☆☆☆ 平和憲法第九条について追記しました ☆☆☆

3月11日、東日本大震災で2万1000人を超える死者・行方不明者の被害に遭われ失われた尊い御霊に心より哀悼の意を表します。

「ミミちゃん、今日は何の日かわかる?」「わからにゃいニャ」「今日は東日本大震災から5周年。2011年、3月11日午後2時46分、大地震と大津波で、15,894人が亡くなった日なのよ。今も行方不明の方が2,561人もいるの。」「そうニャンだ」「震災関連死は3,407人にのぼるのよ」「苦労したんだね」「おかしゃんは震災の写真を見ると涙がでて…。みんな辛くっても頑張ってるんだよね」「ミミちゃんも応援してるニャ」(=^・^=)/。

2016-03-11_15-25-18.jpg

<< 天皇陛下のおことば >>
天皇陛下:東日本大震災から5年が経ちました。ここに一同と共に、震災によって亡くなった人々とその遺族に対し、深く哀悼の意を表します。(中略)

しかし、被災地で、また避難先で、今日もなお多くの人が苦難の生活を続けています。とくに、年々高齢化していく被災者をはじめとし、私どもの関心の届かぬところで、いまだ人知れず苦しんでいる人も多くいるのではないかと心にかかります。

困難のなかにいる人々一人ひとりが取り残されることなく、1日も早く普通の生活を取り戻すことができるよう、これからも国民が心を1つにして寄り添っていくことが大切と思います。(中略)

今なお不自由な生活のなかで、たゆみない努力を続けている人々に思いを寄せ、被災地に1日も早く安らかな日々の戻ることを一同と共に願い、御霊への追悼の言葉といたします。
(写真は東京国立劇場で開かれた、東日本大震災から5年となる追悼式典に出席した天皇陛下と皇后様。)
※ 写真は共同通信社よりお借りしました。

※ 東日本大震災から5年、 両陛下は16日からは5度目となる福島、宮城両県の被災地訪問が予定され、秋には岩手県への3度目の被災地訪問が予定されておりおります。被災地の方々の苦しみに心を寄せられる誠実な両陛下の爪の垢を飲ませたい、金に目がくらんだアホ政治家がいっぱいいますね。

2016-03-12_02-05-59.jpg

3月11日(金)、体調調整のため頑張って、-2度、「寒いよ~」と震えながらウオーキングに出掛けました。

2016-03-11_09-11-24.jpg

余り寒いので、無理せず近道を通って。

2016-03-11_09-15-02.jpg

水芭蕉が咲く湿地帯を橋の上からパチリ。

2016-03-11_09-18-39.jpg

マンサクの花が白い綿帽子を被って。

2016-03-11_09-35-37.jpg

3月12日(土)、昨日の雪はすっかり消えて、太陽が輝き青空が広がっています。

2016-03-12_12-40-16.jpg

<< 福井県の高浜原発3、4号機について、大津地裁が運転差し止め決定 >>

3月9日、今年に入り再稼働したばかりの高浜原発3、4号機に対し運転差し止め命令が出ました。運転中の原発に対する差し止め命令は初めてです。

去年12月24日に福井地裁では仮処分の異議申し立ての結果、差し止めされていた決定が覆されていました。福井で覆された決定を、今度は滋賀で、大津でもう一度ひっくり返したのですね。

2016-03-10_10-09-04.jpg

「最初に目に入った文言は、『高浜発電所3号機および4号機を運転してはならない』という一節。
目にしたとき、鳥肌が立つような感動を覚えました。ついにやったという思いでした」。
写真は仮処分を申し立てた住民の記者会見です。

2016-03-10_10-11-48.jpg

高浜原発3号機については今年1月に再稼働していますが、この仮処分の決定というのは、即時効力を持ちます。
そのため、速やかに停止する必要があります。
※ 参照 MBSニュース(03/09 20:15 ) 写真もお借りしました。

2016-03-10_10-04-53.jpg

<< 再稼動方針に変わりはありません >>
菅氏は「独立した原子力規制委員会が専門的見地から十分に時間をかけ、世界最高水準といわれる新規制基準に適合すると判断したものだ」と指摘した。その上で「政府としてはその判断を尊重し、再稼働を進める方針に変わりはない」と強調し、新規制基準のもとで再稼働を進める方針を改めて示した。

9日、裁判所から運転停止を命じる仮処分の決定を受けた福井県にある高浜原子力発電所3号機について、関西電力は10日、原子炉を止める作業を続けていて午後5時すぎ発電と送電を停止しました。
関西電力管内に電力を供給している原発はなくなり、このあと午後8時ごろには原子炉が停止する見込みです。
※出典 ANNニュース 画像もお借りしました。

