◆◆◆ 『寝たきりにならないために』と『知床五湖』及び『原生花園』の記事を追記してあります。お時間がありましたらご覧願います。

暑い暑いと汗を拭いてるうちに、藪の中に赤トンボが…。

2013-08-26_14-31-10.jpg

柏葉アジサイも秋色に変わって…。
この頃、【 スポーツ界のパワハラ問題 】が続けざまに起こり、凄いことになっていますね。元々スポーツは力の誇示。戦争で戦うのは余りにも人的にも財的にも損失が大きいので、その代替えとしてオリンピック競技をするようになったんですね。

スポーツ界では根性論が暴力と暴言に結びつき、強者が弱者に対して精神的・肉体的に苦痛を加える暴力が公然と行われる結果となってるのではないでしょうか。そこにあるのは人権感覚の喪失です。弱者をトコトン痛めつけ、死に至らせるまで苛め抜く、モラルハザードが起きやすい環境が力の誇示であるスポーツ競技にはあるのだと思います。

安倍首相は喜んでるでしょうね。テレビ・新聞・雑誌がこぞってスポーツ界のパワハラ問題を取り上げることで。【モリカケ】つまり【森友・加計大疑獄事件】の追及を逃れられる!!【そのうち国民は忘れ去るだろう!!】ってね。

2018-08-08_14-08-24_20180830184643181.jpg

★★★ 青森港に見慣れない形の船 外国人富豪が花火大会楽しむ? ★★★

この白い豪華船は何処の国の船だと思いますか?青森海上保安部によると「ロシアの富豪」の外洋航海可能なモーターヨットらしいとのこと。ネットによると建造費は約350億円、全長100メートル以上。船上には三つのプールがあり、ガラスは全て防弾仕様-というゴージャスぶり。
※出典 Web東奥日報 8/8(水) 10:41配信

☆彡 革命の国【 ソビエト社会主義共和国連邦】(1922年~1991年)が崩壊してから、ロシアには富豪なるものが存在するまでになったんですね。オドロキです。そう言えば2000年頃ロシアの男性の平均寿命は54歳だったのが、近年は70歳代まで延びています。平和が続いてるからですね。

2018-08-09_11-25-04.jpg

★★★ 高知県立大学で蔵書3万8000冊焼却 貴重な郷土本、絶版本多数 ★★★

高知県立大学(野嶋佐由美学長)が、永国寺キャンパスの図書館が昨春新設される際、旧館よりも建物が小さいため全ての蔵書を引き継げないとして、約3万8千冊に及ぶ図書や雑誌を焼却処分にしていたことが8月16日までに分かった。中には戦前の郷土関係の本をはじめ、現在は古書店でも入手が難しい絶版本、高値で取引されている本が多数含まれている。焼却せずに活用する方策をなぜ取らなかったのか、議論になりそうだ。

「完全焼却された図書」のうち、郷土関係は、土佐藩の国学者、鹿持雅澄が著したものを大正、昭和期に発行した「萬葉集古義」(1922~36年)をはじめ、「自由民権運動研究文献目録」(84年)、10年がかりで全国の自然植生を調べた「日本植生誌」の四国の巻(82年)など年代やジャンルをまたいで多数。満州(中国東北部)やシベリア抑留、戦地などから引き揚げてきた高知県を含む全国の戦争体験者の話をまとめた連作もある。
※出典 高知新聞  2018.8.17

☆彡 学長の新図書館の狭さ理由に3万8000冊焼却にもビックリ(@_@)。

2018-07-11_14-21-44_20180831021004976.jpg

★★★ 東京医大・女性差別「努力をあざ笑う」弁護士57人が弁護団結成 得点開示や賠償請求も ★★★

東京医大問題を受け、北海道から九州にわたる全国の弁護士が「医学部入試における女性差別対策弁護団」を8月21日に結成。弁護団の共同代表は、角田由紀子弁護士と打越さく良弁護士が務める。

角田弁護士は会見で、「女子学生への許しがたい差別だ。この日本社会では女性差別が脈々と行われてきた。努力をあざ笑うかのように行われてきた」と述べた。

相談内容と当事者の希望に応じて、弁護団としては東京医大に対し成績の開示や受験料返還などを求めていく方針。さらに得点操作により不合格になったとわかった場合は、入学資格の付与や賠償金の請求なども検討する。

ホットラインは8月25日午後1時から午後4時までの限定だが、メールでの相談は随時受け付ける。得点調整は男性の多浪生に対しても行われていた。このため、男性からの相談も受け付ける。メールでの相談はigakubu.sabetsu@gmail.comまで。
※出典 弁護士ドットコム 8/21(火) 17:05配信

☆彡 私も怒り心頭!!「女性差別許さない。弱者差別許さない!!」

2018-07-11_14-22-09_201808310210053b5.jpg

★★★ 日本人平均寿命が最高更新 女性87・26歳、世界2位 男性81・09歳で3位 ★★★

2017年の日本人の平均寿命は女性が87・26歳、男性が81・09歳となり、ともに過去最高を更新したことが20日、厚生労働省が公表した簡易生命表で分かった。16年と比べると、女性は0・12歳、男性は0・11歳のプラス。男女とも6年連続の延びとなった。

【 健康寿命が男女で延伸 都道府県別1位は? 】1位は男性で山梨の73.21歳、女性は愛知の76.32歳。 2位以下は、男性は埼玉 73.10歳、愛知 73.06歳、岐阜 72.89歳、石川 72.67歳。女性は愛知 76.32歳、三重 76.30歳、山梨 76.22歳、富山 75.77歳、島根 75.74歳となっている。
【 秋田県の健康寿命 】 男性 46位 71.21歳    女性 33位 74.53歳
※出典 SANSPO.COM 2018.7.21 05:00

2018-08-08_14-08-19_20180830184641d3b.jpg

★★★ 【 平均寿命と健康寿命の差 】女性は約12年、男性は約9年 ★★★
       ☆☆☆ 寝たきりにならないため対策 ☆☆☆

1、【 骨粗鬆症 】←【 骨の異常 】
骨がもろくて骨折しやすい状態になる病気です。高齢者はどこを骨折しても治るのに長時間を要します。とくに足の付け根の部分の骨折が問題で、これが起きると治るまで歩行できないために、足の筋肉が弱くなって、そのまま寝たきりになってしまうことが少なくありません。
女性に多い理由の一つは、ピーク時の骨量が男性よりも少ないことで、もう一つは閉経後に骨密度が急速に低下するからです。骨量がピークを迎える若いころの過剰なダイエットも影響します。

<<対策>> カルシュウム注射や藥を服用してるから大丈夫とは思わないでください。大事なのは骨の原材料となる食品を口から食べること。カルシュウムは、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、骨ごと食べられる小魚、豆腐や納豆などの大豆製品、野菜類や海藻などに多く含まれます。

なお、骨の形成に必要な ビタミンDを多く含む食品には、魚(イワシ、サンマ、サケ)きのこ(キクラゲ、シイタケ)などがあります。
ビタミンDは日光に当たる皮膚で作られるので、家の中での生活時間が長い人は、散歩をしたり窓際で陽に当たるようにしましょう。

また、高齢者は視力の低下などがあり、家の中の照明を明るくし、暗闇を歩かないように。絨毯のへり等もつまずきの原因になります。階段には手すりの設置を。バランスを保ちにくくなるため、私は早めのステッキ(杖)使用をお勧めします。外でステッキを使うのは恥ずかしいと家に引きこもってしまうと早晩歩行が困難になる恐れがあります。
 
2018-07-20_13-42-59.jpg

2、【 ロコモティブシンドローム(運動器症候群) 】←【 関節の異常 】
筋肉や骨、関節などの運動器の問題のため、自分一人で移動することに支障が起きている状態のことです。片脚立ちで靴下を履けない、家の中でつまずくことがある、階段を上るのに手すりが必要、などが当てはまる場合はロコモティブシンドロームの可能性があり、そのままでは将来的に介護の必要性が高くなることが予想されます。

<<対策>> 日常生活での運動量を減少させ、そのことがさらに病状を悪化させます。具体的には、なるべくからだを動かして筋肉の量や筋力を増やすことと、必要な栄養素をしっかりとるということです。人に頼んで楽をしない。自分のことは自分でやる。座りっぱなしにならないよう、チョコマカ動くことが大切です。

3、【 サルコペニア 】←【 筋肉の異常 】
筋肉・筋力が低下していく現象を指します。サルコペニアを進める原因としては、(1)加齢(2)長期安静による運動不足による(廃用性)筋萎縮、(3)栄養不良、心不全やがんなどの慢性疾患があります。

<<対策>> 適切な栄養と適度な運動は、筋肉の量や筋力を増やし、骨の新陳代謝を活性化し骨量を維持するのに役立ちます。
【要注意】 既に骨粗鬆症、ロコモティブシンドローム、サルコペニア等に該当する場合、いきなりの不用意な運動が転倒や骨折につながりかねないので、医師に相談のうえ実践してください。

