、拡大しなければならない」 ★★★

「核のボタン」は御付きの軍人が肌身離さず携帯している黒いカバン、通称「フットボール」に収められている。大統領が特別なコードを使ってこれを起動すると、世界中どこからでも、軍に指令が送られ、核ミサイルが発射される。

トランプ新大統領は、「核」に対して肯定的な発言を繰り返している。16年12月22日には、「核について世界がまっとうな感覚を持てるまで」という条件付きながら、アメリカは核能力を「大いに強化し、拡大しなければならない」とまで明言している。

☆彡 ○○○○に核ボタン!!やりたい放題のトランプ!!冷やっとしますね。

2017-01-28_18-07-10.jpg

★★★ スパイサー米大統領報道官、「今後はうそつかない」と約束 ★★★

スパイサー米大統領報道官は23日、初の公式記者会見で、「今後はうそをつかない」と記者団に対して約束した。同報道官は21日、トランプ大統領の就任式に集まった聴衆は「過去最大」だったと発言。しかし 写真に写っている聴衆の規模は、2009年のオバマ前大統領の最初の就任式を下回っていることが明らかで、発言は虚偽と判明した。

さらに、コンウェー大統領顧問が22日、ホワイトハウスは偏向したメディアに対抗するため「代替的事実(オルタナティブファクト)を伝えたかった」と発言したことから批判が一段と強まっていた。
※出典 ワシントン 23日 ロイター ※写真もお借りしました。

2017-01-24_18-54-06.jpg

★★★ 就任式の人出は「不正確」 トランプ大統領がメディア批判 ★★★

下の写真をご覧ください。右が9年前のオバマ大統領就任式における人出。左がトランプ大統領就任式における人出です。一目瞭然ですね。

2017-01-24_18-48-46.jpg

★★★ ※米首都で女性の反トランプ行進、「50万人」参加  ★★★

米首都ワシントンと世界各地の都市で21日、女性の権利や市民権の擁護を訴えるデモが次々に実施された。参加者に共通するのは、20日に就任したトランプ米大統領による権利侵害への懸念だ。参加者は当初の予想25万人を上回り、50万人参加した。
※参照 2017年01月22日 03:03 発信地:ワシントンD.C./米国

2017-01-24_19-01-46.jpg

★★★ マドンナさんがサプライズ登場、米首都の女性の反トランプ行進 ★★★

米首都ワシントンで行われたドナルド・トランプ新大統領に抗議する大規模なデモ「女性のワシントン行進」のステージで、パフォーマンスを披露する米人気歌手のマドンナさん。

トランプ氏抗議デモの象徴になった「猫耳ニット帽」をかぶったマドンナさんは、数時間にわたってスピーチした有名人や人権活動家の最後にステージに上がり「ようこそ愛の革命に」と語った。「抵抗に。この新しい専制の時代を受け入れることを女性として拒否することに」

マドンナさんは、女性が大半を占め、猫耳ニット帽をかぶった女性も多く見られた群衆に向かって「私たちは恐れていない。私たちは一人ではない。私たちは後退しない」と話した。【翻訳編集】 AFPBB News
※出典 AFP=時事 1/22(日) 10:40配信 ※写真もお借りしました。

2017-01-22_12-09-12.jpg

参加者の大半は女性で、多くが猫の耳をかたどった「プッシーハット」と呼ばれるピンク色のニット帽をかぶっていた。猫を意味する「プッシー」は女性器を指す俗語で、過去に流出した映像の中でトランプ氏が自分は女性の「プッシー」を自由につかめると語っていたことにちなんでいる。

2017-01-22_12-53-52.jpg

女性らの間では、体重増加を理由に元ミス・ユニバース(Miss Universe)の女性を侮辱したり、女性への性的暴行疑惑が浮上したりしたトランプ氏に対する反発が広がっている。大統領選では女性票の42%を獲得したトランプ氏だが、一方で同氏に投票しなかった人々は、新政権下で【女性の健康や避妊、人工妊娠中絶をめぐる権利】が後退することを危惧している。

2017-01-22_13-24-48.jpg

同様のデモ行進は、ニューヨーク(New York)やシアトル(Seattle)など国内約300か所の他、世界各国の都市でも開催される予定。
※出典 AFP 2017年01月22日 03:03 発信地:ワシントンD.C./米国 ※写真もお借りしました。

