1月21(木)大寒に入りさすがに寒くなりました。
1月22日(金)、曇り、気温ー1℃。朝9時に「ななかまど」の仲間とウオーキングに行きました。道路は降った雪が溶けだし、それが凍り付き、どこもかしこもアイスバーン状態。転ばぬよう足元に神経を集中し下を向いて歩く。振り返えった仲間から「気をつけて~、危ないよ~」と声がかかっています(^_^;)。

2016-01-22_09-25-41.jpg

ここで大抵はスーパーこまちが見られるのですが、凍てつく大地に足を取られ時間がかかり、こまちは去った後でした。

2016-01-22_09-31-23.jpg

悲しい事件や嫌な事件が立て続けに起きていますね。

<< 売り文句は「ココイチのカツ」 買い物中に気づいた異変>>
1パック5枚入り、透明の袋に赤字で「ビーフカツ」。消費者が手にするはずのない食材だった。気づいたのは「ココイチ」にパートで勤める女性だった。カレーチェーン「CoCo(ココ)壱番屋」を全国展開する壱番屋(愛知県一宮市)の店舗用冷凍ビーフカツが、愛知県内のスーパーに並んでいた。壱番屋製と紹介するポップまであった。

壱番屋が「異物混入(ビニール)の疑いがある」として産業廃棄物処理業ダイコー(愛知県稲沢市)に処理を委託した冷凍ビーフカツが、横流しされていた。東海3県の自治体などの17日までの発表によると、3県の34店で2万7千枚が店頭で売られたり、商品の弁当の材料に使われたりした。
※ 出典 朝日新聞デジタル 1月18日(月) ※ 画像はお借りしました。

2016-01-19_12-54-59.jpg

<< 廃棄のカツ 産廃業者の転売でスーパーに 愛知 >>
愛知県稲沢市の産業廃棄物処理業者「ダイコー」がカレーチェーン店「CoCo壱番屋」の廃棄した冷凍カツを横流していた。 ※ 画像はお借りしました。

2016-01-19_17-38-50.jpg

実質的経営者の岡田正男氏(78)の「みどりフーズ」倉庫(羽島市上中町)にはマルコメのみそなどが大量に積まれていた。長期間転売できなかった製品とみられる。
岐阜県の調査で「みのりフーズ」の施設から見つかった製品は計108品目(氷山の一角)で、大半はダイコーから仕入れたものだという。県は販売元や製造元の所在地がある25自治体に調査依頼し、計22品目がダイコーから渡ったことが明らかになった。

岐阜大応用生物科学部の前澤重禮教授(食品流通科学)は「日本の食品は安全を優先するあまり、食品ロスが多く、その部分が裏目に出た」と指摘。廃棄方法については「ルールを厳しくすべき」とする一方、「安い食品にはリスクもある。なぜ安いのかを消費者は考えるべき」と話している。
※ 参照 岐阜新聞Web 2016年01月23日 ※ 画像はお借りしました。

「日本の食品は安全を優先するあまり、食品ロスが多い」とコメントがされていますが、更に生協廃棄のマグロ532キロ保管 ・みそメーカー「マルコメ」 ・ニチレイの商品(転売済み)等と聞くと、「安全より企業利益優先」が罷り通ってることを痛感します。国民の命の安全が守られていない現実に消費者である市民の私たちが厳しい目でチェックが必要なのですね。

2016-01-23_15-05-40.jpg

<< 軽井沢スキーバス転落事故 >>
1月15日午前1時55分頃、長野県北佐久郡軽井沢町の国道18号碓氷バイパスの入山峠付近で、定員45人の大型観光バスがガードレールをなぎ倒して道路脇に転落した。乗員・乗客41人(運転手2人、乗客39人)中15人が死亡(運転手2人を含む)、生存者も全員が負傷した。

<< 死者が15人に…長野・軽井沢バス転落事故 >>
長野県軽井沢町でスキー客を乗せたバスが道路から転落した事故で、事故を起こし死亡した東京・羽村市のバス運行会社、「イーエスピー」の運転手・土屋廣さん(65)は先月採用され、バスの運行会社の採用面接の際、「大型バスの運転は不慣れ」と話していた。 それ以前の勤務先では、主にマイクロバスを運転し大型バスの運転経験はなかった。

一方、東京都と観光庁は18日夜、バスの運行会社イーエスピーに国の基準で定められた下限を下回る料金で、ツアーを発注していた都内の旅行会社2社に対し、立ち入り検査に入った。東京都などは、違法に安い料金で契約が結ばれた背景を詳しく調べている。
※ 出典 日本テレビ系(NNN) ※ 画像はお借りしました。

