これボク、白い毛糸玉だったミミちゃんです。ボクは2000年の8月、お盆におとしゃんの能代の実家からもらわれて来たミャー(=^・^=)♪。おとしゃん、ボクをミルクと離乳食から育ててくれたミャ~♪。

2016-08-11_18-07-47.jpg

8月10日(土)、おとしゃんが玄関のマットでお昼寝中のボクにつき合ってくれてるニャ(=^・^=)。優しいおとしゃん大好き♡♡♡♪

2016-08-10_13-33-43.jpg

8月10日、朝4時。おかしゃんがボクを見てくれてるのに、もうボク起き上がれなかったん(=^・^=)。2階にボクのベッドがあるのに、もう階段が登れない…。おかしゃんが僕の隣にマットを敷いて添い寝してくれたニャ(=^・^=)。ボクやせてペッタンコニャ。

2016-08-10_04-00-17.jpg

おかしゃんがお水をくれて、不思議にペチャペチャいっぱい飲めたにゃ(=^・^=)v。昨日は1日ご飯も食べず水も飲まなかったら、バテテしまったニャ(>_<)。

2016-08-10_05-16-36.jpg

お水を飲んだら元気が出て、いつもの窓へ。風が涼しいニャ(=^・^=)。

2016-08-10_05-29-19.jpg

9日(火)、ボク飲まず食わずでバテるニャ。

2016-08-09_10-02-52.jpg

おかしゃんはお仕事で午後から夕方まで裁判所へ出かけて、ボク淋しかったけどお留守番。

2016-08-09_15-39-46.jpg

おかしゃんがお仕事からAさんと一緒に帰って来て、「Aさん、ミミちゃん。玄関で寝てるから会って行って♪」と呼んでくれた。ボクをいつもダッコして可愛がってくれるAさんが、ボクを「ミミちゃん♪」と呼んでくれたニャ。一瞬「ミャ♡」とお返事ができたニャ(=^・^=)v。Aさん優しくボクを撫でてくれて、うっとり♪(=^・^=)v。

2016-08-09_15-22-59.jpg

9日、夜。ここはおかしゃんがテレビを見たり、本を読んでる時、ボクもソファに上がる定番の位置。ボクおかしゃんが寝ころぶと胸に登るの大好きニャ(=^・^=)。

2016-08-09_23-01-52.jpg

8月8日(月)、朝5時半。ボク散歩がしたいニャ~♪。「ミミちゃん、ちょっと待って~♪おかしゃん帽子かぶってくるから」。「おかしゃんは、ちょっと待っての名人ニャ。おっ!今日は早いニャ」(*^^)v。

2016-08-08_06-18-31.jpg

いつもの草を食べに行くのに一休み。

2016-08-08_05-49-56.jpg

二休み~。

2016-08-08_05-47-24.jpg

玄関からここまで15m。今日はなかなか遠かったにゃ~(=^・^=)。

2016-08-08_05-50-55.jpg

草に近ずき、一口噛んで…。食べられないニャ~(>_<)。

2016-08-08_05-55-06.jpg

草を食んだ後、道路の真ん中で、お座りをして辺りを見回すミミちゃん。

2016-08-08_05-48-12.jpg

ゆっくり見たいにゃ~♡♡♡♪ ミミちゃんの気が済むまでゆっくり散歩したら30分かかってしまいました。

2016-08-08_05-53-37.jpg

ボク、今朝はずっと玄関に居たニャ。風が吹いて小鳥のさえずりが聞こえて…気持ちいいニャ(=^・^=)。前、玄関はボクの狩り場だったニャ。トンボや蝶や、時にはカマキリも捕ったり楽しかったニャ(=^・^=)♪。なぜ机の下に?おかしゃんに捕まって抱かれると息が苦しいニャ。だからここに避難してるニャ。

2016-08-08_14-21-35.jpg

8日、夜一晩中、ボク居間のテレビの前で寝たニャ。階段上るのが息切れしてもう無理なのニャ。おかしゃんはソファの上でごろ寝してるニャ。ソファに登るのもムリ…。(T_T)。

2016-08-08_17-13-23.jpg

8月10日(水)、朝の5時半、外に見入るミミちゃん。

2016-08-10_05-37-39.jpg

著しく呼吸が荒く、体が波打つ。近所の動物病院へ電話を入れ、予約しようと試みたが、病院に「処置できないから来ないでください」と断られる。「そんな馬鹿な!」おとしゃんが「見殺しにしろっていうのか!動物だからって酷いじゃないか!」と、怒る<`ヘ´>。「そうだよね。人間だったら断れないよね。診療拒否するなんて!!」おかしゃんも怒る<`ヘ´>。

