10月9日(金)、ななかまどの仲間とウオーキングにでかけました。近くの公園もすっかり秋です。今年は台風の直撃はないものの、木々は紅葉する間もなく強風に蹴散らされてしまいました。

2015-10-09_09-33-07.jpg

無念に散った葉っぱたち。

2015-10-09_09-31-12.jpg

朝9時すぎの公園のピノキオ広場は子どもたちが来るのを待ってました。

2015-10-09_09-28-11.jpg

10月11日、12日とこまちに乗って「相談事例研修」があり、東京へ友人と出かけて参りました。
どんより曇り寒そうな秋田の農村風景。連なる山々は奥羽山脈です。車窓からパチリ。

2015-10-11_10-03-01.jpg

午後1時過ぎ上野駅へ到着。長~いエスカレーターに乗って、着いたのは上野公園口です。エスカレーター脇にパンダの巨大な陶板画がありました。「上野北京兄弟」と書かれていますがいつからここにあるのでしょうか。
子どもが小さかった時、日中国交回復(1972年・昭和47年)を記念して、「上野動物園にジャイアントパンダのカンカンとランランが来た」と見に来たことを思い出しました。

2015-10-11_13-02-44.jpg

3連休なので上野公園は大賑わい♪

2015-10-11_13-22-11.jpg

目指すは【『モネ展』~マルモッタン・モネ美術館所蔵「印象、日の出」から「睡蓮」まで~】開催中の東京都美術館。
【 モネ展 】 東京都美術館公式ホームページ http://www.ntv.co.jp/monet/ 

2015-10-11_15-38-57.jpg

正門を入るとこんなオブジェが。みんなまん丸いのが好きなんですね。美術館が丸映り。面白~い(^^♪。

2015-10-11_15-29-06.jpg

さてモネ展は?40分待ち。とんでもない長~い行列が・・・(>_<)。疲れててコロコロも重いし・・・と嘆いていたら美術館員さんが荷物を預かってくれました。なんと有難や~(^^)。

2015-10-11_14-03-05.jpg

展示場は大混雑。人の頭の上からちょっと見えるだけということもあり、省略しながら・・・。モネの睡蓮の絵にまったりと癒されたい・・・ムリ・・・。初公開展示が多く、音声ガイドを聞きながら興味がそそられましたが・・・感想は疲れました。←絵の感想は?

モネは光りの魔術師と言われた印象派の画家ですが60代から白内障に悩まされていました。絵を描くことが何より苦痛とももらしていました。ここは出口。
【 モネと白内障 】 http://www.kikuno-room.com/archives/5595.html

2015-10-11_15-10-03.jpg

夜の食事は飯田橋駅で降りて神楽坂。坂道が長~い。足が疲れていてトボトボ登り(・_・;)。カッコワリー(T_T)。
驚いたのは、大学生と思われる一団、10人位が店の前にバタバタ重なって倒れ、上半身裸の青年も何人か居て、その他グダッと柱に寄りかかって動けない青年も。クスリ?アルコール?気もち悪い情景でした(>_<)。子どもが交差点で自転車に乗った警察官を見つけて伝えると、「管轄外だから。連絡はしてある」と答えて行ってしまいました。「管轄外だ!」と、テレビドラマではよくあるけど・・・その後どうなったのだろうか?

2015-10-11_20-10-57.jpg

地下にあるお店。「あげづき」有名店だそうです。狭い階段。ここで1時間待ち。ようやくお店に入れる段になり振り向くと13人も後ろに並んで・・・美味しいものを食べるために並んで待つ・・・気が長いな~。
この風景は平和のなせる文化かな?
【 神楽坂 とんかつ 本家 あげづき 】  http://r.gnavi.co.jp/ga27300/

2015-10-11_18-57-24.jpg

中に入ってから更に40分待ち・・・ようやく有りつけたとんかつです。ゆっくり低温で揚げたとんかつは美味しかったです(*^^)v。お値段は約¥2500円也。
お店の入り口の頭上に「みなさまのツキがあがりますように」とありました。並ぶ秘密はここにあり?