2016-03-13_12-38-33.jpg

<< 【震災5年】正念場迎える原発“廃炉作業” >>

地下水が建屋に入るのを防ぐ凍土遮水壁は、原子力規制委員会の了承が得られれば、今月中にも凍結が始まります。1号機から4号機までの建屋を取り囲むように段階的に凍らせ、凍結完了は秋ごろになる見込みです。ただ、地下水をブロックする効果は未知数です。

使用済み燃料の取り出しは3号機が2017年度から、1、2号機では2020年度から始まる予定です。一方、メルトダウンした燃料の取り出しは2021年度からを予定していますが、放射線量が非常に高く難航しています。仮に取り出せたとしても、保管方法や保管場所のめどは立っていません。
※ 出典 テレビ朝日系(ANN) ( 3月11日(金)) 写真もお借りしました。
 
2016-03-12_02-41-19.jpg

3月8日(火)、ななかまどのウオーキングの途中、足元に春の知らせの小さなフキノトウが、うれしかったです(^^)。

2016-03-08_09-21-45.jpg

「スーパーこまちが来たよ~♪」、急いでパチリ。

2016-03-08_09-26-51.jpg

3月7日(月)、午後から「オデッセイ」を観てきました。期待に膨らみ過ぎ?でした。火星でジャガイモ作る。これが実験ですが現実化していますね。こんな記事があります。でもこれって地球に人間が住めなくなった非常事態を想定してるのでしょう(>_<)。

<< 火星でのジャガイモ栽培 >>
ペルー産のジャガイモは宇宙で必要な資質となるだろうか。2016年3月、ペルーの首都リマ(Lima)で研究者らが、ジャガイモが火星での栽培に適しているかどうかを調べる実験を開始します。

 実験を行うのは、米航空宇宙局(NASA)と、リマにある国際ポテトセンター(CIP)です。研究者たちは、火星の自然環境に似せた厳しい条件下で厳密に評価され、4500品種の中から選ばれた100品種を実験で栽培します。将来的に火星での野菜栽培用ドーム建設に道を開く可能性がある実験となります。

2016-03-07_16-24-03.jpg

3月5日(土)、女性の会の小さな総会があり参加しました。

2016-03-05_10-44-00.jpg

お昼、話がはずみます。

2016-03-05_12-36-00.jpg

パンプキングスープがこんな大きなお皿に2枚重ねで盛られていて、大げさすぎて笑ってしまいました。

2016-03-05_12-29-46.jpg

「わァ、素敵♪」お店のウインドウ一杯に飾られた大きなお雛さまに、しばしうっとり(^^♪。

2016-03-06_14-51-44.jpg

2016年、国際婦人デー秋田集会。国際婦人デーは毎年3月8日です。

2016-03-05_13-37-07.jpg

女性の会からAさんがシンポジストとして出るので、急遽仲間で参加しました。

2016-03-05_13-31-07.jpg

会場だったジョイナスから表通りに出ると、お堀もすっかり春模様。このまま春になるかな?

2016-03-05_16-02-41.jpg

お堀の前の横断歩道を渡ると、狐の像がコンニチハ♪

2016-03-05_16-05-11.jpg

2月27日(土)、青空が広がる中、午後から秋田文化会館へ。

2016-02-27_12-58-58.jpg

『新たな安保法制と憲法9条』坂田雅裕弁護士の講演を聞くため出かけてきました。

2016-02-27_13-37-41.jpg

会場は満員でした。文化会館駐車場に空きがなく、会場から離れた所に車を置いたため時間がかかり、立見席?疲れるので会場の床に直接座って、講演を聴く羽目になりました(>_<)。

2016-02-27_13-45-12.jpg

なかなか専門的なお話でした。坂田弁護士は内閣法制局長官でした。

2016-02-27_14-03-29.jpg

元内閣法制局長が言うのです。【戦争の放棄】第九条があってこの国の平和が守られてきたと。私も全く同感です。【平和憲法第9条】があるから70年間、平和が続き国民の誰一人として血を流さずに済んできたのです。誰もが戦争という悲劇に合わず、涙を流さないで暮せてきたのです。

平和が不満なのは戦争で儲けたい人たちです。そして、この国で一番戦争が好きなのは、戦争をゲーム感覚でとらえているアベ首相ですね。戦争国家であるアメリカの若者たちの代わりに日本の若者たちを差し出すというのはとんでもないことです。理不尽過ぎます。

2016-02-27_14-32-30.jpg

20年くらい前、朝日新聞の小さなコラム欄のこんな記事を読んだことがあります。
★軍需工場の息子である自分は近所の友だちや若者、学友が徴兵され戦地に行ったのに、自分には赤紙が来ず徴兵されなかった。自分ばかりではなく親戚の中からも誰も徴兵されなかった。それがとても心が痛むという内容でした。★

2016-02-27_13-42-18.jpg

【平和憲法、第9条】僕たちも守るよ☆彡。

2016-02-13_05-36-51.jpg

スポンサーサイト

2016-03-12 19:18 | カテゴリ:日記