2018-08-07_10-11-34.jpg

4、【 フレイル 】←【 老衰・虚弱 】
加齢とともに運動機能や認知機能が低下し鬱なども発症、複数の慢性疾患の併存などの影響もでてきて要介護に至る前の状態のことを言います。今までは【老化現象】といわれてきました。寝たきりの原因は、(1)脳卒中などの脳血管疾患が最も多いですが、(2)フレイルも原因であることが明らかになっています。後期高齢者 (75歳以上) では、『高齢による衰弱』が最多です。次に『認知症』、『骨折・転倒』が増えます。

【 フレイルの診断基準 】 (1) 体重減少 (1年で体重が4.5kg以上、自然に減少)、(2) 疲労感、(3) 筋力の低下、(4) 歩行スピードが遅い、(5) 身体活動が低い。このうち3つ以上の項目があてはまると、フレイルと診断されます。

<<対策>> 栄養面では、良質なタンパク質を適切な量を摂ること。運動は、散歩や室内でのスクワット、軽いダンベル運動なども効果があります。早期の気づきにより適切な栄養の摂取や運動に取り組むことで、回復が可能です。フレイルは可塑性があります。

私たちの体の内部には、自分の体の状態をよくしようとする仕組み、つまり恒常性(ホメオスタシス)があります。遅すぎるということはありません。その気になって栄養を考え直し、運動に取り組めば、幾つになっても筋力や体力を増進できます。

2018-08-07_09-56-41.jpg

5、【 低栄養 (BMI 20以下) 】←【 栄養不良 】
高齢になり活動量も減ったし、食欲もわかないからと食事量を減らしていませんか?またあっさりでいいと、お蕎麦だけ、オニギリだけ、パンだけ、それにお菓子と果物という炭水化物(糖質)過多な食事をしてませんか?糖質のとり過ぎは眠気、だるさ、やる気が出ない、うつ等の様々な体調不良の原因になります。

<<対策>> 高齢者の「食生活」に関しては、普段の食事内容にいかに幅広く多様な食材が使われているのか、特に筋肉の維持にはタンパク質を積極的に摂ることが重要です。肉や魚、豆類などのタンパク質をより多く食べる必要があるのですが、様々な調査結果、高齢者はたんぱく質に関しては非常に不十分であることが分かっています。高齢になると食事からの栄養吸収率も落ちます。だからタンパク質摂取には、特別な配慮が必要なんですね。

フレイルの提言作成に関わった虎の門病院の大内尉義院長は曰く。「今までは【筋肉の健康】は、脳や骨と比べると注目されてこなかったが、筋肉と骨が丈夫で、頭がしっかりしていれば、健康長寿を達成することができます」

★★★ 健康長寿の3つのポイント ★★★

1、栄養←「食」と「口腔機能」を保つ

2、身体活動←日常動作の維持・歩行・運動など

3、社会参加 ←趣味・ボランティ・就労

☆彡 この記事を読まれていかがでしたか?高齢者にとって健康寿命を延ばすことが幸福な日々を送る重要な条件ではないかと考え、【 寝たきりにならないための対策 】に私の日頃の考えをまとめてみました。

2018-08-08_14-07-56.jpg

それでは以前紹介しました北海道旅行③の続きとして北海道旅行⑤を書きますね。
知床ブルーの海を眺めながらバスは走ります。

2018-07-20_11-02-13.jpg

途中から風景が変わり、バスは山道を走り…。

2018-07-20_11-08-28.jpg

着いたのは知床国立公園。

2018-07-20_11-57-45.jpg

向かうは、はるか彼方まで続く知床五湖。「体力に自信のない方は無理しないで第一展望台から、あるいは第二展望台から戻るよう」ガイドさんからのアドバイスがありました。陽はカンカン照り、30℃を超える暑さの中、ゆるやかな上り坂が続く高架木道を、私は時折休みながらも最後まで粘り歩きました。汗(;^_^A アセアセ…。

2018-07-20_11-29-56.jpg

高架木道の下に湿原が広がっています。

2018-07-20_11-31-59.jpg

知床五湖のひとつ。白い睡蓮が咲き水彩画のような優しく美しい風景。

2018-07-20_11-38-43.jpg

とうとう最先端の大三展望台、知床一湖まで来ました。私はヒロヒロ(^_^;)。

2018-07-20_11-43-06.jpg

写真に偶然写っていた【知床連山】。一湖に知床連山の姿まで映っていて、ブログに掲載して気が付き感動(*^^)v。

2018-07-20_11-45-57.jpg

知床一湖から眼を右に移すと何とブルーの海(オホーツク海)が!!見えるではありませんか(^o^)丿。

2018-07-20_11-40-30.jpg

帰りも長い長い木道が続く…。

2018-07-20_11-45-21.jpg

全周3km。

2018-07-20_11-49-08.jpg

観光客の安全のため高架木道の両端に「熊よけ」の電気柵が張られていました。知床五湖は、山間部にありヒグマの生息地の中にあります。

2018-07-20_11-49-57.jpg

バスに乗り道を折り返して走ってる途中で、ガイドさんが「ナントか滝」という声を聞いて、慌ててパチリ。バスの窓と、どなたかの頭が映りこんでいますね(^_^;)。

2018-07-20_12-33-39.jpg

来たのは海岸砂丘の天然のお花畑「小清水原生花園」。夏の期間(5月~10月)一日一回だけ電車が往復する「原生花園駅」(JR北海道)です。

2018-07-20_13-34-07.jpg

踏切で、記念写真を撮ったり、線路で親子で遊んでいたり、日本一のんびりした駅風景♪

2018-07-20_13-47-10.jpg

それでは肝心の原生花園へ行って見ましょう。海風に吹かれて咲く花々♪

2018-07-20_13-45-07.jpg

黄色の花はエゾキスゲ、オレンジ色の花はエゾスカシユリです。ここでも知床の海、オホーツク海が見えました♪

2018-07-20_13-45-17.jpg

エゾナデシコ?

2018-07-20_13-37-25.jpg

北海道のシンボルの花。ハマナス♪ ハマナスは私の故郷能代市の花でもあります。原生花園でボランティアしているオジサンが「ハマナスの実はジャムに出来る」と教えてくれました。はるか昔、子どものころ(敗戦後)、おやつなどない時代「ハマナスの実」が食べられるというので、食べて見たら「ペッペッペ」でした。それがジャムに?信じられない(>_<)。

2018-07-20_13-42-59.jpg


2018-07-20_13-41-30_2018090211115408f.jpg

晴れていたので、青い知床連山が見えました。

2018-07-20_13-43-36_201809021111557a0.jpg

展望台からは美しい傾斜の砂丘やオホーツク海と濤沸湖の景色が360℃のパノラマで一望できます。私は展望台で景色を楽しみ、海辺までは行きませんでした。

2018-07-20_13-37-57.jpg

遊歩道は海辺まで続いています。たくさんの人が海を目指していました。

2018-07-20_13-39-02.jpg

「日本最北の鳴り砂浜」が東西14kmにわたって広がっています。「鳴り砂浜」とは、歩くと足元でキュッキュッ♪と音が鳴る砂浜のことです。

2018-07-20_13-41-11.jpg

岬の先ではオホーツク海と濤沸湖(とうふつこ)が交わっています。

2018-07-20_13-39-50_20180902105634278.jpg

ここのおみやげ店の店先にえぞ鹿の毛皮が売られていました(T_T)。

2018-07-20_13-31-51.jpg

こちらは旭山動物園のエゾシカの森♪

2018-07-21_10-47-06.jpg

エゾシカは結構人気があるんですね。可愛らしい小鹿もいましたがなかなかシャッターチャンスが訪れず、仕方なくパチリ。

2018-07-21_10-47-29.jpg

こちらは若い牡鹿ですね。カッコいい♪

2018-07-21_10-47-36.jpg

遅い昼食を済ませてから、歩いて向かったのは網走刑務所。写真は網走川。

2018-07-20_15-13-23.jpg

見張り所?

2018-07-20_15-05-08.jpg

網走刑務所へは網走川に架かっている、

2018-07-20_15-03-47.jpg

この工事中の橋を渡って行きます。

2018-07-20_15-04-08_20180901113213568.jpg

★★★ 北海道の開拓は網走刑務所の囚人たちが担った ★★★

網走刑務所正門。逆光(>_<)でよく見えませんが記録として載せますね。なお、Wikipediaの記事を引用しながら、網走刑務所の由来(歴史)をちょっぴり書きます。

明治維新後の日本は、内乱による国事犯や政治犯が続出したため、監獄は過剰拘禁となっていた。同時に、「富国強兵」を掲げて西洋列強と肩を並べるためやロシア帝国による脅威を防ぐためには蝦夷地(北海道)の開拓が重要であった。

2018-07-20_15-08-57.jpg

そこで、1881年(明治14年)に「監獄則」改正を行って徒刑、流刑、懲役刑12年以上の者を拘禁する集治監を北海道に設置し、囚人を労働力として使役させて北海道の防衛と開拓を進める政策を執った。

1890年(明治23年)、【中央道路の開削工事】を行うため、釧路集治監から網走に囚徒を大移動させて開設。発足時の囚人数は1,392人でその3割以上が無期懲役であり、ほかの囚人も刑期12年以上の重罪人であった。中央道路工事は、1891年(明治24年)のわずか1年間で、網走から北見峠まで約160kmが開通しており、過酷な労働条件による怪我や栄養失調が続出し、死者は200人以上となった。

