きょうだいに不幸があり、4日位出かけますのでブログを休みます。
よろしくお願いしますm(__)m。(12月6日火)


すっかり寒くなりました。

2016-11-22_09-34-39.jpg

11月28日(月)、スロージョギングは児童館の小さな運動場で。約30人の足音が響きます。写真は女性ばかりですが、男性が6人混じっています。

2016-11-28_10-13-00.jpg

11月25日(金)、雪の中をウオーキングです。この日の参加は5人。手袋の中の手が冷たい。

2016-11-25_09-28-26.jpg

11月26日(土)、秋田弁護士会主催の憲法改正問題を考える市民集会『憲法改正について考える』(講演木村草太氏)を聴きに行ってきました。いつもの我が家の助っ人たちにチラシを持ってもらいました!(^^)!。

2016-11-29_19-25-48.jpg

会場は約300人の市民が集まり、熱気で暑くてコートを脱いだくらいでした。71年間、日本国憲法が変わってないから変えようって、それも明治帝国憲法を持ち出す議員もいるのですから何をか言わんやです。新日本国憲法作成に当たり【封建制】に則った【明治帝国憲法】そっくりの松本案が出され、GHQが驚いたという経過があるんですね(>_<)。

それから、2018年は明治維新から150年目に当たり、アベ命の議員たちが中心になって「明治の日」を制定しようという動きがあるんですね。休日が増えると喜ぶなかれ、11月3日「文化の日」を「明治の日」に変更するのですから。

2016-11-26_13-36-15.jpg

木村草太さんはなかなかハンサムな方でした。あっ、見に行ったんじゃなく聴きに行ったのでした(^_^;)。
木村さん、とっても気になることを仰っていました。米大統領選における【偽ニュース】についてです。今後【偽ニュース】によって、投票行動が左右されるとすると、民主主義の死を招くのではないでしょうか?この上もなく危険なことですね。

2016-11-26_13-31-44.jpg

憲法の何が問題なのか?【自民党の新憲法案 4つのポイント】です。 ※写真はお借りしました。

2016-11-26_11-32-31.jpg

国民の全てが公権力に従わざるを得ない状況になる!!日本も「戒厳令」が敷かれる状況が起きる!!怖いですね(>_<)。

2016-11-26_11-25-19.jpg

下のグラフは【共同通信社世論調査】です。日本が戦後71年間、戦争が無く平和に暮らせたのは平和憲法「9条」があったからですよね。平和ボケとかいうけれど、平和のどこが悪いんですか!!

わざわざ南スーダンまで日本の若者を送りつけ、駈けつけ警護をさせて、益々笑いが止まらない戦争好きの安倍ソーリ。戦死者や戦傷者が出たら…どういう責任を取るのでしょうか?いや、憲法で戦争をOKしてないのだから戦死者や戦傷者が出るはずがない???

安倍ソーリは9月29日の国会で「『殺し、殺され』という、おどろおどろしいレッテル貼りはまったくの的外れであります」と答弁してましたね。尚、日本からは現地に医療救助隊は派遣されてないのです。 ※写真はお借りしました。

2016-11-26_11-27-43.jpg



2016-11-22_10-10-51.jpg

★★★ アベノミクス[2012年→2016年]貧困と格差の拡大 ★★★

富裕層上位40人の資産が日本の人口の半分(6千万人)の資産と同じ、アベノミクスで富裕層上位40人の資産は1.9倍に増え貯蓄ゼロは427万世帯増、3世帯に1世帯以上が貯蓄ゼロ、急激に進む単身世帯の貧困化。総務省によると10月1日現在の日本の総人口は1億2693万人。その半分は、6346.5万人ですから、富裕層上位40人の資産は、6346.5万人の資産と同じだということになります。
※出典 月刊誌『KOKKO』編集者・井上伸のブログ

☆彡富裕層40人=日本国民63,465,000人 凄いですね~。年金暮らしの私には想像もつかない豊かさなのでしょうね。富裕層の100万円=私の100円?どなたか計算して見てくださいませんか。

2016-11-25_03-28-33.jpg

★★★ 貯蓄ゼロ世帯の推移 ★★★

2016-11-25_03-23-36.jpg



2016-11-18_12-16-18.jpg

★★★ 欧米と大きな差がついた日本女性議員比率 【日本のガラスの天井】 ★★★

世界経済フォーラムにおいて、男女平等の度合いを示すジェンダー・ギャップ指数の2016年版が公表されています。日本は144か国中、前年より10位後退しての111位。日本は男女平等を【経済、教育、保健、政治参加】の4つの面のうち、特に【政治参加】が遅れ、世の中の流れを決める場に女性がいないのです。日本の【ガラスの天井】は世界の中でも特に高く強固な状況にあるのが分かりますね。

なお、日本の現実は、【女性が輝く社会】と安倍ソーリが鳴り物入りで喧伝していますが、出産などを理由とした女性の社会的ポジションは不安定であり、パートなど非正規雇用で働く女性が約6割と多く、経済的報酬から女性が排除され、母子家庭や単身及び高齢になるほど貧困に晒される率も高いのです。

2016-11-17_20-13-37.jpg

★★★ クリントン氏の得票数リード、200万票超に拡大 米大統領選 ★★★

今月8日に行われた米大統領選の開票で、敗れた民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の得票数でのリードが200万票を超えたことが23日、米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート(Cook Political Report)」のまとめで明らかになった。
AFP=時事 11/24(木) 9:52配信

