10月19日(火)、クリント・イーストウッド監督(86歳)、トム・ハンクス主演(60歳)、映画【ハドソン川の軌跡】を観ました。映画は2009年1月15日、ニューヨーク市マンハッタンで起きた、ニューヨーク発シアトル行の1549便がカナダガンの群れに遭い、エンジンが2つとも停止した航空機事故を題材にしています。

【機長の冷静な判断でハドソン川に着水し、氷点下6度という極寒の中、乗客155人全員が奇跡的に生還できた】と、私の記憶の中に残っていました。しかし、映画のキャッチコピーは【155人の命を救い、容疑者になった男】と。…ん?何?アメリカっていう国はどうなってるんだろうか?これが映画を観ることになった動機でした。

感動しました。次々とフェリーが駆けつける場面に涙が出ました。「大丈夫、全員を救助するから」。機長はフェリーが近くを航行する場を選んで着水していたのです。わずか208秒の間に、40年のパイロット生活による判断が奇跡もたらしたのでした。

調査委員会による聴聞会で、繰り返されるシュミレーションに、「これはゲームではない。人命救助なんだ」という副機長。聴聞会の終わりに、「生還できたのはチームプレーにほかならない。乗客も救助に関わった人たちも」…と述べる機長。迅速な救助に関わったのはフェリー7隻、1200人。機体は1時間後水没したのでした。

この映画はお薦めです。

2016-10-19_20-56-05.jpg

★★★ 入社1年半・過労死・高橋まつりさん ★★★

広告代理店の電通の新入社員だった高橋まつり(24)さんはインターネット広告部門を担当していたが、昨年2015年のクリスマス に都内にある電通の女子寮4階の手すりを乗り越えて飛び降り自殺した。理由は残業100時間を課す電通のブラック体質にあり、過労死であっ たことが問題視されている。

高橋さんは静岡県の私立高校から東大に入学。母子家庭に育ち、塾にも通わず時には1日12時間も猛勉強して大学合格を決めた。ハードワークに耐えられないような子ではなかった、と知人は強調する。高橋さんのツイッターには、長時間労働の実態が垣間見える書き込みがひんぱんに登場する。

今年9月、三田労働基準監督署(東京)は、高橋まつりさんが過労死ラインとされる「80時間」を超える月約105時間の残業を認め、労災認定していた。
母親の幸美さんは今月の記者会見で、「労災認定されても娘は戻ってこない」と訴えた。
※参照AERA 10月18日(火)16時0分配信 ※写真もお借りしました。  

2016-10-16_04-51-49.jpg

★★★ 電通立ち入り調査 労働局、新入社員過労自殺で 長時間労働常態化の疑い ★★★

大手広告代理店の電通(東京都港区)に勤務していた高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺したことを受け、東京労働局の過重労働撲滅特別対策班などは14日、残業時間など従業員の労働実態を調べるため、労働基準法に基づき、同社に立ち入り調査を行った。悪質な法令違反が見つかれば、刑事事件に発展する可能性もある。

(注)厚生労働省は昨年11月、過労死による労災請求があった企業など5031カ所に立ち入りを行い、半数近い2311カ所で違法な長時間労働を確認している。
※出典 産経新聞 10月15日(土)7時55分配信 ※写真もお借りしました。

2016-10-16_05-00-42.jpg

☆彡 「過労死」とは過労が原因となって、心筋梗塞、脳出血、クモ膜下出血、急性心不全、虚血性心疾患などの脳や心臓の疾患を引き起こし死に至ります。また過労はしばしばうつ病を引き起こし、過労によるうつ病により自殺した場合も含みます。
1昨年、過労死防止法が施行されています。今や日本発の「過労死 karoshi」は世界共通語「KAROSHI」にまでなっています。

☆彡 今から20年以上前、私が働いていた当時は、「過労死裁判」が行われてもなかなか「過労死認定」はされることがなく、「針の穴にラクダを通す」より「過労死認定」は困難な問題とされていました。
過労死が認定されることはもちろん重要ですが、「人間らしい働き方」ができる「労働権の保障されてない社会である」ことが最も問題ありなのではないでしょうか。日本人は働き過ぎです(>_<)。

2016-10-14_09-59-59.jpg

★★★  体外でiPS卵子作製…マウス実験、こども誕生 ★★★

マウスのiPS細胞(人工多能性幹細胞)から体外で卵子を作ることに、世界で初めて成功したと、林克彦・九州大教授(生殖生物学)らの研究チームが発表した。この卵子から健康なマウスが生まれることも確認したという。英科学誌ネイチャーに18日、論文が掲載される。