2018-07-20_15-09-38.jpg

刑務所作業製品展示場は時間がないのでスルー。

2018-07-20_15-10-33.jpg

『重労働で死んだ囚人たちは、現場に埋葬され、墓標の目印に鎖がおかれるようになり、いつしか囚人たちの墓を「鎖塚」と呼ぶようになりました』(引用)。囚人たちは人として扱われず足や手に鎖をつけられ、極寒の北海道で、わずかな食料と衣類で生活をしなければならなかったんですね(T_T)。

2018-07-20_15-10-41.jpg

ある日、一人の女性が道を歩いていて光るものを見つけ、拾ってみると鎖だった。なぜこんな所に鎖が?調べて見ると網走刑務所に収監され過酷な労働に耐えられず死んだり、脱走して銃で撃ち殺された囚人がたくさんいたことを知り、ここに供養塔とお地蔵様を建立し、供養したのでした。バスで少し走ると見えてきたとても寂しい風景でした。

2018-07-20_15-30-14.jpg

現在の網走刑務所は耕種農業、畜産農業、林業を営む農園刑務所。自給用を中心に馬鈴薯、南瓜、野菜類、金時豆、小豆、永年牧草、肉牛を生産している。木工作業は小物民芸品の製作を中心とし、窯業作業は、オリジナル製品(三眺焼)として食器、花瓶などの小物製品を中心に生産している。

★★★ 網走・二見ケ岡農場:「塀のない刑務所」が2018年6月11日公開 ★★★

網走刑務所に収監されている約740人のうち、刑務官の推薦と審査で選ばれた受刑者が泊まり込み、約359ヘクタールの敷地内で全国唯一の和牛肥育のほかタマネギや小豆、ジャガイモなどの野菜、牧草の栽培をしている。95頭の黒毛和牛を育て、出荷する4割が最高のA5ランク。一部は「網走監獄和牛」のブランド名で市場に出回る。 現在の受刑者は20人。「青雲寮」寝泊まりする。
※出典 毎日新聞 2018年6月12日

2018-07-20_15-39-21.jpg

網走刑務所を見学した後、バスはアップダウンの激しい道を通って層雲峡へ向かう。

2018-07-20_16-08-01.jpg

トイレ休憩で立ち寄った所。ここはどこかな?

2018-07-20_17-03-50.jpg

北海道らしいただぴっろい広場の向こうにお土産店が並んで…行って見ました。

2018-07-20_17-06-30.jpg

なんと(@_@)!!お店の前に緑色のクマササソフトを抱えた巨大なエゾヒグマのはく製が!!!ちょっと怖い(^_^;)。足元に熊の油7,000円。小さいヒグマが【石北峠】の札を下げている。ここは石北峠?名物はハッカと白花豆。ちなみにハッカは北海道滝上町が日本一の生産地を誇り、白花豆は北海道北見が生産量が日本一だそうです。

2018-07-20_17-11-35.jpg

道路の向こうに見える山は羊蹄山(蝦夷富士)標高1,898m。北海道を代表する、日本百名山のひとつです。

2018-07-20_17-19-46.jpg

次にバスは大雪山国立公園の二つの名瀑へ。写真は銀河の滝。

2018-07-20_18-23-40.jpg

こちらは流星の滝。

2018-07-20_18-30-02.jpg

滝の下の激しい流れ。

2018-07-20_18-32-05.jpg

この二つの滝は層雲峡を代表する絶景です。日本の滝百選にも選ばれています。

2018-07-20_18-27-12.jpg

層雲峡の山は荒々しい柱状節理の岩肌をしています。

2018-07-21_08-36-06.jpg

とても不思議な形状をしています。走るバスの中からなのでピンボケですが載せますね(^_^;)。

2018-07-21_08-34-31.jpg

北海道旅行記⑤はこれまで。⑥へ続きます。今日も、長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。18日以降の写真がPCへ移行できずにいます(>_<)。ではまた(^^)/。

スポンサーサイト




2018-08-31 02:19 | カテゴリ:日記
★★★ 日本海側はフェーン現象で体温超の暑さ 23日・秋田・38℃ ★★★

暑いですね。明日25日(土)は、日本三大花火大会のひとつ、第92回全国花火競技会「大曲の花火」が秋田県大仙市で開催されます。この花火大会は1910年(明治43年)から続き、全国から集まった花火師が技を競い合います。花火の打ち上げ数約1万8000発、昨年の人出は74万人。

今日は台風20号の影響で雨が降り(降水確率30%)、雄物川河川敷(右岸)がベストの状態ではないようですが、予定通り行われます。明日も曇りと予想されていますが、「にわか雨があるかも…雨具の用意を忘れずに」とのことです。

なお、金足農業高校、甲子園準優勝をお祝いし、金足農校のチームカラーである紫色の花火を日暮れ前(6時過ぎ)に200発打ち上げます。夕暮れ時、紫色の煙に包まれて上がる200発の花火、きっと素敵でしょうね(^^♪。

私は13年前に一度、バスツアーでお弁当付き桟敷で観覧しました。その規模の大きさ、想像以上のものがありました。もちろん花火は感動ものでした\(^O^)/。

2018-08-04_19-45-09.jpg

★★★ 戦後73年 全国戦没者追悼式 ★★★ 

終戦から73年となった15日、1952年からはじまった政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。84歳の天皇陛下が来年4月末に退位するのを控え、平成では最後となる追悼式である。

2018-08-15_14-31-57.jpg

★★★ 天皇陛下のおことば 30年、平和の願い貫く ★★★

本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来既に73年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。

戦後長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

2018-08-15_14-32-47.jpg

★★★全国戦没者追悼式 式辞 内閣総理大臣 安倍晋三 ★★★
 
戦没者の皆様の、貴い犠牲の上に、いま、私たちが享受する平和と、繁栄があります。そのことを、片時たりとも忘れません。今日は、その、平和への誓いを新たにする日です。 
私たちは、歴史に謙虚に向き合い、その教訓を深く胸に刻みながら、今を生きる世代、そして、明日を生きる世代のために、国の未来を切り拓いてまいります。世界の恒久平和に、能うる限り貢献し、万人が、心豊かに暮らせる世の中の実現に、全力を尽くしてまいります。

☆彡 殺人兵器を法外な値段で買いまくり、アジア諸国の平和を掻き乱し、日本国民の平和への願いを踏みにじり、国防意識を煽る「戦争屋」安倍首相のことばの何という白々しさ!!平気で嘘をつくのが暴力男の特徴です。戦争は最大の暴力です。

2018-07-11_14-21-11.jpg

★★★ 安倍首相の「みっともない憲法ですよ」発言がTVで初公開される ★★★

「いじましい、みっともない憲法ですよ!」 2012年自民党総裁としての発言 。「どの分野の政策に最も力を入れていきたいかと」いう問いに対して「いじましいんですね。みっともない憲法ですよ、はっきり言って。それは、日本人が作ったんじゃないですからね」。

☆彡世界に誇る平和憲法を「みっともない憲法ですよ」と罵倒する首相!!いじましいのは首相です!!みっともないのは日本国憲法の真髄を学びもしない首相ですよ!!

2018-08-16_21-53-39.jpg

★★★ 憲法9条 「幣原喜重郎元首相発案説」の真実  (報道ステーション 2016.5.3) ★★★

幣原喜重郎元首相は憲法9条は自分が発案したと証言。憲法9条の真相を探る。1946年にマッカーサー執務室で幣原元首相とマッカーサー最高司令官が会談。大平駒槌氏が幣原元首相から聞いた話を綴ったノートを紹介。

* 幣原 「自分が生きている間に、どうしても天皇制を維持したいと考えますが、協力してくれますか?」

* マッカーサー 「占領するにあたり一発の銃声もなく一滴の血も流さず進駐できたのは、天皇の力によるところと深く感じているので、私は天皇制を維持させることに協力し努力したいと考えています」

* 幣原 「世界から信用を亡くしてしまった日本にとって、戦争を放棄するというようなことを、はっきりと世界に声明すること、それだけが日本を信用してもらえる唯一の誇りとなることではないか」

* マッカーサーは立ち上がり、涙をいっぱいためていた。

幣原元首相が天皇制維持を要望し戦争放棄を提案。「平野三郎氏記」からの幣原元首相の証言を紹介。会談後にマッカーサー最高司令官はGHQに憲法草案を作るよう指示。GHQ憲法草案には象徴天皇と戦争放棄が条文化され日本国憲法のもとになった。

幣原元首相は外務大臣時代から協調外交を展開し戦争回避を進言続けた。戦争放棄は「決して強いられたんじゃない」と語っていた。

2018-08-16_21-52-03.jpg

★★★ 【 文明が戦争を撲滅しなければ、戦争の方が文明を撲滅するでありましょう 】 by 幣原元首相 ★★★

幣原喜重郎総理が天皇制の維持及び戦争の放棄をマッカーサーに提案した10日後、GHQの憲法草案に条文化され、それが日本国憲法の元となった。

幣原総理から戦争放棄の内容を聞いたマッカーサーは、急に立ち上がり、両手を握り、目にいっぱい涙を溜めていたという。

「【日本が提案した】…戦争放棄を私は尊重する」更にアメリカに帰任後も、議会で幣原総理との会談の詳細を証言している。

幣原総理の晩年の著書には、こう書かれている。【 戦争放棄は決して強いられたのではなく、突き動かしたのは、結局、戦争に突入し多大な犠牲を生み出したその犠牲にあったのだ 】【 世界の正義感を味方として行動する方が、遥かに安全な堅実な政策だと信じる。この信念を以って我々は徹頭徹尾、憲法9条の規定を誠実に実行する決心であります 】