☆彡「(大統領という)最高で最も困難な『ガラスの天井』は打ち破れませんでした。しかし、いつか誰かが、私たち考えているよりも早く達成することでしょう」ヒラリー敗北宣言するも、なお力強く【ガラスの天井を打ち破る】希望を語りましたね。

2016-11-24_16-53-37.jpg

★★★ トランプ氏勝利で抗議デモ 民主主義は機能不全なのか? ★★★ 
       <<期待が高かった「チェンジ」への失望>>

なぜ米国の有権者はトランプ候補を選んだのでしょうか。移民排斥など排外主義的な主張を展開し、保護貿易を認める発言を繰り返したトランプ氏の躍進の最大の原因としてよく取り上げられるのは、「白人の中間層や低所得層の不満」です。

ただし、クリントン氏が勝利した州が、所得水準が総じて高く、エスタブリッシュメントが集中する東部諸州や、西海岸諸州にほぼ限られていたことから、「不満」は白人の中間層や低所得層だけでなく、米国社会全体に広がっているとみた方がよいでしょう。

※写真は<<トランプはわたしの大統領ではない」全米各地で抗議デモ>> 016年11月10日(木)17時45分ニューズウィーク日本版ウェブ編集部よりお借りしました。

2016-12-02_05-40-22.jpg

オバマ政権時代には、米国のこれまでのあり方を大きく「チェンジ」させる施策も相次いで導入されましたが、それが国内から反発を招くことも少なくありませんでした。同性婚の合法化や国民皆保険を目指した医療制度改革は、その典型です。

閉塞感が漂うなかで、既存のエリート層を批判し、かつての栄光のイメージを理想化して現状の「リセット」を求める機運は、英国のEU離脱をめぐる国民投票にも共通するものです。また、日本をはじめ、多くの西側先進国で既存の政党への不信感が高まるとともに、ナショナリズムが高揚する状況も、これに通じます。
※出典 THE PAGE 2016.11.13 16:00 六辻彰二(むつじ・しょうじ) 国際政治学者。

2016-12-01_13-22-37.jpg

★★★ 激戦3州の再集計求める動き 「ハッキングで不正操作」 ★★★

今月8日に投開票された米大統領選で、激戦となったペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンの3州について再集計を求める動きが広がっている。コンピューターへのハッキングで投票が不正操作された可能性があるとしている。

大統領選では、民主党全国委員会やクリントン前国務長官の陣営幹部のメールがハッキングされ、内部告発サイト「ウィキリークス」が次々暴露した。ロシアの関与が指摘されている。科学者のみならず、支持者が投票用紙の再点検と再集計を求める請願書を州に提出する動きもある。
※出典 朝日新聞デジタル 11/25(金) 17:34配信

2016-12-01_13-06-32.jpg

クック・ポリティカル・リポートが公式データを基に集計した最新の一般投票の得票数は、トランプ氏の6221万2752票に対してクリントン氏は6422万7373票と、勝者を敗者が1.5%上回っている。

 米大統領選で、民主党候補が得票数で上回ったにもかかわらず落選したのは今世紀に入ってから2回目。2000年には民主党候補のアル・ゴア(Al Gore)氏が共和党候補のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)氏を約54万4000票上回ったものの、敗北している。

 得票数の差がわずかだったフロリダ(Florida)州の選挙結果について、連邦最高裁がブッシュ氏の勝利につながる判決を下したため、同氏が過半数の選挙人を獲得して当選した。(c)AFP

☆彡アメリカ大統領選、私には不思議なので少し整理してみました。

2016-11-18_09-16-41.jpg

前回のブログに引き続き、10月28日の町内「ななかまどクラブ」日帰り旅行、「鳥海山」を書きますね。この写真は1か月前のものですから、今はすっかり冬化粧になってることでしょう。ボケボケ写真(^_^;)。

2016-10-28_15-31-53.jpg

鳥海山の紅葉は終章に入っていました。

2016-10-28_15-36-37.jpg

バスの中からパチリ。

2016-10-28_15-49-35.jpg

鉾立てから日本海を臨む。曇っていて海と空が融け合っていました。風も強く雨もまじり寒かったです。

2016-10-28_15-49-59.jpg

鳥海山の頂(^^)/。半世紀前、山ガールだった時代、矢島口から登りました。真夏なのに雪渓があちこちに残っていましたよ♪。

2016-10-28_15-51-42.jpg

<高原の駅> 鳥海山鉾立て 日本の百名山 ここは「にかほ市」 紅葉は見当たらず!樹々は裸木になっていました。

2016-10-28_15-58-48.jpg

<鉾立山荘>。こんな所に泊りたいな(^^♪。

2016-10-28_15-56-54.jpg

登山もしたいな♪夢です。今はスロージョギングでもハアハア息が上がるのですから、絶対ムリ(-"-)。

2016-10-28_15-57-18.jpg

<鉾立てビジターセンター> 中へ入って見たかったけれど、時間が無くスルー(>_<)。

2016-10-28_15-57-46.jpg

帰途、にかほ市の『ねむの丘』に寄り…。

2016-10-28_16-35-08.jpg

松尾芭蕉にもならず…。

2016-10-28_16-36-41.jpg

足湯にも入らず…。無事帰着。午後6時30分、すっかり日が暮れていました。

2016-10-28_16-44-53.jpg

長い記事にお付き合いいただき有難うございますm(__)m。

2016-11-29_09-35-47.jpg

スポンサーサイト

2016-11-30 03:35 | カテゴリ:日記