2016-08-10_12-56-38.jpg

と、いう訳で、具合が悪いミミちゃんを元気づけようとして「ミミちゃん♪」と呼んでみるがお返事なし(>_<)。ミミちゃんはお返事猫であり、朝は起きてくると必ず「おはようん♪おはようん♪」とあいさつするお話猫です。

2016-08-10_12-58-32.jpg

お昼すぎ、30℃もあるのに外へ。眩しかったのかな?やつれてしまったミミちゃん。毛づくろいもしないから、毛がよれよれ、足も汚れたまま。お風呂に入れたかったが医師に禁じられて…。きれい好きなミミちゃんなのに汚れたままなのが可哀そうで(-"-)。

2016-08-10_12-01-37.jpg

長く立ってられなくて、座り込んでしまったミミちゃん。

2016-08-10_12-02-32.jpg

ミミちゃん、暑いから中へ入ろうよ。

2016-08-10_12-05-10.jpg

中へ入ると、すぐ座り込んでしまう。8日から食事をしてないから体力超低下。

2016-08-10_12-09-45.jpg

それでも「ミミちゃん、お水を飲まない?」というと立ち上がりお水をかなり飲んでくれる。ポカリを半分入れると、嫌だったのか飲むのを止める。お水を36時間以上飲まないと脱水で命が危ないと聞いていたのでほっとする。

2016-08-10_12-34-25.jpg

ポンちゃんがトコトコ迎えに来てくれてるかな…。(※よかったら、カテゴリー 猫 ポン太<別れは突然に> をごらんください。)

2016-08-11_11-40-31_201608131431307e6.jpg

二人で仲良ししてるかな…。

2016-08-11_11-45-22.jpg

大好きだった2階の出窓。「ミミちゃん、お外を見て」。

2016-08-11_10-30-41.jpg

ポンちゃんと一緒にね。

2016-08-12_06-53-01.jpg

10日、午後9時25分。ミミちゃんは虹の橋を渡りました。11日(山の日)はおかしゃんとおとしゃんで3人一緒に過ごしました。

2016-08-11_14-28-14.jpg

8月12日(金)、最高のお天気♪。ミミちゃんを連れてペット霊園に行って参りました。

2016-08-12_15-22-03.jpg

ボク、車に乗って家を出るとき、おかしゃんが向かいのBさんを招んでくれたニャ。時折、ボクの好物の鰹節を差し入れてくれたBさんに会えてうれしかったニャ(=^・^=)♪。Bさん、よく「ミミちゃん♪」と声をかけて撫でてくれて、写真も撮ってもらったニャ(=^・^=)。

2016-08-12_13-14-52.jpg

合掌。

2016-08-12_13-40-25_20160814032346cff.jpg

「ただいま~」居間の出窓でポンちゃんが迎えてくれました。二人ともわが家に幸せを運んできてくれた天使です。ただ感謝<(_ _)>。

2016-08-13_15-09-39.jpg

2階のミミちゃんのベッド…。寂しい(T_T)。

2016-08-12_11-24-11.jpg

7月31日、朝のミミちゃんの寝顔。

2016-07-31_07-44-37_20160814061417aa9.jpg

8月1日、朝日が燦々と射す植物部屋で寝ているミミちゃん。

2016-08-01_06-41-19_201608140614154c0.jpg

8月2日、植物部屋から庭を眺めているミミちゃん。

2016-08-02_08-29-04.jpg

おかしゃん後悔してます。夜中パソをしていると、「一緒に寝ようよ♪」と、おかしゃんの膝に手をかけて毎日迎えに来てくれたね。「ミミちゃん、ちょっと待ってね♪」ちょっとのつもりが、ミミちゃんのこと忘れて…。小1時間もたって後ろを振り向くとミミちゃんが!!!。きちんと前足を揃えて不動の姿勢で待っていてくれて…。「みみちゃん、ほんとうにごめんね」。

夕ごはんの時も、食器の前で「ニャァ、ニャァ」と、催促してるのに「ミミちゃんちょっと待ってね。おかしゃん忙しいの」って、ずいぶん待たせたよね。「ミミちゃん、ごめんね」。

玄関で「散歩しようよ♪」と、「ニャン、ニャン」と誘っても、「ちょっと待ってね」「後でね」と、ミミちゃんと散歩に行かなかった日も多かったよね。「ほんとうにごめんなさい」(T_T)。

2016-08-14_07-27-53_20160814113506347.jpg

朝寝坊していると、柔らかいピンクの肉球でおかしゃんのほっぺを撫ぜて起こしてくれたね。寝たふりをしていると布団の襟をポンポンポンと優しく叩いて起こしてくれたね。それでも起きないでいると「ニャァ~♪」と大きな声で起こしてくれたね。おかしゃん、ミミちゃんに甘えて…。幸せな時間だったよ。ありがとう(^^♪。