林教授は2012年、京都大の斎藤通紀教授らと、マウスのiPS細胞から卵子や精子のもとになる始原生殖細胞を作製、成体のマウスの卵巣に移植し、卵子を作ることに成功している。今回は卵巣への移植を経ずに、全工程を体外で実現した。

 この手法を使えば、卵子が出来る過程を詳しく観察できるため、不妊症の原因解明や治療法の開発につながる可能性もある。一方で、生命の誕生につながる卵子を容易に作製できるようになると、生命倫理上の問題が浮上しそうだ。
※出典 読売新聞 10月18日(火)0時13分配信 ※写真もお借りしました。

☆彡 もし人間のiPS細胞から人間が誕生するようになったら?SFの世界が実現?人工人間から臓器移植を受けながら永遠に生きる?命の格差が誕生?ゾッとしてしまいました。

2016-10-18_03-23-43.jpg

10月19日(水)、スロージョギングへ向かう途中で会ったワンちゃん。「マロンちゃんです」。カメラ目線で笑っていますね。ピョンピョンするので、顔を近づけると鼻先をペロペロしてくれました。「今日はいいことありそう♪」

2016-10-19_09-55-45.jpg

今日も元気に走っていますよ~♪

2016-10-19_10-32-38.jpg

雲一つない青空。心も青空(^o^)丿♪

2016-10-19_10-37-30.jpg

うひゃ!もうここにバテて、歩いている人がいます(・_・;)。

2016-10-19_10-30-53.jpg

今日の私は大回り2周と運動場の中を1周でオワリ(>_<)。今日は水曜日、いつもより大勢集まっていますね♪。

2016-10-19_10-57-05.jpg

いつものメンバーで、いつものここで昼食。いま時の結婚費用(500万)からはじまり、終わりの話題は「延命措置」について。皆さん真剣ですね(#^.^#)。

2016-10-17_12-26-25.jpg

児童館の脇のななかまどの実が鮮やか…。

2016-10-17_10-23-39_20161020190312b4e.jpg

久しぶりに女性の会の集まりがありました。

2016-10-16_11-00-51.jpg

午後からは、【子どもを未来につなぐ集い】の会場の設定やお茶の用意等をしてからの参加です。
秋田市土崎出身の横浜市議会議員の「あべひろこ」さんは、横浜で市議会議員になった経過と横浜での【子ども食堂】の運営について、また秋田県八郎潟町から毎週のように無農薬野菜を【子ども食堂】へ送ってくれる方が居られる等、興味深いお話をされました。あべさんは全身パワーが漲ってる方でした。すごいなァ(^^♪。

2016-10-16_13-10-21.jpg

秋田の女性議員から、生活に密着した問題を取り上げた議会報告がありました。紙幅がなく割愛。

2016-10-16_14-28-47.jpg

朝から家を出て、帰路はもう夕暮れがはじまっていました。

2016-10-16_16-57-46.jpg

疲れて帰っても、「お疲れニャ~(=^・^=)」と玄関で迎えてくれるミミちゃんは…もう居なく…(T_T)。。。

2016-10-21_10-56-00.jpg



2016-10-17_10-04-41.jpg

10月15日(土)、放送大学の「歴史民俗文化クラブ」で野外研修に出かけました。

2016-10-15_09-18-53.jpg

広々とした前庭。手入れが行き届いていて、気持ちいい♪。

2016-10-15_10-24-56.jpg

今日の野外研修の目的地は、秋田放送大学から車で30分の秋田県立博物館です。広大な敷地に建つ煉瓦色の広大な建物です。

2016-10-15_10-23-46.jpg

研修目的は?真ん中の紺色のパンフにあるように、1つに、日本列島において発掘された様々な展示物を見るためであり、2つ目は、考古学に因んだ特別講演を聴くためです。
(注)【野の花日記】の全ての写真はクリックすると拡大できます。

2016-10-21_11-37-59.jpg

パンフの裏側。今年の東北における開催地は秋田県立博物館だけです。17年ぶりの巡回とのことです。もっと丁寧に、ゆっくり見たかったけど時間に制限がある団体行動なので、残念でした。
古代の人たちも色んな物を作り、そこに美を求めたのですね。陳列されているひとつひとつに感動がありました。

