ブログを書いている途中で九州でまた地震がありました。
九州大地震火山観測研究センターの清水洋センター長(地震火山学)が「本震以上の地震が起きるとは考えにくいが、M7級の地震もありえる」と指摘しています。ほんとうに心配ですね。
熊本、大分の皆さまの安全とさらなる被害が起こらないよう、一刻も早く地震が収まりますよう願って止みません。


北国の春は花が一斉に咲き揃います。

2016-04-25_10-01-35.jpg

我が家のピンクの八重椿。

2016-04-27_11-08-25.jpg

「ミミちゃん、おかしゃんがスロージョギングに出かけますよ~」。素知らぬ顔でミミちゃんが日向ぼっこをしています。

2016-04-27_09-51-51.jpg

人が余り通らない公園の片隅に佇む大きな桜の木が満開でした。

2016-04-25_09-59-56.jpg

公園に集まったスロージョギングクラブ、朝のあいさつ風景。

2016-04-25_10-03-39.jpg

「がんばれ~♪」子どもたちの声援を受けて、走る。

2016-04-25_10-07-07.jpg

★★★ 【地震】4月29日、大分県由布市で震度5強(M4.4)、津波の心配なし ★★★

2016-04-29_16-20-18.jpg

★★★ 【地震】4月28日、熊本県宇城市で震度4(M3.6)津波の心配なし ★★★

2016-04-29_16-22-14.jpg

★★★ 連なる断層帯「異常」誘発 活断層にはまだ「割れ残り」? 熊本地震1000回超 ★★★

 熊本地震の発生から2週間で、震度1以上の有感地震の発生数が千回を超えた。同じ内陸型の阪神大震災や新潟県中越地震と比べても速いペースだ。14日と16日に震度7の地震が連続して発生し、その影響が広範囲に及んでいることが要因とされる。過去に例を見ない経過をたどる熊本地震。活断層にはまだ「割れ残り」も指摘され、予断を許さない状況が続いている。
※ 出典 西日本新聞 2016年4月29日(金) 15時0分掲載

2016-04-29_18-17-20.jpg

【すべての女性が輝く社会】女性の活躍促進は、アベノミクス 第三の矢である「成長戦略」において、最も重視している分野のひとつです。「【すべての女性が輝く社会づくり本部】が司令塔となり、女性の活躍を阻むあらゆる課題に挑戦し、「すべての女性が輝く社会」を実現します。」 と言っています。

しかし、社会の現実はどういう状況になっているのか?ご一緒に考えてみませんか。

2016-04-25_10-50-56.jpg

★★★ 保育園落ちた。日本死ね!!!(2月15日) ★★★
匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」について、2月29日、国会において安倍晋三首相は「匿名である 以上、実際本当に起こっているか、確認しようがない」と述べ、「誰が書いたんだよ!」「本人を出せ!」などというヤジが飛びました。

「保育園落ちた日本死ね!!!」ブログは、保育園に入れなかった人による怒りの匿名ブログです。同じ境遇の方たちの共感とともに拡散され、さらに専門家が「なぜ保育園が足りないのか?」を発信し――どんどん広がっていきました。

3月5日には、ついに国会前に母親らが集まりアピールしました。「本当であるかどうか確かめようがない」という趣旨の発言もあったため、それが保育園に落ちた人たちの気持ちに火をつけたのです。ツイッターでも呼びかけが広がり、「保育園落ちたの私だ」というプラカードを手に、母親らが集結。「当事者は本当にいる」「こんなに大勢いる」と訴えました。

2016-04-28_15-06-03.jpg

★★★ 全国の待機児童2万3000人!保育所も保育士も足りない ★★★
厚生労働省によると、全国の待機児童は2万3000人(15年4月1日現在)。東京が一番多くて7800人以上。保育園は増えていますが、保育士の待遇改善が進まないため保育士を確保できないという状況があります。

グラフでは幼稚園・教員一人当たりの生徒数が日本が断トツ多く35名となってます。いくらプロと言え限界を超えてる人数ですよね。

★★★ 小規模 保育所の定員を3人増やして待機児童解消? ★★★
3月28日、塩崎恭久厚生労働相は保育所などに入れない待機児童の解消に向けた政府の緊急対策として小規模保育所の定員19名を3人増やし22名とし全国で5000名の待機児童を減らすことができると発表しま した。

