☆☆☆☆☆ 11月17日(火)、日記を追記、一部訂正しました。 ☆☆☆☆☆

青空にななかまどの赤い実が輝く。

2015-11-13_09-42-00.jpg

11月13日(金)、久しぶりに「ななかまどクラブ」の仲間とウオーキングにでかけました。話題は「東京ウオーキング旅行」で盛り上がる。

2015-11-13_09-44-54.jpg

11月14日(土)、「秋田の女たちが呼びかける8・8県民アクション、第4回呼びかけ人会議」があり参加しました。
①「戦争法」の発動を許さない。 ②「憲法改悪」を許さない。 ③9月19日「戦争法」強行採決、19日をメモリアルデーとする。 ④「学習会」を実施する等の話し合いが持たれました。

2015-11-14_09-43-53.jpg

会場のアトリオン入口に、こんな愉快な展示がありました。『ヒゲ博士とナンセンスマシーン』昭和電機プロデュースによる子供向けのメカニカル・ミュージカルの宣伝でした。看板に『アイデアが生まれ、それを作り、人に見せる』とありました。なるほど!これって、ブログを書く心意気也か?

2015-11-14_09-25-43.jpg

会議がお昼前に終わったので、近くの「なかいち」へ。いつものここでパンを買い→タニタ食堂へ。

2015-11-14_11-01-35.jpg

秋田にもダイエット500kcalで有名な「タニタ食堂」があります。私も健康上、体重が気になりタニタ食堂の本を買ってますが、初めて入りました。
注文したのは「日替わり定食・中華風五目煮」とコーヒー。¥1,000円でした。

2015-11-14_11-57-44.jpg

セルフサービスです。ご飯は好みの量を盛り付けることができます。お代わりしている年配の男性の方がいました。あれっ?ダイエットしなくていいの♪
お水とお湯と緑茶とほうじ茶は好きに飲めるようになってました( ^^) _U~~。

2015-11-14_11-28-18.jpg

ご飯は金芽米と玄米、美味しかったです。味付けもうす味だけどOK(*^^)v。しかし、五目煮と里芋の煮つけが問題でした。人参と里芋が生煮え状態でした。歯の弱い人は噛むのがムリ(-"-)。

厨房の女性に「堅すぎ、どうして?」と聞いてみました。「よく噛んでもらうため、胃にもいいんですよ」「なるほど」・・・それで黄緑色のタイマーがあるのか・・・時間をかけて噛むことで消費カロリーが増える・・・でも、「美味しくない!」(>_<)・・・美味しいと感じるのは健康にいいと思うけど、タニタ食堂社長はこんな堅いニンジンやサトイモを食べてるのでしょうか???

2015-11-14_11-27-29.jpg

お客は男女半々でした。お店の入り口辺りがちょっと雑然としている印象でした。もっとおしゃれに出来ないかな?

2015-11-14_11-57-57.jpg

それから、ダイエット用のお茶碗が売られていました。1個入り¥1,316円(税込) 2個入れ¥2,571円(税込)です。

2015-11-14_11-56-54.jpg

帰り際、再びアトリオンに寄ると、地下で音楽演奏会が開かれてました(^^♪。立ち止まって聴こうとしたら、残念!演奏者が終わりの挨拶をし終了(*_*)。

2015-11-14_12-34-30.jpg

秋田駅のポポロード入口に素敵なクリスマスツリーが。

2015-11-14_12-56-24.jpg

夕方帰宅し、夕食後テレビをつけると突然画面が騒々しく、「何が?起こったの?」夫が「パリでテロだよ」。「ん!」テレビ画面に釘づけに。13日金曜日、30分のうちに6か所襲撃を受け、120人が死亡、けが人200人・・・まだまだ増えるだろう・・・現時点:死者129名、重軽傷者352名。

<< パリ同時多発テロの経過と非常事態宣言で可能になる主な措置 >>
 パリ検察のモラン検事は14日の記者会見で、同時テロを分刻みで説明した。実行犯は三つのチームに分かれ、競技場とレストラン、バタクラン劇場をそれぞれ襲撃。30分余りの間に7カ所を立て続けに襲う用意周到な犯行の様子が明らかになってきた。

ロイター通信などによると、最初の襲撃は13日午後9時20分。フランス対ドイツのサッカー親善試合が行われていた競技場のゲート付近で、襲撃犯の1人が着用していた自爆ベストを起爆させた。犯人が死亡したほか、近くにいた1人が巻き込まれ、一連のテロの最初の犠牲者となった。
※ 出典 朝日新聞 (11月14日)

写真は、パリ市北部の競技場付近で起きた爆発で、避難する観客ら(2015年11月13日) 【AFP=時事】

2015-11-14_22-00-02.jpg

<< フランスのオランド大統領「過激派組織:イスラム国≪IS≫の犯行」と指摘 >>
パリ中心部のバタクラン劇場と郊外の競技場付近などで13日夜(日本時間14日朝)、複数の銃撃や爆発などの同時テロがあり、フランスのオランド大統領は14日、過激派組織「イスラム国」(IS)の犯行だと指摘し、フランスに対する「戦争行為だ」と述べた。
※ 参照 毎日新聞 11月14日(土)