2015-10-11_19-41-28.jpg

11日(日)夜、東京ドームホテルに1泊。

2015-06-20_21-20-23.jpg

東京ドームホテル裏口。

2015-06-20_21-18-57_20151019114517b87.jpg

12日(月)、ホテルを朝8時過ぎ出て、午前9時から12時まで、相談事例研修を全国から集まった参加者が真剣に受講しました。

研修が終わって北海道の方たちとご一緒にインドカレー店 【インド料理 ダージリン】で昼食。

2015-10-12_12-30-09.jpg

テーブルも椅子も食器もインド情緒たっぷり。

2015-10-12_12-30-51.jpg

丸顔の眼のクルンとした若いインド人のウエイターさんが運んできてくれたのは、お皿から溢れる巨大なナン。これ何ナン!。ホウレンソウのグリーンカレーは鶏肉とエビ入り。どちらもいくら食べても減らない感じ。魔法使いの食卓か?!美味しかったですよ(^^♪。ランチのお値段は¥600円。たっぷりのコーヒーは¥150円でした。安くて感動(*^^)v。お店は水道橋にあります。

2015-10-12_12-44-47.jpg

昼食の後、電車で向かったのは東京駅。私は大抵は飛行機で上京し、秋田からの新幹線「こまち」に乗ることはめったにないので、東京駅の写真を撮るのは初めてです。この日、丸の内中央口は工事中でした。

2015-10-12_14-43-25.jpg

中央口を出ると【東京駅】の表示石がありました。1914年12月18日に完成し東京駅と命名されてから100年の月日、ここで行き交う人々を見つめてきたのでしょうか。

2015-10-12_14-47-26.jpg

東京駅は日本の象徴として位置づけられ、皇居の正面に建設されたのでした。
丸の内出入り口側には造り松に囲まれて皇室専用貴賓出入り口があります。ここは記念写真を撮る人たちが次から次といて、正面写真は撮れませんでした(*_*)。

2015-10-12_14-42-44.jpg

丸の内出入り口を出て左手側に、旧東京中央郵便局が新名所として誕生した「KITTE」(地下1階~6階)があります。鳩山邦夫大臣が全部取り壊す寸前に、なんとか旧東京中央郵便局の一部を保存・再生することができたのでした。

2015-10-12_14-49-36.jpg

「KITTE]の中に入ってすぐ右側に東京中央郵便局があります。

2015-10-12_14-54-04.jpg

中に入ると・・・。ボケボケ写真で<(_ _)>。

2015-10-12_15-49-03.jpg

4階には旧中央郵便局長室が保存されていました。

2015-10-12_15-39-13.jpg

局長室正面の窓。ここから歴代の局長は東京駅を眺めていたのでしょうね。

2015-10-12_15-40-38.jpg

3階から下のホールを眺める。建築としてとても美しい。拡大してご覧ください。

2015-10-12_15-41-51.jpg

ホールから見上げると、青空のような天井がありました。素晴らしい☆彡。建築家がどういう思いを込めて建てたのでしょう、知りたくなりました。

2015-10-12_15-48-39.jpg

屋上からは電車を見ることができます。たくさんの人々の注目を浴びて電車が走る・・・。ここも素晴らしい♪

2015-10-12_15-11-37_20151019093546057.jpg

屋上から東京駅を見る。3連休でもあり屋上はとても混みあっていました。

2015-10-12_15-14-43_201510190935486da.jpg

工事中の丸の内側。

2015-10-12_15-21-53_20151019102137cfd.jpg

KITTEの入り口の花屋さんがハロウィンになってました。カボチャを選ぶ親子連れ♪

2015-10-12_16-00-37.jpg

駅のおみやげ売り場のこの飾り棚の前にある狭~いテーブルで、岩手県小岩井農場のソフトクリームを食べて、ほっと一息をつきました。

2015-10-12_16-29-48.jpg

駅の休憩室から見る際限なく行き交う旅行者。この後一路帰秋。
長いレポートをご覧いただきありがとうございますm(__)m。

2015-10-12_17-38-33.jpg

秋田新幹線「スーパーこまち」です。(7月7日撮影)
2015-07-07_09-26-58.jpg
スポンサーサイト

2015-10-18 11:15 | カテゴリ:日記