2016-10-21_11-45-54.jpg



2016-10-15_10-11-57.jpg

今日の講演は無料です。開演10分前、高齢男性が多いですね。

2016-10-15_10-27-04.jpg

講演は、午前中 【女帝で読み解く古代の秋田】 渡部育子 秋田大学教授
午後からは【館日本文化と北の海道】 新野直吉 県立博物館名誉館長 

2016-10-15_10-30-13.jpg

それでは、秋田大学・渡部育子教授の講演を聞きましょう♪先生のお声は細く甲高く、笑顔お面が顔に張り付いているような方でした。古代の女性をモデルにしてる?長~い髪は裾広がりでバサバサ。着衣は黒一色…。あっ!本題にもどりますね。

2016-10-15_10-34-16.jpg

今日、大事なのは、古代を女帝で読み解くことでした(^_^;)。

2016-10-15_10-40-01.jpg

ここで、わが家のミミちゃん♂とポン太♂に出演してもらいます。「ではミミちゃん、ポンちゃん、よろしくね♪」「はいニャ(=^・^=)」。「2~3世紀邪馬台国を治めたのは卑弥呼女王だったのよ。古代、6~8世紀女帝の時代だったのね」「そうニャン(=^・^=)」。

2016-10-21_15-18-19_20161021165137509.jpg

「おかしゃんは女帝でいいのかニャ?(=^・^=)」「もちろんよ」「ボクたち女王さま大好きニャン(=^・^=)」。

2016-10-21_15-16-25_20161021165138c9a.jpg

「ニャに?ニャに?温かい故郷を棄てさせ、寒い山形へ?1000戸も?(=^・^=)」「女帝の権力も強大だったのね。権力を振るい庶民の生活を奪うのは嫌ね~(>_<)」「ボクたち寒いのは絶対イヤニャ(=^・^=)」「ハハッハッハ。ミミちゃんストーブ抱っこ派だもんね♪」。

2016-10-21_17-59-06.jpg

「災害や悪天候も、『朕の徳はまだすべてに及んでいない』」って、スゴイ責任感!神様だったからなんですかね。

2016-10-15_11-45-32.jpg

オープンスペースに秋田の「春の田植」と「秋の稲刈り」の図が展示されていました。素晴らしく両方の写真を撮ったのですが、稲刈り図の方は消失していました。残念(>_<)。

2016-10-15_12-58-42.jpg

館内を移動する我がクラブ1行10人。

2016-10-15_12-59-11.jpg

一般の入場料500円のところ、私たち放送大学学生は学割300円で入場できました(*^^)v。

2016-10-15_13-01-34.jpg

新人の学芸員さん、緊張し一本調子の説明です。見学も飛ばし飛ばしの大省略で、30分の予定を早く終わってしまったのでした(>_<)。余りにも早くて、話を聞くのはもちろん写真を撮るのも大変でした。幸い、『発掘された日本列島 2016 新発見考古速報』文化庁[編]¥1800+税 を買い求めることができました。

2016-10-15_13-02-09.jpg

出品遺跡。各地から集められた貴重な品々が展示されてるのですね。

2016-10-15_13-05-43.jpg

☆☆☆ 年表 ☆☆☆

2016-10-15_13-05-56.jpg

展示室に入ると、ど~んと目を引くのがこの素晴らしい展示です。

2016-10-15_13-03-17.jpg

入口から見える展示。

2016-10-15_13-03-36.jpg

旧石器時代→北中島西原遺跡(熊本県山都町)旧石器時代の狩猟キャンプ地でした。(約3万年前) 

2016-10-15_13-07-55.jpg

【鹿児島県の姶良(あいら)火山】は約29000年前大爆発し、九州の旧石器人や縄文人を死滅させました。その降灰が遠くは北海道にまで及んだことが、この図から分かりますね。つまり日本全体に火山灰(シラス)が降り続けたのですね。

2016-10-15_13-10-37.jpg

★★★ 桜島噴火より怖い!九州の旧石器人や縄文人を死滅させた巨大カルデラ噴火 ★★★

鹿児島湾はカルデラ湖であり、湾全体が巨大な噴火口なのです。桜島は巨大な噴火口の中の突出した部分に過ぎないのです。桜島は今でも噴煙を上げ続け、昭和30年(1955)からでも 5,000 回以上の噴火を繰り返しています。

姶良カルデラの大噴火によって吹き上げられた噴煙柱は 3 万メートルを超えて、やがて崩れると摂氏 800 度近い灼熱の火砕流を時速 100 キロで、半径 70 キロ以上を埋めつくした。【川内原発は 50 キロ圏内】にあります。想像するのも恐ろしいですね。

巨大な火砕流を吐き出す姶良カルデラから吹き飛ばされた岩石は、直径2メートルの岩塊を含めて最大30メートルの地層(霧島市牧之原)を残しているます。そんな岩石が天から降ってきたら、全ての生き物たちは死滅してしまうでしょう。
※参照 企業実務 ONLINE 2015年9月21日 00:00更新 ※写真もお借りしました。