☆彡 私は今年8月の夜、報道ステーションの再放送を見ました。いつものように何気にテレビを付けると、私の眼は幣原総理の発言が記録されたノートに釘付けに。このような報道が、日中午後に放映されたら、どんなに多くの視聴者が日本国憲法がGHQによって押し付けられたのではないという認識に立てることでしょう。残念(>_<)。

小学低学年のころの思い出。「泣く子も黙るマッカーサー!」と言って、ガキ大将のあだ名が「マッカーサー元帥」。陰では「マツカサ元帥」と呼んでいました。「マツカサ元帥」今もお元気かな。懐かしい♪

2018-06-08_16-54-18_20180825142555680.jpg

7月21日、3日目の北海道旅行の続き④を書きますね。7月の旅行を引きずっています(^_^;)。

2018-07-21_11-29-25.jpg

旭川市旭山動物園東門を後にし、お昼は車中で旭川動物園弁当。パッケージはかわいいけど、糖質をできるだけ除去している私が食べられるお弁当ではありませんでした(>_<)。

2018-07-21_11-31-00.jpg

バスが40分ばかり走ると、お花畑の丘(美瑛)が見えてきました。車窓よりパチリ♪クリックし拡大してご覧ください。

2018-07-21_12-07-14.jpg

北海道の広大な景色を眺めながら更にバスは行く。ウトウトしていると「ラベンダ―!スゴイね♪」に目がパッチリ(^^♪。

2018-07-21_12-29-58.jpg

「うわっ!素敵!!」富良野に到着♪

2018-07-21_12-36-54.jpg

帰り迷子にならないよう、バスの位置を確かめ、いざラベンダー畑へ出発♪

2018-07-21_12-37-56.jpg

ラベンダーに魅せられてきた私!!ほんとうに一度でいいから来たかった富良野♪日本全国から、そして遠くは中国からの観光の方たちがいっぱい来てました(^^♪。

2018-07-21_12-37-46.jpg

拡大してご覧ください。たくさんの人たちがラベンダー畑を取り囲んでいますよ。

2018-07-21_12-50-41_20180825164559c04.jpg

大きな花のマリーゴールド。緑肥に使うのだそうです。

2018-07-21_12-54-05.jpg

クリックして拡大してご覧ください。野の花日記の写真は全て拡大できます。

2018-07-21_12-55-53.jpg

花園の音楽隊♪ここで、今日2度目のソフトクリーム(ラベンダー)を食す♪オイシイ(*^^)v。

2018-07-21_13-07-54.jpg

お花畑で、よりよい花を咲かせるため摘花中の女性たち。

2018-07-21_13-10-51.jpg

お花畑を散策し、おみやげ売り場でおみやげを買って…あっという間に集合時間になり、この後、バスは札幌市内を走り抜け定山渓へ向かう。 川べりをジョギング中の男性がいますね。気持ちよさそう♪ 札幌市のマンション林立には驚きました。

2018-07-21_16-17-27.jpg

この豊平川河川敷では花火大会が行われるそうです。

2018-07-21_16-21-03.jpg

この橋の名は幌平橋。アーチ型の欄干には階段が付いていて登れるんですね。花火見物時には朝から階段で座って見るため場所取りしてるそう…。私の故郷である能代市では橋の落下事故防止のため、花火を橋の上で立ち止まって見るのが禁止されています。

2018-07-21_16-21-30.jpg

この写真右側にある白い塔はお釈迦様のお骨の100分の一が納められてる「仏舎利塔」です。場所は1972年札幌冬季オリンピックが行われた藻岩山。

藻岩山には思い出があります。2000年、DV法ができ、札幌でお茶の水女子大の戒能民江先生の「DV法」についての講演を聴くため、2泊3日で出かけた時のことです。2日に亘る学習会を終わり、3日目、東京の「女性サポートセンター」の方と仲良くなり、藻岩山へロープウェイで登り、下りは駈け下りた?楽しい記憶があります。私は還暦のころです。まだまだ体力があったんですね(^^)/。

2018-07-21_16-22-47.jpg

素敵なつり橋ですね♪ミュンヘン大橋です。ドイツミュンヘン市と札幌市は姉妹都市なので、こう名付けられたとのことでした。

2018-07-21_16-25-57.jpg

今晩宿泊する、札幌の奥座敷といわれる定山渓ビューホテルです。動くバスの中から急いでとったので写真が斜めに撮れてます(^_^;)。

2018-07-21_17-03-00.jpg

積雪対策なのでしょう、入り口は箱のような建物の奥にありました。

2018-07-21_17-03-07.jpg

中へ入ると、ホールに球形のシャンデリア。豪華な広々としたフロント。おみやげ売り場も見えます。

2018-07-21_19-20-26.jpg

素晴らしい陶器♪

2018-07-21_19-21-15.jpg

巨大なアイヌ木彫り人形。

2018-07-21_19-21-57.jpg

白熊のはく製で、子どもがもの珍しそうに遊んでいました。やっぱり開いてる口に手を入れて見たくなりますね♪

2018-07-21_19-22-57.jpg

超豪華なプレミアムダイニングでのデナー。大理石のテーブルが並べられ…。私たちは外の景色が見渡せる位置にある丸いガラスのテーブルを使用。ライブ料理もあり種類が非常に多く、どれも美味しかったですよ♪

2018-07-21_18-01-16.jpg

モダンな照明に飛ぶツルを連想してしまう♪プレミアムダイニングって、巨大!!

2018-07-21_19-13-25.jpg

この椅子、獅子頭がついてます。どんな人が座った椅子なのでしょうか?もちろん座って見ました。姿勢が正されますね(^_^;)。

2018-07-21_19-14-16.jpg

大正時代。飲んでるグラスが切子ガラス。平和で穏やかな風景…。戦争が無い貴重な時間が過ぎて行った時代。

2018-07-21_19-15-24.jpg

短冊に願いを♪この前に中国の方の団体が集まっていました。ホテル利用の7割の方が中国人。現在、中国から旭川空港へは直行便があり、爆発的に中国の方の訪日が増えているとのことでした。大声で話したり、ゴミを放置したり、爆買をすることもなく、マナーはほとんど日本人と同じでした。

2018-07-21_19-18-34.jpg


PCに写真が取り込めず、ご覧のとおりの花火の写真になっています。これは8月4日の我が町の夏まつりの花火の写真です。今までも何度もこういうことがあり、その都度何とか繋げてきましたが、今度ばかりはかなり難しい状況になっています。写真復元が可能になるまで、現在保存してある写真を添付しながらブログを続けたいと考えています。

2013-07-21_09-35-00_20180825031546889.jpg

長~いブログにお付き合いいただきどうも有り難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。


2018-08-24 22:51 | カテゴリ:日記
皆さま、秋田金足農校 応援どうもありがとうございます。
第100回全国高校野球選手権大会最終日は21日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝戦を行い、秋田代表の金足農校は大阪桐蔭に2-13で敗れ、準優勝でした。

全国高校野球選手権で34年ぶりに準決勝を戦った【秋田県立金足農業高校(秋田市)】が、日大三(西東京)を破り、103年ぶりの秋田勢決勝進出を果たしました。全国の皆さま、明日21日午後2時、【雑草魂】で決勝戦に臨みます。相手校は超強豪エリートの大阪桐蔭(北大阪)です。応援よろしくお願いします。

2018-08-18_17-46-08.jpg

秋田県立金足農業高校の野球部員の皆さま、おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。
秋田金足農が北国の寒さの冬を乗り越えるというハンデを背負いながら、私立の強豪と闘い倒し、笑顔で決勝まで進出できたことは素晴らしく、感動しました。この夏、秋田県民に楽しい「夢」を与えてくれたこと感謝です<(_ _)>。

2018-08-18_17-46-16.jpg

19日、20日の新しい写真がPCへ取り込めず、18日の金足農校ベスト4進出を決めた写真を掲載しています。写真が回復次第取り替えます。現在まだ原因不明です。

2018-08-18_17-46-57.jpg

応援クリックお願いしますm(__)m。
     ↓

2018-08-20 17:14 | カテゴリ:日記
<< 世界で唯一の被爆国である日本は【核兵器禁止条約】に署名 批准を!!>>

★★★ アメリカ軍 日本へ 原子爆弾投下 第二次世界大戦末期 ★★★

広島市へのプロトニューム型原子爆弾投下は、第二次世界大戦( 太平洋戦争)末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍が日本の広島市に対して世界で初めて核兵器「リトルボーイ」を実戦使用した。
※出典 Wikipedia  ※写真もお借りしました。

原子爆弾は、投下から43秒後、地上約600メートルの上空で目もくらむ閃光を放って炸裂し、小型の太陽ともいえる灼熱の火球を作りました。火球の中心温度は摂氏100万度を超え、1秒後には最大直径280メートルの大きさとなり、爆心地周辺の地表面の温度は3,000~4,000度にも達した。