2017-01-22_12-30-05.jpg

★★★  世界各地で反トランプデモ、250万人が参加表明 ★★★

米国でドナルド・トランプ(Donald Trump)新大統領が就任した翌日の21日、全米で行われた女性主導の反トランプ抗議行動と連帯し、世界各国でデモが行われた。
主催者によると、デモは世界の計600か所以上で行われ、オンライン上で参加登録した人の数は250万人を超えた。

英ロンドン(London)のトラファルガー広場(Trafalgar Square)で行われたデモには、主催者によると10万人程度が参加。一方の警察は推定参加人数を公表していなく、独立機関による参加者数の統計はない。参加者の大半が女性だったが、男性や子供の姿も目立った。

仏パリ(Paris)ではエッフェル塔(Eiffel Tower)周辺に少なくとも7000人が集まり、同国の標語「自由、平等、友愛」を記した幕を掲げた。参加した30代半ばの米国人女性は、「今日の抗議行動に参加した理由は、トランプが全ての人道に対する脅威だからです」と語った。

2017-01-22_12-19-52.jpg

反トランプデモはスペインのバルセロナ(Barcelona)、イタリアの首都ローマ(Rome)、オランダの首都アムステルダム(Amsterdam)、スイスのジュネーブ(Geneva)、ハンガリーの首都ブダペスト(Budapest)、ドイツの首都ベルリン(Berlin)、チェコの首都プラハ(Prague)など欧州各地に加え、オーストラリアやニュージーランドでも行われた。(c)AFP
※出典 AFP 2017年01月22日 04:37 発信地:ロンドン/英国 ※写真もお借りしました。 

2017-01-22_11-39-35.jpg

女性主導の反トランプ抗議行動でしたが、男性のデモ参加者もたくさんいましたね(^^)/。

2017-01-22_11-42-52.jpg

花屋さんの店先に、ピンク色のヒアシンスの猫耳帽子がありました(^^♪。

2017-01-22_20-38-16.jpg

秋田も寒かったですよ。地球温暖化と言ってもやっぱり季節は真冬、大寒ですものね。
1月23日(月)、雪道をスノーブーツを履いて転ばぬようにトコトコ児童館へ。

2017-01-23_10-00-03.jpg

20分のスロージョギングの後の5分の休み時間。水やお茶を飲んで歓談(^^♪。

2017-01-23_10-25-16.jpg

スロージョギング帰り、イオンの1階の化粧品売り場を通ると「老けるのはいやだ!」って…。何がイヤかって体力が落ちるのがイヤ。日に日に出来ないことが多くなって(>_<)。重いものが持てない!ビンの蓋が上手く開けられない!細かい針仕事が指が不器用で上手く出来ない!下着やセーターを後ろ前に着て!着なおす。その他etc…。老化に抗うのは難しい(^_^;)。

2017-01-23_18-46-16.jpg

夕方5時過ぎ、いつものクスリをもらうため、歩いて近くの病院へ、

2017-01-23_17-54-57.jpg

わァ!吹雪いてきた!寒い!

2017-01-23_17-04-57.jpg

1月24日(火)、ななかまどクラブウオーキングへ参加。凍っていて寒い。

2017-01-24_09-27-00.jpg

いつものコースを逆回りし、半分で折り返す。転ばないかと緊張するので疲れました。

2017-01-24_09-31-45.jpg

スーパーの駐車場に除雪してできた雪の山が。

2017-01-24_09-48-54.jpg

1月26日(木)、午後から放送大学へ。

2017-01-26_13-07-12.jpg

田んぼの雪と空。今日は久しぶりに青空が見えます。

2017-01-26_13-08-46.jpg

松の並木の陰に秋田大学があります。秋田大学のハジッコに秋田放送大学があります。

2017-01-26_13-25-30.jpg

今日は単位取得試験があり、私は3時半過ぎ『睡眠と健康』1科目を受けます。この度の試験勉強は眠気との戦いでした。『睡眠と健康』を手にすると眠くて、眠くて。心理学的に「抵抗」っていうのかな?単に毎日の寝不足が祟った?反省(^_^;)。

