☆彡高畑裕太事件の真相を補足しました。(9月24日)

日中は25℃、夜は18℃。15日、19時の輝くお月さまです。満月は17日だそうですね。
『♪う~さぎ、うさぎ、なに見てはねる♪十五夜お月さま見ては~ね~る♪』。幼いころ、お月さまにほんとうにウサギさんがいて餅つきをしてると思い、この歌をうたい目を凝らしてお月さまを見つめていました。

2016-09-15_18-53-58.jpg

★★★ 「アース・オーバーシュート・デー(Earth Overshoot Day)」 ★★★
    地球資源の1年の割り当て分、今年は7か月あまりで使い果たす

【8月5日 AFP】地球が1年間で再生できる水、食料、清浄な空気などの自然資源の今年の割り当て分が、今年はこれまでで最も早いわずか7か月あまりで既に使い果たされることが明らかになった。

国際環境NPO(非営利団体)のグローバル・フットプリント・ネットワーク(GFN)によると、今年の「超過点」は昨年より5日早い8月8日となるとされ、8日以降、われわれは「つけ」で生きていくことになるという。

GFNによると、1961年には人類は地球の自然資源の年間割り当て分の約4分の3しか使用していなかった。1970年代には、経済成長と人口増加により地球は超過年を迎えるに至った。1993年は10月21日、2003年は9月22日、昨年20015年は8月13日だった。

「このようなことがあり得るのは、われわれ人間が大気中に排出する二酸化炭素が海洋と森林が吸収できる量よりも多く、われわれが海洋の恵みを枯渇させ森林を伐採するペースが、その再生産と再成長よりも速いからだ」と述べている。

(注) 「アース・オーバーシュート・デー」は、漁業、林業、運輸、エネルギー生産など数多くの経済部門の国連データを分析して算出される。(c)AFP

☆彡過剰な快適生活に馴れて、つい限りある地球資源のことを忘れてしまっている。猛反省(^_^;)。

2016-08-09_05-05-52_201609170026167d5.jpg

★★★  小池知事 豊洲市場移転延期を正式発表「三つ疑問ある」 ★★★

小池百合子東京都知事は8月31日、緊急記者会見を開き、11月7日に予定されていた都中央卸売市場築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転開業を延期すると正式に発表した。小池氏は延期の理由について【①安全性への懸念、②巨額で不透明な費用の増加、③情報公開の不足】の三つの疑問がある」と述べた。
※出典 毎日新聞 2016年8月31日 13時57分 写真もお借りしました。

2016-09-16_14-25-31.jpg

★★★ 赤線で囲まれてる5棟の建物下に盛り土されていなかった主な建物 ★★★

<豊洲市場>土壌汚染対策を検討する外部有識者の「専門家会議」の提言に盛り込まれた4.5メートルの盛り土は、都側からの提案だったことが分かった。
※出典 毎日新聞  9月16日(金)8時30分配信

<豊洲市場>では【土壌や地下水から高濃度のベンゼンが検出】され、都が14年11月から独自の地下水モニタリング調査を実施してきた。この結果が年明けに判明するため、小池氏は「結果が出る前に開業することに大いに疑問を持っている」と指摘していた。

2016-09-16_14-06-53.jpg

★★★ 豊洲の地下空洞 石原慎太郎元知事が言い出しっぺ? ★★★

07年に設置された「専門家会議」は、土壌から出るベンゼンなど揮発性物質を懸念し、「(ガスのたまりやすい)地下の構造物はつくらない」と確認。08年5月19日の会議で、敷地全体に盛り土をする方針を決定し、7月に最終提言した。

石原氏の会見での発言はちょうどその時期で、石原氏は、海洋工学の専門家がインターネット上で「もっと違う発想でものを考えたらどうだ」と発言しているとして、「ずっと安くて早く終わる」と、土を削った後にコンクリートの箱を埋め込む案を披露した。当時、盛り土による対策工事を行うと、1000億円以上かかるとの見方が出ていた。
※出典 [2016年9月16日9時52分 紙面から] 日刊スポーツ

