ネットサーフインをしていたら、『6つごと一緒に寝るお父さん』の写真がありました。大きなおとうさんにくっついて眠る生まれたての赤ちゃんたち。可愛らしいですね。

2016-09-30_04-01-10.jpg

『6年後、同じポーズで』、アメリカ・オハイオ州に住む6つ子の両親ロゾノ・マクギーさんとミア・マクギーさん夫妻は、家族写真を撮り直しました。子どもたちの名前はエリアちゃん、 アイザックちゃん、 ジョサイアちゃん、 マディソンちゃん、 オリビアちゃん、ロゾノ・ジュニアちゃんです。
子供たちの6歳の誕生日を記念し、彼らの生活に密着したテレビ番組「Growing Up McGhee(マクギー家の子育て)」が開始されています。
※出典 The Huffington Post UK 写真撮影ブライアン・キリアン氏
2016-09-30_04-02-03.jpg

2016-09-30_09-35-27.jpg

9月30日(金)、今日はいつもと別コース(畑と田んぼ)のウォーキングです。景色が秋色に染まりはじめていました。

2016-09-30_09-17-36.jpg

イノコロ草、通称猫じゃらし。ミミちゃん(=^・^=)もポン太(=^・^=)も小さい頃はじゃれてよく遊びました♪

2016-09-30_09-18-53.jpg

畑のポンポンダリア。真っ赤な秋色ですね。

2016-09-30_09-17-16.jpg

ツタに絡まれた大木。

2016-09-30_09-27-14.jpg

野菊。この花を見るたび、【野菊の墓】の作者伊藤左千夫の短歌【世のなかに光も立てず星屑の落ちては消ゆるあはれ星屑】と、【野菊の墓】を映画化した木下恵介監督の映画【野菊の如き君なりき】(1955年)を思い出します。信州の田舎を背景にした政夫(田中晋二)と民子(有田紀子)の純愛物語に若き日の私は涙茫々でした。

2016-09-30_09-25-45.jpg



2016-09-30_09-22-47.jpg

稲刈が済んだ後の田んぼにもう一度緑の芽を出す「ひこばえ(稲孫)」。

2016-09-30_09-31-09.jpg

黄金の波♪風で倒れた?

2016-09-30_09-33-23.jpg

秋雲がたなびき、心も体も軽く♪遠く見える青い山脈は、太平山(秋田市のシンボル)と連なる奥羽山脈。

2016-09-30_09-41-30.jpg

田んぼにカラスと子鷺が一緒に落ち穂を食してるのどかな風景。

2016-09-30_09-44-30.jpg


2016-09-30_09-43-23.jpg

田んぼの中の鶏小屋。エサをくれないかと集まってきたニワトリたち。アレ、どのニワトリも鶏冠がついてる、みんな雄鶏?何という種類のニワトリなのかしら?気になります。コーチン種?

2016-09-30_09-46-35.jpg

田んぼの畦道に咲くマメ粒より小さいミゾソバの花。

2016-09-30_09-50-07.jpg

拡大すると…。

2016-09-30_09-50-22.jpg

これは何という名前の花だろうか?

2016-09-30_09-57-13.jpg

梅の花にも似て愛らしく咲いて…。【野の花を見よ。何を食べようか、なにを着ようか思い煩うな、神がちゃんと用意してくれているではないか】。聖書の一説が思い浮かぶ…。ムリ、朝起きると、「今日は何を着ようか。何を食べようか」と悩む、煩悩多い私です。ミミちゃん(=^・^=)は天国で、「おかしゃん、ホモサピエンスって、やっぱりお気の毒ね」と、笑っているでしょう(^_^;)。

2016-09-30_09-57-23.jpg

畦道を更に行くと農業用用水路(堰)がありました。

2016-09-30_09-52-15.jpg

この花(アメリカセンダングサ)も鉢植えしたら素敵な山野草に昇格するかもと「上小阿仁の山野草展」を思い出し、想像してしまいました(^^♪。名前からして帰化植物、「ひっつき草」の代表とか、誰かにひついて船に乗ってアメリカからきたのでしょう。その生き延び戦略、お見事!!