2016-01-22_21-07-52.jpg

<< バス事故 80キロ前後の速度で走行か >>
警察が速度などを自動的に記録する運行記録計や記録紙を押収して調べたところ、事故直前のバスの速度が時速80キロ前後に達し、制限速度の時速50キロを30キロ程上回っていたことが警察への取材で分かった。

検証の際、バスの6段変速のギヤはエンジンブレーキがきかないニュートラルの状態になっていて、走行中もニュートラルになっていれば、足元のフットブレーキを踏んでも十分に減速できなかった可能性がある。
※ 出典 NHK NEWS WEB 1月22日 画像はお借りしました。

この事故は人命の安全より企業利益が優先した結果、起こるべくして起きた事故です。
志を遂げることなく道半ばで人災により命を奪われた若い青年たち、どんなに口惜しいことかと思うと言葉もありません。
 
2016-01-19_13-02-57.jpg

<< 3歳女児死亡、母親ら「食事与えなかった」「熱湯かけた」 >>
埼玉県狭山市で顔にやけどをした3歳の女の子が9日死亡田野が見つかった事件で、「保護責任者遺棄」容疑で母親藤本彩香容疑者(22)と同居する大河原優樹容疑者(24)が逮捕された。2人が羽月ちゃんに「食事を与えなかった」「熱湯をかけた」と供述していることがわかった。羽月ちゃんは、やけどのほかにも複数の傷があった。

警察は、犬のリードのようなひもを押収。このひもが羽月ちゃんを縛るために使われたとみている。また、押し入れには、閉じ込めるためとみられるロープをくくり付けるような金具も付いていたということで、羽月ちゃんが日常的に虐待を受けていたとみている。

二人はラインで「今日は帰ったら水をかけよう」などと相談もしていた。!!<`ヘ´>!!

どんな酷い親、虐待する親でも子どもは親を頼るしかないのです。虐待されてる子どもたちは親から「言うことを聞かないから」と「しつけ」として暴力を振るわれているため、「自分は悪い子だから」と自分を責めているのです。子どもながら恥と考え怪我を隠したりします。

2016-01-23_13-31-35.jpg

母親の友人:「『はづ』と名前呼んだら、ちらっと見たときにあざが見えて、藤本容疑者に『これどうしたの』と聞いたら『突き飛ばしたらできちゃった』と軽い感じに言われた」
母親の友人:「はづにご飯あげていない。あげていなかったとか。言うこと聞かないから押し入れにいるって」

近所の人:「わめいて泣いていることがありました。『開けて』とか、そういうことも言っていた記憶もあります」

児童相談所:「藤本容疑者の長女や羽月ちゃんが健康診断を受けていなかったことなどから、狭山市は、2012年から去年にかけて、6度、家庭訪問する機会を持ちましたが問題はないと判断した」

6度も家庭訪問しながら虐待を見逃がしたとは専門家の目は節穴か!?親と子どもの関係性がどうか、もっと調査すべきであったと思う。昨年の秋ごろから虐待し始めたと親が述べてるが、検診に殆ど連れて行ってないことを考慮すると、長期間にわたってネグレクトを含めた虐待が繰り返されていたものと思われます。

2016-01-23_13-33-13.jpg

下のグラフでも分かりますが虐待で死亡するのは0歳~1歳児がやく40%、赤ちゃんは体が小さいから一撃で内臓破裂や脳挫傷、脳こうそくが起き死に繋がるのです。1歳から4歳児がやく30%、同じ理由で死に至るのですね。まだ小さくて逃げることもできない子どもたちが、暴力しか知らないまま、「自分に罪がない」ことも「平和で安全な生活」があることも知らないまま死んでいってるのですね。痛ましすぎます。
年間50~60人の子どもたちが虐待によって命を落しているのです。幼い子どもたちが1週間に1人死んでるのです。「一億総活躍」どころかたくさんの子どもたちが社会に一歩も踏み出せないまま放置されているのです。

★ 子どもの虐待を見聞きした人は警察【110番】や児童相談所【189番】へ通報する義務があるのです。
★ 児童相談所は各県に一ケ所しかなく、また職員数も全く足りてないのが現実です。これは政治的に解決しなければならない問題です。

2016-01-20_11-27-04.jpg

<< 児童虐待、8.9万件=24年連続で最多更新-厚労省 >>
全国207カ所の児童相談所(児相)が2014年度に対応した児童虐待の件数(速報値)が、前年度比1万5129件(20.4%)増の8万8931件に上ることが8日、厚生労働省の調査で分かった。1990年度の調査開始以来、24年連続で過去最多を更新した。
虐待する親への措置では、親権を無期限に剥奪する「親権喪失」に加え、12年度から一時的な「親権停止」も可能になった。
※ 出典 時事ドットコム2015年10月8日