2016-09-16_14-34-19.jpg

★★★ 石原慎太郎氏が地下コンクリ案 08年の会見で言及 ★★★

東京都の築地市場(中央区)からの移転が延期された豊洲市場(江東区)の主要建物下に盛り土がされなかった問題で、土壌汚染対策を検討する外部有識者の「専門家会議」の提言に盛り込まれた4.5メートルの盛り土は、都側からの提案だった
【自ら諮った盛り土の案を都が独断で撤回していた。】専門家会議の議論を軽視したとも言える実態が浮かんだ。

★★★  盛り土問題 「取り次いだだけ」 「箱埋め」案言及に石原氏 ★★★

元都知事の石原慎太郎氏は15日、知事だった2008年5月の定例記者会見で豊洲市場の建物下にコンクリートの箱を埋める案に言及したことについて「都庁の役人からそういう情報を聞いたから、そういう意見があると取り次いだだけ」と述べた。石原氏は「全部、下(都職員)や専門家に任せていた。建築のいろはも知らないのに思い付くわけがない」と釈明した。
※出典 毎日新聞 2016年9月16日 東京朝刊 写真もお借りしました。

2016-09-16_12-12-01.jpg

☆彡 小池知事が【三つの問題あり】とせず、すんなり豊洲市場へ移転していたらと思うとゾッとしますね。環境汚染により都民の命が危険に晒されていたんですよね。都民の税金が湯水のように使われ、みんなどこへ行ってしまったのでしょう。また男たちが寄ってたかって苛めかねないけど、小池知事、筋を通してがんばれ!!

2016-09-09_09-25-08.jpg

9月16日(金)、曇り。「ななかまどクラブ」の仲間とウォーキングに出かけました。青かった紫陽花がすっかり秋色に染まっていました。

2016-09-16_09-00-13.jpg

写真左側、はるか彼方に薄青く見える山は鳥海山(標高2236m)です。昔、むかし(半世紀前)、矢島町の矢島口から全行程を徒歩で登りました。夜は輝く星が空から降り、山小屋に雑魚寝したことは忘れられない思い出です。今は便利になりました。ブルーラインが整備され、5合目の鉾立まで車で行けますから。

『山の子の 山を思うがごとくにも かなしき時は 君を思えり』 
『ふるさとの山に向ひて 言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな』 石川啄木『一握の砂』より。この頃、啄木生誕130周年に因んで様々な行事が開催されていますね。

2016-09-16_09-20-53.jpg

ラッキー♪「スーパーこまち」と会えました(^^)/。

2016-09-16_09-27-10.jpg



2016-09-16_09-35-07.jpg

久しぶりに、橋の下の沼をパチリ。

2016-09-16_09-37-45.jpg

ウォーキングを終わって、マックでローバー会談。話題は敬老会について。この中の1人、傘寿(80歳)を迎えた会員が「19日の敬老会に出席」します。
敬老の日は、もとは9月15日でした。現在は9月の第3月曜日となっています。老人を敬い長寿を祝う。「老人の日」が昭和41年(1966)から祝日として改称されました。

今は亡き両親、傘寿のお祝いに鳩杖と紫いろの分厚い座布団をもらって喜んでいました。鳩杖は老眼鏡と一緒にお棺の中に…。

2016-09-16_10-52-45.jpg

★★★ 75歳以上の人口と平均寿命 ★★★

2016-09-13_21-26-12.jpg

★★★ 世界の男女別平均寿命ランキング ★★★

2016年5月19日、世界保健機関(WHO)が発表した【世界保健統計2016】によると、2015年の【世界一の長寿国は前年同様日本で男女平均が83.7歳】だった。2位はスイスで83.4歳、3位はシンガポールで83.1歳となっている。

【男性】で長寿の国は、1位がスイスで81.3歳、2位がアイスランドで81.2歳、3位がオーストラリアで80.9歳。日本の男性はイタリアと同じく80.5歳で6位。
【女性】は1位が日本で86.8歳、2位がシンガポールで86.1歳、3位が韓国とスペインで85.5歳とアジア3カ国がトップ3に入る。
【男女合わせた世界全体の平均寿命】は71.4歳で、2000年に比べ5歳延びた。女性は73.8歳、男性は69.1歳だった。
(注)下の図は2014年版、2013年の統計です。