2016-09-30_10-00-05.jpg

日向ぼっこをするトンボ。今年トンボが少ない気がするのですが…。

2016-09-30_10-02-28.jpg

堰の脇の通路に、人の足に踏まれながら逞しく広がる白いキノコ。

2016-09-30_10-03-20.jpg

自動車道路わきの藪で秋を謳歌するススキ。

2016-09-30_10-12-50.jpg

藪の中に水引が。

2016-09-30_10-06-19.jpg

藪の中にアケビが。

2016-09-30_10-09-51.jpg

「こっちにもあるよ~」、白く光るアケビをパチリ。「まだ食べられないね~」。

2016-09-30_10-10-11.jpg

いつものように、マックで休憩。今日は1時間20分歩きました。皆健脚の持ち主です(*^^)v。(写真は9月27日)

2016-09-27_10-39-45.jpg

藪の中で一段と色濃く咲き乱れる萩の花。

2016-09-27_10-14-28_20161002143643516.jpg

10月1日(土)、今日は放送大学の卒業式と入学式があり、午前10過ぎ放送大学へ向かう。

2016-10-01_10-29-07.jpg

1学期卒業生は17名。うち12名が参加しました。秋田学習センター卒業生は現在496名。全国では91,303名の卒業生が居ります。

2016-10-01_10-57-54.jpg

卒業証書授与風景です♪

2016-10-01_11-06-38.jpg

式辞を述べる我が「歴史民俗文化クラブ」のHさん。放送大学入学の経緯、学びの楽しさ、今後の課題などとても素晴らしい内容でした。我がクラブの卒業生4人は揃って再入学しました(^^)/。こうなると4人とも『病膏盲に入る』ですね(^_^;)。

2016-10-01_11-23-08.jpg

カンパーイ♪。参加費¥500円のささやかなサンドイッチとお茶の卒業立食パーティ。昭和8年生まれを筆頭に、各々長い人生経験ありでユーモアを混ぜた自己紹介は秀逸でした。大いに笑えましたよ(^^♪。午後から入学式を控えていて時間がなく、35分位でお開きしました。

2016-10-01_11-53-55.jpg

私は2回卒業し、今回は3度目の入学です。実は卒業はまだまだ先とのんびりして居ましたら、2度目は在籍期間が6年が限度となり、単位を取ってると卒業になるのです。ヒャーびっくり。放送大学へ入ってから13年の年月が過ぎていたとは!!(>_<)。急いで入学手続きをしました(^_^;)。

2016-10-02_10-24-47_20161002165949876.jpg

今回は【人間と文化コース】を受講。今学期選択した科目は『日本語リテラシー』『睡眠と健康』『栄養と健康』の3科目(1科目2単位)です。私たちは果たしてちゃんとした日本語を発しているのか?疑問ありで取ったのが『日本語リテラシー』です。『睡眠と健康』は夜型人間であることに危機感を持ち、また、『栄養と健康』はここ10年で栄養学が全く変わったと聞いたので、現状を知りたくて選択しました。

緑色の薄い冊子は本や放送授業、その他資料を見て解答するレポート(中間試験)です。レポートを出さないと単位取得試験が受けられません。レポート提出で60点以上が、単位試験取得資格になります。放送大学は2学期制で、1月下旬に単位取得試験があります。
私はこの度、入学料と3科目費として¥18000円+(11000×3)=¥51000円かかりました(^_^;)。

2016-10-02_15-40-53_2016100216595000f.jpg

放送大学のパンフを載せます。クリックし拡大してご覧ください。 【放送大学ホームページ http://www.ouj.ac.jp/】
「なぜ放送大学へ行って学んでいるの?」答えは「楽しいからです」。天国からミミちゃん(=^・^=)が「おかしゃんがんばれ!」って、応援してくれてるかナ?☆彡。

2016-10-02_18-29-47.jpg

午後から入学式がありました。秋田放送大学、平成28年度第2学期入学者は大学院7名、教養学部99名、合計106名。入学式参加者は37名でした。説明会などもあり3時までかかり、この後の大学院卒業生のお二人の講演はパスしました。