2016-07-29_11-03-38_20160813160501de3.jpg

★★★ 約400歳のサメが見つかる、脊椎動物で最も長寿 ★★★

北大西洋に生息する『世界一のろい魚』大型のサメ、ニシオンデンザメが400年近く生きることがわかり、デンマーク、コペンハーゲン大学の博士研究員であるユリウス・ニールセン氏らが科学誌「サイエンス」に発表した。

☆彡 羨ましいな(^^)。せめてミミちゃん後4,5年は生きてほしかった…生きると思っていた。「死は思いかけず早く訪れる」と言われても…大抵自分の場合は違うと思ってしまうものらしい。

2016-08-12_06-04-40.jpg

★★★ 【天体】ペルセウス座流星群が11日夜から大接近!12日深夜がピーク、空を覆い尽くす流星群は必見! ★★★

☆彡 ミミちゃん、星に乗って天国へ。合掌。

2016-08-12_05-57-59.jpg

★★★ 英国で「イラク戦争は誤り」報告書 ★★★ 

イラク戦争に参加した判断には誤りがあった――。英国の調査委員会が、自国の参戦について出した結論が、日本でも注目されました。イラク戦争をめぐっては、開戦当事者の米国でもその判断が批判にさらされています。

[写真]英調査委員会の報告を受けてスピーチするブレア元首相(代表撮影/ロイター/アフロ)

2016-08-12_03-50-23.jpg

★★★ ブッシュ元大統領も攻撃決断に「責任ある」 ★★★

イラク戦争について反省の言葉が最初に出てきたのは、戦争遂行の中心であった米国からでした。ブッシュ大統領は2005年12月、ワシントン市内で演説し、「イラクの大量破壊兵器に関する情報機関の分析は、多くが誤りであることが判明した。大統領として、イラク攻撃を決断した責任がある」と述べました(時事通信12月14日)
※出典 時事通信 2016.08.10 18:00 ※写真もお借りしました。

2016-08-12_03-50-50.jpg

★★★ 女子マネ制止にネット炎上 為末氏も「世の中と最もずれている競技になりつつある」

全国高校野球選手権大会の甲子園練習で2日、大分の女子マネジャーがユニホームを着てグラウンドに立ち、大会関係者から制止されたアクシデントに、ネットでは「いつの時代のルール?」「時代錯誤」「男子なら危険でも構わないのか」など、その対応に非難が殺到している。
写真は練習を終え、球場から引き揚げる大分・首藤マネジャー=甲子園(撮影・高部洋祐)
※出典 デイリースポーツ 8月2日(火)15時42分配信 写真もお借りしました。

2016-08-03_22-57-30.jpg

紫陽花。スミダの花火。

2016-07-15_09-15-45_201608131841554a7.jpg



2016-08-06_07-41-43.jpg

★★★ <児童虐待>10万件超す 15年度、25年連続増加 ★★★ 
※ 出典毎日新聞 8月4日(木)13時9分配信 

厚生労働省は4日、2015年度に全国の児童相談所(児相)が対応した児童虐待件数は、前年度比16.1%増の10万3260件(速報値)だったと発表した。1990年度に統計を取り始めて以降25年連続で増加し、初めて10万件を超えた。子どもの前で親が配偶者に暴力を振るう「面前ドメスティックバイオレンス(DV)」が虐待として認知されるようになり、警察からの通報が増えたのが主な増加要因という。

2016-08-05_01-47-14.jpg

 虐待の内容別では、言葉や態度で子どもを傷つける「心理的虐待」が最多の4万8693件で、全体の47%を占めた。面前DVも心理的虐待に含まれる。「身体的虐待」は28%(2万8611件)、「ネグレクト(育児放棄)」は24%(2万4438件)だった。
※ グラフは内閣府統計より

2016-08-13_17-17-29.jpg

 

2016-08-13_17-19-05.jpg

通報が最も多かったのは警察からで、全体の37%に当たる3万8522件だった。警察内部の会議で、面前DVについて児相と連携を取るよう伝えているためとみられる。ほかに「近隣住民や知人」1万7406件(全体の17%)▽「家族」8872件(同8%)▽「学校」8180件(同)--などだった。

2016-08-13_17-21-41.jpg

★★★ 所在不明の子 全国に25人…12人は2年前から 厚労省 ★★★

住民票はあるのに自治体が居住実態を把握できない「所在不明の子ども」が28日現在、13都県に25人いることが厚生労働省の全国調査で分かった。うち12人は2年前の調査から引き続き居場所が分からず、事件に巻き込まれたとみられる子どもも含まれる。事件や虐待など危険な状況に置かれている可能性があるとして、各自治体は警察と協力し安否確認を続ける。