2016-09-19_00-51-57.jpg

★★★ 100歳以上の高齢者 6万5692人 女性約88% ★★★

厚生労働省によると、今年度、100歳を迎える人は46年連続で増え、3万1747人と1963年の調査開始以来、最も多くなった。また、国内最高齢は、鹿児島県に住む田島ナビさん116歳で、100歳以上の高齢者は計6万5692人になった。

首相から贈られる「銀杯」が、税金の無駄使いチェックを受け「銀製」から「銀メッキ」に変えられた(>_<)。予算は、昨年度の約半分の約1億5000万円になるという。
※参照 日本テレビ系(NNN) 9月13日(火)13時31分配信

2016-09-13_21-33-50.jpg

100歳を越えて元気老人が増えてるとのこと、素晴らしいですね。20年以上も前、わが家の子どもが中学生だったころ、友だちのおじいちゃんが100歳になり、能代市からお祝い金100万円もらい、盛大にお祝いをしたことが思い出されます。

2016-09-13_21-34-26.jpg

百日紅満開。

2016-09-10_09-24-58.jpg

★★★ 民進新代表に蓮舫氏 ★★★

民進党は9月15日、臨時党大会を東京都内のホテルで開き、蓮舫代表代行(48)を新たな代表に選出した。旧民主党時代を含め、女性が党首に就くのは初めて。写真は新代表に決まり、気勢を上げる蓮舫氏。
※出典 時事通信 9月15日(木)15時43分配信 写真もお借りしました。

☆彡前途洋々というより、これからも自民や男たちからの嫌がらせは続くと思われますが、国民が平和で安心して暮らせるよう、がんばってほしいですね。

2016-09-15_17-58-19.jpg

日刊スポーツが「クラリオンガールから民進党代表に/蓮舫氏の略歴」と水着の全身写真を掲載していました。マスコミが二重国籍でいじめ、今度は若き日の蓮舫氏の水着姿を紙面に晒す。女は所詮見る対象でしかないと貶めているんですよね。非常に不愉快ですね。

2016-09-15_18-25-00.jpg

秋の野に可憐に咲く菊に似た白い花。

2016-09-09_09-45-50.jpg

★★★ 高畑裕太が絶叫謝罪 弁護士驚きの主張「合意と-」 ★★★

強姦(ごうかん)致傷容疑で先月23日に逮捕された俳優高畑裕太(22)が9日、不起訴処分で前橋署から釈放された。この日までに被害女性側と示談が成立した。同署に集まった取材陣に向かって声を張り上げて「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。その後、埼玉県内の病院に入院した。弁護士は「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった」と主張したコメントを発表した。

弁護士は、「(強姦致傷罪は)重大犯罪であり、お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単なものではありません」「高畑さんのほうでは合意があるものと思っていた可能性が高く、『部屋に歯ブラシを持ってきて』と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております」という結論に達したという。

「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった」と主張。さらに「仮に起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります」と断言している。
※出典 日刊スポーツ 2016年9月10日7時50分 写真もお借りしました。

(注)「強姦致傷罪」は重罪であり、例え当事者間で示談になっても、検察は捜査をし、検挙し起訴しなければならないのです。

2016-09-19_02-08-11.jpg

★★★ 真相は?ハニートラップ?美人局? ★★★

犯行時刻は夜中の2時~2時25分頃。それから知人男性(彼氏)が午前3時32分「知人の女性がホテルの部屋に連れ込まれ、ベッドに押し倒され、乱暴された。犯人は高畑裕太だ」110番通報して事件が発覚。強姦致傷罪の容疑で逮捕されている。

☆彡「強姦された【1時間後に、知人男性の通報】によって高畑容疑者が逮捕された」と聞いて、その手際の良さに、もしかしたら美人局?冤罪?この事件加害者が被害者なのではないかと思った。上記の弁護士の「無罪を主張した事件」の発言に尚さら疑問が募った。テレビは不愉快過ぎてほとんど見なかったのですが、私はこの事件が気になり、私なりに考え整理して見ました。

「被害者に言うことはありませんか」という、被害女性への謝罪を意図した記者の呼びかけを無視、取材陣を睨みつけて去ったのは、「誘ったらエレベーターに一緒に乗って部屋へ来て、合意があったのに、あっちが警察を呼んで、なんでこんな大事になったんだ!!」と、怒り心頭だったのかも知れませんね。被害女性(44歳・夫と子どもあり)の知人男性(61歳)は金融関係のデーターでは、暴力団関係者と認定されている2度の逮捕歴のある、地元ではヤバイ人物で有名だという。