2016-04-28_14-50-25.jpg

★★★ 幼稚園・保育園の教員給与・小学校の教員給与比率 ★★★
給与は日本が断トツ低いんですね。苦労(労働強化)の割に報われない低賃金で働いてることが分かりますね。

2016-04-28_14-52-01.jpg

★★★ 保育士と他産業の賃金比較 ★★★
大切な子ども保育しているというのに、他産業に比べると何という低賃金でしょう!!<`ヘ´>。

2016-04-28_14-33-08.jpg

★★★ 4割が希望通らず 厚労省「保活」調査中間まとめ ★★★
子供を保育園に入れるための親の「保活」について、厚生労働省が保護者に対して初の実態調査を行ったところ、施設を利用できなかったり、希望と異なる施設を利用したりした人が全体の約4割に上ることが28日、分かった。
※出典 産経新聞 4月28日(木)

2016-04-30_15-08-58.jpg

保育の現場からの報告です。ぜひご覧ください。
クローズアップ現代「広がる非正規雇用」【広がる”労働崩壊”揺れる保育の現場】
https://www.youtube.com/watch?v=yhcLFran3UQ 

2016-04-29_20-32-07.jpg

下のグラフがM字カーブを描いていますね。 日本では働く女性の約6割が、第一子の出産を機に離職するからです。これは20年間変わっていません。 
女性が出産すると家事育児と仕事の両立が難しく、「仕事か家庭か」厳しい選択を迫られる結果、辞めざるを得ない状況になるからですね。私も仕事は辞めなかったけれど悩みましたよ。

2016-04-30_15-42-16.jpg

なぜ、出産と共に女性が仕事を辞めざるを得ない状況が変わらないか?日本の男女が固定的性役割意識を根強くもっているからですね。

2016-04-30_15-30-07.jpg

★★★ 子持ちの有配偶男性の家事・家族ケア分担率 ★★★
日本の男性の家事分担は18,3%と世界で断トツの最下位です(>_<)。

2016-04-30_16-26-50.jpg

★★★ 女子差別撤廃条約(CEDAW) ★★★
【女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約】
 本条約は、1979年の第34回国連総会において採択され、1981年に発効しました。日本は1985年に批准締結しました。

女子差別撤廃条約は、男女の完全な平等の達成に貢献することを目的として、女子に対するあらゆる差別を撤廃することを基本理念としています。具体的には、「女子に対する差別」を定義し、締約国に対し、政治的及び公的活動、並びに経済的及び社会的活動における差別の撤廃のために適切な措置をとることを求めています。

2016-04-30_21-54-31.jpg

★★★ ジェンダーギャップ指数2015 日本は101位 ★★★
世界経済フォーラムが2016年11月、各国における【男女格差】を測るジェンダー・ギャップ指数を発表しました。
2015年の日本の順位は、145か国中101位でした。

世界では高学歴女性が様々な領域に進出し働いているのですが、日本では高学歴女性ほど専業主婦であるという特異な国でもあります。

なお、多くの女性が保育士・看護師・介護師等の資格を取得し働いています。しかしこれらの仕事は人命を扱う重要な仕事なのに、家庭における家事育児の延長上にあり、「誰でもできる」と見なされ低賃金なのですね。
労働条件が改善され賃金が上がれば、保育士・看護師・介護師不足は解消されるのですが、資本側は「たかが家事に高報酬を払う必要などない」という考えなのですね。

2016-04-30_21-50-33.jpg

男女間格差が101位のわが国において、女性が仕事への誇りと生き甲斐をもって働ける【すべての女性が輝く日】が実現できる日はほんとうに来るのでしょうか?