爆発の瞬間、強烈な熱線と放射線が四方へ放射されるとともに、周囲の空気が膨張して超高圧の爆風となり、これら3つが複雑に作用して大きな被害をもたらした。

原爆による被害の特質は、大量破壊、大量殺りくが瞬時に、かつ無差別に引き起こされたこと、放射線による障害がその後も長期間にわたり人々を苦しめたことにあります。
※出典 広島市ホームページ  
 
2018-08-13_10-35-24.jpg

更に8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対しても投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。

★1939年8月2日 - ドイツからアメリカに移住したユダヤ人のアルベルト・アインシュタインがフランクリン・ルーズベルト大統領に「大量のウランが核分裂連鎖反応を起こす現象は新型爆弾の製造につながるかもしれない。アメリカで連鎖反応を研究している物理学者グループからなる諮問機関をつくるのがいい」と手紙で進言する。

★1944年9月 - ルーズベルト大統領とイギリスのウィンストン・チャーチル首相の間でハイドパーク覚書(ケベック協定)が交わされ、日本に対して原爆を使用することが決定された。その後1945年4月には第1回目標選定委員会が開催され、原爆投下目標の選定が始まった。
※出典  Wikipedia ※写真もお借りしました。

2018-08-13_14-50-04.jpg

★★★ 『原爆許すまじ』 ★★★

『原爆許すまじ』 詞・浅田石二  曲・木下航二
故郷の 町焼かれ 
身寄りの骨 埋めし焼け土に
今は白い 花咲き 
あぁ許すまじ原爆を 
三度 許すまじ原爆を 我らの町に

故郷の 海荒れて 
黒き雨 喜びの日は無く
今は舟に 人も無し
あぁ許すまじ原爆を 
三度 許すまじ原爆を 我らの町に

2018-08-13_10-38-34.jpg

★★★ アメリカの原子爆弾投下は日本人に対して人体実験だった ★★★

広島ではこの核攻撃により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9~16万6千人が被爆から2 - 4か月以内に死亡したとされる。 原爆投下後の入所被爆者も含め56万人が被爆したとされる。

長崎では 当時の長崎の人口 約24万人. 原爆による死者 73,884 人  重軽傷者 74,909人
爆心地から半径2km以内は、まったくの焼け野原となってしまった。

★★★ 原子爆弾を搭載したB29エノラ・ゲイ号の乗組員たち ★★★
    左からフィーヤビー・ティベッツ・バンカーク・ルイス。

☆彡 誰も悪魔のような顔はしてませんね。ハンナ・アーレントの【本当の悪は凡庸な顔をしている】という言葉どうりですね。

2018-08-13_14-28-01.jpg

★★★ 世界最強の核兵器 旧ソ連が開発 【ツアーリボンバ(水素爆弾)】 威力ヒロシマの3300倍 ★★★

2018-08-13_18-40-07.jpg

もしもツァーリボンバが日本に落ちたらどうなるのでしょうか。まずは東京東京都は爆風と熱線で完全に破壊され更地になります。そして千葉県、宇都宮、熱海までが爆風で窓ガラスが割れます。
一発のツァーリボンバが東京に落ちれば、首都機能が完全に崩壊し、日本も崩壊するでしょう。

2018-08-13_19-09-57.jpg

現在はツァーリボンバの様な強力な核兵器は作られていません。
技術が向上し核兵器の小型化が進んだために、巨大な核兵器を1発落とすよりも、分散して広範囲に落とした方が威力が高いためです。

言い換えれば、現在ICBMに搭載されている弾頭はツァーリボンバよりも強力で、1弾頭でより広範囲を破壊できることを意味します。
※出典 インタレスト https://interestyou.info/tsarbomba.html  ※写真もお借りしました。

☆彡 怖いですね。小型化された核爆弾(リトルボーイの300倍の威力がある)が空から無数に降ってくる…。地上には54基の原子力発電所がありますから、たちまち日本国中が火の海になってしまう。全く地獄!!←逃げるところなどありません。想像するだに恐ろしい(-"-)。

2018-07-11_14-22-55.jpg

8月6日(月)曇り時々雨、秋田駅前朝8時集合、【イージス・アショア秋田配備撤回を!!】スタンディングと街宣に参加しました。

2018-08-06_08-04-34.jpg

6日は第73回原爆忌、8時15分、私たちは原爆に焼かれた犠牲者の血みどろの痛みと苦しみ、悲しみと無念を思い、街頭で黙祷する(涙)。

2018-08-06_08-04-04.jpg

9時より街頭宣伝を開始。小雨が降り始める。千秋公園前の池はピンクの蓮の花が満開♪

「秋田市民の皆さん。私たちは、戦争への道を許さない女たちの会、I (アイ)女性会議です」。「本日8月6日は、73年前、広島に原爆が投下された「原爆の日」です」。(中略)
「秋田市民の皆さん。核兵器のない世界を実現するため、日本政府に対し、【核兵器禁止条約】に参加するよう訴えていきましょう」。

2018-08-06_08-56-28.jpg

ここがイージス・アショアが設置される秋田市新屋地区勝平です。
「市民の皆さん。私たちは、秋田市新屋へのイージス・アショア配備計画に反対です。知事も市長も、多くの県会議員や市議会議員も、そして、勝平地区振興会の皆さんも反対を表明しています」。

2018-08-06_09-25-18.jpg

「電磁波による生活や健康への不安、テロへの不安や攻撃される危険性に対し、防衛省は「丁寧に説明して行く」の一点張りで、何一つ疑問に答えていません」。

(注)写真の中央に見えるグレーの建物は勝平中学校です。

2018-08-06_09-28-28.jpg

北朝鮮情勢は緩和され、国内でもPAC3(パックスリー)の撤退が進められているのに、なぜイージス・アショア配備だけ急ぐのか分かりません。私たちは秋田市新屋へのイージス・アショアの配備を許しません」。

2018-08-06_10-55-19.jpg

イージス・アショアは市民の生活圏のすぐそばに配備されます。小中高があります。

防衛省の発表よると、当初1基1,000億円だったイージス・アショアが物資値上がりを理由に1基3,000億円まで高騰しています。秋田と山口の2基配備で6,000億円ですよ!!配備に5年を要し、実際の運用は2023年です。運用管理のため常時100人の人員が必要であり、今後費用はうなぎ登りに膨らむことが予想されます。

安倍首相は、この度の豪雨被災地に対し1,000億円の援助をすると鼻高々ですが、北朝鮮の脅威が殆ど無くなった今、市民の反対を無視し、なぜこれほどの無駄使いをするのでしょうか?国民よりトランプが大事なのでしょうね(>_<)。

2018-06-24_13-14-04_2018081315211962b.jpg

★★★ PAC3など北朝鮮ミサイル警戒態勢を解除 河野統幕長 ★★★

自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は6月28日の記者会見で、北朝鮮による弾道ミサイル発射の可能性が低下 ... 弾道ミサイル発射の可能性が低下したことを受け、 展開中の航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を撤収させる可能性を示唆した。
※出典 産経ニュース 2018.6.28 23:14

2018-06-24_13-39-00_20180813152118a32.jpg

街宣が終わって、「声を出すとお腹が減るね」丁度お昼に近く。イヤタカ会館のレストラン?で食事。私だけが和食ランチです。打ち合わせがあり、喋ったり食べたり、箸を持ったりペンを持ったり、忙しい(^_^;)。

2018-08-06_11-36-26.jpg

街宣の疲れをランチでリフレッシュして、秋田駅へ来ると…3日からはじまった竿灯まつりが今日で終わりなことに気づく。「んだ。んだの旗」の元、県庁職員が奮闘中でした♪

2018-08-06_12-30-43.jpg

おお!!やっぱり人出が多い!!(秋田駅中央口付近)

2018-08-06_12-29-33.jpg

【ようこそ秋田へ】民謡でおもてなしの方たちがいました。「プログに載せたいので写真を撮らせていただけませんか?」「ああ、いいよ♪」さすがおもてなし隊、しっかりポーズをとってくださいました。感謝m(__)m。

2018-08-06_12-49-52.jpg

こちらはたくさんの人だかりがしていて「何?何?」と近寄ったら人の波はさっと去り、「秋田犬!!」

2018-08-06_12-33-03.jpg

近寄ってパチリ。

2018-08-06_12-33-20.jpg

「ブログに載せたいのですが写真撮っていいですか?」と聞くと、人だかりで落ち着かない犬をわざわざお座りさせて、撮らせてもらえました。感謝!!m(__)m。

2018-08-06_12-34-41.jpg

★★★ ザギトワ選手が資生堂アンバサダーに!「マサルは元気」と笑顔 ★★★

8月1日(水)、都内にて「SHISEIDO メイクアップ新製品発表会」が開催され、新グローバルアンバサダーとして、平昌オリンピック フィギュアスケート女子シングル金メダリスト のアリーナ・ザギトワ選手が登壇。「マサルは元気です」とキュートな笑顔を振りまいた。
出典 東京ウォーカー(全国版)2018/08/01 21:31  ※写真もお借りしました。

2018-08-04_01-01-59.jpg

★★★ 秋田犬マサル、お座りできたよ ザギトワ選手が動画投稿

秋田犬(あきたいぬ)保存会(秋田県大館市)から「マサル」(雌、生後3カ月)を贈られた平昌五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手(16)が11日(日本時間12日)、写真共有アプリ「インスタグラム」にマサルをしつける様子を投稿した。
※出典 産経新聞 2018.6.12 11:50  ※写真もお借りしました。