まだ22歳、人生経験が浅く未熟な高畑裕太は早朝の寝こみ(朝5時)を襲われ、訳が分からず合意から逮捕(午後1時過ぎ)になり、パニック陥ったのだと思う。警察という非日常空間において警察官の巧妙な質問責めに、重罪であることも知らず、早く謝っておこうと「強姦致傷罪」を認め「ごめんなさい」と謝罪したのではないだろうか。

(注)ハニートラップとは、「甘い罠」 という意味で、 「女性が色気を使い男を利用する(罠にかける)」つまり、色仕掛けで相手をだますことです。
(注)既に週刊誌フライデーが(9月16日発売)真相報道をしているとネット情報に出ていました。

2016-09-19_02-31-39.jpg

☆彡マスコミの取り上げ方も凄かったですね。母親の高畑淳子さんを引っ張り出し、ありとあらゆる質問攻めにし、謝罪に次ぐ謝罪を要求。高畑さんは誠実に答えられていました。この状態はセカンドレイプに当たると思います。なぜこれ程母親が標的にされ、社会的に晒されなければならないのか<`ヘ´>。一言一言に尾ひれがついて批判され、高畑さんはすっかり痩せてやつれてしまい、最後は沈黙してご自分を守らなければならなかったんですね。沈黙も攻撃されて…マスコミによる苛めでしたね。酷すぎました。

☆彡母子家庭(シングルマザー)に対する差別が見えます。マスコミは「所詮、女に男は育てられね~んだよ」「過保護、親バカ!」と連日、非難誹謗したんですね。親が味方、親バカでどこが悪いんですか。親が見捨てたら子どもは育たないんですよ。

☆彡冤罪だったとしたら、警察もマスコミも青年の将来を奪った責任は大ですね。美人局で、慰謝料300万、示談金1500万?3000万?8000万?といろいろ取沙汰されていますが、大金を手に入れた二人をしっかり追求、捜査してほしいですね。

2016-09-19_03-55-45.jpg

★★★ 法務省、性犯罪の厳罰化を論議中 ★★★

強姦罪は被害者の告訴が必要な「親告罪」です。性犯罪の「非親告罪化」など検討中、2017年に法案が提出されます。
法務省によると、2015年に検察が処理した強姦事件の総数は1021件。うち容疑者が起訴されたのは323件で、全体の3割超。対して、未成年が家庭裁判所に送致された例などをのぞく不起訴の数は639件で6割を超える。

☆彡改正後、性犯罪厳罰化?強姦罪5年以上、強姦致死罪で6年以上?軽すぎますね。女性の命が軽んじられているのではないでしょうか?<`ヘ´>。被害者の人権を守ることが最も重視すべきことだと思います。

2016-09-13_21-59-38.jpg

小さな花が野原に1本だけ咲いて自己主張してました。

2016-09-09_09-53-14.jpg

9月13日(火)、久しぶりに放送大学「歴史・民俗・文化クラブ」へ出席しました。以前の「於似登さんの旅」に続くお話でした。文久2年と言えば、江戸から明治へと変わろうとしはじめた時代です。女性二人が男性のお伴を連れ、当時35両、現在のお金にして300万~400万円をかけ秋田から大旅行をした記録です。追剥が跋扈した時代、於似登さんの勇気に敬服。妻に旅を許した夫の太っ腹にも敬服です(^^♪。

2016-09-17_23-42-07.jpg

拡大してご覧ください。

2016-09-17_23-44-09.jpg

放送大学からゆっくり歩いて25分。秋田駅に停車している特急津軽号ををパチリ。

2016-09-13_15-59-42.jpg

開通した「青森⇔函館のPR]ですね。

2016-09-13_16-01-30.jpg

土砂降りの雨。バスの窓から外をパチリ。

2016-09-13_16-25-26.jpg

無料シャトルバスで一路帰宅。

2016-09-13_16-46-19.jpg

平凡な生活に押し寄せてくる様々な事件に、じわりと影響されて生きてる自分がここにありです(^_^;)。

2016-09-13_15-50-42.jpg


スポンサーサイト

2016-09-17 01:28 | カテゴリ:日記