今回の調査は、15年6月時点で乳幼児健診を受けていなかったり、学校に通っていなかったりして連絡が取れず、市区町村が安否確認が必要と判断した18歳未満の1878人を対象に実施した。

25人のうち3人は、過去の経緯から病院に通院させていない恐れがあることなどから虐待を受けている危険性がある。
※出典 日新聞2016年7月29日 13時40分

2016-08-04_13-53-55.jpg

★★★ 「待ったなし!子どもの貧困対策」★★★ 時論公論2015年05月07日 (木)より一部抜粋。

厚生労働省の調査では、平成24年に16.3%で過去最悪となり、17歳以下の子どもの 6人に1人、300万人あまりが貧困状態にあるとされています。
国民の平均的な所得の半分を「貧困ライン」と呼びますが、その基準に満たない所得の低い世帯の子どもたちが6人に1人もいるということで、24年の貧困ラインは122万円でした。中でも深刻なのは母子家庭などの「ひとり親世帯」の子どもで、貧困率は54.6%、2人に1人を超えています。

厚生労働省の子どもの食事調査では、朝食を食べない子どもも多く、貧困世帯の子どもの食事はコメやパン、めん類といった炭水化物が多く、肉や魚のたんぱく質やビタミン、ミネラルが不足していることもわかり、食生活や栄養に偏りがあることが明らかになっています。

☆彡 月、10万円の収入でどうやって暮らせるの。親の貧困イコール子どもの貧困です。日本には600万世帯が生活保護を必要とする低収入(貧困ライン)なのに、実際生活保護(最後のセフテーネット)を受けている世帯は約210万世帯です。それでも、反生活保護のキャンペーン常時、繰り返されてるのです。

☆彡 子どもの健康格差、学歴格差が生じ、貧困が連鎖してるのです。【少子化対策】はまず親の貧困を解決する必要があるのですね。

2016-08-12_03-27-53.jpg

日本の子どもの貧困率は先進国の中でも高く、OECD・経済協力開発機構が去年公表したデータで比較すると加盟する34か国中9番目に悪く、ひとり親世帯では最悪の水準です。
 
背景には【格差の拡大】があります。離婚などによるひとり親世帯の増加に加え、政府が規制緩和を進める中で、【企業が正社員を減らし】、【賃金の低い非正規労働者を増やしてきた】ことが貧困率を押し上げているのです。

☆彡 現在労働者の4割(男性21%・女性57%)が非正規で働いています。労働の価値がどんどん引き下げられてる時代です<`ヘ´>。

2016-08-12_03-26-08.jpg

★★★ 子育て貧困家庭 20年で倍 39都道府県で10%以上 ★★★ 

少子化で子どもの数が減少しているにもかかわらず、生活保護費以下の収入で暮らす子育て世帯が過去20年で倍増したことが、山形大の戸室健作准教授の研究で分かった。戸室氏は都道府県別の「子どもの貧困率」も初めて明らかにした。39都道府県で子育て世帯の10%以上が貧困状態にあり、子どもの貧困が全国的に深刻化していることが浮き彫りになった。

 都道府県別では、貧困率が高い順に(1)沖縄(37.5%)(2)大阪(21.8%)(3)鹿児島(20.6%)(4)福岡(19.9%)(5)北海道(19.7%)−−と続き、ワースト10のうち8府県が西日本に集中した。なお、07年の全調査と比較すると、埼玉、千葉、神奈川などの首都圏や三重、静岡などの中京圏で全国平均を上回る貧困率の上昇がみられた。
※出典 毎日新聞2016年2月18日 07時30分 ※統計写真もお借りしました。

2016-08-12_03-04-22.jpg



2016-08-02_09-34-31.jpg

★★★ 内村航平「うれしいより幸せです」 44年ぶりの個人総合連覇 ★★★

2016-08-12_12-30-35.jpg

★★★ 金を手に涙ぐむ金藤 ★★★
金藤「世界一になれる」と口説かれ9年半の浮き沈みがあったが、ついに、女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵さん。

2016-08-12_12-28-15.jpg

笑顔の金藤さん。リオでの日本の選手たち、素晴らしい成績を収めていますね(^o^)丿。感動をありがとう(^^♪。

2016-08-12_12-33-38.jpg

咲き乱れる萩。長~いブログにお付き合いいただき、感謝申し上げます<(_ _)>。

2016-08-02_11-34-26.jpg
スポンサーサイト

2016-08-13 12:06 | カテゴリ:日記