2018-07-28_11-14-57.jpg

秋田のおみやげ売り場は秋田犬の「マサル」でいっぱい。

2018-06-30_13-26-11.jpg

私も欲しくなるけど、がまん!!もう飼える?年齢ではないからね(-_-;)。

2018-06-30_13-26-37.jpg

★★★ 首相 自民党改憲案を次期国会提出へ 党内議論加速の考え ★★★

ひゃァ!愛らしいザドギワちゃんの後に、この男ですか!!嫌ですね(>_<)。膿を出さないから顔中膿だらけの安倍首相!!今度はどんなお友だち?武器商人ですって…。お友だちも悪だぐみをする悪人ばっかり!!<`ヘ´>。

ハハアン!今度は改憲を持ち出し、森友・家計問題追及をかわすつもりですね。そして早く戦争がしたい!!一石二鳥ねらいですかね。国民を「すぐ忘れる!!」と馬鹿にし通しの安倍首相!!毎日新聞調査では森友・家計問題に納得いかない国民が75%もいるんですよ。血税のムダ遣いは許しません!!<`ヘ´>。

2018-08-13_10-10-07.jpg



2018-07-11_14-22-50.jpg

8月7日(火)、久々に「ななかまどウォーキング」に参加。朝から29℃もありコースを変更して緑陰を(^^♪。

2018-08-07_09-23-34_20180814134142f8c.jpg

あれっ!工事中。「障害者施設センター」ができると聞いていたけど、こんなに広大な土地の木々がバッサリと伐られて、仕方ないけど残念!!

2018-08-07_09-26-55_2018081413414368a.jpg

ここに棲んでいた小動物や虫たちは何処へ?ほとんど移住も出来ず、死んでしまったのでは?合掌(-"-)。

2018-08-07_09-27-47_20180814134144cef.jpg

歩いていると、足の裏から熱くなってくるような気がする。

2018-08-07_09-48-04.jpg

兎に角、暑い。緑陰を求めて来たのは

2018-08-07_09-56-20_20180814135155836.jpg

パンやさんの「ジロ―」。

2018-08-07_10-12-30.jpg

こんな甘いパンは私は食べないけど、お付き合いで私が買ったパン。いまの時代はパンとお菓子の境界がなくなってますよね。

2018-08-07_10-03-16.jpg

パンやさんで冷たい麦茶で休憩♪

2018-08-07_10-06-10.jpg

座ったテーブルの前に、『 あなたに褒められたくて 』という詩が。←私はこのような詩は苦手です。

2018-08-07_10-08-05.jpg

お店を出ると鉢植えに全く下を向いて白い花が咲いてました。何という名前かな?お初です♪

2018-08-07_10-10-48.jpg


2018-08-07_09-58-23.jpg


2018-08-07_09-57-00.jpg

★★★ セー リングの世界選手権で日本の女子のチームが金メダル ★★★

デンマークで行われているヨットなどで競争する「セーリング」の世界選手権という大会で、日本の吉田愛選手(37歳)と吉岡美帆選手(27歳)が金メダルを獲得しました。日本セーリング連盟によると、「日本の女子がオリンピックや世界選手権のような大きな大会で金メダルを取るのは初めて」、とのことです。
※出典 NHKNEWSWEB 8月10日 17時05分  ※写真もお借りしました。

2018-08-13_10-03-38.jpg

カッコいいですね(*^^)v。パワーに溢れるお二人に拍手を送りましょう\(^O^)/。

2018-08-13_10-04-12.jpg

それにしても酷いですね。各大学が女性の合格を制限するという不正を行っていたのですね。「女は寿退社をするから」「女は休むから」「子供を産むから」って、一方的に育児責任を押し付けておいて、「結果マズイ!!」ってか!!女性が働きながら子どもを生み、育てられる環境を作らないでおいて、女性は弱く困ったものだって、レッテル張りをするの!!

だったら男性も子どもを生んだらいかが?腹膜を使えば男性も出産は可能なんですよ。そんな社会的にリスクを背負い込むのは嫌っていうのだったら、女性の働く環境を改善すべきです。

2018-08-12_21-57-23.jpg

★★★ 東京医科大の「女性差別」許しません ★★★

8月8日、横浜駅西口で【 私たち東京医科大の「女性差別」に怒っています 】の横断幕を手に女性たちがスタンディング。怒りの女デモがありました。

2018-08-12_22-16-52.jpg

★★★ 「差別なく、一緒に生きよう」 ★★★

杉田水脈(みお)の『新潮45』に寄稿した「LGBTは「生産性がない」よけいな税金を使うな!」の暴言に、5,000人が集まりました。日本人だって【差別】には黙っていない!!【差別】こそ諸悪の根源だからですね<`ヘ´>。

2018-08-12_22-08-19.jpg



2018-07-11_14-22-45.jpg

北海道旅行2日目の7月20日、バスは朝7時30分出発、摩周湖へ。

2018-07-20_09-11-52.jpg

透明度日本一、神秘の湖、サファイアブルーと言われる摩周湖は霧がかかり全く見えませんでした。残念!

2018-07-20_08-41-27.jpg

展望台近くにシモツケ草が咲いていました。

2018-07-20_08-49-17.jpg

売店に冷たく冷やした完熟メロンが…一皿100円。美味しかったですよ♪。

2018-07-20_09-01-57.jpg

売店にはフクロウの木彫が並んでました。

2018-07-20_09-08-51.jpg

旭山動物園の展示では…【 北海道はフクロウ王国 】 日本には12種類のフクロウが記録されていますが、北海道には10種類…。フクロウは夫婦が一生連れ添う…仲がいいんですね♪

2018-07-21_10-54-39.jpg

旭山動物園のフクロウ。樹木と同じ色(保護色)をしてますね。眼は猛禽らしく金色をしてました。夜行性ですが昼間も眼は見えてるそうです。

2018-07-21_10-54-15.jpg

バスはいよいよ知床へ向かいます。

2018-07-20_10-38-41.jpg

知床ブルーの海。冷たそうですね。

2018-07-20_10-38-57.jpg

途中、こんな大岩がニョッキリ立っていたり…。

2018-07-20_10-54-53.jpg

大亀が陸に上がり、海を見ていたり…。

2018-07-20_10-55-37.jpg

知床の原生花園に咲く小さな花。長くなりそうなので、今日はこれまで、次回も北海道旅行は続きます。
長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2018-07-20_13-36-34.jpg


2018-08-13 15:37 | カテゴリ:日記
世界で唯一の被爆国である日本は世界の平和維持のため速やかに「核兵器禁止条約」へ署名批准すべきです。

核の脅威・力による平和維持は間違ってると思います。私たちには言葉があります。核の脅威による平和のコントロールは人間は誤りを犯すという危険を常にはらみ、万が一、コントロールに失敗したら人類にとんでもない破滅をもたらすことは明白です。核兵器は優れた殺人マシーンです。そして戦争がどんな悲惨な結果を招いても欣喜雀躍するのが世界に跳梁跋扈する武器商人という悪魔たちです。

2018-07-30_15-06-41.jpg

★★★ 原爆ドームとかがり火 ★★★

鎮魂と平和への願いを込め、原爆ドーム前の元安川でともされたかがり火。今年は西日本豪雨の犠牲者への追悼の意も込められた=5日午後、広島市中区
出典 時事通信 8/5(日) 20:42配信 ※写真もお借りしました。

2018-08-06_01-57-42.jpg

★★★ 広島、6日に原爆の日=73回目、核なき世界へ発信 ★★★

73回目の広島原爆の日を前に、多くの人が平和記念公園を訪れています。=5日午後、広島市中区
厚生労働省によると、被爆者健康手帳を持つ人は今年3月末時点で全国に15万4859人。平均年齢は82.06歳で、昨年より0.65歳高くなった。
※出典 時事ドットコムニュース 2018/08/05-14:55 ※写真もお借りしました。

2018-08-06_02-00-18.jpg

★★★ 核兵器禁止条約、51か国・地域が署名 核保有国や日本は不参加 ★★★

【2017年9月21日 AFP】米ニューヨーク(New York)の国連(UN)本部で20日、核兵器禁止条約の署名式典が開かれ、北朝鮮の核開発に伴う危機感が広がる中、51か国・地域が署名に臨んだ。

核兵器禁止条約はオーストリア、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、ニュージーランドなどが交渉を主導し、今年7月に国連で122か国の賛成多数で採択された。50か国の批准をもって発効する。

 ただし、米、英、仏、ロシア、中国、インド、パキスタン、北朝鮮、イスラエルの核保有9か国は条約に反対の立場で、いずれも交渉に参加していない。また、世界で唯一の被爆国で核廃絶を長く訴えてきた日本も、交渉をボイコットした。

 欧州では数少ない北大西洋条約機構(NATO)非加盟国オーストリアのセバスティアン・クルツ(Sebastian Kurz)外相は、安全保障には核兵器が不可欠との主張を一蹴。「世界が現在直面している問題を見れば、このような主張は間違っているだけでなく、危険だ」とAFPに述べた。(c)AFP
※出典 AFP 2017年9月21日  ※写真もお借りしました。