<< パリ同時多発テロ 昼夜問わず多くの市民が現場訪れ犠牲者悼む >>

2015-11-16_18-33-50_2015111701143555c.jpg

<< パリ同時多発テロ、「イスラム国」が犯行声明 >>
※ 参照 スポーツ報知 11月15日(日)7時6分配信

<< 11月15日(日)、フランスがシリア領内にある「イスラム国拠点」を初めてテロ後空爆 >>
「眼には眼を!!」このテロ事件を機に本物の戦争にならないことを、世界第三次戦争の火種にならないように、世界中が不幸のどん底へ落ちないことを願って止みません。
9月19日強行採決された「安全保障関連法=戦争法」によって「戦争ができる国」になった日本。自衛隊が巻き込まれるかもしれないという危機感を抱かざるを得ません。

2015-11-16_18-44-34.jpg

<< 11月16日(月)、G20首脳会議がトルコで開催 >>

2015-11-16_18-42-23.jpg

<< 欧州各国の市民が同時に黙祷 >>
13日に起きた仏パリ連続襲撃事件の犠牲者を悼み、ソルボンヌ大学で1分間の黙とうをささげるフランソワ・オランド大統領と閣僚ら(2015年11月16日撮影)。
※ 出典 (c)AFP/STEPHANE DE SAKUTIN

2015-11-16_22-54-08.jpg

<< 仏首相「再びテロ起きる可能性」 ISと全面対決の様相 >>
フランスのバルス首相は16日、仏RTLラジオに出演し、パリで13日に起きた同時多発テロ事件は「シリアで組織、考案、計画された」と述べた。フランスは事件後初めて、過激派組織「イスラム国」(IS)が首都と称するシリア北部ラッカを空爆し、ISへの攻撃を強めた。警察はイスラム過激派の拠点などを一斉に捜索。事態はISとの全面対決の様相を呈している。
※ 出典 朝日デジタル 11月16日(月) 21時9分配信

<< ISが新動画、米国と有志連合参加国への攻撃を警告 >>
「フランスがイスラム教徒の国々の上空を飛行する限り、フランス人に休息の時はない。よりひどい報復を受ける」などと語る。
「米国に住む者は誰であろうが平和を享受できないだろう。有志連合に加わる国々も平和ではいられない」と警告している。
※ 出典 朝日新聞デジタル 11月16日(月)23時1分配信  

<< アノニマスがイスラム国に宣戦布告? 「戦争は宣言された。お前たちを見つける」 >>
 【パリ=森浩】パリ同時多発テロをめぐり、国際的ハッカー集団「アノニマス」が、多発テロへの犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」に対して、サイバー空間での“宣戦布告”をしたことが17日明らかになった。
※ 出典 産経新聞11月17日(火)9時18分配信
(※ フランステロ関係の写真は全てお借りしました。) 

世界は何処へ。日本はどうなる(?_?)。

下の日本庭園は浜離宮恩賜庭園です。平和な風景そのものですね。11日(水)東京ウオーキング旅行で撮った一枚です。

2015-11-11_13-52-28.jpg

11月17日(火)今日も「ななかまどクラブ」仲間と一緒にウオーキングです。平凡な日々を過ごす庶民の私たちも、大きく揺れる世界情勢に影響されずには居られないんですよね。一度戦争がはじまったら「1億総活躍」どころか「1億火の玉」になってしまうのではないかと心配です。

戦争は人の心から生まれ、平和もまた人の心から生ずるのです。報復は憎しみを増幅するだけです。空爆でピンポイントでISを選べるわけはなく、大勢の無辜の民が犠牲になることを避けることができません。悲しみが更なる憎しみを生むことに繋がります。暴力による報復は不毛です。

テロは許されませんが、テロ集団が何故テロを繰り返すのか…根底に貧困の問題があるのではないでしょうか?一部の富める者と多数の貧しき者との格差が拡大し、不満がテロ行動に繋がっているのではないでしょうか?

問答無用の暴力ではなく、相手も言葉を持つ人間です。話し合いが持てたらと思います。理想論と言われそうですが、人間は古来からず~っと理想を追って来たから生き延びることができてきたのではないでしょうか。

2015-11-17_09-49-00.jpg

散歩の途中、暖冬に誘われて白木蓮の蕾がこんなに膨らんでいました。日昼の外の気温は17℃、朝起きると部屋の中は19℃。まだ初雪が降って居りません。ダウンコートもマフラーも手袋もいらない温かい日々が続いています。

2015-11-17_09-55-04.jpg

山茶花が数輪、そっと咲いていました。

2015-11-17_09-57-19.jpg

スポンサーサイト

2015-11-17 03:02 | カテゴリ:日記