☆彡 桜島は2016年10月22日現在も、噴火警戒レベル3(入山規制)です。噴火中の火山を見ることができると言うので、観光客が国内外から訪れています。

2016-10-21_21-47-36.jpg

縄文時代→星ケ塔黒曜石原産地遺跡(長野県下諏訪町)出土の黒曜石です。縄文時代前期・後期(約5700年前・3000年前)

2016-10-15_13-11-50.jpg

黒曜石とは→火山噴火によりできた天然ガラスです。旧石器時代から利用されてました。

2016-10-15_13-06-25.jpg

この白い布の箱の中の黒曜石は星ケ塔黒曜石原産地で採取したものです。

2016-10-15_13-06-16.jpg

遠くまで運ばれた長野県の黒曜石。

2016-10-15_13-06-36.jpg

縄文時代→館崎遺跡(北海道福島町・白神岬)縄文時代前期(約5000~4500年前)国内最大級の岩偶が出土。耳飾りをした人の向かって左にあるのが岩偶です。頭部は欠損してありません。土器も大きく(50㎝余り)立派ですね。私が驚いたのは女性が耳飾り(イヤリング)をして、おしゃれしていることです!(^^)!。

2016-10-15_13-11-59_20161022025613de4.jpg

縄文時代→六反田南遺跡(新潟県糸魚川市)縄文時代中期(約4500年前)。一級品の石斧が作られてました。長さ1メートルもある巨大な石棒。武器?これを振り回されたら…。怖いですね(>_<)。

2016-10-15_13-14-56.jpg

ライトを当てられ緑色に光っているのはヒスイです。リングやイヤリングやネックレスや小物等、身を飾るのに使ったのでしょうね。

2016-10-15_13-13-34.jpg

弥生時代→岸田遺跡(福岡県福岡市)弥生時代前期末~古墳時代中期(約2200~1600年前)大規模集落でした。これは上甕です。高さ94㎝、口径72㎝もあります。有力者のお墓から出土したものです。

2016-10-15_13-14-31.jpg

秋田県立博物館パンフレット。拡大してご覧ください。ここには長くなるので遺跡の一部しかご紹介できませんでした。「百聞は一見に如かず」です。ぜひ秋田県立博物館(秋田市金足)へお出でください。

2016-10-21_11-41-22.jpg

椿の実がはじけてなかから黒い種が…その脇に来年咲く蕾が用意されていて…こうして命は続くのですね。

2016-10-14_10-02-12.jpg

★★★ 「駅乃みちか」スケスケスカートが大物議 東京メトロ、批判受け微妙に「修正」 ★★★

駅乃みちかは東京メトロの公式キャラクターとして、これまで多くのイベントに登場している。困り眉とつぶらな瞳が特徴で、「萌えキャラ」や「ゆるキャラ」といった流行りのビジュアルから一歩引いた、古風なたたずまいがファンに受けていた。

これはオリジナルデザインとは似ても似つかない「別人」という印象だ。頬を赤らめ、足をくねらせ、うっとりとした表情を浮かべる駅乃みちか。トレードマークの黒いスカートも当初は、下着のようなものが外から透けて見えるようにデザインされていた。

「本当に気持ち悪い」「ああいうの受けるの?」「スカートが気になるな...」等、抗議を受けて修正され、16年10月18日7時現在は外から透けて見えないようになっている。
J-CASTニュース 10月18日(火)7時30分配信

☆彡私怒っています。【微妙に「修正」】ではまだ見えますよ。私のスマホで撮った写真では見えてませんが。トミーテックという会社は最低ですね<`ヘ´>。東京メトロ広報部も生ぬるい対応ですね。撤去するとか取り換える気はないんですね<`ヘ´>。 

2016-10-18_22-43-14.jpg

☆彡 これは【性差別広告】です。スカートから太ももや下着が透けて見えます。【表現の自由】とか美の追求とかそんな姑息な言い訳は要りません。情けない!東京メトロ地下鉄では痴漢歓迎しているの!!女性は見られる性(そもそもこれ自体が間違っています。)だからって、こんな風に公共の場で下半身を晒すのは【女性差別】です。女性を貶めている以外のなにものでもありません!!!卑怯者め!!!ピシピシーピシー!! !<`ヘ´>。

2016-10-18_22-41-16.jpg

秋の野に咲く花…いつものウオーキングで。

2016-10-14_09-57-08.jpg

スポンサーサイト

2016-10-20 20:20 | カテゴリ:日記