2018-08-06_02-30-30.jpg

★★★ 東・西日本 今後も猛暑おさまらず 気象庁1か月予報 ★★★

2日発表された向こう1か月の予報によると、東・西日本は今後も気温の高い状態が続き、8月中旬にかけてはかなりの高温が予想される。
※出典 気象庁ホームページ 2018年8月2日 ※写真もお借りしました。

☆彡連日、記録的な熱暑が続いています。皆さまにはお変わりありませんか。最高気温30℃~35℃の秋田でもこんなに暑く、外出が躊躇われるのに、体温を越える酷暑地方の方たちはどんなに大変なことでしょう。健康第一に考えて無理せず熱中症対策をしてください。

2018-08-03_09-08-15.jpg

★★★ 熱中症対策5つのポイント ★★★

1、気温・湿度のチェック
  熱中症は高温・多湿の環境に気をつけることが大切。室内では、エアコンや扇風機で環境を整えることが必要。
2、こまめな水分補給
  暑い時は、目に見えなくても多量の発汗により、水分を失う。喉の渇きを感じる前に、こまめに水分を補給することが必要。
3、暑い中での無理な運動を避ける
  運動時は熱中症のリスクが高まる。最も暑い時間の活動を避け、運動時間を短縮するなど、リスク管理が必要。普段より多く休憩をとるようにして、体調によっては、中止しなければなりません。
4、服装 
  吸水性や速乾性に優れている通気性の良い素材を選ぶ。体を締め付けすぎないよう。帽子や日傘で日差しを遮るように。
5、体調管理
  疲労や体調不良が、熱中症の発生リスクを高める。寝不足や食生活が乱れないように。

2018-08-03_09-08-33.jpg

★★★ 2018年の40℃以上の地点 ★★★

7月18日 多治見(岐阜)40.7℃ 美濃(岐阜)40.6℃  7月23日 熊谷(埼玉)41.1℃ 青梅(東京)40.8℃ 多治見(岐阜)40.7℃甲府(山梨)40.3℃  8月2日 多治見(岐阜)40.2℃  8月3日 美濃(岐阜)40.3℃ 名古屋(愛知)40.3℃。 また、東京で3日連続の猛暑日になるなど、関東甲信や近畿でも暑さが厳しく、8月3日15時時点での猛暑日は193地点に達しています。
※出典 ウェザーニュース  2018年8月3日 15時45分 ※写真もお借りしました。

2018-08-06_03-01-19.jpg

【 2018年10月7日(日) 第33回秋田国際ファミリーマラソン大会 】 が開催されます。申込み締め切りは8月10日(金) コースは10km、3km、ペア3km、ペア1km。

2018-07-30_10-56-17.jpg

8月3日(金)、スロージョギングに参加しました。参加者は約40人。暑さに負けずみんな元気(^^♪。

2018-08-03_10-00-24.jpg

ウオーミングアップ♪

2018-07-30_10-04-49.jpg

ゆっくり、40分間休まず走ります。ファミリーマラソン3kmコース参加者が約30名。ファミリーマラソンでは休まず走らなければならないので、続けて走る練習です。児童館を借りてるので、子どもたちが夏休み中は全員が2階で走ります。狭すぎですが(^_^;)。

2018-07-30_10-20-08.jpg

スロージョギングが終わった後は、フードコートでランチです。走ってすっきりし、会話もはずみます(*^^)v。

2018-08-03_11-35-03.jpg

7月19日(木)曇り、北海道旅行へ。秋田空港から11時45分のJALで出発。雲の絨毯がわずかに晴れると、眼下に下北半島が見え…。

2018-07-19_12-08-16.jpg

間もなく見渡す限り農地に整地された大地が広がる。広いなァ~♪さすが北海道だわ!!

2018-07-19_12-35-28.jpg

千歳空港には秋田から約1時間で到着します。写真をクリックし拡大してご覧ください。千歳空港は驚くほど広いんですよ。

2018-07-19_12-41-42.jpg

飛行機は国内線到着口へ向かう。窓からパチリ。

2018-07-19_12-46-16.jpg

空港到着ロビー、既に午後2時近く、お腹も空いてくる。ロビーの椅子で多くの人がお弁当を食べてい。私たちも近くのコンビニからお弁当を買い椅子に座り昼食。

2018-07-19_14-00-12.jpg

それから、やおら集合場所へ向かう。途中、ドラエモンのオブジェがある。行けども行けども集合場所に着かない。千歳空港は半月形で、端から端まで歩いたらたぶん20分以上もかかりそう。広大な原野に思いのまま設計されたんですね。

2018-07-19_13-58-01.jpg

空港でこのバスに乗るまで時間がかかったこと!!何しろ日本中(鹿児島・奈良・広島・岡山・鳥取「あら!豪雨被災地からも!」)から集まった団体ツアーだからなのですが、東京集合の方たちが羽田から乗る飛行機がなく、「ただ今、皆さまが乗られる飛行機を探しております。しばらくお待ちください」というわけで、飛行機が30分遅れて到着。そんなことってあるの!!

2018-07-19_16-55-22.jpg

バスは十勝平野をひた走る。みるべき景色も何もない。従って写真もありません。

2018-07-19_16-57-33.jpg

トイレ休憩で寄ったおみやげ売り場のトイレの脇にこんな剥製が売られていました。ちょっとリアルすぎて気分が良くない(>_<)。

2018-07-19_17-05-05.jpg

入り口では富良野産のメロンが販売されていました。

2018-07-19_17-08-40.jpg

バスは鹿やクマが通るという道をひた走る。「熊出没!!注意!!」の看板が立てられてる。「今のは鹿でしたね。熊でなくてよかったですね」というガイドさん。後部座席の私たちは暗闇ばかり(>_<)。北海道ですから観光バスが通るからと照明は設置されていないのです。とっぷりと日が暮れてからニュー阿寒ホテルへ到着。

2018-07-20_06-11-43.jpg

8時過ぎ、荷物を部屋にドンと置くと、着替えもせずに急いで夕食会場へ。私たちは窓辺へ陣取ったのですが、阿寒湖が広がるという外は既に殆ど暗闇。だから写真はありません(>_<)。

2018-07-19_20-14-07.jpg

翌朝は7時30分出発。夜温泉には入ったけど寝る間もなく5時に起きて、朝また温泉に入ってから朝食会場へ急ぐ。豪華な1階エレベーター前。

2018-07-20_06-12-57.jpg

5階の廊下の突当りもこんな立派な設えなっていました。

2018-07-20_06-18-38.jpg

部屋もとても豪華な和室でした。その窓から見た阿寒温泉の街並み。

2018-07-20_05-36-32.jpg

朝食会場のガラスの向こうに見える阿寒湖。

2018-07-20_06-48-23.jpg

曇っていて、寂しい風景になってました。残念!!晴れていたらきっと輝く湖が見られたでしょうに。北海道旅行記は今日はこれまで。

2018-07-20_06-48-55.jpg

★★★ ニュージーランド首相、産休から復帰…パートナー育児専念へ ★★★

女児を出産し、6週間の産休を取っていたニュージーランドのアーダーン首相(38)が2日、公務に復帰した。近く首相公邸に移り、パートナーのクラーク・ゲイフォード氏が育児に専念するという。

アーダーン氏は6月21日、長女のニーブちゃんを出産した。首相代行を務めていたピーターズ外相が、シンガポールで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議に出席するため、出国するのに合わせて公務に復帰。
※出典 読売新聞 2018年08月03日 00時26分  ※写真もお借りしました。

☆彡 日本は女性が輝く社会になってるでしょうか?国連開発計画(UNDP)「人間開発報告書」より、GGIについては世界経済フォーラム「グローバル・ジェンダー・ギャップ報告書」よると、ジャンダーギャップ指数(GGI)は144参加国中114位です。

日本では産休を取ることさえ難しく、また出産後は子どもの保育所不足で女性が働くことが困難な社会です。女性が子どもを産むことで差別され、本来持っている女性の能力が生かされてないのが日本社会です。

2018-08-05_15-39-03.jpg

★★★ 東京医大、女子受験生を一律減点…合格者数抑制 ★★★

東京医科大(東京)が今年2月に行った医学部医学科の一般入試で、女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが関係者の話でわかった。女子だけに不利な操作は、受験者側に一切の説明がないまま2011年頃から続いていた。大学の一般入試で性別を対象とした恣意(しい)的な操作が明らかになるのは極めて異例である。
※出典 読売新聞 8/2(木) 6:04配信 ※写真もお借りしました。

2018-08-04_01-21-24.jpg

★★★ 外科では女性医師敬遠がち「女3人で男1人分」 ★★★

東京医科大出身の女性医師が結婚や出産で離職すれば、系列病院の医師が不足する恐れがあることが背景にあったとされる。同大による女子合格者の抑制は2011年頃に始まった。

★★★ 医学部女子の割合低迷「時代遅れ」、関係者憤り ★★★

「『女性だから』という理由で不利になるのは、不公平であまりにも時代遅れだ」。東京医科大の得点操作について、女性医師らが働きやすい環境作りを支援する「日本女性医療者連合」(東京)の種部(たねべ)恭子理事はそう憤る。