件数の増加は、子どもの面前での配偶者暴力【面前DV】による心理的虐待や被虐待児童にきょうだいがいる場合、きょうだいも心理的虐待を受けてるとして見なしての警察からの通告が増えたことが一因になってると考えられています。

★ 児童虐待の通報や子育ての悩みは
児童相談所(児相)の全国共通ダイヤル【189】「いちはやく」へ。

★ 【マリコのかけ込み部屋】http://park22.wakwak.com/~eses/index.html
・子どもの虐待チェックシート ・虐待する親のチェックシート ・子どもの虐待とは?児童虐待防止法とは? ・DVは児童虐待 ・子どもへの支援/親への支援
  
2016-01-23_02-17-22.jpg

昨年の自殺者数が発表されました。秋田がワースト1なんですね(T_T)。

<< 自殺2015年は18年ぶり2万5000人下回る >>
警察庁と内閣府は15日、2015年の自殺者は前年より1456人(6%)少ない2万3971人(速報値)だったと発表した。6年連続の減少で、2万5000人を下回るのは18年ぶり。東日本大震災に関連する自殺と判断された事例は11月までの統計で22人に上り、このうち19人は福島県で発見された。

自殺者のうち男性は1万6641人、女性は7330人。月別の最多は3月の2300人で、最少は2月の1766人だった。

都道府県別で最も多かったのは東京の2471人で、これに神奈川の1382人、埼玉の1301人が続く。一方、人口10万人当たりの自殺者数の最多は秋田の26.8人で、島根の25.1人、新潟の24.9人が続く。全国平均は18.9人。

内閣府自殺対策推進室の分析によると、11月までの累計2万2171人を年齢別に見ると、40代が最多で3787人だった。原因・動機別(複数計上)では「健康問題」が1万953人で最も多く、「経済・生活問題」は3698人だった。【長谷川豊】
※ 出典 毎日新聞2016年1月15日 

<< 秋田県が全国ワースト 昨年278人 >>
県警の統計によると、男性が前年比5人増の198人、女性は4人減の80人。年代別では50代と70代がともに52人で最も多く、65歳以上の高齢者が47.1%の131人で半数近くを占めた。20代までの若年者は31人と前年を4人上回った。原因別では健康問題の34.6%が最多で、経済・生活問題(12.5%)▽家庭問題(7.8%)−−などが続いた。
※ 出典 毎日新聞2016年1月19日

2016-01-16_12-43-40.jpg

「おかしゃん。ホモサピエンスの世界って事件が多すぎだニャ~」「そうだね。。。」

2016-01-16_10-33-50_20160123004716f94.jpg

<< 台湾総統に民進党の蔡英文氏 8年ぶり政権交代 >>
台湾総統選が16日投開票され、独立志向の野党・民進党の蔡英文(ツァイインウェン)主席(59)が与党・国民党の朱立倫(チューリールン)主席(54)、親民党の宋楚瑜(ソンチューユイ)主席(73)を大差で破り、当選した。8年ぶりの政権交代で、総統に女性が当選するのは初めて。中央選挙委員会の集計では、蔡氏の得票率は56・12%の圧勝。民進党は同時にあった立法院(国会、定数113)選で68議席を得て初めて過半数となった。中台関係にも影響が出そうだ。
※ 出典 朝日新聞デジタル 1月16日(土) 画像はお借りしました。

2016-01-17_02-00-22.jpg

1月19日(火)、ひゃあ~轍がスゴ~イ(>_<)。

2016-01-19_16-11-47.jpg

1月20日(水)、青空が~、珍しい(^^♪。

2016-01-20_12-53-27_20160123155952e77.jpg

ミミちゃんが日向ぼっこをしています。実は他の猫が縄張り(テレトリー)を侵して闖入してこないか見張りを兼ねているんですよ。ほとんど毎日、寒くても朝と夜チェックをします。

2016-01-20_12-51-04.jpg

午後から、小さなDV学習会をしてきました。

2016-01-20_15-03-28.jpg

帰りは雪が降り続け、帰宅すると除雪車が入ってくれてこのようになっていました。この除雪した雪を車に積んで指定された場所まで捨てに行くのですよ。秋田市は道路に排雪口が設備されてなく除雪に膨大な費用がかかります。

2016-01-20_16-49-41_20160123155956fe0.jpg

ご近所の家のバラの実。

2016-01-17_12-17-01.jpg

スポンサーサイト

2016-01-23 00:03 | カテゴリ:日記