少子高齢化が進み「男女共同参画社会」を画策し、女性労働に頼らなければ社会が成り立たない状況なら、女性が働きやすくなるよう職場の労働環境を変え、人間らしく生きられるよう賃金を上げるべきです。
アベ首相の【すべての女性が輝く】パーフォマンスによって働く女性が増えても、現状のままでは女性労働は不安定な雇用のもと、低賃金・非正規として買いたたかれる羽目になるのではないかと非常に危惧しております。

2016-04-27_11-04-40.jpg

4月22日、イオンモールがリニューアルオープンし、セントラルホールのイベントで「男鹿のなまはげ」が暴れていました。
「悪いごどした奴はいねが~!!」「嘘つぎはいねが~!!」「怠け者いねが~!!」どど~ん!!どんどん!!どどどん!!ど~ん!!気が付くと子どもたちが会場にいなかったです。「泣ぐわらしいねが~!!」なんて捕まえられたら「怖いもんね(>_<)」。

なまはげさんに国会に出張してもらいたいわ。嘘つき議員、居眠り議員、ケイタイ議員、ヤジ議員、能無し二世議員、不倫議員、ワイロ議員、みんなペシペシお仕置きしてもらいたい<`ヘ´>。

2016-04-22_10-07-17.jpg

4月20日(水)、角館へお花見に行ってきました。しだれ桜が満開でした。観光客の姿がないのは非常に珍しいことです。いつも桜の花が散って葉桜になってもゾロゾロなんですが・・・。駐車場もガラガラでした。

2016-04-20_17-11-39.jpg

見事なしだれ桜。曇っていて桜の色がきれいに出ないのが残念!

2016-04-20_17-20-57.jpg

しだれ桜には番号がつけられています。

2016-04-20_16-51-44.jpg

桧木内川の河原で子どもたちが歓声を上げて遊んでいました。ソメイヨシノはまだ3分咲でした。

2016-04-20_16-32-55.jpg

角館へ行く途中、仙北市田沢湖町刺巻の水芭蕉まつりへ寄りました。

2016-04-20_14-13-34.jpg

田沢湖から角館に行く国道46号線沿いに広いハンノキ林に囲まれて刺巻湿原があります。

2016-04-20_14-15-05.jpg

見渡す限り水芭蕉の花・花・花♪

2016-04-20_14-14-51.jpg

水の流れの中に咲く水芭蕉。

2016-04-20_14-17-12.jpg

座禅草(ザゼンソウ)は花が殆ど咲き終わっていました。

2016-04-20_14-46-55.jpg

水芭蕉を観終わった後は腹ごしらえ。炭焼岩魚を販売してるおじさんの笑顔が100点万点でした。

2016-04-20_14-12-10.jpg

私は川魚が苦手なので、おみやげ店で、とても優しいお顔をしたお猿さん土鈴と犬鷲(田沢湖の鳥)の土鈴を買ってきました。

2016-05-01_14-03-24.jpg

小さなお猿さんとなまはげ君。

2016-04-20_15-09-01_20160504164359e80.jpg

4月19日(火)、町内のウォーキングクラブの有志で秋田千秋公園にお花見に行ってきました。10数年ぶりで来てみた公園の桜の木が何だかやつれて見えました。

2016-04-19_10-47-35.jpg

8分咲き…見ごろでした。

2016-04-19_11-01-14.jpg

久保田城表門にある案内看板。

2016-04-19_11-03-06.jpg

本丸表門。2001年復元。

2016-04-19_11-02-12.jpg

久保田城御隅櫓、1989年復元。久保田城には天守閣も石垣もありません。最初から造らなかったのでした。

2016-04-19_10-55-27.jpg



2016-04-19_11-10-41_2016050115004161c.jpg



2016-04-19_11-08-55_20160501150043393.jpg

近くの桜並木。

2016-04-18_09-53-42.jpg

桜の四月も終わりました。

2016-04-18_09-54-39.jpg

最後に紹介するのは、我が家の暖房の無い植物部屋で10年ぶりに2輪咲いたアマリリスです♪。花の命は短くないんですね。物も言わず、動きもしないでじっとしていて、ある日突然咲く☆彡。驚きました。水しかやってなかったんですよ。植物の生命力には脱帽ですm(__)m。

2016-04-22_02-13-54.jpg

スポンサーサイト

2016-04-29 18:36 | カテゴリ:日記