2017-01-26_15-06-57.jpg

試験が終わって学校を出ようとすると、夕日が!学校の前の道路を挟んだ向こう側にある運動場の照明塔の上にカラスが一羽。

2017-01-26_16-29-55.jpg

久しぶりに電車です。パチリ(*^^)v。

2017-01-26_16-58-27_20170128232344be8.jpg

陽が落ちた5時過ぎの秋田駅東口のバスロータリー。

2017-01-26_17-07-02.jpg

1月28日、朝9時放送大学へ。今日も単位試験です。私は『日本語リテラシー』1科目を受けます。内容は「論文、レポート、報告文の書き方について」ですが私は難しかった(>_<)。

2017-01-28_10-10-15.jpg

結果がどうあれ試験が終わり開放感を味わいながら歩く道。おっと滑った(>_<)。

2017-01-28_13-29-21.jpg

水仙の花が咲く春が待ち遠しいです(^^♪。

2017-01-22_20-37-44.jpg

★★★ ナイジェリア赤ちゃんをおんぶした女が自爆 ★★★

ナイジェリアの緊急事態管理局(NEMA)は24日、同国北東部で今月、赤ちゃんを背負った女が自爆テロを行ったと明らかにした。イスラム過激派ボコ・ハラムは目くらましのために女性や幼い少女を自爆テロに使うことがあるが、専門家は赤ちゃんを連れた女の犯行は珍しいと話している。

自爆テロは13日、マダガリの検問所で発生。少なくとも2人が死亡、15人が負傷した。警察によると自爆犯は4人の女で、政府はボコ・ハラムの犯行とみている。NEMAの調整官は「報告書によれば女のうち1人が赤ちゃんを背負っていたが、偶然なのか新手の偽装なのか分からない」と指摘した。 

(注)下の写真は2016年8月14日、ナイジェリア北東部のチボックから2年前に女子生徒が集団で連れ去られた事件で、テロ組織「ボコ・ハラム」が公開したビデオ。生徒と引き換えに同組織のメンバーを釈放するよう要求した。
※出典CNN:2016.08.15 10:14 JST

2017-01-29_14-42-30.jpg

★★★ 女性を自爆テロリストに改造 ★★★

 「ボコ・ハラム」に拉致された女性たちは最初、コーランの教育を連日受け、その後に「自爆テロと背後から首をかき切る」訓練を施されるのが一般的だ。女性たちはイスラム原理主義教育によって洗脳され、【天国に直行でき、来世で永遠の命を得る方法】として自爆テロの必要性をたたき込まれる、という。

IS「イスラム国」は昨年、戦闘で捕虜にした者が非イスラム教徒であったり、背教者とみなされるイスラム教徒であった場合は、【性奴隷】として容認するという声明を出している。

佐々木伸 (星槎大学客員教授)によると
「イスラム国」と並ぶ凶悪組織、アフリカ・ナイジェリアの「ボコ・ハラム」に拉致された女性らがイスラム原理主義教育ですっかり洗脳され、自爆テロリストに改造されている実態が明らかになっている。軍に救出された後も村八分に遭うなど“ボコ・ハラムの妻”と烙印を押された女性たちに安らぎはない。
※出典 時事通信 1/25(水) 5:21配信

2016-12-14_20-27-16_20170129140500e19.jpg

★★★ ストーカー相談中の女性刺殺 長崎の住宅街、近くで元夫自殺 ★★★

28日午前11時45分ごろ、長崎市三景台町の路上に止まっていた車内で長崎県諫早市多良見町の野中千晶さん(28)が倒れているのを付近の住民が見つけ、110番した。長崎署によると、野中さんは腹部を刺され意識不明の状態だったが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 長崎署は殺人事件として捜査。約1時間後には近くの三景台町の住宅で住人の野中さんの元夫(30)が首をつっているのが見つかり、その後死亡が確認された。野中さんは昨年11月末、元夫のストーカー被害を諫早署に相談、同署は野中さんと定期的に連絡を取り、今月中旬には「異常はない」との報告を受けていた。
※出典 中日新聞 2017年1月28日 22時25分 ※写真は西日本新聞よりお借りしました。

☆彡 DV夫とは別れる時が危険!!「お前を殺して俺も死ぬ!」こう言うDV男は多いのです。「愛してるからあの世で一緒になろう」という心情ではありません。「出て行け!」と、暴力を振るわれるので、妻が仕方なく家を出ると、「勝手なことは赦さん」「お前だけ幸せにしてなるものか!」と探し回り、見つけると凶行に及ぶのです。

