昨夜(30日)11時過ぎ、新幹線に乗ってこの子たちが遊びに来てくれました。23日から、相方と一緒に風邪を引き込み激しい咳で苦しめられていましたが、この日ようやく一息つき、駅まで迎えに行きました。2℃ありアイスバーンでなかったので、運転は楽勝でした。

2016-12-31_16-26-12.jpg

今日の秋田の午前中の空です。青い空だけどやっぱり冬の空ですね。

2016-12-31_10-35-24.jpg

いつもはあまり行かないスーパーへ行って見ました。賑々しく『迎春』用オードブルが並べられていました。

2016-12-31_10-59-34.jpg

我が家はお節を注文しているので、おそばとエビ天を買いに来たのです。全部手抜きです(^_^;)。

2016-12-31_11-17-16.jpg

秋田では(一部かナ?)大晦日にお節をいただきます。大抵は紅白を見ながらですけどね。お蕎麦は11時過ぎになります。おそばを食べるとプラス一歳になるので、高齢者にとっては嬉しいというより複雑(>_<)。

2016-12-14_20-27-16.jpg

★★★ 12月28日21時38分頃茨城県北部で最大震度6弱の揺れ ★★★

震源地は茨城県北部で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.3と推定されます。

2016-12-30_16-08-08_2016123120215313f.jpg

夕べ偶然、『関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅』(NHKドキュメンタリー)のチェコ編を観ました。

2016-12-30_22-12-31.jpg

何とインパクトのある方でしょう!!御年87歳!!元アナウンサー、『自由を!!』と声を上げただけで、当時共産党政権に職を奪われ、21年間、当局の監視下に置かれ、不遇の時代を掃除婦をして暮らしてきたという方です。

2016-12-30_22-12-07.jpg

不撓不屈の精神が赤い上着と一体となって燃え上がっていました。

2016-12-30_22-12-13.jpg

『未来はきっと良くなると信じることですね』。この言葉が私の胸に刺さりました。何処を探しても未来に希望を見つけられず、未来が小さく萎んでゆくイメージしか持てない自分…。未来にOKを出せない、未来に向かってGOを出せない。

止まれ!!自分!!カローロージン!!また平凡な日々に戻ろう。カローで風邪を引き込み、落ち込んでいる自分を励ますため、明日、元旦は赤いセーターを一日着てよう(*^^)v。みなさん、いつも長~いブログを読んでいただきどうもありがとうございますm(__)m。来年またお会いしましょう(^^)/。良いお年をお迎えください(^^♪。
※出典 NHK『関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅』 ※お写真もお借りしました。

2016-12-30_22-12-20.jpg

★★★ ヴァーツラフ広場で花束をささげる群集 (ビロード革命) ★★★

1968年の“プラハの春”から、1989年の“ビロード革命”まで。(悲惨な状況は21年間続いた。)

2016-12-31_14-18-18.jpg

数奇な歴史を見てきた、現在のヴァーツラフ広場。

2016-12-31_22-33-17.jpg

スポンサーサイト

2016-12-31 17:48 | カテゴリ:日記