2016-10-01_13-24-43_20161002185456db1.jpg

朝から黒い礼服にヒール。ネックレス、ブローチ、この頃付けなくなったイヤリングをつけてドレスアップ。儀式は疲れますね。よほどタクシーで帰ろうかナとも思いましたが、歩かなければとがんばって駅まで歩きバスに乗り、日没時、スーパーからお寿司とお惣菜を買い帰宅。相方はサラダを作って待ってくれていました。夕食後はバタンと倒れ、ソファで寝入ってしまったマリコでしたm(__)m。

2016-10-01_17-14-03_20161002185457c53.jpg



2016-09-27_09-58-02_20161003024357d76.jpg

★★★ 豊洲盛り土、探求の義務 小池知事が所信表明  ★★★

東京都の小池百合子知事が初めて臨む都議会定例会は28日午後に開会した。小池知事が本会議で所信を表明し、冒頭で豊洲市場(江東区)の盛り土問題に触れ【都政は都民の信頼を失った。責任の所在を明らかにする。誰が、いつ、どこで、何を決めたのか、何を隠したのか、原因を探求する義務が私たちにはある】と述べた。
※出典 毎日新聞2016年9月28日 13時25分 ※写真もお借りしました。

2016-09-30_03-35-53.jpg

★★★ <豊洲市場>地下水位、HPで公開…4日から ★★★
コンクリートが敷設されていない砕石層がむき出しの場所では、深いところで約15センチの水たまりができている。
東京都は3日、豊洲市場(江東区)の地下水の水位を4日から中央卸売市場のホームページ(HP)上で公表すると発表した。
※出典 毎日新聞 10月3日(月)23時7分配信

2016-09-30_03-46-55.jpg

★★★ 豊洲市場の「盛り土」を巡る経緯 ★★★

2016-09-30_03-41-46.jpg

★★★ 「安全性問題ない」専門家会議平田健正座長が見解 ★★★
※出典 毎日新聞2016年9月26日 11時50分 ※写真もお借りしました。

★★★ 豊洲移転延期 長期化も 専門家会議 安全性、再検証へ ★★★
9月17日、都庁で記者会見し専門会議座長平田氏は「すぐに何かをして、すぐに終わる問題ではない。いつまでというのは予想もつかない」と語った。当初は11月7日の予定だった築地市場(中央区)からの移転延期が長期化する可能性が出てきた。

平田氏は「ヒ素は自然界に存在するレベルで、六価クロムとともに環境基準以下なので問題ない」と語った。ヒ素は雨水に含まれているケースはめったにないため「地下水の可能性が高い」とも指摘し、六価クロムは真新しいコンクリートに接すると検出されることがあると説明した。
※出典 東京新聞 2016年9月18日 朝刊

☆彡安全性に問題が無いと言われてもにわかには信じられません(>_<)。

2016-09-30_03-33-32.jpg

★★★ 五輪開催費3兆円超、都調査チーム報告 ★★★

2020年東京五輪・パラリンピックの関連予算を検証している東京都の調査チームは29日の都政改革本部(本部長・小池百合子知事)の会合で、競技施設の整備費や警備コストなどが膨らみ、今のままでは大会開催費の総額が3兆円を超えるとの推計を明らかにした。調査チームは同日公表した報告書で、経費を縮減するため、都が整備するボート競技場など3施設について、都外の施設活用に変更するなどの大幅な見直しを求めた。

小池氏は席上、「大変重い提言だ。ベストのソリューション(解決策)を見つけていきたい」と表明。「レガシー(遺産)のある東京大会ができると確信しているし、成功させなければならない」と語った。
※出典 時事通信社 2016-09-29

☆彡オリンピック開催費は招致段階で7340億円と見積もられていたが、何と当初の4倍にも予算が膨らみ3兆円を超える可能性があるという。既に着工している施設等の建設を中止し、既存の展示場改修や規模縮小で対応を検討するという。杜撰な計画の元国民の税金が湯水のように使われてるんですね<`ヘ´>。

2016-09-30_03-49-20.jpg

我が家のコハゼが今年はたくさんの実をつけています。能代市に居たころ、女性グループ仲間のAさんが毎年コハゼの実をもち米を入れて炊き込み、赤紫のご飯を作ってご馳走してくれたものでした。

2016-09-30_11-53-58_20161003025142eaa.jpg

スポンサーサイト

2016-10-02 14:43 | カテゴリ:日記