2017-01-29_12-12-17.jpg

★★★  18歳の女子高生の首を絞めて殺害した疑い 24歳男逮捕 愛知 ★★★

21日、愛知・武豊町のホテルで、18歳の女子高生の首を絞めて殺害したとして、24歳の会社員の上野太樹容疑者が殺人の疑いで逮捕された。

上野容疑者は、女子高生を殺害したあと、屋上に潜んでいたが、ホテルの従業員が女子高生がベッドで倒れているのを見つけ、通報でかけつけた警察官が逮捕した。調べに対し、上野容疑者は「殺そうと思って殺したことは間違いありません」と容疑を認めているという。

☆彡 デートDVですね。。DV男=強面ではなく、外面がよく優しげでさえあります。小心で自信がなく自分の評価を非常に気にします。「殺そうと思って殺した」罪は重いですね。

2017-01-23_01-35-37.jpg

★★★ 「頭を蹴ったら死んだ」 自宅に内縁妻の遺体放置 容疑で52歳会社員逮捕 飲酒中に口論か 大阪 ★★★

 自宅に内縁の妻の遺体を放置したとして、大阪府警旭署は21日、死体遺棄容疑で大阪市旭区高殿の会社員、森野一人容疑者(52)を逮捕した。

 容疑を認め、17日、「飲酒中に口論となり、頭を蹴るなどの暴力を振るった。しばらくしたら死んでおり、怖くなって放置した」と供述しており、同署は内縁の妻が洋室の布団の中で、あお向けに倒れており、その場で死亡が確認された。

浜西さんは昨年10月に「(森野容疑者から)暴力を受けている」と同署に告げたが、被害届は出されなかった。翌月、暴力を再び受けていないか同署が電話で確認し、将来的に何かあれば連絡するよう伝えていたという。
 ※出典 2017年1月21日 23時7分 産経新聞 ※写真NNNニュースからお借りしました。

☆彡 DV夫に悩み妻は警察にも相談していた、警察の常套句「何かあれば連絡してください」。その何かが「殺人事件」が起こってしまったのですね。被害届を出すのを恐れるのは、夫の暴力が更に酷くなるからです。

2017-01-29_12-59-37.jpg

★★★ 首相、フィリピンに1兆円支援表明 ドゥテルテ氏と会談 ★★★

安倍晋三首相は1月12日、フィリピンの首都マニラを訪問し、ドゥテルテ大統領と会談した。フィリピンと中国が領有権を主張する南シナ海の問題をめぐり、連携を強化していくことで一致。首相は今後5年間で、1兆円規模の支援を行うことも表明した。

(注)フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領(71)が、現職中は麻薬犯罪者の射殺命令を撤回しないと明言し、「人権は気にしない」と述べている。7月1日から12月12日までに殺害された5927人のうち、2086人は警察の作戦によって死亡。残る3841人は司法外殺人または自警団による殺害だった。 逮捕者も2万人近くになり、マニラ首都圏の刑務所は受刑者であふれかえっている。

☆彡 またバラマキましたね。国内では6人に1人の子どもが貧困に晒され、食事にも事欠いてるというのに、未来を背負う子どもを応援しようとしないアベ!!子どもの貧困は親が貧困に晒されてるからですよね。派手に外遊ばかりして私たちの税金を国外にバラマキいい顔をする。国民の生活に無関心→これってDV男とそっくりですね(>_<)。

2017-01-14_18-04-49.jpg

不条理なことばかり続いています。 なまはげさん、「ガツン!!」と一発お願いします。

2016-12-22_16-53-45.jpg

1月20日(金)、午後、町内の「ななかまどクラブ」の集まりがありました。
城東警察署、生活安全課の方から、「オレオレ詐欺」=特殊詐欺についての講話がありました。「とにかく電話でのお金の話には応じないこと」です。

2017-01-20_14-13-36.jpg

講和が終わって、新年会です。乾杯の前でまだ盛り上がっていません。この後、大いに盛り上がりました!(^^)!。

2017-01-20_15-25-45.jpg

いつも長~いブログにお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2017-01-12_19-11-23_2017013005362479b.jpg

スポンサーサイト

2017-01-28 19:17 | カテゴリ:日記