2018-08-02_23-37-14.jpg

内閣府男女共同参画局のまとめでは、2016年時点で女性薬剤師の割合は65・9%と高い水準にあるが、女性医師は21・1%にとどまる。

文部科学省の学校基本調査によると、全国の医学部の入学志願者に対する入学者の割合は17年、男子6・6%、女子5・9%だった。一方、理学部では入学志願者に占める入学者の割合は男女とも11・6%で差がなく、工学部は男子12・0%、女子12・2%と女子が上回っていた。種部理事は「理系の学部のうち、医学部で女子の割合が顕著に低いのはおかしい」と指摘する。

2018-08-02_23-40-13.jpg

★★★ 「女性差別許さない」 東京医大前で100人、抗議行動 ★★★

東京医科大が女子受験生の点数を一律に減点していた問題で、約100人が3日夕、東京都新宿区の東京医科大前で抗議行動をした。参加者たちは「女性差別を許さない」「大学入試を公正にやれ」と書かれた紙を手に、「説明しろ」「許さない」と声を上げた。
※出典 朝日新聞デジタル 8/3(金) 21:12配信

☆彡 酷すぎる女性差別に強い怒りを感じます。減点されて入学できなかった女性たちの人生を返して!!「必要悪だった」と、しゃあしゃあと言う人たちも許せません。東京医科大学ばかりの問題ではなく、就職採用に当たっては「男女差別」が当たり前になってるのが日本社会なのではないでしょうか。

2018-08-03_23-57-43.jpg

1センチほどの小さな「食用ほうずき」です。可愛らしいですね。味はほんの少し甘さを感じるという程度です。

2018-08-01_10-06-41.jpg

8月1日、秋田駅東口にある【秋田の新しい未来を創る秋田拠点センター「ALVE(アルヴェ)」】で、宮沢賢治愛好会の例会があり参加しました。ご自分の畑で「ほうずき」を育て、例会に持ってきてくれたのは愛好会代表の榊昌子先生です。

2018-08-01_10-38-30.jpg

今日の読書は『月夜の電信柱】です。右側の電信柱の絵は賢治さんが書いたものです。

2018-08-01_10-54-21.jpg

参加者全員がこの絵本を回覧し読み合せます。←私は自分の滑舌の悪さにがっかり(-_-;)。

2018-08-01_10-16-14.jpg

読み終わった後、一人ひとりが自分が感じたことを話し合います。←この頃、耳も聞こえにくくなりがっかり(-_-;)。老化現象なり(^_^;)。

2018-08-01_10-07-51.jpg

お昼で「宮沢賢治愛好会」が終わったので、昼食会場へ移動。途中で賑やかな笛や太鼓のお囃子が聞こえて来て、急いでアイフォンを取り出すも、残念間に合いませんでした(^_^;)。青年たちが仮装して?何だったのでしょうか?聞けばよかった…。

2018-08-01_12-05-34.jpg

私は「秋田美人膳」を注文。会食しながら様々な話が飛び出し、楽しいひと時でした。こんな時間を持てるのも【平和】だからですよね。【平和】であることに感謝m(__)m。

2018-08-01_12-35-49.jpg

我が家の庭のミニトマトです。長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2018-07-31_18-53-02.jpg


2018-08-05 11:43 | カテゴリ:日記
今日は我が町の夏祭りです。朝、夏まつりを知らせる花火が「ど~ん!!どん!どん!」とあがりました。
夏まつりが来ると一昨年の夏、17歳で虹の橋を渡ったミミちゃん(♂)のことを思い出します。生後40日、夫の実家の兄に「一番元気なのを連れて行くといいよ」とアドバイスされ、4匹の子猫のうち、ピョンピョン飛び跳ねて駆け回っていたミミちゃんを貰って来たのでした。生後40日、毛糸玉でした。

2016-08-11_18-07-47_20180804100038f29.jpg

手のひらに乗る位小さなミミちゃんでしたが、夫の車(トヨタ・エステマ)の音だけはしっかり分かっていました。夫の車が家の脇の道路を走ってるうちに聞き分け、2階から猛スピードで階段を走り抜け、玄関で夫を待つのです。「ミミちゃんって耳がいいのね」と、私は何度誉めたことか(^^♪

体の動きが非常に敏捷で、玄関で蝶やトンボやカマキリを捕まえてはじゃれて弄び、その死骸が玄関によく落ちていました。
写真は亡くなる5日前の写真です。

2016-08-05_05-09-36_20180804094803eea.jpg

ミミちゃんは夏の初めごろから体調を崩し、通院してました。

2016-07-15_12-43-10_20180804162613690.jpg

遊ばなくなり、じっとうずくまってることが多くなりました。

2016-08-03_21-03-00_201808040948067ac.jpg

暑いのに寒がり、お日さま燦々の植物部屋の熱い床によく寝そべっていました。

2016-07-31_07-21-48_201808041111589b1.jpg

売られている柔らかい猫草は嫌いで、猫じゃらしの葉のようなシャラシャラした葉を好んで食べていました。冬は部屋のヤシ観音竹の葉を食べたりしていました。

2016-07-30_06-40-08_20180804111201bc7.jpg

虹の橋を渡る2日前、体力がないのにいつもの散歩をしたがり、

2016-08-08_05-50-55_201808040950426c0.jpg

自分好みの草場まで行くも草はたべず、

2016-08-08_05-55-06_20180804154450851.jpg


十字路の真ん中まで来ると立ち止まり、思い出を確かめるように、これが今生の見納めとばかりぐるりと周りを見回すミミちゃん。

2016-08-08_05-47-24_20180804095040852.jpg

風のように走って登っていた階段をゆっくりゆっくり上るミミちゃん。

2016-07-30_06-45-23_201808041112000b7.jpg

亡くなる1日前のミミちゃん。

2016-08-09_23-01-52_20180804095219434.jpg

出窓で寝てばかりいるミミちゃん。

2016-08-09_10-02-52_20180804095218e2f.jpg

7才で虹の橋を渡った野良のポン太(♂)にいつも猫パンチを食らわせていたのに、

2016-08-11_11-40-31_20180804100037450.jpg

7年目にして和解し、二人で仲良く一緒に寝るまでになり、私は驚き感動したのでした。ポン太が心筋梗塞で亡くなると、1年余りも毎日毎日「ミャーミャー」と鳴いて、家中ポン太を探し廻っていたミミちゃんでした。

2016-08-11_11-45-22_201808041000353ae.jpg

亡くなる10日夜明け前、玄関マットの上で寝そべるミミちゃん。飲まず食わずが続き、すっかり痩せてぺっちゃんこになってしまいました。

2016-08-10_04-00-17_201808040955114d5.jpg

10日、早朝、和室の窓から外を眺めるミミちゃん。外を眺めるのが好きで、居間の玄関脇の出窓に座っていて、置物の猫と間違われ、ある日、動いたのでとっても驚いたと言われたことがありました。

2016-08-10_05-37-39_201808040955120d7.jpg

亡くなる日のお昼、立つのが疲れ座って玄関番をするミミちゃん。

2016-08-10_12-02-32_201808040955148f1.jpg

タタミの上、気持ちいいニャ♪

2016-08-10_12-56-38_201808040957256db.jpg

「抱かれるのは嫌ニャ」(=^・^=)、机の下へ避難するミミちゃん。

2016-08-08_14-21-35_201808040950457a0.jpg

香箱になるミミちゃん。

2016-08-10_12-58-32_20180804142232483.jpg

玄関マットの上で、おとしゃんと寝てるミミちゃん。この後、夜9時過ぎミミちゃんは虹の橋を渡ってしまったのでした。

2016-08-10_13-33-43_2018080414223417a.jpg

一昨年の夏まつり。

2016-08-06_19-37-58.jpg

我が家まで聞こえて来る笛や太鼓の音に誘われて、私はお祭り会場へ。

2016-08-06_18-53-23.jpg

会場はまつり音頭が大音響で響き渡り、

2016-08-06_19-32-08.jpg

夏まつりを盛り上げていました。

2016-08-06_20-03-37.jpg

ミミちゃんは耳がいいので、生協の車の音楽も「スイカ~♪スイカ~♪」のスピーカーの声も怖がり、いつも二階の私のクローゼットに潜り込んでいました。

2016-08-06_20-08-30.jpg

しかし、この日、ミミちゃんは2階へ逃げることも出来ず、冷房を避けて部屋の隅っこで寝てばかり。

2016-08-06_17-17-39.jpg

相当具合が悪かったのです。

2016-08-05_00-24-48_20180804150811d13.jpg

夏まつりが来ると、思うのです。「これがもし自分の子どもだったら、絶対夏まつりに足を運ぶことはなかったろうな」と。「苦しいよ~」とか「痛いよう~」とか言えない猫だったから、私は「ミミちゃんちょっと待ってね」と実にあっさり言って、一人ぼっちにして出かけたのでした。

2016-07-31_07-44-37_2018080415500511d.jpg

一人ぼっちのミミちゃんの心細さを思うと、後悔ばかり…。

2016-08-02_08-29-04_201808041550051c8.jpg

「ミミちゃん。ごめんね」。

2016-08-02_08-25-23_201808041544539a9.jpg

長いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。

2018-07-31_18-50-27.jpg


2018-08-04 11:49 | カテゴリ:日記